TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年10月01日 (木) | Edit |
GM:というわけで「森の部屋」の1部屋目に着きました。一番上に、上に向かって入り口があります(笑)
ジャスミン:(マップでは上端だったので)どうやってここに入り口作ったんでしょうねぇ。
ショコラ:気合。
マニャーナ:実は、上が北じゃなくて上が東だった。

GM:扉を開けると、そこには折り重なるように繁茂する木々の通路があった。通路はひたすら南に向かっている。
マニャーナ:南にって言った!?(笑)
GM:しばらく歩くと、地響きの様な音が聞こえてくる。「あの巨大な影は!?」というわけで、遭遇が発生します。
マニャーナ:この、前衛・後衛・本陣ってのは、どういう効果が?
GM:敵に対する距離です。(と、ひたすらコマをプチプチ外している)逃げるのは、本陣からしか逃げれません。
ウイロウ:前衛で良いよ。
ジャスミン:同じく。
ラディッシュ:もちろん本陣です。超逃げる気です。
ウイロウ:なんか1個コマちょうだい?
GM:まよコマ使いますか。騎士はコレですね。
ウイロウ:良いじゃん、ロボットっぽくて。MHのバケツ頭みたいな。
ジャスミン:忍者は…男女の区別が分からないわ(笑) じゃこっちの、逆さまになってるので。そんな忍術使えないけどね。
GMマジカル忍法
ジャスミン:マジカル忍法は、配下を使うことだけですね(笑)
ウイロウ:射程0ってのは、同じエリア?
GM:です。
マニャーナ:まずは回復だな(笑)
ウイロウ:そういえば、さっき国王が死んだトラップあったじゃん。あれのダメージって、回避できたり甲冑で減らしたりは…
GM:いや、あれはトラップじゃないんです。
ウイロウ:ああ、そういえば…。
マニャーナ:本当のトラップはこれからだ。
GMゲームマスターの次のトラップにご期待ください。ちなみに、さっきの道中表で星の欠片がかなり壊れます。
ウイロウ:マジで。(GMが並べてるコマを見て)…後ろに、かわいいのが。
GM:カビゴン(※本名はオオグライ)。前に小鬼。
カビゴン(ポケモン)

ショコラ:前にいるのは10匹全部小鬼ですよね? バリエーションありますけど。
GM:同じ小鬼よ? 色違いも混ぜておこう(笑)
ジャスミン:色んなポーズ取ってますね。殴られてタンコブ抱えてる小鬼がいますよ。
ショコラ…修羅って下さい(一同爆笑)
ウイロウ:やっぱりそう思う?
GM:じゃ修羅られることを前提で、頭を抱えてるのを前に並べよう。
ウイロウ:ひどい。…何か、相手のほうがちゃんとした軍隊ぽいな。逃げるか。
ショコラ:逃げますか!
GM:所詮コイツらは、お弁当で殴っても死ぬようなヤツラです。
ウイロウ:HP1なのは見たら分かりますにゃ。
GM:…本当は、タンコブ抑えてるようなヤツはいないんですけどね。1ダメ食らったら死ぬんだから。
ジャスミン:ですよね。
GM「食らった!」と思った瞬間には死んでるんだ。だから、「死んだ」なら使っても良い(一同爆笑)
ジャスミン:俺たちは「死にそうだ」なんて使っちゃいけねぇ。
GM:「死んだ」なら使って良い。

まよキン バトルフィールド(1部屋目)

第1ラウンド
GM:では、イニシアチブの目標は…相手の回避の最大値。同値は成功ですので頑張ってね。才覚+2Dで10以上。
ショコラ:国王も実は「才覚」5なんですよ。だから、国王に任せることにします。
ラディッシュ:ええーっ!? (ころころ)気力を1点貯めつつ、10で成功。
GM:頑張ってー。ちなみに、小鬼は「愚か」です。
ジャスミン:愚か?
GM:性格によって行動が決まってます。「狡猾」なら出来るだけいやらしく動きなさい、ってルールに決まってる(笑)
ウイロウ:そんな事言われてもなぁ。
GM:神官を狙ってくるとか、仲間のスキルで自分に攻撃が届かないようにしつつ、後ろに嫌らしい事するとか。オオグライは「奇妙」です。
ショコラ:では、ウチは「怪物学」で小鬼をチェックします。チェケラー! 成功で、小鬼に対してダメージ+1の命中+1です。全員。
ウイロウ:あの…いらんから(笑) だって、武勇+2Dで5だろ? 武勇がすでに5あるって(笑)
ショコラ:あ、じゃぁ…失敗にして気力貯めときます(笑)
ジャスミン:なんやろ、あれー?
ショコラ:「わ、分からへん! 何アレ?」って言いました。
ウイロウ:じゃ、行動は移動して攻撃で良いんかな?
GM:はい、移動が先で攻撃が後。攻撃せずに、もう1歩移動しても構いません。「乗騎」を持ってる人は、移動の時にもう1歩動く事ができます。
ウイロウ:乗騎? ああ、ウマトカゲか。
GM:ちょっと待ってくださいね。「愚か」は、敵軍キャラクターがいなければ、必ず敵本陣の方に移動します。射程内の敵からランダムで攻撃します。
ウイロウ:ひでぇ。
GM:「奇妙」は移動制限も攻撃制限もないのですが、二回続けて同じ行動を行う事は出来ません。
ウイロウ:ふむ。
GM:で、戦闘中にできる行動。移動は、敵本陣側に移動するのが前進、味方本陣側だと後退。前進する時に同じエリアに敵キャラクターがいる場合、進軍妨害が発生します。そのエリアにいる敵の「武勇」の合計値と、自軍の…
ウイロウ:敵の武勇が1が5匹で5! 俺の武勇が6! 勝ってるから問題なし!
GM:…だった場合、気にせず進めます。進軍妨害が発生している時に前に進みたい場合は、配下を1D6人消費すると前に進む事ができます。「ここは私たちに任せて先にゥァー!!」
ウイロウ1人しかいない配下を、「まぁまぁキミ、ここに座っといてや」って先に進む(笑)
GM:ぱっかぱっか(ウマトカゲの進む音)

※進軍妨害
現在いるエリアに、敵がいる場合。
そのエリアにいる、「自軍キャラの数」と「敵軍キャラの武勇の合計値」を比べる。
前者が後者未満だった場合、進軍妨害が発生し、前に進む事はできない。
前者が後者以上であれば、進軍妨害は発生しない。
というわけで、この場合は「自軍のキャラ」が2、「敵の武勇」が5の為、進軍妨害が発生しています。
前衛から順番に殴ったから関係ないけど(笑)

ショコラ:まぁ気にせず修羅れば良いのでは。
ウイロウ:どうせ前衛も後衛も小鬼だもんな。じゃ敵前衛に移動して…武勇が6だからこの時点で命中してるんだけど。
ショコラ:ファンブルしないかと6が出るか、ですね。
ウイロウ:じゃ1回目(ころころ)危なー、2回目(ころころ)あ、6が1個出た、3回目ー2個出た…全滅ですわ
ショコラ:器2だから、もう満杯ですね。
GM:修羅の効果はどうでしたっけ? 移動も出来るんでしたか。
ショコラ:誰かを殺したら未行動になって、もう一度「移動と行動の処理」が行う事が出来る、だそうです。

※修羅
エラッタが出て「タイプ:常駐」から「タイプ:補助」に修正されてますが、この時点では気付かずにそのままやってます。
補助のスキルは1サイクル1回まで…戦闘中なら1ラウンドに1回までしか使用できません。

ウイロウ:マジで!? じゃ、またこの子(後衛の小鬼)殴っても良いの!?
GM:良いですよ。
ウイロウ:マジで!?
ショコラ:出た!
ウイロウ:1回目…2回目…
ショコラ唖然、ですわ
マニャーナ超据え膳ですわ
ウイロウ:うんめぇー。では更にオオグライまで。回避値が10だから、4以上か。ちょうど4は当たり?
GM:ちょうどは当たりです。
ショコラ:ウイロウさんつええー。
ラディッシュ:すっげー。
GM:ああ、もう8:40かぁ~、くらいの勢いで(一同爆笑)
ラディッシュ:大暴れ中ですね。
GM:ちゃーんちゃーんちゃーん、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ・ちゃーちゃーちゃー♪
ジャスミン:では残ったオオグライに…1歩移動して、手裏剣で攻撃しましょう。武勇ですから7出せば良いんですね(ころころ)ピンゾロ!!
GM:ファンブル! ぶーぶー(民の声を減らす)
ジャスミン:あああっ。すいません。
GM:ぶーぶー。さっきまで殺陣がすごかったのに、何だそれー。って声が聞こえた気がしました。
ショコラ:ショベェもん投げてんじゃネェよ!
マニャーナ:中継されてるんだ。
ショコラ中継どころか、全員見てますもん!
ジャスミン:確かに、全員連れてきましたもんね。
ウイロウじゃぁさっき民の声上がっても良かったのにな(一同爆笑)
GM:上がって欲しかったらクリティカル振って下さい!
マニャーナ:「きたきた、お約束ー」って思ってるんだ。
ウイロウ:もう慣れられてる!?
GM:「待ってましたー」「たーまやー」くらいの。
マニャーナ:回復いらない? しとく?
ウイロウ:俺1点食らってる。
ショコラ:まだ良いんじゃないの? 2回目のを食らってたら、しとかないとヤバイけど。
マニャーナ:国王、HP半減くらいじゃなかったっけ。
ラディッシュあと4点残ってます(一同爆笑)
マニャーナ:死・に・か・け・じゃないかっ! 回復しとくか!
ラディッシュ:最大値9ですから、死ぬ時は死にます。どうせ敵いないし。
ショコラ:国王、進む気なし!
ウイロウ:暇な時に回復しとくのも手だな。
GM:器フルに貯まってるなら使っておくのも良いな。
マニャーナ:フルじゃないけど、使っておこう。8点回復。ほわーん。
ショコラ:ありがとうございます! 耳血が出ます。
ジャスミン:何で耳なんですか。
ショコラ:回復しすぎたら耳血が出るっていう。
ウイロウ:鼻血とか、耳血とか出るんだ。
マニャーナ:「ウチの神さんにホンニャラハンニャラで、回復したってやー」
ジャスミン:えーっと、あと行動してないのは…ショコラさんは?
ショコラ:「あれ何? わからへん」って言うのは「支援」だったので、行動済みです。
ジャスミン:王様は?
ラディッシュ王様は、やることがございませんので! 何でしたら星の欠片でもキラキラさせますか?
ジャスミン:ん?
ラディッシュ:GM、「灯り星」(星術のスキル)で星の欠片をレベルアップさせたという効果は、この戦闘中だけですか? 星の欠片そのものがレベルアップしたりはしないんですか?
GM:(調べて)「この効果は」がどこまでかかるのか微妙だが、いきなりアイテムのレベルが上がるのはおかしいからなぁ。その戦闘中だけレベルが上がって、回避値が上がって、戦闘終わったら終わり。

※灯り星(タイプ:補助)
戦闘中好きな時に使用できる。
自軍の星の欠片1つを選び、1D6を振る。「魅力」で「9+先ほどの1D6」を目標値に判定を行い、その星の欠片のレベルを先ほど振った1D6の値だけ上昇させる。
また、星の欠片が照らす範囲にいる自軍キャラは、回避値が1点上昇する。この効果はその戦闘の間持続し、累積しない。

ウイロウ:普通のゲーム的にそうだろうな。でもこのゲーム、普通のゲームじゃないからなぁ(笑)
ショコラ:スーパー系です。
ウイロウ:スーパーロボット大戦でも、こんなスーパー系な事はさせてくれなかったぞ。
GM:という事で、1戦闘中だけです。
ラディッシュ:じゃ使うほどでも無いです。終了。

GM:じゃ仕方が無いので…カビゴンじゃなくてオオグライが騎士に攻撃。
ウイロウ:避けるよー。
GM:回避は「目標値」になるだけで、サイコロ振らないです。
ウイロウ:そうなのか。じゃ9です。
GM:オオグライの「武勇」が5なんで、4以上ですね。てやー(ころころ)…これ(6の目)を気力に変える事は出来ません。
ウイロウ:何だ。
ジャスミン:では当たりですね。
ウイロウ:あ、盾があったから回避は10だったか。でも当たりだな。
GM:威力が2D6ですよ。
ウイロウ:何ぃ!?
ショコラ王なら一撃で持っていかれますよ!
GM:でかくて重い一撃。7点。
ウイロウ:甲冑があるので1点減らして、6点。ぎゃーいたいー。
GM:で、こいつは「奇妙」なんで、次は攻撃しません(笑)
ウイロウ何でさっきの回復前に攻撃してこなかったんだー!(一同爆笑)


第2ラウンド
GM:というわけで、イニシアチブを。
ラディッシュ:てーい(ころころ)むぅ。
ショコラ:あーどうしよう。気力貯めたら失敗だなぁ。
マニャーナ:どうせ、同じ行動をしないって事は攻撃はしてこないって事だ。
GM:取られるの? 取られないの? ねーねー、取られるのぉー?
ラディッシュ:希望貯めましょう。取られました。
GM:うわーここ寝にくい、ウザイのがいるー。
マニャーナ:寝てたんかい!
GM:あ、こいつモンスタースキル持ってた。使おう。移動して、「ほんわか」(一同爆笑)
一同:ほんわかした!
ジャスミン:いやされるわぁ。
GM:敵軍全員の回避値が「1D6点」減少し、この効果は戦闘中持続する。
ウイロウ:何!?
GM:各自1D振って、回避を減らして下さい。
ウイロウ・ジャスミン:1減った。
マニャーナ:2減った。
ショコラ・ラディッシュ:4減った。
GM:ほんわかして、見てて和むんで回避が下がります。
ショコラ:では「怪物学」で…うわー惜しいなぁ。「…カビゴン?」
GM:失敗したの?
ショコラ:成功です。6出ませんでした。「オオグライ?」命中とダメージが1上がります。
ジャスミン:修羅って下さい。
ウイロウ:もう1体しか残ってないし! 意味わからん。
GM:修羅ったら戦闘終わるし。
ウイロウ:1歩歩いて、殴ります。当たりで、6点ダメージ。
ショコラ:1点希望を使ったら、ダメージに1D6上乗せできますよ。
ウイロウ:なるほど! …じゃぁ、せっかくだから(ころ)更に2点。
GM:次から振る前にやって下さい。「武勇」点まで使えるから、一気にがーっと使っても良いですよ。
ジャスミン:では、さっき手裏剣投げたらブーイングが来たので、移動して殴ります(笑) 当たりました。
ショコラ:1点通ったら死ぬよ。
ジャスミン:手裏剣が1D6-1のダメージ(ころ)ぶっ。1が出た!
ショコラ:大丈夫、「怪物学」で1点増えてるから。
ジャスミン:1点通った!!
GM:残り1点。
ショコラ:あれ?
GM:ああ、10はHPじゃなくて回避値。HPは11点でした。
ジャスミン:他に殴る方は…?
マニャーナ:移動って1歩ずつだよね。届きません。
ラディッシュ:では、次のラウンドに入る前に星の欠片をひけらかしておきましょう。
GM:ちょっと希望に余裕があるからって。ではまず1D6振って、何レベル上がるかを決めます。
ラディッシュ:3ですね。
GM:では魅力で、9+3の12が目標値です。対象どっちにするの?
ジャスミン:二つありますよ。
ラディッシュ:あ。ではウイロウさんが持ってる方。
ジャスミン忠誠誓ってますもんね(一同爆笑)
ウイロウ:そこかよ!
GM:ちなみに王様は「衣装」を持ってるので、魅力は3D振れます。3D振った中の2個を選んでください。
ショコラ:王様、何か一生懸命祈ってるわ…と思ったら、ウイロウさんの懐が熱くなってくるんですね!
ウイロウ:カイロが熱くなってるみたいだな。
ラディッシュ:(ころころ)ど、どういうこと! 2・2・3で2と3を選んで10、足りてませんね。
GM:足りてませんねぇ。では、「ほんわほんわ…」と点滅してたけど、そのまま何事も無く(一同爆笑)
ウイロウ:何か光ったと思ったけど、気のせいだった。
ショコラ:ブツブツ言ってるわ、あの人。
GM:で、これは「補助」なので、他の行動も出来ますが。
ラディッシュ:やる事がないので…応援してます。「ウイロウさんのかっこいい所見てみたいーっ!」
GM:もう見たじゃん。来週まで待てよー。
ウイロウ:これ以上無理だよー。
マニャーナ:あとはお白州まで待てよ。


第3ラウンド
ジャスミン:では、イニシアチブ?
ウイロウ:今回は先攻取ってくれると助かる。
ラディッシュ:よいしょーっと! (ころころ)15、取れた。今回は希望に変えずに先攻しましょう。
ショコラ…3人いる…1/3しか、当たらない…(邪悪な笑)
ウイロウ:撃つ気だ!
ジャスミン:せめて我々が外した後にして下さいよ!
ショコラ:撃ちたい、撃ちたい…
ジャスミン:さっき敵が1体しかいない時があったじゃないですか(笑)
ウィロウ:ええーい(殴る)! 当たりました。ダメージも一応振っとく?


ショコラ:じゃそこで倒れてる小鬼を1匹助けて、仲間にしといたら良いんじゃない?
ジャスミン:…レベル以下のモンスターを倒すと、ですね。では1匹救出しましょう。
GM:王宮シートに、モンスターの民「小鬼2体」にして。
ショコラ:レベル1のモンスターって、小鬼以外いるんですか?
GM:今回のシナリオには出てこないな。
ジャスミン:まぁ何でも良いですよ。小鬼だろうがウサギだろうが猫だろうが。
マニャーナ:でも猫だとちょっと嬉しい。
ラディッシュ:小鬼だと牧場で飼育できますよ。
GM:でも牧場を使うのに行動がいるよ。
ジャスミン:牧場を使ったらどうなるんですか?
GM:モンスターの民が1体増えます。では、配置を元に戻しといてね。これを忘れてると、敵軍に配置したキャラはGMが好きなように配置できるから(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
Re: 12・一部屋目、戦闘 ~修羅シュシュシュ
 いや、修羅が間違ってるのは薄々感じてました(笑)。ゲームバランス的にありえないし。まぁ、テストプレイだし、何かこう、テストプレイならではの一瞬の輝き?みたいなのがあってもいいんじゃないかなぁ‥って思って黙っていましたのにゃ。
2009/10/03(土) 19:16:46 | URL | 陽 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック