TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年09月30日 (水) | Edit |
GM:はい、では行動ですね。「散策」、「アイテムの作成」、「情報収集」、「その他」施設の利用等、があります。転職したい人は「その他の行動」をして下さい。
ウイロウ:はーい、その他の行動しまーす。
GM:アイテムの作成は、素材がないと出来ないんで(笑)
ウイロウ:最初は意味無いな。
GM:ですので、王宮フェイズ中に使えるスキルを持っている人と施設を使う人を先に処理して、情報収集は後回しで残り散策。
ショコラ:はい。大通りは、一人余分に散策できるって事なんですね。
GM:そう。まぁ忍者かわいそうなんで、忍者にさせてあげると良いでしょう。
ジャスミン:わぁい。
ショコラ:ウチが代わりに情報収集しても良いよ。携帯電話があるんで、6で出来ます。
ジャスミン:私も使い魔がいるので6ですね。
GM:携帯電話を忍者に渡すと7になる?
ショコラ:じゃぁあげよう。
ジャスミン:では代わりにクレジットカードをあげよう。
ショコラ:「じゃ、情報収集、頼んだわよ」
ジャスミン:「はっ」…あ、使い魔は「捜索」判定でした。「情報収集」じゃなかったですね。てへ。
GM:「捜索」ってのは、迷宮に入ってキャンプする前に、トラップ無いか探すのが「捜索」です。
ジャスミン:じゃ6ですね。


■施設の利用
ウイロウ:じゃ、俺ジョブ選んでるわ。
ショコラ:転職したら、今持ってるスキルが使えなくなるんですね。
GM:うん、「押し売り」が使えなくなる(笑) ジョブによる修正も変わるから。
ウイロウ:多分「処刑人」が良いと思うんだけどなぁ。…これ、装備はもらえるの?
GM:いや、これは初期装備なんでもらえません。
ウイロウ:ちぇー。残念。武人になったら大剣がもらえたのに。まぁ武人になっとくか。


■散策
GM:えー、散策する人は散策表を選んで良いです。生活・治安・文化・軍事のそれぞれの散策表があります。各国力に関わりのあるイベントが起きやすいです。軍事なら、武勇を見せろとかね。そこの能力値で判定させられる事もあります。
マニャーナ:なるほど。
GM:全く関係ない事もあります。
ジャスミン:大通りを使って散策するのは、今一緒にやったら良いですか?
GM:良いよ。ピンゾロ振ると、各列強から使者が来ます。
ラディッシュ:外交イベントですね。
GM:民が減ったり増えたりします。


ジャスミン:では「軍事」行きます。2Dで…3!
GM:長老から、迷宮の昔話を聞く。このゲーム中、自分のレベル以下のモンスターを倒すと、そのモンスターを「モンスターの民」にする事ができる。ゲーム中1度だけ使用できる。
ジャスミン:倒したら、なんですね。
ショコラ:小鬼だな。

マニャーナ:では文化で…10。
GM:王国内を訪れる、旅人たちを見つける。文化レベルで難易度9の判定に成功すると、「憩いの施設」の数×1mg手に入れる。
ジャスミン:憩いの施設?
GM:給湯室とか。
ジャスミン:無いですねぇ。牧場は憩いじゃないの?
ラディッシュ:あれは生産です。
ジャスミン:残念。牛がいっぱいいて癒されるわぁ~、ってならないんですね。
ショコラ牛いっぱいいるわぁ~、(倉庫に行って)牛が肉になってるわぁ~(一同爆笑)
マニャーナ:一応振るか(ころころ)成功しませんでした。

ラディッシュ:生活2レベルで行きます。8。
GM:散策の途中、様々な施設が老朽化しているのを発見する。
ジャスミン:ああ、してますねぇ…
GM:ゲーム中に「木」5個を獲得するたび、民の声が1点回復する。逆に、終了フェイズの収支報告までに1個も木を獲得できていない時、維持費が1mg上昇する。
ショコラ:やばいっ。
ラディッシュ:木を刈って来いと言う事ですね。
GM:今から森に行くから木増えるかなーと思ったら、そうでもなかったりするな。

ショコラ:では軍事の…5で。
GM:くだらない事で口論になる。宮廷の中から一人選ぶ。互いに対する「敵意」が1点上昇する。
マニャーナ:ええーっ。
ショコラ:誰にしようかなぁ。選べるんですね…国王(一同爆笑)
ウイロウ:やはりかね! いや、そうするんじゃないかなーと思ったが。
GM:ちなみに、神官の回復は「相手に対する好意分回復量が上昇」とかいうスキルがあるんで…
ジャスミン:神官とは友好的でありましょう。
ショコラ:(ころ)6だから、「侮蔑」。「(超見下して)なァんなん、属国って!?」(一同爆笑)
ウイロウ:来たー!
ジャスミン:ですよねー!
GM:何でよりによってメトロ汗国やねん。
ショコラ自分だけレベル上がって
ウイロウ:そこ!?
ショコラ何単発シナリオで良い思いしてんのよっ…という怒りが、侮蔑になりました
マニャーナ:何で細かくネタ入ってるんだろう(一同爆笑)


■情報収集
GM:では情報収集です。まずは、配分されている配下の中から何人連れて行くかを選びます。
ジャスミン:全員連れて行きます。11人。
GM:調査する場所を決定します。マップ名「森の部屋」。ランダムでどこの部屋を調べるかを。
ジャスミン:2の、2です。左上の隅の部屋。
GM:では配下たちはその部屋に行きました。指揮判定を行います。才覚か探索で、難易度7+(情報収集をした部屋の数)。
ジャスミン:では探索で携帯使って6、一部屋目だから7?
GM:いや、…1部屋目、0スタートで良いんじゃ無いかな? だから7。あと、情報収集で失った配下の数がペナルティーになるんで、失敗するとどんどん失敗しやすくなります。
ジャスミン:(ころころ)6? 失敗しました。
GM何でやねん! 探索を足しなさい。
ジャスミン:あ、6+6で12ですね。ビックリしました。
ウイロウ:ビックリしたのはこっちだ。
GM:えー…そこは部屋がないです。当然、トラップも敵も0!
マニャーナ:という事は、配下は全員壁の中にいる?
GM:そこ、壁です! ていうか石の塊です! っていう報告が入りまして。本来なら、そこから通路が繋がっている部屋に進めるんですが…もう1回ランダムで決めて下さい。
ジャスミン:縦が6の、6。右下。
GM:二部屋目だか…いや、いいや。縦中央の3部屋の、どれか選んで(一同爆笑)
ジャスミン:そこしか部屋が無いんですね(笑) では一番上(ころころ)成功です。
GM:そこは…トラップ1、敵11。この場合、敵の数は部屋にいる敵の数。トラップは、その部屋・あるいは通路にあれば「1」となります。
ジャスミン:なるほど。部屋か通路に一つトラップがあるわけですね。
GM:下にしか通路が繋がっていませんので、下に。目標値は9。
ジャスミン:成功です。
GM:そこは…(と合計3部屋の情報収集を行う)
ジャスミン:希望も1点たまりました。
GM:「隊長、もう部屋が繋がっておりません!」
ジャスミン:この部屋で終わりですか? 「じゃ、帰ってきて下さい」
ショコラ:誰も死なずに帰って来たんですか。
マニャーナ:「あぁ~トラップだぁぁ~」「あートラップだー」って帰りに引っかかってるよコイツら、見つけたくせに…って事もなく!
ショコラ:誰も迷子にならずに。
マニャーナ:迷子になりそうでも無かった。
ジャスミン:いやいや、1部屋目でイキナリ迷子になりそうでしたよ

森の部屋のMAP
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック