TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月24日 (木) | Edit |
秋野(以下、GM):じゃ、まずはクラスを決める。6種類あるから、何を外すかだ。まずは国王。
よし、国王外そう
秋野:いやいや!
K林:国が成り立ちません!
みにら:早かったですねー、今の。
GM:次、騎士。戦闘系ですね。大臣、才覚が高いです。才覚が高いとイニシアチブが取りやすい。大臣がいないとタコ殴りにされる(笑)
アルト:よし、大臣外そう。
GM:で、神官、回復役。ぶっちゃけ何を外すかって言うと、後ろの二つね。忍者、探索系。
:忍者はいるだろう。
GM:忍者は、部屋にどれくらいモンスターがいるかとか、トラップが仕掛けられているかとかを調べるのが得意です。調べずに部屋に突っ込むと奇襲を食らいます。
:ほうほう、その方が面白そうだな。
GM:最後は従者。これが基本的に最初に外れる…器用貧乏。
K林:従者が人にポイントあげれるんでしたっけ?
GM:そうそう。貯めてる気合を「使ってください」って。
:上手いことやったら強そうだな。
GM:従者は全ての能力が2なんです。弱いところが無い。普通は4・2・2・1なんで。…まぁそういうわけで、どれを外すか。
:では強いと分かった所で従者を外して(笑) 誰が国王をやるか、だな。
K林:サイコロで決めましょうか。1が国王で、2が騎士で。

(皆でサイコロを振った結果…)

:誰も1振ってねぇー。国王があぶれました!
みにら:5は私だけですね。じゃ私が忍者。

(再度振り直した結果)

イムさま:1!
K林:国王だ!
:俺が騎士か。
アルト:えーと、神官。
K林:大臣。やばい、ダメ国王とダメ大臣ですよ!
みにらこの国は一体どこに行くんだろう…。

国王…イムさま
大臣…K林
騎士…陽
神官…アルト
忍者…みにら


GM:では、能力値…騎士は武勇が4、残りは2・2・1を好きに割り振って下さい。国王以外の他のクラスも同様に、4が1ヶ所、2が2ヶ所、1が1ヶ所。

~能力値の説明~
(能力):(そこが4のクラス)
 才覚 :(大臣)イニシアチブ
 魅力 :(神官)魔法を使ったり話し合いをする。配下の数にも関わる。
 探索 :(忍者)トラップなどの探索。回避にも使用する。
 武勇 :(騎士)戦闘
 
GM:「器」ってのは才覚と魅力の平均値。切り上げです。貯められる「気合」(ヒーローポイント)の最大値が上がる。武勇と探索でHPが増えます。
:じゃ俺は武勇と探索が高けりゃ良いか。
GM:そうですねー。才覚か探索で判定、って事が多いので、どちらかは1じゃない方が。
:才覚が1で他が2、くらいか。
GM:で、国王が4・4・1・0の割り振り(一同笑)
みにら:0かっこいー。
GM:ジョブ修正で1が付くので、転職さえできれば0を1にする事も可能。
イムさま:武勇0でよろしい?
K林:「オッケオッケ」って言っとくんだ(笑) 武勇0にするなら、才覚と魅力を4・4にしとくべきだな(一同爆笑)
イムさま:えー。
みにら:この人弱いけど、付いていく気になるわぁ。
K林:そうそう。あれ、何か…イム?(一同爆笑)
みにら:それなんですか!?
K林:「パァァァ…」っと。
みにら:ああ、後光が。
いきなり神の国になった
K林:それか、武勇4にして「オッシャぁーーー!」ってやるのも気持ちいいですね。
:確かにな。
K林武勇4! そして国王が真っ先に死ぬ。
:ダメじゃん!
K林:国王死んだらゲームオーバーですか?
GM:そんな事ないよ。

K林:イニシアチブって、全員振るんでしたっけ?
GM:いや、代表者だけ。
みにら:じゃ低くても大丈夫か。
GM:うーん、才覚はトラップで使われることが多いなぁ。
:トラップはかかってこそ華だ。
K林:そうですよねー! …確かまよキンのトラップは、かかるとエグいの多いはずです(一同笑)
:マジでー?
K林:問答無用で腹減らされたり。一定時間内に飯を食わないと、HPダメージを「ボグゥッ!」って食らうんですよ。
:腹減ってHPダメージかよ!
みにら:う、飢え死に…。
GM:弁当を食うと1点回復するんですよ。連続で食っても良いんですけど、そうすると「肥満」を起こして移動の度にダメージが。
K林:肥満になるトラップもあるんですよ。
みにら:入ったらメタボに!
GM:「マヨネーズキング」って敵がいるんですが、そいつのマヨネーズブレスマヨネーズを食らうと漏れなく肥満に(一同爆笑)
:最悪だ。
みにら:高カロリーだ。せめてカロリーハーフにしてあげて!
K林:料理人ってジョブに、素材…牙でも何でも良いんですけど、素材を肉に変える技能があるんですよ。
GM:お弁当を作るのに、肉が人数分いるんです。
アルト:肉しか入ってないお弁当…。
:モンハンでも肉だけ食ってれば生きていけるし。
K林:そうそう。ウルトラ上手に焼けば良いんですよ。

(みんなに初期装備を渡し)

イムさま:「だんびら」ですか。
みにら:剣じゃないんですねー。
K林:大臣、携帯電話持ってますよ(笑)
:えらい先進国だな、うちの国。
K林:大首領あがめ放題です。(※携帯大首領…「アリアンロッド・リプレイルージュ」シリーズに出てきた、携帯機能付きファミリアー。大首領の形をしている)
みにら:お、星だ、手裏剣だ。
:星と手裏剣被ってるぞ。
アルト:実はヒトデなんだ。
イムさま:ヒトデを乾燥させて手裏剣を作るんです。
みにら:ぴかーって光るそうです。
GM:迷宮なんで、暗いです。遠距離武器は、明るくないと撃てません
:ヒトデを投げて、ヒトデがぴかーと光った所に手裏剣を投げる。
GM:で、手裏剣。このゲーム、鉄砲があるんですけど、これは撃つと「そのエリア内の誰か」に当たる。
アルト:狙えないんだ。
GM:うん。手裏剣は狙えます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。