TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年09月03日 (木) | Edit |
GM:次のターン。セットアップで何かやる人?
クリス:《フェザー》。
サーガ:GM、お願いがあるんですけど。
GM:はい。
サーガ:ダイヤモンドダスト号を攻撃してもらって、傷が入って、クリスに「治しに行ってくれここは俺にまかせろ」って言って…
クリック長ぇ!
サーガ一人で乱気流でパッチとかと一緒に、次のステージに進みたいです
GM:はい、頑張ればできます。
クリス:多分、そろそろ傷付くから、その時に言って下さい。
サーガ:うん。これで、《2回行動》やってくるかな?
GM:はい、パッチのセットアップに。
フェリス:サーガ君、一人じゃないですね。ブレイドがいますよ。
サーガ:「クリスを守ってくれ!」って押し出す?
フェリス:ブレイド、届かないんでは(笑)
GM:マーズはどうしようかな。
クリック:マーズの狙いは、今のところパッチなんですか?
GM:いや。自分を殺した人たちです、とりあえず。その後にパッチです。
クリック:このザコどもをやっつけた後に、ゆっくりとどうこう、っていう。この下等生物どもがッ!
GM:そんな感じ。
クリック:でも、目標の大半はレギンレイヴに乗ってるんだよなぁ。
GM:そうですねぇ。まぁでも、ぱっと見でかいから。
クリック:パッチの方を恨んでると思ったんですけどね。裏切られてて。
GM:裏切ってないよ?
クリック:赤石渡すって言ってて渡さなかったじゃん~って。
GM:もう持ってるじゃん。
クリック:渡したの、別の人じゃないですか。
GM:だってアイツはパッチの部下で、パッチの言う事聞いて渡したんだもん。
クリック:えー…何か釈然としないなぁ。
GM:マジで? まぁそういう事で、マーズはパッチの言う事を聞きましょう。ではパッチのセットアップに、《集団統率》。マ-ズと竜が行動します
レクシィ:ちょ、ちょっと待て!?
フェリスマーズはモブ!?
GM:は、はい。
サーガ:でーたー!!
クリック:高レベルモブ。
レクシィ:1体に見えたけど、小さいマーズがもにゃもにゃもにゃーと群体になってるわけだな。
クリス:スイミー状態です。
GM:はい、ドラゴンは「虹~」ってやって終りです。
クリス:ああ、まただぁ(泣)
GM:マーズ様は、さっき言ってた《羽》をアルマジロっぽく硬くして飛ばします。飛行船に飛ばすんで、まぁ絶対命中しますな。
フェリス:うん。
レクシィ:避けるぅぅ!
クリック:「マーズ」だと、髪の毛が固まって飛んで行きそうだ。
GM:別に、「ぴかー」ってやって、「うわぁぁ」って壊れても良いけど!
クリス:ガイアーどこにいるんですか(笑)
ガイアー(「マーズ」より)
GM:羽が、(ころころ)2本しか到達できませんでした。
クリック:それ、体温と同じ温度にしたら柔らかくなって戻りません?
GM:えーっと飛行船に37点と…
レクシィ:ぶっ。
クリック:ちょっと待った…うぁぁ、20m届かないっ(一同笑) しまった、もう少し近付いておくべきだった。
GM:次が39点。
クリック:まだ落ちはしないな。
レクシィ:これは、俺が防御したり…は、無理だよな。
GM:残念ながら。あ、パッチ言うの忘れてました。《インペレイティブ》で、《集団統率》と《2回行動》(一同爆笑)
サーガ:キタ━(゚∀゚)━!
クリス:《2回行動》って何かのスキルですか?
GM:エネミースキルです。《集団統率》もそうだね。前回まではパッチは人間で作ってたけど、今回はエネミーで作っています。
フェリス:act.IIですね。
クリス:人間を超えた。
GM《ハイプロテクション》を使いながらも《インペレイティブ》を使うという、優越感(一同爆笑)
クリック:くっ…この、チート神父が(一同爆笑)
GM:チート言われた!
レクシィ:似非チート聖職者っぽいヤツめ。
クリス:こないだ、ホームページ見たら載ってましたよ。「パッチ神父チートコード一覧」(一同爆笑)
レクシィ:そうなんだ!
クリック:パッチ、こないだ晒されてましたよ
GM:マジでー。パッチはマイナーで《インビジブルアタック》、メジャーで《リバウンドバッシュ》って言います。命中30。
サーガ:お、クリティカル! 《カバーリング》できるよ。
GM:…よく考えたら、みんな物理防御高いんだから、普通に魔法使っとけば良かった(笑) 何となく《リバウンドバッシュ》が目に付いたから使ったけど。
クリス:無理です。
ブレイド:無理。
サーガ:《カバーリング》。
GM:44点です。
サーガ:カン。
GM:くそ。はい、次。セットアップ終り。


レクシィ:さて、どうしようかな…もうそろそろ、ダイヤモンドダストは落ちて良いかなぁ。
フェリス:落ちる?
サーガ:その方が安全かも知れないです。進路を塞ぐ上でも。
レクシィ:まぁ、皆を置き去りにして俺一人で向こうに行っても、イベントが進むとも思えないし。
GM:ええ。とりあえず全員集まるまで、一旦待ちになるでしょう。気が付いたら全員揃って「はっ、っここは…」ってなります。
クリック:ぶつからせて止めるっていうのもアリだな。ぶつかった時って、移動は完遂されるんですか?
GM:ぶつかったらそこで止まって、相手を弾き飛ばす。
クリック:だから、ここ(レギンレイヴと暴風域の間)にいれば、少なくともこのラウンドでは入りきれない。
レクシィ:とりあえず、この移動は大事なんで…
GM:まだあと2回あるし、大丈夫でしょ。
クリック:いやいや、この移動で変な方向に流されたら、下手したら届かない。それどころか、勢い余ってレギンレイヴにぶつかって弾き飛ばされる可能性もありますよ(笑)
レクシィ:《ダンシングヒーロー》使って…前進。ギリギリここに当てて、ピッタリ接舷。いつでも飛び乗れるよ。
GM:パッチ神父の行動ですが。パッチは《リバウンドバッシュ》がまるで無意味な事がわかったので、このエンゲージに《バイオレンスウィンド》と言いましょう。
レクシィ:学んだ。
クリス:さっきの風だ! こうやってるんですよ(手で空中を練っている)
レクシィ:ネリネリしてる。でも発動は1週間後。
クリック忍法・神砂嵐!
レクシィ:忍法!?
GM:命中、36です。
サーガ:当たりました。
ブレイド:当たり。
クリス:当たりました。
サーガ:《アーラウンドカバァー》!!
レクシィ:ここで使うんだ。
サーガ:だって、シーンが切り替わったら使えるようになるって知りました。
クリス:確かに、《アラウンドカバー》はシーンごとだったね。
サーガ:「この風を食らえ!」って言ったら、「サーガの背中が大きく見える!?」(一同爆笑) って自分の後ろには風が行かないんですよ。
クリック:大きく見えるけど、姿勢は小さく(腕で顔をガードして小さくなってる、ボクシングのガード姿勢?)←「肉のカーテン」らしい
肉のカーテン!!
クリス:《アラウンドカバー》使ったら、風が全部サーガ君の所に集中する。
サーガ:いやいや、全部に行ってた風なんだけど、僕が皆の前に立ったから後ろは安全。
クリック:土地がピッコロさんの形に残るみたいに。
サーガ:後ろに御飯がいても大丈夫です。
クリック:当たる人数を最小にして波紋防御。
GM:118点。
サーガ:ありがとうございますっ。
GM:パッチ、まだまだ弱かったな。ダメージをもう100点ずつ上げても良かった。
レクシィ:ええーっ。第1ラウンドだし、この程度だろう。
サーガ:えーと、《ソウルバスター》!
GM痛ぇっ!?(一同爆笑)
フェリス:1シナリオ1回ですよ?
サーガ:回復するって聞いたんです。
フェリス:そうなんだ。
サーガ:あ、防御引いて、72点です。前回はダメージが中途半端で使えなかったんです。
クリス:「今のは良いソウルバスターでしたね」
レクシィ:解説入った(笑)
GM:次は…マーズは集団統率で行動したか。
フェリス:待機。
サーガ:とりあえず、マイマイは回避。
クリス:先に《レインボーカラー》試してみる?
サーガ:あぁ…もう良いんじゃない? もう行った方が良いと思う。
クリス:あ、そうか。言ってたね。
サーガ:「ダイヤモンドダスト号がッ…クリス、行って治してやってくれ!」って言いながら、「ナァ!!」って殴ります。
レクシィ:ナァ!?
サーガ:「何か出ろー!」
GM:あ、神父か。
サーガ:だってドラゴンは別エンゲージでしょ? …当たりません、多分。
GM:ファンブルしませんでした。
フェリス:…別エンゲージだけど、移動したら入れるんじゃないの?
クリック:マイナー消費してマイマイ回避してるから。
サーガ:でしょ?
フェリス:マイナーで回避しながら移動できるよ。
クリック:でも[離脱]はしないといけないのでは。
フェリス:飛んでますよ。
クリック:全員飛行状態か。
レクシィ:敵も飛行状態だと、離脱が必要?
クリック:じゃないんですよ。なぜかそういうルールはないんです。
サーガ:とりあえず、パッチ神父の前に立ちふさがって、わざと気を逸らせるような攻撃を。
クリス:じゃ、サーガ君の言葉を聞いて、「わかった、じゃサーガ君も気をつけて! ちなみにさっき、神父さんの頭の横からチョロっと青いの見えてたから、頑張って!」(一同爆笑)
クリック:そうなの!?
サーガ:マジか!? さっきの《ソウルバスター》で。
GM出てねぇよ!!
クリス:って言って、ダイヤモンドダスト号に乗り移ります。虹を回避しつつ。メジャーで何しよう…
レクシィ:ぺたっと。
クリス:あ、そうか、乗り移ったから出来るのか。失礼しました。ではぺたっと。
レクシィ:回復しました。
サーガ:「ブレイドさん、あの人の右を狙うんだ! ピロっと出た!」
ブレイド:「右かっ!!」(笑)
サーガ:右のもみあげに「イジェクト」って書いてあったはずですよ。
レクシィ:書いてないから! もしかしたら、ジッパーで開けないとイジェクト無いかも。
クリック:ここに小さい穴があるんで、ボールペンの先をチロっと刺して下さい(一同笑)
レクシィ:それは裏技!
ブレイド:じゃ虹を回避して、…右からというアドバイスを受けたので、右を。
GM:うん、避けました。
クリス:これで終り?
フェリス:クリックの移動がありますよ。
クリス:あ、本当だ。クリックさん、轢きましょうよ。
クリック:届かないし。ちょうど射程に入るじゃないか。
GM:マイナーメジャーで移動すれば届くだろう。
クリック:マイナーは消費しますし…
GM:カタツムリになりながら移動すれば良いじゃん。
フェリス:ん? 回避しながら移動できるでしょう。
クリック:ああ、そうか。
GM:あ、それでか。何かマーズ様が轢かれるのが遅いなーってずっと思ってた。
クリック:俺が勘違いしてました。そうか、もう1回行けるんだな。てい!
サーガ:轢いたーっ!

特攻しかねぇ!機首にぶっさしたま火山に突っ込んでやるぜ!

クリック:というわけで、【敏捷】で轢いて《修練》を有効にしますよ。
GM:マーズの回避は2D+25です。
クリック:当たらないし!
GM:フェイトは?
フェリス:《ドラゴニックシンボル》! もう1D増やしてください。
レクシィ:額に竜の紋章が。
クリック:25…6D振っても怪しいですよ。
クリス:轢き逃げアタックですね。「轢き謝りアタック」でも良いですよ。「ドーン!! すいません!」逃げずに謝る。
レクシィ:順番からいったら「あ、ごめん。ゴン!!」
クリス:謝り轢き。
クリック:「(やたらかわいく)えぇい! ごめんなさい!」
レクシィ:今、「えぇい」って言った!
クリック:「ごめんなさい、私ったらドジで!」 まぁまぁ、もう1個使っておいて…(ころころ)クリティカルしねぇ。しかもこれ、当たってないんじゃないか?
レクシィ:1・2・3が大半で4が1つ?
クリック:ひっでー…あ、26。おかしい。7D+8で避けられるなんて。
フェリス:マーズ様が1ゾロ振れば。
GM:どうしよう。そろそろ当たらないと、話が進まないんだよね(一同爆笑) まぁ振るだけ振って…まぁそうそうピンゾロなんか出ないよな。
レクシィ:そこは「究極生物の私にそんな機械など!! 受けて見せよう!
クリック:えええーっ。
レクシィ:わざと避けない。
GM:えー…「何、うわぁぁぁーッ!!」(とマーズとウィンドホークのコマを火山に超移動)(一同大爆笑)
サーガ当たったぁーっ!!
クリックしかも、超移動した!
GM:ふぅ~、やってやったぜ。
レクシィ:GMに経験値を10点あげよう。
GM:2人が火山のある島に落ちていくのが、皆には見えます。
フェリス:あああーっ。
クリス:クリックさーん!
GM:…特に、そういうのは無し?
サーガ:あ、皆見えてて良いのか。「…あーぁ」(一同爆笑)
GM:盛り上がらないなぁ! もうやめようかしら(笑)
クリック:ええーっ!
GM:何この盛り上がらない展開!
サーガ:余りの唐突さに。ここは、ビックリ顔で演出するトガシって事で。
クリス:クリスちゃんはね、まず…消えたんですよ、向こうに見えたのがビュン!! って。で、気が付いたらこっちから煙が上がってた(笑)「クリックさーん!」 なんであっちにいるんだろうと思いながら。
クリック:とりあえず、クリックがどうなったか知れる前に、王大人が死亡確認するだろう。
GM:誰やねん。
王大人の死亡確認
サーガ:マーズは轢かれながらも、傷を治して行ってるんですよね。「何じゃ!? 当てられて傷ついているはずのマーズの、傷が再生しておるーッ!?」
GM:見てたんかい。まぁ再生してる間に引きずられて行っちゃう。えー…次のラウンドですが。
フェリス:あ、私が残ってますけど…とりあえずカタツムリは回避して。ポーション飲んどきます。
サーガ:せっかく富樫してるのに。「あれじゃ、火山を爆発でもさせない限り、アイツの再生が追いついちまう!!」
男塾・解説担当の富樫源次
レクシィ:でも、所詮20m×30mの島にある火山だからなぁ。
GM:ええ。
クリック:実は海底火山で、地上に出てるのはここだけ。
レクシィ:まさに氷山の一角。
GM:あのね、ここってすごい高いところなんで。で、火山はすごい下にあるんで小さく見えるだけだから。
クリック:上空から見たおおよその大きさがそれくらいで、近付くとどんどん大きくなる。
GM:そうそう。
クリック:よく考えたら、火山を噴火させないといけないじゃないか。
GM:そうよ、だから2人には次のイベントまで待機してもらいます。
クリス:マーズも余裕かましてたのが、火山に近付くにつれて曹操さんみたいに顔に縦線が入るんです。
フェリス:な、何かでっかい火山じゃないか。
レクシィ:やべ、意外にでっけぇ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
Re: Middle02-4:轢き逃げ・アターック!
>クリック:大きく見えるけど、姿勢は小さく(腕で顔をガードして小さくなってる、ボクシングのガード姿勢?)

キン肉マンの「肉のカーテン」ですね
K林が前からちょくちょくやってた
2009/09/22(火) 23:03:28 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
Re: Middle02-4:轢き逃げ・アターック!
肉のカーテンってキン肉マンだったのかー!
というわけで画像も追加。
2009/09/24(木) 12:03:14 | URL | shesta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック