TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年08月03日 (月) | Edit |
GM:では一応追いかけますかね? 神父が先行するのは、最大で3歩、3ターン分です。あ、一応ショーテルさんは、赤い宝石を入れたら心臓が動くようになりました。
レクシィ:目は覚まさない。
GM:意識も戻りませんね。では神父は…神殿から出て、7・3・2と移動。行動値順で早い方から3人、5・6・15のどれかに配置して下さい。
フェリス:レクシィ、私、サーガですね。
GM:それと、誰か一人は前回出てきたウィンドホークに乗れます。でもこれに乗ると、絶対2歩移動しないといけないので、かえって難しいかも。
フェリス:今回は、「神父を囲む」のが目的ですね。
GM:はい。神父の目的地は、言っちゃうと港です。
クリス:(ビシバシチャンプ風に)みんなで! 神父を! 捕獲しろ!!
クリック説明!!
GM:はい、今説明したとおりです。
クリック:最初に配置した3人が移動しないと、後続が出られないのか。
GM:そうよ。同じマスには入れない。
クリック:先に出る人がウィンドホークに乗って出れば、1歩先に配置できる?
GM:いや、1ターン目の配置は神殿の周り3ポイントだけ。ウィンドホークに乗っても、移動はできない。
レクシィ:じゃ我々が移動を終わらせないと、後ろの人は出られないな。今回も、緑のポイントに止まるという事で?
GM:はい。今回はイベントとか関係ないので、赤のポイントも止まれます。
フェリス:クリックがウィンドホークに乗るのが良いと思うね!
GM:とりあえず、ルールは把握できました?
一同:はーい。


GM:じゃ、神父から。2から1に移動。
クリス:(囲碁の解説のように)先手、神父。2から、1(一同爆笑)
四話 エルクレスト街図 1R神父移動後
レクシィ:レクシィは、6から16番。
サーガ解説の秋野さん、これは神父、どう動きますかね。
クリック:そうですねぇ。結局、1歩しか動けませんから、こちらに動かざるを得ないでしょう。
サーガ:では、追いかける側のプレーヤーは、これを囲むにはどうしたら良いと思いますか?
クリック:プレーヤー自身も、港に向かわないといけませんねぇ。
サーガ:あ、なるほど。港に向かう事によって、行く手を封じると。
クリック:ここでウィンドホークが…
GMはい、そこの解説! 実況!(一同爆笑)
フェリス:5から4へ(笑)
サーガ:15から14へ! 良いじゃないですか、解説とか好きなんですよ(笑)
GM:では他の3人は神殿の周りに出てきて下さい。面白かったけど!
クリック:俺がウィンドホークで、どんづまりから移動してくるか。
クリス:ウィンドホークは、人を追い越していけますか?
フェリス:はねるんじゃないですか(笑)
サーガ:囲碁とか将棋風の実況だからいけないんですよ。…さぁ解説の秋野さん!
クリック各馬、一斉にスタートしました(一同爆笑)
GM:競馬風かよ!! ウィンドホーク、追い越せるって事で。
クリック:じゃどんづまり(5)で良い。


GM:次のターンで、神父が1から19へ。
サーガ:さぁ2巡目、ウィンドホークに乗ったクリックさんがどう動くかに注目です。
レクシィ:パッチ神父が今、2馬身半ほどリードしております。レクシィが27へ。
フェリス:フェリスは、移動する場所が4から7しかありません。
サーガ:サーガは、14から21に向かってみます。
クリック:16へ。
フェリス飛び込んだ
レクシィ:飛び込んだ言わない!
クリック:16番が赤に…変わってる!
クリス:じゃクリスちゃんは、サーガ君の後を追いかけます。
ブレイド:ウチはここを押さえます。


クリス:3ターン目、初手、神父。
GM:これは、ここだな。23。
サーガ:やはり予想通り、神父は中に飛び込んできました。
クリック:ウィンドホークの逆を突いて、間合いを詰める戦法ですね。
サーガ:ウィンドホークの2歩、これが逆に…
レクシィ:仇となっていますね。
クリック:レクシィさん、ここは…長考です。
レクシィ:今回はウィンドホークの直角とかのルールは関係ない?
GM:ないですよ、だって判定ないもん。したけりゃしても良いけど。
レクシィ:(しばらく皆のルートを色々考えて)じゃこっちを押さえるのがいいかな…?
フェリス:私はどっちに行っても、大勢に影響なさそうですね。
サーガ:じゃ僕は…ああ、失敗したなぁ…これじゃ港に行く道が塞げない。(と色々)
クリック:だから、サーガがここだと…俺は2歩動かないといけないから…
クリス混乱の極みです
フェリス:えーっと…どうなってるんでしょう(笑)
サーガ:まぁ、ここはリプレイに起こさなくて良いんじゃない? あえて残すなら、クリスの「初手、神父」とか。
クリス:以降は謎の解説と共にターンが経過していく。そして迎えた何ターン目…。
GM:ふう、これで俺の勝ちは決まったな(笑)

(そしてひたすら、レクシィとクリックが「どこを塞ぐか」「まずは上に逃がすんだ」「7箇所塞がないと…」という会話が続く)

フェリス:いやー、ボードゲーム好きな人たちが必死にやってますよ。
GM:お前ら、もっとTRPGの方を必死にやれー!
クリス:僕は養豚場の豚みたいに見られてたので、今日はダメでした。死に癖つきすぎてるから、次は死なないようにします。結論:エンゲージには入らない。
GM:最悪だ!
フェリス:どうせ《カバームーブ》するんじゃないんですか(笑)
クリス:何故かクリスは勝手に移動してる(笑)
GM:お前らメチャクチャだなぁ。
クリス:ここで《陣形》って動くのは無しですか(笑)
クリック:移動選択肢が7箇所あるから、6人で囲むのは無理だ!
GM:6箇所の所もあるよ。2ターン目くらいで出てこれたら、神父は左の壁沿いを通るってハンデがあったから行けたかもしれないけど、3ターン目まで来るともう泥沼。
クリック:なるほど。

GM:そういえば、今思い出したけど…マンハッタン・トランスファー(狙撃の能力)が戦闘中に撃ってくるのを忘れてた(笑)
ブレイド:どこに行ったのかと思ってました!
クリス:港に行ったら、「神父号」とかいう船が来てる。
フェリス:「ダイヤモンド・パッチ」とか。

(そして更に3ターンほど経過)

クリック:あ、これだとクリスの位置を埋めれる人がいなくなる。
サーガ:本当ですね。これで詰みです。
フェリス:つみです。
GM:ああ、もう満足した?
サーガ:逃げられました!!
レクシィ:堪能しました、ありがとうございました。ごめんなさい(笑)
GM:じゃ、エンディングに入りますよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック