TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年07月28日 (火) | Edit |
GM:では次のラウンド。ここは見えないからマスターシーンになっちゃいますけど。神父がCにウァァ~っと入って行って、ここは職員専用通路…すごい厳重にロックされてるんだけど。中に入った人がこのABCの部屋で待たされて、囚人はここまでは来れるという。ここで面会して、帰れって事ね。で、この通路より外に出たら即脱獄と見なされる、という…ガンポイントって言ってたかな? そんな所です。
神殿地図(収容棟)
フェリス:一番セキュリティの厳しい場所ですね。
GM:まぁ、皆さん誰も知らないんですけど、何故か誰もいなくて扉も開けっぱなしなんで、ドアを開けて入って行って、待機させてたっぽい、筋肉ムキムキの部下2人を呼び出して…
サーガ:こんな人(変なポーズ)ですか?
ワムゥのポーズ? こんなポーズ?
GM:そうそう(笑) モロそんなポーズの人。一人に見張りを命じて、もう一人に「囚人を中央に集めるんだ」と命令します。
フェリス:ふむふむ。
GM:で、見張りの人は、ここに立ってる事にしようかな(通路から入って、すぐ左手)。で、もう一人はものすごい力で鉄格子の中に手を突っ込んで、中の人をむんずと掴んで、ぐしゃぐしゃぐしゃーって集めて(笑)
クリック:いやいやいや!
GM:で、中央に死体の山を集めていきます。最終的に神父も部下も、その近くにいます。
クリス:何をしてるんだろう、この人は(笑)
レクシィ:すっげー10秒だったな。
フェリス:1分ですよ。
GM:まぁ1分でもすごい事に変わりはないですが。
フェリス:セットアップから自分のメインプロセスまでフルに使ってやったんでしょうね。
クリス:囚人サクリファイスして、何かやるんですね。
サーガ:緑色の何か出します。
レクシィ:ではレクシィは、Cに行こうとしてるサーガに先行してCに行きます。入る所までマイナーでできるのかな?
サーガ:扉、開いてますもんね。
レクシィ:開いてるなら、さっきの「囚人を集めるんだ」とかいう声は聞こえる?
GM:聞こえないです。
レクシィ:じゃ、中まで入ってしまおう。
GM:入ったら、扉が4つあります。
レクシィ:全部開いてる?
GM:いえ、全部閉まってます。
フェリス:ここは閉めて行ったんですね。
クリス:扉に、「面会室A」「面会室B」とか書いてないんですか?
GM:あ、そうそう。正面の扉は「関係者以外立ち入り禁止」って書いてあって、あとは面会室面会室って書いてある。
レクシィ:ではマイナーで扉の前まで移動して、メジャーで開けようとします。
GM:カギはかかってないので、普通に開きますよ。
レクシィ:じゃ開けます。
GM:開けると、短い通路があって奥にもう一つ扉があります。
クリス:その頃、奥では囚人が「イ゙ェアアアア!!」「イ゙ェアアアア!!」ってなってるんですね。
サーガ:あ、それでパキラが!
GM:良かった、思い出してくれて。これで思い出さなかったら、「あ、あの時パキラ死んでたんですか」ってなる所だった。
サーガ:ホウチョウ兄ちゃんも死んだんですか?
ブレイド:逃げてるから。
GM:うん。
フェリス:じゃ、「今のはパキラの叫び声!?」ってのは…分かるかなぁ?
GM:どうだろう。すごいたくさんの人の悲鳴が上がってるからね。
フェリス:まぁ、行ったら羽の扇が落ちてるでしょう。
レクシィ:他の囚人は「ぎゃー」「ぎにゃぁー」って死んでるけど、そいつだけ「オーイエー!」って死んでる(一同笑)
GM:何でそんな嬉しそうに死んでるんですか。
サーガ:「ジーザァス!」
レクシィ:そしたらアイツだって分かるかなーと。
GM:じゃ分かった事で良いです。
レクシィ:じゃそれが分かった所で次の人どうぞ。
フェリス:ショーテルさんの電話に、出ないわけですよね。
クリス:うん、出ない…どうするべきだろう、仕事の電話だったら…。
フェリス:電話を切るってのにアクションは要ります?
GM:要らないよ。
クリック:別に、掴んだまま走れば良いじゃん。
フェリス:そうですね。ではそのまま走ります。94mの所まで来ました。
サーガ:走って、走ってでCに入れました。
レクシィ:この扉って開けっ放しに出来るんですよね?
GM:はい、普通の扉です。
レクシィ:では入ったサーガは、レクシィがそこにいるのが見える。
クリック:入ったら、アレ(先ほど部屋の黒板に書いた、横点を付けた文章)を言うんだ。
サーガ:「こッ、この臭いはッ!?」
フェリス:…これ、リプレイに起こすの困りますねぇ。
クリック:別に書かなけりゃ良い。
GM:その黒板を写メっといて載せてやれ。
クリック:何だって!?(ソッコー消しにかかる)
フェリス:ああ、消さないでー! 何をするのー。
サーガ:何をするだー!!
レクシィ:仕方ないから家でワープロで「こッ、この臭いはッ!?」って書いたのを縦書きにして・つけて、パシャって写す。
フェリス:まぁ良いや(笑) とりあえずクリスです。
クリス:とりあえず、神父さんはどこに行ったか分からない。でお父さんの携帯が鳴ってる…
サーガ:お父さんの懐まさぐったら良いじゃん。ギルドメンバーからだって分かる。
フェリス:そもそも、ギルドメンバーしか持ってないんですから。
GM:まぁそうだな。
クリス:仕事で他の偉いさんと話したりする事があるのかなーと思って(笑) じゃ、取りましょうか。取り出して1アクションかかります?
GM:取り出して「もしもし?」くらいは良いかな。
レクシィ:(オカマっぽく)あら、ショーテルちゃん? 今日お店に来るのぉ?
クリス:どこのママだ!? お母さんにこの事を言った方が良いのかな(笑)
クリック:超私用電話。
フェリス:やだわぁ。話すのは次のラウンドですね?
GM:うん。
フェリス:では、持ってる電話から「もしもし?」って声が聞こえた。「はっ!?」…終り(一同笑)
クリス:で、話しながら移動できるんですよね? まだどこか分からないから、これは勘ですね。【幸運】とかで、Cに行ったりできませんか?
GM:そうだな。【感知】で12に成功したら、C側に皆がワサワサと走って行ってるのに気付く事にしよう。
クリス:2Dで6か。
GM:結構優しい目だよな。
クリス:失敗したらフェイトで振り直します。(ころころ)大丈夫でした!
GM:ちっ。じゃ、Cの方がガヤガヤと。
クリス:「ブレイドさん! あっちが騒がしいよ、あっちに行ってみよう」
レクシィ:ずーりずーり。
ブレイド:「せ、先行してくれ」
サーガ1分に14mしか移動できない子って、すごい残念な子ですね(一同爆笑)
フェリス:今回はショーテルさん背負ってるから、って事にしとこう(笑)
レクシィ:この部屋の端から端まで15mくらいだなぁ。
GM:残念だなぁ(笑)
クリス:僕も16mですよ。《フェザー》って言ったら25mです。…あ、2回移動できるから32mか。今回は1アクション使ってるから、16mですね。…と言う事は、7・7?
ブレイド:7・7(一同爆笑)
GM:残念すぎ。
フェリス:すいません、無茶苦茶【行動値】に修正がかかるものばかり持たせてしまって。
レクシィ:重い! って装備を捨てて行けば。
GM:あ、そうだな。鎧をここに脱いで行ったら(笑)
ブレイド:でもそれをすると、コイツの存在価値が無いんで!(笑)
レクシィ:GMばんばんざいだけどな。
フェリス:そうですね…頭・胴・補助防具に2・2・2、剣で1と。
クリック:だから、例のスキル(《イミューンウェイト》、ウォーリアで防具の行動修正を0にする)を取ると簡単に戻る。
ブレイド:じゃとにかく移動する…前に、背負ってるショーテルさんをチラっと見て、「パッチ神父といい、タチアナさんといい…何でこの神殿のヤツは裏切ってばっかりなんだよぉ!?」(一同爆笑)
GM:本当だなぁ。
フェリス:本当ですね。
GM:ご愁傷様だな。まぁこれでパッチもいなくなったら、キミがこの神殿のトップだ。
フェリス:うぇーい。
レクシィ:だってアナタの周りの人が裏切らなかったら、アナタがオンドゥルを言えないじゃない。
GM:ぶっちゃけその通りだけど。
フェリス:って事は、ここも「シンブゥゥ!! おんどぅるるらぎったんでぃすかー」とか言わなきゃいけない。
クリス:前回も言ってましたね。
ブレイド:でも僕がそのネタを知らなかったんですよ。
GM:そう、最大の誤算だったな。ガッカリだ。
クリス:僕はタチアナさんの伏線に泣きそうでしたよ。それ言う為にタチアナさんだったんだ! って。
レクシィ:そうそう、俺もずっと「タチアナさんって、何をもじってるんだろう?」って考えてた。
GM:でしょ?
レクシィ:まさかここで繋がるとは! 前回は本当に「してやられた」ですよ。
GM:やってやった。


GM:では次のラウンド。セットアッププロセス。
クリス:じゃ、《フェザー》。移動力+9です。
クリック:俺はどうしたもんかなぁ…
GM:こっちで一番早いのはパッチだな。パッチが、骨(角)にドスっと刺して自分の血を与えます。骨は勝手に動き出して、死体の中に入って行きます。
フェリス:ああ、パキラが。
GM:で、死体から「木」? みたいな植物が、ウニウニ生えてきます。これくらいかな。
クリス:発芽した!
レクシィ:死体の山を土台に木が生えた?
GM:そうですね、一つの死体に一本くらい木が生えてます。
レクシィ:死体一つにつき一本の木が生えてて、それが寄り集まってる感じ?
GM:そうですね。他の2人は[待機]で。
クリック:こんな感じで(変なポーズ)。
サーガ:そうそう、こんな感じで(変なポーズ)。
GM:さすが予習してきただけはあるな!
クリック:マイナーとメジャー使ってポージングして[待機]
フェリス:それ、待機じゃない!
クリック待機してるポーズを取るために、行動を消費してる(一同爆笑)
クリス:全然関係ないんですけど、しかも一人足りないんですけど、「ファイヤーエムブレム」のボア司祭とトムスとミシェランを思い出しました。
ファイエム・ボア  ファイエム・ミシェラン  ファイエム・トムス
レクシィ:確かに。
クリス:ミディアさんいないですけど。
GM:ヤローばっかりです。
レクシィ:しかもスキンヘッド2人組み。
フェリス:では次はレクシィですね。
レクシィ:Cに入ってきた、後ろからサーガが来てるのが分かる。じゃ、奥の扉も開ける。マイナーでどれくらいできるかな?
GM:奥の扉もマイナーで開けれて良いですよ。
レクシィ:ありがたい。[危険感知]とかした方が良い?
GM:[危険感知]ねぇ。[不意打ち]の判定って、どうでしたっけ? [危険感知]?
フェリス:で良いと思いますが。
GM:まぁどうせ攻撃しないから、目標値12くらいで良いか。
レクシィ:こういう時に出なかったり…あ、出ないよ!
GM:では特に危険とは思いませんでした。
レクシィ:で、この構造上、扉を開けてもその人がいる場所は見えません。
GM:見えませんね。左右を見回すと、大男が立ってるのがわかります。
レクシィ:大男は、竜じゃない?
GM:竜じゃない。残念ながら。
レクシィ:良かった。
GM:竜の方が良かった?
フェリス:俺またペンギン?
レクシィ:ペ? 大きいって…レクシィの3倍くらい?
GM:レクシィだったら5倍くらい?(一同笑)
レクシィ:でか!!
クリス:でけー、190以上あるぞ!
フェリス:190どころじゃないですよ!?
レクシィ:190フィートはあるぞ!
クリス:190ヤードはあるぞ!
フェリス:レクシィが1mあるかないかくらいでしょうから…。
GM:5倍は言い過ぎた(笑) 3倍くらいで。
フェリス:相手3mですよ!?
GM:それくらいあるでしょう。あの絵から見ると。
レクシィ:すげー、天井突き破ってる。
クリス:ここで「げぇ、関羽」ですよ。
レクシィ:げぇ、大男。
フェリス:では私は電話ですが…「先ほど神父がッ! って言ってましたが、我々は神父を追って、囚人の収容棟に来ているわ」
クリス:今、こっちから話して良いですか?
GM:良いよ。そのかわり、話した分だけ行動が消費されるけど。
フェリス:移動しながら話せるんですよね。
クリス:って事は、移動以外の事は出来ないと。
GM:そうだな。
クリス:なら多分移動しかしないから…お父さんが、神父さんに頭トンってやられたら宝石みたいなのが出てきて、神父さんにそれ取られて、お父さんは動かなくなってしまった。
クリック:もう一つ取られただろ。
クリス:あ、それと角みたいなのも一緒に取られた。だから神父さんから、その角と宝石を取り返さないとダメなんですよ。
クリック:話は聞かせてもらった! 世界は滅亡する!!(一同爆笑)
話は聞かせてもらった
GM:早っ!
フェリス:その角が、DIOのだと言う事に気付きますか?
GM:知ってて良いよ。
フェリス:そ、それは…まさか、あの竜の骨! アレを持って行かれると危険じゃぞ。
レクシィ:じゃぞ!?
フェリス:違う人になってしまった。
GM:まぁそんな感じ。
フェリス:「では、宝石を取り返したらマスターは復活するんですね」
クリス:「はい、お父さんの身柄はブレイドさんが保護してくれてて、一緒にそっちに向かっています」
フェリス:「分かりました。何としてでもマスターを助けなくては」…くらいかな? 走りながら喋ります。渡り廊下からCに入ってすぐ、まで行けます。
GM:このまま行くと、ブレイドは戦闘に参加できないな(笑)
クリス:いや…良い所で現れるはずですよ。ピンチのところで「待たせたな!」
GM:クロックが行って、引っ張ってやれば良いのに。
クリック:そうしましょうか。
GM:いや、しなくて良いですよ?
サーガ:ヤバイですよ、個別戦闘になってクリックさんがいないと。レクシィはまだ避けれますけど、僕はバシコーンバシコーン、いでっ、いでっ。
レクシィ:多分避けれない(笑) 俺の[回避]を基準にやってるから、多分誰も避けれない。
GM:そんな事無いですよ、今回はちゃんと考えてます。
サーガ:とりあえず、僕ですね。前は開いてるので、そのまま入ります。
GM:で、そこでレクシィにぶつかる。
サーガ:はい。レクシィの後ろまで来て、「ん?」
GM:横を見ると、大男がそういうポーズを取って。
サーガ:どっちの方ですか?
GM:これはラムゥです。
サーガ:そんならこっちの方ですね(ワムゥのポージング) 「な、何て異様な構えだッ
GMお前がやったんやっちゅーに
サーガ:戦闘の構えじゃないですか。
クリック:じゃ引っ張るか。でもまだ見えて無いんだよな。Bの扉付近で待機するかなぁ。
レクシィ:Cでメモして《テレポート》。
クリック:《テレポート》取って無いです。便利すぎて、ジョジョの世界だと抜け穴がでかすぎる。
フェリス:ちょっとイメージ合わないですね。
クリック:Bの方に向かうか。《アンパッサン》しても7mかぁ(笑)
GM:《アンパッサン》しても7mですね!
クリス:《陣形》の効果も入らないですしねぇ。ではBの扉を開けて、渡り廊下を渡ってCの中に入ります。
ブレイド:扉の近くまで移動。
GM:では[待機]してたこちらの番ですね。
クリック:えー、ポージングして行動終わってたじゃん(笑)
GM:マーズの方は何もしないとして、ラムゥの方は「特にお前たちに恨みがあるわけではないが、この部屋には誰も入れるなという命令をマーズ様から申しつかっておる。すぐ出て行くなら見逃してやっても良い」
フェリス:マーズ様(笑)
GM:「出て行かなかったら殺す!」って言います。はい、行動終了。
サーガ:優しい~。やっぱり、礼儀正しいヤツですね。

神殿地図1-3
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック