リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Climax02-2:11歳 

第2ラウンド
GM:ではタチアナさんは《エントリーマカブル》。ジャヴァウォックは特に何もなし。
レクシィ:タチアナさんを《エンサイクロペディア》したら良いのか、《ウィークポイント》と言ったら良いのか…
フェリス:《ウィークポイント》で良いんじゃないですか? [識別]しなくても、「あの人は波紋使いだ」
レクシィ:「新手の波紋使いだ」。じゃ、《ウィークポイント》で、ダメージ+15です。
クリック:《タクティカル》《ポジショナル》。
GM:ではタチアナさん。マイナーで、《シールド波紋》を使います。1シーンの間、物理・魔法防御+10。メジャーで《ウィップアロー》(ころ)サーガに。
サーガ:やばい、養豚場の豚を払うかのように。
フェリス:ビシィ!! しかも、今度はムチで…。
GM:マフラーをムチのように使う、という事で。パッシヴで《スネークバイト》というのを持ってまして、ムチがヘビのように動いて[回避]に-1D。(ころころ)
サーガ:ファンブルでぇす!
GM:ぶっ、じゃ当たりました。(さりげなく)《ブルズアイ》(一同笑)
サーガ:結構、一撃で殺す気ですね!?
GM:当然じゃん。あ、《エントリーマカブル》って言ってるから、クリティカルじゃん。で、《マーダースキル》を持ってるので、ダメージ+5D。
クリス:オソロシや。
クリック:その5D分は俺が(プロテで)。
サーガ:ばっちこーい! 伊達に69点止めないですよっ!
GM:84+5D…96点!
クリック:(ころころ)お、出目良い。25だ。
フェリス:《アラクネ》、16点。
サーガ:合わせて110点、カン!
GM:マジで!? …じゃ終り。
フェリス:《ブルズアイ》も含めたんだ?
GM:あ、含めてない! +30点だ。
サーガ:16点抜けました。
GM:抜けた? そしたら、[マヒ]と[放心]に。
サーガ:はい、[放心]効きません。
GM:イラっ。
サーガ:何でですかぁ! ヒゲのオッチャンがくれたんですよ!
クリス:どうせ《インデュア》で終りですけどね。
サーガ:というわけで、[マヒ]は《インデュア》しときます。
GM:ジャヴァウォックは、柔らかそうな人に攻撃しましょうかね。
フェリス:お? ここに、防御力0の柔らかそうな人がいますよ。
GM:フェリスにー。
フェリス:ええっ!? フェリス、柔らかくないよ! 18もあるんだよ!
クリック:俺より固い。
フェリス:そうなんですよ、サーガを抜いたら私が一番固いんですよ? ビックリしました。
クリス:お父さん、防御力0なんですね。
レクシィ:うん。伊達に「アサシンガーブ」来てないぜ。
GM:命中、28!
フェリス:当たりました。
GM:70点の物理攻撃。
ブレイド:《カバーリング》します。
フェリス:ありがとうございます。《アラクネ》しときますね。
ブレイド:うん、ダメージ消えた。
サーガ:…やっぱり、壁が2枚あると致死率が減りますね。
クリス:ブレイドさんはウォーロードでしたか。ナイトだったら、《アラウンドカバー》っていうもっとすごいスキルがあるんですけどね。
フェリス:残念ながら、ウォーロードのスキルはありません…なりたてなんで。
クリス:あ、そっか。レベル10では取れませんね(笑)
レクシィ:じゃ…目の前に竜がいるんだよな。いいか? 俺がやっちゃって。
フェリス:やっちゃって。
レクシィ:(ころころ)うお、すごい低い目!
フェリス:3がいっぱい出てますね。
クリス:3だったら高いじゃないですか。
GM:はい、当たりました。
レクシィ:(ころころ)低っ!
クリック:「いつまで竜とじゃれあってんだ」ぺちっ。
レクシィ:78点。
GM:じゃイギー死にました(一同、謎の悲鳴「イギー!」)
フェリス:では、タチアナさんに…「弓と矢を持っていこうとするのなら…仕方ないですね」《ウィルパワー》《インフェルノ》。28で。
GM:当たらないな。
クリス:うーん、「タチアナさん! そんな物使わなくても、街を守る方法はないんですか」
GM:「ありません」(一同爆笑)
クリス:まぁ、無いと思うからやってるんでしょうね。
クリック:もう手遅れなんだよ!
クリス:…ちょっと遠慮してる感じの演出でした。続きは次のラウンドに。攻撃しますよー。
GM:よっぽど頑張らないと当たらないぞ。
クリスよっぽど頑張ります。ずっと取っておいた《ギフト》! えい(ころころ)6は1個しか出なかった。32です。
GM:32かぁ、外れたな。タチアナさんの回避は3D+30だ。
クリス:6が2個出る事を祈ってたんですけどね。
サーガ:20mと聞いて、《カバームーブ》届くや、と思って移動します。マイナーメジャーで接敵。「そんな目で人を見る人に、守れるわけないだろぉ!」
ブレイド:(コマを途中まで動かして)届かねぇ。7m(一同爆笑)
レクシィ:さすが重いぜ、ビッグウォール!


第3ラウンド
GM:ではセットアップで、《ファイトソング》、《ガーディアン》を戻します。
クリック:どうしよう…?
サーガ:後ろに+してあげて下さい、まだ今回は1回も死んでませんし
フェリス:何回か死んでも大丈夫ですか(笑)
サーガ:はい。
クリス:一応《蘇生》も残ってますし。
GM:甘いな、殺してもダメだから、今回は殺さないよ(ニヤリ) …まぁ良いや。
クリック:《陣形》《アンパッサン》で、皆で囲みに行けば良いんじゃないのか。…あ、《アンパッサン》は範囲にならないや。
GM:クリスとショーテルで《陣形》を使えば、とりつくろう者の3人は接敵できるな。
クリス:クリスに《アンパッサン》で良いのでは。
GM:結局どうなんだ。
フェリス:えー…ブレイド以外は(一同爆笑)
GM:孤独深ーい!
クリス:大丈夫かなぁ。タチアナさんの範囲攻撃が心配です。クリスだけ後ろに下がっとこうかな。
レクシィ:ショーテルさんも《アンパッサン》をブレイドに使えば、全員エンゲージできるな。
GM:…これは多分「やっちゃいました」ね。
クリック:まぁ、《アンパッサン》は1回なので、《ポジショナル》は入りますよ。
クリス:それを使ってもまだ余りある攻撃が来そうです。やっぱりクリスは離れときます。
フェリス:それなら、クリスに《アンパッサン》使わなくて良いんだから、《タクティカル》も使えますね。
クリック:だな。
GM:では、タチアナさんはマイナーで《ゲイルスラッシュ》で範囲攻撃にして、メジャーで特殊攻撃を使います。「当たった人間を1D6歳若返らせ」ます。
フェリス:若返っちゃうのか!
GM:当然、この数ヶ月でレベル1から上がった人は、レベル1に戻ります。それ以外の人は…6歳若返ったらどうなるとかは、各自の設定に任せますけど。
サーガ:ありましたね、そんなん!(笑) ショーテルさんなら6歳若返ってもドラドラやってくれます。
クリス:確かに、6歳なら余り変わらなさそう。おじいちゃんキャラばっかりなら良いかも。
GM:じゃ、命中判定いきますよ。クリス以外全員(ころころ)命中、22。
サーガ:フェイト1点使って…クリティカれ! (ころころ)21、惜しいなぁ…(笑)

(それぞれフェイト使って…クリックとブレイドはクリティカルで避け、フェリスは《ディスカバードガード》をもらって避け)

サーガ:というわけで、僕だけ子供になりました。
GM:4歳若返りました。
サーガ:じゃ11歳。
GMかーわいいー♪
クリック:4年前だったら、覚えてない?
サーガ:クリスに会ったのは2年前ですからねぇ。
GM:あ、記憶は残ってるよ。肉体年齢が若返るだけ。タチアナさんはこの能力を利用して、矢に刺されたゾンビを治してました。
クリス:なるほどね。
レクシィ:サーガは「小さい! 何か分からないけど、これは悲しい!」とかやらないの?
サーガ:ありましたねー、そんなの。ブカブカの服でこう(ファイティングポーズ)やってますよ。《カバーリング》《ディフェンダー》《ペネトレイト》しか持って無いです。
GM:HPの最大値を減らしとくのも忘れないように。
クリック:装備制限は?
サーガ:全部持てないです。
GM:装備はめんどうだからそのままで良いよ。
サーガ:HP24点くらいです。MPはオーバーしてるので、何も使えなくなりました。
クリス:これはまずい。でもこれ、商売にできますよ(笑)
GM:残念ながら、何ラウンドかしたら元に戻ります。1D3ラウンドなので(ころ)次のラウンドには戻る。
フェリス:じゃ、ショーテルさん。
レクシィ:俺か…面倒だな、それ。俺どうしようかな。《グラスホップ》とか? びょーんびょーん。
GM:《マジブラ》《インヴォーク》とかあるよ。
レクシィ:あ、そんなのもあるのか。じゃぁそうしよう。
フェリス:では私は、マイナーで飛んで離れます。で、《インフェルノ》、「真理の書」使用。当たらなさそう…29。
GM:29か…28、当たった!
クリス:マジですか!? 《ディスコード》使います。
GM:うん、あれを使うと波紋の力を使い切っちゃうので、もう一回溜めないといけない。このラウンドは回避も下がるという。
フェリス:なるほど。「ヘキサロッド」使用。全部で25Dですか。ここ(レクシィ)のダイス借りよう…きっと、ここのは出目が良いと思うんですよ。(ころころ)
GM:何か、余り良いようには、見えないような…
フェリス:ですね…。90+40で130点。
GM:魔法攻撃は70点止めるから、60点か。
クリス:うーん…フェイトがあと1点しかないんだよなぁ…。とりあえず、普通に《アースブレッド》で。(ころころ)クリティカルしないか。31です。
GM:当たった。
クリス:《マジックフォージ》も使って…!
フェリス:頑張って!
GM:このラウンドにダメージ出さないとな。
フェリス:次のラウンドになったら、また波紋を練られます。
クリス:(ころころ)113点です。
GM:43点通って、[転倒]はしたくないから《インデュア》で。
レクシィ:あるんだ、《インデュア》。
クリス:足腰鍛えてるんですね。
サーガ:パーンチ! 16です。
GM:さすがに当たらないな(笑)
ブレイド:じゃ…《インビジブルアタック》《バッシュ》、残りのフェイト1点使って5Dで。
GMブレイド、攻撃してくるんだ
ブレイドえっ…
GM:動揺してるし。
ブレイド:いや、…流れに流されました(笑)
クリス:よくある、壊れた主人公みたいに「僕は! あなたを! 信じてたのにぃー!!」ってボッコボコにしたら良いですよ(笑)
ブレイド:26です。
GM:避けれました。
サーガ:「俺を! よくも、あんな目で、見やがってぇ!」
GM:はい、次のラウンドねー。
レクシィ:あ…忘れてた、みんな《ウィークポイント》乗せてた?
フェリス:忘れてましたね。
クリス:はい。
GM:2回当たったから、+30食らえば良いんだな。
フェリス:ありがとうございます。
関連記事

category: AR CP2 3「港へ行こう」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/303-ac31a2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール