TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年07月13日 (月) | Edit |
第3ラウンド
GM:では次のラウンド。パキラ=グレイシーも反省した、ちょっといい気になりすぎた。反省すると強いぜ、って事で(一同笑) セットアップに《エナジーバースト》。このラウンド中のダメージ+5D。タルカスは…《デスペラード》にしようかな、《地響き》しても嫌がらせにしかならないし。
レクシィ:てか飛んでるし。
クリック:コケっ放しだし(笑)
レクシィ:俺はコケっ放しで飛んでるし。移動できないから、いずれは起きないと。
GM:コケっ放しは良い手だな、俺もこのラウンドはコケっ放しで攻撃しよう(笑) 他にセットアップでやる人は?
クリック:《タクティカル》《ポジショナル》。
GM:またぁ? 俺、もうそれ飽きちゃったー(笑)
クリックぶっちゃけ俺も飽きましたけど、《ポジショナル》切らすとヤバそうなんですもん! パーティーの生命線にかかわる。
GM:大丈夫大丈夫、もうそろそろ崩壊させとけば良いじゃん
フェリス:切れた瞬間、血柱が上がりますよ。
クリック:俺のMPが尽きるのが先か、相手のHPが尽きるのが先か。
フェリス:実際、どっかで《ジョイフル・ジョイフル》してもらって、グビってやってもらわないと。
クリック:しかし「EXMPポーション」をがぶ飲みしたところで、1回分回復しないんだ。
サーガ:もう6レベル待って下さい、アルケミストになってポーション投げますから(笑)
GM:ではパキラ=グレイシーは地面に潜って瞬間移動。クリスにしましょう。
サーガ:反省したコイツは強いぞ!
レクシィ:クリスにしましょうも何も、そこ1エンゲージです。
GM:クリスに《トリプルブロウ》。
クリス:出た! 殴りかかってきた! クリティカルじゃないと避けれないですね。1回目、無理でした。
サーガ:《カバーリング》!
GM:(ころころ)6多いな…61点。
サーガ:カチコーン!
GM:61でカチコンか。もうちょっとダメージ上げても良いな(笑)
フェリス:だから《ポジショナル》は切れないんだ。
クリス:2発目も避けれません!
ブレイド:《カバーリング》します。
レクシィ:このダメージをカチコンできるのは、《ディフェンダー》付きのサーガくらいだろう。
フェリス:確かにね。
GM:55点。
ブレイド:+28入ってるんですよね? じゃ、カーン。
GM:じゃ、3発目。
クリス:後はお父さんがかばってくれるから(笑)
GM:ショーテル、《カバーリング》取ってたかな?
フェリス:なくても《アラクネ》《プロテクション》で大丈夫だと思いますよ。
クリック:毒電波で指令してくれれば、使えるようにしますよ。
GM:あ、この人持ってないわ。
クリス:え? さっき、ゴルフボールからかばってくれたから持ってるもんだと思ってました。
レクシィ:「かばう」だったんだ。
クリック:あれはかばってないから。
レクシィ:反撃したんだな。
クリック時間止めて、ボールをオラララララ! って殴ったから
クリス:あ、そうなんですね! でもクリスちゃんはかばってくれたもんだと思ってます。
GM:じゃ、普通にダメージ出そうか。
サーガ:「《トリプルブロウ》だとぉ!?」って、2人でかばったあとにもう1発飛んでくるんです。
レクシィ:「三発目だとぉ!?」
GM:62点。
クリス:一応、死なずに済みます。23点食らうので、14点残ります。
クリック:それは止まるな。《プロテ》(ころころ)
フェリス:…えらい目良いですね。30点超えてるじゃないですか。
GM:強いなぁー。
クリック:こういう時だけ出目良いんで、俺(笑) 失敗しても大差ないなって時に目が良い…阪神のような目。
サーガ:阪神!
クリック:3点勝っとけば負けんやろーって所で、7点差とかで勝つような。
GM:では次はタルカスが、マイナーで《ブラッドヒート》《ブレイクダウン》を使って。
フェリス:起き上がらないんですね。
GM:メジャーで倒れたまま仲間の鎧を出してきて踏みつけて、「この腰抜けが!」(一同爆笑)
フェリス何個鎧持ってるんですか、その人!?
GM:そういう技なんだから仕方ないじゃん!
レクシィ:しかも納得いかないのは、倒れたままって事だ。
GM:全員に命中判定。33。
サーガ:なんでそんな、嘘臭い命中値なんですか!?
GM:これは命中にボーナス付いてるから。どう避けても当たってしまう!
サーガ:そうですね! 僕は「当たる面積を最小にして」肉のカーテンですよ。
クリック:俺はすでに[転倒]してるんで、当たる面積を最小にして波紋防御です。
レクシィ:防御する面積を最小にして…!
クリック:意味わからん!
GM:(ころころ)うわ、すごい6出た! 127点!
サーガ:ごつい!
GM:これは物理攻撃なんで、物理防御を-25して下さい。
クリック:+28だったのが+3しか付かない。
サーガ:死んだ!
クリス:死にました!
GMやっと通ったー、嬉しー(笑)
サーガ:通しすぎです!
GM:お前ら硬過ぎなんだ!
フェリス:先に《アラクネ》します…22ですね。
サーガ:7点オーバーキルです。《カバーリング》して、誰かのダメージを引き受けて死にますんで。
GM:…ていうか、誰か回避は成功しなかった?
一同:うん。
GM:レクシィなら避けれそうくらいに設定してたのにな。
レクシィ:残念、あと1Dあれば避けれたんですが。
サーガ:結局、誰が死にそうなんですか?
フェリス:私は21点足りない。
クリック:俺も、出目によっては残るかもね。
レクシィ:俺は《ナイフパリィ》しても16点オーバーキル。
ブレイド:うちは一応残る。
クリス:どうやっても死にますね~、何回死ねるんだろう(笑)
サーガ:クリスをかばって死にます。「I Can Fly!!」(一同爆笑)
アイキャンフライ! エウレカ。これはスパロボの画像ですが
フェリス:飛んでないよ! 同じエンゲージだよ!!
ブレイド:あ、ウチもう一人かばっても死なないですよ。
サーガ:HP159もあるもんなぁ! ごついわぁ(笑)
クリス:あ…かばってもらって、サーガ君に《ガーディアン》したら、2人分のダメージ消える?
クリック:(ルールブックを読んで)「対象が受けたHPダメージ」を消す、だから良いんじゃないの?
GM:それなら、レクシィにショーテルさんが《ディスカバードガード》して、回避判定を振り直してもらおう。《サポートストライク》が入れば避けれるんじゃない?
レクシィ:うん…頑張ってみようか。
GM:よし、やった。タルカス、やれば出来る子。
サーガ:よぉーしよしよしよし。
クリック:角砂糖を3つあげよう。
レクシィ:(ころころ)んー…これは避けれないかも? ああ、届かない。
フェリス:16オーバーでしたよね? 《ワイドプロテクション》もらえば良いのでは。
GM:あと、10点あれば生き残れるって人がいれば、ショーテルが《フェイス・ダナン》で10点引き受けられます。
クリック:じゃ、止めれる可能性が高い人から《ワイプロ》かけよう。
サーガ:15点もらえたら、クリスかばっても《ガーディアン》ナシでも生き残れます。
フェリス:私は21です。
GM:《キャスリング》してもらって、ショーテルが誰かをかばっても良いけど。…あ、タイミングが《プロテクション》と一緒か?
クリック:いや、《キャスリング》はダメージ直前で、《プロテ》は直後です。
GM:ずっりー。
フェリス:ですから、ダメージ聞いてからこうやって《カバーリング》とかやるのも…
レクシィ:本当はダメなんだけどね。
GM:まぁ仕方ないでしょう。
フェリス:では、私が一番《プロテ》で届かなさそうなので、かばってもらいましょうか。
クリック:じゃレクシィから。(ころころ)うぉ…
サーガ:あ、死にそうな出目。
クリック:12!
レクシィ:死にました。ばったり。
GM:12に、さらに10点減ったら生き残れるな。《フェイス・ダナン》で10点HPダメージを引き受けましょう。
クリック:次、サーガ…(ころころ)ごめん! 14!
サーガ:ちょうど0です(笑) ちょうど良い。
クリス:じゃ《ガーディアン》します。
GM:じゃショーテルはフェリスをかばいます。さすがショーテルさん、物理防御0で127点食らいます(一同笑) 痛ぇ。
クリック:28上がってますから。
フェリス:更に《アラクネ》で22です。
クリック:《プロテ》で更に14減らしてください。
GM:すごいな、《ワイドプロテクション》。
レクシィ:でも消費の馬鹿デカイこと。
GM:それは仕方ないでしょう。
ブレイド:うちは残りHP、あと21点。
フェリス:さすが。
レクシィ:俺、6(笑)
サーガ:残り、54。
クリス:必要なら《蘇生》を使います。
クリック:俺はかばってもらってるから…でも、MPがあと「1セット」分しか無ぇ。
フェリス:私もかばってもらってますから、残り50ですね。
サーガ:《蘇生》はダメージが来た時に使えば良いんじゃない?
レクシィ:でも、ブレイドさんだけ悲しい目に遭う
サーガ:本当だ。
フェリス:ギルドメンバーじゃないから(笑)
クリス:それはタッチしてあげます。「馬鹿ぁ!」パーン!
ブレイド何で馬鹿言われるのぉ~!?
クリックHPは回復したが、心に深い傷を負った!(一同爆笑)
フェリス:馬鹿じゃない、馬鹿じゃないぞ!
クリス:まぁそんな事はしません。
フェリス:では、通常の行動順に、レクシィ?
レクシィ:えーっと、いい加減マイナーで立っておこう(一同爆笑)
クリス:レクシィが、レクシィが立った!
レクシィ:そろそろ倒しとかないとな。タルカスに攻撃。
GM:クリティカルしませんでした。
レクシィ:ダメージ81点。
GM:さすがにそろそろやばいなぁ。
レクシィ:そろそろやばい、くらいなんだ。HP400とか?
GM:これだけ人数いて、ほとんど一人ですよ?
フェリス:タルカスに《ウィルパワー》《インフェルノ》…29。
GM:当たりました。もう79点で死ぬな。
フェリス:79ですか。108点。
GM:死んだ。
クリス:火でかっ。
GM:HP700点だったんですけどね。
フェリス:スゴイなぁ。
クリス:じゃ…ブレイドさんにタッチ。
サーガ:グレイシーに、《ヴァイタルフォース》《ペネトレイト》。当たらないでしょうねぇー。
GM:めちゃめちゃ回避高いから。
サーガ:21。
GM:固定値が高くてサイコロが少ないから。うん、避けました。
レクシィ:そういえば、その地面に潜る能力って、離脱もできる?
GM:はい。封鎖されても移動できます。
レクシィ:素晴らしい。
GM:もちろん、地面に潜ったヤツを[封鎖]できる方法を考えたなら別ですけど。
ブレイド:じゃウチも…あ、クリティカった
クリック:やれ! 落とせー!
GM:これはもう1段階本気を出すしかない(一同笑)
ブレイド:じゃ2個ダイスを増やして。99点。
GM:きゃー痛いぃぃ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック