リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle03-2:GPS機能 

GM:では次は4ターン目。移動どうぞ。
レクシィ:ちなみに次のターンに直角カーブを敢行すれば、⑥で合流できるという面白おかしい事になります。
サーガ:合流しても、戦闘には参加できないでしょ?
レクシィ:うん、「何かやってるわぁ~」
クリス:では、左に…1・2歩と。
GM:近いな…13で。
サーガ:お、2ヘクス以内!
フェリス:皆ワクワクしてますね(笑)
クリス:もうファンブルは出ないだろう…うん、成功です。1Dは4です。
GM:特に何もなし。緩かったかな。
サーガ:ここじゃないですか?
クリック:ここだとさっきのターンでもっとペナルティが来てるはずだ。目標値+2で、2歩進んでるから合ってる。
GM:ん? さっきがここで…あ、さっき間違ってたわ。さっきが+2で、今が+3だ。
クリック:じゃ1近付いたのか。
サーガ:じゃここじゃないのか…って、これ皆で見てて良いんですか?
GM:良いよ(笑)
サーガ:(色々数えたりして)やっぱり家の横
クリック:いや、ここ(知恵の門)でも条件に合うな
GM:好きだなぁ、皆こういうの…
クリック:当然でしょ。
レクシィ:当たり前じゃないですか。
GM:まぁ、そう思って作ったんだけど。
レクシィ:ほら、人を選んでちゃんと作ってるじゃないか。
GMどうだ、楽しいだろう
レクシィああ、当たり前だ!(一同笑)
クリス:んーっとGM、2歩のうちの途中で通り過ぎた場合、はねれます?
GM:目標が分かれば出来る。
サーガ:「あいつっぽーい!」
レクシィ:ゴルフクラブを持ってそうな。「ワイは詐欺や」
クリス:「プロモーション詐欺やー」
GM:プロモーション詐欺はもう良いです。
フェリス:では我々の移動ですね。
サーガ:あ、リプレイに起こす用に、クリスの移動は残しといた方が良いんじゃない?
フェリス:いや、良いですよ。そんなに詳しくは…残しといた方が良いかな?
クリス大丈夫ですよ、携帯にGPSついてますから
フェリス:いやいや!?
サーガ:他の人の移動は、GMの思惑通りの最短ルートで行ってるけど、クリスは別だからね。
フェリス:こう、こう…動いたのかな? どうだっけ。
クリス:私が移動したルートにダイス置いて行きますよ。
GM:ここらで一発、写メでも行っとくか。
フェリス:(携帯で写真取って)はい。多分分かるでしょう。
クリス:僕はノボリに「クリス」って書いたのをウィンドホークに立てて、ベーって走ってます
レクシィ:何故!?

↓ここまでのクリスの移動ルート。
第三話・クリス移動ルート

サーガ:では僕は②に移動です。
GM:では②、ホウチョウ兄ちゃんが歩いてます。
サーガ:オフィーエスちゃんを一緒に連れてるんですよね。
GM:「あ、兄貴! 兄貴じゃねぇか!」
サーガ:一緒について行きます。
GM:「お、オフィーエス。お前何でこんな所に」
レクシィ:それはこっちのセリフだ!
GM:本当ですね。
クリス:お前、体育座りしてたんじゃなかったのか?
レクシィ:兄貴こそ! 独房で体育座りしてたんじゃないのか!?
GM:まぁそういうやり取りがあった後…
レクシィ:あったんだ(笑)
クリック:独房でビール飲みながらジャンプ読んでたんじゃなかったのか!
サーガ:おかしな事にはなってないですか?
GM:普通です。サーガに、「なるほど…お前の、その身に付けた能力について教えてやろう」
サーガ:なんて、平気な顔で話してたら「バァン!」ってしばきますよ。
GM:あうっ。
サーガ:「罪を償って神殿に行ったんじゃないのかぁ!? 何をのうのうと説明してやがるんだ!
GM:「まぁ聞け」
サーガ:…って言った後に、「何か教えてくれるんですか?」(一同爆笑)
GM:「元々、その弓矢の力は、この街エルクレストの為に使われたんだぜ」
サーガ:「この街の為に?」
GM:「そう。今のエルクレストを見て、どう思う? やれディアスロンドだとか、ヴァンスターだとか。俺たちの町に勝手に入り込んで、やりたい放題だ」
レクシィ:やれリビングアーマーだとか。
GM:「自分の街に、他の国の人間が入り込んで、偉そうに仕切りやがってたら、ソイツらをたたき出したいと思うだろ!? 誰だってそーする、俺もそーする」
誰だってそーする
サーガ:「俺、頭悪ィから」(一同爆笑)
レクシィ:お前もかっ!
GM:で、「その為の力を付ける為に、弓矢を利用したってワケさ」
サーガ:という事を喋ってたら、またぐっと襟首掴んで、「…神殿に連れて行くっ! こん、バカチンがぁーっ!」
GM:そしたら、隣にいる人形が「パキューン」って頭を撃ちます(笑)
サーガ:痛い(笑)
GM:「何で俺が神殿から出てきたと思ってんだよ!?」
サーガ:「何で?」
クリック:街のピンチを救うために!
GM:「弓矢を使ってる人間は、神殿の人間なんだよ!」
サーガ:あらー…。
GM:「お前らがやってる事は、この街の為にやってる事を台無しにしてるんだよ! 馬鹿が」
クリック:俺、頭悪ィから(笑)
GM:「パキューン!」「パキューン!」「パキューン!」
サーガ:「でも…あ…いや、ごめんなさーい」
レクシィ:分かってねぇだろ、お前!
サーガ:いや、だってもう、どうしたら良いんでしょうかね(笑)
GM:まぁそういう情報が手に入るだけのイベントだったので、特にホウチョウ兄ちゃんに絡まなくて良いです。
クリック:今起きた事をありのままに話すぜ…正義の拳を振るったと思ったら、怒られた(一同爆笑)
サーガ:そうですよ! 「ばかやろー!」って言ったけど、「ごめん」
クリス:カウンターですね。
サーガ:「街の人の…為に? 神殿が…悪い? 的な?」
GM:「だから、悪くねぇよ! 神殿がやってるんだから正しいに決まってんだろ! 悪ぃのはお前らだよ」
サーガ:へ。
フェリス:神殿が、街の人の為に、弓矢を使ってる?
サーガ:「神殿が、街の為に弓矢を使ってるのを…止めた」
GM:「お前らが止めた。そう」
サーガ:「…へ?(一同爆笑) でも、弓は、能力者じゃないと死ぬでしょ?」
GM:「死なないよ」
サーガ:「ゾンビになるでしょ?」
GM:「ゾンビになるよ」(一同爆笑)
レクシィ:死んでるじゃん!!
クリック:何かサラっと言った(笑)
GM:「ゾンビになるけど、神殿にゾンビから元に戻せる人がいるんだよ!
レクシィターンアンデットとか言ってな。
フェリスそれ死にますから!
サーガ:「マジで?」
GM:「ぶっちゃけ、こないだのヤツはあのペンギンが抜いたから死んだんだよ! この人殺し!」(一同爆笑)
フェリス:ペーン!
サーガ:「え? え? …神殿のかた? もしかして」ってホウチョウ兄ちゃんに聞きますよ。
GM:「まぁ、全く関係ねぇとは言わねぇな」
サーガ:妹を見て…
GM:「ああ、妹はまだ巻き込みたくなかったからな、そういう事情は話してないけど」
フェリス:へ? 何のことぉ?
サーガ:俺、頭悪ィからなぁ~って言ってるんでしょ? 「俺も頭悪ぃからなぁ~」
GM:「(イラっと)もう良いよ、行けよ!!(一同爆笑) 仲間になれって言おうと思ったけど、もういらねぇ」
サーガ:「…結論で言うと、お前はお前の信念で動いてるって事か。要するに、街の為にやってる事なんだな」
GM:「…まぁそういう事にしといてやろう!」
フェリス:兄貴、疲れてきてる(笑)
サーガ:納得できない! 納得できないけど…また撃たれて死にますもんね(笑)
GM:この間の能力だと負けるな、一人だし。
サーガ:「…分かった」
フェリス:何か分からんけど、分かった(笑)


GM:じゃ、切り裂きジャックの方に来た皆さん。体中にメスが刺さってる人が、周りにメスを投げまわってます。
ブレイド:メソ?
レクシィ:体中にメソ刺さってるんですか。
クリス:メソ(笑)
GM:これまた、矢が刺さってるゾンビですね。
レクシィ:1本、メスの代わりに矢が刺さってるんですね。
サーガ:あ、時間軸的に同じ時間かな…? さっき、お兄ちゃんから聞いた「神殿にゾンビを元に戻せる人がいる」って話を携帯で伝えられます?
GM:うーん、それは携帯をかけるって行動を取ってもらわないといけないな。
サーガ:マジですかーっ!? (歩数と時間が)足りないじゃないですか!
クリス:神殿で助けてもらうには、矢を刺しっぱなしにしないといけないんですね。
サーガ:うん、知らないまま行ったら、「切り裂きジャック、矢が刺さってるじゃん。抜いたら死ぬじゃん」って発想でいくじゃないですか?
フェリス良いじゃないですか? 殺したら(笑)
クリック:ま、ジャックだし。
サーガ:…そうッスね(笑)
クリス:矢に、多分書いてあります。「抜いたら死にます、抜かないで下さい」って(一同笑)
レクシィ:いや、かえって抜きたくなる! むしろ「抜いても死にません」って書いといてもらったら。
クリス:「抜いても大丈夫!」
GM:じゃ抜くか(笑) ま、周りの人は避難してますけど。
ブレイド:「あーっ、アイツです、アイツ! じゃ、あとお願いしますね~
フェリス:お、おお? おいおい!?
GM:ソレダッ!
フェリス:「あなたも、戦うの、よっ!」特に前線で。しかし、あんなヤツを今まで死刑にもせず、よく生かしておきましたねぇ。
GM:本当になぁ。


GM:ではジャックから距離は20mくらいの所です。ジャックの【行動値】は20。
フェリス:ではセットアップ? ジャックはありますか?
GM:無いです。雑魚戦闘だし。
レクシィ:じゃ俺からか。ジャキン。剣を出す。
クリック:効率悪っ。
GM:何のために1シーンがずっと続くと思ってるんだ(笑) 移動しながら出しとくって言っといてもらえれば、ずっと戦闘中出しっ放しにできたのに(笑)
フェリス:なるほど!
GM:状態異常が続くだけじゃ、かわいそうかと思って(笑)
サーガ:それを僕は天の声で聞いてピーンと来て、「《ディフェンダー》」って言っときます…いや、ダメだ、④のを倒しに行くんだったら、《ディフェンダー》使ったら1D減らさないといけないじゃないですか!
GM:ばれた(笑)
サーガ:言いません。
GM:さっき言うって言ったじゃないか(笑)
サーガ:言いませんよー。
GM:くっそ、バレた(笑)
フェリス:どうしますかねぇ…魔法攻撃にしとく? …レクシィに《スウィフト》《ブライトウェポン》で。
クリック:《インペレイティブ》から《タクティカル》《ポジショナル》。ダメージ+40の防御+28ね。
GM:じゃ切り裂きジャックのメインプロセス。「筋肉の収縮でメスを広範囲に飛ばす」。
切り裂きジャック・筋肉の収縮でメスを飛ばす
GM:範囲:選択で射程は20m。…というわけで、全員に命中18、低っ。
(ブレイド、クリックに命中)
GM:避けれなかった人にはダメージ行きますよ。《カバーリング》とかは?
クリック:まだ良いよ。
ブレイド:じゃかばわない。
GM:(ころころ)ピンゾロ! ダメージ42点。1点でも通ると、「出血状態」という状態異常になります。
レクシィ:出血ってなんですか!
GM:効果は食らってからのお楽しみ。
サーガ:毎ラウンドダメージが…。
レクシィ:だから「メス」なんですね!
クリック:俺止めた。
ブレイド:こっちも止まりました。
GM:チッ。
レクシィ:じゃ、俺か…ブレイドさんが突っ込んでくる事を予想して、こっちも突っ込んで行くか。…困った、まだ1本しか出してないんだよな。
サーガ:でも+40ありますから、ここで殴って次のラウンドの頭で出した方が得策かと。
GM:あ…何か命中とか低いと思ったら、これ1人用のデータだった(笑) 次からは上げよう。
サーガ:何人で行くかによって、データが違ったんですか?
GM:いや、サーガが一人で行く用の…
サーガ:やっぱり僕一人で行く予定だったんですね(笑)
レクシィ:じゃぁとりあえず斬りますね。剣が1本だから命中が下がります。まぁ一応踊っとくか、(ころころ)クリティカルしました。
GM:この人は食らってナンボの人ですからどうという事はないですよ。当たりました。
レクシィ:そうですか。
フェリス:切り刻まれて…
GM:気持ちイイ~!
クリック:ある程度ダメージがたまったら、横に置いてあった人形がノッソリ起き上がる。
レクシィ:そっちが本物?
サーガ:懐かしい。
レクシィ:+40して、66点。
フェリス:ここは、ゾーンプレス…と同一エンゲージに入る。
GM:マジで?
フェリス:のが、正しい判断じゃないかなーと。+40して貰うために入りましょう。《インフェルノ》。26で。
GM:回避は25、当たったか。今回の敵は回避高めなんだ。
フェリス:83点。
GM:うぉ、痛。
クリス:83点の「刺し」ですね。
レクシィ:「焼き」です(笑)
ブレイド:えーっと《バッシュ》で。当たらないヨカーン…14とか言って。
GM:それは外れた! こんなときに無駄に高い目。

GM:では2ラウンド目。
レクシィ:そちらのセットアップがないので、ジャキン!
フェリス:ブレイドに《ブライトウェポン》。命中に+1Dして、魔法ダメージにしてね。
ブレイド:はーい。
クリック:《タクティカル》《ポジショナル》。俺は柔らかいままだけどな。こっちに攻撃されたら、メカのくせに出血するというワケ分からない事に(笑)
クリス出オイル
クリック:出オイルか(笑)
GM:範囲攻撃した方が良いだろうなぁ…。ん、クリックに1D6回ナイフを投げて、全部避けてもらおうかしら(一同爆笑)
クリック:イテ、イテ、イテっ。
クリス:出オイルになってしまう。
GM:(ころ)3本ナイフが飛んできます。さっきは間違えてたから、今回は命中高いよ。(ころころ)26で。
クリック:3Dで19出せば。(ころころ)×3…お、1回だけクリティカル出た。
GM:じゃ2回か。
クリック:一応私、《ワイドプロテクション》持ってるんで。
GM:なるほど。ではまず67点、次が69点。やべぇ、どっちもカンかな。
クリック:俺には+28無いですからねぇ…やべぇ、オイル漏れそう。
GM意地でもイタリア料理食わせに行ってやる(笑)
レクシィ:一次冷却水が。
フェリス:1発、《カバームーブ》してあげてください。
ブレイド:了解。
クリック:38止めて、29点か。
フェリス:それに《アラクネ》かけますか。17です。ちょっと通りましたね。
ブレイド:次のやつを《カバームーブ》。
クリック:じゃそこにも《プロテクション》。
ブレイド:えーっと…止まりました。
GM:楽勝じゃねぇか。これを踏まえてこれ以降の敵はダメージ上げよう(笑)
フェリス:そんな、MPが足りません!
レクシィ:じゃ俺、ようやく2本出たんで…まぁ踊って、7Dで振ります。クリティカルはしない。命中45で。
GM:45! さすがに高いな。35、全然ダメだ。
レクシィ:はっはっは。でもダメージはそこそこしかないです。78点。
GM:あ…死んだ。HP200点でした。
フェリス:おおぅ。
GM:ん? 78…あ、防御力が10点だから生きてた。魔法防御も同じなんで。生きてました、3点残ってます。
フェリス:ああ…じゃ、ブレイド君殴っとく?
ブレイド:でも当たるかどうか(笑)
フェリス:まぁ1D増えてる事だし。神殿から逃げてきた犯罪者ですからねぇ。
レクシィキミに手柄を、立てさせてあげよう!(一同笑) レクシィはそんなキャラじゃないので、言わないけど。
フェリス:私は[待機]しますよ。ブレイドが外したら攻撃します。
ブレイド:では《バッシュ》…低っ!
GM:相変わらず出目悪いなぁ。
ブレイド:うん、23(笑)
GM固定値で30あるんだよねー(一同爆笑)
レクシィ:ファンブルしかない。
GM:ごめんなさい、外れました。
レクシィ:なるほど、俺基準か。
フェリス:30、30かぁ…。キツくないですか。6Dで18なら…うん、「真理の書」を使って6Dで振りましょう。《インフェルノ》…あ、クリティカルした。
GM:ええーっ? またぁ?
フェリス:では…ダメージ振らなくて良いですね(笑)
レクシィ:全部1なら!
フェリス:11Dですから…
GM:13出ないと生きてるよ?
レクシィ:全部1だったら死なないんだ。
フェリス:(ころころ)大丈夫だよ、1出てない! クロス・ファイヤー・ハリケーン!
GM:チッ。じゃそいつは「ANGYAAAAAAH(あんぎゃー)」とか言いながら燃えて。
レクシィあんぎゃー!?
GM:いや、アンギャーって言うんですよ! 英語ですけど。
フェリス:そういえば言ってましたね。
クロス・ファイヤー・ハリケーン!  あんぎゃー

GM:というわけで、切り裂きジャックはメスを残して燃え尽きました。
レクシィ:都合2ラウンドだな。
GM:では次のターン…
フェリス:あ、次のターンに行く前に、「ぐびっ」ってやって良いですか?
GM:まぁ2ラウンド分残ってるから良いとしよう。
レクシィ:次の戦闘がどれくらいの規模になるかだけど…楽勝だろうしなぁ。
クリス:グビれる時にグビっといた方が良いですよ。
レクシィ:グビれる物がないもんな。「バーストルビー」とか?
フェリス:いや、私は…私よりクリックですね。
クリック:MP全然足りないからな。
レクシィ:俺は1回消費したら後はいらないけど。
フェリス:私らは消費し続けますからね。
レクシィ:あ…あんまり活躍の機会がないから、こういう時に《ウォーターステップ》と《エアリアルステップ》を踊っときましょう。
GM:では、「おお、すごい! メスを持った人を倒してくれた人が…踊ってるー…」って、遠間から逃げてた一般人が見守ってます(笑)
レクシィ:では落ちてたメスを拾って、ひゅんひゅんひゅん…(剣舞?)
クリック:(2本ポーションを飲んで)はい、あと1点!
フェリス:どうしようかな、私も2本飲んどくか。
サーガ:僕の中で、現在イベント戦闘を模索中ですよ!
GM:言っても、死んだ後に剣をくれるだけだから(笑)
サーガ:波紋を、このパワーを返す分で応用しようと考えてるんですけど。
GM:はっはっは、そこまではやらなくても。
サーガ:そうですか、「痛みって言った」って言おうと思ったんですけど。
GM:そこまでは…
サーガ:じゃ普通に戦います。
関連記事

category: AR CP2 3「港へ行こう」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/295-3b700c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール