TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年07月04日 (土) | Edit |
GM:というわけで、今回のシナリオのメインを説明します。

第三話・エルクレスト街図

・皆は現在、宝物庫にいます。
・制限時間は10ターン。
・1ターン=5分、1戦闘ラウンドは1分なので、1ターン=5ラウンド。最初の1ラウンドは状況説明に使うので、4ラウンド以上戦うと次のターンになる。
・(地図を出して)1回の移動で、隣の緑・或いは赤のポイントまで移動できる。赤はイベントがあるポイント。


GM:だから、10ターン以内に、ゴールのリビングアーマー港に到着しないといけない。
レクシィ本当にリビングアーマーの形になってる! 今気付いた(笑)
フェリス:さりげなく美しくリビングアーマーです。
GM:すごいでしょ。で、そこに来てください。
レクシィ:しかも踊ってるし。
GM:踊って無いです、倒れてるだけ。で、クリスと…チーム分けはどうでも良いんだけど、クリスはショーテルさんが乗って来たウィンドホークに乗って、その丸いゴルフボールから走って逃げる。
クリス:ずっと追いかけてくるんですね?
GM:はい、これは別ルールになるんで、後から説明するね。


・クリスが追いつかれるか、10ターン経過すればクライマックスフェイズに突入します。


クリック:60km/h以上で飛び続けろ、と。
GM:そうそう。
サーガ:なるほど!!
GM:で、それと同時に、ブレイドが「探しましたよ、ショーテルさん!」って来て、「ホウチョウと、その他神殿に捕まえてた凶悪犯何人かに逃げ出されました!」
フェリス:ブレイドはここで合流ですか。
GM:うん。「何者かが鍵を開けて、逃げ出してました」みたいな感じで。で、イベントですが…

・①がオフィーエス。②がホウチョウ。この2人はサーガじゃないとイベントが起きません。
・③はイタリア料理が食べれる場所。
・④⑥が凶悪犯。
・⑤は戦闘ではなく、【幸運】判定がからんでいるイベント。

サーガうおっぉぉぉ! イタリア料理、行きたい!
クリックうんまーい!
GM:まぁまぁ聞け。このマップは、クリアするまで1シーン扱いなので、途中でバッドステータスを受けると、シーン中ずっと続きます。食ったら治る。
フェリス:うんまーい!
GM:で、チーム分けとか、誰がどこに行くかとかは自由です。
クリック:ボールを1回だけ足止め出来るんだけど、それしたら俺のMPが空になる。
フェリス:ボールはクリスに逃げ回ってもらうのが良いでしょうね。
クリス:あのボールは空中を飛んでて、私とショーテルさんも飛んで逃げるんですか?
GM:うん、ウィンドホークで逃げるけど。地面よりちょっと上を飛んで逃げるみたいな感じで。余り高い所には飛べない、という事に今回はしてます。で、クリスの方だけど。


・ウィンドホークは、1回の移動で2個隣の緑・赤のポイントまで移動できる。
・速度は速い・遅いを選択できる。
  遅い→ギリギリ追いつかれない速度。運転のペナルティはない。
  早い→運転の判定の難易度が上がる。
・判定の結果、1Dを振って出た目によって、玉との距離が縮んだり攻撃されたり、逆に引き離せたりできる。
・最初のウィンドホークと玉の距離は5区画として、それが0になると1回攻撃される。
・1回の移動での2区画で、90度以上を超えて動くと運転の難易度にペナルティがある。(※次のターンの移動であれば、角度が90度以上でも良い。1歩目と2歩目の間の角度しか関係ない)
・運転の判定(敏捷)の元値は10。ただし、操っている本体がどこかにいて、本体に近付けば近付くほど難易度の数値が上がる。


GM:この難易度が上がるのを頼りに本体をみつけて、「えい」ってやってください。
クリス:えいってやったら、もう追いかけて来なくなる?
GM:はい。クリス的には10ターン以内に本体をやっつけて、港にたどり着けばOK。
クリス:なるほど。
クリック:ゴルフボールの速度は?
GM:60km/hです。で、これはクリスに常に付いて動くので、5区画以上離れる事はありません。それ以上離れると、テレポートして近くに出てくるという設定です。
クリス:えええーっ。
クリック:って事は、俺が《ルアーリング》とかで足止めしても意味がないな。
GM:そうですね、すぐテレポートしていっちゃいます。では、ブレイド君を交えて、移動とチーム分けを。
クリス:私と、それ以外5人って感じですかね。
GM:あとショーテルもいるけど。GM的には、クリスと一緒に行かせてあげたら良いんじゃないかなー。
フェリス:私もそう思います。


サーガ:10ターンで港に行って、戦闘があって、おじいちゃんこんにちはですね。
GM:うん。透過する男は、まっすぐ港に向かうという予測はつきますね。
サーガ:クリスとショーテルさんだけが、先に港に行っちゃって、僕たちが間に合わなかったら戦闘に参加できないと。
GM:ですね。
サーガ:では10ターンで出来る限りイベントをこなしつつ、港にたどり着くようにしなきゃいけないと(声がわくわくしている)
レクシィ:10ターン以内、って事だけど、船が到着する時間は?
GM:10ターン目に見えてくるくらいです。
レクシィ:てことは、7ターン目に港に着いても、3ターンは棒立ちで待たなきゃいけない。
GM:そうですね。そのかわり、前にかけておける魔法とかは使っておける。
クリック:じゃクリスには、本体の位置を把握するためにぐるぐる走ってもらって、本体の位置が分かったら俺たちがそっちに向かって…で、バイクは反対に遠ざかるように逃げてもらって。そんで、9ターン目にトニオの店で集合するのが良い。
サーガ:なるほど。
クリス:そっか、操ってるヤツはクリスじゃなくても倒せるんですよね。
GM:うん。あと、外に出てる凶悪犯だけど、こいつらはどんなヤツかってのをブレイドが知ってます。
ブレイド:ああ。
GM切り裂きジャックと、黒騎士ブラフォードなんだけど(一同爆笑) まぁそいつらをこの間に倒しておかないと、港に集合して大変な事になりますよ。
切り裂きジャック  タルカスとブラフォード
サーガ:ラスト戦闘でしんどいと。
GM:そう。あと、ゴルフボールを操ってるやつは、見つけて「えい」ってやったら死ぬんで。別に、皆で行く事はないです。
クリス:じゃ、見つけてウィンドホークではねれば良いんですね。ばーん。
クリック:ジェットストリームアタック!
サーガ:ひき逃げアタック!
フェリス:で、サーガはホウチョウとオフィーエスのイベントをこなすとして…クリスはバイク、それ以外の我々が凶悪犯を倒すという事で。
サーガ:ブレイドさんは、凶悪犯を倒すんだーって来てるんですよね?
GM:うん。

(しばらく相談して)

サーガ:結構頭を使いますね。
フェリス:K林さん、こういうの好きですよねー。
サーガ:うん。K林脳がピキピキいう(笑) …イベントが用意されている以上、イベントを全部見たいというのがありますね。(歩数を数えつつ)1・2・3…
クリックそこの道繋がって無いぞ
サーガ:絶妙ですね!
クリック:先にこっちに行ったら良いんじゃないのか…
GM:バレた!? こう行ったら直通だと思ってそう行ったら間に合わないっていう罠です(笑)
サーガ:これね…イベントがあるって分かってるのがイヤラシイですねー(笑)
GM:だろ? 最初はイベントの場所が分からないとか、敵が動くとか考えてたんだけど、絶対うまく行かないと思ってな。GMとしては、ヒントの出し方が一番難しいから…出しすぎくらいでちょうど良い。
サーガ:ちょうど良いですよ。(ずっと歩数を数えてるレクシィ・クリックを見て)ボードゲームが好きな人がずっと数えてますよ!
GM:でしょ? よし、勝った(笑) これだけで今日のシナリオは俺の勝ちだな。
クリック:こっちのチームに俺が入れば、バッドステータス食らっても《キュア》って言えるから、トニオの店に行かずに港に直行できるな。
GM:一応、サーガとそれ以外で別れても大丈夫なようにできてるよ。更に言うと、敵は④より⑥の方がブッチギリで強いです。⑥が切り裂きジャックで、④がブラフォード。
ブレイド:ジャックの方が強いんですか!?
GM:いやー作ってたらジャックの方が強くなっちゃった。
フェリス:では、ジャックの方にブレイド、クリックですね。あとレクシィかな?
サーガ:ブラフォードに僕とブレイドで行って、そっちは+40付けて一瞬で倒して敵の攻撃を受けない! というのは。
クリック一瞬で倒せるようには、絶対なってない(笑)
レクシィ:+40はあること前提でバランス取ってるんだ。
GMバレタっ
クリック+40あったら4ラウンド以内は大丈夫だろうけど、なかったら4ラウンドいける? くらいの(一同爆笑)
レクシィ:+40なかったらダメージ通らないんじゃないか、くらいの勢いで。
GM:ソンナコトナイヨ、楽勝楽勝。
サーガ:あ、こうしましょ! ジャックに三人で行ってもらって、ブラフォードにはブレイドさん一人で行ってもらう(一同爆笑) 最悪負けても、ラスト戦闘にコイツが加わるだけでしょ?
フェリス:ひっでぇー!(笑)
クリック:どうせ俺たちがジャックに接触する方が早いんだから、その後決めれば良いだろー。
サーガ:ブラフォード、放置でいきましょ! 4人でジャック倒してもらって、その後⑤に行ってもらって。で、僕が④に行って、強そうだったら逃げます
レクシィ:逃げるて(笑)
サーガ無理ー! って逃げて、トニオさんの家に逃げ込んで、「トニオさん、飯~!」って合流します。
レクシィ:それはジョセフだ。
クリック:逃げるんじゃよー。
サーガ:そうした方が良い様な気がします。
クリック:では、基本ブラフォードはラスト戦闘に「あ、来たきたー」って言う方向で。
GM:あーあ。
フェリス:ヤバイんじゃないの?
サーガ:ヤバイですかね?
GM:ブラフォード倒してアイテムゲットだぜ。
クリック:まぁ、こっちの戦闘の具合で決めたら良いんじゃないですか?
GM:はい、では始めましょう。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック