TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年07月03日 (金) | Edit |
GM:で、2~3日の間に、神殿への報告で盗難事件が相次いだり、学園で学園長が襲われたりとか、色々ありました。
レクシィ:色々あったんだ!?
フェリス:学長!?
GM:神殿の方だと、貴金属の盗難届けが激増。明らかに、透過したヤツが盗んでいったんじゃない? って事で、神殿の方でもどうにかしないとなぁ、でも、透過されるし。うん(一同爆笑)て感じの話が。
フェリス:前もそれ聞いたよ!? 「でも、飛んでるし。うん」
GM:俺が出す、ダメな人間の定型だから(笑) で、ショーテルさんが、透過するヤツを何とかする為に、一旦皆に集まってくださいと電話を。
フェリス:クリスたちも?
GM:うん、クリスたちも。学園に、ショーテルさんが行って、宝物庫の近くに集合という事で。その途中で、学長が襲われました。
レクシィ:その現場に居合わせるのかな?
GM:居合わせるのは難しいですね。学長室で執務中に襲われてますから。
レクシィ:なるほど、その事件を我々が知るのは、ずっと後?
GM:いや、集まってる時に、学長室の方が騒がしくなって、人だかりができて…って感じです。
レクシィ:きゃー…とは言わないかな。
クリスイ゙ェアアアア!!
クリック:死んでるし。
GM:えーっと、まぁ事情を知ってそうな人を捕まえて聞くと、学長室にイキナリ人が現れて、学長と話したと思ったら、学長を掴んだまま壁の中にその人が消えて、途中で手を離されて学長は腕がこれくらい(肘くらい)壁の中にめり込んで動けなくなった。
レクシィ壁の中にいる
フェリス:なるほど、ちょっとそれは面白そうな見世物なんで、見に行ってみましょうか(笑)
クリック:スティッキー・フィンガーズ!! やりてぇ~。1話から活躍できそうなシーンが多いな。
フェリス:確かに。
スティッキー・フィンガーズ
スティッキー・フィンガーズ
 簡単に言うと、何かにジッパーつけて開けたり閉めたりできるスタンド。

サーガ:僕ら2人が行ったら、その能力って事は分かるんですよね?
GM:うん、話聞いただけで分かると思うよ。
クリスすり抜けさんも、スタンドなんですか? 全然気付いてなかった。
GM:スタンドというか、能力です。ショーテルさんは、「何、死んでないなら問題ないだろう、放っとけ」と。
サーガ:壁と同化してるんですか?
GM:いや、同化してないです。掘ったら取れます。
クリック:壁を治したら、自動的に出てきます。
クリス:そうなんだ?
GM:もしくは、腕がプチっと切れて、壁だけ治る(笑)
クリック:そしたらちぎれた腕を持ってきて、治せばOK。
クリス:壁を治すのは、確信持たないととても出来ませんね~。
クリック:「ごめんなさい!」って言いながら「ドラァ」って殴れば良いじゃん(笑)
GM:で、どうするの? 行くの?
クリス:えーっと、今は集まってる所で騒ぎが起きたんですよね?
GM:うん。
クリス:「お父さん! あのすり抜けさんだよ、きっと」
フェリス:すり抜けさん…。
GM:確かに、他に呼びようがないしな。「襲われたのが学長なら大丈夫だろう。放っとけ」
クリス:ええ~っ。
GM:って、ショーテルさんは、宝物庫にズンズン歩いて行きます。
フェリス:まぁ学長なら大丈夫ですね。放置して行きます。
クリス:ちょっと、気になったから行って見たいな。「すぐ、後で宝物庫に行くから!」
サーガ:クリスが行くなら、僕はストーカーですよ。
レクシィ:で、ショーテルが「ちっ、しょうがねぇなぁ」って言いながらレクシィをチラっと見るから、俺はしょうがなく無言で付いて行く(一同爆笑)
GM見ないです
レクシィ:見なかった(笑)
フェリス:私が見ます。
クリック:新人の護衛ですな。
GM:まぁ、行ったら何事もなく掘り出されてます。
クリス:じゃ、後から行ったら、学長室の壁が一部破壊されてて、「何が起きたんだろう」
GM:そうそう、「もうちょっとだ、がんばれ!」って、皆でトンテンカンと壁を壊してる。
クリック:そこで「えい」ってやったら壁が治って、「もう1回やり直しだ!!」(一同爆笑)
GM:まぁそうやって学長は救出されて、「とにかく手当てを。何もなってないけど、手当てを」(一同爆笑)
フェリス:何もなってないんだ(笑)
クリス:人が居なくなったのを見計らって、壁を治しておきましょうかね。
GM:壁には適当に紙が張られてますね。
サーガ:上からヒュって入ってきたヤツって、僕らは人相見てますかね? 黒いシルエットだけですか?
GM:人相か~。だいたい分かったって事で良いかな。
サーガ:ハリネズミみたいなヤツで、電気バチバチ…
GM:いやいや、スタンドじゃなくて人間だから。顔は何となく分かる。
クリス:「金田一少年の事件簿」に出てくる、まだ明かされて無い犯人みたいな感じ。
GM:いや、あれは分からなすぎだろ。
レクシィ:じゃ「名探偵コナン」で。
フェリス:やっぱり分からないじゃないですか。
クリック:目の大きさが変わるだけ。
クリス:としたら、見たらコイツだって分かる程度ではあるんですね。
GM:うん。多分ここの学生だろうな、って事は分かるくらい。
サーガ:身体的特徴はあるんですかね? それがあったら、…例えば額に傷があるとか、胸に7つの傷がある男とかあれば、「胸に7つの傷がある男じゃなかったですかね?」って学長に聞けるじゃないですか。
GM:ああ~。
クリス:額に「内」って書いてある。
レクシィ:髪の毛がポコポコポコってなってて、「お前、ここの学生にしては見ない顔だな」
サーガ:登場シーンがこんなん(変な体勢)でジョジョ立ちするとか
GM:ああ、登場シーンではジョジョ立ちしてました(一同爆笑)
サーガ:「ジョジョ立ちで話すヤツじゃなかったですか」
GM:「ああ、確かにそんな感じだったわ」(一同爆笑)
レクシィ:ジョジョって何よ!!
サーガ:いや、JUMPのジョジョとは一切関係ありません。
レクシィ:そうそう、このエリンディルに伝わる、神話の名前。
サーガ:で、その特徴を聞いて、「あの子ならこの学校の生徒よ」って言われて「ええーっ!?」って身元が割れるじゃないですか。
クリス:理想的展開。
サーガ:それを聞くために、何か特徴はないかなーと。
クリック:語尾が変だったとか、笑い方がワンピースに出てくるくらい変だったとか。
GM:それは、そこまで特徴的じゃなかったな(笑) …つまり、学長に話を聞くって事ですね。
サーガ:そうですね。
クリス:(ゲーム風に)ピっ「話す」>ピッピッピッ「学長」
クリック:学長、えらい優先順位低いな。この状況で3番目って、前の2人は誰なんだ(笑)
GM:学長は、顔とかには特に見覚えは無かったですけど、二十歳前くらいの若い男性で、「エルクレストをディアスロンドに売り渡そうとする売国奴め!」みたいな事を言って、襲い掛かられた。
サーガ:「ああー。じゃ、仕方ないですねー」(一同爆笑)
クリス:仕方ないんだ!
GM:「あら、やっぱりそう思う?」(一同爆笑)
レクシィ:でもね、仕方なかったの! 予算がなくて。
クリス:見た感じ、怪我はなかったんですね。
GM:うん。めり込んでた腕も、掘り出して洗ったら普通に。
クリス:私は壁が壊れてたから、学長が壁に叩き付けられてこんなになったんだと勝手に思ってました。来た時の状況で。
フェリス:ピンピンしてました。
GM:全然何て事なかった。
フェリス:何で途中で手を離されたんでしょうね?
GM:さあ。そのまま行ったら殺せるのにな。
フェリス:学長が抵抗したんで離してしまった?
GM:まぁ、そりゃ抵抗した。
クリック:部屋の向こうで何かあったのかもしれない。
レクシィ:学長準備室で。
クリック:学長準備室!? 何を準備するんだ。
フェリス:学長を準備するんです。
サーガ:そうですね…壁をすり抜けたって事は、反対側に出てきたって事ですよね? どっち側にすり抜けたんですか?
GM
サーガ:外なら、目撃証言があるかもしれませんね。
クリック:外に出た瞬間に、「あ、しまった、地面がないや、うわー」って落ちた(一同笑)
レクシィ:しまった、ここ8階!
GMば、バレタっ
フェリス:マジで!?
サーガ:学長、手が外に突き抜けたんですね(笑)
レクシィ:よく見たら、学長室の外の地面に人型の穴が。「ここから潜ったんだ」
クリス:大の字の穴があるんですね。
フェリス:ルシオンじゃないですか。
クリス:この学園にはヤツがつけた人型の穴がいっぱいあるから、問題ないですよ。
GM:はい。…もの凄く話が逸れましたけど。
クリス:とりあえず、学長が無事で話が聞けたので、壁を治して宝物庫に行って合流します。


レクシィ:一方その頃、ショーテルさんは?
GM:まだかなー。
フェリス:私も「まだかなー」って待ってます。
GM:その間に、宝物庫の先生に「宝物庫をちょっと借りるぜ」って話をつけてます。
レクシィ:ハミルトン先生。
GM:ハミルトン先生に「あんたにゃ関係ない話だ、ちょっと出といてもらおうか」
フェリス:おう、ひどい(笑)
レクシィ:さては、俺が小さいからってナメてんじゃねぇだろーな?
フェリス:小さいんですか?
クリス:ちくしょー俺をハミゴにしやがって! ハミルトンだからハミゴってか、ちくしょー。
レクシィ:ざー…風。彼はフィルボルです。
GM:とにかく、皆さんが宝物庫に集まると。ここに集まったのは、宝物庫の結界が一番強いからなんですが。…まぁ、透過されたら意味無いよねー
フェリス:ぷはっ。
GM:今はお昼前、11時頃です。突然だけど、クリスのお祖父さんのチョイス・コースターさんは能力者です。
フェリス:ああ…、写真屋の。
GM:「チョイス・コースター。あれも、私やお前と同じで能力者だ」
クリス:「おじいちゃんの能力は何? 写真を撮ること?
GM:「そうだ。良く分かったな(一同爆笑)」で、透過する男の住処とか、居場所とかを念写してもらえばいいじゃん。で、やってもらう為に、この前からカナンに連絡を取ってました。そしたら、「あのジジイ、こっちに来ると言いやがりだして」
クリス:「えっ? おじいちゃんが?」
GM:そうです。
フェリス:「写真を撮って送ればいいものを」
GM:「念写を頼もうと思ったら、勝手にここに向かって来たというわけだ」
クリック孫の顔を見せてくれないと、写してなんかやらないんじゃー
GM:そうそう、そんな感じ。昔は結構ムキムキだったんだけど、今はすっかりジジイなんで。「で、お前らにジジイを守るために集まってもらった」原作どおり、「正午に港にやって来る」
フェリス:「あと1時間じゃないですか」
GM:あと1時間もないよ。今こうやって話してるから。
フェリス:確かに。
クリス:「じゃ、おじいちゃんを迎えに行かなきゃ」


GM:と言った所で、壁から「へぇ~、そうなんだー」
クリス:誰やねん!
フェリス:何か聞いてるー。
GM:「俺を探し出せる、老いた能力使いだとぉ? その老いぼれは、港到着と同時に必ず殺す!!」
チリ・ペッパー1  チリ・ペッパー2
クリス:予告だけ?
GM:「お前らに邪魔されると面倒だ…」と、土産を置いていきます。袋からゴルフボールみたいな玉を、ザラザラーっと100個くらい。
レクシィ:さあ、ここから本物のゴルフボールを見つけ出せ(一同爆笑)
フェリス:この上を歩いて、こけないようにやって来い。
クリス:えらくレベル下がりましたね!
クリック:俺はてっきり、「エニグマ」の紙でも出されるのかと。
エニグマの紙。色んなものを保存できて便利♪
GM:惜しいね、それも考えたんだけど。このゴルフボールはぷかーっと浮いて、クリスを狙うって書いてあるな…。
クリス:飛んでくるんですか?
GM:いえ、ゴルフボールにちっちゃい穴が開いて、そこからミィィーっと。
クリス:嫌だぁーっ。何か、シューティングゲームみたいになってきましたね!
GM:ええ。これは、回避不能回避を振って出た出目を100から引いて、残りがMPダメージ
レクシィ:MPダメージですか!
サーガ:《カバーリング》は出来ますか?
GM:出来ます。
サーガ:では「あぶない!」って《カバーリング》。
クリック:MPダメージか、《プロテクション》で軽減できないな。
GM:《カバーリング》したら回避が振れないから、100点くらうよ?
フェリス:どうせ、35くらいしかMP無いじゃないですか。回避振っても振らなくてもMP0になりますよ。
サーガ:40です。
GM:クリティカルしたら、回避の出目を倍にできます。
クリス:サーガ君は、クリスが狙われたらかばうってキャラクター性なので、かばってもらって、怪我はないけどしんどそうだからMPダメージだって事に気付く…という、めっちゃかわいそうなキャラに(笑)
サーガテリーマンになろうか?
レクシィ:あるいはヤムチャに。
GM:えーっと、ショーテルがいるからショーテルがかばっても良いけど。
サーガ:本当だ。自分の娘ですもんね。
GM:では、そう思った瞬間。クリスの前にショーテルさんが立って、その玉は全部ボーンと吹っ飛んで、壁にドコドコってめり込んでます
サーガかっけぇー!!
クリス:「お父さん、大丈夫!?」
クリック:「おと」って言った瞬間、「ザ・ワールド! オラオラオラオラオラ!!」
クリス:全部お父さんに当たったように見えたので(笑)
フェリス:全部弾き飛ばした。
GM:うん、当たりませんでした。
クリス:すげー。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック