リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle04:とりあえず合流 

GM:オフィーエスちゃんは「とどめ」を刺されて無いので、死んではいません。ばたっと倒れてますけど。
レクシィ:うん。
GM:ゾンビもばたっと倒れてますけど(笑)
レクシィ:ゾンビも…言ってみれば、まだ生きてるの?
フェリス:死んでるんじゃないんですかねぇ?
GM:抜いたら死ぬ、にしましょうかね。
クリス:矢が抜けたところの穴から、「(軽く)ありがとうございまーす」って魂が出て行ってるんです(一同爆笑)
GM:そんな感じ。さわやかにお亡くなりになってます。
クリス:こんな状況で…サーガ君が謎の館にさらわれてたりするので、ここでさっきの「携帯」を思い出します。「あ、そうだ! お父さんからもらったアイテムが」
レクシィ:「とにかく、まずはその傷の治療から」
クリス:「私は、自分の傷は治さないの」
レクシィ治さない!?(一同爆笑)
サーガ:ある意味正解です(笑)
レクシィ:「でも、このまま追いかけるのは何だかヤバそう」
クリス:「と、とにかくコレで皆さんを呼びましょう」ぷるるる「もしもし?」
サーガ:「オレオレ!」
GM:誰に電話するの?
クリック:「もしもし、ワシじゃけど」(一同爆笑)
サーガ:誰!?
レクシィ:ではクリックに。「もしもし、爺さん。すぐ来て」
フェリス:ではクリスちゃんは私に電話してくれたと。
クリス:ですね。状況を説明しましょう。「何か、うちの横の変な館で、サーガ君が矢で撃たれて引きずられてっ…」
フェリス:「まずは家の住所を」
クリス:あ、そうですね! 住所を言って、「インパクトある家だから分かると思います」
GM:家は分かったけど、広すぎてどっち方向の隣か分からない!
クリック:「サーガが矢で弓で撃たれて起き上がってゾンビが大変」(一同爆笑)
クリス:もう大分落ち着いてるので、大丈夫だと思います(笑)
フェリス:では私はバサバサ飛んで…ちょっと目立ちますけど。
GM:確かにな。
クリス:上から見たら良く分かると思いますよ、焼け焦げた家だし。門を私が魔法で壊したから、大きい音がして人が見に来てるかもしれません。
フェリス:でも、ブリガンの家もあれだけ騒ぎになったのに、人が来るのに10分以上かかったじゃないですか。
クリス:そうだねー。
GM:それ、俺も考えたんだけど。ほとんどクーロン家の敷地のところだから、人は通らないし、神殿の見回りも来ないし。
クリス:なるほど。誰か通りかかったら、「見ろ、立禁止になってるぞ!?」(一同爆笑)
GM:そこかよ!?
フェリス:って、「立禁止」って書いてある門ごと壊しちゃったんじゃ?
GM:壊しました。粉々です(笑)
クリス:では後で現場検証した人が、「見ろ、この破片…立禁止になってるぞ」って(笑) とにかく、皆さんに来てもらうことには成功したんですね。
GM:はい。じゃぁ皆さん合流って事で。
クリス:そうそう、この能力、自分は治せないんですよね? 能力的に。
GM:うん、それは俺も考えたんだけど。その能力は自分に使えないだけで、他に治すのはアリって事で。
フェリス:《ヒール》とか。
GM:ポーションとかね。自分で自分をぺたっと触っても、自分は治らないです。
クリス:能力ではダメ、というわけですね。ギルドスキルには甘えておこうかと思いますけど、なるべくポーション系には頼らないで行きましょう。そもそも、その設定だったので「HPポーション」は買って無いんですよ(笑)
フェリス:そういう考え方の持ち主、というか。
クリス:いつか、そのポリシーを曲げてまでやらなきゃいけない時が来るかもしれませんけど。
フェリス:では今回はクリックに、「爺さん、治してあげて下さい。血だらけじゃないですか」
クリス:18点分くらい、血が流れてます。
クリック:じゃぁ「ドラァ」(一同爆笑)
GM:ドラァ言われたよ!
クリック:「息子みたいじゃろう」(※爺さんのモデル=ジョセフは、クレイジーダイヤモンドの持ち主=仗助の父である)
クリス:「すごい、みるみるうちに傷がふさがっていく!」…自分は他人にさんざんやっといて、自分がやられたらすごい驚いてます(笑)
クリック:「実は細いハーミットパープルで、傷口を縫い合わせておるんじゃよ」(一同爆笑)
GM:やばい、微妙に色々混ざってる(笑)
フェリス:ハーミットはトゲトゲだから、縫合する時痛いじゃないですか。
レクシィ:逆にすごく縫合しやすい。
フェリス:マジですか。
ハーミットパープル。紫の茨状のスタンドで、念写ができる


クリス:とりあえず、皆さんに状況を説明しましょう。兄妹がいて、妹さんはそこに倒れてる子で、お兄さんがその「弓矢」でサーガ君を撃って、サーガ君がピクピクしてる間に矢を持って引きずっていかれて、あの中に。
クリック:「なんじゃってー」
フェリス:「なるほど、サーガ君を追いかけるべきでしょうね。放っておいたら、サーガ君死にますよ」
サーガ剥ぎ取り報酬が。
フェリス:サーガの皮一枚獲得。
GM:今頃、お兄ちゃんに「(モンハンの剥ぎ取り音で)ざりっざりっざり」とかされてます。
クリス:生肉。
GM:生肉!
クリス:オソロシや。
クリック:こいつはヤベェ。ヤベェにおいがプンプンするぜ。ここはひとまず逃げるんじゃぁ~(一同爆笑)
フェリス:逃げたぁ!?
サーガ:逃げられた!
フェリス:逃げちゃダメだ! とにかく、冒険者セットからランタンを着けましょう。…こっちだけ火をつけてると、狙われやすい気がするけれど、見えないよりマシな気がする。
GM:はい。
クリス:唯一、2階から侵入できますね。
フェリス:ああ、《フライト》を取ったので、皆で2階から行っても良いですよ。
クリス:なるほど。
レクシィ:俺はちょっとジャンプしたら、2階の窓まで行けるけど。
クリス:すげー。
フェリス:ペンギンは飛べますもんね。
レクシィ:ペンギンは鳥類だから。
クリス:ペンギンジャンプ! ですね。…オソロシや。とにかく、これだけ人数が揃えば、突入しても大丈夫そうです。
フェリス:そうですね。



GM:しかし、色々考えてたイベントが全部無駄になってしまった。
サーガ:え? そうなんですか。
GM:クリスが先に行ったら、オフィーエスが追いかけて行って、「まだ俺との勝負は付いてねぇ!」って言って兄貴に撃たれるやつとか。
サーガ:ああー。
GM:その辺のが、「結界紋」で移動できなかったもんで。無駄になってしまった。
サーガ:原作どおりじゃなくても良かったんですか!
GM:なくても良かった。
サーガ:なるほど。僕が最初に門に行かないパターンもあったんですね。
クリック:最初に行かなかったら、2階から「あいつはっ」って声がして、「ガオン」って音がしたら…「門の中にいる!」(一同爆笑)
GM:引き寄せられた!
クリック:順番が入れ替わった(笑)
フェリス:「よく狙えと言ったじゃないか、その隣の女だ!」「え、アレっすか?」「ペンギンだ!」
クリック:それは狙いと違ってペンギンです。


クリック:「ボーラ」があったんですけど、使い捨てだったんですよ。
レクシィ:ああ、武器なのに使い捨て。また装備する所から始めないと。
クリック:油塗って波紋を流して、「波紋ボーラ
サーガ:何か色々混ざりました(笑)
ジョセフ(若い頃)の必殺技
関連記事

category: AR CP2 2「矢、刺さる」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/278-e9883b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール