リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle01:この家はまさか 

GM:じゃぁ始めるね。9月に入学して、今が4月だから…この学校って、春休みってある?
レクシィ:あったと思う。
クリック:でも、秋に入学のところって春休みってあります? 2学期制だと思うんですよ。
GM:ふむふむ。では、春休みと称して3日くらいの休みがあるという事にして。で、集まって1週間くらいで、入学手続きとかクリスの隣の子の引越しとかが終わって(笑)
クリス:申し訳ないですが。
GM:で、レクシィが入学というか、編入というか、する事になりました。あ、クリスってどこの寮にしよう?
クリスグリフィンドール(笑)(※ハリーポッターの寮)
クリック:無いですねぇ。
クリス:前、ルシオン君たちはどこでしたっけ?
レクシィ:ブルギニオン寮。
クリス:そもそも他に、どんな寮があるか分からない。
レクシィ:リプレイ(ハートフル)に出てきたのが、オルランド寮。
フェリス:シェフィールド寮がイエミツさんの所ですね。
クリス:全部で何個あるんですか?
レクシィ:6個だね。
GM:名前どころか、紋章まで決まっています。寮長がだれ、とか。
フェリス:まぁ、それは「エルクレスト学園ガイド」を持ってるレクシィにしか分からないから適当で(笑)
クリス:では、前と同じブルギニオンにしましょう。
フェリス:ああ、半壊した…。
GM:もう二年経ってるので、新しい寮になってます。
サーガ:リビングアーマーの…
GM:そう、リビングアーマーの形をした寮です(一同爆笑)
フェリス:リビングアーマーをそのまま寮に改装しました。
クリス:リビングアーマー寮ですね。
クリック:通称、アル寮。
GM:…二年か。フラン、まだいる?
クリス:ルシオンならいますよ!
フェリス:フランはいないよ。フランは、あの後すぐに退学してます。
GM:じゃ、プリフェクトって誰がやってるんだろう。
フェリス:どうでしょうね、前のコロネットさんの周りの取り巻きみたいな人がやってるんじゃないですか? 誰か、決めておいた方が良いんでしょうか。
GM:いや、出てこないから。じゃプリフェクトAで。
レクシィすぐに墜落するから良いのかな(一同笑)
クリス:寮まで!?
GM:監督の先生っていましたっけ。
レクシィ:前に決めたのが、確かブルギニオン寮があのお婆ちゃん(テオドラ先生)かな。
GM:まぁ決まって無いなら、そのプリフェクトと先生あたりが、「新しく学校に編入してきました、レクシィさんです」って、良くある自己紹介というか、歓迎会みたいなのをして。「明日から春休みで皆さんお休みだけど、皆、仲良くしてね」
クリス:何て時に編入してきたんでしょう(笑)
レクシィ:「レクシィです。レクシィはレクシィといいます。よろしくお願いします」
フェリス:…ん?


GM:で、次の日から休みなんですけど。クリスはどうする? 実家に帰っちゃったりする?
クリス:実家って言っても、同じ街なんですよね?
GM:はい。でも寮住まいなんで、入学してからずっと帰ってません。
クリス:せっかくなんで、帰ります。お父さんは家に行ってないんですよね?
GM:はい。家に行く事になってたとしても、この後すぐに抗議に行くので行けなくなった、という事で。
クリス:お母さんは、帰ってきてる事も知らない?
GM:うん、言うなというか、言わない方が良いな~。
クリス:まぁ、実家には帰ります。せっかくの機会ですし。
GM:サーガ君は? 付いてく?
サーガ:天涯孤独なので、私は帰る所がありません。
GM:(小声で)付いてけ、付いてけー。
サーガ:なので、たまたま街に出かけようかなーと思います。そしたら、たまたまクリスが出かける所を見かけて、「どこ行くの? …じゃぁ行く当てもないから付いて行くわー」というような事を、操られたかのようにカタカタカターと。
クリス:操られてる(笑)
GM:GMに操られて。
サーガ:いや、表に出る理由も無いので…3日間、寮で「だるいなー。練習でもするか。えい!(防御の姿勢)…誰も攻撃してこないっ」(一同爆笑)
クリス:一人じゃ攻撃を受けられない。外に出て誰かに攻撃してもらわないと!
レクシィ:レクシィも密命は受けてるの?
GM:密命というか。クリスのガードが目的ですね。
サーガ:あ、そうだ。「せっかくギルドに入れてもらったんだから、挨拶に行こう→一緒に住んでたな→2人がいないな→表に行こう→場所がわからないや→クリスに聞こう」で、近くの人に聞いたら「実家に帰るって言ってたよ」って言われて、「行かなきゃ!」これです(一同爆笑)
GM:頑張った!
クリス:実家知ってる?
GM:(トラベルガイドの地図を広げて)ここが学園でしょ、で、この広い区域…これが全部、クリスの実家(一同爆笑)
クーロン家地図 クーロン家外観1 クーロン家外観2
サーガ:でっけー!?
GM:日本庭園があって、縁側~~~~~ってあるような家です。
フェリス横幅が500mくらいですね。
GM:思ったより広くなかったな。もうちょっと広くても良かったか。
フェリス:25mプール20個分ですよ、でっかいですよ。
クリック:縦100mとしても、5万㎡
サーガ:あのでかい家、って聞いて「げっ、お嬢様だったんだ」
レクシィ:とりあえず住所だけ聞いて、「この辺のはずなんだけどな~」ずーっと壁が続いてるの(笑)
GM:神殿から1.5kmくらいの所にあって、全力疾走で15分、飛んだら10分。二年くらい前に、火事があった家の近くです。
クリス:あそこか!!
レクシィ:ああ、なるほど。
GM:街のはずれの方って言ってたので。
フェリス:芸術家が住んでたんですね。
サーガ:噂はかねがね(笑)
GM:二年くらい前には、ブリガンっていう人が住んでたんですけどね。
レクシィ:何故か燃えてしまった。
GM:その後、その家は空き家になってて、不動産屋が管理してて、「立入禁止」って張ってある、ボロボロの家になってます。
ブリガンの家・跡地
サーガ:すごいじゃないですか、前のキャンペーン全部生かしてもらってるじゃないですか(一同爆笑)
レクシィ:ここまで拾ってくれるだなんて(←前のキャンペーンのGM)
GM:ブリガンの家の場所ははっきり分からなかったので、その辺にしときました。
レクシィ:この燃えた家が、今回僕が矢が刺さる場所に違いないですよ。
クリック:怪しすぎる。
サーガ:しかも、ここでGMからの説明が入るという事は、間違いなく(一同爆笑)
クリス:そこは、クリスの家と…?
GM:家の近く。だから、もうちょっとでクリスの家の敷地の端っこが見えてくるなーって所で通りかかる。その頃に、サーガがクリスとレクシィに追いつけば良いだろう。


GM:ではサーガが2人に追いついて、「やぁ、偶然だね」なんて白々しい会話をしてる所で(一同爆笑)
サーガ:いや、僕は「他のギルドメンバーに挨拶したいから」とか言って。
クリス:「まぁ、うちの家広いから、おいでよ」
サーガ:「はぁ、うん」
GM:ではその会話が一通り済んだ所で、皆さん【感知】判定を。
サーガ:クリスの家を見て「でっけー! 500m以上あるぞ!」(一同大爆笑)
GM:経験値5点やろう(笑)
サーガ:ありがとうございます!
GM:それ、建物の高さが500mあるみたいじゃん。ビルじゃん。
レクシィ:そのイメージだと縦にしかならない! 東京タワーでも333mだ。
フェリス:そこらの山くらいありますね。
クリス:そんなにでかくないです。
サーガ:どっかで使おうと思ってたんですよ! …ジョジョとは一切関係ありません。
GM:はい、まったく関係ありません。
クリス:【感知】判定、13です。
サーガ:1ゾロで~す。家にびっくりしてました。
レクシィ:15。
GM:では2人は、空き家の2階にロウソクを持った人影がいるのが、チラっと見えます。
レクシィ:「クリス、クリス。ここって誰か住んでるの?」
クリス:「いや、ここはずっと空き家のはずだよ。2年前に火事があって、それから閉鎖されてる。2年前には、魚のアーティストさんが住んでた(一同爆笑)」
レクシィ:何でそこまで知ってるんだ!
GM:知り合いかよ!?
サーガ:魚はお師匠さんじゃなかったっけ?
クリス:芸術家が住んでた、っていうのが本当の事なんだけど、都市伝説みたいなので、「この家には魚のお化けが出る」という噂が、女の子の間で広がってる(一同爆笑)
レクシィ:「そうなんだ…その魚って、美味しい?」
クリス:「わからないよ、そんなの。多分嘘だと思うけどね、誰かが広めたんだ。勝手に入れないから、確かめる事も出来ないし」
GM:そこで気付くんですが、門を閉めていた鎖が外れてて、門がチョロっと開いてます。
クリス:「あれ? 開いてる…。いつも閉まってるのに」
サーガ:って行こうとしたから、「あ、あそこがクリスの家なんだな!?」(一同爆笑)って、先に行きます。
クリス:「あ、サーガ君、そこはちがっ…」
GM:入ろうとしたら、門の中は草ボーボーなんですが…人っぽいのが2人ほど倒れてるように見えます。
サーガ:それを見て、「く、クリス! 人が倒れてる!」って中に入ろうとします。
GM:中に入ろうとしたら、バーン!(足で門を閉め、サーガを挟もうとする)
門に挟まれる!!
サーガ:出たぁ!
GM:一応、【敏捷】で…12以上出したら避けれるよ。
サーガ:7出せば避けれますね。
GMどうしても挟まりたいなら、挟んであげても良いけど
サーガ……えい!(さっき出した1ゾロを持って来た)(一同爆笑)
レクシィ:いや、今操作した!
サーガ:いいえ、振りましたよ?
レクシィ:まぁ、イカサマはばれなきゃ良いんだけどな(笑)
サーガ:おかしいな~。2回連続で1ゾロが出るなんて。えーっと、どうしましょう?
GM:どっちでも良いよ。挟まったら原作どおりになるよってだけなんで。
サーガ:…(ころころ)挟まりました。2ゾロです。
クリス:「わ、サーガ君が挟まった!?」
GM:では、でかくてムキムキだけど、めっちゃかわいい女の子が(一同笑)、足で門をバーンと閉めながら、「アァン? 人の家をのぞいてんじゃねーぞ、ガキャァ」と、めっちゃカワイイ声で言います。釘宮ボイスみたいな。
サーガ:のぞいた事に関して「え、あ、ごめんなさい、間違えましたぁ」ぐえぐえ言いながら。ただ、「人が、人が!」
GM:と言ってると…2階から矢が飛んできます。
フェリス:刺さります。
GM:門に挟まれてるから、ダイス-1個で。
サーガ:(ころ)2なので、8です。
GM:では、2人が見てる前で、サーガ君が門に挟まれて矢が刺さりました(一同爆笑)
矢康一。
クリス:どこに刺さったんですか?
フェリス:首とか、結構致命的な場所でしたよね。
クリス:「わ、サーガ君が矢に刺された!?」当然治そうとします。
サーガ:ヒューヒュー言ってましたね、確か(笑)
GM:バーンとやってた女の子が上を見ると、そこにはさっき2人が見たロウソクを持った人が弓を持ってて。
クリス:「ちょ、ちょっと! 勝手に入ったからといって、いきなり弓で撃つなんて酷すぎるじゃないですか!」
GM:女の子は「あ、兄貴!」 兄貴と言われた人は、「何故矢で撃ったか聞きたいのか。そっちの女が、クリスティーナ=クーロンだからだ」
クリス:「な、何で私の名前を…」
GM:「恐らく邪魔な能力使いだ」って言うと、女の子は「(超バカっぽく)へぇ~、こいつがクリスティーナ=クーロン」(一同爆笑)「オフィーエスよ、クリスティーナ=クーロンを消せ!」と、お兄さんは言います。
クリス:え…状況がよく分からない(笑) とにかく、サーガ君を助けないと。
関連記事

category: AR CP2 2「矢、刺さる」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/275-43a342b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール