TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年05月25日 (月) | Edit |
GM:今回も、「今回予告」とか考えたんだけど…何か、痛いことになりそうなんでやめときました。
フェリス:「矢が刺さる!」とか?
GM:ハンドアウトで、「サーガ用ハンドアウト コネクション:矢 関係:刺さる」(一同爆笑)
クリック:「関係:刺さる」って!
GM:馬鹿っぽかったんで、やめました。
サーガ:良いじゃないですか。
レクシィ:ネタにはなる。
GM:それ以外の人には思いつかなかったので(笑)


GM:では、ダイヤモンドダスト号が落ちた、次の日。午前中の早い時間に、皆さんは神殿に集められます。
フェリス:はい。
GM:授業を受けてた、サーガ君とクリスちゃんも「ちょぉっと来てくれるかな」と呼ばれます。
クリス泣いてるんですけど
フェリス:まだ!?
クリス:私が名前を付けた飛行船が…って、まだもうちょっと泣いてます。朝にはもう泣いてませんけど。よよよよよ。
GM:ではまたお偉いさんがデンデンデンっている所に、呼び出されて。遺跡探索リーダーのナムダスさんっていたじゃん?
レクシィ:ああ。
GM:そのナムダスさんが、部下達と一緒に、ロアセル湖を一晩かかって探索してくれました。当然だけど、生存者なし。
フェリス:遺体を回収?
GM:そうそう。で、あと「ダイヤモンドダスト号」って書いてある、船内の小さいプレートを拾ってきてくれて、クリスちゃんに「これが…」(一同爆笑)
フェリス:遺品だ!
クリス:よよよよ。でも、これは私が付けた名前だから、記念に持っておくの。
GM:そうして。で、結局犯人の遺体を調べた所、ちゃんと本当にヴァンスターの人間らしいので、ヴァンスターに抗議に行かないといけないな、という話になっています。
レクシィ:抗議? 抗議で良いんですか。
GM:普通だとこのまま戦争になっちゃうけど、そうなったら大変です、勝てるわけ無いし。向こうの思う壺なんで。だから、遠まわしに「今度こんな事したら、エライ目にあうで?」っていう抗議と、「こんな事したんだから、ディアスロンドとの関係をなんぼか認めてよ」という交渉を、裏で行う事になりました。
レクシィ:それは、誰が?
GM:今まで何故か出てこなかった、このエルクレストの一番えらい人、誰だっけ。
フェリス:評議会ですね。
GM:そうそう、評議会のアルフレッド=ヨークさん。と、学長も行くかと思ったけど学長がいなくなると困るからやめました(一同笑)。あと、新しく赴任してきたばかりの、パッチ神父。それと、…ショーテルさんです。
フェリス:マスターも行くんですか。
GM:はい、ショーテルさんは当事者なので。あと、第三者から見てこれはダメだろ、と言ってほしいという事で、行かざるを得なくなりました。
フェリス:なるほど。
GM:本人はすごく嫌がってますけど。
レクシィ:やれやれだぜ。
GM:というわけで、今日の昼ごろからはもう行ってしまいます。あ…アルフレッド=ヨークを「すごい怪しい英国紳士」として演出するのを忘れてた。
レクシィ指パッチンしながら歩いて来そうな
GM:そうそう。
フェリス:そのたびに周りの物が「スパっ」「スパっ」って真っ二つになるんですね。
レクシィ:そうそう。
GM英国紳士でも何でもねぇ(一同笑)
レクシィ:俺の中の英国紳士って、どんなだ。
クリス:レイトン教授じゃないんですね。
GM:「う~ん、紅茶サイコー」とかいうような。
フェリス:ではそこに行ったら「やぁ。キミも飲むかい?」って渡されるような。
GM:そうそう。
クリックボクシンググローブつけて
フェリス:グローブ?
クリック:そういうキャラがいたんですよ。ボクシンググローブつけて、高級外車乗り回してるような。
フェリス:ワケわかんないですね!?
レクシィ:座ったままジャンプできる。
薔薇園でのダッドリー。どんな時でもグローブらしい 膝だけでジャンプのツェペリ男爵

GM:評議員の代表で、貫禄のある落ち着いた容貌の紳士…だってさ。一応、カレッジの教授もやってるんだ。評議会の建物ってのは無いので、やっぱり神殿ですかね。
レクシィ:書いてないだけで、ある事にしても良いと思うけど。
GM:まぁ行かないから良いんだけどね。


GM:その前に、「簡易ギルド作成装置」というのをショーテルさんが持ってるので。
フェリス:装置!?
GM:一人1個ずつ渡してくれます。
レクシィ:これで一人1個ずつギルドを作る。
GM:違います。ギルドマスター用のは…一応クリスに渡そうかな。で、今はギルド(とりつくろう者)に入ってるけど、それを使うとそこで擬似ギルドみたいなのができるから、それでギルドを作れば、ショーテルさんがいなくてもそっちのギルドで《蘇生》や《祝福》が使えます。
フェリス:なるほど。《蘇生》を使うんでしたら、クリスちゃんじゃなくてサーガ君にした方が良いのではないですか?
サーガ:もらえて無いから、一人ポツーンとしてます。「何で呼ばれたんでしょう?」って。
GM:いやいや、事故の説明とか。しばらく留守にするから…と言う事で。ギルド名と、ギルドスキルを。
サーガ:ものすごい物欲しそうな顔で見てますよ。
クリス:《蘇生》《祝福》かな…って、サーガ君はもらえてないの?
GM:いや、もらえてるよ。
フェリス:ギルドメンバー用のをもらったんですよね。
サーガ:あ、もらえてたんですね。良かった良かった。
GM:そうそう。マスター用のは1個あるので、好きに決めてください。
レクシィ:《加護》《加護》とかも面白いけどな。
クリス:ギルド名、決めましょうか。サイコロ振って(笑)
フェリス:私たちは、クリスちゃんが自分で自分を治せない、っていうのを知らないかな?
クリス:多分言ってないですね。
GM:うん、言わないと皆知らない。ショーテルさんも知らないです。
クリス:サーガ君は知ってるんだよね。
サーガ:何となく。
レクシィ:それはイベント的に怪我して、「自分で治せば良いじゃないか」っていう流れになれば分かるかな。
クリス:「いやだ」って言います(笑)
GM:マジで。
クリック:では俺が後ろからこっそり治して、自分で治したっぽく見せる。
クリス:それは自分のこだわりじゃなくて、能力的にできないんですよね。
GM:うん…そうだな、普通のポーションとか魔法とかはアリかな? と思うけど。
フェリス:ギルドスキルの《蘇生》を使うなら、クリスがギルドマスターだとマズイかな? という話ですが。
GM:ギルドスキルは有りで良いよ。何か今回、殺意の高いシナリオになっちゃったんで有りで良い(一同爆笑)
レクシィ:殺意高いんだー。
GM:クリックがいる事を考慮して、敵を作ったので、いなかったら大変な事になりますよ。
フェリス:ではクリスちゃんがマスターで良いかしら。
GM:ギルド名は(基本ルールブックを見て)「かわいそうな」は決定かな(一同爆笑)
サーガ:かわいそうな!?
GM:「かわいそうなペンギン」とか良いんじゃない?
サーガ:あるんですか?
GM:いやペンギンは無いけど(笑)
クリス:(ころころ)暁の/幻の・蜘蛛/ブリゲイド…船が沈んだから幻の。
フェリス:まだ引きずってるのか!
クリック:幻のスターダスト号。
サーガ:きっつー。
レクシィ:逆にすると「白い/ドラゴン」…じゃないや、皇帝。
クリック:皇帝ペンギン。
レクシィ:えええっ!? どんなギルド名? しかも俺、白く無い!
クリック:白くするしかないですな。
フェリス:別に、表を振らなくても良いじゃないですか。
GM:ダイヤモンドダストとかでも良いよ。
クリス:…ダイヤモンドダストにしましょうか。ちょっとトラウマっぽいけど。
GM:やめとく?
クリス:いえ、戒めとしてそれにしましょう。またあんな被害を出さないように。
GM:もうこんな名前をつけないように、じゃなくて(笑)
クリス:やっぱり「ブリリアントルシオン」にしとけば良かった(一同笑)
フェリス:では、ダイヤモンドダストで。
サーガ:「ダイヤモンドダストにしよう」って言った時に「俺が絶対沈めさせねぇ!」というような熱いキャラです。
GM:今度こそ沈めさせねぇ。
クリック:ダイヤモンドダストは砕けない。…もう砕けてるからな(笑)
クリス:始めに船の名前を考えるようにって言われて、沈むって知らなかった時に…「タイタニック」とか言おうと思ってたんですけど(一同爆笑)すごい縁起悪かったですね。
フェリス:完璧だったじゃないですか。では1レベルの《蘇生》《祝福》で良いですかね?
クリス:それが無難かな。


GM:それと、「能力使いは能力使いどうし引かれあう」というのを、公式に決めました。そうすると、当然だけどクリスに接触がある事が多いだろうと予測できます。クリスは学生ですから…「とりつくろう者」の3人のうちの1人ぐらいなら、っていうのを学長に認めさせたので、1人学校に仮入学してもらって。
レクシィ:何ですと!?
GM:学園にいる間に何かあったら、その人が責任もって何とかするという方針です。まぁ、ロボは仕方ないとして(一同笑) いや、ロボはダメだろう!?
フェリス:そういえば、ロボは見た目どんなんにしたんですか?
GM:見た目、メカメカしい爺さんなんでしょ?
クリック左手だけナマっぽい。
フェリス:左手だけナマなんだ!?
GM:それ以外はメカメカしい爺さん。
クリス:「今日から皆と一緒に勉強する、ロボ君です」
レクシィ:ジジイくさいメカ?
GM:…やっぱり、爺さんはナシかな。というのも、クリスは今、寮住まいだからね。
レクシィ:ああ、女の子の方が良いと。
GM:そうそう。クリスと同室の子を「何でオメーみてぇなのが、クリス様と一緒にいるんだよぉ」ってどかして(一同爆笑)
フェリス:ひっでぇ~…。
GM:同室の子には「ああ、私のようなものがクリス様と同室だなんていけませんわ」ってどいてもらって。
サーガ:それならクリスが引っ越したら良いじゃないですか(笑)
GM:その通り。まぁそんな感じで。
クリス:すごい、何か人気者。
GM:クリスは実際、人気者になってると思うよ。コンテストで名前が当選した時から、そこそこ人気者。
クリス:なるほど。
サーガ:「ドラァ」もあるし…って、皆の前ではやってないですね。
GM:しかも仗助だって「ドラァ」って治してない時は治してないよ。
サーガ:ですよね、ひゅーって(手を当てる)治してました(笑)
GM:まぁ、どっちが行くかは好きに決めてもらって結構ですので。それを編入させるために、学長は行く予定だったけど残りました。
フェリス:なるほど、これは年齢21の私より、外見年齢17歳のレクシィの方が。
GM:まぁ違和感は無いわな。
フェリス:しかも私ドラゴネットだから、ばさってマントを上げたら羽が見えるよ、とか。
レクシィ:いや、それ別に良いんじゃ?
フェリス:エリンディルではドラゴネットっていないでしょ。「何、あの羽?」とか言われるかもしれません。というわけで、私はレクシィを推すけどね。
GM:では満員一致でレクシィに決定で。…満員一致?(笑)
フェリス:「一応、クリスちゃんに決めてもらいましょうか」
クリス:「私はどなたでも」
フェリス:「では、レクシィさんお願いします」
レクシィ:「じゃ学食食べに行ってきます」
フェリス:…ちょっと心配になってきた(笑)
クリス:前回(暴れん坊皇帝)の「ウクァリ・エイト・B」を思い出しました。
クリック:「GM、この街の名物は何ですか?」
GM:ねぇよ!
フェリス:焼きそばパンじゃないんですか?
GM:50Gの焼きそばパン来たよ。
レクシィ:「焼きそばパン…何ですか、それは!?」
クリス:じゃ、私が学園の中を案内しますよ。その時に学食にも行って、「これが高級品の焼きそばパンだよ、すごく高いんだ」
レクシィ:「ほむほむ(即食い)」


GM:話は前後するけど、レクシィの「境遇:呪い」ってどうします?
レクシィ:あ、GMが適当に決めて。俺は後から出されて「ああ、そうだったのか」って納得するから。
GM本当に? 絶対後悔しますよ。
レクシィ:何で!?
GM水をかけるとペンギンpenguinになってしまうという呪い。(一同大爆笑)
レクシィ:しまった! まだ残ってたのか、ペンギン…。じゃ、それで(笑)
GM:マジですか。
クリス:プールの授業、出れませんね。
サーガ:「あいやー」ってなるんですね。
GM:まぁそれは余りにもアレなんで。
クリス:水をかけると、っていう条件を変えれば良いんじゃないですか? もうちょっと起きにくいシチュエーションに。
クリック:気温が0℃以下になるとペンギンになる。
GM:まぁ、そうも思ったんだけど。
レクシィ:水中に10秒以上いるとペンギンになる。
クリック:やっぱりプールの授業に出れないじゃないか。
レクシィ:1ラウンドだけなら持つじゃないか。
フェリス:このゲーム、1ラウンド1分くらいですよ。
サーガ:「あいやー、ぺんにんじゃんに浸かってしもうたー」
GM:というのも面白いかなーとも思ったんですけど。まぁ実際大変なんで。…こっちで考えたのは、竜恐怖症にでもなってもらおうかな、と。
レクシィ:ああ、うん、何でも。
クリック:「竜怖いーぎゃー竜ー」ばーん!(ホームラン!)キラーン。
GM:では折衷案として、竜を見るとペンギンになる(一同爆笑)
クリック:宝箱を開けるとサルになる(GWにやってたゲームがそういうのだったのです)。
クリス:サルになったら5歩しか歩けませんよ!
フェリス:私は一部竜なのですが…。
レクシィ:ドラゴネットを見ると、一部ペンギンになる。羽を出したら、「ビクッ」(手がペンギンになってる)
GM:ではそのあたりで。適当に面白おかしくやってください。
クリス:恐怖判定みたいに、竜を見たらダイス振ったら良いんじゃないですか?
レクシィ:それは成功しそうだからやめとこう(笑)
クリス:難易度を高くしたら良いじゃないですか。
GM:サイコロ-3Dで、目標値は100、とかにしたら良いんですよ。
レクシィ:ああ、それなら成功しないな…それならパッシブにして下さい、振らなくて良いじゃないですか(一同笑) -3Dって、1Dじゃないですか。
GM:ええ。2D以上振ったらクリティカルするでしょ?
レクシィ:ええ、間違いなく(笑)
クリス:その呪いについては、私たちは知りませんね。
レクシィ:俺も知らない(笑)
フェリス:常にペンギンの格好してるんでしょ?
レクシィ:被り物で良いなら。
フェリス:絵を見ると袖が長いので、私が「ばさっ」ってやって、「びくっ」って手がペンギンになっても…
レクシィ:袖の中。
フェリス:だから、分からないと。
レクシィ:もっとビックリしたら、口が菱型に(一同爆笑)
フェリス:あああ、そこまでなったらもうダメだ!
クリス:クワックワッ。アフ●ック(一同爆笑)
レクシィそれ、アヒル!!

レクシィキャラ絵ペンギンビックリ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック