TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年05月19日 (火) | Edit |
レン:しかし、エチーゴフはそんなに悪人ってわけじゃないなぁ。放置しといても良さそうな。
エイモン:ここで放置して、「うむ、トラは良かった」ってサーカス見て城に帰ったら、後日談としてアコレンジャイがデビューして売れなかった的な話が(一同爆笑)
ミラ:歓楽街の、サーカスが行った跡地でコンサートやるんです(笑)
カロ:箱と柱だけ立てたような、素朴なステージで。
エイモン:4人がアコで、一人がレンジャーなんですよ。
カロ:ふと思ったんだけど…「ドレスブック」持ってる陛下が、アコに変装してさらわれたらどうなんだろう?
レン:いやいや?
GM:「ドレスブック」って、顔まで変わるんですか?
レン:服しか変わらないよ、多分。
カロ:そこはほら、「バレバレの変装」で(一同爆笑)
レン:いやいやいや!?
GM:それはジョセフでしょ!
ミラゼッケン付けて。「Lv1 アコ」(一同爆笑)
レン:アホだ!
ミラ:「さすがにアレはまずくないッスか」


GM:では次のラウンドです。「サーカス、開演でございまーす」
レン:どうしようかな…。
ミラ:先にサーカス見ます?
エイモン:トラ見ても大丈夫な気がするんですけど、トラ見てる間にさらわれ完了、な気がするんですよ。
レン:それはそうだな。
GM:「サーカスを見る方はお急ぎくださーい」
ミラ:陛下が来られないなら、探しに出ますよ。
レン:ここで「ええい」ってやって、最後にサーカスを見て「はっはっは」ってエンディングと、ここでサーカスを見て「は、しまった!」ってのと、どっちが美味しいと思う?
GM:どっちでもできますよ。ぶっちゃけサーカスはおまけです。
エイモン:倒した後にサーカス見る方がキレイじゃないですか?
レン:そうだな、晩にもサーカスやるんだし。
エイモン:なので、あえて逆にしてみる(一同爆笑)
レン:あれ~?
ミラ:サーカス見てる間にさらわれ完了で、「もうサーカスはこりごりだよー」(ドラえもんみたいに、周りが黒くなってレンさんの顔が丸く残る)(一同爆笑)
レン:だろ? それはしょっぱいな。
GM:今陛下が「サーカスはこりごりだよ」って言ったら、もうこの街にサーカスは来ないでしょう。
ミラ:確かに、皇帝が公に言ってしまうとそうなりかねません。
レン:とりあえずサーカス会場で集まって情報交換して、サーカスは置いといてやっつけに行って、帰ってきてもう1回サーカスを見る。
GM:ふむふむ。
レンよし、サーカス2回見れるな。それにしよう(笑)


GM:では、サーカス会場に陛下がやって参りました。
ミラ:「お待ちしておりました、陛下。こちらですわ」
エイモン:めっちゃ「陛下」って言われまくってますよ!?
ミラ:ああ、そうですね。陛下って言ったらダメですね。「お待ちしておりました」で止めときましょう。…ある意味、堂々と行くのも面白いですね、「余を楽しませてみせい」(一同爆笑)
レン:いやいやいや!
ビザル:「ええい、上様がこのような所に来られるはずがない!!」
レン:完全にシナリオ変わってるじゃん!
ビザル「これがトラにてござりまする」(差し出す)
レン「うむ」(懐に入れる)(一同爆笑)
ビザル:懐に入れたぁ~!
ミラ:それは悪いですね。
GM:懐でがおーがおー言いますよ。
レン:動物愛護団体から苦情が来てしまう。
ミラ:戦闘の時に「行け!」って使えます。
GM:まぁとにかく、会場に来ました。
レン:では特等席に座りながら、エチーゴフの所に行って、別荘云々って話をする。
ナナ:「報告にございます」
レン:「ほう」
ナナ:「これこれこのように…。アコレンジャイってどうですかね?」
レン:「許しておけんな」(一同爆笑)
ミラ:「私も、元アコとして、それはさすがに」
レン:「余の街で、そんな無様なアイドルグループを生み出させるわけにはいかん」
ミラ:のちのち、変な「聖地巡礼」が来る事になります。「ここがアコレンジャイ発祥の地か」
レン:「誕生の地」とか言われても困るな。
ミラ:禍根は絶っておかねばならぬ。
レン:ではサーカスは後にする事にして、ちょっと今から行ってきますかね。
ミラ:分かりました。…ちょっと見てみたい気がしますけど。アコレンジャイ
レン:そっちかよ!? …もう他に調べる事は無いかな、いきなり行っていい?
ミラ:とりあえず、その閉じ込められてる子たちは助けてあげないと。
エイモン:エチゴヤ・トゥンクを倒さないといけませんね。
レン:トゥンクかよ。いきなり、小太りからガリガリに変わったぞ。
ミラ:では、次のターンに別宅に移動ですね。
ビザル:では、ガッツリと。


GM:「開演でございまーす」
ミラ:実は、陛下ってのがサーカスの人にばれてて、「あ、陛下がいらっしゃる」とか見てて…「(裏返った声で)だ、団長! 陛下、帰っちゃいましたよ!?」(一同爆笑)
GM:「始まる前に帰っちゃいましたよ!」
レン:がーん!
ミラ:「何か粗相はなかったのか!」とかいう事に。
ビザル:「そういえば、魚がどうとか言っていらっしゃいましたな
レン:俺は言って無いけど!
カロ:「さ、魚!? サーカスに魚を用意しろー!」(一同爆笑)
ビザル:「始まる前に席取りしてたお供の人たちが、「サーカスに魚は出ないですよ」「何だってー!?」とか大騒ぎしてましたよ」(一同爆笑)
エイモン:そう、そうでした!
レン:これはヤバイ、夜に改めて見に行ったら、トラの代わりに魚がメインに変更されてる(一同爆笑)「トラ見られなかった!」がっくり。とかなるよ!?
エイモン:ギルマンがピッチピチしてます。
ミラ:「ギルマンレンジャー」が出演。「赤ギルマン!」「黄ギルマン!」「赤ギルマン!」
ビザル:ここは、悪だくみに利用してたギルマンが「このままでは私たちは食っていけません」「余に良い考えがある」…で、最後にギルマンがサーカスで踊ってて大団円、ですよ(一同爆笑)
レン:マジで!? それ、サーカス団にはすごい迷惑だな!
ビザル:いやいや。サーカス団はサーカス団で、「陛下は魚が出てないサーカスがお気に召さないようだ」って魚が必要だったんですよ。
レン:なるほどね。
GM:ではそういう流れで。
ビザル:マジで!?
ナナそれで結局、陛下が最後に「もうサーカスはこりごりだよ」って言う(一同爆笑)
レン:やっぱりそうなのか!
ビザル:「赤ギルマン!」
カロ:「ブルーギルマン!」
ビザル:「ブラックギルマン!」
カロ:「ブルーギルマン!」「待て待てぇ!」


ミラ:では後は、そちらの行動ですか?
エイモン:僕らは横で聞いてましたから、「…という事です」
ビザル:「聞いてましたから」って言うと、理解力にすごく信用ができない(一同爆笑)
エイモン:ビザルさんも一緒にいますから!
GM:そうですね、2人も一緒に話を聞いてます。「何でそんな事になったんだ」ってびっくりしても良いですよ。
ビザル・カロ:(顔を見合わせて)「ええ~!?」
エイモン:で、僕は最後まで話を聞いて「うむ、うむ」
ビザル:「何か、話が変わってないか」
カロ:「まぁ陛下がお決めになった事じゃ。ワシらが何と言っても仕方なかろう(一同笑)。今更考えをお変えになる陛下ではございますまい」
レン:「いや、サーカス見ても良いよ?(一同爆笑)」
カロ:「ではそう致しましょう!(一同爆笑)」
エイモン:そんで皆で移動を始めたら、周りの人が「ざわざわざわ…」ってなるんですよ。
GM:ではその「ざわ…ざわ…」を背景に、次のターンへ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック