TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年05月07日 (木) | Edit |
ゴールデンウィーク最後の2日間に、いつものメンツが集まった。
泊まりという事で、1日目にはひたすらボードゲームをやったりモンハンやったりした挙句、2日目にグダグダとセッションを行った。
みんなかなりの寝不足なんですが、大丈夫?

GMは私。
PLは、陽・秋野・桜翔・K林、それに(今まで未登場かな?)のイムさま。
…の5人の予定だったが、アルトさんも「仕事あけに気合があれば来る」とやってきたので、PL6人になった。
アリアンロッドでさばくのは難しい人数だが、余り気にせずに。
だってアリアンロッド以外のルール、覚えてないし。




PL紹介

今回初登場のイムさまを紹介。


イムさま
 寝落ちの名人で、その様子が「仏」様っぽかったから…イムさま、なのかな? 多分。
 独特のオーラを持ってると思う。思わず拝んでしまう。
 いつもは仕事で参加できないが、仕事開けにセッション場に寄ったりしてる。
 アリアンロッドは初めてだが、いきなりこんなセッションで、色々誤解させたんじゃないかと心配。




さて、今回のセッションだが、直前にアイディアを戴いたので練りこみはかなり適当。
ノリと勢いと、PLの皆様の協力によって成り立つ、危ないセッションです。
コンセプトは、

「暴れん坊将軍」+「水戸黄門」+「ロマサガ2」

これを「アリアンロッド」でやろうってんだから、無理なもんだ。
時代劇はTRPGに不向きな事が多いんですよね、NPCのシーンが多いので。
そこを水戸黄門に出てくる忍者でカバー! という作戦。


:「暴れん坊将軍」は、将軍自ら江戸の人口を減らしてるところが素晴らしいよな。
みにら:峰打ちじゃないですね。明らかに死んでます。こんなセッションしましょうか。


多分こんな会話から生まれたセッションです。



今回予告(…やってない気がするけど)

ここはバレンス帝国の首都、”うるわしの”都・アヴァロック。
先日、1500年以上にわたって帝国を脅かしていた脅威(七英雄)を皇帝が撃破し、街は平和のうちに繁栄していた。
そんな折、アヴァロックにサーカスがやって来た…

アリアンロッド単発セッション
 「暴れん坊皇帝」




PCハンドアウト

PC 1 … 皇帝陛下(1名)
帝国で一番強い(継承法あるし!)
初代皇帝・レオッソより受け継いだ剣(武器※ソーモンのつるぎ)を持っている
とりあえずお城から抜け出したところからスタート

PC 2 … 陛下の侍従(1~2名)
忍者とかそんな感じの従者
陛下について城を抜け出したところからスタート

PC 3 … 警備隊長みたいなの(1~3名)
単独行動を取れる権限があるくらいの人、ある程度強い
陛下を連れ戻してくれ、と大臣から頼まれるところからスタート


※皇帝の持っている武器
ソーモンのつるぎ(形状は応相談)
データはアイテムガイドにあるレベル相当の武器
以下の特殊能力を持っているが、剣を抜かないと使えない。剣を抜くと皇帝陛下だという事がばれる。
鞘に収めた状態で使う場合は、「ヘヴィフレイル」と同等とする(命中-2、攻撃力+9、片手・至近)
特殊能力 1・セットアップで属性付与(1シーン持続、シーン1回)
2・命中判定直前に宣言、防御無視(シナリオ3回)
3・リアクション時に使用、[命中]の対決に成功すれば反撃可能(シナリオ3回)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/25(月) 03:02:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック