リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

PrePlay02:キャラ作成 その② 

GM:ああ、あとPC Aの名字はクーロンね。
桜翔:ナントカ・クーロンですね。
K林:あれ?
GM:分からない? ヒントやろうか、お父さんの名前はクーロン・ショーテルさんです。
K林:いや、それは分かったんですけど…僕、Jで始まるもんだと思ってて! Cじゃないですか(笑)
GM:Jだったらバレバレじゃん。
K林:クーロン・ショーテルさんでしょ? なら、PC AもアルファベットのCから始まる名前の方が、俺は良いと思う
GMマジで!?
桜翔:考えてみよう。
K林:そしたらC・Cになる。
桜翔:なるほど。年齢は15歳にしましょう。
K林:合わせる~。
GM:じゃ、事故は11年前だな。(クラスを考えている二人に)PC Aの能力は、1ラウンドに1回、メジャーアクションを使って傷を治すって能力で、1回使えば【HP】は0からMaxまで回復します
桜翔:すごい。
GMスキルじゃないので、《インタラプト》も出来ません。その代わり、触らないとダメ
桜翔:同一エンゲージじゃないと使えないんですね。
GM:うん。マイナーで走って行って、メジャーで治すのはOKです。だから、お前が生き残る限り、パーティー全滅はありえない。
桜翔:[戦闘不能]は治せない?
GM:いや、治せる
桜翔:結構強い能力ですね。
GM:うん。ぶっちゃけ、経験点700点分の能力だもん(笑)
桜翔:向こう(12レベル組)に《カバーリング》とかしてもらって、治せば。
GM:そうだな。向こうには《アラウンドカバー》くらい持っててもらわないと、話にならん。
K林:あ、これ…(ヴァイキングのスキルを見て)《アルフィオレソング》使えば、治してもらった時に回復できますね。(同じギルドのメンバーにのみ使用可能。HPを回復された時に使用する。回復してくれた人のHPを[SL+1D]点回復させる)
GM:おお、もう気付いたか。早いな。それがあるからヴァイキングはOKにしたんだ。
K林:僕がC~Eならヴァイキングやるんですけどね~。
桜翔:その能力の、「自分は治せない」っていうのは、この子のポリシーですか?
GM:うん、その能力で他人をバンバン治してるのに、自分まで治せちゃダメだろーというような。ポリシーというか、縛りというか。


K林:(出自表を振って)「天涯孤独」ですか。【器用基本値】+3、これで行きましょう。
桜翔:じゃ一緒に学園に通おう。
GM:魔法学校だけどな(笑)
K林:魔法使わない人も通って良いんですか?
GM:ああ、冒険者養成学校みたいなもんだから良いよ。
桜翔:ルシオンみたいなのもいるくらいだから。
K林あれは一種の魔法だ。
GM:魔法だな。
K林存在が魔法です
GM:ミラクルだな。あのリプレイ、結構良かっただろ。
K林:面白かったですね。
GM:やってる最中は結構グダグダだったけどな。
K林:読む分には面白かったです。
GM:シナリオが一本道に決められてて、何やってもダメって言われちゃうから、ネタをかます事だけに全てを賭けたリプレイになってしまって(笑)。だからネタだけは凄いよ。
K林:ですね、盛り込まれてました。
GM:そういう意味では面白かった(笑)
桜翔:この間はウォーリアだったけど、今回はサムライやろうかな。
GM:自分で回復できないのに《レイジ》使うとかな(笑)
桜翔:《レイジ》使ったこと無いんで憧れです。
K林:僕のキャラが固まってきましたよ。ダメージ食らっても回復できないのを見て、《カバーリング》しちゃう。「無理すんなぁー!」
GM:良いね。
K林:ウォーリアで、サポがモンクかな。マッスルボディって無かったっけ?
GM:《ハードマッスル》かな? 自分専用の《プロテクション》みたいなやつ。ウォーリアにも《アイアンクラッド》って同じのがある。
桜翔:グラディエーターで鎧を着てないけど硬いってやっても良いね。
K林:ウォーリア/グラディエーターになれば良いのか。(自動取得《サヴァイブ》(物理防御力+[CL+5]、魔法防御力+CL。頭・胴に防具を装備している場合は効果がない)が目当て)
GM:低レベル帯ではグラディエーター最強だからな。「最強の盾」になれます。攻撃はサッパリだが。
K林:でも《カバーリング》するのにモンクじゃないのはキツイか。先にモンクになりましょうかねぇ。
桜翔:かばってくれるなら、モンクはそっちに譲るよ。
GM:まぁ、第一話はそんなに戦闘は起きない予定。それに、第一話が終わればいきなりCL5くらいになるから(笑)
K林:マジっすか。じゃ、先にグラディエーターになろう。辛抱たまらん、ってなったらモンクになる。
GM:じゃ、ちょっとあっちの卓に言ってくる。…おーい、K林がウォーリア/グラディエーターだってよ。
みに:良いんじゃないですか?
アルト:…その方がシナリオ的に面白いんじゃ…(とか相談して)
みに:というわけで、こちらは《カバーリング》要員は無し、という事で。
GM:マジで!?
K林:えー!?
秋野:がんばれー。一応、俺が覚えてたら、「死んだ!?」ってなっても「あ、それ[戦闘不能]だから」って言えるスキルを取る予定。そうしないとジョジョっぽくないから(笑)
GM:確かにね。言っとくけど、キミらに合わせて敵を出すよ?(笑)
秋野:大丈夫です。最終的にK林が「腕を残す」予定なんで。
危ないッ! 腕を残して死亡
GM:あー。
K林:腕だけになって、後は空から見てれば良いんですかね(笑)
GM:いやいや、腕を治したら体がニョキニョキって治るから。あ、種族スキルは被ってもOKです。
切断された右腕を残し、電線の中に引きずり込まれた億泰(おくやす)。 → 彼の場合、右腕が能力の主体だった為か、右腕を治したら体を電線の中から引っ張り出せた


桜翔:サムライって、カタナを持たないといけないんですか?
GM:いや、普通に剣を買ってもいいよ。(※使えないスキルもあるが)
秋野:…この中にサムライがいる。お前か?
桜翔:い、いや、拙者は違うでござる
秋野:お前やーっ!!(一同爆笑)
桜翔:初期のお金って幾らでしたっけ。
アルト:500Gだね。こっちはお金関係ないんだよね。
桜翔:8をヨコにして書いとけば良いんです。
秋野:ジョジョっぽく、攻撃は全て食らってやろうじゃないかという事で、《キュア》も持たない。
アルト:状態異常も全てもらおうじゃないか、と《インデュア》も取らない(笑) 男らしく行こうじゃないか。その代わり、そっちも《バッドステータス無効》なんて男らしくないことするなよ!? …とか言いかねないから、やめとこう。
K林:…グラディエーター、取るスキルが無ぇ~。
GM:だろ? 最初の1レベルはサポから絶対1個スキル取らないといけないけど、グラディエーターは要るものがないんで。
K林:これだったら、最初っからモンクで良いじゃん!! …素直に、モンクで【HP】上げときます(笑)
桜翔:…今から変更して、魔法使いやろうかな。メイジとかやった事ないし。
GM:良いよ。
K林:陽さんがGMなら、【感知】判定って言われないと思うので…。
GM:【感知】か【知力】か【幸運】か、って言うと思う。
K林:ですよねー。分かるんですよ。
GM:このゲーム、「じゃ【知力】判定で」とか言ったら詰む事があるからな。前回は俺とルシオンが【知力】2だったから、「難易度は10で」「無理ー!」
桜翔:無理でしたね(笑)
GM:10が出ないからな。8からじゃないと。
K林:(初期割り振りの5ポイントをどこに振るか悩み中)…あと1か、モンクなら【精神】上げるのが良いんですよねー。
GM:(キャラシーを見て)ああ、【器用】にぶっ込んだりしなかったのか。
K林:えぇ、そうしようかと思ったんですけど。
GM:いや、アリだと思います(笑) ぶっ込むと思ってたんで、ちょっと新鮮。3・4・3・3・3・3って、すげー。
K林:バランスでしょ?
GMお前、偽物だろ。俺の知ってるK林はそんな事しないぞ(笑)
K林:何でですかぁ!?
GM:今回はぶっこみ所がまだ不明だから手探りなんだろう。キャラメイクに迷いがあるな。前のお前は「魔法使い、全部【知力】」ってやってた。
K林:そ、そうなんですよ。
GM:ウォーリアは【器用】にぶっ込むのが良いよ。回避できないし、防御は能力値関係ないし。
K林:そうか…ぶっ込んだ方が良いですかね。
GM:まぁここでぶっ込んでも、ダイス振って1か2の違いだから、どうでも良いが。
K林:ん…では、平均的な子です(笑) 《ディフェンダー》でも取ろうかな。あ、「フタエノキワミ、アッー!」ってやろう。
桜翔:フタエノキワミは《ペネトレイトブロウ》だと思う。防御無視。
K林:だなぁ(笑)
秋野:GM、《エンサイクロペディア》誰も取ってないけど、ジョジョっぽく「やられてから気付く」で良いですよね。
GM:うん。良いよ。というか、敵の能力値なんて《エンサイクロペディア》なくても知りたいって言ったら教えるから(笑)


GM:あ、そうそう桜、PC A特権で、飛行船の名前を一つ考えてくれる?
桜翔:始まるまでに考えたら良いんですか?
GM:うん。何でもいいから(笑)
桜翔ブリリアントルシオンにしましょう(一同笑)
GM:…ま、何でも良いよ。こっちはそんなに重要じゃないから。
桜翔:ちょっと考えましょう。
GM:うん。考え付かなかったらブリリアントルシオンで決定
アルト:えーっ!?
GM:あ、12レベル組は飛行スキル必須ね。
秋野:何だってー!?
GM:12レベルなんだし、あれだけ飛行スキルあるんだから1つくらい取れるでしょ。
秋野:アコ/フォーキャスターなのに。
GM:まぁバイクを持っててもらえば良いか。
みに:飛翔符とか、レビテイトローブとかでも良いですね。


桜翔:あとは、僕たち二人の関係を決めておけば良いんですね。学校の同級生で良いかな。
K林:うん。矢が刺さったところを「あらあら、まぁまぁ」って見てても良いんですか?
GM:それは無いわ。11年前よ?
桜翔:矢が刺さった傷跡が残ってるんですかね?
GM:それはどっちでも良いよ。治ったでも、残ってるでも。
アルト:傷跡じゃなくて、矢が残ってる(笑)
GM:それはないです。矢は回収されてるんで。
桜翔:しかし、Cから始まる名前って難しいですね。
K林:間にCが入ってるのでも良いよ。クウジョウ・ジョリーンで「JOJO」だし(笑)
桜翔:なるほど。
GM:仗助は漢字がジョジョだしな。
桜翔:CCって言うと、コカコーラのイメージが(笑)
GM:CCレモンとか。
K林:キャラできました~。
GM:ふむふむ。
桜翔:僕は防御込みで21点以上食らったら死にますよ。
GM:21点か、どれどれ(エネミーデータを確認)
桜翔:ダメージの固定値で死にます。
GM:まぁ今回は、「強ぇー!」で終わると思うから。エルクレスト神殿の一番偉い人が、10レベルの成りたてウォーロードとかなんで、あっちの卓は12レベルだろ? 「神殿に応援を呼ぶんだ」って言っても、雑魚がワラワラ出てくるだけ。
桜翔:安心して任せられますね。僕は「超病弱」になりました(笑)
K林:超病弱で、スタンドは余り人には見せてないんですね。
GM:そうなの?
桜翔:例えばお母さんから、「その力は余り人には見せちゃダメよ」とか言われたとか。
GM:お母さんは、力の事は知らない。4歳で生死の境をさまよって、生き返ったら使えるようになってた。
桜翔:道端の倒れてる猫に使ったら、傷が治ったとか。
GM:そうそう。で、その後隠してきたか、お母さんにはばらしたかは自由に決めてください。
桜翔:じゃ、ばらしてないって事で。自分は魔術の才能があるのかも? って思って学園に入ったけど…
GM全く魔術は関係なかった!(一同爆笑)
桜翔:また学校の落ちこぼれなんですか(笑)
GM:いやいや。落ちこぼれなくても良いよ。勉強すればするほど、魔術とこの力は何の関係もない、って事がわかった。
K林:…僕は、始まる前のイベントとかで、事故に巻き込まれて、自分も怪我してるのに周りの人を助けてるのを見て…「何であの子、自分を治さないんだろう? あ、自分を治せないのか!!」って勘違いしてます。
GM:はいはい。
K林:で、「守ってあげなきゃ」という事に。
GM:ちょっと良い流れだ。学園は入ってまだ1年目にしよう。


みに:何でそんなにCから始まる名前を考えてるんですか?
桜翔:名字がCから始まるから、CCにしようと思って。僕、陽さんにすっごい失礼なんですけど…これ、GM指示だと思ってました(一同爆笑)
GM:何ぃー!? ひどいわ。
K林:CC、良いじゃん(笑) 僕、こんな普通のキャラ作ったの久し振りですよ。
GM:久し振り? 初めての間違いじゃないのか。
K林:久し振りですよ~。
GM:じゃぁ、どのキャラが普通だったのか言ってみろよ。
K林:…(言葉に詰まる)…さ、最初のキャンペーンの魔法使いが。(リプレイは書いてません)
GM:嘘ぉ? 日本刀持って「シャキーン」ってやってたじゃん。何言ってるんだ。
K林:あぁぁ、やってましたぁ…、メイジ/サムライとか言ってました。本当ですわ。何で覚えてるんですか
GM:いやいや! 何で忘れてるんよ? そんな無茶なキャラ作っておいて。
K林:普通にメイジだった気がしてたんです。(※最初はそういうキャラでしたが、スキルの振り直しをやって普通にウィザードになりました)
GM:やらかした人間は忘れても、やらかされた人間は忘れないもんだ。
K林:本当ですね。いじめっ子といじめられっ子の原理ですね。
GM:今回も、前回同様にリプレイにする予定らしいんで、やらかしたらずっと残るから。
K林:いや、もう今回はやらかし様がないキャラですよ。僕がいつまで「フタエノキワミー」ってやるかですが。
GMその時点でやらかしてると気付いて無いのが、お前のダメな所だ(一同爆笑)
K林:フタエノキワミ、アー!
GM:それはやらかしてるんじゃないのかね。
桜翔:僕がサムライで「ガトチュ・エロスタイル」ってやっても良いね。
K林ダメなコンビだー!(爆笑)
GM本当にダメなコンビだー!!


GM:そっちはどう?
みに:私は一応、スキルまでいきました。ウィザードです。
GM:結局お前がアヴさんかよ。
みに:別に、アヴドゥルみたいなキャラにする予定はありませんよ。《インフェルノ》で飛んでいく炎が火の鳥にしようかと。
GM:ドラゴネットか。首から上が竜とか?
みに:いやいや。何でアルトさんと同じ事言うんですか
GM:じゃ首から下が。
アルト:やっぱり。
GM:右半分が竜。
みに:ライフパスとか決めます…「遺言」。
GM:お父さんか誰かが死んで。
みに:「「とりつくろう者」に忠誠を誓うのじゃ」とか言われたんです。
GM:何でよ!? まぁ、お父さんが前のメンバーで、DIOにやられたとか。
みに:まぁそんな感じ。カタキは取れないか。
GM:そろそろ他の人も始められそうだな。
みに:装備はまだですけど…戦闘が無いなら大丈夫。
GM:ないよ。じゃ始めるか。(キャラ作成に約2時間)
関連記事

category: AR CP2 1「父、帰る」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/246-ee89f558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール