TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年03月23日 (月) | Edit |
GM:では、今回予告行きます。短いよ。



今回予告


賢者の街、エルクレスト。
止まっていた時は、ここから動き出した。
そして…

時の運命が終りを迎える。

  最終話 「時の終焉」

散りゆくは、遥かなる時の幻。


クローム:本当に短いな。おのれ、幻夜~。

おのれ、幻夜
 幻夜はジャイアントロボ the Animetionのラスボス。
 このセリフは、その最終話が「Last Episode 大団円~散りゆくは、美しき幻の夜~」だったからかな? もしかしたら、次回予告でそんな事言ったのかもしれません。
この人が幻夜です


GM:そして、チョロっとオープニングを入れときます。テニアからエルクレストの街の神殿近辺に転移してきた直後、ロアセル湖から…
クローム:ロアセル湖が真っ二つに割れて、そこから巨大ロボットが。
GM:惜しい。ザポーンザポーンザザザザポーンと、巨大なリビングアーマーが十数体、エルクレストの街に襲い掛かってきます。
ルシオン:何と、水の中から。
フラン:巨大ってどれくらい?
GM:2D格ゲーだったら、膝くらいまでしか見えてないくらいかな?
クローム:大した事ないな。
ルシオン:という事は、人間の20倍くらいでしょうか。
フラン:40mくらいになるんじゃないですか。すごいですよ、巨大ロボットですよ。ビルが歩いてるみたいですよ。
GM:そんな感じ。
クローム:ジャンプチェインから立ちチェインから入れ放題だぜ。
GM:でもハイパーアーマーだし。
クローム:そこはそれ、動いてない時は入れ放題で、攻撃はちゃっかりガードですよ。
フラン:エリアルでひたすら上に上がっていっても、顔が見えない。
GM:うん。むしろ、自分たちがシーンから退場させられそうだ。それは無いにしても。学園にも、街にも降り立ってきました。学園には上空にバリアがあるんだけど、バリア突破して来てますね。
フラン:バリアパリーン。
ルシオン:馬鹿な、ルシオンですら割れなかったあのバリアを。
フラン:ロアセル湖から飛んできた?
GM:ジャンプして着地した、って感じ。
フラン:街を飛び越えて、学園まで。
ルシオン:すごいジャンプ力ですね。
GM:着地した所にあった建物は、瓦礫と化しています。神殿兵や学園に駐留していた騎士の残り、学生や教授が必死に応戦し始めます。
フラン:7人の騎士が。
GM:ただ、装甲が硬く、再生能力も持っているようなので、苦戦を強いられているようです…というのが、遠めに見て取れます。

「こいつ、図体の割りに早いぞ!」
「剣も魔法も効かないだと? 化け物か!」

GM:そんな感じで戦闘が行われています。
クローム:お約束なセリフ。
GM:で、キミたちの前に、ドゥアンの天翼族の少女が、銃を構えて降りてきます。という所からスタート。
クローム[隠密状態]になります(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック