リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Climax01:今日は雪が降る 

フラン:ではコマを…。リオリオは今回も隠れてるんですか?
GM:いや、今回は隠れずにいようかと。《アドヴァイス》もあるし。
ルシオン:僕は真横で(笑)
GM:一応、最初の会話では離れてるんだけど?
ルシオン:いや、僕は「彼が応援に来てくれたナントカ君だ」って近寄ったじゃないですか(笑)
GM:じゃ、目の前で。クロームは10mくらいで[隠密状態]?
クローム:ええ。もう2回くらい《サプライザル》打ち込んだはずなんですけどね。
GM:ストーリーの関係上、スルーしてました。まぁ、消費もないことだし。
フラン:まぁ[隠密状態]にはなってて良い、と言う事で?
GM:良いですよ。


第1ラウンド
GM:【行動値】は15です。こちらはセットアップあるけど、そっちは《陣形》とか?
クローム:《陣形》使ってこうなった、でも良いか。
フラン:15ならそっちが先なんじゃ?
GM:それもそうか。ではセットアップで、《セイントブレッシング》を使います。[魔術]判定には成功。
クローム:何でピンゾロ振らないかなー。
フラン:そんなのこの人に期待しても、無駄だよー。
GM:無駄かなー。
フラン:どうしよう、《ヘイスト》要る?
クローム:一応《ヘイスト》もらったら、俺はヤツより早くなるよ。でも余り意味はないな、後でまとめてこっちが行動した方が良い。
ルシオン:僕は《パンプアップ》使います。
フラン:じゃ、一応《エンサイクロペディア》って言おうじゃない。
クローム:おお、我が軍にも索敵があるぞー。
フラン:15+5…20ですね。
GM:残念、ちょっと足りない。22だったんだけどね。
ルシオン:《エンサイクロペディア》ピッ…「生意気そうな少年」(一同爆笑)
クローム:不確定名のままだー!!
GM:ダメだ!
ルシオン:正体がつかめない。
フラン:仕方ない、では「レン」と書いておこう。
ルシオン:(ロボ声で)「僕にも歌わせてヨ」
GM:レン?
フラン:ほら、オープニングで女の子と一緒に出てきたじゃない。リンとレンで良いかなーって。
GM:名前聞いたら笑えるんだけどな。名前は、ゼロ
フラン:ゼロ?
クローム:「任務完了」
GM:そっちかよ。
フラン:ぜ、ぜ、ゼロムカード!(一同笑)
ゼロムカード
クローム:なるほど! 装備じゃないんだ。
ルシオン:「これより、エリア11は独立を宣言する!」
ゼロ
GM:それも違います、仮面の人じゃないです。


第8話戦闘初期図

GM:ではこちらの行動から。皆の位置は…フラン20m、リオリオも20mでエンゲージはしない。クローム10mでルシオンは接敵?
ルシオン:はい。ガン見してます(自分のコマをゼロのコマに近づけて、目を合わせる)
GM/ゼロ:「そのガン見は嫌だなー」と言う事で、《フラッシュブリンク》で10m下がります。
ルシオン:生意気な。
GM:そして、《フェイス:ブリガンティア》をかけます。これで終り。
フラン:ルシオン君が接敵しに行ったら離れてしまいますね。
クローム:俺も、射程外に行かれたから移動しないと。
フラン:ルシオン君とエンゲージしてくれたら、《フェイス:アーケンラーヴ》範囲にかけますよ。
クローム:次のラウンドに《陣形》すれば良いか。じゃ、ルシオンとエンゲージして、《サプライザル》しましょう。
GM:はい。さすがに当たるかな…。
クローム:(ころころ)27ですね。
GM:6ゾロ以外無理だな。(ころころ)5・6! 当たり。
クローム:KOEEE! 危なかったぜ。
フラン:あ、これはクライマックス戦闘ですか?
GM:言ってなかったか、クライマックスです。
フラン:と言う事は、ダンジョンは次のシナリオですね。
クローム:次のシナリオのオープニングで「ふう、すごいダンジョンだったぜ」って出てきても(笑)
GM:クリアしてる!? 1話飛ばしてしまった(笑)
クローム:じゃ、ダメージを。37点です。
GM:計算しやすくて良いや。
クローム【防御力】が27点
GM:そんなに高くない(一同笑) 化け物か!?
フラン:じゃ、《マジブラ》《アーケンラーヴ》。あ、ルシオン君待機してね。(ころころ)おっと、ギリギリ成功。危なかったぜー。
GM:二人の次の攻撃に対しては、こちらは[回避]判定できなくなります。
ルシオン:1ゾロ以外ならOKですね。走っていって切りましょう。マイナーが使えなくても《スマッシュ》の分だけなんで。ではまたガン見。《バッシュ》クリティカルはしません。…56点のダメージです。
GM:56点。
フラン:次はリオリオ。
クローム:リオリオ、ちなみに【行動値】は?
フラン:16?
クローム:良いねぇ、16。
GM:16も無いです(笑)…データがここに無いや、スキルしかない。クロームより遅いくらいだったはずだけどなー。
フラン:まぁ、そんなもんで良いですよ。リオリオ、《エンサイクロペディア》は?
GM:ああ、やる? セットアップに使う為に、近寄るか。
フラン:ギルドメンバーじゃないですもんね。
GM:そう。だから《蘇生》《祝福》も受けられない。基本的に《アドヴァイス》要員だと思ってたから。では10mほど移動して[隠密]に。


第2ラウンド
GM:ではセットアップに《セイントブレッシング》…しまった、さっき[回避]を2Dで振ってしまった。ま、良いか。成功。
フラン:では《陣形》で、20mまで移動します。「リオリオ、《エンサイクロペディア》は?」
クローム:まだ言うか(笑)
フラン:「リオリオ、フランは分からなかったんだよー」(笑)
GM/リオリオ:「じゃぁ頑張ってやってみますか」
フラン:リオリオの方が、知力判定に+ってスキルを持ってるから成功しやすいよ。
GM:(データを探して)(ころころ)22は余裕で超えました。「分かりましたー」と…

ゼロ
レベル35
【行動値】15【移動】20
《禁忌魔術》1《超絶魔力》4《グレイスフォース》(魔術の効果に+【精神】)
《テンペスト》5
《ブリンク》2《フラッシュブリンク》
《ヒール》《フェイス:ブリガンティア》3《プロテクション》5《ハイプロテクション》1
《ブレッシング》《セイントブレッシング》

フラン:《ブリンク》で40m移動ですか。
ルシオン:しかも《フラッシュ》(エンゲージから離脱もできる)はやっかいですね。
フラン:でも、副会長が使った[隠密]を見破るスキルは持っていないか。
GM:[隠密]は崩せないね。
ルシオン:今2ラウンド目ですね? 《パンプアップ》使います。MPちょっときついけど。
フラン:まぁ《祝福》あるし。ではセットアップは以上かな?
クローム:では行動順で。
GM:ではこちらから。誰もエンゲージしてないんだよな。…《グレイスフォース》と《テンペスト》で。《ブリガンティア》を使っているので、そちらの[回避]はできませんが、[命中]は振っときます。(ころころ)21。
フラン:…誰に?
GM:フランに。
フラン:はい、ではダメージをどうぞ。ダメそうなら《ガーディアン》しますね。
ルシオン:「危ない」(《カバームーヴ》)できるよ。
フラン:2回出来るんですよね。
ルシオン:あ、3回できるよ。
GM:47点。あ、《グレイスフォース》足して55点。
フラン:チョロいですね。55-【魔法防御】13-《プロテクション》で…24点ダメージをもらいました。残り【HP】64点。転倒とかありましたっけ?
GM:風の魔法だから、無かったな。命中が判定にダイス+1個、って忘れてた(笑)
クローム:MPもったいないけど、《ディスアピア》《サプライザル》かな。(ころころ)31。
フラン:《アーケンラーヴ》かかってるから、避けられないよ。
クローム:あ、そうだった。もったいない事をしてしまった。まぁ良いか。ダメージが33点ですね。
GM:はい。次どうぞ。
ルシオン:接敵してるから、全力で殴りますよ。踊りながら《スマッシュ》《バッシュ》…クリティカルはしない。28です。
GM:避けられない。
ルシオン:《ボルテクスアタック》乗せときましょうかね。今なら《ソウルバスター》って言われても耐えられます。
フラン:《ソウルバスター》は持ってませんよ。
ルシオン:あ、そうか。
クローム:何かありそうなんだけどな。あともう一人来る、とか。
フラン:ああ、それがあるかも。
ルシオン:リンが来るんですね。とりあえずダメージはジャスト100点です。
GM:100! 《ハイプロテクション》使います…27点減らせた。
フラン:効いてるっぽい?
GM:かなり効いてるみたい。
フラン:《ファイヤウェポン》するかどうか、微妙な所ですね。
クローム:【魔法防御】の方が高い、とか言われるかもしれないしな。
フラン:やめときますか、では自分に《ヒール》。34点で全快です。
GM:リオリオは特に何も無しで。回避がやばいって時に《アドヴァイス》使います。
フラン:コンボスキルの1発目に使ってもらってもいいですね。
ルシオン:リオリオってクラスは?
GM:シーフ/セージ。


第3ラウンド
GM:ではしつこくセットアップに《セイントブレッシング》(ころころ)うっそぉー!?(出目が1・1)
クローム初めて見た!!(一同爆笑)
フラン:GMが1ゾロを!
クローム:そういえば、今日雪が降るって言ってましたね。雪だるま
GM:あ、《禁忌魔術》1あったんだ。もう1個振れるよ、これは出ないだろ(ころ)出るしー!!(一同大爆笑)
クローム:美味しい、美味しいな!
GM:はい、まぁとにかく《ブレッシング》の効果はありません! めそめそ。これはやばいなー…落ちたかも。
フラン:レン君が後ろ向いて体操座りしてます。
ルシオン:《パンプアップ》しとく。
フラン:どうしましょ、コンボスキル使います?
クローム別にしなくてもやれるんじゃないか
フラン:ここで使い切っても、《祝福》があるからリンが来てもやれるよ。
クローム:まーな。ルシオンがMPを全部使い果たしそうになったら使えばいいだろう。
ルシオン:今で半分くらいです。
フラン:ではレン君の番ですね。《セイントブレッシング》が使えなくてガックリ来てる。
クロームこのラウンドは[放心]になります(一同爆笑)
GM:[放心]付くのかよ!
ルシオン:ダイス1個減ったら当たりますね。
GM:増えないどころか減ってるし(笑)
クローム:さっき、それくらいの落ち込みっぷりでしたよ。
GM:じゃ、自分に《ヒール》(一同爆笑) 31点回復。31くらいじゃダメじゃないか、さっきのルシオンのダメージの1/3くらいしか回復してない!
フラン:ジリ貧になってきた感じ? そういえば《ヒール》持ってましたね。
クローム:明らかに能力が援護用なのが気になるな。
フラン:それは、リンがロードローラー持って来るんじゃないですかね。「ウリィィィィン」って。
WRYYYYYN!!
ルシオンリンの登場テーマをかけながら登場します。
GM:登場テーマって何ですか!?
ルシオン:僕の中であるんですよ。
フラン:というか、31点って何か低くないですか?
GM:んー? あ、【精神】足してなかった。
クローム:ええい(フランに手刀)
フラン:ああ、ごめんなさいごめんなさい、余計な事言った。
GM:まぁ普通に《ヒール》だから。《再生能力》とかじゃないから。
クローム:そこがなぁ…怪しいんだよな。
フラン:リンが、ゴロゴロゴロ…って来るんじゃないですかね? マップ兵器持って。
クローム:んー俺は待機。
ルシオン:じゃ《スマッシュ》《バッシュ》。クリティカルしないなー。25です。
GM:さすがに6ゾロ出ないか。
クローム:片方6出てますけどね。
ルシオン:61点です。
GM:ダメージだけはでかいなぁ。
フラン:無駄に《ウォータースピア》ペチャっとかやってみようか。
クローム:MPの無駄だ(笑)
ルシオン:あ、次のラウンドで僕のMPなくなります。
クローム:じゃぁ次のラウンドは待機してコンボスキルか。
フラン:まぁやることないし。《マジックサークル》《ウォータースピア》(ころころ)17です。
GM:当たり。
フラン:4D6だから通るかどうかわからないね。16点。
GM:あ、通りません。【魔法防御】の方が高いんです。
クローム:やっぱりそうか。
GM:さっきから[魔術]振りまくってるから分かっただろうけど。
フラン:[魔術]は【精神】関係ないですよ。
ルシオン:パラディンは【精神】高いと有利ですね。
クローム:じゃ《ディスアピア》《サプライザル》。24です。
GM:やはり6ゾロじゃないと無理か。無理でした。
クローム:39点です。
GM:《プロテクション》…何とか止まるか!? ちょっとだけ通った。まだまだ行けますよ。
フラン:そういえば、リンは別の所行くって言ってたから来ないかもね。
クローム:まぁね。
関連記事

category: AR CP1 8「再会、そして別れ」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/208-0d0ce01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール