リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle03:つかまえてごらんなさい 

GM:次の部屋に待っていたのは…副会長です。
ルシオン:「(超ハッピーな声で)あああ、ふくかいちょ、副会長~!
クロームそれじゃぁ帰るか(一同笑)
ルシオン:「もー、生徒会室にいなかったじゃないですかー」
GM/副会長:「私はここの準備で忙しかったんだ」
ルシオン:「言ってくれれば手伝いましたのにぃ~」
GM/副会長:「お前に手伝わせてどうするんだ、お前を鍛えるための訓練なのに」
クローム:「そうか。じゃ、ルシオン、頑張ってな
フラン:「頑張ってね♪」
ルシオン:「ここは是非任せてください」(一同笑)そりゃまぁ、二人っきりなワケですからねー。
クローム:じゃ、俺たちは邪魔しないように次の魔方陣に行ってるから。
GM:魔方陣、出てないです。
クローム:出せよー。
ルシオン:スタッフオンリーの扉にでも(笑)
フラン:というか、前回みたいに二日間外周を走る、とかいうのは無いんですか?
GM:似たような感じです。
ルシオン:じゃ、これは走った後の会話?
GM:そういう事にしておいていいよ。
フラン:副会長と二日間いっしょに泊り込みだワーイって?
ルシオン:じゃ、それで行きましょう(笑)
クローム:さむっ。俺たちは隅っこでいたたまれないように体操座りしてよう。「ルシオン、楽しそうだなー」って。
ルシオン:ルシオンは「なんというバカキャラ」ですから。
GM/副会長:「お前たちもやるんだよ! 何やってるんだ」
フラン:なんでそんなドロンジョ様みたいな喋りになってるんですか(笑)
クローム:あんまりルシオンが萌え萌えうるさいから、萌えない喋りをする作戦。
フラン:理解、理解。
ルシオン:副会長は照れてるんですよ、二人っきりになるのは恥ずかしいから(笑)
GM/副会長:「う、うるさい、変なこと言うんじゃない
フラン:じゃ、二人っきりにするために我々はスタッフオンリーの扉に…。
クローム:じゃ拙者は邪魔にならないように[隠密状態]になっておきましょう
ルシオン:「ほらー、みんな気を遣ってくれてるんですから」と、線の位置まで進んで、「礼」って空手家の様に始めましょう(笑)
GM/副会長:「戦うのか?」
ルシオン:空手家じゃないですね。剣術家。
GM:…って始めますけど、本当にルシオンだけで行くの?
フラン:では、20mの位置で[隠密状態]になってます。
クローム:俺も、10mの位置で[隠密状態]になってます。
フラン:二人っきりを演出。
ルシオン:ルシオンは普通に二人っきりだと思ってますよ。

GM/副会長:「今回の戦闘、どんなに頑張っても、全力を出しても私に勝つことはできないだろうが…」
フラン:そんなんアタリマエだー。
クローム:そうだそうだー。
GM/副会長:「勝利条件がある。5ラウンド生き残ろう
フラン:…[隠密状態]になります(一同笑)
クローム:端っから逃げ状態かよ(笑)
GM:5ラウンドの間、誰も[戦闘不能]にならなければ、勝ち。
フラン:誰も、か。ルシオンもか。
GM:うん。
ルシオン:「ごほうびは~?
GM/副会長:「この戦闘の中で身に付けられるだろう」
クローム:「その条件には無理があります。ルシオンは1ラウンド目に[戦闘不能]になるから、我々が逃げ延びたら、にしてくれないと(笑)」
フラン:《レイズ》もダメだって事ですね。
ルシオン:「野球は9回2アウトから」と同じように、「ルシオンはHP1から」みたいな。
GM:ダメですー。
フラン:じゃ、ルシオン君も離れといた方が良いですよ。
ルシオン:確かに。

(全員、部屋の端の位置にバラバラに陣取る)

ルシオン:何やコレ、って感じのスタート位置ですね。
GM:めっちゃビクビクしてるな(笑)
フラン:部屋が一辺30mという事なので、副会長との距離は20m程度でしょうか。
ルシオン:いざとなったら《陣形》使いましょう。「逃げろぉぉぉ」全力で走ったところで、大した距離は移動できませんが。…あ、飛ぶとか。
クローム:それだ!
ルシオン:天井にへばりつくように飛び上がる(笑) 戦闘エリアは30×30×30
フラン高さも30m?
ルシオン:立方体ですね。
フラン天井たっけぇ~(一同爆笑)
ルシオン:じゃ30m飛び上がりましょう(笑)
GM:でも、エンゲージしてたら何故か剣が届く。
ルシオン:恐ろしい…。


第1ラウンド

GM:さて、こっちの【行動値】は13ですが。
クローム:高いですね。
フラン:まぁそちらからで良いのでは?
GM:マイナー・メジャー移動したら接敵できるが…。
フラン:ルシオン君に来るなら、ルシオン君は飛べるから普通に逃げれますよ。
ルシオン:あ、そうか。
GM:んー、接敵せずそちらから10mくらいの距離にいましょう。行動終り。
ルシオン:攻撃より、逃げる事を考えた方が良いんですね。
クローム:そうだな。[隠密状態]になりましょう。
ルシオン:僕はどうしよう…。[隠密状態]って、見破られるんですか?
フラン:メジャーアクション使って、[感知]で見破られますよ。
ルシオン:なるほど。見破られそうですね。
フラン:でも、メジャーアクションを使うので攻撃はされません。…2回行動とか持ってたらわかりませんが。
ルシオン:じゃぁ…どうしようかな。[隠密]になるスキルとかも無いし。
フラン:[隠密]は誰でも出来ますよ。
クローム:《シャドウストーク》とかが無いから、そのまま移動できないが。マイナーで「この辺おったやろー」ってエンゲージされて、[感知]されたら次のラウンドには逃げれない。
フラン:でも、ルシオン君は飛べばマイナーで離脱できますよ。
ルシオン:飛ぶのってメジャーアクションですか?
フラン:いえ、《ウィング》っていうのは「マイナーアクションで[飛行状態]になれる」ってのですから。
ルシオン:飛んだ上で[隠密]ってできるんですか?
GM:マイナーで飛んで、メジャーで[隠密]ね。出来るよ。
ルシオン:じゃ、そうしようかな。飛んで、[隠密]。
フラン:では私も[隠密]で。
ルシオン:フランの所に行って「えい」ってやられたら終わりそうですね。…その時は《カバームーブ》すれば良いか。


第2ラウンド

GM:全員[隠密]か。セットアップで《ファインドアウト》を使います。セージのスキルで、シーン中の[隠密状態]を看破します。
ルシオン:「そこじゃー」って言われるんですね。
クローム:判定なし?
GM:うん。問答無用で。
ルシオン:ここで面白い展開を期待したんですが…(部屋の逆の隅に)「バカな? 何でわかった!?」(一同爆笑)
クローム:誰やねん。
フラン:さっきのクリムが、●REC「ジー」って。あるいは、副会長ファンクラブの皆さんがずらーっと
ルシオン:「バカな? 何故わかった」「バカな? 何故わかった」
GM:わからいでか!
ルシオン剣術部っていつもこんなのですしね。
GM:では、ルシオンにエンゲージ。メジャーで《バッシュ》。
ルシオン:よーし、避けるぞー。
クローム:南無ー。
ルシオン:(ころころ)おお! 避けた!!
クローム:おお、6ゾロ!!
ルシオン:避けれた事に自分で驚く。初めて避けれたかも!?
クローム:では[隠密状態]で10mくらい移動して終了。
ルシオン:んー、僕は殴っても意味がなさそうだけど…。
フランいや、殴ったら反撃が来ます
ルシオン:ああ、そうか。以前、それでやられてましたね。
GMばれた
フラン:絶対殴っちゃダメですよ、この人は(笑)
ルシオン:じゃ、[離脱]しよう。
クローム:飛んでるから[離脱]は要らないぞ。
ルシオン:じゃ、普通に移動できるんですね。26m全力移動。「あー、コワイコワイ」
フラン:私も、24m全力移動。兄さんから20mの距離を保って移動しましょう。


第3ラウンド

GM:ルシオンは26m移動したんだよね。
ルシオン:余裕で追いつかれます。
GM:でも、移動だけで終わってしまうんだなー。
フランそれが狙いのアクダマン
ルシオン:「まてー」「ははは」
GM:《ファインドアウト》を使って、クロームを狙います。
クローム:はいはーい。
GM:命中は(ころころ)24。
クローム:17以上か、(ころころ)無理ですね。ぎゃー痛い~。
ルシオン:一体何点叩き出すんだろう。
GM:《バッシュ》(ころころ)58点。
クローム:おお、生きてるよー。
フラン:《プロテ》は18点ですね。
クローム:いでぇ~。《フェイドアウェイ》で逃げて、《ディスアピア》で[隠密]になりつつメジャーで移動して逃げましょう。
フラン:[隠密]だと《ヒール》できないよ?
クローム:まぁ良いんじゃないの? 分からんけど。
ルシオン:なるべく距離を取って移動。
フラン:私はすでに離れてるので、行動終了。


第4ラウンド

GM:じゃ、今回はマイナー・メジャー両方使わないと誰にも届かないのか…。ルシオンにエンゲージして終り。
ルシオン:ありがとうございます。「つかまえてごらんなさーい」(笑)
GM/副会長:「どうした、ルシオン。かかって来い
フラン:「だ、ダメですよ!?」
ルシオン:6ターン目に殴ります。…これは、[精神]の判定とか要るんですか?(一同笑)「副会長が殴って来いって言ったから、殴らないといけないのかなー」みたいな。
GM:いや、要りません(笑)
ルシオン:殴ったら殺されるなって思いつつ。
フラン:何でそんな自分から窮地に陥るような事を。
GM:好きにしてくれたら良いです。
ルシオン:じゃ、逃げよう。どんなご褒美がもらえるのか、楽しみですからね。
GM/副会長:「あ、こら。逃げるな!
ルシオン:「えへ」(移動)
フラン:「えへ」(移動)
ルシオン:「5ラウンド生き残れって言ったのは副会長じゃないですか~」


第5ラウンド

フラン:運命の5ラウンドです。
GM/副会長:また、マイナーメジャー使わないと誰にも届かないのか…チン(刀を鞘に収め)「降参だな」
フラン:やったー! あ、これで戦闘ラウンド終りですか?
GM:終りにしとこうか。続けても無理だし。
ルシオン:やめといた方が良いよ、フラン。副会長は怖いよ。
フラン:いやいや、「終りですか? わーい」って副会長の所に走り寄ったら、「チャキン」ぶすっ。ぎゃーって。
ルシオン:あるいは、「降参だな」チン、ってのが、あれ(何かそういう攻撃みたいなのがあるらしい)なんですよ。
フラン:まぁ、5ラウンドが終わればそれで良いです(笑)



ルシオン:「で、ご褒美は?」
GM:頭の上に豆電球がピコーンと。
ルシオン:やっぱりー(笑) ひらめいたー。
GM/副会長:「もうお前には使えるはずだ」(ルシオンのコンボスキル:対象が[飛行]状態で自分も[飛行]状態の時、白兵攻撃を行う。リアクションに-CL。ダメージ+[(CL)D6]。ダメージが通ると対象は[放心]する。コストは残り全MP)
クロームこうやって逃げれば良いんだー
フラン:しかし、何でコレをひらめいたんでしょうねー(笑)
ルシオン:ここは、副会長がこの辺にある石を「えい」って投げて、僕が「とぉー」ってやったら…当たらない(一同爆笑)
クローム:ダメじゃん。かっこわる!
フラン:確かに、その石ころは[飛行]状態ですね。
ルシオン:「嬉しいけど、ちょっと残念でした、副会長」
GM/副会長:「何がだ?」
ルシオン:「もっと良いご褒美が良かったなー、なんて」
GM/副会長:「この先もっと精進しろ」
ルシオン:「うん」
GM/副会長:うん、って(笑)「とりあえず次の部屋だ。これ、弁当
クローム:おお~!
ルシオン:「ありがとうございます!」皆の分あるんですか?
GM:うん。5重くらいの重箱に。
ルシオン:すごい。これはいつも、副会長が食べるサイズですね。「はい」(と皆に渡す)
クローム:「(突っ返して)何も言わずに取っとけよ、ルシオン」
フラン:「え? これ、何日分のお弁当なんですか?」
GM/副会長:「これを食べたらHP、MPが全快する」
ルシオンただし、全部食べれたらな
GM:賞味期限は、今まで(一同爆笑)
クローム:もう過ぎてるじゃないですか!
フラン:私MP4点しか使って無いから、ルシオン、食えよ(笑)
ルシオン:僕もこの戦闘で何もして無いから(笑)「でも、これを無下にできるわけないじゃないですか」
フラン:ルシオン君は10段分食べるハメに。
ルシオン:そう、苦しいけど食べて食べて、MPが減ります(一同爆笑)
GM:減るんだ!?
フラン:《インデュア》でも使ってるの?
ルシオン:いや、食べてる間は減って、完食したら全快するんですよ。
GM:食べきるまでにMPが尽きなければOK。
ルシオン:というわけで、どうにか完食しました。さすが副会長、魔性のお弁当でした。お見事。
クローム何が魔性で何がお見事なのかサッパリわからんのだが。
フラン:この人、何を言ってるんだろうみたいに見てます(笑)
ルシオン剣術部の常識です
クローム:剣術部はこんなんなのかーというバリヤーをこの辺に張りながら。
フラン:けんじゅつぶはやめとけー。
GM/クリム:「射撃部はそんな事ないぞ」
一同
GM/クリム:「おい、無視かよ!?
フラン:バリヤーバリヤー。
クローム:何と言うか、扱いに困ると言うか、反応に困るんだよねー。
GM:もうちょっと、途中途中に出番を作りたかったんだけどね。
クローム:結構良いキャラなんですけどね。
フラン:ルシオン君とタメをはるくらいのバカキャラで。


GM:では、そんなこんなで。
フラン:「行ってきます、副会長」
GM/副会長:きゅきゅきゅ~っと魔方陣を描いて。
ルシオン:あ、重箱どうしよう。
クローム:記念に取っとけ。
GM/副会長:「ああ、洗っておこう」
ルシオン:返したくないけど、「はい」
クローム:こっそり1段だけ取っておいたり。
ルシオン:ウチの宝箱です。でも、これ剣術部の備品だと思う。重箱に書いてあったんです。
クローム:マジで?
GM:(1段ずつ)「け」「ん」「じゅ」「つ」「ぶ」。
ルシオン:「今日は、「じゅ」の箱が一番美味しかった」(一同笑)
関連記事

category: AR CP1 6「エルクレスト冬の陣」

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/155-557f8827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール