TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2008年09月02日 (火) | Edit |
 では4匹目~。


フラン:では4匹目がピチピチ出てきたという事で。こいつ、ヒヒーンって言うのかな?
クローム:さあ?


GM:ルシオンとクロームに《コキュートス》。命中は30で。
ルシオン:踊って…(ころころ)…ファンブルは回避できましたよ、踊ってたおかげで(笑)
クローム:ここは《インタラプト》かなぁ。
GM:《インタラプト》は、一応命中を振る前なんだけど…。
クローム:悩んでる間に振られちゃったんで。まぁ回避しときますか。…うん、無理です。


 クロームに《プロテクション》を張るも、二人のHPは20以下になる。


フラン:まぁ、《ヒール》より付与ですね。かかりましたー。
GM:《マジブラ》《ファイアウェポン》がファンブルとかしたらどうなるんだろうねー。
フラン:フェイトで振り直しますよ!(一同笑)
ルシオン:HP12点じゃ危ないかな…まぁ、僕に攻撃来るとは限らないか。移動して踊って《バッシュ》。
GM:それはかわせない。
ルシオン:お、ダメージでっかいですよー! 49点!
GM:でか! それは痛い。
クローム:拙者はそろそろMPを温存するために[隠密状態]になって終わります。
ルシオン:思い切って僕とエンゲージして、《マジブラ》《ヒール》もらいますか?
クローム二人して《コキュートス》もらってバァン!(一同笑)
ルシオン:本当だー。
フラン:まぁ、向こうの方が早いので、[隠密]になっておけば次のラウンドは攻撃食らいませんし。
ルシオン:僕が耐えれるかわかりませんけどね(笑)
フラン:いざとなったら《ガーディアン》しますよ。
クローム:その前に《蘇生》もあるしな。二人して減ってるから。


 2ラウンド目。
 ルシオンに武器攻撃をするケルピー、ギリギリ当たってしまう。
 《蘇生》をはさみ、《プロテクション》で軽減。…ここでフランのMPは半分を切っている。
 クロームの《サプライザル》は当たったものの、ダメージダイスが1・1・2・2・3という低さ。


クローム:何だこれ…。MPがあと10点しかないから、《ディスアピア》も使えない。
フラン:じゃ私はルシオン君に《ヒール》。
ルシオン:僕も攻撃します。
GM:当たり。
ルシオン:ダメージ…低いぃぃ。38点。
フラン:さっきからみんなのダイス目がボロボロです。
クローム心配しなくても、俺はいつもこれくらいだ


 3ラウンド目。
 またルシオンに武器攻撃。
 当たったが、ダメージダイスが走らなかったので、《プロテクション》より《ヒール》の方がMP効率が良いので《プロテ》はスルー。


クローム:ルシオンを硬くしといてよかったな。
フラン:コイツって、馬のひずめで殴ってるんですね…てことは、ルシオン君の顔にU字のアザが(笑)
クローム:ひどい(笑) ひずめの跡が。で…俺は待機しておこう。
ルシオン:僕が当てれたら一発で沈みますね。
フラン:では、先に《ヒール》しましょう。今度は良いな、36点回復です。
ルシオン:じゃ攻撃…当てるぞー。(ころころ)あー微妙、17。
GM:(ころころ)ぶっ。
クロームまた11振ってるよ、この人ー
ルシオン:じゃ、フェイト1点だけ使って…振り直し(ころころ)あ、無理かも。15です。
GM:(ころころ)お! 低い、13!
ルシオン:え!? やった、当たった!
フラン:おおー!
GM:なんてこった。
ルシオン:絶対無理だと思ったのに(笑) ダメージは…38超えましたね、殺せました。



 それぞれ2Dずつ回復し、5匹目へ。
 この時点で残り実時間は30分を切った。


GM:《コキュートス》をフランに。
フラン:えーと、10くらいで回避(笑)
ルシオン:「あぶない!」する気マンマンですよ。HPがほぼ満タンですし。(コマに付けたレウスの羽根をフランの前に移動させて)羽根だけ動いて《カバームーブ》。
GM:羽根がダメージ拾ってくるのか。(ころころ)1がいっぱい出てるなー。
クローム:6もそれなりに見えますが。平均くらいになるんじゃないの?
フラン:平均ならバンザイじゃないですか。
クローム:確かに!
GM:…61点。
フラン:《プロテクション》…ぶ、9?
ルシオン:41点食らいました。
フラン:では付与…かかりました。さっきから、《ファイアウェポン》は良い出目でかかってます
クローム相変わらず無駄だな
ルシオン:ピンゾロ以外なら何でも良いのにね(笑)
GM:《ヒール》は結構ギリギリの出目でかかってるのになー。
ルシオン:では僕は移動して踊って《バッシュ》…クリティカル!
クローム:おー。
フラン:ルシオン君、今回輝いてますね。
ルシオン:お金のために頑張ってます(一同笑)
クローム:キラキラキラ…。じゃさっきMP回復したのが多かったので、《ディ》《サプライザル》18ですよ。
GM:(ころころ)ごめーん、また11出た
クローム:ここはフェイトを使っておきましょう。(ころころ)クリティカル!
GM:それは当たり。
クローム:(ころころ)何だこの出目はー。7D振って19って(笑)
フラン:ナンダコノ出目ハー!


 そして2ラウンド目。


GM:《コキュートス》をルシオンに…お、これはかわせるかもしれない。14!
ルシオン:14ですか!
GM:希望の持てる数字だ。
ルシオン:踊って11以上…(ころころ)はははー。
フラン:それは、フェイト使って振りなおす?
ルシオン:フェイトはドロップに置いときたいんですよね。…いただきます(笑)
GM:では、おあがり下さい(ころころ)…ごめん、何かでっかい。ピッタリ70点。
ルシオン:《プロテクション》で6以上出してくれたら生き残れる。
フラン:えーと…で、出たよ。10。
ルシオン:7点残りました。
クローム:じゃ、残りMPを2点にして《ディ》《サプライザル》。
GM:そろそろ《祝福》かな。当たりです。


 ケルピーの残りHPが35点。
 《ヒール》の後、《スマッシュ》《バッシュ》…はハズレ。
 3ラウンド目に持ち越される。
 《コキュートス》がクリティカルでクロームにヒットするが、


フラン:さっき役に立たなかった呪いのダイスをお使い下さい。
GM:ダメージは72点。
クローム:おお、1点残りました。


 呪いのダイスがちょっと効いた…のかも。
 どうせ《祝福》を使う事になるのでクロームはルシオンと共にエンゲージし、《マジブラ》《ヒール》。


ルシオン:じゃ、僕ですね。
GM:何としても当ててください。
ルシオン:ここは、最後の《ダンシング》で攻撃します。
GM:当たりましたー。
ルシオン:ダメージは大丈夫、35出ました。
クローム:そろそろ、スキルを使いまくって速攻倒した方が良いかも。


 そして回復後、6匹目。残り14分。
 クロームに武器攻撃がヒット。
 付与の後のルシオンの攻撃は回避され、《祝福》をはさんでクロームの《サプライザル》…はギリギリ当たり。
 2ラウンド目、クロームの攻撃はヒットするものの、ルシオンの移動攻撃(ケルピーは武器攻撃→フランを選択、を振ったので、エンゲージから離脱で終了していた)をは回避される。
 3ラウンド目、クロームはまた攻撃をヒットさせる。ルシオンは《バッシュ》の命中を振り直してまで当てに行ったものの…


GMごめん! 我ながらヒドイわ
フラン:…じゃ、4ラウンド目ですか。
GM:ではクロームに《コキュートス》。
クローム:回避(ころころ)わー! 1・1・1、ファンブったっ!
フラン:兄さんがそこでこけました。お兄様、にいさまー!?
クローム:まぁ、ファンブルしたからって普通に失敗と変わらないから良いよ(笑)
ルシオン:ファンブルで1の出目が出ただけ、相手のダイスが増えたりしたら嫌ですね。相手がクリティカルしてたら更に。


 クロームは待機、《ヒール》の後にルシオンの攻撃。これはハズレ。
 そして[放心]をくらっているクロームの攻撃は、同点で回避。
 実時間はあと5分で、5ラウンド目に突入。
 ケルピーはルシオンに攻撃。


フラン:今日はじめて《プロテクション》で期待値超えましたよ!(笑)


 またクロームは待機、《ヒール》の後にルシオンの攻撃…は。


ルシオン:あ、これはダメですね。フェイトを使って振り直しましょう…(ころころ)(一同爆笑)
フラン悪くなった!
クローム:これはまた《サプライザル》かなー。
GM:いや、俺がファンブルするかもしれないよ? 回避は13だけど…?
ルシオン:命中11だったんで、ダメです(笑)何てレベルの低い戦い。
クローム:じゃ攻撃しますよー。18で。
GM:もう俺、勘弁してくれ。同点で回避。
クローム:フェイトを使って振り直しましょう。19だ。
GM:それは当たり。
ルシオン:ここで、45点を削りきれるかですね
フラン:帰られちゃいますもんね。
クローム:ここで最後のフェイトを使って、《ブルズアイ》を解放しよう。(ころころ)全部で…41点(笑)
GM:ああ、逃げられちゃいました。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック