TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2008年08月18日 (月) | Edit |
第3ラウンド

GM:ではセットアップ。せっかく[隠密]になってくれたんだから…って、コイツは持ってなかったか…
フラン:《看破能力》?
クローム:そいつ(フランたちにエンゲージしてるヤツ)だけ全力で潰して逃げるか。
ルシオン:ですね。こいつ倒すだけで精一杯になりそうですよ。
GM:ああ、こいつは《集団統率》しか持ってなかったや。じゃ、さっきと同じ行動行きます。
フラン:《リヴァイアサン》?
GM:はい。今回は、マイナーアクションに《アンタッチャブル》を使います。これは、そのダメージを他のキャラクターが代わりに受ける事ができなくなる。
フラン:死にました。
クローム:良いですなぁ、モブは好き勝手できて。
ルシオン:カバーできないんですか。
GM:スキルやアイテムでは出来ません。[かばう]ならできます。
フラン:まぁ、《リヴァイアサン》だと死ぬんで。
ルシオン:僕も死ぬかもしれません。
GM:まぁ、まだ撃ってませんので。
ルシオン:(死にかけ)さ、三千ゴールド…大金を掴んだと思ったら、こんなところでッ…。とかなりそうですね。
GM:命中30。
クローム:こりゃ無理だろ。
ルシオン:30(笑)
フラン:(ころころ)はい(笑)
ルシオン:最後の《ダンシングヒーロー》使いましょうか、ここで(ころころ)けっこう会心の出目ですけど、避けれないですね。
クローム:6ゾロじゃないと意味ないんだもん。
フラン:37点ダメージで、私は死にます。
ルシオン:《プロテクション》はフランに。
フラン:まぁやっても死ぬようなダメージなら、ルシオンにかけましょう。
GM:(ころころ)こんなもんか。42点の魔法ダメージ。
フラン:また随分低いですね。《プロテクション》で20…残り15点。
ルシオン:フランと同じくらいのHPになった気がする…僕は16点(笑)
フラン:次は《連続攻撃》ですね。誰に?
GM:それはもちろん、フランに。マイナーアクションで、《バッドステータス付与:転倒》をつけて、《連続攻撃》です。
フラン:そんなんあるんですか。
GM:命中25。
フラン:25かぁ~。死んどこっかなぁもう。それならフェイト使い切って死ぬか。これでファミリア解除もできませんが。(ころころ)はい、当たった。
ルシオン:これは《カバーリング》できるんでしょ?
フラン:ですが、私の防御が13です。自分に当てて、《プロテクション》の方が生き残れる可能性はありますね。
GM:じゃ2回目…。
フラン:いや、ダメージを。
GM:24点。
フラン:あ、生き残れました。残り3点。
GM:2回目の攻撃…22で。
フラン:当たり。
GM:ダメージが25点。
フラン:10点止めたら良いんですね。《プロテクション》10ぴったり。あと1点残りました。
ルシオン:素晴らしい(笑)
GM:こっちのセットアップは終りです。
フラン:こちらは、特にやる事無いですね。
GM:じゃ、魚がブレスで。
ルシオン:いただきますよ。
フラン:やっぱり、全然聞いてなかったみたいですね。
クローム:こりゃ仕様が無い。こういう手加減してくれないならどうしようもない。
GM:16で。
ルシオン:同じ目だったら回避ですかね? やったー、めっちゃ久しぶりに避けましたよ
フラン:当たりましたよ。
GM:じゃ、どうします? 《カバーリング》。
ルシオン:僕が死ぬか、フランが死ぬかですね。僕が死んでも、生き返らせてもらえるのかな。
フラン:一応《レイズ》はあります。
クローム:そっちの方が良いか。
ルシオン:じゃぁ、可能性を残して《カバーリング》してみましょう。
GM:ではダメージ…21点の魔法ダメージ。
ルシオン:はぁ! 《プロテクション》で2点止めてくれれば生き残れますよ。
フラン:16です。
ルシオン:じゃ、結局1点しか食らわないのか。
GM:こちらの行動終りです。
フラン:むぅ、《ファイヤウェポン》の暇がありませんな。
クローム:どうする、これから。とりあえずそっちのに《サプライザル》って言っておこうか。そいつが死んだら皆で逃げれるかもしれん。
ルシオン:それが良いかもしれません。僕も全力攻撃で、コイツを沈めましょう。
クローム:《サプライザル》…低い、17で。
GM:それは避けたな。
クローム:でしょうね。フェイトも無いから振りなおしも出来ない。
ルシオン:僕も平目で勝負ですよ。
GM:何か、魔法持ってなかったっけ?
フラン:私ですか? 《フェイス:アーケンラーヴ》(次に対象が行なう物理攻撃はファンブル以外命中する)がありますけど。メジャー使うじゃないですか。
GM:まぁね。
ルシオン:《スマッシュ》《バッシュ》…(ころころ)この、シクシクな目をどう思われますか? 14です(笑)
GM:(ころころ)15の…って出目で回避。
ルシオン:もっと命中上げないといけませんね。
クローム:頑張って上げてると思うよ。このゲーム、能力値はそんなに上がらないから。
フラン:まぁ回復で。《マジックブラスト》《ヒール》32点。残りHP33点。
ルシオン:ありがとうございます~。
フラン:すごいジリ貧な感じはしますけどね。
ルシオン:リオリオがブリガンを逃がす時間を稼いでるだけとしか思えない。


第4ラウンド

GM:じゃ、遠慮なく行きます。《集団統率》で、《リヴァイアサン》から。
フラン:また《アンタッチャブル》なんですか?
クローム:こっちには来ないんですね。
GM:そっちには行きません。今度は《アンタッチャブル》なしで、普通に。命中は(ころころ)31。
フラン:当たりました。
ルシオン:ははは。
GM:ダメージ(ころころ)今度は出目でかいや。47点。
フラン:私は《プロテ》したら残りますが…ルシオン君は?
ルシオン:4点残ります(笑) 残りHP47なんで、防御の分残ります。
フラン:じゃぁ、自分に《プロテ》を。残り10点です。
GM:このターンでどちらかが落ちる事になるだろうな。
クローム:どうしようもないでしょ。
ルシオン:どこまで足掻けるか、足掻いて見ましょう。
GM:では、次は《バッドステータス付与》《連続攻撃》。フランに。
フラン:もうコケてるから関係ないですね。
GM:(ころころ)ちょうど20で。
フラン:はぁ…何ともしようが無いんで(ころころ)お、避けました。
GM:クリティカル!

 [転倒]の効果をすっかり放置してましたね。(この後も忘れ続けてる)
  ・移動が行えない。
  ・全ての行為判定のダイスが1個減少。
  ・マイナーアクションで回復する。
 つまり、ここではクリティカルしなかったわけです。
 …この戦闘中は、非常に思考がグダグダになってたので、かなり適当な処理が目立ちます。

フラン:《連続攻撃》は、1回目避けても関係なかったか。
GM:うん。じゃ2回目…25で。
フラン:はい、どうぞ。
GM:ダメージが24点。
フラン:《プロテクション》で防ぎきりました。
GM:防がれたか。この辺で倒しきれると思ったんだけどな。
フラン:こちらのセットアップも何も無し。
GM:では、「これでトドメです!」と言って、《ブレス》を。18で。
フラン:はい、当たりましたよー。
ルシオン:9って(笑)
GM:ダメージが53点。
ルシオン:これは《プロテクション》もらっても無理だな。
フラン:私も無理なんですよ。
ルシオン:じゃぁ二人でバタンキューするしかないか。
GM:一応、ルシオンが《カバーリング》したら、フランは生き残れるって事になるけど。
ルシオン:あ、そうか。じゃぁそれだけやっとこう。
フラン:お願いします。
GM:粘るなぁ。
ルシオン:イ゙ェアアアア。今日3回目の死を迎えました(笑)
フラン:《レイズ》か、自分に《ヒール》か。迷う所ですね。
GM:その前に、クロームはどうするの?
クローム:どうしましょうかねぇ。俺一人なら、[隠密状態]になって逃げれるんですけど。とりあえず、そっちのを撃ちましょう。《ディスアピア》《サプライザル》25で。
GM:25か。(ころころ)当たった。
フラン:初めて当たりましたね。
クローム:じゃダメージ…41点。
GM:41点も来た。ブルズアイは?
クローム:フェイトが無いので使えません。
GM:結構ダメージ来たな。半分くらいになった。
フラン:《レイズ》かなぁ…むぅ。
ルシオン:自分を回復させてからで良いよ。
フラン:[とどめをさす]は、かばえるんですよね。
GM:だね。ダメージも無い。
フラン:[とどめをさす]のは、接近しないと出来ない? 何とも書いて無いか。
GM:ただ、かばうのは自分の行動を使うので。
フラン:でしょう。でも敵の方が先なので。やはり《ヒール》しましょう。《レイズ》しても私が残り10点では、また死ぬだけです。
クローム:どうせ範囲攻撃が来るからな。
フラン:《ヒール》低っ。HP32点になりました。


第5ラウンド

フラン:そろそろ、ブリガンが助け出される?
GM:このラウンドが終われば、ブリガンが外に出されます。…こんなに耐えられるとは思ってなかったよ。3ターンくらいかと思ってた。
クローム:やっぱりブリガン放っておいて逃げれば良かったんだって。
GM:じゃ、さっきと同じ《集団統率》で。
クローム:はいはい。
GM:《リヴァイアサン》を。
フラン:私にですか。お、6ゾロです。
ルシオン:来たーッ!
GM:何ぃ!? こっちが6ゾロ振っても無理だという事ですか。
クローム:はい。
GM:やりよるなぁ。ここまで粘られるとは。ではカマイタチ…2回攻撃で。
フラン:6ゾロじゃないので無理です。
GM:15点。
フラン:3点通ったので残り29。次も6ゾロ出ませんでした。
GM:ダメージは29で。
フラン:《プロテ》で…4点通りましたね。
GM:25か。次の《ブレス》では落とせないな。そちらが何も無しなら、《ブレス》いきます。
フラン:どうぞ。
GM:命中が20。
フラン:はい、どうぞ。
GM:ダメージが…おーい、出目低いよ。35点のダメージ。持っていけそうにないな。
フラン:《プロテ》で13通ったので…残り12点。
クローム:じゃカマイタチに攻撃。20。
GM:こっちも20だ。残念。えーと…あ、ルシオンは死んでる。
フラン:もう1回《ヒール》。
ルシオン:そろそろ火でっかくなってないですかね?
GM:このターンが終わったら、家が燃え落ちます。
フラン:燃え落ちるんですか!? 全・壊!
ルシオン:という事は、街ではそろそろ騒ぎになってると思うんですが。
フラン:でしょうね。人も駆けつけて来てるのでは?
GM:だね、そろそろ。では、このターン終り。

GM:リオリオは「ブリガンさんを外に連れ出しました」
クロームもうそんなヤツ死んでも良いよ
GM:何で殺したがるんですか、そんなに。
クローム:いやいやいや。俺たちが死ぬじゃないですか
フラン:そいつが元凶ですしね。


GM:では次のラウンド。「こんなに耐え切られるとは思いませんでしたよ」
クローム:いや、殺すつもりなら殺すつもりで、「そういう風にバランス組んでるから」って最初に言ってくれれば良いですし。
フラン:ええ。
ルシオン:私はその話を聞くことができません(一同笑)
クローム:もう、無駄に時間かかるし。
フラン:で、魚はどうするんですか?
GM/魚:「これ以上は人が集まってくるみたいですから、私たちはここで退散させていただきます」
クローム:そうですか。さようなら。
ルシオン:やはり、火は効果的だったみたいですね。
フラン:分からないですけどね。初めから5ラウンドって決まってたかも知れません。
GM/魚:「またお会いする日を楽しみにしています」と言って消えていきます。
クローム:そうですか。はい。
フラン:もう結構です。
ルシオン:良かった、勝ったのか。今日が命日かと、ちょっと思ったのに。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
最悪の戦闘。
 こりゃ仕様が無い。こういう手加減してくれないならどうしようもない…隠密状態を看破するにはメジャーアクションを使います。モブが付き合ってさえくれれば、隠密→看破で延々と頑張る事も可能。そういえば、第三話でフラン&コーニと戦った時も、フランが気を利かせてリオリオを延々看破していれば一時退却にはならなかったかも知れません。
 何か、魔法持ってなかったっけ…どんな魔法があればこの状態をどうにか出来るんでしょうかw?
 …この戦闘中は、非常に思考がグダグダになってたので、かなり適当な処理が目立ちます…このグダグダが分からないKYマスター。
 だね。ダメージも無い…とどめを挿すには何らかの形でダメージを与えないといけません。
 クローム:もうそんなヤツ死んでも良いよ。
GM:何で殺したがるんですか、そんなに…だーかーらー。別に殺したがってるわけじゃないですよ?そいつをマスターの意向に沿って助けようとしたばっかりにこういう展開になってるだけで。
 いや、殺すつもりなら殺すつもりで、「そういう風にバランス組んでるから」って最初に言ってくれれば良いですし
 …本当にそうですね。今回の戦闘はGMが何をやりたかったかがサッパリ分かりません。ベヒーモスも無理やり戦闘にしといて、あのバランスだし、この戦闘もこんなバランスだし。何かPLの行動に気に入らなかった点がありましたか?それとも何かストレスでも溜まってましたか?ただ単に一度PCが敗北して~という流れを作りたいのならフランのオープニングのようにイベントにすればいいわけで、わざわざ戦闘シーンでサイコロを振らしてまでこんな無理ゲーをPLに強制する必要があったとは思えません。今までのシナリオの失敗などより今回の戦闘二回でPLとして完全にマスターを信用出来なくなります。
 
2008/08/18(月) 19:40:05 | URL | クローム #-[ 編集]
フランが死んだ方が良かった?
この戦闘、フランが死んだら終わるつもりでした…とGMが後で言ってましたね。
実際ミッション失敗になってたんだから、さっさと死んで終わっておけば、無駄に時間を潰さなくて済んだんですねー。
ここで、例えフォルネウスを倒していても、ベヒーモスまで行った時点でミッション失敗だったそうですから、そもそもこんな戦闘する必要なかったんですよね。

で、ここまで執拗にフランを狙う理由が、エネミー側にあったんだろうと思います。フランが死んだら、その理由が明かされたのかもしれませんが。
GMがリオリオを虐めるフランに嫌がらせした…わけないでしょうから(笑)
そして、「粘るなぁ」と言い続けてますが、さっさと殺したいなら「ルシオンが《カバーリング》したら、フランは生き残れる」とか言わずに殺してしまったら良いんですよ。
このバランスということは、フランが死んでクロームが残った後のシナリオも考えていたのでしょう?
2008/08/19(火) 11:10:15 | URL | shesta(フラン) #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック