TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2017年05月02日 (火) | Edit |
◆Climax◆


GM:では登場してもらいましょう。
エリーゼ:わーい、120超えたぞ~。
レネビィ:うぅ、100超えたー。
GM:えー、今回は特にショッキングな事もないので衝動判定はいいです(一同爆笑)
エリーゼ:ありがとうございます! ホンマありがとうございます!
GM:まぁ結構ショッキングだけどね(笑)
家久:暴走してるー!
夜羽香:これが初めて見るのならショッキングだったんでしょうけど、今までに同様のものを見ていたので慣れていたんですね。
エリーゼ:ん、ジャーム化? ふつうじゃーん(笑)、人をジャーム化させるのなんかいつものことじゃんー。
GM:別にジャーム化させてるわけじゃないけどね。
夜羽香:さすがFHの考え方(笑)

第1ラウンド

GM:まずはセットアップですね。こちらはドヴァーさんが行動値6で≪ヴァイタルアップ≫。
夜羽香:あ、僕も行動値6です。一緒一緒!
レネビィ:いっしょいっしょ!
GM:本当だ! お友達だ。
レネビィ:ではドヴァーに「むだなことをー!」って言います。
GM:ドヴァーは「なんだこの子供は。どうしてこんなところに子供がいるんだ」
レネビィ:(笑)
GM:それはそれとして、「裏切り者のチェトレめ、許さないぞ!」(一同爆笑)って言います。
エリーゼ:ま、裏切り者の改造人間チェトレはボブを追っていくのでいないんですけど(笑)
GM:まーね!
レネビィ:許さないぞ! あれ、こっちを見向きもしないぞ?(笑)
GM:「逃げるのか、チェトレめ」
夜羽香:こちらはお二人が戻るまで、防御に徹するんですよね。
レネビィ:そうだ。だから≪ヴァイタルアップ≫に対して「むだなこと」なんだ。なぜなら攻撃をしないから!
GM:無駄じゃないよ、最終的にー! シーン中効くんだから。
夜羽香:僕はセットアップに≪ルーラー≫します。-5D。≪支配の因子≫…は、いいかなぁ?
エリーゼ:大丈夫じゃないですかね、シーン攻撃とかするんなら全員そろってからでしょう。
GM:わからんよ?
夜羽香:二人を相手にする方がたやすいですね。
エリーゼ:しかし我々が戻ってきても、防御手段は一切増えない(笑)
GM:二人が帰ってきたら、すでにデーン(死んでる)とか。

GM:ではセットアップ終わりかな。FS判定するのはエリーゼと家久か。じゃ、エリーゼにハプニングチャートを振ってもらおう。
エリーゼ:よーし(ころ)07、専門的な知識が必要。指定技能が4レベル以下だと進行値-1…だけど、ダメージだと技能は関係ない、移動力も関係ない?
GM:ダメージなら、固定値が4点以下なら進行値-1かな(笑)。移動力の場合は基本移動力(笑)
エリーゼ:何かで-されてなければ大丈夫!
レネビィ:行動値が4以下とか(笑)
GM:家久ぁー!


GM:では行動値順に、エリーゼから。
エリーゼ:待機です。
夜羽香:じゃ僕ですね。呼びかけをします。
GM:<意思>判定をどうぞ!
夜羽香:ダイスが増えているから…(ころころ)ダメ。一個≪妖精の手≫って言っとこう。(ころ)5!
一同:成功した!
GM:ユーリヤはハァハァいいながら、「お、お姉ちゃん…?」って言いますね。
夜羽香:えーっと。
GM:あれ、ノーリアクション?
エリーゼ:はーい、お姉ちゃんだよ!(笑)
夜羽香:何て言おうかな。何が起きてるかはわかるから…「自分の中の衝動に負けちゃダメ!」
レネビィ:衝動は何なんだろう。
GM:「怖い、怖いよう…!」
夜羽香:言ったでしょ、いざとなったらお姉ちゃんがついてるって
GM:ほんとだー! すっげー!
エリーゼ:お姉ちゃんヒーローだわ!
GM:お姉ちゃんばんざーい! …まぁそれはそれとして(一同笑)。次はレネビィだよ。
レネビィ:説得に乗っかりますよ。
GM:「お、お姉ちゃん。え、だれ?」(一同爆笑)
夜羽香:あの時川に飛び込んで遊んでた子(笑)
レネビィ:「かぜひくぞ!」って言ってたな。「じつはおれにもふしぎな力があるんだぞ!」って言って、マイナーで≪オリジン:レジェンド≫を使います。
GM:「馬になった!?」
夜羽香:馬になったら、「ユーリヤちゃん、勇気をあげる」って言って角から不思議なビームが出せるんじゃないですか(一同爆笑)
家久:ぽわぽわぽわーん。
エリーゼ:いやいや、レネビィに角が生えてるみたいじゃないですか(笑)
夜羽香:昔、青い何某というのがあったのです。
レネビィ:「おまえはひとりじゃないぞ!」(ころころ)
GM:承りましょう(一同爆笑)。まぁ失敗すまい。
エリーゼ:7D振って4つも1がありましたけど(笑)
レネビィ:ええ、成功ですよ。
GM:ユーリヤは少し落ち着いたようです。
レネビィ:良かった、逆に取り乱されるんじゃないかと(笑)
夜羽香:この状況を見てほっとしている七枷さん。
GM:そうですね。ほっと一安心です。次はドヴァーさんですけど…それはそれとして侵入者を排除する。
レネビィ:何だよー。状況鎮圧に協力したんだから、ちょっとは手加減しろよー。家久が来るまでおとなしくしてろよー。
GM:わかりました、手加減して攻撃するのはやめましょう。マイナーアクションで≪赫き剣≫≪赫き鎧≫。メジャーアクションで≪癒しの水≫、失ったHPを回復します。以上。
レネビィ:めっちゃ準備されてる(笑)

エリーゼ:次は家久ですよ。
レネビィ:がんばれ、アクリル板をぶち壊せ。
夜羽香:そうだ、ユーリヤちゃんに言うの忘れてた。「今からこのお兄ちゃんがそこの仕切りを壊すから、ビックリしないでね!」
レネビィ:ビックリー!
エリーゼ:最大達成値が30なので…30ダメージなんて楽勝だよね?
GM:装甲値が10あるから、40になるな。
エリーゼ:あ、そっか。40出してもいいよ!
家久:爪を出した時点で+27ですし。≪完全獣化≫≪破壊の爪≫、≪コンセ≫≪アームズリンク≫ですね。
エリーゼ:虎になって爪が出てバチバチっと攻撃。
レネビィ:獣の確立高いな。4人中2人も。
GM:まさに50%の確率で獣だ。
レネビィ:ユーリヤちゃんもビックリだ。
エリーゼ:そうそう、だから変身してもおかしくない!
レネビィ:それって私も変わっちゃうってことなんじゃー。ガクガク。
GM:ちなみに、ユーリヤちゃんはモルフェウス/エグザイルでした。攻撃するなら毛針。
レネビィ:なるほど。そのモルフェウス力をコントロールして、村に貢献する。
エリーゼ:≪黄金錬成≫とか。
GM:違法だ!(笑) レネゲイドの力を違法なことに利用しない!
エリーゼ:人身売買よりいいですよ!
夜羽香:さすがFH。
レネビィ:車屋のオッチャンとかなら大丈夫。どうせこの村が自立するには、経済的なパイプが必要ですよ。
GM:まぁね。購入判定36とか、ボッタクリもいいところだ。
家久:(計算していた)41ですね。抜けた。
GM:ピッタリ4だな。アクリル板は壊されました。
エリーゼ:では私。マイナーメジャーで走れば50m超えるので、最大達成値の30まで走ります。
GM:追いつきました。次は組み付け、だな。
エリーゼ:あ、組み付きも抜けました。タックル! 次は8~のダメージです。あとは「家久、殴れ! 頑張れ!」
レネビィ:マウントポジションだ!


第2ラウンド


GM:では第2ラウンドのセットアップでーす。…あ、しまった。ドヴァーさんはメジャーでやる事あったんだった。
レネビィ:手心を加えられている。
夜羽香:僕は≪ルーラー≫しときます。…いや、僕は100%超えてないから、行動放棄してカバーリングしよう。
GM:じゃ殴ろうかしら。

エリーゼ:…うーん、装甲値とダメージ軽減があるんだよねぇ。どれぐらい減らしてくるかなぁ?
GM:まぁこの人は非オーヴァードなんでヘチョイと言っておきましょう。
エリーゼ:うーん、では待機です。次は行動値6の三人です。
夜羽香:僕は待機。
レネビィ:俺も突っ込むとかばってもらえないんで、待機。
GM:なんだよー! うーん、失敗したな。まぁマイナーは放棄、メジャーで≪赤色の従者≫≪声なきものども≫≪ライフバースト≫(※ちょいわからん)で、4体従者を出します。これをさっきやっとくべきだった。
レネビィ:ですねー。
GM:大首領が手を振ると、水が散り、その中から水たまりが広がってウニィ~っと立ち上がり、豹の姿になりますよ。
エリーゼ:豹だ!!
レネビィ:出たなロデム!(笑)
エリーゼ:従者の行動値は?
GM:9だな。このラウンドは行動済で現れます。
夜羽香:早い!
家久:次は家久ですが、FS判定…≪コンセ≫≪アームズリンク≫≪バリアクラッカー≫。
GM:装甲値が13点ありましたけど、バリアがクラッカーされたので(笑)
レネビィ:ダメージ軽減も、非オーヴァードなら大したことないよな。
GM:ばれた。
エリーゼ:リアクティブアーマーとかでしょうか。3Dぐらい。
GM:ばれた! いや、まだ出目によってはわからん。
エリーゼ:達成値が伸びなかったら、≪力の法則≫使いましょう。…あ、ハプニングチャート忘れてましたね。
GM:あ、本当だ。ハプニングは起きませんでした。
エリーゼ:事もなし!
GM:おのれ。達成値は0じゃ
レネビィ:ダメじゃん! …お、達成値結構伸びてるな。
家久:ダメージ66点です。
GM:きゅう~って黙りました。
夜羽香:ボブぅー!
エリーゼ:ボブの首根っこつかんで、戦場に戻りましょう。
夜羽香:さっきの石はもういいのかな?
GM:ああ、もうだいぶ落ち着いてるよ。
エリーゼ:実験を継続させてやる必要もないでしょう。石を確保ー!
夜羽香:じゃ、僕は行動放棄です。
レネビィ:俺は突っ込むぞ。いつものことをしよう。フランメ・シュリット!
夜羽香:ここでレネビィさん、突っ込んだ!
レネビィ:(実況)レネビィ選手、突っ込みましたねぇ。いつものあれですかねぇ。(解説)あれですねぇ(一同爆笑)
エリーゼ:どんなんでしたっけ。レネビィが走り回ると、火が。
レネビィ:あたりが火の海になるんだ。
エリーゼ:はた迷惑な(笑)
レネビィ:大丈夫、対象以外は燃えないから。あくまで演出なんで。カメラの前に燃えるの付けてるだけ(笑)。というわけで…行きますよ。えい!(ころころ)うわー。止まった…16の、32。
GM:なんだと。全員ガードだよ。
レネビィ:30点の装甲無視。
GM:装甲無視かぁ。みんなそろって≪従者の盾≫で8点止めて、≪赤河の支配者≫でダメージを減らす。全員9点ダメージ。
レネビィ:みんな、はやくきてー!
エリーゼ:行動放棄でいいかなー。<調達>はできないよね。
GM:まぁねぇ(笑)
エリーゼ:夜羽香さんも行動放棄でしたね。じゃエリーゼと家久が走って戻ります。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック