TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2017年04月27日 (木) | Edit |
◆Middle14◆

GM:…という所でまた次のシーンですけど。
レネビィ:これは(笑)ぐっは、侵食率95。
GM:今回、すごい無駄にシーン数かかってるな、今回。
エリーゼ:全くもって失敗した所はないんですけどねぇ。あ、102です(笑)
夜羽香:さっきの車の轍発見に10使っちゃいましたね。
GM:では、会議室のような事務的な部屋に出てきますよ。インターフォンで紹介する村長。「こういう人が来とるよ。会議室に通してある。…は? 今は実験中? 早いな。え? ユーリヤが?
夜羽香:え、早っ!
GM:村長は「ここで待っといてくれ」と出ていってしまいます。
エリーゼ:ここは押し込みましょう。
夜羽香:その方が良さそうですね。
GM:ここで皆さんは、侵入するかここで待つかを選べます。
エリーゼ:侵入しましょう。
GM:侵入するならFS判定です。
夜羽香:もう実験に入ってるなら侵入したいな。
レネビィ:しかももうのっぴきならない状態になってるみたいだし。
家久:はい。
夜羽香:待ってたよユーリヤちゃん、へっへっへ。みたいな感じになってる。
レネビィ:いや、向こうにも予想外の反応…暴走しかけてるんじゃないか? これ。
GM:ではFS判定シートを出して。
エリーゼ:はーい。

タイトル:研究所を探れ
終了条件:2ラウンド

GM:2Rを過ぎると、村長が戻ってきて「いないじゃないか」となるのね。
レネビィ:はぁ。トイレに。
夜羽香:全員でトイレを探していました(笑)

判定:【肉体】 難易度:8 最大達成値:40 経験値:5 完了値:10 支援判定:<知覚>

一同:肉体!
レネビィ:(家久に)がんばれ。
GM:施設内を探る判定なんで、ユーリヤを探すのとはずれるけどね。
エリーゼ:まぁ、研究所の中を探れば見つかるでしょう。

FS判定第1ラウンド

GM:まずは、こっそりと見つからないように部屋から移動するので、隠密という感じで【肉体】。
エリーゼ:なるほど、「肉球の静音性を舐めるな」と言いながら移動する。
レネビィ:ぷにぷにぷにぷに。
夜羽香:こんなことなら猫耳コートにオプション:肉球をつけておくんだったわ(一同爆笑)
エリーゼ:それは萌える。かわいい。
GM:まずはハプニングチャート!
レネビィ:ハプニングチャートがきつすぎるんだよ。
夜羽香:-5Dのトラウマがよみがえります。(ころころ)35です。
GM:お。「幸運がほほ笑む。このラウンド中に行う進行判定は、クリティカル値が-1される」
一同:やったー!
GM:セットアップは…なし? では行動値順にどうぞ。
エリーゼ:まずはエリーゼですが。ガンガン行きますかね、2ラウンドだし。≪導きの華≫≪狂戦士≫≪要の陣形≫で3人に。
GM:…マジか。
エリーゼ:もう100%超えてますからね。
GM:Eロイス増やしておくか。思ったより侵食率が高いな。計算間違えたか。よく考えたら、毎回全員で出てくるシーンでもなかった。
レネビィ:確かに。
夜羽香:我々の登場の出目が高すぎたという(笑)
GM:それもある(笑)。まぁ考えておきましょう。
レネビィ:結果的にどうなるのかな?
エリーゼ:C-1、+8D、達成値+12ですね。
GM:マジか。最大達成値40まで行きそう。次はだれ?
夜羽香:僕とレネビィ君が同値の6です。
レネビィ:…待機して、家久に【肉体】の所はやってもらおうか。
家久:はい。最大達成値40なら、行けるところまで行きたいですね。≪完全獣化≫使って…
GM:そこまで本気出さなくてもいいよ? そこまでする人はいないだろうから、そんなにセキュリティ高くないんだよね。
レネビィ:でしょうね。
家久:≪獣の魂≫も使いましょう。(じゃらじゃら)うわ…ひどいなー。27なので、39です。
GM:惜しいな。+4で。2からのイベントが終わって4からのイベントに。2からのイベントは「内部構造を予想しよう」<知識:建築>とか。それは何となく予想がついたので、「目的地に見つからずに移動しましょう」<知覚>12。
レネビィ:やっぱりかー。
夜羽香:<知覚>…僕が【感覚】2ですね。若干高いので僕が振りましょうか。10Dと侵食率分で…。
エリーゼ:せっかくだから、<引用による助言>を使いましょう。ダイスを1個増やしてください。
夜羽香:やった。
エリーゼ:うちのお父様がね、『頑張れ』って言ってた」(一同爆笑)
GM:引用でもなんでもねぇ!
エリーゼ:『お前ならできる』
レネビィ:メタ○ギアによると、『段ボールが役に立つ
夜羽香:あなたはやればできる子』(ころころ)
レネビィ:引用による気休めが発動した。
夜羽香:あ、44だ! 最大達成値!
エリーゼ:9までいった!
GM:9かよ!? 「ここまで来たら目の前だ。焦らず行こう」<意思>で8。
レネビィ:14Dで。38。
GM:余裕で終わったよ!
エリーゼ:危なそうだったので、支援ぶっこみましたが。そこまでいらなかったか。
GM:はい。ではこれが終わったらクライマックスですけど、やる事あったら。まぁ別にいいか?
エリーゼ:うーん、<調達>もできないしねぇ。


◆Climax01◆(※説明シーン)

GM:皆さんが扉を抜けると、だだっ広い空間に出ます。実験場みたいなの。途中に透明なアクリル板の仕切りがあって、コンピュータなどの機材、そして七枷さんという50代ぐらいの女性と、見たことのない15歳ぐらいの少年が立っています。ここにユーリヤ、ユーリヤを挟んで「」が2個。
レネビィ:苦しんでる?
GM:ユーリヤは苦しんでる。七枷さんは「落ち着きなさい」とか「頑張れ」とか言ってる。そうこう言ってると皆さんが入ってくるんですね。
レネビィ:そこまでだ(笑)
GM:「侵入者? アレクセイの言っていた者たちね」
エリーゼ:あ、そうですそうです
一同:かるーい(笑)
GM:「今は実験中だからちょっと待ってて…」と言おうとしたところで…
レネビィ:手遅れだった(笑)
GM:機材の計器から「ビー、ビー」とアラームが鳴ります。慌ててユーリヤの方を見ると、「石」をボブ…黒人の男が持っていますね。
レネビィ:ぎゃー。
GM:「お代じゃ足りないんでね、これは返してもらうぜ。あんたたち、やっかいな連中に目をつけられたみたいだしな」「待ちなさい! このままじゃあの子がジャーム化してしまう!」
エリーゼ:ジャームー!
GM:ここでクライマックスを説明しましょう。まず、侵入者を排除しようとしてくる、七枷の隣に立ってるドヴァーさん。
エリーゼ:さっきの少年か。
GM:ええ、彼と戦闘が発生します。それとは別に、ユーリヤを落ち着かせるための呼びかけ…条件はあるんだけど、これに成功するとユーリヤはとりあえずジャーム化しません。これに失敗すると、ユーリヤはジャームとなって皆さんに襲い掛かってきます。
夜羽香:はい。
GM:さらに、逃げたボブを追うというFS判定が、同時に入ります。なので、チーム分けしてもらいます。ドヴァーとの戦闘とユーリヤへの呼びかけは同一空間で行います。呼びかけはメジャーアクションです。
夜羽香:やった! 自分の番でやる事ができた(笑)
GM:これは、ユーリヤにロイスを持っている人しか行えません。
エリーゼ:夜羽香さんが適任ですね。
夜羽香:ボブの方は家久さんでしょうか。
GM:逃げたボブを追いかけた人は、この場にいないものとします。FS判定か戦闘が終了したら、次のセットアッププロセスに、お互い登場できます。
レネビィ:これは困ったな。
GM:みんなを「イー」って言わせるために考えた
エリーゼ:いー。
GM:ここにとどまるのは夜羽香さんとレネビィだけど、石を追いかけるのはレネビィが追いかけたいっていう。でも追いかけるのは移動力とかいるから、家久の方が適任(笑)
夜羽香:本当だ。
エリーゼ:レネビィも≪氷の回廊≫ならあるよ! まぁFS判定の中身次第だなぁ。
GM:ここで≪デジャビュ≫か≪インスピレーション≫があればわかったんだけどなー(笑)
一同:ないよ!
GM:あと、ユーリヤに呼びかける判定は先に言っておきましょう。メジャーアクションで<意思>で15。2回連続成功が出るまでやってもらいます。1回失敗するか、クリンナップが来るごとに、成功数が-1されます。成功数が0以下になると、ユーリヤはジャームになって襲い掛かってきます。
エリーゼ:2回連続か!
GM:はい。だから最初のターンに成功しないと、突然ユーリヤはジャームになります。
夜羽香:それは恐ろしい。
GM:ま、ユーリヤは弱いので、敵になっても痛くもかゆくもない。と言っておきましょう。
レネビィ:なりたてだし。
GM:うん。ではFS判定の内容。「逃げたボブを捕まえる」終了2R、最初の判定値は「ダメージ」難易度20。最大達成値30、経験点5点。完了値10、支援判定は<知覚>。
エリーゼ:ふむふむ(書き書き)
GM:最初は「アクリルの仕切りを破壊してボブを追いかける」です。ちなみにアクリル板には装甲があると言っておきます。
レネビィ:なるほどね(笑)。
GM:ま、FS判定に二人割いたら戦闘はきついんで、防御専念になるかな。一人でFS判定に行くのは相当きついです。
夜羽香:≪猫の道≫とかあったら便利そうですね。でも僕はFS判定には行かないか。
エリーゼ:私なら取れますねぇ。まぁ≪縮地≫を持ってるから、一人で追いかけるならいいんですが…一人で行っても仕方ないねぇ。
レネビィ:汎用性に欠けるな。
GM:そういうのがあれば考えます。…まぁ侵食率厳しいので、FS判定の内容を言いましょう。

1~ アクリル板(装甲値 10点)破壊、<ダメージ>点、難易度20
3~ 追いかける<移動力>m、難易度20
6~ 組み伏せる【肉体】、難易度20
8~ 殴って黙らせる、<ダメージ>、難易度30(装甲値、ダメージ軽減あり)

レネビィ:一人で行くなら家久か…でも手が足りないな。
家久:そうですね。2ラウンドでは。
エリーゼ:最大達成値が30だから、絶対3回は判定しないといけない。二人で行くなら、どこかをクリアできる人じゃないといけない。私は移動力上がったけど、17なんで(笑)
GM:惜しい!
エリーゼ:これを≪縮地≫で一気に行かせて貰えるなら行きます。
GM:いいでしょう。≪縮地≫か≪猫の道≫なら、そこは最大達成値まで行けるものとします。
エリーゼ:ふむふむ。≪猫の道≫を取ってもいいなぁ、猫だし
一同:猫だし(笑)
GM:ええけど(笑)
レネビィ:ここの移動力は、マイナーメジャー分?
GM:ええ、それでいいことにしましょう。
レネビィ:それなら俺が35m行けますよ。
GM:じゃレネビィと家久が。
エリーゼ:どっちか、【肉体】20出せる?
レネビィ:出ないな。4Dで修正なし。
エリーゼ:【肉体】20には支援が要りそうです。
レネビィ:だよねぇ。じゃ家久に支援がついて行って、こっちは戦線を維持しながら説得。
エリーゼ:ですね。<意思>15なんで、夜羽香さんには頑張ってもらうことになります。
夜羽香:うん、そこは何とか頑張る。≪妖精の手≫とかあるし。
レネビィ:何なら俺も、ロイス取って説得に加わるよ。
GM:そういえば皆さん、ロイスどれぐらい取ってます?
一同:二つ空いてます。
GM:やる気ねぇー(笑)
レネビィ:だって半分オートで進んでるのと、情報収集しかしてないんだもん(笑)
夜羽香:僕は車にロイス取りたいですね。あんだけ苦労して入手したんだし。愛着を取りましょう。
エリーゼ:私はボブに。執着/逃げるな。
家久:ユーリヤに。憐れみを取って。
レネビィ:ユーリヤに…ネガティブな感情が思いつかない。
GM:そうねぇ。引っ込み思案程度だし。
エリーゼ:「熱くなれよ」とかにしとけばいいんじゃないですか(笑)
レネビィ:別にレネビィも熱いキャラじゃないし(笑)。まぁ取りました。そして俺は≪オリジン:レジェンド≫がある。
GM:おお、確かに。ひひーん、ぱからんぱからん。
レネビィ:「おれもおまえのなかまなんだぞ!」って言って馬になって、「私馬じゃないもん!」(一同爆笑)って拒絶される。
GM:ダメじゃん!
エリーゼ:どちらにせよ失敗はできませんね。
レネビィ:まぁ、まず失敗しないよ。
エリーゼ:では戦闘の方はコマを出しときますか。
GM:と言っても、ドヴァーさんが一人。七枷さんは隠れてる、オーヴァードじゃないで(笑)
エリーゼ:そうだったんだ。
GM:ドヴァーさんは「お前が裏切り者の改造人間か」って。
エリーゼ:またそれだよ!
家久:偉大なるスヴィチーリシィに逆らうとは! って怒られる。
レネビィ:チェトレではない、家久だ。
GM:ああ、「裏切り者のチェトレめ」
家久:もう俺は家久だ!
エリーゼ:というわけで登場しましょう!
関連記事


コメント
この記事へのコメント
一年ぶりぃ!
娘が幼稚園に行きだして、ようやく時間が取れるようになりました。
ボチボチリプレイ上げていきます〜!

パソコン開くのすら久し振り過ぎて、アップデートやら何やらに30分くらいかかった…
2017/04/27(木) 12:56:14 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
更新と聞いて!

ボチボチゲームしに行きたいねぇ
2017/04/28(金) 19:57:27 | URL | 秋野 #3DpfYUu6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック