TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2016年03月05日 (土) | Edit |
◆Middle12◆

GM:ではマスターシーンです。アブリャートの途中、村長の家に二人組が帰ってくるシーンです。
レネビィ:ぎゃー。
GM:ボブとチャーリーは、10歳ぐらいのフランス人形を思わせる少女を連れて帰ってきます。ボブが「ちッ、あのばーさん。自分は関係ねぇってツラしやがって」
エリーゼ:まぁ実際関係ないしー(笑)
GM:で、村長にあらましを話します。こんな感じだったんだよ、けっ。
エリーゼ:ニノちゃん死んじゃった。てへ。
GM:その後、少女の肩を押して村長の方に押しやります。「なぁ村長。この子はオーヴァードになる資質がある。もう1年も高レネゲイド環境にいれば、きっと覚醒するぜ」
レネビィ:ああ。商品価値が出れば俺たちが買い取るし、出なけりゃ始末すると。
夜羽香:保管場所ですね。
レネビィ:商品になるかもしれないし、もうワンチャンいってみっか(笑)
GM:「1年経って変化がなけりゃ、俺たちが始末するからよ。今さらったばっかりだから、連れて帰ると足が付くんだ」と、ここに置いといてくれという交渉をします。村長は「いいだろう。ただし、1年だぞ」「よし、話がわかるな。俺っちは一つ忘れ物をしちまってな、ちょいと戻って来るぜ」「今は外から客が来ている。研究所の人間に、村の用が済んだら紹介すると伝えてくれ」
レネビィ:ほうほう。
GM:「客? まじかよ。何者かねぇ?」「さて、だが今は大事な時だ。我々の用が済むまでおとなしくしておいてくれ。でないとさっきの話はなしだ」「ああ、わかったわかった。俺たちもトラブルはごめんだからな。知らんことにするぜ」
一同:なるほどなるほど。
レネビィ:両方釘を刺した。
GM:という所でマスターシーンは終わりです。



◆Middle13◆

GM:次はエリーゼのシーン。祭のラストをみんなで見るシーンです。まぁみんな登場かな。
エリーゼ:ああ、10。90超えました。
夜羽香:やっと80行った。
GM:特設テントが片付けられ、鳥居の前で村長とユーリヤが村人全員に向かって挨拶をします。ユーリヤが「私はボーフとなって皆さんを守ります」みたいな宣言があって、二人して鳥居をくぐって祠に入っていきます。
レネビィ:ふむふむ。
夜羽香:あ。もう踊りとか終わったんですか?
GM:ああ、もう踊った。忘れてたな。
夜羽香:良かった、失敗しなくて。
GM:無事終わりました。意外と大した踊りじゃなかった。失敗しようもないような(笑)。で、しばらくすると村長だけ出てきます。「皆、ボーフは無事に天へと帰った。我々には恵みがもたらされるだろう。今は騒げ。そして神様に感謝し、あの子の事を忘れるな」…言われてみると、村人たちはみんなめっちゃ仲がいいです。人々はユーリヤへの感謝を述べながら、炊き出し部隊からボルシチやらをもらって飲み食いを始めます。
夜羽香:なるほど。
GM:このまま夜が更けたら自然解散するんでしょう。というところで、村長が皆さんの所にやって来ます。「待たせたね。君たちはどうする? 今から行くかね? 祭は終わったので、このまま余韻を楽しんでもらっても構わんよ」
エリーゼ:うーん。
夜羽香:私はすぐ行きたい。
レネビィ:だなー。
エリーゼ:私は祠に行きたいんですが。
GM:ああ、行くなら祠に行くよ。
エリーゼ:あ、そっか。祠の下なんだ。よし行こう。
夜羽香:「助かります。では早速案内してください」
GM:「じゃぁついて来たまえ」と言って祠に入ります。扉ぐらいのサイズの小さな鳥居があり、外のはそれを模して造られているようですね。鳥居の面は黒い。≪ディメンジョンゲート≫です。
一同:あー。
GM:鳥居に入る前に、村長が「先に用向きを聞こう。それが条件だと言われた。我々の事情も話したのだから、そろそろ君たちも話してもいいだろう。このゲートは、私が合言葉を言わないと動かんよ」
エリーゼ:うーん。えー…≪ワーディング≫を張ってみよう。村長がオーヴァードかどうか確認したい。
GM:村長はバタッと倒れます(笑)
エリーゼ:では≪竹馬の友≫を取得します(一同爆笑)
GM:いきなり力技かよ!!
エリーゼ:FHだしな!
夜羽香:≪竹馬の友≫ってどんなの?
エリーゼ:仲良くなれます。
GM:村長を魅了して仲良くなります。
レネビィ:「俺たちの仲だろ?」どんな仲だよ!(笑)っていうエフェクト。
夜羽香:いきなり仲良しさん(笑)
エリーゼ:村長に「私たち仲良しですよね。ここ通してください」
GM:「いやー、一応向こうに言い訳っぽいのがいるじゃーん? 何か考えてよ」
レネビィ:えー…提供者になる? こちらにも神の子と同じ素材がいる…俺がなろうか(笑)
エリーゼ:おお、じゃぁ「こちらにも神様がいます」
夜羽香:「不思議な力を持った子どもを連れてきた」って。
GM:商品を売りに来た、みたいな感じにするのね。「OKわかった、それなら向こうも納得さ♪」(一同爆笑)
エリーゼ:村長…深夜の通販の司会なの(笑)
GM:ちょっとフレンドリーに行ってみた。
レネビィ:フレンドリーすぎる。
GM:桜翔が喜ぶかと思って。
夜羽香:はい、喜びます。その調子で行きましょう。
GM:ではゲートに向かって「神様を天に」というとゲートが作動して、中に入っていきます。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック