TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2015年12月22日 (火) | Edit |
◆Middle03◆

GM:では、ツヅキョーの穴を通ってティクシーに着いたシーンです。一応家久のシーンね。全員登場。
家久:ツヅキョーの穴っていうとちょっと(笑)
GM:ツヅキョーが開けた穴ね。街はずれに出てきますが、マジ寒ーい。
一同:さむーい!
GM:とりあえず、車を調達しようかって話になりますね。
エリーゼ:うんうん。
GM:SUVという、四駆のごつい車かな? <調達>判定は36なんですけど、物価の関係で30まで下がっています。
エリーゼ:なるほど。
GM:これを調達しないとここから先は進めないので、調達に成功するまで登場してもらいます。
レネビィ:はっはっは(笑)。30か。
GM:元は36なのよ? それ以外に、ここが何故家久のシーンかというと。
家久:はい。
GM:ゲートをくぐってここに来た瞬間から、家久は改造人間同士が感知できるチャンネルで、拒絶の意思が伝わってきます。
レネビィ:(笑)「来るな…!」
家久:あー。
夜羽香:「引き返せ…!」
GM:明らかにやつがいる場所に近づいたというのはわかります。
家久:ヤツだ…ヤツが近くにいる。
GM:改造人間同士が感知できるチャンネルなんて、もうあなたと、あなたのお姉さんぐらいしか残ってないんですけど、新しくここに来て感知できた。みたいな感じですね。
夜羽香:そんな、改造人間テレパシーみたいなのがあるんですね。
GM:そうそう。
家久:車で5時間かかるこんな所にまで届くとは、かなり強めの電波を発している。
夜羽香:意外とソイツもティクシーにいるのかもしれないよ?(笑)
家久:まぁそうかもしれませんが。
GM:ティクシーから村までは、250Kmぐらい離れているのを想定しています。
レネビィ:ライダーはヨーロッパからでも繋がるから
GM:それに比べたら近いよね。
夜羽香:(電話して)「帰れ!」(笑)
GM:明確に電話がかかってくるわけじゃないですけど(笑)、何となく(手で相手を押すしぐさ)っていう意思が伝わって来るんですね。ここで重要なのは、家久が感知できるチャンネルをたどると、道を知らなくてもたどり着くんじゃないかというところです。
夜羽香:なるほど、ナビ!
GM:帰れコールする為のものじゃありません(笑)
家久:帰れコールが余りにもうるさかったら、チャンネル切ろうかと思ってた。
GM:切ってもいいよ。切ったら<運転>で難易度30の遭難するか判定が待ってる(笑)
家久:それは困る。


エリーゼ:さて車の調達ですね。30か。
夜羽香:UGNで8時間かけて来てればそれまでに調達が間に合ったかもしれないけど、余りにも早く来すぎたんで調達が間に合わなかった(笑)
GM:そうそう、だから現地で自力で調達してね。ちなみにここ、UGN支部とかないからね。
レネビィ:ムジナさーん(笑)。2Dで24出れば(笑)
GM:余裕だな!
エリーゼ:いざとなれば私が≪妖精の輪≫を取得するので、夜羽香さんにやってもらおうかな。≪妖精の手≫を1回の判定に2回使えるようになるエフェクトです。
GM:≪導きの華≫でいいじゃん。
エリーゼ:調達判定には使えません。残念。
夜羽香:じゃ、振ってみます。
GM:何、いざとなれば夜羽香さんが≪妖精の手≫使って、エリーゼも使って、さらにもう1回≪輪≫まで行けるから楽勝だろ。
エリーゼ:それっていいのかな? 「1回の判定に1回使える」っていうのは、他の人のエフェクト合わせて1回じゃないのかな。
レネビィ:だと思う。
GM:そっか。じゃ、1回目は10を出してもわらないとな。
夜羽香:てい!(ころころ)出ませんでした。
エリーゼ:じゃ≪妖精の手≫を使います。
夜羽香:これを振りなおして(ころ)ああ、8!
エリーゼ:じゃ≪妖精の輪≫を取得します。
夜羽香:すいません。でも、<調達>が3だから7以上出れば…(ころ)出た!
GM:おお。ってか財産ポイント使えばよかったのに。
夜羽香:本当だ! 24点もあるのに(笑)
エリーゼ:あ、忘れてた。まぁそのうち取ろうと思ってたエフェクトだからいいですよ。
夜羽香:とにかく、車は手に入りました。外国語を勉強しといてよかったー、と思いました(笑)
GM:ブローカーの兄ちゃんが「ハーイ、日本人の姉ちゃんは珍しいね。そういえば、2~3日前にも車をくれって人がいたよ。同じ調査隊? あ、違ったか、前は観測隊って言ってたな。君たちは地質学だっけ?」
レネビィ:あっれー?
夜羽香:「まさか車の調達にここまで手間取るとは思わなくて」
GM:この町で車を売ってるのはウチぐらいだろうね」と自慢げに言います(一同笑)。「久しぶりに2台も売れたけど、これから景気よくなるのかな」
レネビィ:よく2台目の在庫があったな(笑)
GM:ホントにね! ビックリだね! 2台しか置いてないのが両方売れた、みたいな感じでウハウハですよ。
レネビィ:金の指すでに先行してるじゃないですか、やだなー
GM:何のことですかー?(笑)
家久:ただの旅人かもしれないじゃないですか。
GM:観光客かもしれないじゃないですか。
レネビィ:いやいや、観測隊とか言ってたじゃないですか!
夜羽香:観測隊の人は、さっきの「指から火が出てるマーク」のものとかを身に着けてたりしませんか?
GM:いやいや、着けてないと思うな!
エリーゼ:目立つようには着けてないと思うよ(笑)
夜羽香:全員ハチマキしてて、その中に書いてる(一同爆笑)
GM:ないない!
レネビィ:Tシャツの後ろにデカデカと書いてある。
GM:この寒いのにTシャツかよ!
家久:車にステッカーを貼ってある。
夜羽香:あ、ソレですよ。「車にこのステッカー貼らせてくれ」(一同爆笑)
GM:まぁ、レンタカーじゃなくて買ってるから好きにしたらいいんですけど(笑)。まぁ、ガソリンも満タンで買えました。これで100Kmは余裕だぜ。
レネビィ:100Km!?
エリーゼ:追加のガソリン買っていかないといかないといけませんね。ディーゼルかな?
GM:まぁ、ここから行って帰れるぐらいは買えました。
エリーゼ:予備も買っておきましょう。
GM:15時間走れるぐらいは買った。
家久:途中でロケットランチャーを撃ち込まれて火だるまに。
夜羽香:とにかく、車を買うシーンでちょっとだけ情報が入りました。先行者がいた。
レネビィ:中国のロボ…
GM:懐かしいな!?
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック