TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年12月17日 (火) | Edit |
◆Climax01◆

GMみ:彼我の距離は5m。
GM陽:美月ママは務月たちと同じエンゲージだな。

ソーン:立ち位置的に、Lの方で…僕は一応、美月を捕まえる気マンマンで行きますよ。
エリーゼ:うん、そうね。
ソーン:家久は倒されるまではバシバシ攻撃に行ってくれるんでしょ? で、美月を守るって話は聞いてないんで。
エリーゼ:一応言っとこうか。
GM陽:エージェントは後ろで笛を咥えて旗を持って待機しています(笑)
エリーゼ:では《声なき声》を使って、二人に言っておきましょうか。『一応、こちらはコードウェル博士から、神城美月を殺さないようにという要請を受けているので、そのつもりで行動します』
家久:うん、わかったー♪
ソーン:もう洗脳状態だもんね。
夜羽香:あ、本当だ! 殺すぞー、殺すぞー♪
ソーン:『僕も人は殺したくない。向こうが穏便に降りてくれる事を願おう』
エリーゼ:『でも、神城美月をあなたのママの所に連れて行ったら、ママは美月を殺すんじゃないの?』
ソーン:…いや…(一同笑)で、でも連れて来たらいい、って言った…ぞ…』
エリーゼ:『連れて来たら、別の人に殺させるわ…ってことなんじゃないの?』
家久:ママがそんな事言うはずないじゃないか?
ソーン:…まぁ、冷静に考えればそういうことだ』(一同爆笑)
レネビィ:冷静に考えたー!!
ソーン:『そ、そうなるな』
GM陽:何故今頃こんな話をしてるんだ(笑)
ソーン:今まで誰も言ってくれなかったですからね。「連れて行ったらいいんだ、ママはわかってくれた」っていうのを訂正して欲しかったんです(笑)
エリーゼ:訂正しました。
GM陽:この期に及んで訂正された(笑)
ソーン:『…では、どうすればいいんだろう…』という所で、僕が一番最初に行動なんですよ(笑)


GMみ:はい、R側は何かしときます?
夜羽香:「とにかく、美月さんを全力で守りましょう」
務月:来たな、FHの改造人間」(一同爆笑)
夜羽香:何て適応したセリフ。
GMみ:改造人間なのは一人だけですー。
レネビィ:かいぞうにんげんなのか!?」目をキラキラさせて。というわけでロイスを取ろう。P:改造人間。
ソーン:お待ちなさい! 彼がセットアップで変身しますから!
レネビィ:よし、なら変身してから取ろう。
GMみ:はい、じゃぁセットアップから行こうかー(笑)。おっと、それ以前に登場してませんでしたね。登場しましょう。
家久:衝動判定は?
GM陽:ありません。
一同:(悲喜こもごも)

【行動値】
10…ソーン
6…夜羽香
5…レネビィ
4…エリーゼ、務月
3…家久

第1ラウンド


GMみ:セットアップです。ソーンからですね。
ソーン:ないかなー。
GMみ:夜羽香さん。
夜羽香:《ルーラー》しとこうかなー。5D減ります。
レネビィ:なし。
務月:家久よりは早いのか…《エターナルブレイズ》はやめておこう。
GMみ:家久は変身?
家久:《野獣本能》を使って《完全獣化》《破壊の爪》《ハンティングスタイル》かな。
ソーン:飛び込むの? よし、俺の戦闘プランを伝えるぞ。勝ちに行くぞ。
家久:うん。
ソーン:《ハンティングスタイル》は使わずに、変身だけしておくんだ。そして、俺の前のイニシアチブプロセスで、まず《マグネットムーブ》で美月を引き寄せるんだ。その後、PCのいるエンゲージに俺が飛び込む! そうすれば、他のPCは動けないはずだ!
レネビィ:なるほどなるほど。“聞き耳頭巾”で聞こえてきたぞ(笑)
ソーン:このターン僕が耐え切れば、がら空きの美月の所に行って殴りたい放題だ!
レネビィ:そうしたら俺は空を駆けて。ぱからんぱからん。
ソーン:飛べるんですかぁ!? ダメだぁ…。だーめだぁー、飛べるのがいたぁ…。勝ちに行こうと思ったのに。
GM陽:まぁ、ちゃんとそっちが勝っても大丈夫なように作ってるけどね。
ソーン:じゃぁ好きにしていいよ。
家久:洗脳状態なのでー、これは《ハンティングスタイル》で突っ込みますよ。
ソーン:めっちゃ笑顔で「野獣ランナーだぁー!」って言いますよ(笑)
レネビィ:何か来たー。
GMみ:シベリアトラでしたっけ? 改造獣人。
レネビィ:改造獣人が襲ってきたぞー!
務月:え、家久先輩! 一番マトモそうに見えたのに!?」(一同爆笑)
ソーン:いきなり獣になって突っ込んで来ましたよ(笑)
夜羽香:みーつきさぁーん!(はぁと) って感じですね。
務月:「ふ、普通じゃない!」
夜羽香:理性を失っている。


GMみ:はい、セットアップ終わりね。イニシアチブに割込はありますか? なければソーンから。
ソーン:前に出すぎだ、家久…!」(一同爆笑) ここ行きたくなーい!! でも行かなかったら攻撃するでしょ…まぁ予定調和にしますか(笑)
GM陽:ムジナさんがいれば《恐怖の一言》とかで大変な目にあってたんだけどな。
ソーン:えー、《インビジブルハンド》《コンセ:バロール》でそっちの範囲に、8D乗せて攻撃します。-5D食らってるので…《フォース》を使って5D残る。
夜羽香:《ジャミング》してもいいけど、どうしようかな。
GMみ:《ジャミング》したら消えるよコレ。
ソーン:ターン1回だから…マイナーでそっちのエンゲージに入って攻撃です。
夜羽香:悩みどころだなぁ…。いや、いいです。
務月:俺らまだ《リザレクト》できるし。
レネビィ:美月さんはカバーリングするよ。
ソーン:《デビルストリング》で消してやるよ!
務月:行動放棄してかばうよ(笑)
GMみ:夜羽香さんはメジャーアクションないからねぇ…。
ソーン:うぅぅ(涙)。(ころころ)44で回避して下さい。
レネビィ:美月さんは誰がカバーする?
務月:俺が《炎陣》でカバーリングしよう。一応これでも親だし(笑)
ソーン:…通します。務月に2回ダメージが入るけどオーヴァードだから大丈夫だろう、務月を戦闘不能にして連れて行こう。というのに変えました。
務月:なるほど。「お前の考えは手に取るようにわかるぞ。だが甘いな、ソーン!」って言いながら「ぐしゃー(死)」って(笑)回避失敗。
夜羽香:僕もです。
レネビィ:ガードガード。
ソーン:一応ムジナさんカード…どうしようかなぁ。1R1回なんだよな。
エリーゼ:どうせ家久は洗脳解かれるよ(笑)
ソーン:使おう(笑)「ムジナスピーカー!!」(一同爆笑)ニヤ! って笑って「引っかかったな、ムツキ!」ガチャ(再生ボタン)
務月:何、そのスピーカーはまさか…!? いや、全然心当たりなかった(笑)。まさかじゃなかった」
ソーン:ガチャ『お前はもう、死んでいる』
務月:「何ィ!? そんなバカなぁー!」
夜羽香:「あのスピーカーは一体なに!? FHの新兵器?
レネビィ:(げんなり)
務月:ほら、秋野君がゲンナリしてるじゃん!
ソーン:じゃぁ演出して下さいよ(笑)。ムジナスピーカー!
レネビィ:何が!?(笑)
ソーン:お、めっちゃダメージ目がいいですよ。70点!
レネビィ:《リザレクト》ぉー。
務月:装甲もないので140点食らって消し炭。《リザレクト》。
夜羽香:《リザレクト》。
GMみ:(美月)「務月くーん!! もう、そこの務月によく似たあなた、何をするの!!」
ソーン:「いや…ママが…ママが…ママにつれて来いって言われてるんだ」
務月:ママにそっくりな人に怒られた(笑)。ああ、侵蝕率がピッタリ100だ~!
レネビィ:「むつきー!!」
務月:次は夜羽香さんかな。
夜羽香:待機します。エンゲージを外れたら危険なのでこのまま。
レネビィ:次は俺。一応、あの悪の改造人間を倒せば正義に目覚めるという話だったな(笑)。
ソーン:家久が絶対の信頼感を持って「俺をカバーリングしてくれるんだろ」って顔をしても、スーって避けます(笑)
家久:いやいや、家久はそんなこと考えてないですよ。暴走してますよ。
ソーン:ああ、本人も分かってるか。自分は1回死ななきゃダメだって。
レネビィ:一応殴っときますか。ソーンどうします?
務月:ソーンは放置でいいんじゃないかな?
GMみ:範囲(選択)ですね。まぁ攻撃してもいいんじゃないのかな(笑)
レネビィ:最初の1回はクレープのよしみで。
務月:で、第2ラウンド目は「クレープ2個あげたよね?」って言われる。
レネビィ:1個は京香の分で帳消しですよ。
務月:どういう事だ!?(笑)
レネビィ:レネビィの中ではつじつま合ってるんですけどね(笑)。《オリジン:レジェンド》使っていつものコンボ。えーい(ころころ)すごい、クリティカルしてない!
GMみ:馬になったよー。エリーゼが「馬になった! 大きくなるってこういう事なんだねー、ちょっとだけ大きい。かわいいー!」
務月:ちょっとだけとか言わないであげて!
レネビィ:「ちょっとだけじゃないぞ!」というわけで、18?
家久:回避できるんじゃね?(笑)
GMみ:-5D食らって《完全獣化》でダイス増えてる。
家久:(ころころ)10…20出ました。ひらり。
夜羽香:《ジャミング》すればよかったですかね。
レネビィ:そこまでして2Dダメージ飛ばしても(笑)。改造人間の背景の爆発にされたよ(笑)
GMみ:どーんどーん!!
レネビィ:やっぱりテレビは本当だった…。
GM陽:じゃエリーゼ。
エリーゼ:エリーゼねぇ…支援してもアレだしなー。エージェントも見てるし。「みんな、頑張って! その調子よー!」待機!
務月:まぁここで務月が本気で攻撃しないのはナシだな。《終末の炎》はHPが足りないんで(笑)、《コンセ》《炎の刃》《クロスバースト》《結合粉砕》で。(ころころ)25! 32だ。
家久:それには《復讐の刃》。
ソーン:久し振りに使ったな、《復讐の刃》。
務月:唯一100%越えてる俺に、何故突然使うの(笑)
家久:でも1Dしか振れないんだよな…。(ころころ)17。
務月:回避はできないんだよな。じゃこっちのダメージ(ころころ)55点の装甲無視。
ソーン:あ、ダメージまでいっちゃいましたね。(わざとらしく)カバーリングするの忘れてた~♪(一同爆笑)
務月:わざとらしいー!! 誰か、侵蝕率に余裕のある人はカバーリングしてほしい。
夜羽香:じゃぁ行動放棄してカバーリングしましょう。
家久:41点です。
夜羽香:《リザレクト》。1。
家久:そしてチェトレはバッタリ倒れました。
GM陽:ではとりあえずこのシーンは終了です。ここから怒涛のクライマックス2ですよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック