TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年09月11日 (水) | Edit |
◆Middle 04◆ FS判定

GM陽:L側とR側を別々に、1ラウンドごとやろうか。

【行動値】
10…ソーン
6…夜羽香
5…レネビィ
4…エリーゼ、務月
3…家久


R側FS判定内容:「美月を隠しつつ研究所まで連れて行く」<情報:野山市>8
L側FS判定内容:「美月を探して追う」<情報:UGN>7(先ほど2進んだので2スタート)
どちらも完了値10、最大達成30、経験点5、終了条件はなし。

GMみ:というわけでFS判定に入りますので、全員登場して下さい。
務月:ええー。もう91%だ。
GMみ:LとRでFS判定が終了したラウンド数を比べます。Rが勝ったラウンド×5+10m、美月+PC(1エンゲージ)をL側エンゲージから離す事が出来ます。同ラウンドで終了した場合、彼我の距離は10mですね。
レネビィ:ふむふむ。
GMみ:もちろん負けたラウンド数×5m、さらに縮まる。2ラウンド負けたら同エンゲージに突っ込まれる。3ラウンド以上負けたら、美月とPCは別エンゲージにされてしまいます。
ソーン:それだー。
家久:そして1ラウンド目に家久がヒャッハーってやる。
GMみ:3ラウンド以上負けると致命的なんで、頑張ろうね。



第1ラウンド◆R

GMみ:ではR側から行きましょう。<情報:野山市>8、地図を開き、安全なルートを考えよう。
ソーン:ハプニングチャート!
GMみ:ではレネビィ、ハプニング振ってください。
夜羽香:こないだのハプニングチャートはひどかった…。
レネビィ:(ころころ)60。綱渡りの様な状況! またこれかー。
ソーン:このラウンド中、難易度+1Dですね。
レネビィ:てーい(ころ)ブッ!! 9!
GMみ:…えー、17(笑)
務月:そんなの成功するかぁー!
夜羽香:<情報:野山市>が2レベルで、7D振れます。
GMみ:《妖精の手》まで使ってどうにか…って勢いですね。じゃ夜羽香さんからです。
夜羽香:(ころころ)クリティカール! 財産ポイントを7点使って、20で成功しましょう。
レネビィ:3になった。
GMみ:判定値、変わらなかったねぇ…。
レネビィ:そうか…。
務月:振るだけ振って、失敗しちゃった~次のラウンド~。って言えばいいんじゃない?
GMみ:諦めて調達判定とかしてもいいよ。
ソーン:諦めんなよぉー!
務月:支援判定は書いてないけど、同じ難易度だから厳しいな。
夜羽香:一回自力でクリティカルしたら、《妖精の手》で支援できますよ。
務月:それしかないよな。
レネビィ:聞き耳頭巾の2回目を使おう。(ころころ)クリティカルしなかった、9が最大。失敗。
務月:俺も振るだけ振ってみるよ。ダイスが2D増えてて…失敗。


第1ラウンド◆L

ソーン:ハプニングチャート!(ころころ)9…7。順当な進行。このラウンド中、進行判定に成功したキャラクターは進行度を1得る
一同:おおー。
レネビィ:何だと…?
GM陽:FS判定はもうちょっと見とくべきだったな、R側がこんな…(笑)
エリーゼ:ん? 何?
GM陽:いや、何でもない。
ソーン:<情報:UGN>で元2D、《フォース》を宣言、侵蝕率で1D。目標値は7(ころころ)財産ポイントを4点使って10にして、2増える所が3増えるんですね。5になりました。何か変わりは…? ないんですね。
エリーゼ:あるよね?
GM陽:ああ、俺が言うのか。次は<知覚>6になって、気づかれないように行動するってやつだな。
エリーゼ:エリーゼが<知覚>かー。まぁ振るか。3Dで(ころころ)7、成功。2点上げ。進行度は7になりました。
GM陽:<知識:追跡>7。先回りしたり、相手の行動を読んだりする、ですって。
家久:1D素振りで、侵蝕率でもう1D。(ころころ)お、9が出た。1成功。
ソーン:2上がって9です。
GM陽:<運転>8、一気に距離を詰める。
夜羽香:結構来てますね。
レネビィ:これはヤバい。
務月:ヤバいも何も、無理だろう。
エリーゼ:まぁハプニングチャートは仕方ないですね。



第2ラウンド◆R

GMみ:では第2ラウンドR側のハプニングチャート。
務月:夜羽香さん振ってよ。
夜羽香:うん。(ころころ)12。
レネビィ:そのラウンド中、難易度+1D(一同爆笑)
夜羽香:またか…(ころ)4。
GMみ:まだ<情報:野山市>なので、難易度12ですね。
夜羽香:さっき侵蝕率分足すの忘れてたので、8D振れました。(ころころ)10が2個あるよ。結局30。
GMみ:最大達成まで行ったね。4進んだ。
レネビィ:7。
GMみ:1個越えたね。途中で【精神】7で「気合いを入れるぞ、おー!」ってやった後に…。
レネビィ:くそ、【精神】が飛んだ!
GMみ:その後、<知覚>6で敵を探します。
夜羽香:じゃ<知覚>で10って事か。
レネビィ:<知覚>か。【精神】なら大楽勝だったのに。
夜羽香:10なら出る可能性がありますよ。
レネビィ:(ころ)7…。
GMみ:失敗でいいですか?
務月:《妖精の手》はもったいないだろう。
レネビィ:務月の方がダイス多いから、まだ目がある。
務月:まぁねぇ。言っても3Dだけど。(ころころ)失敗。
ソーン:まぁ3R差付かなければ別エンゲージにはされないんですから。
務月:最悪引き離されなければいいか。もういいでしょ。


第2ラウンド◆L

ソーン:家久、ハプニングチャート!
家久:はい。(ころころ)57。
ソーン:綱渡りの様な状況。このラウンド中、難易度+1D。
家久:(ころ)4。
ソーン:難易度が12になるんですかね。じゃ僕は待機。【肉体】は家久が高いですから。
エリーゼ:エリーゼも一応待機。
家久:運転なら任せろー。7Dで(ころころ)0が1個。14で成功。
ソーン:10達成しましたー。2Rですね。



第3ラウンド◆R

GMみ:ではRの第3ラウンド。務月がハプニングチャートを振って下さい。
務月:はーい。(ころころ)33。
レネビィ:幸運が微笑む。クリティカル値が-1。
ソーン:素晴らしい。
夜羽香:<知覚>6ですね。(ころころ)ギリギリ成功、+1で8になったよ。
GMみ:まだ変化はないですね。
レネビィ:うーん、どうしよう。
務月:俺が先にやってもいいよ、サイコロ数ほとんど変わらないけど。(ころころ)14。2上がったよ。
レネビィ:10に到達。
ソーン:1ラウンド差なので、5mの距離でスタートです。

*  *  *

GMみ:FS判定は終わりましたが、このシーンで何か喋っておきたい事や相談があれば。務月に「さらわれてくれ」って言うとか(笑)
務月:嫌です!(笑)
夜羽香:まぁ嫌って言うならしょうがない。
務月:え、何言ってるのこの人、何言ってるの? って感じの。
ソーン:家久にすごーく残念そうな目を向けます。
家久:穏便に済まさせてはくれない。
夜羽香:そこまでFHの言い分は飲めないね。
務月:はい。FHの基地に一人で行ってきて、とか意味わかんないから(笑)
家久:ちなみにバックアップはない。
務月:いつでも《ディメンジョンゲート》で帰ってこれるというならともかく。
ソーン:その話も戦闘中にしようかな、と。
務月:なるほどね。
夜羽香:どちらかというと、「行ってくれる?」じゃなくて「こんな事を言われたわ」って話すよ。
務月:それならね。言われときます。考えときます。
ソーン:まぁガチで殺しに行くか。そして返り討ちにあうか。
GMみ:ではクライマックスフェイズに入ります。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック