TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年08月07日 (水) | Edit |
◆Middle02◆ 昼休み

GMみ:ではR側のお昼休みのシーンです。まずはマスターシーンがちょろっと挟まります。
レネビィ:はいはーい。
GMみ:支部に居残っていた杏おばちゃんが、かかってきた電話に出て「えー、何ですって!? 急いで夜羽香さんに電話しなきゃ」と言ってシーン終了です。
務月:ちょ!? 短っ!

*  *  *

GMみ:ではR側の情報交換のシーンです。三人は出てください。
務月:ギャー! もう74なんだけど!
ソーン:今日ヤバいッスね。
GMみ:まずは、杏おばちゃんから夜羽香さんに電話がかかってきます。
夜羽香:うん。出るよ。
GMみ:「神城美月さんが、FHに狙われてるんですって!」
務月:「なんだってー!」
夜羽香:「何ですって!」さっき聞いたけど、本当だったんだと驚きます。
GMみ:「美月さんは、今はS市の研究所にいるんだけど、神城グループの研究所に戻る時は、護衛して欲しいそうですよ」
レネビィ:ふむふむ。
GMみ:「何か、ケルピーちゃんの研究の為に戻るんだとかで」
レネビィ:それはついていかなくっちゃ。
夜羽香:なるほど。今までも定期的にそういう事があったんでしょうね。研究所に戻る時に護衛がつくとか。
GMみ:そうですねぇ、今までは狙われて…っていうわけじゃなかったから、エージェントが1人付いてくるぐらいでした。
夜羽香:「ならば、護衛は強化しないといけませんね。その情報は一体どこから?」
GMみ:「S市支部がFHを調べた結果、出てきた情報のようです」
務月:ホントはムジナさんが流しましたー(笑)
GMみ:はい(笑)
夜羽香:「今の段階で分かる情報を全て聞かせてください」
GMみ:「えーと、襲撃してくるのは、ヴァイスハイトというセルだそうです。それぐらいしか今は分かりません」
ソーン:ついてきてるムジナさんに聞けば全部分かってしまう(笑)
務月:ムジナさんは詳しい計画は教えてもらっていません。戦闘になったら手伝うっていう事で呼ばれてますが。
ソーン:だから加減して8Dなんですね。
夜羽香:「分かりました。引き続き何か分かれば知らせてください」
務月:これでようやく情報収集ができるぞ。
GMみ:はい。第2サイクルから情報収集が可能になります。頑張って調べてくださーい。

*  *  *

ソーン:GM、エージェントを通じて僕の計画を皆に話しておきます。「第2サイクルが終わったら《ディメンジョンゲート》を使って務月をセルに連れて行く」という事。
GM陽:はい、エージェント的には「神城務月を狙うのは最終手段なので、まずは神城美月を全力で殺してください」って言います。
ソーン:「……」
家久:何その顔!?
ソーン:「え?」って顔してますよ! 「ママは、務月でもいいと言ったぞ」
GM陽:「え?」じゃないですよ。「どうしてもダメなら、と言ったでしょう?」
ソーン:…どうしてもダメだからだ」(一同爆笑)
GM陽:「どうしてもダメじゃないですよ!!」(松岡修造口調で)あきらめんなよ! やってみなきゃわからないだろ!?(一同爆笑)
ソーン:出てこねぇんだよ!
GM陽:あっきらめんなよォ!
レネビィ:熱くなれよ!
エリーゼ:何でエージェントがそんなキャラなの?(笑)
GM陽:それはわからんけど(笑)
ソーン:って言った後に、「…修造か?
GM陽:はい」って言いながら、イエローカードを1枚渡します(一同爆笑)
ソーン:「ダメなのか。皆に伝えてくれないのか」
GM陽:「ダメです。一応伝えますがダメです」
ソーン:「務月を呼び出したぞ」
GM陽:「適当な話をつけてください」
ソーン:「ゲートを開いて連れて行ってはダメか?」
GM陽:「ダメです」
ソーン:「…わかった…」っていうのが幕間にありました。
GM陽:一方その頃、家久は「チッ、何やってんのアンタ。イエローカード2枚ね」(一同爆笑) むしろレッドカード!
ソーン:一発退場ですね(笑)
夜羽香:向こうの支部長に情報渡してるとかね。
GM陽:L側の関係者、みんなビックリですよ。
家久:家久的には「向こうの支部長を確認した」
エリーゼ:ベラベラ喋ってましたけどね。最後には番号書いた紙を渡されてますよ。
GM陽:…まぁいいや(笑)。色々思うことあるでしょうけど、第2サイクルです。
ソーン:そうかー、務月を狙うのはダメかー。
GM陽:ダメじゃないけど、最終手段ね。
夜羽香:やるだけやってみようぜ!
ソーン:あきらめんなよ! …もう、戦闘になったらあの三人相手にどうしよう。1人なら何とかなるかも。って思ったのに。
GM陽:そのためのムジナさんじゃないですか。



◆Middle Cy02◆

GMみ:では第2サイクル。また侵蝕率の低い順に行く?
家久:自分が44です。
務月:何でそんな低いの!? 俺もう74なのに。
ソーン:9・9・10でしたっけ。
夜羽香:侵蝕されすぎですね。
務月:はい。


GMみ:では家久、登場して下さい。そういえば家久、さっきのシーンでは何も調べてなかったような?
家久:そうでした。夜羽香さんについて調べよう。
夜羽香:(チンピラ口調?)ヘヘヘ、向こうの支部長の情報調べたった。
家久:(ころ)4は出ました。
夜羽香:はい(キャラシーを渡す)

影雛夜羽香
 本名、野田夜羽香。UGN野山市支部長に最近就任した。マジメでしっかりものの眼鏡キャラ。でもこっそり腐女子。


GMみ:以上です。
ソーン:BL大好きって書いとくわ。
家久:ポップアップ項目は?
GM陽:特にないです。
夜羽香:ほもー、ほもー。
レネビィ:N:BL。
GM陽:ちょっ!?


家久:では今回の登場(ころ)。で、水希さんが執拗に美月さんを殺せ殺せと言うので。
夜羽香:憎たらしいんですね。
家久:水希さん、ヤバくね? ということで、家久が呼ばれた件についてちょっと調べましょう
GM陽:ほう、自分で調べるのか。いいよ。
ソーン:自分で調べるのは新しいね。僕これを調べる為に、ママに電話しようと思ってたんですよ。「務月をつれてこようと思うんだが」「大丈夫、家久にしっかり言っておいたから」ってなるかと思った。
家久:まぁ失敗するかもしれない。(ころころ)あ、成功した。

家久が水希に呼ばれた件について
 洗脳された。家久自身に変化はないが、家久が見た物は全て水希に伝わる仕組みになっている。また、家久が美月を視認すると、最優先で美月を攻撃する。
>「家久の洗脳を解く方法について」<情報:FH>12がポップアップ。


夜羽香:そんな催眠術みたいなことが。
エリーゼ:美月を見るまでは関係ない?
GM陽:そうそう。自覚症状もない。
レネビィ:改造人間はメモリー領域が広くて助かるわー。
ソーン:書き込みやすーい。
GM陽:そんな感じね。
エリーゼ:これは、家久が私かソーンに伝えておいてくれると助かりますね。
GM陽:もちろんこの件は、エージェントは自発的に伝えませんので。
ソーン:誰かのシーンに出て、「一条水希にやられた」って言うと、「ママがそんな事するわけないだろう」(一同爆笑)
レネビィ:ですよねー。
エリーゼ:こっちに言いに来てください(笑)
家久:ムジナさんに相談してぇー。
GM陽:家久が調べたので、一つフラグが。いやー、やらないなーと思ってたけど。ま、どうなるかは後のお楽しみで。
ソーン:あー、何かありましたか。失敗した。
エリーゼ:チェトレ…じゃない、家久は他にやる事ある? 洗脳されてるからチェトレって感じだけど。
GM陽:確かにね(笑)
家久:今はチェトレが表に出ている。このシーンでは特にないかな。そういえば、前のシーンで会った務月にロイスを取っておきましょう。
GM陽:今さらかよ(笑)。じゃ次に侵蝕率が低い人?
エリーゼ:54の私ですね。

*  *  *

エリーゼ:…じゃ、ちょっと家久、もう1回出てきてよ(一同笑)
家久:はーい。(ころ)
エリーゼ:先に教えて、先に。
レネビィ:またベラベラ喋ると筒抜けだぞ。
エリーゼ:うん、「内密の話がある」って言ってくれたら、こっちでエフェクト使うから。
ソーン:まるでこの事があるのが分かっていて取った、というように聞こえてしまう!
エリーゼ:いや、前から取ろうとは思ってたんですけどね。
GM陽:ぶっちゃけ、チェトレ本人が調べるのは想定外でした。
家久:エリーゼさんの所に行って、「ちょっと内密の話がある」
エリーゼ:では少しお待ちなされ。《声なき声》を使いましょう。
ソーン:私に心を開きなさい。
エリーゼ:まぁそんな感じ。ちょっといい香りがします。『聞こえますか。はろー。はろー。心を開いてくれたら、あなたの心もこちらに聞こえます』
GM陽:あやしい…なんでソラリスはこんなに怪しいんだろう
エリーゼ:ほら、ムジナさんたちもソラリスだから
GM陽:ムジナさんがソラリスだから、ソラリスが怪しいのか(笑)。地味に秋野君がダメージ受けてるじゃないか。
レネビィ:いや、何か因果関係おかしくね?(笑)
エリーゼ:そうかな(笑)
家久:『水希さんに、神城美月暗殺計画のブリーフィングが終わった後に呼び出されて、魚眼レンズで覗き込まれたようになった』
エリーゼ:『あーなるほど、洗脳されたんですねー、わかりますわかります』
家久:『何だって、俺は洗脳されてたのか』
エリーゼ:『ええ、バカ(一同爆笑)。気をつけろって言っじゃないですか。でも気をつけてもムダだとも言いましたねぇ』
レネビィ:気をつけたけどムダだったの。
エリーゼ:『とりあえず、洗脳を解く方法を調べてみます』
家久:『もしかして…影雛夜羽香と色々喋ったのもマズかったのか!?
一同:マズいよ!(笑)
エリーゼ:『あーあー、喋っちゃったの? どこまで喋ったの、あなた』
レネビィ:えーっと、ここからここまで。
ソーン:ここ全部。
家久:『その内容は水希に筒抜けになっている』
エリーゼ:『そうですねー。影雛夜羽香に言った事も、影雛夜羽香のプライベートの電話番号も筒抜けよ?』
レネビィ:やったね。
家久:『そうか…どうしよう』
夜羽香:よかった、仕事用のを教えてなくて。
エリーゼ:『後で電話番号変えるように言っとくといいですよ』
GM陽:これから夜羽香さんの電話にイタ電が。
エリーゼ:ちゃちい事しますね、水希さん(笑)
GM陽:だって水希さん、ヒマなんだもん。早く作戦終わらないかしら(笑)
エリーゼ:『一応言っておきますけれど、あたしはコードウェル博士から、できれば美月さんを殺して欲しくないという話を聞いているので、そのように動きますんで、あなたはできるだけエージェントに気取られないように、もうちょっと上手く立ち回ってください』
家久:『美月さんにはくれぐれも接触させないで下さい。見た瞬間、殺しにかかりますから』
エリーゼ:『それまでに洗脳が解けたらいいんだけどなぁ…』というわけで、洗脳を解く方法を調べます。
GM陽:はい、どうぞ。
エリーゼ:(ころころ)10が出ました、成功です。

チェトレの洗脳を解く方法について
 クライマックスフェイズで戦闘不能にする(一同爆笑)


レネビィ:ちょ!?(笑)
家久:ばたり。
夜羽香:分かりやすいっちゃー分かりやすいです。
GM陽:上手くPVに持っていけば、勝手に洗脳が解けるという、画期的な洗脳です。
エリーゼ:ではあたしは生暖かい目で、『家久…いっぺん死んどけ?』(一同爆笑)
GM陽:ちょ!? エリーゼ、キャラひどいな!
ソーン:これは、タイタスで復活したりとかは?
GM陽:いや、クライマックスだったら、《リザレクト》でもOKです。
レネビィ:いっぺんHPが0以下になる。はいはい。
エリーゼ:『どっちにしろクライマックスフェイズまでは解けないから、あなたはこれからクライマックスまでは、変なものを見ないように』
GM陽:詳しく言うと、クライマックスで神城美月を見て、よし殺すぜっていう状態になってから、戦闘不能になる、ということだ。
エリーゼ:一旦発動しないとダメなんですね。今あたしが「えい」ってやってもムダ。
GM陽:はい。ここでいくら殺してもダメです。じゃないとここで「えーい」「あー殺しちゃったー」「しょうがないなー《リザレクト》」でいくらでもリカバリー効くじゃないか。
ソーン:てっきり、一緒のシーンを作って「ムジナさんお願いします」ってやるのかと。
レネビィ:君、いっぺん死ぬといいよ。
GM陽:ないわー(笑)
エリーゼ:『ソーン君は、ママの言う事を余り聞かないと怒られちゃうと思うから、ソーン君にあなたを攻撃するように言うのは難しいんで。神城務月たちにあたしが連絡を付けてみて、あなたを倒してもらえるように頼みましょう』(笑)
GM陽:これはひどい(笑)
ソーン:一回殺ってもらえませんか? って。
家久:俺を殺してくれないか。
レネビィ:本当はいい子なんです。いっぺん叩きのめして正気に戻してください。
務月:一体何を企んでるんだ!?
ソーン:情報をベラベラ喋ったヤツを一回殺してくれって、まぁそりゃそうだろうと(笑)
家久:『神城務月については、第2サイクルの最後に会う計画がある』
エリーゼ:…会わなくていいんじゃないかな?』(一同爆笑)
ソーン:後で連絡するって言ってましたね。
GM陽:連絡いらねーじゃん(笑)
エリーゼ:まぁ、務月に会うかどうかは後で考えよう。私が務月のシーンに出ます。というぐらいで、エリーゼのシーンはいいかな?
家久:はーい。
エリーゼ:ああ、グダグダだ(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック