TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2008年07月23日 (水) | Edit |
GM:では、始めましょうか。今回予告!


 ダグデモア芸術週間。
 その最中に事件は起こった。
 学園に寄贈された美術品が破壊された。
 更に、見回りをしていたフランが何者かに襲われた。
 一体誰が? 何のために?

 第五話
  「ダグデモア・パニック ~芸術は爆走だ!


クローム:ダグデモって何だ?
フラン:ダグデモア。
GM:エリンディルを作った神の内、天空を作った神です。知恵と芸術の神様ですね。この神様をうやまい、芸術を奨励しようという週間です。
ルシオン芸術だと、100%出番無しですよ(一同笑)
クローム:そういう事言うなよ。
GM:そんなこと無い。概ね、ルシオンが主役だから
ルシオン:えええー!?
クローム:おお、今回はルシオンの主役シナリオ?
GM:いや、あんまり主役って事もない(一同笑)
クローム:あれぇ~? 言ってる事がサッパリ違うじゃないですか。戦闘多いってだけ?
GM:まぁハンドアウトを聞いたら分かりますよ。



ハンドアウト


フラン
 コネクション:爆走する蛇(?)  関係:加害者

 ダグデモア芸術週間。天空の神、ダグデモアを敬い、芸術を愛するための一週間である。
 エルクレスト・カレッジでも、合唱コンクールや、学生が製作した美術品の展示などが行なわれている。

 ここ、エルクレスト・カレッジでも、たくさんの絵画や彫刻が展示されている。
 他所の町からも多くの美術品が学園に寄贈されている。
 そのほとんどは、講堂内の指定されたいくつかの展示場所に分けて展示されているが、入りきらなかった物は図書館のホールや寮のエントランス、果ては広場や運動場にまで展示される。
 そんな訳で、生徒会員は学内を見回り、適切な展示がされているかチェックしなければならない。

 そんな夜、見回りを終えての帰り道、寮の前で突然ものすごい勢いで何かに弾き飛ばされる。
 薄れゆく意識の中で見たものは、ものすごい勢いで駆け抜けて行く…蛇だった。


フラン:ぎゃー。…どんな色の蛇だったんでしょ?
GM:さぁ、色までは。


クローム
 コネクション:リオリオ  関係:(最近ちょっぴり良い関係なんじゃない? と周りが噂する)オプション

 ダグデモア芸術週間。天空の神、ダグデモアを敬い、芸術を愛するための一週間である。
 エルクレスト・カレッジでも、合唱コンクールや、学生が製作した美術品の展示などが行なわれている。

 そんな中、妙な噂を耳にする。
 「寄贈された彫像が壊されたそうですよ!」
 耳をぴこぴこと力説している。
 …どうでも良かった。最初は、そう思っていた。 
 だが、噂には続きがあった。
 「しかも、昨夜フランさんが誰かに襲われて怪我をしたそうです」
 それは噂ではなく事後報告というのだ。
 話を聞くにしても、今はフランの回復を待つしかない。

 それにしても、こんな時にルシオンは何をやっているんだ。


クローム:またコネクション:リオリオかよ。そろそろオプションを切り離しといた方が無難ですね
フラン:こんなに無視されて…ほろり。
ルシオン:彫像壊したのは僕でしょう。
クローム:いやいや、「あそこに標的が!パキューン!パキューン!!(一同爆笑)
GM:お前かぁ!!
フラン:そうですね、教会でアーケンラーヴの像を撃ちまくってたんですもんねぇ。
ルシオン:良かった、疑いが晴れて。
クローム:フランの回復を待つって、そんな意識不明の重体?
GM:そんな重体じゃない。


ルシオン
 コネクション:真犯人  関係:憎悪

 ダグデモア芸術週間。天空の神、ダグデモアを敬い、芸術を愛するための一週間である。
 エルクレスト・カレッジでも、合唱コンクールや、学生が製作した美術品の展示などが行なわれている。

 その運営は、生徒会に一任されている。
 全校生徒が参加するわけではないが、製作場所や展示場所、公演会場の取り合いなどは毎年の事である。
 その賑わいは、カレッジ内にとどまらず、エルクレストの市街地まで波及している。
 カレッジの生徒だけではなく、町の人々にとってもこの芸術週間はお祭なのだ。
 町の広場や公園にも、にわか芸術家が大勢現れ、絵や彫刻を披露する。
 また、外からの寄贈品が船や馬車で町や学校に寄贈されたりもしている。
 なので、この時期、町は大賑わい。
 それゆえ、この時期はエルクレスト本神殿と生徒会が協力して、いらぬいざこざが起こらぬよう統制することになっている。

 そんな中、キミは…エルクレスト本神殿に、逮捕されていた。
 容疑は、美術品損壊。
 学園に寄贈された彫像が、全て破壊されたのだ。
 キミがそれを運び込んだ、その日のうちに。


ルシオンコネクション:真犯人 関係:俺(一同大爆笑)
クローム:でもキミは運営から外されていた
ルシオンまたぁ!?(一同爆笑)去年、ちょっと一番目に高いのと2番目に高い寄贈品を壊しただけなのに(一同笑)
GM:そんなことは無い。ちゃんとやることあるから(笑)
ルシオン:って、逮捕!! えええー!?
フラン:逮捕!?
ルシオンまだ何にもしてないですよ!?
クローム:美術品損壊、それって容疑じゃないですから。
ルシオン:いや! …片手は取れ…いや、全部じゃないですよ(一同爆笑)
GM:やっぱりお前か!!
ルシオン:あれは中指だけ…あっちは欠けてバンソコー張ってたし…。
GM:どういう状況かは、オープニングで。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック