TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年05月09日 (木) | Edit |
◆Middle05◆

GM:時系列順にシーンをやっているという事で。
夜羽香:その頃、静馬君たちは…。
静馬:てってって~♪
夜羽香:さぁ遭遇するんだ。
静馬:というわけで静馬なんですけど、多分この子ね、何かあるたびに脱走してると思うので。
レネビィ:そうかな?
静馬:いじめられてて、何もかも嫌になって脱走する事が。
レネビィ:何もかも理解して奥底にためこんでたから、行動には出てないと思うぞ。
静馬:そっかー。
務月:何で今回急に脱走したのかは気になるな。
静馬:自分の本当の親を探してるんだから…。
レネビィ:探そうという意識はあったと思うけど、あれだけ達観してると闇雲に外に出たところで見付からないだろうなぁというのも分かってるだろう。
夜羽香:何かの根拠はあったのかもしれませんね。
GM:まぁ、脱走するチャンスではあったんでしょうけどね。
夜羽香:それか、外に出てみたら今よりちゃんと調べられるって思ったのかもしれません。
静馬:んー、じゃぁ脱走したのは今回が初めて?
GM:でしょう。特に今まで、UGNにそういう記録はありませんでした。
夜羽香:うん、とりあえず遭遇しよう(笑)
GM:どういう方針で動くかを決めていただかないと、遭遇しようもないんで。
夜羽香:もっと記憶を呼び起こして。「自分が捨てられてた場所に行ってみたいんだ」とか。
静馬:木の下ですよね。養護施設の。
GM:郊外にある支所です。
静馬:そこの木の下にじーっと座って…誰か…いや、この案はなしで。
レネビィ:アレだな、切り株の前で座って兎がこけるのを待つ。
静馬:そうそう(笑)
GM:待ちぼうけアクションですね。レネビィが横で「なーしずま、なにしてるんだー?」って。
静馬:捨てたヤツはもう一度ここに現れる!
GM:10年もたって(笑)
静馬:10年はないな…これはなしで。うーん…でもなぁ。
務月:市役所にハッキングして、その子に顔立ちが似ている人を片っ端から探すっていう荒業もあるけど(笑)
静馬:CIAにあるデータベースみたいなやつが、びっしゃーって。カタカタカタ。適合率90%。それだー。
GM:日本で言うと、免許書の写真かな。一括して顔写真を保管してるのは。
静馬:交通安全センターがデータ化してある。
レネビィ:遭遇しそうな、因縁がある場所を回ってみるか。
務月:彼の現在地を探そうとしてもムダでしょ。追うなら噂の方じゃないか。噂をしてる人に写真を見せながら聞いて回る、みたいな。後は篠原家の外に少年が立ってたという噂の出所を調べて、「この少年じゃないですか」って聞いてみるか。
静馬:あー。そうですねぇ、そっちも。
夜羽香:さっきの務月さんのメールで、そういう提案があったという事にしましょうか。
務月:そうだな。しゅしゅしゅしゅ(手裏剣でメールをバラまく)。まずは174番が犯人かどうかを調べるのが先決だろう。
夜羽香:目撃情報があるんだから、それを見た人を探そう。
務月:雷だから微妙かなぁと思ったけど、ウロボロスだから何でもアリだ。
夜羽香:ですね。


静馬:では、その辺の近所で聞き込みを。
GM:はい。では<情報:噂話>になりますね。難易度は8。
静馬:コネを使っときますかね。秘書の兄ちゃんに電話して、親父の後援会のあたりでそういう…。うーん。
務月:うーん?
レネビィ:こじつけが大変そうだから、俺が先に振ろうか(笑)
静馬:【社会】が低いんですよ。
務月:大丈夫、俺も低い。
レネビィ:俺も低いぞ。“聞き耳頭巾”とレネビィ調査団を総動員して。(ころころ)9がある、成功。
夜羽香:子供の情報収集力、やりますな。
GM:アリエルちゃんたちが聞き込んできました。「このオッチャンだって」と仕事帰りっぽいサラリーマン風のおじさんを指差します。
夜羽香:(おっちゃん)「なんでしょうか(ボソボソっと)」
静馬:イッラー。
GM:じゃそんな人。
夜羽香:その後はお任せします。第一印象だけ演出したので
務月:お前なー(笑)
レネビィ:「こいつをみなかったか!」
GM:「この近くで、ですか? うーん、…こんな感じの子、かなぁ」
静馬:「この少年を探しています」
GM:「この間、一家殺害事件のあった夕方に。確かに、こんな感じの子でしたかねぇ」
レネビィ:「どこいったかしらないか」
GM:「そこまではちょっと」
レネビィ:「じゃぁ、それいがいでそのひになにかなかったか」
GM:「うーん、他の家でも、影を見たよって話は聞きましたよ。このあたりでは、妙に影系の噂話が多いらしいですよ」
夜羽香:影系ですか。
レネビィ:そっちを洗うか。
静馬:歩いていたら突然自分の影がゲタゲタ笑い始めた、とか。
GM:「影に転ばされた、という感じの。影が出てくるはずもない所に影が伸びていた、とか」
夜羽香:(マジメに)カゲマンですかね
GM:またか!
レネビィ:懐かしいな。
静馬:シャドウマンを出す人ですね。
夜羽香:しまったな、そのことをもっとちゃんと聞いとくべきだった。
GM:シャドウマンのこと?
夜羽香:いや、違う(笑)、オバケが出たって言ってたけど具体的にどんなのだったのか、っていう事。


レネビィ:情報収集先を変えるぞ。近所を聞きまわる。子供の図々しさで、「どういう時に見かけた?」とか「一緒にこの子供見なかったか?」とか。
GM:何人か、子供を見たという人がいます。影の噂はさっきのような話ですね。
静馬:一人だけ影の方向が違ってたとか。
GM:そういうのはないようですね。影が余分に1つある、とか、形が変、とか。そういうのはあった。
夜羽香:窓からのぞいてたっていう話との関連性はないのかな。
レネビィ:自分の取れる手段を取って、あちこちで何か探してるっぽいんだけど。何を探しているのかは分からない。
務月:うーん。
レネビィ:それとも、探してるんじゃなくて見てる?
一同:あー。
レネビィ:ただただ、幸せな家庭を見てる。
夜羽香:一家団欒を見たかった。
務月:それはキツいなぁ。
レネビィ:そうなると、出現箇所に何の価値もなくなってしまう(笑)
夜羽香:最初はポジティブで「いいなー」と思ってたのが、段々嫉妬になっていった。
レネビィ:これが暗い炎というものか…みたいな(笑)。あと、俺が聞くのもアレだけど、篠原さんの家庭状況はどんなんだった?
夜羽香:おばあちゃんに聞いたかもしれませんね。
GM:親子仲も、夫婦仲もいい。
静馬:一番のおしどり夫婦。
レネビィ:よく知らなかった家族について知ってしまったから、とうとうキレたのかもな。それだと救いようがない。
務月:それだと脱走する前に何かあったと思うんだがなぁ。
レネビィ:聞く話聞く話、物語で書いたようなベタっとした家族像と、あとは生々しいけど不幸な家族像の話しか聞いてないから。
務月:なるほどなー。
レネビィ:現実を見ると思うところがあったかも知れませんよ。
夜羽香:でも、聞きまわった所ではまだ確信はできませんね。
静馬:でも影を使って云々っていうのはウロボロスだから
夜羽香:あぁ、こっちの知識的にはそれで合致するのか。
静馬:自分がウロボロスだから、大体の見当は付く。とりあえず、被害者の周りで目撃された少年はウロボロス使いなので、恐らくは174番君じゃないかなぁ。と途中経過としてメールを出します。
夜羽香:メールはもらいました。
静馬:まぁ、写真見せて「あぁコイツコイツ」という話だったので、間違いないでしょう。
GM:「この子かなぁ?」程度ですよ。夕方だったので見えにくかったでしょうし。
務月:まぁ、覗き込んだりしないだろうな。
静馬:一体、何があの子に。
レネビィ:一旦情報を持ち帰ろう。
務月:そうだな、対策を考えよう。
静馬:そうですね。



◆Intermission◆

(少々休憩が入り、焼いていたアンパンを皆で食べて再開)

務月:じゃぁ、アンパン食べながら対策会議。
GM:料理上手なエージェントさんが焼いたパン。
務月:そんな人がいたんだ。黒服でサングラスの人がエプロン付けて料理作ってるのを想像したけど。
レネビィ:俺はトニオさん(ジョジョ)を想像した。
夜羽香:僕は海坊主さん(シティハンター)が出てきました。
静馬:あの人は結構家庭的ですね。
GM:エージェントは三人です。一人目は、30代後半女性
夜羽香:このアンパンはその人が?
GM:そうです。運転ができない人です。
務月:アンパン子さんだな。
GM:あぁー! 一人一つずつ名前を付けて貰おうとか思ってたのに、この人アン・パン子さん!?(一同笑)
務月:いやいや。
夜羽香:逆転裁判っぽくなってきましたね。コドモ・ステ子とか出てきましたし、キメテ・ナイさんも出てきました。
静馬:どっちかというとバタ子さん?
務月:じゃぁジャムおばさん。
GM:エージェント二人目は30代半ばの男性
静馬:とうとうエージェントに設定が付き始めました。
夜羽香:この人たちにロイス取りたくなってきた。
GM:三人目は20代前半男性
夜羽香:この間死んだ人。
務月:死の淵から生還した男だな。
GM:死んでないです。四人目が京助です。
夜羽香:京助さんはまだ訓練中ですか?
GM:はい。適当に名前を付けていただいても、付けていただかなくても結構です。
静馬:上から順番にABCでいいじゃないですか。
レネビィ:あいう、か、いろは、にしようか。
務月:後は外人とか。アン=パンチェッタさん。
夜羽香:あと、僕は転校生の二人がシナリオにかんで来ないのがちょっと気になって。
GM:ああ、今回はかんで来ないです。
夜羽香:そうなんだ(笑)
務月:Lの方でかんでるネタだからな。
GM:まぁ、名前は宿題にしておきましょう。皆どの人つける?
務月:俺はいいよ、皆で付けて。
夜羽香:じゃぁ僕、お兄さん。
静馬:自分はおっちゃんで。
レネビィ:じゃ俺がおばちゃんだな。
GM:おばちゃんは、料理が上手で掃除も得意。夜になってアリエルが支部にいたら、家に連れて帰ってくれてる。
務月:めっちゃいい人だ。どういうこっちゃ。
GM:どういうこっちゃって言われた(笑)
務月:だってNPCが役に立つなんてあり得ない。
GM:この人は運転できないしパソコンもイマイチっていう、エージェントとしてはどうかなって人なんで。
レネビィ:家事一切が出来るっていうので十分だ。
務月:社会面を支えてくれる。
夜羽香:おっちゃんはどんな人?
GM:おっちゃんと兄ちゃんがマジメに外回りをしてる人。兄ちゃんの方がパソコンとか得意。
務月:ああ、「張り込みしといて」とか言ったらだいたいこの二人がしてる。
GM:そうそう。おっちゃんの方が顔に特徴が少ないので、張り込みが得意。
静馬:ノッペリ
GM:いや、ノッペリは逆に目立つ
務月:平たい顔族。
GM:兄ちゃんはスマホとかも使ってる。
務月:チャラ男
GM:じゃチャラ男で。
夜羽香:京助さんと仲が良さそう。
静馬:オクヤスだけで十分だ。
夜羽香:設定まで僕に作らせたら、絶対チンピラになりますよ。
GM:チンピラじゃなくて結構です。チャラ男程度で。喋りがチンピラ口調なのは許します。
夜羽香:あ、なるほど。行動がチンピラはダメだな(一同爆笑)
務月:行動がチンピラはダメだろ! UGNエージェントが「ジャンプしてみろよ」とかやったらダメだろ!
夜羽香:任務中におねえさんをナンパしたりする。
GM:まぁそんな感じです。というわけで、おばちゃんの作ったアンパンを食べつつ、今後の方針を話し合いましょう。
レネビィ:浅葱杏(あさつき・あんず)さん。
GM:浅いに…ネギって字ですね。
務月:ネギおばさんだ。
GM:じゃ、杏おばちゃんのアンパンですね。
レネビィ:杏おばちゃんの杏ジャム入りアンパン。アンパンじゃなーい!(一同爆笑)
GM:では、「このアンパンの中には、一つだけ杏ジャムが入ってるのがありまーす」
レネビィ:自分で食えよ。
夜羽香:じゃ、それ食べた人から発表してもらいましょうか。
GM:じゃ、全員1D振って、一番低かった人が杏ジャム入り。
務月:まただよ、このパターン(ころ)4。
夜羽香:8です。
静馬:あ、3です。
レネビィ:静馬からだな。
静馬:あ、甘いけど合わない…!」(一同爆笑)
GM:「そっかー、やっぱりダメだったかー」
静馬:「後味がモッタリしてます」
GM:「そっか、ゴメンね」
レネビィ:いっそアンコを抜いてみたらいいんじゃないか。
務月:アンパンじゃねー。


夜羽香:「じゃぁ、ちょうどいいから静馬から報告してくれる?」
静馬:「えーっと。レネビィと一緒に被害者宅周辺で聞き込みをした結果」…ってさっきの情報を言います。
夜羽香:改めて、全員の情報を交換したって事で、ここから次の情報を考えないといけない。
務月:それなんだけど、噂のあった周辺で、噂のあった時間帯と、その場で野宿できそうな場所を探る
レネビィ (ふふん)レネビィ:のじゅくできそうなばしょならまかせろー。このへんならどこでもねれるぞ
GM:レネビィはね! では少年の足取りを追う、という感じかな。
務月:そうだね。
GM:ならばFS判定である。
レネビィ:そうなるのか。
GM:これでFS判定の一番最初の技能が変わる、という事なんです。
夜羽香:年齢が近いから、レネビィ調査団は役に立ちそうだね。子供たちの秘密基地とかが意外とヒットしそう。
GM:「野宿できそうな場所を探す」だと、最初は<情報:野山市>になりますね。
務月:だよなー。その他のパターンもあるのか。と言っても、他にパっと思いつかないな。
夜羽香:裏づけ系のことしか思いつかないです。積極的に探すとなると、それがよさそう。
レネビィ:聞き込みメインにすると<交渉>になるか。
務月:どっちにしろ【社会】なんだよなー。
レネビィ:足で稼ごうとして【肉体】とか、しらみつぶしに見るってことで<知覚>か。実際に寝転んでみて寝心地を確かめる【肉体】(一同爆笑)
務月:ないわー!
静馬:山とか森で野宿してるだろうから、山狩りをして【肉体】とか。
務月:まぁ<情報:野山市>から行くのが一番自然だから、それでいこうか(笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック