TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年05月18日 (土) | Edit |
1・Pre Play: 半クール

2・Opening01・02: 美少女センサー
3・Opening03・04: 支部長交代

4・Middle01・02: 変な噂
5・Middle03・04: 過去
6・Middle05: 杏ジャム入りアンパン
7・Middle06-1: ダイスペナルティ地獄
8・Middle06-2: 押し問答

9・Climax-01: きぐるみ
10・Climax-02: 今でしょ

11・Ending01: とりあえず
12・Ending02: 先生?


キャンペーン目次はこちら
他のリプレイはこちら
関連記事


コメント
この記事へのコメント
事前情報
◆トレーラー◆

少年が求めたのは、温かな家族の時間。
たが、少年に与えられたのは、戦う術と無機質な番号。
彼は、そこから逃げ出した。
求めるものは手に入らないと知りながら。

ダブルクロス the 3rd Edition セッション“R” 第6話
「Childhood’s End」(チャイルドフッズ・エンド。幼年期の終わり)
――逃げ場所なんて、ない。


野田静馬用ハンドアウト
 ロイス:174番  推奨感情:庇護/憐憫
数年前、あなたがS市支部でチルドレンとして訓練を受けていた時期のこと。幼いチルドレングループの中で、一人いじめられている少年と出会った。彼は自分を「174番」と自己紹介し、名前はないと言っていた。【追加1】(174番は現在10歳ぐらい)
 ※S市支部では、元から名前がある子供が保護された場合は名前で呼ぶが、名前が分からない場合などは、本人が自分の名前を申請するまで仮にID番号の下3桁で呼ばれる。

レネビィ用ハンドアウト
 ロイス:駄菓子屋のおばあちゃん  推奨感情:任意/任意
あなたが懇意にしている駄菓子屋が、閉店していた。シャッターには「しばらくおやすみします」と書いてあるだけ。そんな時、通りすがりに駄菓子屋のおばあちゃんと出会った。彼女は黒い服を着ていて、青い顔をしていた。

神城務月用ハンドアウト
 ロイス:神城美月  推奨感情:任意/猜疑心
美月の研究室が移転するという話で、あなたは引越しの手伝いに呼ばれた。紙の資料も多い資料室から荷物を運ぼうとして、あなたはそこに寒河江(第1話参照)の研究データを発見した。

影雛夜羽香用ハンドアウト
 ロイス:南方京介  推奨感情:任意/任意
S市支部に呼び出されたあなたと京助。そこにいたのは、臨時で支部を預かっているらしい東条京太郎という人物だった。彼は京助の親戚らしく、彼を叱責した上で、あなたにN市支部長に就任するように言った。(断ってもいいよ!)


というわけで、今回はちょっと暗めの話になるっぽいです。
静馬がPC1に返り咲きます。たぶん。

N市の三人は、普通親がいないチルドレンの中では異質な存在です。
全員親がいて、しかもUGNの研究者や地元の名士。
更にオーヴァードの事をある程度理解していて、訓練の為に支部にチルドレンとして預けている、という立場だったので。
多くのチルドレンは、親に捨てられたり、親がレネゲイド事件で死亡したりしていて、帰る場所は支部しか持ちません。
なので、羨ましがられたり、妬まれたり、あるいは虐められたりしたことがあると思われます。
だからこそ、同じく異質な存在であるPC同士や、京助と仲が良いのかも。
UGN組3名は、PCたちの過去がどんな感じだったのか想像しながら、“174番”君と接していただければ良いかと。
2013/04/30(火) 15:44:01 | URL | みにら #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック