TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年03月15日 (金) | Edit |
◆Middle03◆ 強襲、FH ――神城務月

GM:次は務月のシーンです。戦闘がありますよ。
務月:なんだってー!
レネビィ:がんばれ、むつきー!
GM:放火現場やさっき《ワーディング》があった場所を調べている…という所。
務月:あ、さっき《ワーディング》があったから、そこに行こうとしてる。
GM:でもいいです。
レネビィ:あるいは、火事が多いから見回りに。
静馬:マッチ一本火事のもとー。暴走サラマンダー火事のもとー
レネビィ:おれはぼうそうしてないぞ!
務月:まぁ、《ワーディング》があった所に急行する。今から行っても間に合わないけど、チャリで全速力で行くぜ
夜羽香:(お菓子を開けていた)これは激ウマですよ。よかったらどうぞ。
GM:ああ、戦闘になるのでそこのスペースは空けといてください。
夜羽香:じゃ、勝ったらこれを食べられるという事にしましょう。
GM:えーとね、5体いるんで5個出してください。
務月:5体!? 単体攻撃しか出来ない俺に、5体だと!
夜羽香:(お菓子を出しつつ)フィナンシェA、フィナンシェB…。

GM:では務月が《ワーディング》現場に急行している所、うさんくさ邪悪系のスーツ姿の男が、5人のエージェントを連れて姿を現しました。
務月:はいはい。
GM:「あなた、UGNですね」
務月:自転車を降りて横に置きながら、「そうだが、あなたは?」って聞く(笑)
GM:「私は今面白い事をしています。今は大事な時期でしてね、フレイムダンサーの邪魔はして欲しくない。そういう訳で、あなた方は私の部下たちに大人しく殺されて欲しいんですよ」
務月:「聞くまでもないようだが、FHの人間らしいな」
GM:はい
レネビィ:言い切ったー(笑)。てか、やぶ蛇なんじゃないのか。
務月:「それで、はいそうですかと言うとは思っていないんだろう」
GM:「ふふふ、まぁそうでしょうね。でも、殺される事に変わりは無いですね。ふふ」
務月:まいったー(一同爆笑)。いやいや、さすがにそれはないな。こっちとしては、話が簡単になって助かるなぁと思いながら。黙って両手剣を抜くよ。
GM:「話が早いようですね。ではエージェントさんたち、やっておしまいなさい」と言い置いて、怪しいスーツの男は《瞬間退場》で去って行きます。
務月:あぁ! お前が本命なのにー。
GM:では、エージェント五人は1エンゲージ。PCは5m離れて1エンゲージです。他の人はセットアップで登場してもOKです。《ワーディング》がありますから。
務月:よかった、これで5ラウンドかけて1体ずつやらなくても良くなった(笑)
夜羽香:様子を見て出ます。次のラウンドでも出れるんですよね?
GM:はい。
レネビィ:「なにごとだ!?」レネビィ (びっくり)
務月:「おお、レネビィ。助かったぞ」
夜羽香:制服姿の亜矢を追いかけてたら、いつの間にかこんな所に。
レネビィ:一緒に来てた奴らは病院に引き返したけど、病院はおっかないんで俺は支部に帰ろうとしたら、《ワーディング》反応があったんで、こっちに来た。
務月:おっかないところ? まさか、病院がもうFHの基地になってしまって…(一同爆笑)
夜羽香:怖いっていうのはそういう意味じゃないと思います(笑)
GM:では、他の人は登場しなくていいですか?
夜羽香:次のターンに出るかも。
静馬:同じく。
務月:そっか。じゃ、レネビィに範囲攻撃してもらって、死ななかったら静馬に出てもらうか。


第1ラウンド
GM:エージェントの【行動値】は11です。
務月:早いな!
GM:ではセットアップで何かある人は?
務月:特にない。
レネビィ:俺もない。

GM:ではエージェントたちの番です。彼らは日本刀をウェポンケースからオートアクションで出し、走ってきて《アームズリンク》《雷光撃》《獅子奮迅》で範囲に殴ってくるよ。
務月:だよな。
GM:というわけで、全員移動!
夜羽香:フィナンシェアターック!
レネビィ:うまそうだぞ!
務月:よーし、片っ端から食べるぞ、レネビィ!
GM:むっしゃーむっしゃー。では10Dで…Aの命中は20!
務月:結構来るな!
レネビィ:ピュアサラなめんなっ。<白兵>型じゃなくても4D振れるんだぞ!
務月:俺も一応避けてみるが…うーん、9はあるけど10はない。回避できなかった。
レネビィ:俺も当たった。
GM:では3D+9。(ころころ)出目はひどいな、足して14。
務月:大人しくガードすれば良かったな。
レネビィ:14点か…侵蝕率使うのもったいないな。それはそれとしてリヴィングデッドの分。
務月:おおー。
レネビィ:9点減った。
GM:さすが超エネルギー生命体(笑)

その後…
Bの攻撃に対し、務月は回避、レネビィは当たったもののリヴィングデッドの効果でダメージを5点にまで押さえ込む。
C、二人とも命中。D、二人とも回避。
E、務月は回避、レネビィは8点ダメージ。

GM:…う、《リザレクト》すらさせられなかったですね。
レネビィ:トータルで25点も食らった。いたいいたい。
務月:こういう時リヴィングデッドは強いな。俺、トータル34点食らってる(笑)。結構回避したのに。
GM:本当にリヴィングデッド強い。というわけで、フィナンシェ戦隊終了ですよ。

レネビィ:これは…本気出した方が良さそう。
務月:次のラウンドで静馬が来たら、静馬の方が【行動値】高いんで範囲攻撃で一掃、って話もあるけど。
静馬:ですね。
務月:で、静馬の範囲攻撃で一掃されるなら、我々は手を抜いても問題ない(笑)
夜羽香:《ルーラー》使いましょうか。
務月:いや、そこまでしなくても。結局、誰が侵蝕率を負担するかって話なんだ。レネビィが2回範囲攻撃を撃つのと、静馬が1回撃つのとどっちが、ってレベル。
レネビィ:俺の攻撃力は+15なのよ。達成値20~30は欲しいかな。となると、ダイス増やす系を入れないとマズい。
GM:(もぐもぐ)
務月:くっそー、人が必死に計算してる間にGMがお菓子食って良い顔してやがる。
GM:フィナンシェ美味しいですね。
務月:こっちは倒さないと食べれないからって。食べればいいんだろ、食べれば。
GM:ああ、敵は食べないで!
夜羽香:フィナンシェを別のコマにしましょう…スライム(ドロップ型のカラフルなコマ)。
務月:一気に美味しくなさそうになった。
GM:ゼリービーンズ的な。
務月:静馬の固定値はどれぐらい?
静馬:14点です。
務月:二人が軽く固定値だけで攻撃すればOKかな(笑)
レネビィ:(色々計算した結果)マイナーで《オリジン:レジェンド》、《コンセ》《災厄の炎》。
務月:久々にレネビィが馬になった。そういえばコイツ馬だった(笑)
レネビィ:(ころころ)どーん。26!
GM:装甲とかは?
レネビィ:装甲、ガードともに有効。
GM:26は避けられないでしょうから、全員ガード。
レネビィ:26点。
GM:装甲値が7でガード値が3、16点食らいました。
務月:装甲値7もあったのか。
GM:はい。
レネビィ:それなら《結合粉砕》にしとけばよかったな。

GM:務月は?
務月:どうせここで1体落としても、次範囲攻撃なら一緒かなぁ。
GM:<白兵>だけで殴るとか(笑)
務月:確かに、保険の意味で攻撃しとくか。
レネビィ:攻撃しときましょう。静馬が落とし損ねると、全員の攻撃くらっちゃうんで。
務月:《結合粉砕》だけ使おう。
レネビィ:《結合粉砕》はシンドロームですよ。
務月:本当だー! これは困った。じゃ、大人しく《炎の刃》《コンセ》を使おう。(ころころ)16+9-3で22。
GM:ではガード。
務月:24+12なんで36点。
GM:ああ、スライムAが落ちました。回収してください。
レネビィ:よし、このすらいむはたべていいな
GM:いいよ。
務月:いらんいらん!


第2ラウンド
GM:では次のラウンドです。
静馬:登場ー。(ころ)8。
GM:では務月たちと同じエンゲージに、静馬も登場できます。
夜羽香:そして出てこない夜羽香さん。
務月:いいんじゃないかな。
GM:【行動値】の関係で、静馬が先に行った。
務月:走って行った静馬を必死に追いかける夜羽香さん。
夜羽香:ぜぇ、はぁ。
GM:さっき病院まで全力疾走した所だもんね。
夜羽香:こういう時に《猫の道》があれば。

静馬:マイナーで《ハンドレッドガンズ》、《コンセ》《ギガンティックモード》…うーん、《ペネトレイト》でダイスが減るので、《カスタマイズ》も入れましょう。
GM:範囲に装甲無視ですね。回避しよう。
レネビィ:ふふ、避けれると思うてか。
GM:わかんない(笑)
静馬:コンセ3レベルなのでC値7で(ころころ)…42。
レネビィ:さすが戦闘慣れしている男。しずまはかわいそうなやつだ(笑)
GM:ですねぇ
務月:本当にかわいそう
GM:(ころころ)全員回避失敗ですよ。ダメージどうぞ!
静馬:えー、44点。
GM:それは倒れましたよ。4スライム、回収してください。
夜羽香:ありがとうございま~す♪
GM:静馬が出てきて敵を一掃しました。
レネビィ:おれがでてくるいみなかった…。ダメージ食らっただけだ。
GM:侵蝕率も増えたぞ。
務月:このゲームはそういうモンやて。
静馬:「大丈夫ですか、務月さん! あとレネビィ」
務月:「助かったぞ、静馬」
レネビィ:「あんまりだいじょうぶじゃないぞ」
務月:一応支部に連絡して、倒したエージェントは回収してもらう。
GM:エージェント-1。
レネビィ:支部に残ったエージェント、スライムで管理しといた方がいいんじゃないの(笑)
GM:という所でこのシーンは終了です。
レネビィ:じゃぁターン終了時に《リザレクト》しときます…うーん、しない方がいいかなぁ。
務月:俺は情報収集シーンとかで応急セットを購入しよう。HP4点はマズい。
GM:なんなら、支部に戻れば京助が《ヒール》してくれますよ。「《ヒール》するッスよ。それしかできねぇし」
レネビィ:GMがいいならそうするよ。
務月:じゃ、そのまま支部に帰ろう。
GM:はーい。次は支部に戻って情報収集になります。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック