TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2008年07月09日 (水) | Edit |
GM:では、エンディング!
フラン:はーい。
GM/MC:「では、お待たせしました! この時の為に朝から何も食べていない人もいるでしょう! …体に悪いからやめましょうね(笑) ただ今より、試食パーティー開始デェス!!」
フラン:って、そんなに量無いのでは…。
ルシオン:「さっきの青汁、青汁だよ!!
GM:うわ、青汁50人前?
ルシオン:うん。何か、サラダがこんなんになっちゃったけど(笑)
GM:サラダだったんだ。
ルシオン:うん、飲むサラダ。
クローム:「うんま~い!!」
GM/寮生:「これ、マジうまーい!」
ルシオン:「購買部で売ろうよ、これ」
GM/寮生:「ホント美味しいね」「あ、ちょっと待てそれ俺のだぞ」
フラン:極甘だけど。
クローム抹茶ミルク! 抹茶ミルクの味がします!!
ルシオン:あ、審査員の人たちも居るんですか?
GM:もちろん、一緒に食べてます。
ルシオン:「副会長~!! これ、俺が作ったんですよ!!
GM/副会長:「ほう、これをお前が、か」
ルシオン:「そうです。パフォーマンスもしたんですよ」
GM/副会長:「…ミヤ、ミヤ。食ってみろ」(一同爆笑)
ルシオン:「いやいやいや!! 美味しいですよ」
GM/ミヤ:「美味しそうですね」(ごくっごくっごく)「…ゥェァ(一同笑)ぅんまーい!」
フラン:何か、前捕まえた猫のような声を出しましたよ。
GM/副会長:「美味しいらしいぞ。好評だな、良かったな
ルシオン:「ありがとうございまーす。だから、副会長も、是非」
GM/副会長:「ほう、そっち(別の料理)も美味しそうだな」と、進んでいきます。
ルシオン:ヒドイ(笑)「なら、名前を教えてくださいよ」…って、これはHP1パターンだ(一同笑)
GM:HPマイナスで、死亡判定が必要かもしれません(SW風ルール)
ルシオン:名前、そんなに恥ずかしいんだー。もう楽しみになってきますね、この状況。


GM:そんな中、ローズが取り皿に料理を載せて、クロームの所にやってきます。「あのークロームさん。これ、私が作った料理です。食べてください」
クローム:…「じゃお返しに、これ俺が作った料理です。食べてください」ここは食べますよ、ちゃんと。「ぅんまーい」
フラン:マジですか!?
ルシオン:「俺にもくれよ! あ、うまい」
フラン:「私にもちょうだいよ」
GM/ローズ:「
フラン:美味しいんですよね。
GM:うん。「ありがとうございます。あ、これもこれも」と言って他の料理も出してきます。
ルシオン:「ありがと。ぅんまーい!!」
フラン:「ありがと! ぅんまーい!!」
GM/ローズ:「あのあの…最後にこれを!」と差し出した所で、リオリオが横から「ぱくっ」
フラン:「リオリオ、それはお皿ですよ…」
GM/リオリオ:「まぁ良いじゃないですか。(もぐもぐ)美味しいですよ」
フラン:「さっきから出してきてるのも美味しいよ。ローズさんは料理上手いねー」
GM/リオリオ:「ああ、これは中々美味しいですよ、うんうん」と、リオリオが食べてると「ぅ?」と止まります。
フラン:「リオリオ?」つん・つんつん。
GM:隣でローズが「」って感じでこそこそと小さい瓶を隠そうとしています。
ルシオン:あ、何か入れたな?
フラン:「ローズさん。リオリオが動かなくなってしまいましたが」
GM/リオリオ:「うー」リオリオは様子がおかしい。フラフラしています。
ルシオン:画面の右上に、「●REC」ですよ。
クローム:やっべ(笑)録画された。
GM/リオリオ:「うー…、(呂律の回らない様子で)おいてめー! てやんでー、バーロ、チクショー!…うぃっく…」
フラン:「お酒ですよ、ヨッパライですよ」
クローム:「酔っ・払・いー…」
GM/リオリオ:「オレのついだ酒が、ヒック、飲めねーのかぁ!(一同笑)ヒヒ、あはははは、あはははは」
フラン:そのままリオリオを、寮にでも連れて行きましょう。「新聞部部長、クッキングバトルで酒乱」とか。
クローム:「ご乱心」
GM/リオリオ:「だいたい、だいたいれすよ…っく。いまさら~、ヒヒヘヘッ、そんなもんが出てくるのがいけねーんだい…分かってんのかテメー!」
フラン:「はい、リオリオ、リオリオ。医務室いきましょ」と、医務室に放り込んで、ドアを閉めます。
GM/リオリオ:まだ喋ってます。「それはだなぁ…、ぅぃ、同一平面に平行するぅ相対座標を暫定的に固定しぃぃ、存在運動量を圧縮加速させる…ていうか、なんてっか…させちゃう、わけなんレス、ヒヒッ」
ルシオン…ローズさんはこれをクロームに飲ませてどうするつもりだったんでしょう(一同爆笑)
GM/リオリオ:「もしぃぃ、もし存在の最小構成要素が光子だとすればぁ、ヒック…、平行平面間の転換にかかる負荷はゼロに等しくなるはずでありぃ~」
フラン:これは、自白剤とかそーいうモンなんですかね? リオリオは未来から来た人とかで。
クローム:ただの酔っ払いだと思うが(笑)
フラン:しかし、この世界に光子とかいう考えはないでしょうしねぇ。…アルケミストなら分かるような事なんでしょうか?
GM/リオリオ:「素粒子アルタネート現象が引き起こ…ぅぃ、引き起こす力場形成を~、存在再構築に応用、したんだなっこれが!ウヒヒヒッ! …つまりぃぃ~、よ~するにその【クロノクライン】を使えば、ですよぉ~
クローム:ほう。
GM/リオリオ:「セットアッププロセスに使うことで、そのラウンドの行動値を2倍にする効果があるそーだ!アハハハハハ、あはははははは!」
クロームえーそれだけぇ?
GM/リオリオ:「……バタッ。くー…、すー…」
ルシオン:あ、終わった。
GM/リオリオ:「ぐー…アハハハ。くー…イヒヒッ」
フラン:じゃ保健室のニクロム先生にこの子をお願いして。
ルシオン●RECを停止…「これを新聞部に持ち込めば。ってお前かよ!!」
フラン:なんでリオリオは、あんな事知ってるんでしょうね?
ルシオン:まぁいいや、これはリオリオの秘蔵ビデオとして僕のコレクションに加えておこう
GM:コレクションすんな。
ルシオン:副会長には劣るけど。一個だけ。余りに面白かったもので(笑)


GM:では次の日。「うー頭痛い」
クローム:その前に、クッキングバトルで賞品がもらえるんじゃなかったっけ?
ルシオン:メダリオンももらえるんでしたね。
GM:うん。メダリオンと、あと…武器と防具と装身具、どれが良い?
クローム:悩むところですね。
ルシオン:マジックアイテムですか?
GM:うん、マジックアイテムだけど…言ってみたら、フラン用。
フラン:フラン用ですか?
クローム:フラン用なら防具じゃないか。
フランフラン用だったら別にいらないじゃないですか
クローム:そういう事言うなよ(笑)
ルシオン:装身具とかは?
フラン:装身具は聖印を付けてるんですよ…って、《ヒール》に+3じゃないですか。足してなかった
クローム:ほら、つけてても意味ないだろ?(一同笑)
ルシオン:今日足してなかったんだ。
フラン:それどころか、最初は+[精神]の分も足してなかった(笑) [精神]が7で、高位聖印が+3でちょうど10、これで計算しやすいやーっていうはずだったのに(一同笑) そもそも足してなかったら計算しやすいも何も無い。
クローム:足してなかったからすごく計算しやすいぜー。
ルシオン:意味無ぇーっ(笑)
GM:…で?
フラン:じゃ、防具ですかねー。
GM:防具ですね、では防具は…名前何にしてたっけ…。
フラン:「テニア流」? 「メルリォ流」?(笑)
GM:それも面白いな…(ダイス)振る?
フラン:振りましょう。(ころころ)36で。
GM:ぅお。「無限の砂漠風」(一同笑)の…クッキングローブで良いかな。
フラン:クッキングローブですか。この「-12」が消されるとか?
GM:料理判定に+10のボーナスが付きます。
フラン:やっぱりマイナスじゃないですか。
クローム:いらねぇーっ!!
ルシオン:でも、来年こんな苦労しなくて済むかも。
GM:そうかも。着るかは分からないけど、防具としてはそこそこ良いかも。


<無限の砂漠風>クッキングローブ
 種別:防具
 重量:5     回避修正:±0
 防御力:+5   魔法防御力:+5
 行動修正:±0  装備部位:胴部
 価格:購入不可
解説:無限の砂漠風のクッキングローブ。
見た目はヒラヒラのついたエプロンである。
装備者の[料理判定]の達成値を+10する。


ルシオン:魔法防御+5は良いですね。
フラン:ですねー。防具としては優秀だし…着ておきましょう。
クローム:やったね。
フラン:はい♪
GM:ちなみに、見た目はエプロン(一同笑) ちょっとヒラヒラの。
フラン:エプロン!?
クローム:にゃー…。
フラン:まぁ良いですよ。
ルシオン:割烹着じゃないだけマシかも。
GM:割烹着の方が良かった?
クローム割烹着の方がローブぽいですね。
フラン:私、アイルーキッチンの猫たちが着てるような前掛けとベストみたいなのを想像してました。
GM:前掛けかよ! …しかし、<無限の砂漠風>って何だ…?

キッチンアイルー(フィギュア)

「モンスター大全」に付いてたフィギュア。
アイルーキッチンの猫。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
いやもうなんていうか……
NPCのセリフをぶっちぎるのはカンベンしてください(TT
どこに情報があるかわからないんですから、油断してると聞き逃しますよ!

あと、「録画」は当然却下しますw ありえないし(GM断言)。
2008/07/09(水) 15:37:44 | URL | GMアルト #z8Ev11P6[ 編集]
まぁ、酔っ払いがクダ巻いてるって思って聞き流したんでしょうw
酔っ払いセリフでの情報は、「今更そんなもんが出てきたのがいけない(?)」「クロノクライの効果」ってわけで、後はリオリオがPCにとって理解不能な事を叫んでただけですし(中の人にとっても理解不能でしたが!)
うん、ちょっとセリフ長かったかもね…
gdgd言い過ぎて情報が薄れてしまった感があります。
どちらにしろ、セリフがかぶると私が大変w

録画と写真はネタでしょうねー。(カメラはあるにしても、素人がちょちょいと扱えるような物ではなさそうです)
再現するなら、スケッチの達人とかの方が良いかも。
ちょっとルシオンっぽくなくなりますがw
2008/07/10(木) 11:26:33 | URL | shesta(フラン) #jcESvuvA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック