TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年02月12日 (火) | Edit |
◆Pre Play◆

トレーラー

見事野田知事暗殺を阻止したヴァイスハイトセル。
その能力の高さに気を良くしたセルリーダー一条水希はソーンのため、S市支部より研究材料を強奪するよう命令する。
――その言葉によって、いくつかの出会いが生まれる事も知らずに。

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ“Laboratorium von Homunkulus”(ラボラトリウム フォン ホムンクルス)
 第2話「Sift Durch Das Material」(ジフテ・ダルチ・ダス・マテリアル)(素材を取捨選択する)
ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。



ハンドアウト

チェトレ用ハンドアウト
 ロイス:赤嶺健作(あかみね・けんさく) 推奨感情:遺志/悔悟

「このドゥラーク共が」
スメールチ博士の声が頭に響く。自分は間違っているのか。
真偽を確かめに行ったスヴィチーリシイセルで出会った男、赤嶺健作。
彼は、スヴィチーリシイは間違っていると言う。

陽→GM:今回のPC1はチェトレです。
一同:おおー。
GM:前回、チェトレから良い球が来たんで、いい感じに打ち返してみた
K林:いい球でしたねー。
みにら:そして推奨感情は遺志/悔悟…死ぬっぽい。
GM:死にませんよ、失礼な(笑)
なマイム→チェトレ:このドゥラークが…ガクガク。スメールチ博士に喜んでもらおうと思ってがんばったのになー。
GM:間違っているのは自分なのか、それともスヴィチーリシイなのか。という流れですね。


エリーゼ用ハンドアウト
 ロイス:リーリア・カレーリンor橋本裕美 推奨感情:任意/任意

あなたは元々いたUGN・S市支部へ潜入することになった。
支部の内部を知っている自分がいればそう難しいことではないだろう。
そういえば、昔ともに生活していた女の子たちはどうしているだろう。
何か利用できないだろうか?

GM:ロイスが好きな方から選択できるという、画期的なハンドアウトです(笑)
みにら→エリーゼ:画期的ですね。
GM:リーリアはちょっと年上ですけど、ヤンキーっぽいアホの子です(一同笑)。裕美ちゃんは同い年で、学級委員っぽいマジメな子だけど、弱気な事なかれ主義者です。
エリーゼ:これはヤンキーかな(笑)
GM:過去の思い出は勝手に捏造してくださって結構です。
チェトレ:カレーリンさんの必殺技は、「カレーリン・ザ・リフト!」って組み付いて投げるっていう。
ソーン:オリンピック投げですね。


ムジナ用ハンドアウト
 ロイス:山師イタチ 推奨感情:尊敬/嫌気

自分がUGN・S市支部に潜入する。そう兄に報告したあなた。
さすがに兄の行動は早かった。S支部の内情、追加の任務。
イタチは流れるように色々な物をあなたの前につみ上げて行った。

秋野→ムジナ:ははは(笑)。これは長兄?
GM:はい、“ネゴシエーター”のイタチさんです。K林がやった世紀末救世主伝説のおかげで、イタチさんはどう演出しても「あれよりマシ」って思ってもらえるだろうから、大変気が楽です(笑)
ソーン:世紀末交渉者ですよ(笑)


ソーン用ハンドアウト
 ロイス:謎の少女 推奨感情:任意/任意

あなたは潜入したUGN支部内で一人の少女と出会った。
何とその少女にはレネゲイドウィルスが一切入っておらず、また自由にレネゲイドを扱えるらしい。
彼女になら自分の不調を治せるかも知れない。


エリーゼ:不調?
GM:不調です。今回、ソーンは不調です。
ソーン:はい。
GM:という、全く先の読めないハンドアウトばかりで申し訳ないんですけど、これを踏まえて成長してください。
一同:はーい。

色々考えながら成長していく四人。
特にソーンはリビルドが入るので、ガラっとキャラが変わった。

GM:じゃ、成長報告を。
エリーゼ:PC1から?
チェトレ:ではPC1、チェトレ。27点のうち、《獣の魂》を1レベルで取りました。
GM:ほう、獣の。ってなんだっけ?
チェトレ:塊魂! 【肉体】を振る時に、+5個できます。シーンにLv回なので、今は1回。
GM:ほー。強いね。
チェトレ:《完全獣化》を1レベル上げて、《アームズリンク》を1レベル上げました。2点残し。
GM:チェトレのロイスだけど、前回1個空いたスペースにシナリオロイスが突っ込まれるので、今回もPC間ロイスは無しです(一同爆笑)
エリーゼ:今回もエリーゼ→ムジナ→ソーン→エリーゼなんですね(笑)

エリーゼ:では次、エリーゼです。《縮地》を新しく取りました。一応、離脱が出来るように。
GM:速すぎてマジで見えねぇ。
エリーゼ:シナリオLv回ですけどね(笑)。あとは《領域の盾》を1レベル上げました。
GM:カバーリング持ってないソーンを前面に押し出す為に。
エリーゼ:そうそう(笑)。あとは<情報:FH>を3点上げて4にして、さりげなく<意志>を1レベル取りました。残り経験点は15点です。
GM:あー、<情報:FH>でもできるようにしといた方がいいかな…
エリーゼ:いや、どっちでもいいですよ。後々役に立つでしょうし。ムジナさんが<情報:UGN>を上げると言う話だったので、私はFHに。
GM:なるほど。
エリーゼ:ロイスはリーリアにしました。“□友情/■バカっぽい”で取りました。
GM:バカっぽい(笑)。ロシア系超美人なのに。
エリーゼ:美人なだけでバカじゃん。固定ロイスは、エランちゃんとコードウェル博士です。

GM:次はムジナさん。
ムジナ:《神の御言葉》のレベルを上げて、<交渉>と<調達>と<情報:UGN>のレベルを上げた。
GM:《神の御言葉》って名前がかっこいいよな。君が神とか言うなよ、うさんくさいなー(笑)
ムジナ:宗教系じゃないからいいんですよ。何なら、強化ビジネススーツをコールタールに付けて神父服と言い張りましょうか
GM:(略)アタル兄さんはモルフェウスだったんだよ。
ムジナ:あと、固定ロイスとシナリオロイスが被っています(笑)
GM:じゃぁ空けといてください。セッション中に余りロイス取る機会がないけど、頑張って取ってね。PCが同時に出るシーンが余りないんで。
ムジナ:なら、固定ロイスの方は次男のイタチにしよう。
エリーゼ:エスクロの方ですね。

GM:では我らがソーンで。
ソーン:リビルドしました。ピュアウロボロスは変わらずで、衝動が“闘争”になりました。
GM:闘争なのに守る子なの?(笑)
ソーン:本人的には、「誰かを守る」という感情がまだ出ていないので、正直言うとほとんどエフェクト持ってないサラッピンの状態にしようかと思ったんですよ。こういう成長する予定ですよ、って状態に。
GM:それ、水希さんが「今回失敗かしら」ってガッカリするよ。
ソーン:「でも今回の子、ポテンシャルあるわ」って言われるような感じにしようかなーと思ったんですが、シナリオの展開で「これ《デモンズウェブ》覚えられねー」って事になるとイヤなので、最初から持ってます。
GM:なるほど。
ソーン:ママが「男の子は元気じゃなきゃ」って事だったので、無理矢理白兵系になったので、【肉体】が5に。
GM:イヤなら白兵系にしなくていいのよ?(笑)
ソーン:ママの意向には沿いたいんです。80%からは《デモンズウェブ》で1ラウンドに1回、8Dダメージ軽減できます。《孤独の魔眼》と《生贄の蛇》でターゲットを自分にして、っていう。何となく攻撃を自分にさせるっていうのを、「人のレネゲイドウィルスを奪ってる」みたいなニュアンスで取っていただけたら、僕の中で2話目は頑張れたかなーと。命か仲間でロイスを取って、Sロイスにしたいと思っています。
GM:今回で成長するといいな。
ソーン:はい。人間的に。

GM:ではPC間ロイスです。
エリーゼ:ムジナさんに、前回どおり■信頼/□不信感です。
ムジナ:こっちも前回と一緒ですね。好奇心/隔意。
ソーン:エリーゼに、P:チーム
GM:新しい言葉を覚えたぞ。
ソーン:ママに「皆はチームだからね」「チーム。なるほど、一緒に行動する」。言うなら“有為”ですけどね。Nは“理解しかねる”。
エリーゼ:理解不能から、ちょっと上がった感じ。
GM:前回すっかり忘れてたけど、チームの名前とか決める? ヴァイスハイトセルの戦闘チームじゃん。ヴァイスハイトと呼ぶにはちょっと違うような。
エリーゼ:まぁヴァイスハイト自体が弱小セルだから。
GM:人員はどんどん増やしてもらってるけどね。
ソーン:海関係が良いんじゃないですか? 激流とか。
チェトレ:渦潮とか、津波とか。

…結局、“メイルシュトローム”となった模様。

GM:では前回のおさらい。ホムンクルスが作られて、カメレオンのお墓を作った(一同爆笑)
エリーゼ:最初と最後しか言わなかった。
ソーン:カメレオンは僕の中で大ヒットですよ。
ムジナ:鳥の墓を作った人造人間は、最終的にカメレオンの墓を作るまでに成長したんですよ。
チェトレ:お墓は大事ですね。
GM:鳥類からは虫類って、何か退化してるぽいけど。
エリーゼ:あと、戦士の墓の立て方を覚えましたね。銃を突き刺して。
ソーン:銃を埋めようとしたら「こうするんだ」って教えてもらいました。
エリーゼ:戦士への祈りも覚えました。
ムジナ:そういえばやってたな。「マネします」って言うから、「じゃぁやっとくわ」って。
GM:した事にされてるじゃん。捏造されてるよ? まぁ、気をよくした水希さんは1週間後にS市支部に行ってアイテムを強奪するっていう事を言ってきました。
エリーゼ:そしてチェトレが良い球を投げてきた。
ソーン:絶好球でしたね。
GM:ああ、チェトレとエリーゼは今回良い球を投げてくれたんで。
エリーゼ:私は普通の事を言っただけですよ?「水希さんとお茶します」って。
GM:(笑顔で)はいわかりました(一同笑)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック