TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2013年02月06日 (水) | Edit |
◆Climax◆ 嵐の主

GM:ささ、みんな登場してね。
レネビィ:もう100%越えても怖くな…(ころ)
GM:1ですねぇ
レネビィ (怒り)レネビィ:くっそぉー!! うぅー!
務月:俺は今75。
GM:皆余裕ですね♪
レネビィ:余裕じゃないっ。
静馬:今は64。
務月:お、俺がレネビィを守るチャンスか。

GM:では、散らばったRBたちを集めようとしている静馬君。
静馬:わー、わー。
GM:残念ながら、アリエル以外のRBはジャーム化している
一同:なんだってー!
GM:捕まえようとすると、バチバチッ(雷)、ばしゃー(雨)とかなる。
静馬:ぎゃー!
務月:しずまー!
GM:向こうの方から静馬の「ぎゃー」って声が聞こえた(笑)
レネビィ:しずまはかわいそうなやつだ
務月:本当にねぇ。
静馬:「この子もダメだった、この子もダメだった」
レネビィ:やめろ、おまえがだめになるぞ!!
GM:演出上でボロッボロになりつつ(笑)
静馬:RBの子は助けないと。って言って。
レネビィ:「義務感:RB」を取ってる(笑)
静馬:今まで出あったRBは、全員庇護の対象になってますから。
レネビィ:そうなんだ。
静馬:あぁ、レネビィ以外
レネビィ:くそー。おれもRBなのに!
務月:かわいそうに。よし、レネビィに同情/憐憫でロイスを…
レネビィ:あぁ、務月に同情された!
静馬:レネビィには感服/脅威で取ってるから。こいつは大きくなったら何をやるかわからん。
レネビィ:全くな。
GM:では、静馬が拾いに行った中から、3体の大きなRB…ジャームですが、それがまた集り、一つのセティボス・エレメントとなります。
務月:げぇ、敵が1体じゃない!
レネビィ:融合したから1体じゃないの?
務月:なるほど。
レネビィ:注射の残りを「えい」ってやったら、また「うわー」ばーんって(笑)
務月:ヤバい、残ってた!
GM:残ってない!
静馬:結合ふんさーい! ばーん。
GM:で、そのセティボスの下には、雨に濡れながら怒りに身を焦がす佐堂長明の姿があった。
レネビィ (怒り)レネビィ:怒りに身を焦がしてるのはこっちだー! サラマンダーなめんな! メラメラメラ。
静馬:ほのおのおおきさならまけないぞ。
GM:ホントだ(笑)。「あのガキを引き剥がすとは、やってくれたな!」
レネビィ:「アリエルのかたき! そこになおれ!」
GM:「何!? そこのRB、貴様も材料にしてやる!」
レネビィ:「そんなことはさせないぞ」
GM:「お前を材料にすれば、アリエルももう一度セティボスになりたいと言うかも知れんな」
レネビィ:いやいや? 「もはやここまでだな!」
GM:「それはこちらの台詞だ。行くぞ! レネゲイドの力を手にしながら、それを否定するダブルクロス(裏切り者)どもめ!」
レネビィ:否定はしてないんだけどな。RB生活満喫してるし(笑)
GM:それはそうだ。「不完全とはいえ、俺のセティボスはお前らなどに負けはせん!」
レネビィ:「うるさい! おれたちはぜったいまけないぞ」
GM:セティボスは「ハカイ…スベテヲ、ハカイスル…」と言い、ぶわーっとすごい風が吹き荒れて、衝動判定!
レネビィ:ここだよ、ここ。12以下なら《リザレクト》できるんだが。
GM:目標値は<意志>9です。
レネビィ:楽勝らくしょ…お、足りてない。暴走した。マジで?
務月:たまには良いじゃん。レネビィは俺が守る!
レネビィ:むつきー!
静馬:こちらは成功しました。
GM:というわけで戦闘です。えー…(シナリオを読んで)敵はデータ上は3体のRBとして扱う?
レネビィ:3体? エフェクトとかが?
GM:ハヌマーン、サラマンダー、ブラックドッグですね。えーと、PCは1つのエンゲージ。4mの距離に佐堂。
レネビィ:優しいー!
GM:さらにその奥4mにセティボス。あ、三体いますねコレ。同じ能力値のが三人いて、このコンボ使うヤツはコイツ、このコンボはコイツ、って決まってるんですね。
務月:何だとー! 全くと紛らわしい。
GM:サンダー・ストーム、ウィンター・ライトニング、ブリザード・ストームの三人ですって。
レネビィ:雷が2体いるぞ。
務月:ウィンターとブリザードもかぶってるな(笑)
GM:HPは共有じゃなくて、普通に3体いますね。

【行動値】
静馬…16(+加速装置で上がる可能性がある)
セティボス×3…10
佐堂長明…9
レネビィ…5
務月…4

第1ラウンド


GM:では、静馬のセットアップからですね。
レネビィ:がんばれ、しずま。
静馬:セタップ!
レネビィ:パーフェクター!
静馬:なし。《加速装置》はいらないでしょう。
務月:あ、衝動判定で2D増やすの忘れてた。
レネビィ:俺もだ!
静馬:そういえば。
GM:全員忘れてた(笑)
レネビィ:やった、7!
静馬:ぎゃー、19も上がった!
務月:俺も12も上がったよ。
GM:ま、静馬は120%エフェクト取ったんだし、上がった方がいいでしょう。
静馬:80%越えたー。
GM:今さらか。
レネビィ:95!
務月:俺90。
静馬:83。シーンに出なかったからなー。
務月:ほう、レネビィが100%越えてなかったとは。
レネビィ (ふふん)レネビィ:ふっふっふ、もっとそんけいしていいぞ
務月:ばかやろー!
レネビィ:怒られた(笑)
務月:「レネビィは俺が守る!」は今回なしだ。
GM:セティボスはなし。佐堂は《ヴァイタルアップ》。
務月:俺は《エターナルブレイズ》。
GM:4mなら移動できるもんね。
務月:【行動値】が0になっても5m移動できるんだぞ、このゲーム。って言いながら(笑)
GM:ではセットアップは終わりですね。

静馬:《ハンドレッドガンズ》で銃を作って《コンセ:モルフェウス》《ギガンティックモード》《原初の赤:小さな塵》《ペネトレイト》…いるかなぁ。《ペネトレイト》はいいか。《カスタマイズ》を使って、後ろのセティボスーズに攻撃。
GM:はい。
静馬:11Dで…33といって命中。
GM:通常で回避ですね。10Dで…サンダー、ウィンター、ブリザードともに回避失敗。最大17。
静馬:ダメージが49点ですね。
GM:はい。結構風が吹き散らされた。
静馬:で、《ハンドレッドガンズ》が消滅した。

GM:では次はセティボス三人衆ですね。この子たちは、全員範囲攻撃を持っていますね。まずはサンダーが、マイナーアクションで“積乱雲”というコンボ。《バトルビート》《氷の加護》《雷の加護》。ダイスを増やして、メジャーで“サンダー・ストーム”のコンボ。《サイレンの魔女》《雷の槍》ですね。装甲無視で雷の攻撃です。16D、C値10。(ころころ)…クリティカルが…なし! 最大値が9、<RC>が10なんで19。
務月:これはひょっとして…回避?
GM:三人に、吹き荒れる風による射撃攻撃。装甲は無視だ。
務月:惜しい、12で回避失敗。
レネビィ:おお、2回クリティカルして避けた! イエーイ!
務月:おお!
GM:ダメージを出します。2D+19で34点。
務月:お、4点残った。
静馬:倒れますよ。今98なんで、《リザレクト》できます。
レネビィ:いや、《閃熱の防壁》を張ろう。26点減少。侵蝕率は99。
静馬:10点くらいました。生きてます。
務月:ナイス。
GM:次はウィンター。同じく積乱雲コンボでダイスを増やして、ウィンター・ライトニングは《ブリザードブレス》《雷の槍》。(ころころ)これもC値は10なんで…0って出ないもんですね。13D振って最大値は9。19だね。
務月:今気づいたけど、レネビィは暴走してたよね
レネビィ:本当だ。
GM:まぁ良いですよ、忘れてた。次からは気をつけよう。さっきのは避けた、今回はリアクションできないって事で。
務月:俺は30で回避だ。
静馬:静馬は回避失敗ですが、まだ《リザレクト》できます。
務月:じゃぁカバーリングはせずに様子を見よう。
GM:はい。ダメージは2Dで5が出たので、24点です(笑)
レネビィ:それならいきてるぞ。
静馬:《リザレクト》。(ころ)おお、1! 99%です。
務月:すげー!
GM:最後はブリザード。“積乱雲”から“ブリザード・ストーム”。《サイレンの魔女》《ブリザードブレス》。ダイスが11個…どんどん減っていくな(笑)。サンダーが一番強いらしい。
務月:皆そろって《コンセ》なしっていう。
GM:《コンセ》持ってないんですよ。お、10出た! 26!
レネビィ:なんだと!
務月:これは高い、避けられないぞ。
レネビィ:範囲攻撃だし、しゅごしゅごするか…いや、違う! 俺、ダメージが2D減るじゃん!
GM:しゅごしゅごで思い出された(笑)
務月:全員避けてないな。カバーリングする?
レネビィ:俺はしゅごしゅごしたら100%越える。
務月:なら、ここは俺がカバーリングして、佐堂の攻撃にしゅごしゅごしてもらうか。二人して《リザレクト》よりいいだろう。
GM:ではダメージが26点です。
務月:レネビィの前にば! って出て、「レネビィは俺が守る!」
レネビィ (びっくり)レネビィ:「むつきー!」(一同爆笑)
務月:ばた
レネビィ:仕方ないので佐堂長明に「ゆるさないぞ!」
GM:関係ないぞ。…いや、佐堂はもっとヤなヤツだな。「無様だな!」
レネビィ:おまえはあとでなかす!
静馬:《リザレクト》。100%越えました。

GM:では次は佐堂長明ですね。マイナーで“堕落の権化”というコンボを使います。《完全獣化》《鷹の翼》《ハンティングスタイル》。
レネビィ:完全獣化!? 直接攻撃系だったのか。
静馬:キュマイラ!?
務月:案外アグレッシブなお方でしたのね。
レネビィ:だから前に立ってたのか。
GM:見た目がこんなのになる(シナリオに付いてるイラストを見せる。悪魔のような翼、角、牙が生えたスーツの男)
レネビィ:わー。地獄の使者って感じ。
務月:何その改造人間(笑)
静馬:うぅーん。
務月:魔法少女ものの敵とかに出てきそう。
GM:という姿になり、移動してきます。
務月:レネビィは俺が守る!
レネビィ:むつきー!
GM:“恨みの爪”というコンボで、ランダムに1体選んで攻撃…《ジャイアントグロウス》持ってないのかコイツ。最初の1回だけ《死神の爪》を組み合わせる。リアクション不可、ガード不可になる。
務月:ほうほう。
GM:(ころ)レネビィに。さっき泣かすって言われたし(笑)
レネビィ:大人気ないなー(笑)
務月:リアクション不可でガード不可か。「レネビィは俺が守る」ってここでやれば良かったな。
GM:まぁわからないですからね。こいつは《コンセ:エグザイル》があるのでC値7だ。《獣の力》《爪剣》も組み合わせて攻撃。(ころころ)45+4で49。
レネビィ:リアクション不可だ。
GM:本当だ。何でリアクション不可の攻撃を、暴走してるヤツにしてるんだろう(笑)
レネビィ:暴走してるって気づかないから悪いんだよ。いや、レネビィの衝動は「解放」だから、普段どおり(一同爆笑)
GM:ダメージは56点。
レネビィ:わーい(ころ)HPが2点になったぞ。
務月:ナイス《リザレクト》。

GM:次はレネビィです。
レネビィ:100こえたから、もうえんりょはしないぞ。忘れないうちに暴走を解除して、少し理性を取り戻した解放状態になって(一同爆笑)
GM:変わってないー。で、今回も馬になれず。
レネビィ:そうそう、《オリジン:レジェンド》が使えない。前は移動しなきゃいけなくって使えなかったんだけどな。
務月:《氷の回廊》を取るしかないな。滑り台をつーって滑って移動する(笑)
レネビィ:すべりだいはいいな! コンボ“フランメ・シュリット”を使うぞ。
GM:あとでなかすって言ってたアレだ。
レネビィ:100%越えてるから3D増えてる。(ころころ)相変わらず低いな。25+1の26。
GM:ドッジのダイスが増えてるので、12Dで回避。エフェクトはなし。(ころころ)22…24で回避だ。うぅ。
務月:惜しいー!
レネビィ:ダメージの出目はでかいな。40点の装甲無視。
GM:装甲値0。
レネビィ:いいよ、《結合粉砕》はダイスも増えるから。

務月:最後は俺か。
レネビィ:「いけ、むつき…ってか、いきてたのか
務月:本当だー!」って言いながら、佐堂を殴って達成値は61。
GM:同じく回避。装甲もガード値もないからな。とは言え29で回避失敗。
務月:ダメージは62点の装甲無視。出目が悪かった。
静馬:佐堂をボコって倒してしまえば、セティボスの三人は改心するんじゃないかな。
レネビィ:ジャームだぞ。
務月:ムリっしょ。
静馬:あぁ、ジャームだからそんなことないのかー。
務月:次のラウンドかな。
GM:はい、ではこのラウンドは終了します。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック