リプレイなんてなんのその

TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。

Middle01:100人乗っても! 

GM:それでは試験当日。「使徒学部の受験生はこちらー!」あ、学部ごとに試験は違います。
クローム:で、では簡単そうな学部に入ることに…(笑)
GM:使徒学部だから。


学部
 エルクレスト・カレッジには、法学など専門知識を教えるいくつかの学部がある。
 が、基本的にPCは冒険者なので、使徒学部にひとくくりにされる事が多いのではないだろうか。
 使徒とは、アリアンロッドの世界「エリンディル」における冒険者のこと。
 この世界での冒険者は、神の遺品を探索する為に神殿が派遣した者が発祥である。
 だから今でも、神殿が冒険者の管理を行なっている。エルクレスト・カレッジは例外的な場所だろう。


GM:「178番のクローム=ベルジュ君!」と呼ばれます。
クローム:178…イナバ
GM:バレタっ(一同笑)
フラン:やっぱりイナバ!?
ルシオン:すごいなクローム、100人乗っても大丈夫なんだ(笑)
クローム:いやいやいや、無理だから! てか意味わからんから!!
GM:どちらかと言えば因幡の白うさ…まぁ、とにかくダンジョンだ。
ルシオン:「久しぶりだなぁ、このダンジョン」
GM/先生:「お前は入ったことないはずだ」
ルシオン:「あれぇ?」
GM:今までは、「ここから入れ」とドアがあったんだけれど、今回は転送室になっている。
ルシオン:「僕の時には最初は二択になってて、”やる気の無い方はこちら”って扉があったんだ」
フラン:「よくそれで入学できましたねぇ」
ルシオン:「いや、それがその扉、学園からの出口だったんだ(一同笑)」
クローム:ネタかよ!
ルシオン:「…さ、頑張っていこ」(一同笑)
GM/先生:「ではその転送の魔方陣の中に入りなさい。ダンジョンに転送する。転送先に第一問が用意されているので、頑張って行くように」
フラン:「はい」
ルシオン:「でも俺、知力2なんだよね~」
クローム:「俺も俺も! 知力2コンビだぜ」
GM:ボンクラーズですな。
クローム:「ゆーあーフール!!」
GM/先生:などと騒ぎながら転送されていく3人。それを見送った先生が…


「学長、転送終了しました」
「ご苦労様。いよいよ、始まるのね」
やっぱりイナバ!!「イナバ物置」サイトより拝借
関連記事

category: AR CP1 1(入学試験)

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shesta.blog52.fc2.com/tb.php/10-9736abbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

当ブログについて

ブログ内検索

プロフィール