TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2012年07月18日 (水) | Edit |
現在決まっている事を書いておきます。
(予定は未定なので変更がある場合もあります)

【追加3】
トレイラー

――人類は、消えた。
 光の壁に包まれ、地震のような転変地異で突如崩壊した山川市。
 1週間で都市の様相は変容し、動物たちの支配する混沌の楽園と化した。
 厳しい世界を知った飼い犬。
 この都市をナワバリとしてきた鼠。
 そこにUGNから1人と1頭が調査に派遣された。

 事件の背後にある、世界への絶望と怒り、そして悲しみ。
 切なる思いが、世界を変えようとしている。

ダブルクロス the 3rd edition 単発セッション
『YAMAKAWA JUNGLE』
――この世界は、弱肉強食。

ハンドアウト(応相談)

PC1
【背景】あなたは元々、普通のペット動物だった。山川市崩壊時にAオーヴァードとして覚醒した。崩壊時は自宅外に連れ出されていて、飼い主がどこに行ったのかも分からない。自宅に戻ろうとしても、崩れたビルや落ちた電線などが邪魔をして、それもかなわない。飼い主や弟犬はどうしているだろか。
【使命】自宅に帰る。
【シナリオロイス】 “飼い主”(あなたが飼い主と暮らしている時はただの動物だったので、名前はよく分からない)
【プライズ】 思い出の品(首輪やペット用服など)

PC2
 あなたは山川市に昔から住んでいて、山川市中心部を自分のナワバリとしている。山川市崩壊後、あなたのナワバリは大変混沌としていて、下克上も頻発しているようだ。以前あなたと戦って負けた動物たちも、何やら企んでいるようだが。
【使命】事件の原因を突き止める。
【シナリオロイス】 “山川市”あるいは“部下”
【プライズ】 応相談。犬小屋とかナワバリの一部とか。

PC3
 あなたはUGN関連企業の一員で、カブズ所属のオーヴァードだ。山川市崩壊から1週間、ようやく内部に入る事ができるようになった。UGN山川市支部とも連絡が付かない。あなたに、PC4と共に山川市に入り、事件を解決するよう任務が下された。
【使命】生存者を救出する。
【シナリオロイス】 “UGN山川市支部長(支部員)”
【プライズ】 情報機器

PC4
 あなたはUGNカブズのエージェントだ。あなたにはPC3を護衛して山川市崩壊の原因を突き止めるという任務が下された。あなたの首輪(など)に、“光の壁”を通り抜けられるようになる物質を散布する装置が取り付けられた。これはあなた自身と、エンゲージしているもう1人にしか効果がないという。
【使命】PC3を助ける。
【シナリオロイス】 “バステト(UGNカブズ日本支部リーダー)”
【プライズ】 対“光の壁”装置の首輪(など)


レギュレーション
 初期作成+経験点30点+イージーエフェクト1つ+Dロイス。
 フルスクラッチ、コンストラクション、クイックスタート可。
 Dロイス不要な人は20点追加。
【追加】
 サプリは全部使用可能。
 レネゲイズアージも購入しましたんで、アージエフェクトやらエンブレムやらもOKです。
(持ってないサプリもあるので、キャラ作成したら見せて下さい)

【追加2】
 アージエフェクトについて。
 アージエフェクトとは、衝動+シンドロームの組み合わせで取得できる、強力で高侵蝕率のエフェクト。
 更に、取得すると暴走の効果が変更される。
(リアクション不可でなくなるものもある為、ガード役には嬉しいのか…?)
 120%以上からしか使えない上にそこそこ侵蝕率が上がるため、素人にはオススメできない。

 エンブレムについて。
 自分の地位や立場を現すデータで、ユニークアイテム(経験点を払って買う)と同じように購入する。
 風味付けにもちょっとした強化にも最適だが、今回の設定では使いづらいかも?
 (うちにはサプリ「ディスカラード・レルム」がないので、エンブレム知識はほとんどありません(;・∀・))

ステージ
 基本ステージ+カオスガーデンルール使用。(リプレイ「楽園のイヴ」のルール)
 舞台は「山川市」というありふれた都市…だったが、突然外界から断絶され、人間がいなくなった謎の街。

【追加2】
 カオスガーデンのルールについては別記事で。



ハンドアウト的なもの。

PC1
 ケイジ(飼われ動物)。山川市崩壊時にAオーヴァード(動物オーヴァード。以下AO)として覚醒。
 AOとして作成する。
【使命】自宅に帰る。

PC2
 RBかアンチェイン(野良動物)。山川市に昔から住んでいて、山川市中心部を自分のナワバリとしている。
 RBかAO。
【使命】事件の原因を突き止める。

PC3
 UGN関係者。生存者の救出を任命される。
 通常のオーヴァード。
【使命】生存者を救出する。

PC4
 UGNカブズ(エージェントのAO)。PC3とコンビを組んでいる。
 AO。
【使命】PC3を助ける。



【使命】と【秘密】

今回は【使命】と【秘密】があるよ!
「こんな【秘密】が欲しい」という要望は受け付けていますので、何かあればメールで教えてください。
(このコメント欄に、管理者のみチェックを入れて書いてもOK)
なければこちらで用意しますんで、お気軽にどうぞ。
希望ハンドアウトはここのコメ欄に書いてもらえればOKです。
ちなみに、【秘密】は“誰にも暴かれていない状態では、自分から自分の秘密を言ってはならない”程度の扱いです。



ミドルフェイズでのあれこれ

ミドルで他の人の【秘密】を調べたり、町の変異について調べたりできます。
一応今の所、以下の中から“2行動”取れるようにしようかと考えています。

・PC、NPCの【秘密】を調べる  <情報:UGN、AO>or【好きな能力値】 難易度10
・通常の情報収集          <情報>あるいは<知識> 難易度8~15
・購入判定、エフェクト使用など   メジャーアクションなら1回分
・NPCのハンドアウト出現     名前が分かっていれば判定なし(1人)
・エリア移動            隣接エリアまで移動可
・エニグマ解除           【対応する能力値】or<知識:レネゲイド> 難易度10
・戦闘、プライズ移動        2行動使う

同じ行動を2回でもOK。
登場しているキャラクターに(自分の【秘密】以外の)情報を渡すのは行動を使いません。
全員が行動を行うことを「1サイクル」と称します。
1サイクルは4日程度と考えています。
3サイクル終了でクライマックスに移行します。
【秘密】やプライズの公開具合や、中身によっては協力プレイにはならない可能性もあります。
なので、防御支援なし、全員攻撃役でもOKだと思います。
【追加】
 今の所、上手い具合にやれば協力プレイになるように作っています。
 でも上手くいかなかったらならないよ。

エニグマは、この町の変異がPCに襲ってくるという演出です。
例えばポイズンゲージがやばいとか、猛暑とかね。
毒ガスを噴いている化学工場をどうにかする=解除、みたいな雰囲気です。

【追加】
 侵蝕率が厳しいので、オープニングは侵蝕率上昇なし。
 更に、シーン登場の侵蝕率上昇は1D10ではなく1D8にする。
 ロイスを結ばれている相手には情報共有が起きる。(シノビガミと同じ)
 他の人のシーンに登場したら(電話で登場などを除く)、その人がいるエリアに行動を使わずに移動できる。
 全員【プライズ】を持っている。

【追加3】
戦闘について
 同じエリアにいるキャラクターには、問答無用で戦闘を仕掛けられる。拒否権はない。
 別のエリアにいるキャラクターなら、拒否権はある(登場を拒否する)。その場合は行動は使わないので、改めて別の行動を選択すること。
 ミドルフェイズの戦闘は、2つの方法がある。いずれも1ラウンドだけ戦い、勝敗を決める。

1・通常の戦闘(先に戦闘不能になった者が敗者。後はダメージを受けた量が少ない順に勝者を決める)

2・力比べ
A:ダメージの出し合い…相手を殴るのではなく、その辺の建造物を破壊したりする。
妨害・支援→攻撃の達成値を出し、ダメージを出す(支援可)→ダメージ軽減など、という順番でダメージを出し合う。(※自分がどのような支援を受けたか忘れやすいので、ちゃんとメモを取ることをオススメする)ダメージをたくさん出せた方が勝ち。
例:Aさんが《戦術》を使う。Bさんは支援なし。→Aさん、Bさん共にマイナー、メジャーを使って電柱を攻撃→AさんはBさんが殴った電柱に《波紋の方陣》を使用。だがBさんのダメージの方が大きく、勝者はBさんとなった。

B:競走…攻撃ではなく、技能の達成値で勝敗を決める。
参加者がそれぞれ、自分の得意分野(あるいは相手の苦手分野)の技能を1つ指定する。参加者は全員その技能で判定を行い、自分の出した達成値を合計する。
例:Aさんは<知識:動物>を、Bさんは<情報:UGN>を指定。Aさんは<知識>の達成値が8、<情報>は《サイコメトリー》を使って21。Bさんは<知識>12、<情報>9。Aさんは29、Bさんは21でAさんの勝ち!


2012年07月26日 (木) | Edit |
TOKYO JUNGLE風の動物ダブルクロス+秘密付き…つまり、ドブリの開幕だ。
GMは私、みにら。
PLはなマイム、秋野、陽、キルヒスの4名。
ここから彼らは、2匹と1人と1頭になる。
文章は省エネバージョンで行くので、相当削る事にした。


トレーラー
 ――人類は、消えた。
 光の壁に包まれ、地震のような転変地異で突如崩壊した山川市。
 1週間で都市の様相は変容し、動物たちの支配する混沌の楽園と化した。
 厳しい世界を知った飼い犬。
 この都市をナワバリとしてきた鼠。
 そこにUGNから1人と1頭が調査に派遣された。

 事件の背後にある、世界への絶望と怒り、そして悲しみ。
 切なる思いが、世界を変えようとしている。

 ドブリガミ 単発セッション
 『YAMAKAWA JUNGLE』
 ――この世界は、弱肉強食。





PC1 ――なマイム
【背景】あなたは元々、普通のペット動物だった。山川市崩壊時にAオーヴァードとして覚醒した。崩壊時は自宅外に出ていて、飼い主がどこに行ったのかも分からない。自宅に戻ろうとしても、崩れたビルや落ちた電線などが邪魔をして、それもかなわない。飼い主や弟犬はどうしているだろか。
【シナリオロイス】 “飼い主”(あなたが飼い主と暮らしている時はただの動物だったので、名前はよく分からない)
【使命】自宅に帰る。


なマイム→流星号:ある朝、飼い主とプチ喧嘩をしまして、家を飛び出した所、天変地異が起こったので、やっぱりご主人の事が気になって「ご主人、ご主人ー!」と家に帰ろうとしています。
GM:家は地図の「住宅街」という所にあるのですが、住宅街エリアには今の所入れません。
陽:犬種とか見た目とかは?
流星号:秋田犬…は、秋田の人からクレームが来ると困るので柴犬にします。
陽:別にクレームは来ないと思うけど(笑)
流星号:秋田犬の名を汚すんじゃねぇ!
GM:この駄犬め! とか言われるんですね。
陽:そんな犬にするつもりなのかよ。
流星号:基本的にダメな犬です。
GM:じゃ、オデコに流星の模様のある、薄茶色の柴犬…ぐらいでいいですかね。
流星号:そんな感じで。Dロイスは“想い人(オンリーユー)”で、飼い主に。固定ロイスは兄犬の彗星号と、飼い主の家族にしました。
陽:飼い主はどんな人?
GM:大人の女の人で、優しい人です。犬はどこまで分かるかなぁ?
キルヒス:犬は結構頭良いし、色々分かるんじゃ?
陽:ああ、犬は頭良いな。コイツが頭良いかは置いといて
流星号:それを突っ込むとね?



PC2 ――秋野
 あなたは山川市に昔から住んでいて、山川市中心部を自分のナワバリとしている。


GM:この地図全体がナワバリです。
陽:光の壁に覆われた部分もこの辺?
GM:そうです。ここから外には出られない。
陽:じゃ、山川市全部が覆われたわけじゃなくて、中心部だけが覆われたんだ。
GM:そうです。とは言っても、人が密集している場所なので被害は大きいんじゃないかな。
秋野:これを抜けるとあとは田園風景しか広がっていない。
陽:駅前しか栄えてない田舎みたいだ!
GM:雰囲気としては、岡山駅周辺ぐらいです。
陽:じゃ、あながち間違っていないかな。

山川市崩壊後、あなたのナワバリは大変混沌としていて、下克上も頻発しているようだ。以前あなたと戦って負けた動物たちも、何やら企んでいるようだが。
【シナリオロイス】 “部下(ちぎれしっぽ)”
【使命】事件の原因を突き止める。


陽:豚が反乱を起こしたのを輪切りにして、仲間の豚に送りつける所から始まる(一同爆笑)。何これ美味しそう、何これ美味しそう…仲間だー!!
GM:ヒドイ!
秋野→アル:いやいや(笑)。あ、自己紹介か。アルと呼ばれていました。
陽:今は? ボス?
アル:ボスでいいかな。実験体の鼠で、知能強化鼠なのね。知能強化鼠ときたらアルジャーノンかなぁと思わせといて、ただのアルファだという。で、実験室から逃げ出して、一般動物のボスを気取っていい気になっています。
GM:山川市には他にAオーヴァードはいなかったので、あなたの天下です。
アル:UGNの屋根裏に住んでいます。
GM:そういえば、プライズはどうしましょうか。
アル:あの効果から、プライズに形を求められると困るんだけど(笑)
GM:では、威厳のあるオーラ。という事で。
アル:奪われるとオーラがなくなる。
キルヒス:横綱のマワシみたいな(笑)
アル:ロイスはDロイス“実験体”、ベータ、研究員のササコさん。




PC3 ――陽
 あなたはUGN関連企業(動物の保護施設)の一員で、カブズ所属のオーヴァードだ。山川市崩壊から1週間、ようやく内部に入る事ができるようになった。UGN山川市支部とも連絡が付かない。あなたに、PC4と共に山川市に入り、事件を解決するよう任務が下された。
【シナリオロイス】 “UGN山川市支部長(山根良次)”
【使命】生存者を救出する。


アル:(生存者)いないよ。俺の<情報:山川市>によると。
陽:いないって言うな! 達成値いくらか言ってみろ。
アル:10D振ってC値8と言っておきましょう(笑)
陽:何だって! ふふん、俺の《現実改変》は達成値を-20することもできるんだぜ。
アル:何ー、しまった。
陽→めぐみ:まぁいいや、キャラクター名は森川 山海幸(めぐみ)。ノイマンじゃないけど天才少年で(笑)、物心付く前に両親が事件で死んで、UGNに育てられた。その時たまたま動物と仲良くなって、動物好きッ子に育ったと。小さい頃からオーヴァードで、能力をめきめきつけて、今は獣医とか、動物薬学とかやって、カバー企業の製薬会社で薬物開発主任をやっている。
GM:さすが天才。
めぐみ:アルマーニのスーツの裾と袖を折って無理矢理着て
アル:オーダーメードしましょうよ!!
めぐみ:その無理矢理感がいいかと思って。白衣も袖は折ってるけど、裾は引きずっているという。
アル:白衣は仕方ないですが(笑)
めぐみ:じゃスーツはオーダーメードにしよう。

 後で調べましたが、アルマーニジュニアというのもあるんですね。
 シャツ1枚が2万円ぐらいするという…

めぐみ:ソラリス/オルクスで、ソラリスで薬学とか言ってるけど、よく考えたらソラリスのエフェクトって《狂戦士》と《元気の水》しか持ってない。純支援なんで、何かあったら両手を挙げる準備はいつでも出来てるぜ。
アル:俺は尻尾を上げる準備はいつでも出来てるぜ。
めぐみ:ぴこーん。
GM:俺は腹を見せる準備はいつでもできてるぜ。
アル:俺はアナログテレビのブラウン管をただ眺めるだけの準備はいつでもできてるぜ(一同爆笑)
めぐみ:まぁ、何だろう。頭脳派なんで事件に役立つんじゃね? と任務を申し付けられたけど、全く戦闘能力が無いんで護衛を付けられた、って所かな。
キルヒス:うむ。
アル:バトルロイヤルになるかも知れないって言われてるのに、頭脳派が二人(笑)。
めぐみ:Dロイスは“起源種”、固定ロイスは製薬会社のライバルのオッチャンと、テレーズ・ブルム。年が近いし。
GM:テレーズも動物好きっぽいですしね。そんなもんかな?
めぐみ:あ、大事な事を忘れてた。衝動は“妄想”で、小さい頃から動物好きで人間嫌いだったんで、Aオーヴァードを研究して《ウィズダムアップ》を普通の動物に取り入れて、世界の全動物を人間並みの頭脳にした挙句、人類社会の適材適所に動物を配置。で、頭悪いヤクザけど腕っぷしだけあるガードマン、みたいな無能な人間を排除するのが目的っていう(一同爆笑)。お前らなんかライオンやドーベルマンに地位を奪われれば良いんだ。という風に思っている。
アル:「先生、お願いします」って言うと、後ろからライオンがのっそりでてきて「どーれ」
めぐみ:そうそう。それで、カブズで熊の護衛が付いてる今の状況を、理想的じゃね? と思ってる(笑)
アル:これ、ダメな人を派遣したんじゃないの? 山川市に入った瞬間、「理想郷だ!」って永住しそう。
めぐみ:はい。
アル:UGNの施設で研究を続けられるし(笑)
めぐみ:まぁそこまでは言わないけど。そういう妄想と現実の狭間で揺れている、多感な12歳。
キルヒス:多感だな。
めぐみ:動物好きかどうかが、信用できるかどうかの一定の基準になっている。で、「めぐみって女みたいな名前だけど男かよ」とか言われるとキレる(笑)



PC4
 あなたはUGNカブズのエージェントだ。あなたにはPC3を護衛して山川市崩壊の原因を突き止めるという任務が下された。あなたの首輪(など)に、“光の壁”を通り抜けられるようになる物質を散布する装置が取り付けられた。これはあなた自身と、エンゲージしているもう1人にしか効果がないという。
【シナリオロイス】 “UGNカブズ日本支部リーダー(バステト)”
【使命】PC3を助ける。


GM:首輪じゃなくて、アンテナに取り付けるんでしたね。ま、最初クマ用のハンドアウトとして書いたわけじゃなかったからなー。
アル:クマ用でもアンテナとは書かん!
めぐみ:最初、ヘルメットとか良いんじゃね? とか言ってたんだ。アンテナをキュポっと外して、穴の開いたヘルメットを被って、キュポっとアンテナを戻したら、ヘルメットも外れなくて良いじゃん(一同爆笑)
アル:それ、アンテナ外した瞬間にクマが倒れるんじゃないの(笑)
めぐみ:アンテナ戻したら「は、俺は今何を」って電波を受信して動き出す。
アル:すでにアナログ電波が来て無いから、もうダメじゃ…
GM:いやいや、電波で動いてるわけじゃないから。Aオーヴァードだからね、これでも。ちゃんとお肉食ったりするんです。
キルヒス→ラスカル:鹿肉な。むしろ鹿肉しか食わない。
GM:シャケとかハチミツとかは?
ラスカル:…結構雑食だな(笑)
GM:まぁ自己紹介をどうぞ。
アナログマ キャラ絵ラスカル:アナログマですけど。――2011年7月24日、俺は死んだ(一同爆笑)
めぐみ:社会的に死んだ(笑)
ラスカル:そう、死んだ俺はオーヴァードの力に目覚め。
GM:え、それまではオーヴァードでも何でもなかったの?
ラスカル:…気付いたらオーヴァードだった?
アル:神話生物か何かなんじゃないのか、これ。Aオーヴァードじゃなくて(笑)
ラスカル:えーと、とりあえずDロイスは“復讐者”。固定ロイスはライバルで「チデヂカ」に。
めぐみ:そのチデヂカに感情は何か言ってみろよ。
ラスカル:憧憬/恥辱
めぐみ:負けてるじゃん完璧に!
ラスカル:負けてるよ、当たり前じゃん!
GM:どっちが表?
ラスカル:恥辱。
めぐみ:憧憬が表だったらどうしようと思ったよ。
ラスカル:いいなーあいつらは、現在使われてて。実際はチデヂカも死んでるだろうけど、「――感じる、ヤツラもまだ、生きている
アル:ヤツラはチデヂTV一台一台に生きている。
めぐみ:もう1個は?
ラスカル:兄弟のアナログマ。
アル:死んでるじゃん!
GM:すでにタイタス(笑)。まぁ、心の中に生きているって言えばロイスでも良いですよ。
ラスカル:このゴーストしてる後ろのヤツらは霊っぽくね?
めぐみ:幽霊じゃん



GM:で、PC間ロイスは全員が合流した後に取得します。
アル:絶対忘れるね!
GM:でも今回は、情報共有があるからなー。知らない人の情報は流れてこないでしょう。忘れなければ良いなと思うよ。

2012年08月01日 (水) | Edit |
地図 地上 地図 地下
GM:まずは流星号のオープニングです。
流星号:流星号は、ある朝飼い主とプチ喧嘩をしてプチ家出をしました。
アル:えさの時間まで帰って来ないよ!
流星号:プチですからね、そんなモンです。
一同:ヘタレだー!
流星号:お腹が空くまで帰って来ないよ! てってけてー。
GM:「あ、流星号どこに行くのー! …あーあ、行っちゃった」
流星号:しばらくすると立ち止まって、「追っかけて来るかなー?」
GM:犬の足には追いつけず、飼い主は流星号を見失ってしまったようだ。
流星号:「見損なったぞご主人ー!」とたったかたと走って行きます。追っかけてくれると信じてくれたのにー。

 その後、動物特有の勘で地震の前触れをキャッチして、恐慌をきたした流星号。
そして本当に地震が起きた。

GM:えーと、覚醒が“忘却”なんで、気を失って倒れたって感じですね。
ラスカル:看板が落ちてきて。
めぐみ:金だらい的に、クワーンと。…死ねる。
GM:そして目が覚めた時、回りは別世界。地面が陥没してたり、看板が落ちてたり、マンションが崩れてたり。
流星号:看板はさすがに怖いので、ペ○ちゃん人形が倒れてきてぶつかった事にしましょう。
GM:あぁ、「ここ、何か美味しそうな臭いがするワン」ってクンクンやってたら、ペコちゃんがガッと。
流星号:何ならケン○キでも良いですよ。カー○ル・サン○ース。
GM:カー○ルは結構でかいですよ。
アル:ペ○ちゃんの頭がガツンと落ちてきて気を失った。
GM:ホラーですね。
流星号:目が覚めたら、目の前にペ○ちゃんの生首が。怖いよご主人! と走って帰ります。
GM:では、ご主人の住んでいるマンションの近くまで来たのですが、そこにはすでに動物が「何だよコイツ、新入りか」と睨んだり、地面が陥没したりして通れません。あ、あなたは色んなモノを認識している事に気付きますよ。「あ、これはペ○ちゃん人形。ここはフ○ヤじゃないか」
流星号:なんで俺はこんなこと知ってるんだー。
GM:まぁ、そんな感じで周りの犬に睨まれたりして、近づけませんでした。
流星号:マンションの周りをグルグル回ったりしてね。ここから入れるんじゃないかなーとイージーエフェクトを発動させたりね。
GM:入れないんだな、それが。何故かというと、マップが灰色になってるからだ。
流星号:GMの都合により、ここには入れません。という感じで。




GM:ではアル。普段は何をしてるんですか?
めぐみ:チーズ食ったり。
流星号:ネコと追いかけっこしたり。
めぐみ:豚を輪切りにしたり(笑)
GM:それはいかんぞ。
アル:エサを取ったり、情報を収集したりしてるよ。
GM:ではあなたがそんな日常を満喫していると、突然気持ちが騒ぎます。
アル:わさわさ。
GM:あなたの周りにいる動物たちも、「わっきゃーこわいよー」と大騒ぎしています。
めぐみ:ヒャッハーなんか怖いッス!
ラスカル:ヒャッハー!
GM:お、俺暴れても良いッスか!
アル:落ち着けモヒカンども!
ラスカル:モヒカンネズミ(笑)
GM:モヒカンネズミが大騒ぎしていると、地震が起きます。あなたはコレが地震だと知っています。
ラスカル:(マジメな声で)これはナマズが起こすものだ
アル:よく知ってなかった(笑)
GM:ボス、頭良いッス!
流星号:ナマズオーヴァードに話をつけてくるから待ってろ!

 激しい揺れは続き、建物は倒壊していく。
街の中心部(マップ内全域)の外と上空には、淡く金に光る壁が出現。
それと同時に、街全体が《ワーディング》で満たされた(が、通常の《ワーディング》のように無力化するわけではないようだ)。
恐慌を起こす人々は散り散りに逃げていく。
動物達はむしろ活気付き、枷を外し檻を破り、町に飛び出していく。

アル:部下どもが騒ぐだけの背景に。
めぐみ:それより、人間が逃げていくって言ってたな。消えたんじゃなくて逃げたのか。
GM:そのようですね。

 新参者があちこちで問題を起こし、それらを配下としたあなたの部下(かつてあなたに破れた)“ちぎれしっぽ”(猫)や“ハイイロ”(鴉)らが反乱の準備をしているという報告まで入る。

めぐみ:その2匹はハンドアウトとか秘密があるの?
GM:一応ありますね。ま、こいつらは出てくるんで。で、部下が「ボス、あいつら反乱を起こそうとしてますぜ」「やっちまいますか」
アル:おそるるに足らん
GM:「さすがはボス!」
めぐみ:じゃ俺たちはチーズでも食ってマッタリしてるッス。
GM:「あ、それと、ナワバリの端の方の弱いやつらが死にそうになってたッス。エサを新参者に取られちゃったんだって」
めぐみ:プッ、ダッセー(笑)って助けてやれよ!
GM:まぁそんな感じで、非常に混沌とした状況をお伝えしました。シーン終わり。




GM:次、めぐみ君とアナログマは一緒に出てきて下さいね。今までの来し方…めぐみ君はざっと聞いたので、アナログマをやっておきましょうか。あなたは一度死んだあと、「あ、俺オーヴァードじゃん」という事が分かってその後UGNカブズに引き取られました。
ラスカル:採用試験の時に「自宅を警備していました」(笑)
アル:「あなたはどんな事ができますか?」アナログ波を受信する事ができます。「その特技は現在何の役に立つんですか?」
GM:まぁ、アナログマとしては役に立たなくても、クマとしては役に立つんじゃね?
アル:それはどーかな…アナログマがクマとして役に立つかどうか。
めぐみ:それは厳しいところだな。
ラスカル:1日に100匹の鹿を捕食する戦闘能力があります
めぐみ:でもそれは鹿以外には発揮されません。
アル:お前が鹿で無かった事を幸運に思うんだな…。
GM:まぁそんな感じであなたはUGNに入りました。
ラスカル:再就職を果たした。
GM:のは良いのですが、《シェイプチェンジ》のないクマというのは使い勝手が悪いので、覚えろよって言われても覚える気配もない。だから、それ程任務には出ていません。
流星号:あんなもの、覚えようと思って覚えるものじゃない。ある日突然目覚めるものなんだ。…今はまだ、その時ではない
GM:そんな感じでダメな日常を送っているあなたの後頭部、ナナメ45度ぐらいの角度で…(チョップの構え)「起きろ!」
ラスカル・流星号:働きたくないでござる!
GM:働けー! 護衛任務ですよ、と引っ張りだされます。
ラスカル:「でも、人間の姿になれない俺はダメなんじゃクマー」
GM:「大丈夫な任務を用意しました」
めぐみ:任務の方が合わされた(笑)
ラスカル:「病院が来い」的なシステムだ。
GM:というわけで、めぐみ君の所に連れてこられたのが、このノンベンダラリンとしたクマですよ。
めぐみ:俺は興味津々ですよ。こいつをちょっと解剖して(一同爆笑)《ウィズダムアップ》の仕組みを解明すれば、他のすべての動物たちが救われるかもしれない。「キミがアナログマだね!」キラキラキラ…!
ラスカル:ロイス結んだ時に「こいつ怖い」って(笑)
めぐみ:怖くないよー。こういう時は「かわいいですね、かわいいですね」
ラスカル:(釣られるかどうか悩んでいる)
バステトGM:かわいいですね攻撃がひと段落した所で、バステトが話し始めます。「山川市のことですが、ようやく内部に侵入する手はずが整いました。今まで“光の壁”に阻まれて進めなかったのですが――」

 ここで、モニターに衛星画像が映し出される。
山川市中心部のみ、大地震が起きて周囲に光の壁が張り巡らされる。
街の上空にも壁があり、壁越しの映像はひどく荒い。
光の壁の厚さは50mほど。
壁に触れると、オーヴァードはあっというまにジャーム化し、一般人はフっと消えてしまう。

流星号:ここで山川市のレポーターと中継が繋がっております。
アル:こちらレポーターでチュ!(一同爆笑)
GM:繋がってません(笑)。残念ながら、電波が途絶してるんです。
めぐみ:光の壁は電波も通さないのか。一般人がフっと消えるのが怖いな。原子分解か。
GM:「消えた一般人がどこに行ったのかは分かりません。この異変から1週間が経ちましたが、未だUGN山川市支部とは連絡が取れません。森川博士、あなたは山川市に入り、UGN山川市支部長らと協力して事態の解決を図ってください」
めぐみ:「支部長らが、大変不幸な目に遭っていた場合は?」
GM:「単独でやっていただけるかと。ムリだったら帰ってきてください」
めぐみ:「(めっちゃ良い笑顔で)うん!
GM:「支部は地図の“公共施設”エリアにあります。支部長は山根良次」
めぐみ:支部長の写真を渡してもらって。
GM:「連絡が途絶しているので、通信機能を向上させた通信端末を新たにお渡しします」
めぐみ:腕時計型にして、“ピッ”て押して「いけ、クマ!」っていうのにしよう。しかもそこから心地よいアナログ電波を発信して、アナログマを支援する(笑)。
ラスカル:心が洗われるようだ。
GM:「では、ラスカル――…アナログマ。あなたには森川博士の護衛を任せます。山川市は現在人間がいないので、あなたのような《シェイプチェンジ》を取得していないAオーヴァードでも活躍できるでしょう」と見下した目で言います(一同爆笑)
ラスカル:ディスられてるような気がするクマ。
GM:ディスってますね!「あなたにお渡しするこの機械で“光の壁”は通過できます」えー、結局アンテナでしたっけね。
ラスカル:じゃ、額にパラボラアンテナ的なのを装着しようか。
GM:「何故か装備者はAオーヴァードに限られるようなので、あなたが所持していてください。所持者自身と、そばにいるもう1キャラクターがこの効果を受ける事ができます」
アル:奪えば出入りは自由自在!
GM:そうです。といった具合でしょうか。質問がなければ、山川市へ向かってください。
めぐみ:じゃ、途中の車の中でゲンドウのポーズで「ひとつ、大事な事を君に言っておく。――僕には全く戦闘能力がない(一同笑)。僕の生死は君にかかっていると言って良い」
GM:そのための護衛ですね。
めぐみ:一日三回のアナログ電波の放送を君に約束しよう。私が死んだら、アナログ電波はもう放送されないと思ってくれて良い」(一同爆笑)
ラスカル:それは釣られるかどうか迷うレベル!
めぐみ:ちょっと物足りないな、ぐらいの微弱なアナログ電波を常に発信し続けていて、「これが途絶えたら、私の身に何かあったと思ってくれていい」(笑)
GM:ではそんな楽しそうな会話をしながら、シーンが終了します。
めぐみ:こっちは死活問題だ!




GM:では、全員のオープニングが終了したので、山川市マップに入ります。全員が今いる場所を決め、プロットのようにダイスで番号を指定し、手で隠して下さい。住宅街は行けません。めぐみとクマは同じ場所に出てくるので、コッソリ相談して決めて下さい。
めぐみ:え、7で良いよな?
GM:だから秘密だって!

結局、アル・めぐみ・ラスカルは7の“公共施設”エリア。
流星号は3の“ビル街”に登場した。

GM:お、3人がいきなり合流ですね。
アル:UGNの屋根裏部屋は俺の棲み処だ。
めぐみ:そういえばそうだった!

2012年08月02日 (木) | Edit |
◆第1サイクル◆




GM:サイクル開始時にどのエニグマが発動するか決定する。(ころ)1と…(ころ)
めぐみ:よし、1と1で1つだけだな!
アル:また1! よし、1だけだ!
GM:(結局4回振って)1と2ですね。

エニグマ1「荒れ狂う動物たち」
 凶暴化した動物があちこちを徘徊している。
 <回避>10に失敗したPC全員に2D10点のダメージ(装甲・ガード有効)。
【解除】<知識:レネゲイド>あるいは<交渉>で10。

アル:ダメージでけーよ!
めぐみ:【肉体】1で回避が0! 6、失敗!
アル:《言葉の盾》《リフレックス》で。成功。
ラスカル:自分は余裕で0が出た。
流星号:達成値12。
ラスカル:クマがかばっていい? HP56点あるし。
GM:良いよ。
めぐみ:じゃお願いしよう。
GM:13点です。装甲・ガードがあれば。
ラスカル:プライズで5点防げる。さっきのパラボラアンテナからポーと音波が出て(笑)
GM:シーン1回、更に10点防げますよ。
アル:それはいい、奪わねば。
ラスカル:ま、こいつは食らってナンボなんで。《生体特徴》で装甲が3あるから、8点防いで5点食らう。

エニグマ2「化学物質」
 工場の破損箇所から体に悪い物質が出ている。
 <知覚>10に失敗したPC全員に、邪毒3を与える。この邪毒はシーン終了しても消えない(サイクル終了時に9点ダメージが入る)。エフェクト、アイテムで回復すれば回復できる。解除すれば自動的に回復する。
【解除】<知識:レネゲイド>あるいは<調達>で10。

GM:今度は<知覚>だよ。
一同:ねーよ!
流星号:あ、自分は成功しました。
GM:サイクル終了時に9点ダメージですね。解除すれば回復しますんで、誰かが1行動使ってエニグマを解除すれば、ダメージは入りません。
めぐみ:俺ならどっちも楽勝成功するな。
GM:ではエニグマの処理が終わったので、シーンを開始します。やりたい人がいなければ、GMの左隣からスタートですよ。
めぐみ:じゃ、左隣のアルからか。ネズミがUGNの屋根裏でマッタリしてた所、俺たちが来た所から。
アル:何か下に人間と人間じゃないモノが。



アルのシーン


 市役所や税務署、地方裁判所、郵便局、保健所などの施設に加え、オフィスビルに偽装したUGN山川市支部があるエリア。

ラスカル:(部下)「色んな動物が暴れまわってますけど…クマが来ましたぜ」(笑)
GM:ではそんな感じで、ボスの所に部下が来ます。「人間も来ました。久し振りッスね、人間見るの」
めぐみ:最初にロイスを取る方が良いかな? 3人出てきてお互いのロイスをガッツリ取るという。一人かわいそうな人が現れるけど。
アル:じゃ、ロイスは行動使わないので、屋根裏から一方的に見て興味を覚えよう。「人間が来るとは珍しい。そして隣の動物らしきモノはもっと珍しい」
GM:らしき(笑)
アル:非実在動物が何故立体になって動いてるんだ!
めぐみ:そういう時は、「出たな、UGNの改造動物!」って出てくると良いよ(一同爆笑)
アル:じゃ、一方的に見てるのも、システム的にもアレだし話も進まないので天井裏から“スタッ”と出てきて「ここは俺のナワバリだ
GM:では、1D8を振って登場して下さい。
めぐみ:はーい。「キミはこの辺り一帯のボスなんだね!」と極上のカマンベールチーズを懐から出して「外から来た者です、これからよろしくお願いします」
アル:「これはなかなか見所があるな」
めぐみ:「キミたちに危害を加える気はサラサラない。むしろ、キミ達を全面に押し出して行こうと思う!」
GM:(部下)「ボス、全面に押し出すって何スか? 弾除けッスか?」
アル:「神輿として担ごうってことだ」
めぐみ:あったまいいー!
GM:「じゃ俺たちもボス担ぐッスー!!」
一同:ボース、ボース!!
アル:えーい、担ぐな! お前らはエニグマの効果でわたわたしてろ!
GM:わたわた、わたわた。
めぐみ:わたわたされた(笑)、ひどい。まぁざっと、ここに来た理由を説明しよう。
アル:じゃ、「この辺の動物を取り仕切っている者だ」
めぐみ:「なるほど、じゃキミにお願いすれば、周りの動物は全部言う事を聞いて…?」
アル:それはどうかな」(一同爆笑)
めぐみ:あれ? ボス? さっきのチーズ半分返してくれる?(一同爆笑)
アル:そんな! まだ一口しか食べてないのに! 「突如現れた光の壁によって、動物は狂い、人間は逃げ出してしまった。これをどうにかしないと、私のナワバリが大変な事に」
めぐみ:「この混乱を何とかしようと思うから、力を貸してよ」的な事を頼もう。
アル:「いいだろう」
めぐみ:「へへー」(平伏)
ラスカル:このUGNにいた人はどうしたんだ?
GM:あぁ、それは探せば。
めぐみ:とりあえずロイスを取ろう。アルに感服/不安かな。すごい偉そうで感心したけど、イマイチ頼りなくて不安を覚えた。
(それぞれロイスの処理が終わり)
アル:では、ボスの威厳を見せるためにエニグマを解除しよう。「静まれ、お前たち」
GM:ボスー!
アル:<交渉>4あるから、6以上で良い。クリティカルするより簡単だぜ!(ころころ)成功。
GM:では、「荒れ狂う動物たち」が解除されました。動物たちは正気を取り戻しました。
めぐみ:は、ボス!
GM:「は、ボス! 俺たち何してたッスか? まぁそれはそれとしてチーズ食うッス」
めぐみ:ダメな部下だ!
GM:ただの動物だから(笑)
めぐみ:あ、Aオーヴァードはボスだけだったか。
アル:もう1行動だな。NPCのハンドアウト出現を狙おう。「UGN支部長」のハンドアウトを!
GM:山根のハンドアウトはありません(笑)
アル:じゃ、支部長を探せと動物たちに命じつつ、もう1行動。
めぐみ:動物たちにここの支部員たちの写真を見せよう。
GM:「こいつら見たことあるチュー。探しに行くチュー」
めぐみ:えらい。向日葵の種でもお食べ。
GM:カリカリカリ。
アル:目の前にいるんだしPCの秘密を調べよう。
めぐみ:やめてー、調べないでー! 「あなたには戦闘能力は無い」って書いてあるだけだから!
アル:いいや、限界だッ! 調べるね!! <情報:UGN>で(ころころ)出た。俺は、お前の秘密を知っている…!
めぐみ:ごめんなさい、しょーもない秘密で。

森川 山海幸
 使命:生存者を救出する。
 秘密: あなたはオーヴァードになる前から動物と喋る事ができた(《ウィズダムアップ》と《ドクタードリトル》を所持している)。山川市に住む同じ境遇の檜垣和子(ひがきかずこ)という獣医と以前会ったことがある。あなたの【真の使命】は、檜垣を探すことである。

アル:「…なるほど、そうか」と一人ごちて。
GM:あ、クマにも情報共有で情報が流れますね。
ラスカル:(読んで)…ふぅーん…。
めぐみ:なんか納得された。まぁボスも向日葵の種をどうぞ。
アル:カリカリカリ。
GM:では、向日葵の種を食べながら帰って来たネズミが「地下室に人がいるチュー。前ここに住んでたヤツですぜ」
アル:「よし行こう。すぐ行こう。いや待て、向日葵の種を食べてから行こう
GM:「い、いや、ボスは先に行ってくれて良いッスよ。俺たちがこの向日葵の種を片付けておくッスから!」
流星号:ボスの手を煩わせるまでもありませんぜ!
アル:えーい!
GM:ぎゃー!
めぐみ:ダメな部下だー!
GM:とにかく、地下室に行くと山根がいます。グッタリしていますね。
めぐみ:《元気の水》をくらえ! ばしゃ。
GM:「もしかして、救援か…UGNの」
めぐみ:「カブズ日本支部から来ました」
GM:「ありがたい。確かに、この動物だらけの状況、カブズが来るのが正しいだろうな」
めぐみ:「一体何が起こったのか、話してもらえませんか」
GM:「俺はもう限界なんだ。最初に光の壁を調査しに行った支部員がジャーム化して、それを倒したが、俺の侵蝕率もロイスももういっぱいいっぱいなんだ。通信は繋がらない、人間はいない。FHマーセナリーの“ドリトル”という奴がこの町に潜伏しているという情報は掴んだんだが、その直後にあの騒ぎだ。捜査は全く進んでいない」
めぐみ:おのれFHめ、おもしろそうなことしやがって(笑)。それはそれとして、ドリトルって眼鏡の似合う知的な女性じゃないですか?
GM:そこまではわかんないです。で、山根に頼むと1度だけ<情報>を行動なしで判定できます。
アル:ドリトルについて?
GM:まだハンドアウトが出ていませんね。
めぐみ:そっか、名前は出てもハンドアウトは出ないのか。何だこのシステム(笑)
GM:ま、山根のボーナスはここに来ればいつでも使えますので、置いといても。
めぐみ:さっさと使ってしまって、次に移動したい所だな。
アル:まぁUGNの職員だから、UGNの二人に権利を回そう。俺は向日葵の種の続きを食べるのに忙しい。



ラスカルのシーン


色々相談した挙句…
ラスカル:“ドリトル”のハンドアウトを引っ張り出す。
GM:はい。“ドリトル”の【使命】は実験を成功させること。【背景】はFHマーセナリー(イリーガル)。山川市に潜伏中。です。
ラスカル:で、俺は【社会】が苦手なんで調べても無駄なんで、駅前広場に移動。
GM:地下へ降りる階段がある。広いロータリーやバス停などがあり、横転していないバスのシートは寝心地がいいのか動物が多い。開けた場所だからか、地震の被害が少ないと感じる場所。だが、地割れの部分からはすでに木が生えてきている。
ラスカル:早いな!
GM:ええ、異常に早いです。それと、ここでは休息を取れます。HP5点回復して良いよ。一人1回ずつね。
めぐみ:じゃ使ってしまえば良いだろう。わざわざ戻ってくるのも何だし。
ラスカル:ちょうど5点くらってるので、全快。誰も監視する人がいなくなったので、自宅警備員状態に戻ってグータラしてる。
めぐみ:何だこのダメクマ! くそ、クマがサボるだけのイベントか(笑)



マスターシーン


GM:敵NPCの襲撃です!
一同:何だって!?
GM:(ころ)ちぎれしっぽがアルさんを襲撃して来ます。公共施設に出てくるので、出てきたければめぐみ君も出てきて良いです。アルは自動登場なので、侵蝕率を振ってください。
めぐみ:俺も出よう。尻尾が千切れてるなんてかわいそうなネコ。《元気の水》で元気におなり?
アル:元気にはなるが尻尾は生えなかった。
めぐみ:あー、何という事。ごめんね、僕の力が足りなくて。それはそうとして元に戻るけど(一同爆笑)
GM:「そこのニンゲンはイイヤツだね。それはともかく、ボス…アタシはアンタを食べたくて仕方なかったんだヨ?」
アル:お前は尻尾を失っても、まだ懲りないようだな
一同:かっこいいー!!
GM:何と、そんなことが!「力を貰ったからサ。あんときのアタシと一緒にすんなヨ! 美味しくいただきに来たってわけニャー!」
アル:「返り討ちだ」
GM:うぉぉ!

ちぎれしっぽはブラックドッグ/ノイマン。
《コンセ》なしの《アームズリンク》でアルを攻撃するものの…

GM:14Dも振れるんだぜ!(ころころ)…なし。
めぐみ:14D振って0が1個もなしとか(笑)
GM:9+4で13、《勝利の女神》を使って25で白兵攻撃!
めぐみ:いきなり100%越えてんのか!
アル:仕方がないな、侵蝕率を上げたくなかったが…
GM:《リザレクト》すればいいじゃないか。
アル:それはそれでHP減るのがもったいない。それに食らうのも悔しいので《言葉の盾》《領域調整》《リフレックス》。
めぐみ:回避しそこねたら《妖精の手》を使うよ。
アル:(ころころ)25は確定。30超えた。「お前の攻撃は俺には届かない!
GM:「何ということニャ、こんなに力をもらったのにまだボスには届かないのか!」
めぐみ:すごいぞボスー!
アル:次は俺か。《言葉の刃》《領域調整》《コンセ》でまた侵蝕率が上がるのか。
めぐみ:素殴りすれば? 1点でもダメージ与えたらこっちの勝ちだよ。
GM:そうです。
アル:じゃ《言葉の刃》だけで。「今度はその首を噛み切ってやる!」(ころころ)9が最高。13だ。
GM:では【肉体】8で+3D。11Dですね。(ころころ)13…回避!
アル:くそ、回避された。
流星号:今日は痛み分けですね。
GM:いや、あと一人。めぐみ君が攻撃して当たれば勝ちですよ。
めぐみ:そうは言うがね。【肉体】1で<白兵>0パーンチ! (ころ)達成値9!
GM:(ころころ)14、回避しました。では「ボス、アンタの腕はまだ落ちてないようだネ。また来るヨ」と去って行きました。
めぐみ:ちぎれしっぽは【秘密】とかないの?
GM:ええ、こいつはプライズです。
アル:あぁ、ちぎれしっぽを軍門に下すとこんな効果があるよ、みたいな。
GM:そうです。
アル:本気出しとけば良かった。



めぐみのシーン


めぐみ:次は俺だな。エニグマを解除しよう。<知識>で振る。2Dで5が出れば…出なさそうな予感。(ころころ)5・2でピッタリ10、成功! 良かった。
GM:では、化学物質のモヤは解除されました。
アル:それはそうとして、流星号は登場するんじゃないのか?
流星号:そうですね。じゃ、さっきまでモヤモヤしてたのが止まった。何かあったのか、と登場!「こんな所に人間がいる! ご主人! は、違う!」
GM:全然違う! というわけで、犬がやってきました。
めぐみ:「おお、かわいいワンちゃんだ」《元気の水》を使ってきれいにしてあげよう。
アル:ノミが取れた。
流星号:「おお、ご主人の次に良い人だ。人間人間、ご主人の事を知らないか?」
めぐみ:「知らない!」とりあえず、そのワンコに話しかける…のは変か。
GM:いえ、ワンコの方から話しかけてきましたよ。
めぐみ:あ、本当だ。
流星号:「人間人間、俺たちの言う事がわかるのか?」
めぐみ:僕は天才だからね」キラーン☆(一同爆笑)嘘です。
GM:ていうか、アンタが人間語を喋ってんだと。
めぐみ:そうそう。そういう、Aオーヴァードの基礎知識を教えてあげよう。「キミはこの騒ぎでAオーヴァードとして覚醒したんだ」とか。
流星号:尊敬の目で見ている。
アル:すごいぞ人間。ちょっと見直してやっていいぞ。
めぐみ:そうだロイスを取ろう。そういえばアナログマの感情を決めてなかった。
アル:俺は好奇心/不信感で取りましたよ。目の前に非実在動物がいる、こんな怪しい事はない!
ラスカル:俺もアルに有為/不信感ですよ。
めぐみ:この犬はかわいそうっぽいから庇護にしよう。「ご主人とはぐれちゃったんだね、かわいそうに。見たこと無いから多分無理だと思うけど、僕がご主人を探してあげるよ」(一同爆笑)
流星号:「あの地震でご主人の所に帰れなくなったんだ」
めぐみ:「そうか」と、ご主人と余りに仲が良いので疎外感を感じている。とりあえず、アナログマには「懐旧」で取ろう。
アル:アナログか…懐かしいな(笑)
ラスカル:まだ生まれてないレベル。
GM:ブラウン管って何?
ラスカル:茶色いカンのことさ(一同爆笑)
めぐみ:ほら、クマって茶色いだろ。で、Nは憐憫。かわいそうに、使われなくなって捨てられちゃって。ロイスがPCで埋まりました。
GM:もう1行動残ってるよ。
めぐみ:そうだな…じゃ、何となく護衛でついてきてるけど、コイツ本当に俺の護衛なのか? とアナログマの【秘密】を調べます。
GM:疑われてるクマ。
めぐみ:こいつ護衛って言ってるけど、働かないヤツを無理矢理働かせるために来てるんじゃないの?
GM:それは間違いじゃない。今駅前でゴロゴロしてるよ。
アル:ぶっちゃけコイツ、クマなの?
めぐみ:そこから!?
アル:【秘密】に「あなたは実はクマではない」って書いてても不思議じゃない。
めぐみ:判定は成功! 俺に全員ロイスをを持ってるから、公開情報だな。

アナログマ ラスカル
 使命:PC3(めぐみ)を助ける。
 秘密: あなたは“バステト”から、「PC3がFHと繋がっている疑いあり。監視し、いざとなったら処理せよ」という任務を受けている。PC3がUGNと敵対すると判明したら、あなたの【真の使命】は「PC3を倒す」に変更される。

めぐみ:なんだってー! 敵じゃねーか!
GM:判明したら、ですよ。
めぐみ:判明しそうになる!?
GM:それは皆さんの行動次第です。
アル:あぁ、「偽の任務で逃げようのない場所に連れ出したから、最悪の場合はPC3を山川市に置き去りにしてあなたは帰ってきなさい」(一同爆笑)
めぐみ:それはひどい!「何だってー!」と言った所で俺の行動は終わり。あ、山根の情報を使おうかな。
GM:では、判定をどうぞ。
めぐみ:何、判定が要るのか! じゃドリトルの秘密を調べよう。成功。

ドリトル
 秘密:“ドリトル”は檜垣和子のコードネームである。彼女の目的(欲望)は、動物の権利の拡大である。動物が人間と同程度の知能を持ち、コミュニケーションできるようにするという研究を行っている。今回の事件はその実験のひとつの結果である。

アル:何か、すごい最近聞いた話なんだけど!?
GM:ええ、何故かぶったのかと不思議に思いました。
ラスカル:つまり、これに同調してFH側に行ったら、俺がサーモンハントするという。
めぐみ:これはクマを横に置いといて、「なぁキミたち。動物の世界が欲しくないか?」(一同爆笑)
ラスカル:まさかの展開!
流星号:「俺はご主人だけいれば良い」
めぐみ:「わかった、特別にその動物の世界に、キミのご主人も入れようじゃないか」
流星号:「ご主人は動物じゃない、人間っす!」
アル:人間も動物だよ。
GM:まぁそういう所でシーンは終了です。
ラスカル:俺が寝ている間に、話が大変な事に。



流星号のシーン


流星号:改めてネズミと面通しをしたいです。
GM:では、アルも出てきますか? いやだって言っても良いのよ。
めぐみ:嫌だ、尻尾だけで勘弁してくれ(笑)
アル:背景で出てるから、一方的に認知してくれ(笑)。まぁどうせどっかでかち合うし、出とくか。
流星号:めぐみさんに色々聞いて、アルさんがここら一帯を取り仕切っているボスだと聞いて。
GM:「ボスはすごいッスよ!」
アル:「配下に加わりたいのか?」
めぐみ:めぐみがいつの間にか副官みたいになって「そうだ、この方がボスだ」(一同爆笑)
GM:「ボスの配下に加わりたいなら、向日葵の種かチーズを持ってくるんだな!」
めぐみ:コソっと、「これをボスに渡すんだ」ってチーズを渡す(笑)
アル:さっき回収されたカマンベールチーズの半分が(一同爆笑)
めぐみ:どっから出たか即バレだ。
流星号:じゃ、ご主人と散歩に行ってたコンビニに行って。
GM:じゃ、コンビニにはすでにたくさんの動物がいて「ぐるるるる。何しに来やがった、新参者。テメーに分けてやる食いモンなんてねーぜ、帰んな!」
アル:てめーのメシ、ねーから。
GM:と言いますが、こいつらはただの動物なので、Aオーヴァードのあなたが凄んだらすぐに降参しますよ。
流星号:うーん。「そんな事言わずに、チーズ分けておくれよ」
GM:「何言ってんだよコイツ」
流星号:「じゃ良いよ、勝手に取るから」
GM:「何勝手にやってんだ…ぎゃー」「コイツ強ぇぞー」「アニキがやられちまった」
流星号:「僕はチーズが欲しいだけなんだ。キミたちと争うつもりはないよ」
GM:「じゃ、じゃぁチーズもってさっさと帰れよ」
流星号:ボスへの献上品へのチーズを持って…あぁ、ついでにその辺の犬に話を聞こう。
GM:では尻尾を丸めた犬が「な、何スか」
流星号:「ご主人を知らないか」
GM:「ご主人って誰?」
流星号:「このコンビニによく買い物に来てた」
GM:「んー、ニンゲンはどれも一緒に見えるなー」「ちゅーか最近見ないんじゃね?」「てかここの店員もいないんじゃね?」
めぐみ:だから俺たち、モノ食い放題取り放題なんじゃね?
GM:「俺たちの天下だよ。ニンゲンなんていねー方がいいんだ」
めぐみ:その通り!(一同笑)
ラスカル:唯一の人間が。
流星号:「そんなことないよ」…ご主人の情報はここでも見付からないか。チーズを持ってトボトボ帰ります。
アル:ニチャニチャ(チーズ食べてる)。
めぐみ:溶けてるー!
GM:あぁ、夏ですからね、暑いです。こないだ梅雨が空けたはずなのに、スコールのような雨が時々降り、カラっと晴れるという恐ろしい状況です。
アル:ソラリス/オルクスの仕業か。
めぐみ:俺だ!
流星号:で、ボスにも一応ご主人を探す協力を求めよう。
アル:では、配下に元の棲み処に帰る道を調べさせよう。
GM:ピコーン! 住宅街へ入る方法、という項目がポップアップします。
アル:何だとー!
GM:<情報:山川市>で8。
流星号:じゃ、コネ:旅の動物を使って判定のダイスを増やします。(ころころ)お、8!

住宅街への入り方
 ① 体の小さい者に先導してもらう。(アルが登場すれば判定なしで可能)
 ② ガレキ(HP40)を破壊する。
 ③ 漏電している電線の電気を止める。(行動なし、<知識:機械工学>8)、イージーエフェクト可。

アル:これは、のそのそと移動していくか。移動した先に他のPCが登場する、を繰り返せば、パーティがじんわり移動していく。
GM:そうですね(笑)。そうやって移動するのを想定しています。
めぐみ:チームわけするか? 住宅地に行くチームと、地下に行くチーム。FHが絡んでるなら地下だろう
アル:いや、廃ビル群かも知れないぞ。
めぐみ:ここは、ビル街の地下か! 何と偏見に満ちた考え(笑)
GM:地下は地震の影響で危険と思ってか、動物は余りいませんね。
めぐみ:なるほど、逆に人間なら地下にいそうだな。後で地下に行く事にしよう。
流星号:住宅街が封鎖されてるって事は、クライマックスはそこだろうから。
GM:それはどうかな?
アル:重要なキーイベントがあるかも知れない。
流星号:とりあえず移動します。駅前広場!
GM:回復できるよ。
流星号:しないよ。そこでアナログマにロイスを取ります。好奇心/不信感かな。
GM:これで全員面通しが終わったので、PC間ロイスを取る事になりますが…(確認して)アナログマ→流星号だけありませんね。取っといてください。では、これで第1サイクル終了です。

2012年08月04日 (土) | Edit |
◆第2サイクル◆



GM:では今回のエニグマは…4と、2で4のみです。

エニグマ4「豪雨」
 視界不良になるほどの豪雨。スコールのようだ。
 全ての判定のダイスが2個減少する。(最低1D)
【解除】<知識:レネゲイド>あるいは<知覚>あるいは<意志>で10。

 色々相談した結果、2D振って6以上出ればOKのアルが解除を試み、めぐみが登場していざとなったら《妖精の手》で支援することになった。



アルのシーン


アル:よし、この雨は俺が何とかしよう(笑)
めぐみ:すげー、雨を止めるんだ、ボス。
アル:えーい(ころころ)1と8!
GM:止まった!
アル:雨を止めたんじゃなくて、判定がマイナスにならない工夫をこらした
めぐみ:傘をさした、とか。
アル:バッ! これでもう大丈夫だ(渋)。
めぐみ:傘開くだけで1行動(笑)
アル:PCの秘密を調べようじゃないか。あの犬は怪しい。人間を無条件で信じてる所が特に
めぐみ:いや、アイツだけAオーヴァードに覚醒した事の方がおかしいんじゃないの?
アル:それはどうかな?
めぐみ:こいつ1匹だけなんでしょ、この騒ぎで覚醒したの。
GM:ちぎれしっぽとかもそうですね。
めぐみ:あぁ、今までは普通の動物だったんだ。…それはそうと、アルのダイス目がすごい悪いんだけど。
アル:いや、コネ:動物の手下でギリ大丈夫。
GM:全員、アルにロイスを持ってますね。では公開情報で。

流星号
 秘密:あなたの飼い主は二重人格だったようだ。突然人が変わったようになるが、普段は優しい人物だ。飼い主は動物と喋れたようだ。
 飼い主と会うことができたら、あなたの【真の使命】は、「飼い主に敵対するモノを倒す」に変更される。

めぐみ:何だってー!
アル:よし、会わせるな。
めぐみ:それだ。
流星号:めぐみさんが動物と喋ってたから、「あ、ご主人だ」って思ったんです。
めぐみ:なるほどー。まだ飼い主の名前はわからないか。
GM:ですね。
ラスカル:住宅街の家にいけば分かる?
GM:ええ、そういう状態です。
めぐみ:UGNのパソコンは生きてないのか。
GM:えー、調べても分からなかったという状況です。



ラスカルのシーン


めぐみ:じゃ、次はそこでダラダラしてるクマのシーンで(笑)
ラスカル:ゆっくりくつろいでたら犬が来たので、逃げるように駅ビルの方へ移動。
GM:では駅に行きますと…

 駅ビルが崩れている。
駅部分以外の線路は、高架が倒れていたり高圧電線から漏電があったりで、通り抜ける事ができない。
地下へ降りる道があるはずだが、ビルが崩れているため分からない。

GM:イベントなし。
ラスカル:じゃ緑地まで行こう。

 元々大きな施設だったが潰れたらしく、その後市の管理する公園になっている。
噴水や池があり、動物が水を飲みに来ている。
草食動物も多いが、それを狙う肉食動物も多い。

GM:あ、<知覚>で8を出してみて。あ、その前に登場の侵蝕率を振ってね。そろそろ60行くんじゃない?
ラスカル:(ころ)おぉ。…59(一同爆笑)
めぐみ:おお、じゃねぇよ!
ラスカル:あまりにピッタリだからさ(笑)。で<知覚>は(ころころ)うぉ! 29!
めぐみ:ピキーン。
GM:えー、あなたは自宅警備員時代に、散々ネットを見ていた…で良いよね?
ラスカル:それはもちろん。
GM:ネットを見てた時に見たニュースで、この山川市の画像があったんですね。で、その画像ではこの公園の噴水の近くに「」があったはずだけど、ないなーと今気付きました。岩があったはずの場所が凹んでて、水溜りだけになってる。で、そこでは夏に2回ほど黒い服を着たニンゲンが集って何かをしていた。という事まで思い出しました。
ラスカル:黒い服?
めぐみ:何だ、その儀式(笑)。修学旅行の学生さんの団体じゃなくて?
GM:更に、行動なしで<情報:山川市><知識:人間>6の判定をどうぞ。
ラスカル:(ころ)1足りない。財産ポイント使って成功で良いのか。
GM:はい、ではそれは終戦の日(8/15)と山川空襲(7/15)の2回で、慰霊祭をやっていたと分かります。
めぐみ:ほー、空襲ねぇ。
GM:昔からそこそこ栄えていたので、空襲があったんですね。
アル:FHの施設だったが、空襲によって焼かれ…(一同爆笑)
流星号:連合軍が、FHの組織をピンポイントで爆撃した。
GM:FH、えらい昔から活動してたんだな!? ま、その慰霊碑がありません。何でだろうね。
めぐみ:動物の慰霊碑だった?
GM:いえ、人間の慰霊碑です。
流星号:あ、アナログマどこにいったのー? と登場しときます。
ラスカル:あれ、犬から逃げてきたのに俺。
アル:サボってるのがバレたから、働いてるアピールで移動したのに(笑)
GM:付いてきて…特にやる事はないか。
流星号:クマ、何してるのー?
アル:「そこの石ないわ」「あー、ホンマや」
めぐみ:何で関西弁!?
アル:じゃ「そこの石がありませんよ」「そうですね」
めぐみ:イッラー!
GM:訳文みたいですね。
流星号:GM、その石はご主人と散歩に来た時はありましたか?
GM:事件の…前だわな、ありました。
アル:事件の後には会ってないんだから。
めぐみ:エアーご主人様と(一同爆笑)
アル:わびしぃー!! 私の気が確かならば…
GM:記憶じゃないのか!
流星号:ここにマーキングをしていたはず。
めぐみ:なんてバチアタリな! 止めろよ、ご主人!
GM:さすがに慰霊碑の横までは来れませんよ。周りに柵があります。
ラスカル:で今はその柵の中に、クマと犬が。
GM:まぁ、誰も制止する人がいませんからねぇ。周りの草食動物も、「うわ、クマだー。こわいー」と隅に逃げています。とりあえず、腕組みしながら「何だろうね」と言っている所でシーン終了でいいかな?
ラスカル:はい。



マスターシーン


GM:では敵の襲撃のお時間ですよ。(ころ)お、来ましたチデヂカ
アル:おったんかい!!
GM:いました! 当然アナログマに向かってきますので、流星号も登場できますよ。
流星号:はーい。
ラスカル:しかし、侵蝕率が4以下が出ないんだがどうしたもんか。現在64。
GM:ホットで良いじゃん。ダイス増えたね。
めぐみ:アナログマに向かってくるとは、命知らずめ。このアナログマが1日100匹の鹿を捕食すると知らんのか(笑)
GM:知らないんじゃないですかね。で…まぁ、このような生物が。
めぐみ:目線入ってるだけだー!!

チデヂカ
 使命:チデヂを全世界に広げる。
 背景:二足歩行する鹿のような生物。角はアンテナ。

 …画像は各自思い浮かべたモノに、目線を入れていただければ良いと思う。

GM:こいつは秘密があります。なので、コイツは倒すと秘密を入手できますね。
めぐみ:まさか、チデヂカの秘密を調べる日が来る事になろうとは…。
GM:木の上に腕組みをしている鹿が…います! 周りには普通の鹿が何頭かいたんですが、木の上のチデヂカが「アナログマの生き残りだ! 狩れ!!」と言うと、普通の鹿にニョキニョキとアンテナが生えて襲い掛かってきます
めぐみ:出たな、チデヂの改造人間!
ラスカル:生き残りだ、狩れって言われた。お前も絶滅したはずだろう!
GM:現在、この山川市はチデヂもどんな電波も入って来ない状態でして。その間に、チデヂ以外の全てを破壊しようとしているのです。
アル:電波勢力圏争い。
ラスカル:イージーエフェクトの《電波障害》を持っているこの俺と戦おうってのか?(一同爆笑)
GM:エネミーエフェクトの《通信支配》を持っている私にかなうと思っているのか。
流星号:何張り合ってるんですか。
ラスカル:やはり…向こうが、上なのか。
GM:もちろん。あ…やばい、アナログマ改が出てくるんだ。チデヂチューナーの付いたアナログマが(一同爆笑)
アル:洗脳・改造された元同胞が出てくる。アンテナの下にチューナーが付いてるんだ。
GM:ですね。まぁ、ラスカルとは少し違う見ためのクマが出てきます。
ラスカル:あぁ、何という姿に…ていうか、こんなにたくさん出てくるの?
GM:はい。
流星号:まぁ、1ラウンドですから、自分とアナログマだけで大丈夫でしょう。
GM:チデヂカ、鹿トループ2体が1エンゲージ。その2m前にアナログマ改が2匹1エンゲージ。5m離れてPC二人です。【行動値】はアナログマ改が6、チデヂカは5。「お前もこっち来いよ、ちゃんと電波受信できるぜ」(一同爆笑)
めぐみ:うわ痛ーい。
ラスカル:ばかやろう、そんなことしたら…仕事しなきゃいけないじゃねーか。
めぐみ:俺はここで「アナロ熊のうた」を流して応援してるよ。



流星号:セットアップで《スタートダッシュ》でアナログマ改にエンゲージします。
GM:他はセットアップないですね。まずはアナログマとアナログマ改から。
ラスカル:10m移動できるので、同胞を迂回してチデヂカに《アームズリンク》《コンセントレイト》。13D、C値は8で…33+3、36。
GM:回避は失敗。チデヂカトループBが《献身の盾》(トループだがカバーリングができる)を持っているので、《マグネットムーヴ》でかばいます。「ボス、危ない!」
ラスカル:アームブレードを装備してるから、ガードされたらダメージが上がる。4D+14点で…38点。サーモンハント!
GM:あぁ、それは倒れますね。
ラスカル:鹿が熊に勝てる道理などない!
GM:貴様はすでに負けたはずだ
ラスカル:ほ、ホントだー!
めぐみ:弱っ!
アル:1日100匹のエアーチデヂカを狩ってきた俺に(笑)
GM:次はアナログマ改が、《アームズリンク》でわんこを殴ります。12Dで《コンセ》なし。(ころころ)
めぐみ:…0はないようだが。9が最高だな。
GM:12です。
流星号:(ころころ)29で回避しました。
めぐみ:エグザイル分を使ってルパン避け(笑)
GM:犬長い(笑)。もう1匹のアナログマ改も。(ころころ)お、今回は3個も0が出ましたよ! 20です。
流星号:こちらは(ころころ)9が最高でした。食らいました。
GM:ダメージは18点です。これで【行動値】6の人が終わったので、残りのメンツですね。
流星号:範囲攻撃は100%エフェクトだった。アナログマ改1号を…素殴り!(ころころ)0が出ました。27で、<白兵>3なので30。
GM:それは避けられない。
流星号:23点。
GM:ビシャーっと食らいました。後はチデヂカとトループAの攻撃ですね。アナログマに《雷の砦》。(ころころ)うわ、低い。命中は10です。
ラスカル:これは避けれるんじゃね?(ころころ)よし、10。
GM:避けられた。チデヂカが「何をやっておる!」
めぐみ:あんな旧型一匹、始末できんのか(一同爆笑)
GM:というわけで、チデヂカがアナログマを殺しにかかりますよ。《コンセ》《雷の加護》《降魔の雷》《雷神の槌》で攻撃。
めぐみ:色々言ったぞ。コンボ名は?
GM:えー…“チデヂカの本気”。
めぐみ:ちょ、マジで!?
GM:今適当に言った! 何かかっこいいコンボ名を考えて!
ラスカル:チデヂカがポーズを決めて「応募してね」って(笑)
めぐみ:サンダーブレイクでいいよ。
GM:32…ですね。ドッヂは-2個。
ラスカル:ガードするよ。
GM:45点。
ラスカル:プライズを使ったら21点減らせるが…ある程度HP減らしといた方が良いから、プライズは使わず11点止めよう。
めぐみ:余裕だな。
GM:ではチデヂカは「チッ、旧型のくせに硬いぞ…」と忌々しげに言い。
ラスカル:自宅警備で鍛えたこの脂肪が、俺を守ってくれた」
一同:脂肪かよ!
めぐみ:旧型だけに、構造が単純で壊れにくい。
GM:まぁチデヂカは「勝負は預けよう」と腕組みをして去っていきます。《瞬間退場》。本体が去ると、そこの鹿のアンテナが消えて普通の鹿に戻り「はっ、私は何を」みたいな顔をしています。
ラスカル:腹いせに狩りそうな勢い(笑)
GM:アナログマ改も「俺たちは何を…俺たち、また自宅警備に戻れば良いのかな」と途方に暮れた顔をして。
アル:いやいや?
GM:「もしかして、お前は兄弟?」
めぐみ:チューナーなんて外してしまえ(笑)
アル:こんな戦い、やめてしまえ。
GM:「俺たち、田舎に引っ込むよ。お婆ちゃん家に、チューナー付いてないテレビがあるんだ。映らないけど」
ラスカル:物悲しい話に(笑)
めぐみ:概ねお前のせいだ
GM:「お前はどうするんだ、兄弟」
ラスカル:「俺か…俺には、鹿を殺すという使命がある」
GM:「まだやるのか、そんなこと! 兄弟、やめとけよ」
ラスカル:さっき倒した鹿を食いつつ。ばーりばーり。
GM:「お、俺も食っていい?」
めぐみ:ちょ!? 食うんかい。何だこのイベント。
GM:だってアナログマだししょうがないよ。シリアスにする方法を誰か教えてー。
流星号:検索結果が見付かりませんでした。
ラスカル:ともかく、こいつらから情報は引き出せないの?
GM:引き出せます。1匹死んでますから、こちらの負けなんです。

チデヂカ
 秘密:“ドリトル”というFHマーセナリー(イリーガル)と手を結び、外部から電波が届いていない今の状況を利用してチデヂ以外の通信手段を破壊している。ラジオもネットも不要、当然アナログなどもっと不要! 本体(リーダー)はRBであり、周囲の電波や鹿(動物)を配下にする事ができる。

ラスカル:…よくわからんが、敵ということで。
アル:チデヂアンテナ以外の通信設備を壊すのに、電波が届いていない必要はないんじゃないの?
GM:電波来てる状態で堂々とやると、狩られるし。
ラスカル:よく分からんけど、チデヂカやアナログマみたいな存在が他にもいるんじゃないですか?
アル:電波生物の争いごとはよく分からんなぁ(笑)
めぐみ:トランシーバーの違法無線とか、マイナーなやつらが。
アル:以前はハム無線のハムタロウというのが覇権を握っていたという。
流星号:インターネットのWWW(ワールド・ワイド・ウェブ)を統括する、スパイダーマンとか。
一同:スパイダーマッ!
GM:とにかく、このイベントは終わりです!
めぐみ:良かった。まるで長い悪い夢を見ていたようだ。



めぐみのシーン


めぐみ:まずは、秘密もバレたことだし、檜垣和子のハンドアウトを引っ張り出すか。

檜垣 和子(ひがきかずこ)
 使命:生きていたらいいな
 背景:山川市に住む獣医。現在、行方不明。

GM:という情報がポップアップしました。
めぐみ:ボスに話して、部下のネズミに向日葵の種を撒いて探してもらった。で秘密を調べよう。(ころころ)無駄に良い目!
GM:これは公開情報ですね。…あ、そういえばこの人は…。
アル:(スリーブに残った紙を見て)まだ秘密の項目があるよ、この人!
めぐみ:(見て)えええー!?

エニグマ5
 このエニグマはあなたのハンドアウト(秘密)に重ねる。あなたの秘密を調べたキャラは、秘密のかわりにこのエニグマを得る。
 このエニグマの所持者は、クライマックスフェイズでGMの言う通りにキャラを動かさなくてはならない。あなたは「自分の秘密を調べてはだめだ」などと言ってはいけない。
 【解除】他キャラクターに<知識:レネゲイド>8(所持者か判定者が1行動使う)で解除してもらう。(もちろん他者があなたの秘密を調べれば自動で解除される)

めぐみ:エニグマだー! 俺は行動終了なので、解除してもらうのを待つしかないな。
アル:このままでは洗脳されてしまう。
めぐみ:「解除待ち」という札をかけて隅っこで正座してます。「動物サイコー動物サイコー動物サイコー
GM:余り変わってないのでは。
めぐみ:本当だー!



流星号のシーン


流星号:まずはビル街に行きます。

 地下に降りる事ができる。
食べ物も水も少ないからか、積極的に縄張りにしようとしている動物はいないようだ。
“ハイイロ”(鴉)はここを隠れ家にしているらしい。

GM:特にイベントはありません。
流星号:じゃ住宅街に入ります。
GM:どうやって入るの? 方法は3つ提示してあるけど。
流星号:体を細くして…あぁ《鍵いらずの歩み》を使います。
GM:まぁ良いよ、入って。行動なしで入れます。
流星号:待ちに待ったご主人の家だー。

 流星号の家(マンション)があったエリア。
高層マンションが多く、地震で総崩れしている。
スーパーや弁当屋などが多く、動物もたくさん集っているので、縄張り争いが激しい。

 PC1の家(檜垣の家)…
1LDK程度の広めの部屋だったが、マンション自体が半壊していて人は住めそうにない。
広いリビングにはケージが散乱し、ペットフードの空袋も大量に落ちている。
動物の根城になっていたのか、すっかり中は荒れ果てている。今は何もいない。

アル:何故なら…?
GM:それは分からない。
アル:何だとー。
ラスカル:何故なら、この彗星号が全て食い荒らしたからだ
アル:(悪人声で)今頃戻ってきて何のつもりだ?
GM:まぁ、ペットフード食べつくしたからかなー。
アル:何? 彗星号の行方は?
GM:分かりません。ここで、流星号の飼い主は「檜垣和子」という名前の獣医だという事が判明します。
めぐみ:なるほどね。そうだと思ってました。
GM:つまり、あなたは檜垣流星号です。
流星号:フルネームで呼ばれると、ちょっと。
アル:あの朝の喧嘩は、彗星号が仕組んだ事だった。
流星号:俺はご飯を貰ってなかったから、ご主人にご飯をねだった。そうすると「さっき食べたでしょ」と言われたんだ。
アル:あれは、俺がお前になりすまして食ったんだ。
GM:まぁそういうわけで、あなたの前には荒れ果てたかつての我が家がある。あと1行動残ってるね。
アル:そして、エニグマじゃないもう1つの秘密がそこに。
流星号:では、ご主人の秘密を調べます。
めぐみ:俺がエニグマを食い止めている間に早く。
流星号:今侵蝕率が64になったので、ダイスが増えます。
めぐみ:やったね。増やしてよかった侵蝕率
流星号:それはどうかと。(ころころ)18です。
GM:全員流星号にロイスを持ってますね。公開情報です。

檜垣和子
 秘密:檜垣和子はFHマーセナリー(イリーガル)の“ドリトル”である。二重人格者のように見えるが、彼女は何種類もの動物を自分に吸収しており、それらが時折暴走するのである。幼い頃から動物と喋る事ができたが、それ故に人間と上手くコミュニケーションが取れなかった。

アル:何! 二重人格より悪いぞ。これはラスボス戦で「流星号、ここは苦しい…」「彗星号、彗星号兄さんじゃないか!」「早く俺を楽にしてくれ」
GM:なるほど。じゃそういう演出を挟みましょうか(笑)。
アル:マジで?
GM:では第2サイクル終了で良いでしょうか。
めぐみ:はーい。動物サイコー動物サイコー動物サイコー。
流星号:ご主人サイコーご主人サイコーご主人サイコー。
GM:マジで?
流星号:ええ。
アル:ご主人サイコ(一同爆笑)
GM:それは間違いじゃないですね。

2012年08月06日 (月) | Edit |


◆第3サイクル◆


めぐみ:もう3サイクル目かー。
GM:では今回のエニグマ。3が出なければ、コレは使われないぞ。1投目は(ころ)4!
めぐみ:3出るなー。ここまで来て行動を邪魔されたくない!
GM:(ころ)でででん!
ラスカル:あー!

エニグマ3「地震」
 余震といえないほどの大きな揺れが時折襲う。
 1エリア移動するのに2行動かかる。
【解除】<知識:レネゲイド>あるいは<白兵>あるいは<回避>で10。

GM:です。
めぐみ:しかし、地下は全く手付かずで終わってしまったな。
アル:最後に行かなきゃいけないんじゃないかと。
めぐみ:とりあえず、ボスにエニグマを解除して欲しい。
GM:エニグマ、2個ありますねぇ。
アル:どうしよう。困ったなぁ。
めぐみ:俺はこのままクライマックスで敵を支援しても良いんだけどね(笑)
GM:今回の敵は支援あるとヤバイよ?



アルのシーン


アル:困ったなぁ。皆さん俺の【秘密】を知らないので何を困っているか分からないと思いますが、困ったなぁ(笑)
めぐみ:解除してもらうために俺も出よう。侵蝕率低いし。まだ56。
アル:とりあえず、めぐみのエニグマを解除しよう。<知識:レネゲイド>で8か。4D振って4以上!(ころころ)
GM:9が出てるね。
アル:というわけで成功。
GM:「動物サイコー動物サイコー」って言ってたのをベリっと引き剥がした。
めぐみ:「は、ここは一体…? ありがとう、ボス! 動物サイコー動物サイコー!」(一同爆笑)
アル:「しっかりしろ、お前はお前の意思で楽園を作るんじゃなかったのか
めぐみ:「そうだ! 動物サイコー、動物サイコー!」
アル:助けた意味がねぇ…(笑)
めぐみ:まぁそう言わんと。
アル:で、次の行動もエニグマ解除(笑)。俺こんなのばっかり。くそ、これもナワバリを守るためか…! エニグマを解除するのとエニグマを解除するのと、両方やらねばならんのがボスのつらい所だ(一同笑)。解除はできてるか? 俺はできてる。
GM:ブチャラティー!
アル:4D振って6以上。侵蝕率を使えばもっと楽になるんだけどな…
めぐみ:失敗したら《妖精の手》を使うよ。
アル:じゃ4Dで(ころころ)出た。てか全部6以上(笑)
めぐみ:俺の存在意義は…。
GM:では、「地震」が解除されました。
めぐみ:地震が止まった!
ラスカル:ナマズに話をつけてきた
めぐみ:やっぱりそれかー!
ラスカル:すごいチュー。
流星号:オープニングで張った伏線が。



めぐみのシーン


めぐみ:次は良ければ、俺がやってボスの秘密を探りたい。輪切りにされちゃうかも知れないから、みんな後はよろしく(笑)
GM:ボスの秘密を知っちゃったよ…。
アル:知ったな。
めぐみ:(ころころ)出た。
GM:公開情報ですね。

アル
 使命:事件の原因を突き止める。
 秘密:駅の地下に、あなたにすら入れない謎の一画がある。1年ほど前に作られた。作ったのは、白い服を着たニンゲンの女と、ふぁるすはーつというニンゲンらしい。あなたの【真の使命】は、駅の地下を自分のナワバリとすることである。

めぐみ:駅の地下だってー! なるほど、OK。ギリギリ間に合った感じだな。(全員の居場所や歩数を考えて)俺がここで駅前広場に行っても、歩数的に変わらないな。他に何か、調べていない情報があるか?
アル:情報収集項目は?
GM:住宅街の入り方は調べましたね。後は、山川市の異変について、という裏設定的な事をちょろっと話す項目があります。
ラスカル:岩の行方は?
GM:分からないね。
めぐみ:秘密のあるNPC…バステトだけか。何かいらなさそう(笑)
GM:うん
めぐみ:クライマックス前に、檜垣さんに会って話をしたい。秘密を調べたところで、どうすれば良いかわからん。
GM:なるほど。では、檜垣がそこに出てくる、という事にしましょうか。
めぐみ:うーん、ちょっと待って。それ、クライマックスの前に話せば良い事だよな。
アル:元々そういう予定なのでは?
GM:ええ、まぁ。
めぐみ:じゃどうでも良いけどバステトの秘密を調べよう。(ころころ)成功。

バステト
 使命:UGNの利益を守る。
 秘密:PC3(めぐみ)が裏切り者であると思っている。また、PC4(ラスカル)も厄介者だと思っており、二人まとめて今回の事件に鉄砲玉として放り込んだ。成功すればよし、失敗しても厄介者を処理できる。

めぐみ:ひどいなー!! そうやって胡坐をかいていられるのも、今のうちだぜ。
アル:ここを動物の楽園にしてやるから、後で覚えておれ。
GM:いや、この人も動物なんですけど(笑)



マスターシーン


GM:では敵NPCの襲撃です。最後は鴉のハイイロが出てきますよ。
アル:ギャーギャー。今からビル街に向かおうとしている事ぐらい、俺は分かっているぜー。
めぐみ:威嚇された。
GM:出てくる場所は、流星号のいる住宅街。出て来たい人は出て来て良いですよ。
めぐみ:どうせビル街から地下に行くからな。出よう。
アル:こいつもプライズ?
GM:そうです。
ラスカル:殺しに行きますか。
アル:よーし。
GM:全員登場ですね。ハイイロが「お前が流星号か。生け捕りにしろとの命令だ、付いて来い」
流星号:「生け捕り?」
めぐみ:「待て、流星号は僕の大事な友達だ、勝手に連れて行くなー!」
GM:「じゃぁ、君も来い」
めぐみ:動物がいるところ? 行く行くー!」(笑)
流星号:「僕はご主人に会うまでどこにも行かない」

GM:ハイイロは【行動値】20! セットアップはなし。
流星号:《スタートダッシュ》。
アル:いや、相手は飛行してるから、接敵しても離れられるぞ。
流星号:あー。
めぐみ:範囲攻撃が来る可能性があるから、エンゲージを離しておくのは悪くない。
流星号:どの道移動しないといけないので、接敵します。
GM:ではやって来たことだし、流星号に《さらなる波》《振動球》で攻撃です。
めぐみ:クチバシアターック!
ラスカル:カカカカカッとキツツキ的に振動が。
アル:振動以外のダメージが痛そうだ(笑)
GM:命中は19です。
流星号:ガードします。
GM:26点ダメージ、装甲無視。
めぐみ:でかい! さすがキツツキ戦法。
流星号:ガード値2で24点ダメージ。ばたり
めぐみ:《リザレクト》!
流星号:(ころ)1点。
ラスカル:理想的なHPだ
めぐみ:お前だけだー!
GM:では次、【行動値】高い人?
アル:俺は低いよ。7。
めぐみ:俺は一番遅いよ。
GM:クマが6で流星号が5ですね。アル、結構早いじゃん。
めぐみ:さすがボスだー! ボース、ボース!
GM:「うちのボスはこんなに早いんだチュー!」
アル:お前ら、来てたのか?
GM:ボスのオーラを付けるために。
めぐみ:お前らがオーラなのか!?
アル:《言葉の刃》《領域調整》《コンセ》で。(ころころ)高い。俺はもうダメかも知れん。
GM:「いつまでもやられている俺だと思うな。俺だってAオーヴァードになったんだ」
アル:「ハッ、なりたての若造が」
めぐみ:鼻で笑われた!
GM:ちょ、ボスかっこいいんだけど!?
アル:31。
GM:それは(ころころ)11、当たりましたよ。
アル:25の装甲無視! 「俺に逆らって生きていけると思っているのか」
GM:うぉ、生きてる…!「ボス、痛いぜ」…これが言葉の刃!
めぐみ:グサッ。
流星号:誰が拾ってやったと思ってるんだ。
アル:俺じゃないけどな(一同笑)。お前を拾ったのは、実は俺じゃないんだ。
めぐみ:グサッ。じゃ次はクマか。おっおっおって走って行って、おっ、って殴れば良いんじゃないかな。

クマの走り方
 TOKYO JUNGLEで熊を使用して、ステップを連打すると、鳴き声が「おっ、おっ、おっ、おっ」と聞こえるのである。

ラスカル:マイナーアクションで戦闘移動して、《アームズリンク》《コンセントレイト》で攻撃。(ころころ)うわー、1ばっかりだー。17! これは避けられるんじゃないか?
GM:こっちの回避は7Dだよ。
めぐみ:これは《妖精の手》を使おう。最後の1個を10にする。
ラスカル:(ころ)4。酷い出目だ! 27です。
めぐみ:何と使った甲斐のない。
GM:回避は(ころころ)19でした
めぐみ:危ない! 使っといて良かった!(一同爆笑) 外しかけたところにアナログ電波を送信して、その通り動かした。「違う、左だクマ!」
ラスカル:22。
GM:死んだ。ポテッと落ちました。ハイイロが装備している足輪がプライズです。

足環(プライズ)
 この足環は、普通の動物だった“ハイイロ”に知性と力を与えている。“ドリトル”に与えられた。
 所持者は、《リザレクト》で回復するHPのダイスを、1回だけ振り直すことができる。(振り直した後を適用すること)

GM:全員が勝者扱いなので、誰が持っても良いですよ。
アル:ダメージコントロール用に、アナログマが持つか?
めぐみ:だね。ハイイロはただのカラスになっちゃった?
GM:うん。
めぐみ:《元気の水》を飲んで、空にお帰り。
GM:ボスー、すまんっすー
めぐみ:あぁ、知性が! ポンコツになった(笑)。
GM:「またチーズ持ってくるー。あ、ビー玉がいい? キラキラしてるよ」
アル:「いらん! 君は割れたガラスでも見て喜んでると良い」
GM:「そーか。じゃぁ帰る」
流星号:来る時は「カーカー」だったのが、帰る時は「アホーアホー」と鳴いてる。
GM:それぐらいの勢いですね。



ラスカルのシーン


ラスカル:ビル街に移動して、ビル街の地下に移動する。それで終わりかな。
GM:ビル街の地下。

 ガレキが多く、崩壊の危険を感じるためか、余り大きな動物はいない。
水漏れや漏電が多いが、ちゃんと電気が通っている店もある。

流星号:水うまー。
めぐみ:後はわんこに「ご主人、ご主人ー」って暴れてもらう。
GM:登場する人は侵蝕率上げてね。
めぐみ:よーし。1!
アル:登場!
ラスカル:やはり4以下は出ないぞ。80超えた。
GM:…というか、めぐみとアルは出る必要ないんじゃないの?
アル:はっ、何かあってから出れば良いのか。俺は因縁の対決も終わらせたからしばらく出ないよ。



流星号のシーン


流星号:では登場(ころ)1です。で、駅地下に移動。

 <知覚>10で発見できる隠し扉があるエリア。

GM:です。行動を使わないので、登場している人なら誰がやっても良いよ。
アル:技能なしの1Dだがな!
めぐみ:侵蝕率分ダイスが増えるよ。
アル:増えない人が何か言ってる(笑)。
ラスカル:俺は3D。
流星号:まぁ、自分が振ってダメなら…(ころころ)お。
GM:10出てる! 君はご主人の臭いを感じたようだ。
流星号:こっちか、ご主人!
めぐみ:犬がカリカリやっている。

 駅地下の店のようだが、シャッターを開けるとまた頑丈な扉がある。
 3つの“力ある物(プライズ)”を所持しているか、破壊(HP100、装甲10)しなければ開かない。

めぐみ:一人が3つ持ってないとダメなのか?
アル:ちぎれしっぽの分が手に入ってないからな。
めぐみ:渡すのに2行動かかるんじゃ、他の人に渡せるわけないじゃん。扉を破壊するのは行動使わない?
GM:はい、使いません。
めぐみ:皆で破壊した方が良いか。
GM:…クマ、大丈夫?
ラスカル:これで89と、意味分からんぐらいギュンギュン上がってるんだけど。
めぐみ:これはみんなに待機してもらって、《導きの華》《要の陣形》で達成値を6上げるか。微妙。
アル:ダメージが1D上がるかも。
GM:行動順は誰からでも良いですよ。
めぐみ:じゃ使おう。これで81になった、ひどい。
アル:装甲無視の俺から行こう。
GM:すごい、さすがボス!
アル:開け。誰の前だと思っている?
GM:ボスかっこいいー、ボス痺れるー!
めぐみ:そこにシビれる憧れるゥー!
アル:無機物にこんなこと言って開くはずないんだけど
めぐみ:そういう事言っちゃダメだ。
GM:ボス、そこで正気に戻ったら負けッス。
ラスカル:現実を見たら負けッス!
流星号:君はラピュタ王の前にいるのだ
アル:(ころころ)…クリティカルしてないなぁ。27か。37だ。
めぐみ:まぁ良いか。
アル:4Dか。26点。1/4か…。
めぐみ:これって、何ラウンドでもやれるの?
GM:ええ、行動使いませんから。
めぐみ:ちまちま殴っても良かったな。
アル:侵蝕率が持てば。
めぐみ:それは確かに。
ラスカル:《雷鳴の申し子》を使うか…? 回数制限はないし。
めぐみ:侵蝕率が厳しくないか? クライマックス前に100%越えるのはちょっと。
GM:いや、これは登場と衝動判定で絶対100超えるから、どうでも良いです。
めぐみ:あ、どうでも良いな(笑)。使うと良いと思うよ。
GM:何だよー、D8にしても何の意味もないよ。
めぐみ:これがD&Dのダメージダイスならば。
ラスカル:暴虐5だぜ(笑)
GM:とりあえずクマがんばれー。
ラスカル:行くぞクマ、最大出力! 《アームズリンク》《コンセントレイト》《雷鳴の申し子》。(ころころ)21…30。
めぐみ:え、30?
流星号:妖精の手ー!
めぐみ:《妖精の手》を使っておこう。
ラスカル:(ころ)33。
めぐみ:無駄に使わされた感。まぁ仕方ないか。(少し席を外していたのである)
ラスカル:ダメージが76点。
GM:装甲は?
ラスカル:有効なんじゃね?
GM:ではあと8点。
流星号:微妙ー!
ラスカル:そして俺は《リザレクト》。5が出て、102!
めぐみ:早いー!
GM:最後の《リザレクト》だし、プライズの効果使えば?
アル:2以下を振れば、ギリ99(笑)
ラスカル:2回目振って5以下出す自信がないもん。
GM:そうだなぁ…。
流星号:《コンセ》《爪剣》《貪欲なる拳》で。16、-1、+6の技能足して…
めぐみ:3Dか。攻撃力が4だから、3Dで14出さないと装甲抜けない。ギリ期待値以下(笑)
流星号:がんばれっ!(ころころ)

 出た目はなんと、0、0、0!!

一同:うぉぉぉお!
めぐみ:34点来たー! もったいなー!
GM:壁は木っ端微塵に。
めぐみ:むしろ、五右衛門が斬ったごとく美しくスッパリと。
GM:では、美しく決めていただいた所で、クライマックスフェイズです。そういえばあと1行動残ってますね。
流星号:じゃ、プライズを使って侵蝕率を1D下げます。
めぐみ:へぇー。
流星号:(ころ)2。

2012年08月09日 (木) | Edit |


◆クライマックスフェイズ◆



GM:先ほどの扉を開いた先は通路になっていました。その先は、相当に広い空間です。そこらじゅうに植物が繁茂し、見慣れない動物たちがうろうろしています。
アル:サーベルタイガーだー。
GM:モアとか。(マップを広げて)マップには地図の1区画以下の狭さで描いていますが、そんなモンじゃない広さだと感じますね。
めぐみ:(マップを見て)何だ、この慰霊碑。
流星号:ここに持ってこられたんですね。
めぐみ:慰霊碑をわざわざ地上にあったのと同じ場所に設置した?
アル:ここを作ってたら天井から落ちてきてさー(笑)
GM:まぁ、ただ単に同じ場所の方が良いかなーと思っただけです、GMが。まぁ、そこら辺にモアとかドードーとか…
アル:シーラカンスとかー。
GM:シーラカンス!?
アル:Aオーヴァードなら…(※水陸両用で空を飛ぶ魚も簡単!)
GM:いえ、ただの動物です。オーヴァードじゃないの。まぁそんなのがノソノソ歩いています。
めぐみ:すごい、見たことない動物ばっかりだ! 調べなきゃー♪
GM:ではそうやってキラキラして見回していると、木の上から声がしました。そこには鮮やかな黒とオレンジのオオハシという鳥がいます。そのオオハシ君が、あなたたちに人間語で話しかけてきました。
流星号:オオハシ君じゃないか。
めぐみ:知り合い?
アル:中学校時代の友達
GM:オオハシ君が言うには、「君たち、ここに入ってきてはいかん。特に、その人間の子供は…動物にされてしまうぞ
めぐみ:なるほど!
アル:願ったり叶ったりだー!(一同爆笑)
めぐみ:ゲフンゲフン。「ど、どういうこと? もっと詳しく説明してもらわないと」
GM:「動物にされて、人間の言葉を忘れた者は、外に出してもらえるんだ」
めぐみ:「なるほど。動物が溢れているのは、元々人間だったのが動物にされてしまったということかー」
GM:「そのようだ。子供は順応力が高いからか、あっという間に人間の言葉を忘れてしまったのだ。そして動物となって外に出て行った。私は年寄りだから順応性が低いのか、いつまで経っても動物語は上手く喋れん」
めぐみ:「そっかー、それは良かったような(笑)。こんな事を引き起こした人物はどこにいるんです? 僕らはそれを調査に来たんです」
GM:「あ、あいつだあいつ! 早く逃げんといかん!」
めぐみ:え、あいつ?
アル:後ろ後ろー。
GM:眼鏡の似合う知的な女性がやってきました。
めぐみ:「檜垣さん! 檜垣さんじゃないか」
流星号:「ご主人ー!」
GM:「いらっしゃい」
流星号:「ご主人、会いたかったぞご主人。どこにいたんだ?」
GM:ここにいた
流星号:「そうならそうと教えてくれれば」
アル:あなたったら、ご飯の時間になっても帰って来ないんですもの。
めぐみ:だってプチ家出してたんだもんー。
流星号:「何であの時追っかけてきてくれなかったんだ!」
GM:「だってあなた、足速いし」
流星号:…はぁ(溜息)」
めぐみ:やばい、柴犬に溜息つかれる(笑)
流星号:「途中で待ってたのに」
アル:正気に返るのが遅い(笑)
GM:「すっかり見失ってしまったからね。まぁとにかく、あなたはAオーヴァードに覚醒したのね。良かった良かった」
流星号:「えーおーばーどって何だ?」
GM:「あなたみたいに、考えて、喋れる動物のこと…かな?」
めぐみ:そうなの?(笑)
流星号:「何言ってるんだご主人、今までも喋ってたじゃないか」
GM:「でも、私の妹の言葉は、あなたには分からなかったでしょう?」
流星号:「そういえば」
GM:「でも、そこの森川君は喋れるのよね?」
流星号:「あぁ、町で初めて会った時に、ご主人だと思って飛びついちゃった」
めぐみ:じじ、じじ実はしゃべれるんです。
GM:良かったね、新しいご主人ができて
流星号:ガーン!!「そんなこと言うなよご主人! ひどいじゃないかご主人!」
GM:「あれ、そういう話じゃなかったの?」
流星号:どうしてこうなった
アル:プチ家出したからじゃないかな?
GM:「あなたはまだ、私の飼い犬でいてくれるの?」
流星号:「一緒にあの家に帰ろう、ご主人」
アル:それなら私と一緒にコイツらと戦ってよ。
GM:「でも家、潰れちゃったね」
流星号:「そんなことはどうでも良い、家に帰って前のように過ごそう」
GM:「前にはもう、戻れないよ。ここの人間はね、みんな動物に変えちゃったから。だから前には戻れないよ」
流星号:「何でそんなことするんだ、ご主人。俺だけがいればいいじゃないか!」
GM:いや、それはどうかな」(一同笑)
流星号:がーん! ヒドイ。
GM:「動物はたくさんいた方が良い。ねぇ、森川君?」
めぐみ:微妙」(一同爆笑)さっきからずっと考えてたんだけど、「人間を動物に変えるのは邪道だ!」
GM:「これは1つのステップなの。私はね、動物の権利を人間に認めさせたいと思っている。人間が動物の言葉が分かれば、少しは動物の気持ちがわかるんじゃないかなーと思って。Aオーヴァード同士は捕食しあわないという論文を読んだ。つまり、人間と動物がコミュニケーションが取れるなら、ある程度動物との格差が解消されるんじゃないかな」
めぐみ:「なるほど。それは僕も思っていた。でも、人間を動物並にすることは、種としての退化だ。やるなら、動物を人間の方に押し上げなければダメだ。だから僕は《ウィズダムアップ》を研究して、動物に知性だけを与える方法を研究しているんだ。こんな事をしてしまったら、地球上の生物は種として退化していく一方じゃないか」
GM:いいじゃない」(一同笑)
めぐみ:!! 思わず皆と顔を見合わせる俺(笑)
ラスカル:退化すれば、いいじゃなーい
アル:人間に《ウィズダムアップ》を与えるという進化の方向も(笑)
めぐみ:なるほど!
GM:「とりあえず、一旦人間を動物にすれば、動物の気持ちが身にしみてわかるじゃない? そのあと、動物を人間に戻せば」
アル:「戻すアテはあるのか!?」
GM:「私の領域を解除すれば戻るよ」
めぐみ:なるほど。
アル:動物語に順応しすぎて、人間語を忘れる(笑)
GM:まぁ、順応したのが早ければ、人間語に戻るのもすぐですよ。順応しにくかった人は、外国語喋ってる日本人みたいな感じで、日本語を忘れる事はないんじゃないかな?
めぐみ:なるほど。
GM:まぁそういうワケで…「人間同士でも争ってる。言葉が通じても、気持ちが理解できない人の方が多い。だったら、人間に動物の世界を無理矢理にでも知らせようと思ったんだ。“人の身になって考えろ”って言うでしょう? だから、人間を動物に変えてみたんだよ」
めぐみ:言ってる事は正しいが、やってることはメチャクチャだ(笑)
GM:「山川市を封鎖してから、20日。そろそろ、集団幻覚で済ませるには難しいね。記憶操作にも限界がある。そろそろ、世界の人たちにも伝わっているでしょう。――UGNの介入を遅らせるために、私は光の壁を作ったんだ。やったのは私じゃなくて、この動物たちの魂だけど」と、慰霊碑をトントンと叩いたら、慰霊碑からモヤモヤモヤーと黒いモヤが出てきます
めぐみ:何と!? 怪しい。
GM:ハンドアウト! 「動物たちの魂」
一同:何だと!?

動物たちの魂
 使命:自分たちの存在を人間に認めさせる。
 背景:死んだ動物たちの魂が集ってできたRBとAオーヴァードの集合体。

めぐみ:アナログマの魂がこんなに!
流星号:彗星号兄ちゃんじゃないか!
アル:捕食されたチデヂカの魂がこんな所に!
GM:ええ、彗星号やアナログマの兄弟、チデヂカの魂の他にも、山川空襲で死んだ動物たちの魂…すごいたくさんいるんだけどね。
ラスカル:最初の方は、マトモな生物がいないと思ってたが(笑)
GM:ええ、最近死んだやつらですね。山川空襲で死んだのは、50年以上も前です。
めぐみ:最近、ろくな生物が死んじゃいねぇなー
GM:「この慰霊碑は、戦争で死んだ人間の魂を慰めるためのモノだよね。人間の都合で起きた戦争、でも供養されてるのは人間だけ。彼らは、それが許せなかった」
アル:ほう。
GM:そして、黒いモヤはこう言います。「我々は、見捨てられた。なかった事にされた。ニンゲンは、我らを家族と言っていたのに。捨てられた。恨むぞ、ニンゲンども…」
めぐみ:その頃の人間は、家族なんて言ってなかった気がするけどな(笑)
GM:最近死んだ動物が言ってるのかも知れませんね。
流星号:競馬場に行けば馬頭観音が祀られていますよ。
めぐみ:そんな特殊な例は良い(笑)
GM:「彼らの恨みには正当性がある。私はその手助けをして、私の目的も一緒に達成できれば良いと思っている。みんな、私の私の仕事を手伝ってくれない? 君たちなら、歓迎するよ」
めぐみ:「具体的にはどんな仕事?」
GM:「動物の世話」
めぐみ:はぁ…やっても良いかも。
GM:「ほら、人間から動物になって時間が経ってない人は、余り動物の世界に慣れていないでしょう? だから、狩りの仕方を教えたり、動物の言葉を教えたりする。そんなお仕事」
流星号:人間が立派な動物になれるようにするためのお手伝い。
GM:そうそう。
アル:捕食しあう動物たちが、身をわきまえて、互いに捕食しあうようにするのを手伝う(笑)
GM:ええ、ちゃんと狩りができるようにね。
めぐみ:ダメじゃん!
GM:みんな手伝ってくれないのかなー? って顔してる。
流星号:ご主人、何か変だ。変だけどご主人だし。
GM:あ、そうだった。<情報>判定が1回行えますよ。動物の魂の【秘密】ですね。
アル:あぁ、(ころころ)よし、クリティカルしている。
GM:では秘密です。

 山川市周辺で死んだ動物たちの魂が、慰霊碑周辺に集まってRBと化した。彼らはRBであるが、精神は動物である。人間の都合で死んだとしてもきちんと供養されない動物たちを、人間たちは忘れようとしていると思い、それを恨んでいる。“ドリトル”に取り付いている。
 ロイスを結んでいるキャラがメジャーアクションで<意志>8に成功すると、正気を取り戻し“ドリトル”から離れる。

GM:というわけで、動物の魂に入ってるのは、彗星号、チデヂカ、アナログマの兄弟といった所でしょうか。
めぐみ:ほほう。みんな、ロイス枠は残っているか?
アル:流星号がロイスを持ってる。
流星号:はい。でも<意志>ですか…。
めぐみ:大丈夫、支援があれば成功する。
GM:というわけです。檜垣が吸収してた、っていうのはこいつらですね。
アル:吸収してるというか、取り付いてたのか。
GM:うーん、互いに求めていたので。檜垣は彼らを受け入れたかったんですね。
アル:共存共栄。――で、どうしよう。戦闘して良いの?
めぐみ:うーん、良い反論が思いつかない。
GM:では、「手伝ってくれないの? じゃ、残念だけど、ここまで話しちゃったんだから、死んでもらうしかないなー」
アル:はぁー!?
めぐみ:「こんな事をしてちゃダメだ! こんな事をしても、世界は変わらない。この一画だけは変わるかも知れないけど、この事が世界に広まればあなたはやがて排除される。そしてこの動物たちも排除される」
GM:「じゃ、排除される前に世界中にこの現象を広げましょう」
めぐみ:「できるの!?」
アル:ジャーム化してるから(笑)
GM:あとEロイスが3個使えればできるようになる」(一同爆笑)
流星号:ひどい。
アル:地球1つを1シーンとGM権限ですればOKですよ。第六天魔王も合体するぐらいですから。
めぐみ:そりゃひでぇ。
ラスカル:俺としては、チデヂカとコイツが組んでる以上、コイツと戦うしかないんで。
めぐみ:本当だー。
アル:じゃ、説得は流星号に任せて、俺たちは普通に戦えば良いんだな。
流星号:「彗星号兄ちゃんは、本当にそんな事を望んでいるのか!?」
アル:飼い主と一緒になれてとても幸せです。注:個人の感想です(笑)
GM:「彗星号はね、残念ながらあの地震で死んでしまったの。だから、この魂の中にいる」
流星号:これを説得できれば――この【真の使命】の扱いはどうなるんだ?
GM:……そういえば、どうしようと思ってたんだったかな。
めぐみ:ちょ!?
流星号:飼い主に敵対するものを倒す、ということなので、第1ターゲットはアナログマ。
ラスカル:消し炭になりたいのか
めぐみ:アナログのくせに強気だ!
アル:PvPが発生したー!
GM:とりあえず、一番飼い主に危険を及ぼしているのは、動物の魂ですね。
流星号:まずは説得して外そう。
アル:意識の集合体は人間の精神に多大な負担をかける。
GM:そのせいで、時々キレてたんです。
アル:そしてプチ喧嘩。つまり、喧嘩の原因はあの動物の意識の集合体なんだよ!
一同:なんだってー!!
アル:よし!
ラスカル:キバヤシみたいだ!
めぐみ:イタチさんみたいだ!(※秋野さんのDXでやってたキャラ。うさんくさいが説得力満点)
流星号:イタチさんに言われたらしょうがない。
GM:イタチさんいるの!?
流星号:そこら辺にいる動物のイタチが。
アル:イタチのAオーヴァードが「話は聞かせてもらった!


GM:では、これが魂。死んでなかったので、ちぎれしっぽが出てきます。
アル:めんどくさーい。倒しとけば良かった。
GM:そしてチデヂカ。
アル:チデヂカも倒しとくんだった!
GM:あとは檜垣ですね。では、戦闘開始です。
めぐみ:衝動判定だな。その前に、登場を忘れていた。
GM:そういえばそうですね。
ラスカル:5。
GM:飛ばしてんなー。
めぐみ:俺は90か。衝動判定で100超えるのは確定だな。
GM:で、その衝動判定にEロイス“堕落の誘い”を使用!
めぐみ:失敗したら即100%になるんだよね。
GM:目標値は<意志>で9です。
アル・めぐみ・ラスカル:成功!
流星号:失敗。暴走して、87から100に上がりました。
GM:では2D10侵蝕率を上げてください。
アル:16上がった!
めぐみ:17も上がった!
ラスカル:8だ。115になった。
GM:2D10で8? 低い!
ラスカル:D8で8を振ることも多かったのに。

2012年08月17日 (金) | Edit |
【行動値】

17…ちぎれしっぽ
14…檜垣、動物の魂
7…アル
6…ラスカル
5…チデヂカ、流星号
4…めぐみ

第1ラウンド

めぐみ:まずは敵のセットアップだな。何と支援が最後(笑)
GM:敵は、檜垣のみ行動します。《支配の因子》でPCのダメージが、このラウンド中-15されます。
アル:でかいよ!
GM:1シナリオ1回です。
アル:じゃこのラウンドは攻撃しない(笑)、《言葉の刃》だけでいいかなー。
GM:PCのセットアップはありますか? 流星号、移動はよろしいですか。
流星号:今回は説得モードなので。

GM:では、ちぎれしっぽから。走って行って殴ります。にゃー。「ボス!」《アームズリンク》! 27。おいしくいただきまーす!
アル:えーい!(ころころ)4! 「来い!」
めぐみ:男らしい(笑)
GM:18!
アル:お前の本気はこんなものか…!
GM:「まだまだだ!」
アル:ネズミとネコがプロレスを始めた。
めぐみ:プロレスかよ!
GM:次は檜垣。《雨粒の矢》を中心に…
めぐみ:雨粒の、雨ー!(byK林)
アル:それただの雨!
GM:《アニマルテイマー》《大地の加護》《完全なる世界》《マインドエンハンス》です。シーン攻撃ですが、《コンセ》がかまないので《マインドエンハンス》でC値を1下げています。あとはダイスを増やして攻撃力を上げています。25D+7で。
アル:ガードだ。前歯で受ける!
GM:命中は35です。
めぐみ:クマのHPが5か。タイタスで復活したらHP増えちゃってもったいないから、俺がカバーしようか。《領域の盾》を俺に使って、「かばえ、俺」「ありがとう俺」(一同笑)
アル:《領域の盾》なら、俺がかばっても良いですよ。
流星号:自分は暴走中なのでカバーも回避も無理です。
めぐみ:じゃ、《領域の盾》をボスに使う。
GM:ではダメージを出します。49点。
アル:がきっと止めて「こんな怪しげな動物でも俺の配下。手を出させるわけにはいかないな
一同:マジでー!?
アル:「このナワバリにいる以上、全ての動物は俺の配下だ!」そして《リザレクト》。
GM:「素晴らしい。うちの楽園に来ませんか?」
アル:「お断りする」
めぐみ:俺は無関心だった山根良次をタイタスにして復活。
流星号:この流れで言うと、アナログマかな。アナログマのロイスで。
GM:では次、動物達の魂。説得される前に一発殴るぜ! 《ハンティングスタイル》《完全獣化》《破壊の爪》で接敵。やっぱり人間かな?
アル:ニンゲンめぇー。
GM:《コンセ》《獣の力》でめぐみに攻撃。
めぐみ:ボス、まだ《リザレクト》できるなら助けてー。《領域の盾》は1レベル、100%超えてるからシーンに三回使えるんで。
アル:あぁ、いいですよ。
GM:命中は41。
めぐみ:回避失敗。《領域の盾》を使います。
アル:じゃカバー。
GM:44点、邪毒が3。《生体特徴:毒性所持》3レベルを所持しているのです。
アル:邪毒が痛いー! 《リザレクト》…4! 4点から4点に。「効かんな! 俺のHPは1点たりとも減ってはおらぬ!」(一同爆笑)
めぐみ:いっぺん0になってるー!
GM:マムシの毒は後から効くよ。次はボスです。
アル:俺に何しろって言うんだ。
めぐみ:行動放棄?
ラスカル:チデヂカが範囲攻撃持ってるから、待機しといて、後で行動放棄してカバーリング?
アル:あー…範囲攻撃か。といっても、俺がエンゲージを切っても意味がない。
めぐみ:むしろ俺が分かれた方が良い。で、そこを狙われてギャー(笑)
GM:いえいえ、チデヂカはアナログマ周辺を狙いますよ。
アル:周辺って言った?
GM:ええ、クマを狙うんですが、その余波が周りにもね。
アル:なんてはた迷惑な生物だ。やっぱり君、死んでくれないか
GM:さっき「俺の配下だ」って言ったのに(笑)。あ、プライズを使っても良いですよ?
アル:使ってどうするんだ。
GM:自分をかばってくれる従者を出すとか。
アル:チデヂカのダメージをかばってもらって、邪毒は《リザレクト》するか。でもあんだけ言ってたのに、配下にかばってもらうのもなー。
流星号:それは、配下がボスの男気に感化されたり。
GM:そうそう、配下の自主的な行動ですよ。あとはボスが「そこのクマを守れ!」って言っても良いんですし。
アル:なるほど。とりあえず、盾要員として一体呼ぼう。
GM:「ボスぅー! お呼びですか、ボスー!」
アル:対外的には呼んでない(笑)
ラスカル:ボスー、ヒマワリの種、旨いッスー。
めぐみ:まだ食ってたのか。
GM:ではアル終わり。クマ。
ラスカル:接敵されてるから、チデヂカを殴りに行けないんだな。
アル:魂を説得してもらって、ちぎれしっぽは倒すか。
流星号:あ、チデヂカが死ぬ前にロイスを取りました。同情/無関心です。「こんな姿になって…」と同情。で、電波争いには我々無関係なので。巻き込まないで
ラスカル:まぁそう言うなよ(笑)
アル:同じ動物じゃねーか。って動物じゃねーよ。それはともかく、メタい事を言うと、離脱しても良い。チデヂカにタイマンを挑むという大義名分で。
ラスカル:俺が離れれば、ヤツの範囲攻撃から皆を遠ざける事にもなるな。

 色々相談した挙句…

ラスカル:ちぎれしっぽを倒してしまう。「おまえ邪魔クマー」《コンセ》《アームズリンク》《雷鳴の申し子》かな。
GM:侵蝕率も上がってるし、Lvもダイスも増えてるね。ワキワキするね。
ラスカル:う、20…。
めぐみ:そこは《妖精の手》だな。これで30だ。
ラスカル:40…41、44。
めぐみ:もうすぐ150超えるから、《妖精の手》は三回使えるな。一人1回ずつねー(笑)
GM:《勝利の女神》を使っても届かない。命中しました。
ラスカル:ダメージが…91点
めぐみ:消し炭ニャー!
GM:死ぬわ!
アル:あぁ、床にちぎれしっぽだった染みが…。
ラスカル:で、上司のバステトのロイスを切って復活。
アル:あんなの上司でも何でもねぇー!
めぐみ:最悪だな、カブズ日本支部。
GM:だってどう見ても厄介者じゃないですか。
アル:厄介者と不穏分子。
めぐみ:不穏分子って言うなー!
アル:だって今回のボスと同じ思想ですよ。
めぐみ:微妙に違うよ!
アル:バステトには区別付かないですよ(笑)
GM:次は、犬とチデヂカ。どっちが先でも良いですよ。
流星号:えーと、じゃぁ「今のちぎれしっぽの死にざまを見ただろう。こんなことをしても、誰も幸せになったりしないぞ」
GM:すると困ったように、「でもクマがネコ狩るのって、普通のことじゃね?」と動物の魂は言った(一同爆笑)
アル:ええ、割と。
流星号:「いや、こんな事件が起きなければあの二人が出会うこともなかったから、殺しあうこともなかったよ」
GM:「なるほどねー。じゃ、悪いのはあのクマじゃないですか
流星号:「いや、それを彼に言っても仕方ない。彼を生み出したのは、彼の責任ではないよ」
アル:彼を生み出したのは愚かな人間たちだ。
めぐみ:そう、2chの愚かな人間たちだ(笑)
GM:「じゃ、次に復讐すべきは“にちゃんの愚かな人間”か」
流星号:「だからそういう負の連鎖がいけないって言ってるんだー! 元の優しいご主人に戻せー。彗星号の兄ちゃんも思わないか。思い出せよ、ご主人と一緒に何も考えずに散歩したり走り回ってた頃を。楽しかっただろう」
GM:「あの頃は馬鹿で良かったなぁ。ご主人が時々怖くなってたのって、こいつら…っていうか、俺らのせいだったんだな。いやーびっくりびっくり」
めぐみ:とりあえず判定しようよ。成功したら納得してくれる。
流星号:(ころころ)9ばっかり。
GM:難易度は8ですから成功ですよ。
流星号:は! さっきの説得の前に、マイナーで暴走を解除します。暴走中に見た恐怖から、そういう事を思ったということで…思いついてたのに、言うのを忘れていた。
GM:良いですよ。では彗星号が「そういえばそうだな、あの頃は楽しかった」「でも俺たち、もう死んでるし…これからどうしたらいいんだろ」みたいな感じで、戸惑っています。
流星号:これからは俺たちを見守っていてよ
めぐみ:うん、ちゃんと供養するから! 君たちの事は忘れない!」ロイス枠いっぱいだから取れないけど!
GM:「おぉ、良い人間もいるのだな」
アル:このナワバリの動物は全て俺の配下だ。お前たちの事は、俺が忘れない
一同:かっこいいー!
GM:ではそのような言葉に満足したように、「お願いします」と言って消えて行きます。
めぐみ:頭悪そうになった!
アル:なんで俺が説得したら、頭悪くなるんだろう(笑)
流星号:動物は元来そういうモンです。犬だし。
GM:美味しいものをお供えしてね。
めぐみ:リクエストあったら教えてよ。
アル:それをすると、(手で三角形を作って)下の方はいいですよ。でも、上の方のリクエストを聞くと、供養されてる動物の死骸をお供えすることに
GM:あぁ、なるほど。「俺ウサギがいい」「ネズミが食べたいニャ」
めぐみ:もっと平和的な方向でお願いします!
GM:「じゃ、マグロ缶で良いニャ」という感じで、とにかく動物達の魂は説得されました。チデヂカは「何、ヤツらを説得するとは…貴様、何者だ」
アル:ただの飼い犬です。
流星号:「ご主人の飼い犬だ。ご主人を悪の道に引きずり込んで、許さないぞ!」
GM:「君のご主人は、初めからこんな人間だったよ。ハハハ」
流星号:「お前の電波が毒電波になって、ご主人を惑わしたに違いないよ。ご主人はもっと優しい人だ」
めぐみ:と、犬の浅知恵で思った(笑)
GM:「なるほど。先ほどご主人の攻撃を食らっていたが?」
流星号:プチ喧嘩にはよくあることだよ(一同笑)。ご主人が正気に戻ったら、プチ喧嘩もなくなる」
GM:「まぁ何にせよ、アナログマに荷担しているお前も敵だな」
流星号:だからお前たちの争いに巻き込まないでくれ!
GM:それはともかくとして範囲攻撃で巻き込みますけど。
流星号:お断りします。
GM:お断りをお断りします。《雷神の槌》《降魔の雷》などで攻撃しますよ。(ころころ)32、ドッジは-2D。
アル:振れなくなったじゃないか。
ラスカル:9止まりだ。
流星号:こちらも0は出なかった。
GM:ではダメージを出すので、カバーリングの宣言をお願いします。
流星号:自分は侵蝕率が100です。
めぐみ:じゃ、俺とアナログマをかばってもらうか。《領域の盾》がこれで今は打ち止め。
アル:チュー。
GM:ダメージは51点です。
アル:《リザレクト》ぉー! (ころ、8)ギャー!
GM:終わったー!
アル:終わってねぇー! 99だ!
GM:「ボス、すごいッス! 自分はこれでオサラバッス。チュー!」
めぐみ:じゃ《導きの華》《要の陣形》《狂戦士》で支援します。達成値+10、ダイス+10D、C値-1
アル:すげー。
めぐみ:「やはり檜垣さん、あなたは間違っている! 流星号や彗星号のように、人間社会に溶け込んでペットとしての生活を満喫している動物もいるんだ。その子たちの意志を無視してこんな事をしてしまっては、せっかく順応してくれたこの子たちに申し訳が立たないだろう。今ここで苦しんでいる、流星号の立場を君はわかっているのか?
GM:わかんない
めぐみ:「ほら、やっぱりわかんないだろう!」
流星号:ごしゅじーん!!
めぐみ:「こんなにご主人ご主人言ってるのに、君の目は虚ろだ。もっと動物を見るんだ。動物達の気持ちになって考えるんだ!」
GM:「…美味しいものを食べたいって思ってる?」
めぐみ:「まぁそうだけど」
流星号:「ご主人と遊びたいって思ってるよ。美味しいえさはたまにで良いよ」
GM:「じゃ、流星号は私に協力してくれるの?」
めぐみ:あれ? 話がおかしい。俺が言ったこと、分かってる?
GM:「流星号は、私と一緒にいたいから、私に協力してくれるんじゃないの?」
めぐみ:「ちげーよ!」
流星号:「流星号は、ご主人と一緒に家に帰って遊びたい」
GM:「もう家はないよ」
めぐみ:「なくしたのはお前だ! お前のせいだ。もっと反省しなさい」
GM:「ここまで来ちゃったんだから、もう後戻りはできないでしょう?」
めぐみ:ダメだ、無理だ。説得できない。「このわからずやー」って殴れば良いと思うよ。
流星号:うーん、でもご主人に手を上げられない。この【秘密】もあるし。
めぐみ:これはまぁ、置いといて。ご主人は今、取り付かれてた影響で頭フラフラしてるから、殴って正気に戻せば良いよ。
流星号:そうか。ご主人を正気に戻すぞー!
GM:ま、ご主人に一番危害を加えているのは、ご主人本人ですからね。
めぐみ:そういう事にしとけ。無理矢理自分を納得させるんだ。
GM:では次のラウンドです。
アル:俺は邪毒の《リザレクト》で100超えるよ。(ころ)1、ちょうど100。


第2ラウンド

GM:檜垣は《力場の形成》を使います。チデヂカの攻撃力が上がります。
流星号:自分はご主人と接敵。
GM:チデヂカはトループを出してきます。
アル:めんどくさい!
めぐみ:しまった、範囲攻撃できるのは流星号なのに!
GM:あぁ、流星号とチデヂカは同時行動か。セットアップの行動宣言を変えても良いですよ。
めぐみ:今までの事は置いといて、「やはりご主人は殴りづらいだろう」(一同爆笑)
流星号:そうだ、コイツさえいなければー!(チデヂカに接敵)
GM:他、セットアップに行動ある人ー?
一同:ないよー!

GM:では檜垣の行動ですね。
アル:来い! いや、来るな!
一同:どっちだー!?
GM:では行きます。雨粒の何とか、さっきと一緒の攻撃をします。24…《妖精の手》、42を全員に。
めぐみ:クマを俺がかばうか。俺も侵蝕率はきついけど、このラウンドで倒れちゃってもやる事はやったから。
ラスカル:一応振ったけどまぁ無理。
アル:俺はエフェクト使って本気で避けよう。45! 危なかった。
流星号:自分は19で失敗。
アル:「お前は動物を傷つけているが、それは本意なのか!?」
GM:「でも私の邪魔をするから仕方ないよ」(ころころ)ダメージの出目が良い。69点。
めぐみ:初期ロイスのライバルを忘れて立ち上がる。
流星号:さっきのボスの回避っぷりに感動してタイタスに
めぐみ:何故!?
GM:檜垣終わり。次はアル。
アル:チデヂカのエンゲージは流星号に任せて、俺は檜垣を狙うぜ。27DでC値6!
GM:いつまで経っても終わらなさそうなヨカーン!
アル:87、+10あるから97。避けないよね。
GM:絶対無理!
アル:49点防護点無視!
GM:49点頂きました。
アル:「動物には動物の世界があるんだー!」
GM:「私も混ぜて欲しいなぁ」
アル:「お前は自分の能力で動物になれば良い。そうしたら俺の配下に加えてやる。何なら右腕にしてやっても良い(笑)」
GM:「そ、それは『私はあなたの右腕だったはず』とか言っても良いってこと!?」
めぐみ:変な食いつき方した(笑)
流星号:こんなのご主人じゃないよ。知らない間にご主人に何が。
めぐみ:次はクマだな。
ラスカル:これは…しかし困ったな。
めぐみ:効率的には檜垣に行って欲しいけど、どう考えてもチデヂカを殴りたいよな。
アル:ここは、行動を遅らせるんですよ。チデヂカが残ってなければ、仕方ないから檜垣を殴る。
GM:力をためる振りして待機ですね。次は流星号。
流星号:「やはりチデヂカ、貴様のせいだー!」
GM:「わけの分からない事を言うな」
アル:落とし所として、お前に恨みがないが死んでもらう(笑)
めぐみ:クマには悪いが、ここでチデヂカを落とした方が良いだろう。
GM:ちちち。トループがいることをお忘れなく。
めぐみ:あ、かばうのか!
流星号:《貪欲なる拳》《爪剣》《ジャイアントグロウス》《コンセ》に《オンリーユー》を使います。
アル:カバーリング不可来た! よし、最適手!
めぐみ:すごい。お前らキャラ入れ替えて作れよ(一同爆笑)
アル:最後はアナログマが、アナログ放送を捨てた人間に私怨を晴らしてEND。っていう(笑)
ラスカル:私怨だ!
流星号:う、20…
めぐみ:《妖精の手》!
流星号:30、40…42、+10、+5で55、命中-1なので54。
GM:一応回避しますけどー。トループは《イベイジョン》で固定なので無理です。本体も無理です。
めぐみ:《力の法則》を使う。ここで落としてしまえ。
流星号:(ころころ)65+…
GM:あ、死んだ。65で良い。
アル:残念、チデヂカはいなくなった。
ラスカル:チーデーヂーカー!!
GM:「ぜ、全世界にチデヂを…ぐはっ」
めぐみ:《力の法則》で、チデヂの衛星が落ちてチデヂが映らなくなって、アナログマ復活という妄想を見せた。
GM:すごい妄想だ!「こ、こんな未来など私は認めんー!!」と電子の藻屑になって消えます。
めぐみ:そして、アナログマの肩を叩いて、「君の力を復讐なんかに使ってる場合じゃないんだ」と無理矢理良い話しに。
ラスカル:…復讐者の俺にどうしろと(笑)
GM:Dロイス取り直せば良いんじゃないかな。って言われるんじゃないの?
めぐみ:俺は待機かな。
GM:じゃ、次はめぐみ君だよ。
めぐみ:そっか、このゲームはそうだったな。ま、行動放棄で良いかな? 後はクマが檜垣さんを殴って終わりでしょ。「やめよう檜垣さん! あなた一人じゃないか」とか言って終わり。
GM:はい(笑)。「私一人でも止まるわけにはいかないから」
めぐみ:くそ、このジャームめ。
アル:このヒマワリの種をやるから。
GM:それは美味しくないから要らない
アル・めぐみ:何だとー!
アル:「ヒマワリの種の美味しさが分からないやつは敵だ!」
めぐみ:まったくだ。
GM:ちなみにGMはヒマワリの種大好きなんですけどね。じゃ、次のラウンド…
めぐみ:違うよ! 待機してたアナログマだよ!
ラスカル:アナログだからってハブられたんじゃないのか!?
めぐみ:違う! この時計を見ろ、アナログ時計。アナログは良いものだ。
流星号:これはいいものだー。
めぐみ:クマに「チデヂカはいなくなって、復讐は終わり、君はカブズのアナログマとして新しい人生を歩むんだ。これが新しい君の、最初の仕事だ」と言って、檜垣さんを攻撃させる(笑)
アル:で、帰ってバステトに厄介者扱いされる。
GM:「あーあ、帰って来た」みたいな顔される。
アル:まぁ事件解決したから、損はしてないか。
めぐみ:見てろバステト。
ラスカル:マイナーで接敵。
アル:全力を見せてやれ!
めぐみ:行けクマ、やれクマ!
アル:行けクマ、やれクマ! とりあえず10D貸してやるクマ。
ラスカル:《アームズリンク》《コンセントレイト》《雷鳴の申し子》《バリアクラッカー》。
GM:来たわー。
めぐみ:で、《透過》って言われる。
GM:いえ、この人はオルクスのピュアなので。
ラスカル:26D。(ころころ)30…
アル:帰っておいで、我がダイスたち(笑)
めぐみ:ここは《妖精の手》を使おう。使い切った。
ラスカル:92。で、105。
めぐみ:《現実改変》を使って+20だ。俺はパタっと倒れる(笑)。侵蝕率が150超えたから、《妖精の手》がもう1回使えるよ。
GM:125か。
めぐみ:あ、そういえば檜垣さんのロイスを取るのを忘れていた。秘密の公開でタイタス効果を得て、復活しよう。
GM:回想シーンをしましょうか。
めぐみ:昔会った事があるんだよね。今とは全く違った、普通のかわいいお姉さんで出てくる(笑)。動物と話せるという噂を聞いて、確かめに来た。
GM:檜垣は優しそうな顔で動物達に話しかけ、実際に動物たちが答えているというのが、あなたには分かった。
めぐみ:他の人から見ると、「動物好きはこうなんだー」で終わるんだけど(笑)
GM:非常に的確に受け答えしていたんですね。
めぐみ:僕の研究がもうちょっと進んでいれば…。という感じで。
GM:はい。あ、回避? 回避ねぇ。【肉体】が1で、侵蝕率が100%。(ころころ)当たった。
めぐみ:そこに《妖精の手》(笑)ウソウソ。
GM:自分でも使えるんですけどね?
ラスカル:13D。復讐者を使って157点。「お前にはうらみはないが…」
めぐみ:新しい俺の第一歩のために死んでもらう。
アル:俺の恨みのはけ口になってもらう。
GM:《蘇生復活》!
めぐみ:あー蘇生された! やはり決めるのは犬しかない。
流星号:しょうがないなー。
めぐみ:何て頑張り屋さんなんだ。
ラスカル:俺はタイタスを切って復活。
アル:あ、タイタスを切って邪毒を回復。
GM:秘密公開でも良いですよ。最後にロイスにならないので。
ラスカル:じゃ、そうするか。
GM:では軽く演出しましょう。バステトに「彼が裏切ったら、あなたが処理しなさいよ」と言われているシーンです。
ラスカル:うん、UGNに敵対してない、よしOK。仕事終了
めぐみ:ちょ(笑)
アル:俺は入れなかった区画に入れて、「ここをナワバリにして君臨するまで、落ちるわけにはいかないんだ!」(一同爆笑)
めぐみ:そんな理由!?
アル:割と真っ当な理由です。成仏した魂にも、覚えているって宣言したし。


第3ラウンド

GM:ではセットアップ! 《力場の形成》を自分に。
流星号:《スタートダッシュ》でご主人に接敵、《ヒュドラの怒り》…使おうか。暴走するんだけど、タイタス効果じゃないと解除できない。
GM:良いじゃん、すれば。
アル:どうせ回避できないだけだ。
流星号:よし、暴走した事によって、初めてご主人を殴れることにしよう。
めぐみ:それだ!
アル:プッツーン!!
一同:ご主人の、わからずやー!!

GM:じゃ、まずは檜垣です。
アル:どうぞ。都市中心部を巻き込んだ、プチ喧嘩の決着を着けてください。
GM:と言っても、やる事は変わらない。
アル:変わらないのかよ! 巻き込むなよ!
GM:巻き込むよ!
アル:プチ喧嘩はプチ喧嘩で終わらせろよー!
めぐみ:そろそろヤバいな。ま、帰ってこれなかったら俺は「動物サイコー」って言うジャームになってここで生き続けるよ。
ラスカル:あれ、結果が変わってないような?
アル:カブズに帰るか帰らないか、ってだけだ。
GM:えー、《妖精の手》。44です。
めぐみ:《現実改変》を使う。パタって倒れて、「アナログマはもう一人前だから大丈夫だろう」とアナログマのロイスを切る(笑)。
GM:では24です。
アル:俺はエフェクト使って避ける。(ころころ)・・・(ころころ)・・・98!!
めぐみ:超避けた!
GM:すっげー体が小さいだけはある。ボタボタと降る雨の中を、ネズミが機敏に動き回る(笑)。では、ダメージを出しますがカバーリングとかどうしますか?
めぐみ:みんな、ロイスはいくつ残ってる? 俺は3つ(笑)
一同:少なっ!
ラスカル:拙者5つ。でも遠いからかばえない。
アル:じゃ俺がかばいましょう。
流星号:自分は3つですが、秘密も使っていないので。
アル:…というか、かばうなら避けなくても良かった(笑)。機敏に雨粒を避けて「危ない!」って当たりに行く(笑)

 相談の結果…

ラスカル:俺が犬をかばって倒れる。
アル:落とし損ねた時のために俺は立っときたいので、《領域の盾》をもらってめぐみをかばう。
めぐみ:最後の《領域の盾》を使う。《妖精の手》も両方ピッタリだったな。
GM:ではダメージです。52点!
アル:ベータを忘れた。
ラスカル:クマは倒れっぱなし。
流星号:「あれだけ散々悪態をついたのに、俺をかばって倒れるなんて」
GM:ではアル。
アル:あ、俺の方が先か。待機。
GM:では流星号。
めぐみ:さっきあんなこと言っといて何だが、決めるのは君しかいない!」って(笑)
ラスカル:目を開けたまま倒れてるクマが「お膳立てはしたクマ」
GM:それ、白目だよね?
流星号:《コンセ》《爪剣》《貪欲なる拳》かな…
めぐみ:それ《妖精の手》を使おう。
流星号:…55です。
めぐみ:《現実改変》を使って75にする。で、俺はやり遂げた漢の顔でバタっと倒れる。165!
GM:《リフレックス》《幸運の守護》でいってみましょうか。
めぐみ:達成値上げといて良かったー。これで避けられたら仕方ないが…向こうも《現実改変》と《妖精の手》は持ってるだろうしな。
GM:《現実改変》は持ってないですよ。強すぎです。30…《妖精の手》、36、終わりました。
流星号:56点。
GM:ダメですね、HP1点なので。
流星号:「ご主人の馬鹿ー!」と爪剣だから、犬パンチで。
GM:では爪剣に貫かれた檜垣は、おなかに穴をあけてバタっと後ろに倒れます。「あぁ、私にはもう進めないのか。流星号…ごめんね…」
流星号:「ご主人ー! 誰か、誰かご主人を助けて!」
めぐみ:「私が医者だ」
一同:動物の医者だ!
めぐみ:君のご主人は肉が少なかったから、こんなものにしかできなかったよ。とネコを(笑)
GM:ちょ、る○る○はヤバい!


GM:檜垣は倒されました。領域が消え、山川市を覆う光の壁が消失します。
めぐみ:動物がどんどん人間になって。
GM:ええ、倒れている人間がいますね。果てしなく広いと感じた地下実験室も、街の一区画より狭いなぁと思うぐらいのサイズになりました。
アル:俺の配下が減ったぁ…
めぐみ:めっちゃ残念そうに言われた(笑)

2012年08月18日 (土) | Edit |


◆バックトラック◆



GM:ではバックトラックです。檜垣が“堕落の誘い”、“虚実崩壊”。これで動物にしていました。動物の魂が持っていたのが、“怨念の一打、“衝動侵蝕”。“衝動侵蝕”で光の壁を作り、触れた人に衝動判定をさせていました。
一同:あー。
GM:チデヂカが“ありえざる存在”を使って、変異種のエフェクトを取っていました。そしてエニグマが5個、全部で11D減らせます。
流星号:チデヂカが“ありえざる存在”って…何て説得力のある
ラスカル:それ言うと俺も
アル:ぶっちゃけー…俺、この時点で70切ってるんですけど(笑)
GM:平和な日常に戻れば良いじゃない。ちょっとやりすぎたね。
めぐみ:116まで下がった。ロイスが3つ残ってるから、3Dで17か…微妙なラインなんで2倍振りしよう。
アル:さすがに30は切らなかった(笑)
ラスカル:63まで下がった。
めぐみ:2倍で91。やっぱり《現実改変》使うたびにロイスが減るのがつらい。
流星号:46まで帰ってきました。
めぐみ:もうすっかりただの犬だね(一同爆笑)
アル:ボスが思った以上にかっこよくなってしまった。
一同:いいじゃん!
GM:ボスかっこよかったよ。
ラスカル:良いネズミだった。
アル:おかしい。「お前は都市の掟ってモノを分かってない」と飼い犬に微妙な説教をする予定だったのに。
めぐみ:そういうシーンはちょっと欲しかったね。
アル:で、最後に檜垣に「お前は都市の掟ってモノを分かってない」と微妙に良いこと言いそうになった? ぐらいで収めようと思ってた(笑)
めぐみ:今回はシナリオがちょっと難しかったな。
GM:そうですね。作ってる途中に二転三転したので。
めぐみ:調査を進めて、もうちょっと分かれば良かったんだけど。何か分からないままにボスが出てきた、みたいな。



◆エンディングフェイズ◆



GM:ではエンディングフェイズです。
めぐみ:周りの壁がなくなったら、電波が通じるようになるから、UGNに連絡を取って、至急救助班や情報隠蔽班に来てもらおう。
GM:「事後処理班が至急そちらに向かいます」
めぐみ:バステトにも、「アナログマがやってくれましたよ…見事にね」(一同爆笑)
GM:「ほう、あのアナログマも、ただ飯食いという事ではなかったようですね」
めぐみ:「ただ飯食い言うな!」ぶちっ。ふぅー。…後何かあるかな?
GM:個別エンディングは、やりたいようにやって頂ければと思っています。
めぐみ:指針とか、やっとかなきゃいけない事は?
GM:やっとかなきゃいけない事は、先ほどやってもらった事後処理ですね。
アル:動物達はどうしてる?
GM:「あれ、光の壁なくなった」「雨が止んだよ」「人間来たぞ、どうしよう」とキョロキョロしています。「ボス、どうしましょう」
アル:「とりあえずねぐらに帰るぞ」
めぐみ:ボスにはちゃんとお礼を言おう。「この度は人間の事で迷惑をかけてすみませんでした」
アル:「何、良いってことよ。行く行くは俺の配下になる動物たちだからな」
めぐみ:「つまらないものですがこれを」とヒマワリの種を渡して、「後日、動物の慰霊をしてお供えを持ってきます」
GM:人間の慰霊碑も地上に上げて。
めぐみ:うん、人間の慰霊碑を地上に上げて修復するというプランに、こっそり動物の慰霊碑も隣に立てるというプランを盛り込ませる。《現実改変》で(笑)
ラスカル:昔からあったような気がする。
GM:この街の人たちも、何だか動物に親近感が湧いたようで。
めぐみ:檜垣さんのやったことも、全く無駄ではなかったようだ。
アル:草食動物になった人は、肉食動物に対して緊張感を持つ(笑)
GM:うっかりウサギさんになった人は、ネコを見るたび「う、ネコ」と思うようになったり。
めぐみ:お、大事な事を忘れていた。流星号はこれからどうするんだ?
流星号:慰霊碑を地上に戻すじゃないですか。ご主人はいなくなってしまったので、慰霊碑の周りをぐるぐる回りながら新しいご主人を待っている。
めぐみ:なるほど。じゃ、慰霊碑を直して、お供えに来た所で会おうか。となったら、結構時間経っちゃうか?
GM:まぁ早いでしょう。こんなの、放置しとくわけにいかないし。
めぐみ:では次の日
一同:早いー!!
アル:カブズの本気!
GM:1ヵ月後にしましょう。この話は良い話になりそうなので、最後に回しましょうか。
めぐみ:それはどうかな?


GM:では、良い話しにならなさそうなアナログマ。
流星号:その括りはどうなんだ。
GM:アナログマで良い話が出来るって言うのかー。
流星号:そこはアナログマの本気に賭けてみるしか。
GM:じゃ、アナログマがトリで?
めぐみ:トリはないだろう。
ラスカル:じゃ、UGNに帰って、「何だ、俺でも仕事できるじゃないか」と。
めぐみ:ちょ、本人!?
ラスカル:この経験値を使って、《シェイプチェンジ》を…
GM:バステトが大きい目を更に見開いて、「やる気になったんですね!? あなたにも、やる気があったのですね」
ラスカル:…その言葉を聞いて、なくなった」(一同爆笑)
GM:「まぁそう言わずに《シェイプチェンジ:ヒューマン》を取りなさいよ。人間の時は頭のアンテナしまうんですよ?」
ラスカル:アナログマを擬人化したのが、スク水でねぇ。
アル:地デ○カのせいか。レオタードだから。
ラスカル:…それは取りたくないなーと思っていたんだ。
めぐみ:服は自由に着たら良いよ。
流星号:スク水は下着だから大丈夫。
GM:意味わかんないこと言うな(笑)。まぁ、《シェイプチェンジ:アニマル》で、そこら辺にいる動物になるってのもできるよ。
ラスカル:あぁ、普通のクマになる(一同爆笑)
めぐみ:アウトー!!
アル:やっぱり任務に出れねーじゃん!
めぐみ:キュポ(アンテナを外す)ごそごそ(しまう)って?
ラスカル:見た目が普通の山から降りてきたクマになりました。
めぐみ:ターン!
GM:なんてダメな話。
めぐみ:やはり良い話しにならなかったところで。
ラスカル:ま、こんな所で(笑)
GM:では、アナログマが護衛任務とかにつく事はなく、また自宅警備員に戻ったという事で。山とか海に行くときには、出動要請があるかもね。
めぐみ:極地用カブズ隊員。


GM:次はどうしましょう。
めぐみ:ボス?
GM:では、「わーいボスー!」とおみこしのようにわっしょいわっしょい担がれていったボスです。
アル:野郎ども!
GM:「チュー!」
アル:壁はなくなった。俺たちのナワバリ拡大はこれからだ!!
GM:「チュー!!」
めぐみ:何その最終回(笑)
GM:「それはそれとして、ヒマワリの種食いますか?」
アル:「あぁ、コリコリコリ。ヒマワリの種は旨いな」
GM:「旨いッスね!」
流星号:今日もお江戸は日本晴れ
アル:ヒマワリの種を食べつつ、平和のありがたみを噛み締めるボスであった――(一同爆笑)
めぐみ:日本橋の上をボスが歩いてる!
流星号:北○三○の歌に合わせて、ボスがわっしょいわっしょいされて。「山崎かつら」!
GM:かつら使ってないよ!
ラスカル:途中モヒカンのネズミがいたよ?(一同爆笑)
アル:細かい仕事するな、山崎かつら。
めぐみ:あと、チデヂカにやられてアフロになった時も。
アル:細かいな。


GM:では…ラスト。
めぐみ:慰霊碑の周りをぐるぐる回ってる流星号のところに、お供えを山ほど抱えてめぐみが来ます。
流星号:「あぁ、ご主人…によく似た人」
めぐみ:「流星号、まだここでくるくる回ってるんだ」
アル:(笑)いつから回ってるんだよ!
GM:一ヶ月前だよ。
アル:僕が今日から君のご主人だよ。
めぐみ:っていうことを言いに来た。「よかったら、UGNに来ないかい? その前に、君のご主人を倒してごめんね」
流星号:「ご主人は俺の心の中に生きている」――慰霊碑を見上げて、「ご主人。彗星号兄ちゃん…」
GM:何だ?
めぐみ:いるのかよ!!(一同爆笑)
GM:「あーごめんごめん、俺成仏してたわ」
めぐみ:霊だー!
流星号:「さては、お供えもののにおいに誘われて出てきたな?」
GM:「そ、そんなことないぞ。お前がまだここでぐるぐる回ってるのが心配で見に来たんだ」
めぐみ:がさがさ…
GM:ハッハッハッ。
アル:待て。
めぐみ:…よし!
GM:むしゃむしゃむしゃー。
流星号:むしゃむしゃー。
めぐみ:お供えだー!
GM:流星号と彗星号が、仲良く1つのお皿でペットフードを食べてます。
めぐみ:それ以外にも、なまもの以外はいっぱい持って来た。
GM:では、そこら辺から動物たちが集ってきます。「旨そうなにおいだニャ」
めぐみ:「お供えだから食べちゃダメ。お下がりあげるから」
流星号:待て。
GM:慰霊碑の周りは動物が「待て」をして取り囲んでいます(笑)
アル:お下がり! ガツガツ(笑)
めぐみ:ペット用の供養の人がお経を読んだりして、供養が終わった後に食べてもらおう。
アル:その辺の統制は私が取りますんで。「待て」
GM:では、ペット供養の人が来て、式をします。
流星号:動物を飼ってた人も、ペットの事を思い出してくるんじゃないかな。
GM:そうですね。人も集っています。
アル:こんな統制の取れた野生動物は初めてだ。…でも、ネコどもは俺のいう事をあまり聞かないんですよ。
GM:ニャーニャー。美味しそうだニャー。
アル:待て!
めぐみ:待ての意味が違う(笑)
GM:では、色んな事が終わった後ですね。
めぐみ:あぁ、終わった後に流星号に話しかけた。
流星号:じゃ、慰霊碑を見上げて、「新しいすみかに行っても、ふたりの事は忘れないよ。…今日から、お世話になります」
めぐみ:うん。
流星号:で、ついて行きながら振り返りながら、を繰り返して去って行きます。
めぐみ:やはり僕たちは、動物と人間の新しいありかたを探し求めなければいけないんだ。と心に強く誓っためぐみであった…。完。
流星号:めぐみであった。って(笑)
めぐみ:ちょっと引きずってた(笑)。そんな感じでした。
GM:お疲れ様でした。ありがとうございましたー!
一同:御疲れ様ー。

2012年08月19日 (日) | Edit |
01・PrePlay: 開幕
02・Opening: その日の山川市

03・Middle cycle-1: ボスかっこいい
04・Middle cycle-2: 電波生物の争い
05・Middle cycle-3: 僕の意思で動物サイコー

06・Climax-1: どうしてこうなった
07・Climax-2: プチ喧嘩の結末

08:Ending: 山川市は日本晴れ


他のリプレイはこちら