TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月19日 (火) | Edit |
トレーラー

昨日と同じ今日、今日と同じ明日。 このままの日々がずっと続くと思っていた。
だが――、世界はすでに変貌していた。

幼なじみ、謎の転校生、そして自分自身さえも――。
妹が見る夢は、日常の終焉を意味するのか……。

ダブルクロス The 3rd Edition 『Daydream Believer

ダブルクロス、それは裏切りを意味する言葉。



ハンドアウト

PC1(高校2年生/指定なし)
ロイス:こよみ  推奨感情 P:庇護 N:不安
こよみは君の妹だ。今年から君と同じ高校に通うようになって、とても喜んでいた。
しかし最近、「変な夢を見る」という。しかも毎晩のように……。
それでも、明るく振舞おうとするこよみ。
何とか力になってあげられないだろうか……。そういえば今日って確か……。

PC2(高校2年生/UGNチルドレン)
ロイス:PC1  推奨感情 P:庇護 N:任意
君はL市立高校に転校してきた。もちろん任務として、だ。
最近、同高校に通う学生の周囲で、レネゲイド反応の異常変異が確認されたらしい。
対象の生徒はPC1。まだ覚醒には至っていないようだが、それも時間の問題だろう。
君の任務は、「その時」が来たらフォローできるよう見守ることだ。

PC3(高校2年生/指定なし)
ロイス:PC1  推奨感情 P:憧憬 N:劣等感or不安
君はPC1とは長い付き合い。いわつる幼なじみ。
ごく普通の二人は、ごく普通の家庭に生まれ、ごく普通の出会いをし、そして親友になりました。
ただひとつ違うのは……、君はオーヴァードだったのです。そのことを今日まで打ち明けられずにきた。
君にとっての「日常」が壊れてしまいそうで……。

PC4(指定なし/指定なし)
ロイス:春日恭二  推奨感情 P:同情 N:憐憫
君はUGN日本支部から緊急の依頼を受けた。○月○日、FH所有の薬品研究施設から未確認の新薬が盗まれたらしい。
それ自体はザマァなのだが、いったい誰が何のために盗み出したのかを調査し、その新薬を回収もしくは処理することが君の任務だ。
君と何かと因縁のあるFHエージェント春日恭二も動いているという。頭が痛い……。



PC紹介
神威 キャラ絵
PC1…六条一馬
赤澤 神威(あかざわ かむい)
サラマンダー/ブラックドッグとして覚醒予定の少年。
1年ほど前に母を亡くし、父と妹とで暮らしている。
コンボ:烈火の拳・紫電の拳とで戦う近接系。

早百合 キャラ絵
PC2…みにら
吉野 早百合(よしの さゆり)
ブラックドッグ/ノイマン、クールなチルドレン。
手首に仕込んだリニアキャノン2丁で戦う射撃系。
コードネームは“ビー・クール”。クールに行こうぜ。

PC3…秋野
春風 一(はるかぜ はじめ)
ノイマン/オルクス、普段は学生のイリーガル。
要・導き・アドヴァイス・妖精の手しか取ってない、素晴らしい支援型。
コードネームは“HAL”。壊れたコンピューターじゃないか。

PC4…陽
檻姫 尚人(おりひめ なおと)
サラマンダー/ウロボロス、普段は図書館でまったり受付をしているエージェント(ワークスは支部長)。
HPを削りながら大ダメージをたたき出す、近接系。
コードネームは“天剣絶刀(ティエンジャンジュエタオ)”。
春日恭二が「ティエンじゃ…くそ、言いにくい!」と噛む予定だったのだが。



ダイジェスト

◆オープニング◆
悪夢を見る神威、フライパンとお玉で起こしに来る妹・こよみ。
幼馴染でこよみを狙っている一は、家に来て待っている。登校する三人。
一方、尚人は連絡員に任務を受け、早百合と引き合わされ、二人は高校へ。
尚人は一に早百合を引き合わせ、神威の監視を頼み、自分は調査へ赴く。

◆ミドル◆
昼休み、学食で食事をする神威・一・こよみ。
今日はこよみの誕生日らしく、プレゼントを要求されるが何も思いつかない神威。
一が「それなら、ウチで晩飯食っていけよ!」と、創作料理の春風寿司で誕生日パーティーをする事に。

放課後、三人で春風寿司へ向かう。離れて監視しつつ下校する早百合。
その時、三人の前に男がフラフラと現れ、突然その体が膨れ上がった!
《ワーディング》を使う早百合、だが意識を失ったのはこよみだけ――神威、覚醒。
「あーあ、やっちゃったよ」と困った顔の一、早百合、後ろからのんびりやってきた尚人。
アッサリとジャームらしきモノを倒す。

「とにかく、今日はこよみちゃんに合わせるんだ。詳しい説明は後でするから」
と一は事後処理を早百合・尚人に任せ、神威がこよみを背負って春風寿司に向かう。
寿司ケーキなどの珍妙な食べ物を食べ、何とか用意していた事にしたペンダントをこよみに渡す神威。
一が渡した指輪はスルーされ、代わりにぬいぐるみを渡すことにw
その夜、一が一緒に赤澤家に行き、こよみが寝てから事情を神威に説明しつつ護衛。
その時気付く、こよみの枕元にあるピルケース。
製薬会社に勤める父がこよみに飲ませているという、睡眠導入剤らしい。
「今日はこんなの飲まなくて良い、俺がいるから」
と飲ませずに寝かしつけ、薬はサンプルとしてUGNに送ることに。

そして、情報収集を行った結果…
赤澤父(最近家に帰って来ない)がFH研究所から持って来た薬は、未完成の「安全にオーヴァード化し、レネゲイドを安定させる」薬。
こよみが飲んでいたのは、これを錠剤にしたもののようだ。
一方、尚人と早百合は町で春日恭二を発見する。
尾行してその独り言を聞いた所によると、薬は未完成なため、安全ではない。
具体的に言うと体が膨れてジャームになる。
(本当は見付かる予定だったが、春日が感知判定でファンブルを振った)

翌日の放課後。
例によって三人で帰っている所に、父が現れる。
《ワーディング》をしてこよみを連れて行こうとするが、意識を失わない神威・一に対し仕方無しに説明をする。
「こよみは重大な病を持っていて、オーヴァードにでもならない限り、もうすぐ死んでしまう。
だからこの薬を飲ませ、覚醒させた。神威も飲んだのか?」
「飲んでねーよ! こよみにも、昨日は飲ませてねぇ。こよみをどこに連れて行くんだ」
「研究所だ」
「こよみちゃんを連れて行くんなら、俺たちも一緒に行くよ」
といったやり取りの後、父は三人を連れて廃棄された研究所へ。

◆クライマックス◆
尚人と早百合は、赤澤父の動向を調べる内に、廃棄された研究所に辿りつく。
ちょうど四人が来た直後だ。
そして、父がこよみに薬を飲ませようとした所で、「その薬は未完成だ!」と割り込んで止め、父を諭す。
とりあえず、UGNに預けて欲しいと。
父は了承したが…その時、すでに父の変貌は始まっていた。
「赤澤さん、あなたは自分に人体実験したのか――」

赤澤父を止めるため、戦う四人。
《ジェネシフト》でうっかり高い目を出してしまった早百合以外は、余裕の侵食率だったので《リザレクト》。
親父の拳を受け止め、戦闘終了。

そして、父をどうにか押さえつけて先ほどの薬から、改良型・成功例らしいものを探して飲ませる。
父のジャーム化は一旦止まり、後はUGNに搬送される事になった。

◆エンディング◆
UGN傘下の病院で検査を受けたこよみ。
恐らく、あの薬が安定して作られるようになれば助かるだろう。
寿司フルーツを持ってお見舞いに来る一、駆けつけてくる神威。
「折角遠いほうの道を教えたのに、早いな」

尚人・早百合はそれぞれの任務に戻っていく。
これは、彼らUGNの、任務という日常の一部でしかない――。
スポンサーサイト

2010年10月20日 (水) | Edit |
ブラックホークは、mixiのシノビガミコミュよりいただきました。GMはみにら。
シナリオを組む時間が無かったので、発見→即使用。
作者さまには感謝。
元では「PC1以外の誰かが真の使命を達成したサイクル終了後、クライマックス」でした。
が、PC2がものすごく有利になると思われたので、3サイクルに固定しました。


トレーラー

『ブラックホークを追え!』

十年ほど前に、数々の忍務を行った伝説のS級エージェント“ブラックホーク”。
忍の里を壊滅させたり、シノビガミ復活の神器を盗んだり、伝説の乙女を救ったり、渡来人とタイマンで勝ったりした…そんな伝説の忍者。
その影が射した街に忍が集い、激しい抗争の火蓋が切って落とされた。
生き残るのは果たして…。



オープニング

鷹久 キャラ絵PC1
ハグレモノの忍、黒羽 鷹久(くろば たかひさ)…PLは陽。
彼こそは伝説のS級エージェント、ブラックホークだ。
カリ城のルパン的に、とある仕事のあと贋金を車に満載し、それを撒き散らしながら走る。
その紙幣には、「仕事求む ブラックホーク」と、忍にしか分からぬよう書かれてあった。
【使命】:どこかの組織に雇われる(契約に同意した上で感情を結ぶ)


とっつぁんPC2
平良坂機関、考案隠密局の警部補、納屋 四郎(なや しろう)…PLはなマイム。
彼はブラックホークを追い続け、昇進の機会のないままに50前後のこの歳までやってきた。
そんな彼の元に、「来宮(くるみや)市にブラックホーク出現」の報せが入る。
「ブラックホーク、タイホだぁ~!」彼は叫び、飛び出していった。
【使命】:ブラックホークを捕まえる(戦闘に勝利し、指定の感情を植えつける)


焔 キャラ絵PC3
斜歯忍軍、鍔鑿(つばのみ)組の忍、禍津日 焔(まがつひ ほむら)…PLは秋野。
上司から、ブラックホークをスカウトせよとの忍務が入る。
戦略的にも、研究素材にしてもプラスになるだろう。
【使命】:ブラックホークをスカウトする


焔樹 キャラ絵PC4
私立御斎学園、前生徒会長の灯刳 焔樹(ひぐらし えんじゅ)…PLはアルト。
彼にはルームメイトで、彼を師匠と呼ぶ後輩…沖津 火継(おきつ ひつぎ)がいた。
朝起きると、沖津は「ブラックホークに弟子入りします。探さないで下さい」と書置きを残し消えていた。
焔樹は彼を探そうと部屋を出て行った。
【使命】:弟子を連れ戻す(互いに+の感情を結ぶ)


淘汰 キャラ絵PC5
鞍馬神流、廻鴉(まわりがらす)の忍、骼 淘汰(ほねぐみ とうた)…PLは六条一馬。
よろず屋をしている彼の元に、暗殺の依頼が下る。
ブラックホークの殺害…なかなか腕が鳴りそうな依頼だ。
【使命】:ブラックホークを殺す



ミドル

来宮市に集った、五人の忍。
GMはまず彼らに、1回だけ《調査術》で誰かの【居所】を調べても良い、という指示を出す。
焔樹は沖津を、それ以外の人は鷹久を探し、焔以外はこれに成功。

第1サイクルで焔樹は沖津をドラマシーンに呼び出そうとするが拒否される。
焔は鷹久に会い、契約を成功させる。「うちに来ればガラスケースの中で三食昼寝付き、チューブにつながれるだけの簡単なお仕事です」
鷹久は四郎の所に出向き「斜歯に雇われたんだぜ、とっつぁん」と顔見せ。
淘汰は鷹久に襲い掛かるが、焔、四郎が乱入。何故か四郎が焔に攻撃を仕掛けたりする一幕もあったが、撃退される。
四郎は調査を行い、第1サイクルが終了。

第2サイクル、色々と秘密がバレていく。
「何っ、ブラックホーク出現の噂を立てたのは平良坂かよ! 警部補に【居所】を渡すなー!」
「あーあーはいはい。黒羽さんは違ったんですか」
「ちょっと待て、『あなたは実は弟子の秘密を知っている』って…こんなのアリかよ! 分かんないじゃん」
「フフフ」

第3サイクル、あらかた秘密がバレる。
焔樹は沖津をこれ以上傷つけてクライマックスフェイズに行く事は危険だと判断し、連れ戻す事を諦める。
そんな焔樹に鷹久は「沖津君を一緒に守るから、雇ってください」とこっそり打診。
沖津が実はブラックホークである事がバレ、彼が所持するプライズ“クロノスユニット”で命を繋いでいる事が判明。
淘汰は焔・四郎に共闘を持ちかける。
「納屋さんが逮捕して、禍津日さんがクロノスユニットを奪って、俺が殺す。これで良いじゃん」
「俺はプライズさえ手に入ればそれで良いよ」
「まぁ自分の手で逮捕できたら後はどうでも」
「ちょっと待て、とっつぁん準拠なら逮捕した後も責任持てよ!」



クライマックス

ブラックホークであることがバレた沖津。
彼を守ろうとする焔樹、そっと手を貸す鷹久。
まずは淘汰のクリティカルヒットが沖津に決まるが、返す刀と何故か四郎の「全員タイホだー!(範囲攻撃)」で淘汰撃沈。
「何で淘汰まで攻撃するんだ、警部補」
焔に決別の意味を込めて攻撃する鷹久。
「キミがクロノスユニットと分かれたくない、というなら仕方ない。キミごとウチに来れば良いじゃないか。1日1回はガラスケースの外に出してあげるよ」
と、涅(くろつち)マユリ的な笑顔の焔。
「そんなのだったら死んだ方がマシだ!」
と、戦闘不能後に【死亡】を選択しもう一度攻撃を仕掛け、倒れる沖津。
鷹久と焔樹とで「全員タイホだー!」を連呼する警部補と焔を落とし、戦闘終了。



エンディング

沖津はクロノスユニットによる時の歪みの影響を受け、白骨となって死んでいる。
その手首から時計…クロノスユニットを取り、
「これからは僕が、ブラックホークとなろう」
と自分の手にはめる焔樹。
骨は塵となり、風に乗って消えた。

忍務達成を報告する者、新ブラックホークをタイホしようとする者、プライズを狙う者…
忍たちは影の世界に戻っていく。

沖津↓
沖津 キャラ絵
体が消えて…
[READ MORE...]
2010年10月21日 (木) | Edit |
ルールブック参に記載のシナリオ「びるしゃな異聞」を元にしたシナリオです。
GMは秋野、元々PC4人用のシナリオを5人に変更してプレイしています。



オープニング

二つの忍びの血統に伝えられてきた、「ギギの書」「ガガの書」。
両家当主は協定を結び、争奪戦に勝った方が相手の書を入手することとなった。
その争いのため、様々な流派に散っていた血統の忍たちが集められた。
集まったのは、以下の五人。


PC1
鞍馬神流、バヨネットの巫 那々祇(かんなぎ ななぎ)…PLはアルト。
巫女として、メンバーが集まる神社の管理をしている。
【雷火】【後の先】【無拍子】で回避困難な攻撃を得意とする。


5番 キャラ絵PC2
斜歯忍軍、中学生の弔 5番(とむらい ごばん)…PLは六条一馬。
IQ45を誇る少女。魔法ステッキとドリルを振り回し、【奈落】で地面を掘りまくる。
メシをくれる人には従順。


PC3
平良坂機関、公務員の桐咲 空也(きりさき くうや)…PLは陽。
那々祇の【誘導】に合わせた【影薙】で、雑踏での戦闘に強い。
【痛打】【揺らし】を組み合わせ、通常攻撃で4点ダメージを与えることが出来る。


照子 キャラ絵PC4
隠忍の血統、凶尾(まがつび)の白狼 照子(はくろ しょうこ)…PLはみにら。
白狼の化身(【獣化】)として、普段は人里に出ず農業を営んでいる。
【悪食】【かばう】でカバー要員。せっかくの協力シナリオだし。


PC5
ハグレモノの芸人、碧乃 陸號(あおの ろくごう)…PLはなマイム。
【螺旋陣】【春香】での範囲攻撃を得意とする。


当主:「相手は、雑賀 光悦(さいが こうえつ)とその腹心が4名、計5名だ。
お主らの中でリーダーを決めよ。それは【秘密】の所に書き、GMにはわからぬようにな。
ミドルフェイズでリーダーを倒せば3点、それ以外の者を倒せば1点。
合計5点先取した方が勝利だ」
全員、【使命】は「勝負に勝つ」である。



ミドル

第1サイクル、感情を結びつつエニグマを暴く。
エニグマの偽装情報は「樹海」「ボスのペット」「ボロボロの日記」「闇の中の幽かな気配」「紋様の刻まれた面」の5つ。
空也にバインドされた「樹海(呪毒感染:情報共有が起きると、情報を受け取ったキャラは集団戦ダメージを受ける)」が早々に暴かれる。
また「ボロボロの日記(混乱:情報共有ができない)」もここで暴かれた。
結局、空也が感情を結ぶ前に得た、雑賀の【秘密】…協定を無視してでも書を奪い取りたい。クライマックス開始時に負けていても襲い掛かるというどうでも良い秘密だけを入手。
感情を結ぶ前なので、混乱も呪毒感染も起きる前に暴かれた。

そしてサイクルの最後に、雑賀が部下を連れ照子に襲い掛かった。
エニグマ「ボスのペット(指揮官:戦闘乱入できない)」により、1対4(かな?)で孤軍奮闘する照子。
雑賀のプロットから常に外れ、部下とスカりあいを繰り返し4ラウンドを無傷で耐えた。
勝者なし。


第2サイクル、「ボスのペット」も解除される。
那々祇にバインドされた「闇の中の幽かな気配(寄生:ボスの使命を達成する、が使命になる。攻撃目標と忍法はGMが選ぶ)」、
5番にバインドされた「紋様の刻まれた面(暗示:ボスの使命を達成する、が使命になる。ボスを攻撃できない)」も解除され、エニグマ終了。
バインドされているPCの秘密には「あなたは【○○】のエニグマにバインドされている」と、エニグマの効果が書かれているだけであり、暴く必要が無いと判断。

サイクルの最後、今度は雑賀が那々祇に攻撃をしかける。
「ボスのペット」は解除されているのだが、照子が感情判定に失敗していたため那々祇は誰とも感情を結んでおらず、1対4(だったかな?)での戦闘となった。
だが、プロット値の差が回避へのペナルティとなる【雷火】がうなり、何と那々祇は一人で全員を撃退。
バヨネットの流儀である「一人で複数の敵を倒す」を果たした。


第2サイクル、残る二人の【秘密】をまったりと調べる。
照子の秘密は「勝負に勝ち、家の名誉を守る」。
家って狼たちの家かよー、とツッコミ。
陸號の秘密は「雑賀に恨みがあり、この手で止めを刺すことが真の使命」。
それより最後に書き加えられた「血盟のリーダー? そんな訳無いじゃないですか、はっはっは。でゅわでゅわでゅわ」の方が受けた。
ちなみに、那々祇は「リーダーである」、5番が「りーだー」、空也が「ダーリー」、照子は「うちはリーダーじゃないよ」であった。
そして雑賀と交戦、6ポイント先取で争奪戦に勝利する。



クライマックス

部下を率いて襲い掛かる雑賀。
迎え撃つPCたち。
那々祇の【誘導】の演出…手を広げると、式神がばさばさばさっと広がり、周囲を雑踏に変える…というのが、このセッションで一番忍法っぽかったと思う。
5番が【奈落】ドリルで雑賀を穴に落とし、見切られることがなくなった照子(【獣化】済み)が奥義「白竜顕現」(範囲攻撃)。
「白黒の世界に一本の横線、それは白竜となり周囲の敵をなぎ倒し、天に去っていく…(みにらは「大神伝」やってました)」
「おおー。指定特技は?」
詐術です
「嘘かよ!!」
などとやり、結構アッサリと雑賀は倒された。



エンディング

「当主、勝ちましたよ。ギギの書、手に入れましたか?」
「雑賀が持ち逃げした。まぁ約束を守るとは思っていなかったが」
「まぁガガの書まで持っていかれなくて、良かったかなぁ」
と親戚一同集まって、勝利の宴会をして終了。

2012年05月25日 (金) | Edit |
★★ルールブック掲載のシナリオ『イスカンダル・タイムアウト』を遊んでいます。
ダイジェストとはいえ、ネタバレが含まれますのでまだ遊んでいない方は要注意!
★★



 最初は「ガンドッグ・ゼロ」をやる予定だったが、色々あってブルーローズになった。
固有名詞や内容が変な場合もある可能性が高いが、さらっと流すかコメントで指摘してもらえるとありがたい。
GMはK林。
「このNPC出した瞬間に、陽さんか秋野さんに問答無用で撃たれる」と事前に語っていたとか…。
まずはPC紹介。


ナオコ=黒山(なおこ くろやま)――なマイム
 日系二世、24歳の女性。通称“お嬢”。
父の黒山教授がかなりのウッカリさんで、彼のノートを見て冒険に出かけてしまう、かなり行動派のブレイン/テック。
行動派だが経歴は学者・学者と一本道、体を使うことはからきしダメ。
黒髪を茶色に染め、黒い瞳には学者らしく(ファッションで)眼鏡をかけている。
小柄な体には知性と好奇心が溢れている。
八重桜に好意を抱いている?


八重桜 和彦(やえざくら かずひこ)――
 24歳、日本人男性。
黒山教授の行っていた発掘作業の時、発掘された謎の“剣”に見込まれてしまった、不運のヘリテージ/トリックスター。
日本人らしく、黒髪に黒い瞳。
実家はお寺だったらしく、宗教家・格闘家という経歴を持ち、190cm・80kgの長身から放たれる格闘技は洗練されている。
“剣”を研究している黒山教授の助手をしているが、使うたびに精神汚染される剣とさっさと別れたいのが本音。
穏やかな性格で、無茶な事をしたくないと思っているが、以下の軍人二人から「一番一般人じゃない人にそんな事言われてもなー」などと言われる、やっぱり不運の人。


リラ・クロフト ――みにら
 31歳、英国人女性。
趣味はお宝探し、アグレッシヴなトレジャーハンター/ミリティア。
フィールドワークが過ぎて日に焼けた(元は白かったはずの)肌、168cm65kg、ブラウンの髪に緑の瞳。
ブルーローズ・フリーランス・軍人と、運動能力とサバイバル能力を鍛えてきた経歴を持つ。
ホークと同じく脚をサイバーレッグに強化しており、高い脚力を誇る。
ノリと面倒見の良い女性だが、趣味を邪魔する者には容赦しない。


シルバー・ホーク ――秋野
 33歳男性。
完璧主義すぎるミリティア/カリスマ。
軍人・軍人・ブルーローズとこれまたガチ戦闘系の経歴で、二丁拳銃を使う射撃の腕はピカイチ。
PLとしても最もルールを理解しているので頼りになる。
余りに完全主義すぎて、ちょっとでもイマイチな点があれば「こんなのじゃダメだ!」と考え直す所が玉に瑕。
でも特徴が「完全」だから仕方ない。



◆チュートリアル◆

 まずはチュートリアルという事で、教官から戦闘訓練を受けたり教官を撃ったり。
 TRS(ターゲット・レンジ・システム)の練習として、走ったり泳いだりアスレチックコースの崖を登ったり。
…このTRS、全部が《運動》の判定を要求されるもので、《運動》の基本値が28のナオコには超過酷だった。
だが「自分が成功したら、他の人を動かす事もできる…というルールにします」というGMの裁定があったお陰で、残る3人がひたすらナオコをおんぶして走ったり、放り投げて行く先でキャッチしたり…とやりたい放題。
リラは《運動》100、八重桜が90、ホークが70と、残りのメンバーは「お嬢さん、崖の下をくぐれますよ」「土嚢と一緒にお嬢を投げる!」「俺は空中で土嚢を蹴ってお嬢に追いつき、抱えて着地」などとやって楽々ゴール。



◆本編…プリプレイ◆

 このゲームには「余暇行動」というのがあり、「休暇ではこんな事をしていました…こういうボーナスが入ります」というのを決められる。
 ナオコは学会に出たり、学者と交流を深めたり、ダイアナ=ペンドラゴンという“銀の暁”の魔術師と会ったりする。
 八重桜はケインという人狼と訓練したり、エリア51にちょっと行ってみたりした後は、平和な日常を満喫したようだ。
 リラは秘密艦隊の追跡任務の途中にイルカと遊んだ後、趣味の冒険旅行に行ってきた。ここでネクロマンサーのアルハンブラとかいう男と因縁が出来る。
 ホークもまた、ゾンビと戦った際にアルハンブラと遭遇した。

GM:「君の名は…いや、人に名を聞くならば、自分から名乗らねば失礼だな。私はアルハンブラ。ネクロマンサーの、アルハンブラ!!」(ビシッ、とポーズ)
一同:何だコイツはー!!
GM:アルハンブラは名前を言って欲しそうな顔であなたを見ます。

■これに対する二人の反応:リラの場合。
リラ:し、仕方ないなぁ…「アタシはブルーローズのリラ=クロフト。指輪はアンタには渡さないよ!」
GM:名乗ってもらえて超嬉しそうです! 「また会おう、ブルーローズのリラ=クロフト!」と言ってゾンビを残して去って行きます。

■:ホークの場合。
ホーク:こいつが俺の名刺代わりだ!」と、二丁拳銃で撃つ!
GM:バラタタタタタと撃たれますが、穴だらけの黒いマントが落ちてきて、本人は消えてしまいます。

ホークはこの変人に対策する為の戦術シュミレーションや、知り合いに火力の支援を要請。
戦術を練っては「こんなんじゃダメだー!(ビリビリ)」というのを繰り返したりしていたが。



◆オープニング◆

 中東のイスカンダル遺跡、だが周辺にタリバン残党が潜伏しており、米軍は空爆を指示した。
ブルーローズは爆撃までに遺跡を調査したい…と思っているが、難しいという事だ。
その話を黒山教授が話しているのを聞いたナオコ。

GM/教授:「あそこには八重桜君の“剣”に関する情報があると踏んでいたんだが…しかしこれではムリだねぇ」(すっと資料を横に置く)
ナオコ:「八重桜さんの!? 私が行きます!」と父のノートを掴んで走り出す!

 どうにか24時間の猶予時間をもぎ取ったブルーローズ。
当人の八重桜、ナオコ、それに護衛としてリラとホークが付けられ、四人は中東に急いだ。
チャーター機からランドローバーごとパラシュート降下した所で、何者かに待ち伏せされ、カーチェイスTRS!
《操縦》102のナオコがハンドルを握り、他3人が襲撃者を撃つ…予定だったが、ナオコが猛スピードで走り、3人は振り落とされないように必死。
遺跡のある丘に車は突っ込んだ。



◆ミドル◆

 タイムリミット20時間を切ったが、遺跡を発見。
重い蓋を開け中に進むと、突き当たりの扉にレリーフがある。
ナオコが確認した所、それはアレクサンドロス大王を示すシカンデル・エ・アーゼム(双角のアレクサンドロス)だった。
八重桜がこまめに写真を撮り、扉を開く。
その先の部屋には3体の像があった。

 右は、ギリシア風の武具をつけた若い男神の像、小さな羊のような角。これはアレクサンドロスの像だろう。
 中央は、中央の神像は他の2体より頭一つ大きい男性の像。ギリシアとエジプトの折衷。おそらくエジプトのアンモン(アモン=ラー)神をギリシアのゼウス神と同一視したものであろう。
 左は、エジプト風の衣装の鳥頭の像、鳥の頭部。これはヘルメス・トリスメギストス神。古代エジプトの神々の書記官トートをギリシアの魔術神ヘルメスと同一視したもの…これだけ、他の二つより後の時代のものだ。

そして台座に刻まれた文章を発見。

 三界の王たる者の足元を見よ。
 豊かさを示す牛殺しの末裔が夕闇を睨み
 樫の若子とされた天空の王が朝日を仰ぎ
 エメラルドの書記が北斗を眺めるとき。
 そこに、天への絆が生まれよう。

 そして、像は動かせる事が分かる。
「どっちに回せば良いんだ」と言っている中、ホークが色々考えた挙句、右の像(アレクサンドロス)を西に、中央(ゼウス)を東に、左(ヘルメス)を北に…と向けた所、地下に続く階段が出現した。
 ひたすら長い螺旋階段を降りていくと、ギリシア風神殿の中に、エジプト風やメソポタミア風の神像が並ぶ、怪しい場所に到着。
壁には、古代シュメール語で、メソポタミアの古代神話が描かれている。
 その奥から、音が聞こえた。
一行は扉を探し、奥に向かった。

 その部屋には、水晶の髑髏が鎮座していた。
髑髏は歌を歌っている。
その横には、日本の遮光器土偶のような像が立っている。

八重桜:お嬢さん、これを持って帰れば良いんじゃないですか?(写真を撮りつつ) 布を被せて…
GM:おっと、布を被せようと手を触れた途端、隣の土偶が殴りかかってきます!

八重桜はこれをどうにか回避。
髑髏に手を触れなければ大丈夫だと判断し、髑髏に色々と話しかけたりしてみる。
しばらくすると、髑髏は答えた。
 髑髏は元々、宇宙にいた…軌道上で船が難破し、地上に降りてきた者だった。
 人間に知恵を授け、文明を与えた。
 だが、船の修理に時間がかかることが分かり、山中で眠りに付いた。
 しばらくして、角を持つ同胞がやって来た。
 誰かが入り口を閉じたので、また眠っていた。
 目覚めると入り口が開いた。頭上の船はもうすぐ直るので、封印が消えたら旅立つ。
というような事を、どうにか理解できるぐらいに語った。
歌は、その船と交信するためのものである。

何となく納得した一行。
そして八重桜が「この剣を手放す方法を教えて欲しい…」と話し始めた所に、邪魔が入る!
ブルーローズ、案内ご苦労だったね
そして現れる、黒い服の男とゾンビたち。



◆クライマックス◆

ナオコ:あなたは誰ですか!?
リラ:あーあー聞いちゃったよ(笑)
GM:「私は、アルハンブラ! ネクロマンサー、アルハンブラ!」名前聞いてもらって嬉しいー!
ナオコ:「この髑髏さんはあなたなんかには渡せません!」

髑髏が歌を歌い、数ラウンド後にはゾンビが歌にやられて全滅する予定。
その間、PCは髑髏に攻撃が行かないように立ち回らなくてはならない(攻撃が当たると歌が止まってしまう)。

ナオコ:「ダイアナさん、手伝って!」
ホーク:でも、ダイアナもアルハンブラも同じ“銀の暁”所属じゃなかったか?

 某図書館の中で、ダイアナが呟く。
 「アルハンブラ…ウザい
《天変地異》が起き、ゾンビたちは一斉にフラフラになる(何かの状態異常だったと思う)。
更にホークの「火力支援」が唸り、アルハンブラとその周辺のゾンビに突如ミサイルが!
地下遺跡で何て事するんだ二人とも!
そして、髑髏の歌が完成、高周波と共にゾンビがサラサラと崩れていく。
一気にケリを付けに、八重桜が走る!

八重桜:《ザッパー》!! キャラクターは死亡する。
一同:なんだってー!!(爆笑)
GM:あ、アルハンブラ死にました(爆笑)

 アルハンブラの死とほぼ同時、光が立ち上る。
髑髏の帰還準備ができ、彼(彼女?)は感謝の言葉と共に天に上がっていく。
PCたちはアルハンブラの死体を放置したまま、TRSを使って必死に遺跡から脱出する事になった。
「螺旋階段の向こう側にお嬢を投げる!」「上まで走ってキャッチ!」「お嬢さん、車が見えます、先に行って!」「みんな、乗ってー!!」


 その頃、アルハンブラは眩い光に包まれていた。
 強い浮遊感、気が付けば彼は宇宙にいた。
 古代人達の声が「上へ、上へ」と歌う。彼も共に「上へ」と叫んでいた。
 宇宙空間に突如、光の輪が広がる。吸い込まれる。
 彼の意思は様々な物と交じり合い、ついに消えて行った――



◆エンディング◆

 ナオコは父に心配されていた。
「いやー、ナオコたん、よく無事で帰って来てくれたなぁ~! 映像で見たけど、飛ばされてたねぇ~!」
対応に困るナオコは絶句する。
黒山教授は、またウッカリと自分の資料を横に放置する。
机の上の資料と、地図を見つめるナオコ。次の目的地は、決まったようだ。

 リラは自宅でくつろいでいた。
紅茶を飲みつつ、タリバンへの空爆やその直前に確認された光のニュースなどを見ている。
彼女の手元の資料には、次の任務がすでに来ていた。
また、彼女に同行する事になりそうだ。

 ホークは次の任務に取り掛かっていた。
黒ずくめの男と対峙したホーク。二人は、互いの銃口を合わせ視線を交わす。
「お前も、二丁を使うようだな」
「そのようだな」
「俺の名は龍。人は“チャイニーズ・ターミネーター”と呼ぶ。お前を殺す男の名だ、覚えておくがいい」
「なるほど、じゃぁお前も知りたいだろう。俺の名前はホークだ、地獄の底まで連れて行け」
銃声が響き、暗転。

 八重桜は、一般生活に戻っていた。
髑髏は彼の望みを叶えてくれた。
光の柱から逃げてきた時…彼は最後にやって来た。手ぶらで。
「あなたが言っていた、“必要ない力”…私が一緒に、もって行きましょうか」
「これは元々、僕の物じゃないから。返すよ。こんな、一発で人が死ぬような力、人間が持っていちゃダメなんだ」
そして彼は、力を失った。
「黒山教授か…悪い人じゃなかったけどな」
窓の外を見て呟いた後、また机の論文に向かった。




◆エキストラ・エンディング◆

 宇宙空間にただよう光。
そこから、一筋の強い光が弾き出されるように飛び立った。
向かう先は、地球。
光は剣となり、一人の青年の前に突き立った!!

  次回作 制作決定!!

(※嘘です)


2012年06月20日 (水) | Edit |
★★公式サイトのシナリオ「銀河邪神剣」をプレイしています。未プレイの方はネタバレに注意!★★

 今回はGMの秋野が仕事の都合で到着が遅れたため、シナリオやハンドアウトを選ぶ前にキャラを作成していた。
今回が初プレイの桜翔は、公式サンプルキャラクターを使用することに。
なマイムも同様。
陽と私は、以前使ったキャラを改造する事にした。
…結局私はほとんど全部作り直したが(笑)
そこからLv5にまでレベルアップをさせる。
というわけで、かなり巻き気味だった天下繚乱、どうにかスタート。



今回予告

 少女は北の果て、日本という国に楽園があると聞いた。
 だが楽園で彼女を待っていたのは、幕府転覆を企む公卿(くぎょう)、西園寺兼嗣の邪悪な陰謀だった。
 邪神の生け贄として捕らえられた少女を奪還せんとする英傑一行の前に、西園寺の強大な権力が壁となって立ちふさがる。
果たして英傑たちは邪神復活を阻止することができるのか。
空海(くうかい)の遺した魔術書『星辰経典(せいしんきょうてん)』の謎とは。

 天下繚乱RPG『銀河邪神剣』

 百花繚乱綾錦、いざ開幕!



ハンドアウト&キャラ紹介

PC1用ハンドアウト
コネクション:リナ  関係:庇護
 ひょんなことから、キミは京都代官所の役人に追われている少女、リナを助けた。聞けば彼女は流民の子供たちを食べさせるため、仕方なく盗みを働いては、その金を子供たちに分け与えている義賊なのだという。なぜそんなことをするのか、と問うキミに、リナは自分もはるか南海からやってきた流民で、この国の人に助けられた。その礼だ、と言った。だが、リナは子供たちを人質にされ、代官所に捕らわれてしまった。なんとしても彼女を救わねば。

林 光太郎(はやし こうたろう) …PL:なマイム
 クラス:白虎2・鬼神衆3  奥義:起死回生×2・一蓮托生
 男、青年  カバー:流しの闘士
 ライフパス:ご落胤、神託、好敵手

通りすがりの仮面ライダー的な人。
むしろ「まかり通る」仮面ライダーか?
前衛攻撃系が足りてないのに何故白虎(防御系)かというと、サンプルキャラの「輝く鬼」をそのまま使ったから。


PC2用ハンドアウト
コネクション:西園寺兼嗣(さいおんじ・かねつぐ)  関係:疑惑
 気ままな旅を楽しむキミは、京の都にやってきた。だが、人々の顔は一様に暗い。町奉行が中納言(ちゅうなごん)、西園寺兼嗣と結び、微罪で人々をしょっ引いてはその財産を没収しているというのだ。キミはさっそく西園寺を訪ねたが、畏れ多くも朝廷の中納言を務める西園寺を正面から糾弾することは、いくらキミの権力でも難しい。なんとか証拠を集めねばならぬ。

松平 真(まつだいら しん) …PL:陽
 クラス:天下人2・玄武3  奥義:鎧袖一触×2・天佑神助
 男、28歳
 種族:人間  カバー:しんせんぐみ  瞳の色:黒  髪の色:黒  肌の色:肌  身長・体重:普通
 ライフパス:ご落胤、天誅、憎悪

時の将軍様。
いつもお城を空けて城下に出ているが、今回は京都にまで出てきた。
「京洛夢幻」で登場した、自分では戦わない新撰組という画期的キャラクター。支援系。


PC3用ハンドアウト
コネクション:シャーロック・ホームズ  関係:友人
 キミは英国よりやってきた名探偵、シャーロック・ホームズの友人だ。京都を訪れた彼とひさしぶりに再会したキミは、彼にひとつの依頼をされる。京都の権力者、西園寺兼嗣が不正な手段で金を集めているのは、ただならぬ犯罪のためではないかというのだ。本来ならば彼自身が調査したいのだが、そうすれば彼の宿敵、森脇なる男の罠にはまってしまうらしい。キミはふたつ返事で、ホームズの依頼を引き受けた。

風切 森羅(かざきり しんら) …PL:桜翔
 クラス:白虎1・渡世人1・天狗3  奥義:起死回生・金城鉄壁・不惜身命
 男

サンプルキャラ「大天狗の孫」を使用している防御役。
最初にどんなのをやりたいか聞いて、「天狗やろうかな!」という事だったのでこのハンドアウトになった。


PC4用ハンドアウト
コネクション:天雷  関係:同志
 キミは八葉衆(はちようしゅう)、妖異を討つために仏教諸派が結成した秘密部隊のエージェントだ。今日もキミに、八葉衆最高幹部、八葉羅漢(はちようらかん)のひとりである天雷から指令が飛ぶ。高野山より、かつて弘法大師空海が記した星を操る奥義書「星辰経典(せいしんきょうてん)」が盗み出されたのだ。賊は京都のさる公家の手の物らしい。キミは密命を受け、京へと飛んだ。
八白キャラ絵
八白(やしろ) …PL:みにら
 クラス:朱雀2・妖怪2・退魔僧1  奥義:破邪顕正・不惜身命・秋霜烈日
 メス?、200歳?
 種族:妖怪  カバー:あそびにん  瞳の色:茶/黒  髪の色:黒/白(毛並み)  肌の色:黄/白(毛並み)  身長・体重:ノーマル/大猫
 ライフパス:半神、探索、師事

作られて100年を経ち、付喪神となった招き猫。
普段の姿は15~6の娘、原型は招き猫、妖怪としての姿は八つの尾を持つ巨大な化け猫。
《妖術:炎》を色々強化して使う、遠距離範囲攻撃系。




◆オープニング◆

 天雷に、四条河原の芝居町に呼び出された八白。
「敵の狙撃を受けて自分は重傷で動けないから、お前が星辰経典を取り戻して来なさい」と言われ、終わったら芝居を奢らせる約束を取り付ける。

 一条戻り橋で友人のホームズに依頼を受ける森羅。
ホームズが言うには、西園寺兼嗣という公家が不正に金を集め、倒幕を企んでいるらしい。
森脇というホームズの宿敵が裏で手を引いているらしいので、自分は動けない。
彼は森羅に、自分に代わって西園寺を調べるよう頼んだ。

 真は京都の宿屋で、主人が奉行所の同心に連れ去られそうになるのを目撃する。
袖の下を掴ませてその場を穏便に収め、(「これに懲りて荒稼ぎはやめるんだな」「やってませんよ!?」)奉行所の後ろには西園寺兼嗣という公家がいると聞いた。
西園寺に裁きを下さねばならぬ。

 代官所の役人に追われている、褐色の肌の少女リナを行きがかりで助けた光太郎。
彼女は奉行所の金を盗み、貧しい人や自分と同じ流民の子供たちに分けているという。
その子供たちと一緒にしばらく過ごしていた光太郎だったが、リナが奉行所の役人に連れて行かれたという急報が入る。
光太郎はリナを助けに京の町に出た。


◆ミドル◆

 真が西園寺の屋敷を訪ねていく途中、見知った顔と次々出会う。
結局全員が揃って西園寺の屋敷に向かったが、本人に会えはしたものの追い返されてしまう。
 情報を求めて各人が散って行こうと離れた所で、光太郎は岡っ引きに職質された。
「あんた、リナって子の友達だね? 死んでもらうよ!」
と角が生えて羅刹となり、下っ引きもあと2人羅刹となって登場。
…が、先ほど別れた仲間が引き返してきて、八白の炎の一吹きで消し炭となった。

 改めて情報を求め、調べまわる四人。
・星辰経典を使えば、「星の怪物」を制御できると著者の空海は考えていたようだ。西園寺に奪われている。
・リナは「星の巫女」という力を持っている。西園寺の別荘に捕らわれている。
・ホームズの使いッ走りをやっている流民の子供からの情報によれば、アメリカの艦隊が空から飛来したモノに壊滅させられた。それは流星となって日本に飛んで行ったらしい。
・星の怪物とは、タコとイカを混ぜて触手を足したような外見だという。西園寺の別荘に流星が落ちた。
・西園寺兼嗣は悪徳公家の中の悪徳公家である。奉行・水野勝久を手下にしている。公家が天下を取るため、星の怪物を使って倒幕しようと思っている。

・星の巫女とは、星の怪物の血を引く人物のこと。星の巫女を生け贄に捧げることによって、星の怪物は完全なる復活を遂げる。
・西園寺の別荘は、鞍馬山にある。京都町外れの古寺から地下通路が延びており、屋敷の地下に潜入することが出来る。

 と、ここまで調べた四人は合流し、町外れの古寺に向かった。
急ぐため、八白が妖怪の姿を現し全員を乗せ、夜の京都を走る。
寺には何故かホームズがいた。
「何故皆、浮いているのかね?」と妖怪が見えないロールプレイをしつつ、動けないなりに調べた情報を教えてくれる。
寺内の菩薩像の下に変な空間がある…ということで寺に入ったら、菩薩像がいっぱい並んでいた。
全部動かせ! とか、首を回せ! などいろいろやった挙句に、地下道発見。
 地下道を進むと、途中に矢の出る罠が仕掛けられていた。
あっさり見破り、そのままどんどん進んでいく。

 しばらく進むと、別荘の地下に到着。
何故か座敷牢に繋がっていた地下通路、牢屋にはリナが捕らわれていた。
西園寺はリナの前にも何人も人をさらい、生贄に捧げていたようだ。
リナに、星の怪物を止める手助けを求め、彼女を連れて四人は西園寺の部屋へ向かった。


◆クライマックス◆

 西園寺と奉行の水野が前祝をしている所に乗り込んで行ったPCたち。
「麿をただの公家となめるなよ! 公家には公家の剣術があるのじゃ!」
と剣を抜く西園寺を焼き尽くし、殴り倒した後、なおもピストルを向ける水野に、真は《一件落着》を使用。
西園寺よりも身分の上の公家を御庭番に連れて来させ、きつく叱りおく。
西園寺は星辰経典を中庭に投げ捨て、がっくりと膝を着いた。

森羅:八白、経典が!
八白:何、私は今こいつらの酒を飲んでいて手が離せんぞ!
GM:途端、大地が鳴動し、うごめき始めた。奴が、星の怪物がついに目覚めようとしている。
一同:なんだってー!

 完全復活していない星の怪物を、リナが押さえている間に倒す。

GM:何処かより飛来した暗雲、響き渡る雷鳴。中庭が、否、屋敷そのものが変容してゆく。変幻自在にうごめく寒天状の体。うねうねと蠢く無数の触手。
真:寒天とか急にショボいな(笑)
GM:「我が眠りを妨げるものは誰だ」と、直接脳に声が聞こえる。
一同:こいつこいつ!(西園寺を指差す)

 3ラウンドほど戦ったが、範囲攻撃しても1人にしか当たらなかったり、バッドステータス攻撃をしたら必ず覚悟を決められて治されたり…と、PCに有利に事は進む。
前衛火力がいないので、普段より時間はかかったものの、鎧袖一触が3ラウンドとも使われた為に防御役二人もそれなりのダメージを出し、星の怪物を削り切った。
 星の怪物は崩壊し、中庭にはドロドロの液体のみが残った。


◆エンディング◆

 四条河原の芝居町に、天雷を探してやってきた八白。
中庭のドロドロからどうにか探し出した星辰経典を、指先でつまんでいる。
「さぁ持って来たぞ! 芝居を見せろ」と意気込む八白に、「本部まで持って行きなさい、そんな汚いモノ芝居小屋に持ち込んじゃダメ」と言われ、あっさり言いくるめられて本部へ向かう。
酒は奢ってもらったので、酒を飲みつつ…本部に到着した時には、指でつまんでいたはずの経典はどっかにいってた。

 ホームズに事件の結末を話しに行った森羅。
彼らの働きにより事件は収束し、森脇は事件から手を引いたらしい。
この友人に若干の胡散臭さを感じつつも、次に何か頼まれた時も森羅は引き受ける事になるのだろう。

 相も変わらず役人に追いかけられているリナを、またもや助ける光太郎。
京もそろそろ良くなるだろうから、いい加減にちゃんと働いて稼げと説教するが、馬耳東風の模様。

 後を公家たちに託し、江戸へ戻る真。
そういえばリナたち流民街の話をもっと詳しく聞いてれば、《一件落着》で助けてあげられたのになぁ~(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。