TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年04月26日 (月) | Edit |
今回はハンターズ・ムーン。
GMは陽、PLはアルト・秋野・K林・なマイム・みにらの5名。
話はキャラを作成している途中から始まる。


アルト:いや、他に犬をどーしてもやりたいって人がいれば、泣く泣く譲ってあげても良いよ。
なマイム:秋野さん(この時まだ来てなかった)がやって下されば(笑)。「じゃ俺、エルニーニョで」とか。
アルト:犬は本当は犬じゃなくて…
みにら:私は誇り高き狼だぞ!?
アルト:武器が犬なだけで(笑)
陽→GM:じゃ、K林が振る所から。「逃げた」かどうかは、この後の選択によって決まるから
K林:本当ですか。
GM:この4択の中からどれを選ぶか…「それかよ」とか「敢えてソレか!」というので決まるから。
K林:僕的には、「ヤムチャ」狙いで。本当は「マンガ名前表」一択にしたいんですけどね。ヤムチャ!(ころころ)あー!!
みにら:15ですね。(※ヤムチャは11でした)
GM:ペーターか、ハイジ(一同爆笑)
みにら:平成表だと、蒼空(そら)か美桜(みお)。シリーズ物表だと、敬介かレイ。
GM:神敬介ですね、コレは。
みにら:人外だと、パンダーZかニャイです(笑)
K林:パンダーZアリですね!
GM:こっち(ルルブ)でも見ようか。獣婚(じゅごん)君。もしくは、七福神(かなえ)ちゃん。
K林:ヤだぁ~!(爆笑)
GM:15スゴイな。
K林:うわー、良い所振りました! …蒼空が良いかな…
GM:うわ、コイツ逃げた!
K林:だってペーターとかですよ!?
GM:それ以外だと、昭和名前表は義一さんか、菊枝さん。
アルト:コードネームだとガルムだよ。
GM:一般名前表だと、慧(けい)か、琴音ちゃん。まぁコレは、ペーターか獣婚かな。
K林:女の子しようかなぁ。
GM:女の子なら七福神(かなえ)ちゃんが良いかな。
K林:あー…ハイジで(一同笑)
なマイム:えー。パンダーZ良いじゃん。
K林:人外じゃん!
みにら:コードネームと言い張っても良いですよ。
GM:コードネーム“パンダーZ”(笑)。じゃ名字表を。
K林:大道寺とか欲しいですね。(ころころ)25。
GM:村雨か、アマダ。村雨ハイジ。アマダ=ハイジ。
アルト:カタカナ表の方だとハイジ=アマダじゃないの?(一同笑)
K林:ハイジ=アマダ!! どこの人ぉ~!?
GM:宇宙世紀の人ですね。
アルト:日系アルプス人!?(一同爆笑)
GM:こっちだと、一般は鈴木。特殊名字表だと、死走(しばしり)。
K林:ペーター=アマダの方が良くないですか?
みにら:村雨ペーターも良いと思いますよ。
アルト:ペーター=村雨。
みにら:というか、村雨敬介とか、村雨蒼空がカッコイイんじゃないですか?
GM:だな。何でペーターかハイジ一択なんだ。
K林:だって逃げたって言われますもん。
GM:えー、良いじゃん。はいはい、逃げてない、逃げてないですー
K林:だってカッコイイのは村雨蒼空ですもんね。
GM:良いじゃん、ソレで。
K林:僕、ちょっとそこから選びます。


GM:じゃぁ次の人。
アルト:えー…?(ころころ)55。ラッシー!?
GM:ドモン来たー! 大地・桃子。ドモン・レイン。一真・美希。ラッシー・ネッシー。
なマイム:ラッシーネッシーて、どこのお笑いコンビですか(笑)
GM:こっちは…あ、来ましたよアルトさん。光凛(ぴかりん)君(一同爆笑)
K林:ソレです!!
GM:もしくは、龍神(りか)ちゃん。…すごいな、龍神とか七福神とかめちゃくちゃ強そうだ。
アルト:コードネームだと“ヘルハウンド”だ。
K林:どーしよう…ネタで行くならペーター=アマダかハイジ=アマダですよね。ネタじゃないんですけど。
GM:ネタっていうなら仕方ない、アマダは漢字にしても良いよ。天田かな。
K林:その方が嫌です!(一同笑) ペーター天田って、どこの芸人ですか(笑)
GM:だからネタに走るなら漢字にして良いって言ったんだ(笑)
K林:嫌だー、嫌だー。
GM:アマダ蒼空でも良いよ。その場合はアマダはカタカナだけど(一同爆笑)
K林:嫌だー!
GM:だからロールorチョイスだから選べば良いって言ったじゃん。
K林:それなら一文字ヤムチャですよ! 一択です。
みにら:それで良いと思います。そんなに嫌だったら振り直せば良いじゃないですか。一発振りは男のロマン?
K林:そうですよ!
GM:じゃぁロマンに死ぬが良い
秋野:ちーっす(入ってくる)
GM:おお秋野君。今大変な事になってるのだよ。名前表を作ってきたら、皆にバカ受けでさー(一同笑) ヤムチャを入れたら、案の定ヤムチャ狙いで失敗したヤツがいて。
K林:ハイジ=アマダになってますよ、今。どーしよう…(笑) ペーター=アマダか、ハイジ=アマダのどっちが良いですかね。
秋野:ペーターかな。
K林:やっぱり? じゃアマダは漢字ですね。どこの芸人になるんですか、僕(笑)
GM:で、アルトさんどうします? 光凛?
アルト:犬っぽい名前じゃないよなー。
GM:犬ですか、ラッシーですかね。名犬ですよ?
アルト:めっちゃ名犬だな。じゃ、ラッシーで。
GM:そうそう、武器は被り無しにしたらアルトさんがどーしても犬がやりたいって言うから犬してもらったけど良いよね?
秋野:ええ。
アルト:メイケンのメイってどんな字だっけ?
GM:名じゃないですか。
秋野:冥界の冥でしょう。
なマイム:二足歩行で。
秋野:(キャラシーを出そうとして)あ、キャラシーあるじゃん。
GM:あるよ、20枚くらいコピーしてきた。
アルト:俺も。
みにら:大量ですね。何人殺しても大丈夫。


GM:はい、次の人?
なマイム:16。
GM:大和・結衣。ケンシロウ・ユリア(一同爆笑)。藤兵衛・まこと。ケルベロス・スッピー。
秋野:藤兵衛良いね。
なマイム:ここはせっかくだからケンシロウでしょう。
K林:一文字か人造人間を振るんだ!
GM:人造人間はスペシャル名前表なので、チョイスしないと出ないです。
なマイム:名字は15で。
GM:風見か、ピースクラフトで。
なマイム:風見ケンシロウですね。
GM:カッコイー!!
K林:主人公だ、主人公。主人公がいるから僕はやっぱりペーターですね。
なマイム:字はコレですかね…拳・死・郎。
K林:ロウは狼じゃない?
なマイム:なるほど。
みにら:あれ、ペーターじゃなくてハイジになってる。
K林:ハイジ=アマダですよ。愛着わかなーい!!
GM:分かったよ、一文字ヤムチャで良いよ!
K林:嫌ですよー、ケンシロウがいるんだからヤムチャの価値が無くなりました!!
GM:そういう事言うなよ(笑)
なマイム:悔しかったらダイスで振ってみるが良い!(一同爆笑)
K林:振れなかったんだよ! だから今俺はハイジ=アマダなんだよ!!
GM:俺が決めるヤツにするなら改名しても良いよ。R・田中28号になら。
K林:えー!? いや、良いです。今ハイジ=アマダを脳内で構築してますから。…ハイジだからと言って女の子である必要は無いんですよね、灰次とか。
みにら:男でも良いと思いますよ。


GM:次誰が振るー?
みにら:どうしようかな、私は誰も罠を使う人がいなかったら花花花(とらい)ちゃんをリベンジしようかなーと(※プライベートでやったキャラ)
GM:言うの忘れてた、前のキャラ使っても良いですよ。リスペックしてもらって、異形アビリティは取り直してもらうけど。
みにら:じゃ次は秋野さんかな。
GM:シリーズ物表とか、マンガ・アニメ表とかあるから。シリーズ物表はほとんど仮面ライダーだからカッコイイよ。
K林:「風見志郎」と書いて「ぶいすりー」とか。
GM:ね、秋野君? 「本郷猛」と書いて「1号」だろ?(※友人の赤ちゃんの名前を考える時にそーいう事を言ったのである)
秋野:ああ…。
GM:だから、「本郷本郷猛」と書いて「ほんごういちごう」、とかいう名前も作れるよ?
K林:そこスペシャル表だから選ばないと振れないんですよ。
みにら:選んでも良いですよ?
GM:選んで良いよ。
秋野:じゃせっかくだから(一同爆笑)
GM:マジで! じゃここはD6です。
秋野:(ころ)3で。
GM:風見志郎と書いてぶいすりーですね(一同笑)。名字表を振って下さい、こっちはD66ね。
秋野:え?
GM:それ名前だから(笑)
K林:人造人間というのも、スペシャルでありますよ!
GM:ああ、スペシャル振っても良いよ。
秋野:じゃぁソレで。(ころ)6。
GM:6は「ライダー」だ!! ライダー風見志郎と書いて、ライダーぶいすりー!(一同爆笑) 本人来たー!
秋野:ライダー、名字!? カタカナ?
GM:名字です。カタカナです。いやー、俺は1振って聖闘士(せいんと)風見志郎(ぶいすりー)とかいうのを期待してたんだけどな。
K林:ライダーブイスリーじゃないですか。良いじゃないですか。
秋野:どうせなら仮面付けようよ。
GM:仮面は名前の方にあったのよ。仮面=ライダーでちょうどいいかなぁと。
秋野:なるほど。…漢字にアルファベットと数字でルビを振るってどういう状況(笑)
GM:俺が聞きたい
秋野:いやいや、製作者が言わないで下さいよ!?
GM:いやいや、キミが言い出したんだ! ああ、特別にぶいすりーをぶいすりゃーにしても良いよ。
秋野:ブイスリャーならカタカナでも問題ないですね(笑) ライダーと書いて仮面ラァーイダと読むでも(一同笑)
GM:ソレでも良い。
なマイム:それ、敵側じゃないですか。


みにら:折角だから私も振ろうじゃないか。
GM:おお。もう何かマトモなゲームになる気がしねーな(一同笑)
みにら:(この結果は余りにも普通だったので割愛します)イマイチ、盛り上がりに欠けますね…。
GM:今までのが強力すぎたって話もある。
みにら:ほたるにしましょう。普通の名前だ。
GM:名字を普通じゃなくせば良いんだ。
みにら:(ころころ)11!
GM:空条! もしくはレイ。
みにら:じゃ、空条ほたるで。
GM:いやー、これひどいな…風見志郎と書いてぶいすりーとか、本当になるヤツがいるとは思わんかった
秋野:いやいや!?
GM:これ作っといて何だけど、選択して振るヤツがいるとは思わんかった。
秋野:そそのかしたじゃないですか!
みにら:私も振る人がいるとは思いませんでした! K林さんが聖闘士を振ろうとするかなーとか。
GM:K林はヤムチャに釘付けだろうとは分かってたんだけど。
K林:釘付けですよ、ズッキュンラブですよ!


GM:年齢は適当に決めてね。一応振っても良いけど。
K林:…僕、エセ外人のキャラってやった事ないんですよね。
GM:彼(なマイム)がこの間手本見せてくれたばっかりじゃないか。
K林:アレ(トニオ)、エセ外人ですかー? アレは富似男だから日本人ですよ。
秋野:あれは怪しい外国人だろう。
GM:次は履歴と武器。武器は早いもの勝ちね。
みにら:アルトさんは犬でしたね。
アルト:うん、まぁ。
秋野:使われる方でしょ。
GM:犬に使われる方。Go、ガルフォード!
秋野:メシかっ!?
ガルフォード

(武器は、アルト=犬、K林=槍、なマイム=ナイフ、みにら=罠、秋野=銃と割り振られた)

GM:履歴は被ってもOKです。
秋野:(ころ)魔術師だー!
GM:振りおった(笑)
なマイム:じゃ自分はマンイーター…じゃない、マンハンターで。
アルト:人猟師かよ!?
なマイム:ケンシロウですから。
アルト:犬は一般人にするか。野良犬だったー!


GM:異形アビリティですが、皆で2回振りして選択する案と、男らしく1回振りの2つの案が出てるんだけど。どっちが良いですか?
K林:…男らしく。
GM:じゃひとりずつ、順番にD6を2回振って下さい。
K林:(ころころ)1の1! ヤームチャー!!
GM:11良いじゃん。【大牙】。
K林:ヤムチャ…
みにら:名前の所で振ってたらヤムチャだったんだよな!
アルト:俺は3の2。
GM:おお、【皮膚装甲】来たー!!
アルト:やったー!! ふふーんだ。
秋野:2の5は【絶叫】?
GM:皆そんなにハズレ引かないな。
なマイム:64で。
GM:【嘔吐】。
みにら:5の3。
GM:【暗視】、良かったな。次はアビリティを選ぶのと、特技を選ぶのね。モノビーストは社会と環境を持ってないんで、その二つは取らなくて良いです
アルト:ぶーっ(笑)
みにら:聞いちゃダメよー!!
K林:これ、【憶える】を取っといたら、脳と口が潰れてもそこは潰れないって事でしたよね?
みにら:ええ。せっかくだから【罠連鎖】取ろう。
アルト:俺、せっかく犬なのに犬から取るものがない。
GM:身代わり取れば良いじゃないですか。
秋野:馬鹿め、それは本体だ!!
アルト:絶対当たるじゃん。でも、犬の方が本体だからなぁ…
秋野:犬が犬を連れてるんじゃないですか?(一同笑)
アルト:犬が狼連れてるとか。
GM:そんなの、分身でも何でもねぇー。
秋野:連れてる方がエルニーニョ。
アルト:エルニーニョは死なないからな。
みにら:ジャーム化はするかもしれませんが。
秋野:前回の(白夜)は3つくらいの性格に分裂してたな。メインの人格はエルニーニョが子供の頃から大きくなっていないのに疑問を抱いていないという所で形成されたと言っても過言ではない(笑)
GM:アレはダメだったなー。そうそう、ロールプレイっぽい事する? 所属してる所を決めるとか。
K林:シーンを提供してもらったら勝手に喋る人間が何人もいますから大丈夫です(笑)
秋野:俺は黄金の杯だな…。
GM:唯一何の設定も決まってない所ですよ。
みにら:秋野さんなら何とかしてくれますよ。
秋野:いや、だって俺改造人間なのに。
みにら:黄金の杯で改造された?
GM:分かった、黄金の杯が魔術の粋を尽くしてホムンクルスを1体造る所から(笑)
K林:「やめろぉォォォ…」っていう。
GM:そうそう。人間をホムンクルスに改造…ってホムンクルスじゃねぇー!(一同爆笑)

2010年04月26日 (月) | Edit |
(取得アビリティを相談)
K林:【縫い止め】取っといた方が良いですかね?
秋野:ああ、全体攻撃は人数多いと軽く死ねるからなぁ。
K林:じゃ取っときます…補助だらけになってしまいました。誰か攻撃特化はいるんですか?
なマイム:自分が攻撃特化の予定です。
みにら:ですね。拳死狼さんと私が部位ダメージまで持っていけるかな。まぁ私は色々事前準備が必要ですが。
なマイム:【交差攻撃】を取ります。
みにら:じゃ、誰か感情上げの人が要りますね。火炎がいないから。
GM:まぁ良いじゃん。
K林:火にしましょか、僕。
秋野:良いんじゃないの? むしろやめるなら銃だ。
みにら:ですねー。
秋野:【狙い撃ち】強いけど、有効的に使える状態が限定されすぎ。これで部位ダメージ与えようと思うと、両方逆上してないとツライ。
GM:攻撃スキルで「1D6ダメージを与えて部位ダメージを与えた場合、部位破壊は7になる」だからな。使えないと早々に思った。
秋野:【強打】とか組み合わせたら良いけど、そんな事すると反動が8になってしまう。まぁ、バンが来ないなら俺が銃をやめて炎にしよう。
GM:ええーっ。
秋野:【罠連鎖】狙うなら、俺は【着火】の後【猛火】かな。炎上は速攻解除にかかるだろからな(笑)
GM:でもそうなると、他にアビリティが取れなくなるよ?
秋野:良いです、良いです。俺はガード要員なんで。
GM:最初のヤツはすぐ死ぬように作ってるから大丈夫だって。
秋野:2回目のヤツで死ぬって事でしょ(笑)
GM:うん、2回目はちゃんと2頭クエを用意してるから。猫が出るよ。そーか、6人いないのか。5人か~と今思っている。
アルト:ランクを1つ下げて下さい。
GM:嫌です。そんな、コンボが途切れるじゃないですか
アルト:何だ、コンボって!?
GM:それは冗談ですが(笑)


K林:どうしましょう、小さい女の子がどでかい槍を振り回すのが良いか、すごくカッコイイ、アルプス系日系人のどちらが良いですかね(笑)
GM:すごくカッコイイアルプス系の日系人か。
秋野:絵面が浮かばない。
K林:やっぱりビジュアル的に、小さい女の子がでっかい槍振り回すのが良いですね。
GM:確かにな。
みにら:(秋野さん特製のセッションシートに書き込みながら)では端からPC1・2・3で良いですね。PC1が…風見拳死狼(笑)。PC2が冥犬ラッシー。結局、冥界の冥にしたんですね。
アルト:うん。マフモフにした。
みにら:【耐寒】ですか。
秋野:猫は「冷暗」じゃないと思いますよ。
みにら:そして…人造人間じゃない、ライダー風見志郎(笑)
GM:何でそんなヒドイ名前なんだ
秋野:俺は勧められるがままにサイコロを振っただけですよ。
GM:誰だよそんなの勧めたヤツ。
秋野:鏡を見ると良いと思うよ(笑)
GM:おかしいな、何も映っていない。
秋野:吸血鬼がいる!
K林:ハイジにしました。女の子。…やっぱりかっこいい男の方が良いですかねぇ…(揺れまくり)
秋野:じゃ、小さい男の子が自分の身の丈くらいの槍を振り回す。
GM:かっこいー。
秋野:間を取りたいというのなら、かっこいいアルプス系の青年が、小さい少女くらいの槍を振り回す(一同笑)
K林:それでも良いですね(笑)
秋野:いやいや、少女くらいの槍ってジャベリンじゃねぇ? 大槍にしようよ。ほら、この女の子(※リプレイの頼子)もこんな槍振り回してるのに。槍だと分からないくらいの。
アルト:もしかしたら隣の晩御飯かもしれない(笑)
秋野:しゃもじ!
突撃!隣の晩御飯

K林:十何歳の少女にしましょう。親の巨槍を持ち出した、いたいけな少女で。
GM:グラディウスという名の手槍を。でんでんでんでんでん。ドグヒュー。みたいな感じで。
グラディウス ファイアーエムブレム

K林:盗んだ手槍で走り出す~♪
みにら:盗んだの!?
アルト:しかも走るんだ。竹槍?
K林:4D6で4歳、とか良いですね。ヤムチャ!(ころころ)
秋野:ヤムチャ言うな(笑)
K林:10歳。
GM:良いよ10歳。
みにら:ハイジですもんね。
K林:16歳くらいにしときます…いや、14歳で。親が有名なディフェンダーにしましょうかね。すごい槍を持ってたのをパクって家出した
GM:最初の行動は1D6で決まるんで。それによって決めた方が良いかな。
K林:了解です。


GM:やっぱりバンは来れないのか。五人だと中途半端だなー。
秋野:GMがキャラクター作れば良いと思いますよ。
GM:じゃ役立たずのキャラを。
秋野:そんなモノの為にモラル基準値上げないで下さい!
GM:作れって言ったんじゃん、キミが(笑) じゃ、ナイフで【挑発】かなー(笑)
秋野:くっ…こいつ殺そう。
みにら:【挑発】の使いどころは色々考えました。追跡フェイズで使ったら、暴走を1回飛ばせるかも。とか。
GM:もしくは銃で【先制攻撃】【逃げ撃ち】で。先制取って俺は逃げるぜー。そうすれば効率よく敵のランクを1上げれるな(笑) 次からはそうしよう。
みにら:いやいやいや、無しにしましょうよ!
GM:エリート部隊が四人くらい出てきて、「待たせたな!!」
みにら:しかも四人!!
K林:「うわー、だめだー!!」
秋野:そんな事したら四人がやられてる間に部位1個潰して逃げますから。
みにら:そんな事させないぞ、【全体攻撃】だ!
GM:そうそう。4人が「ううううわーだめだー」って言って、ちゃんと皆さんにもダメージが行きますから。
みにら:ハイジさんは休まず攻撃なんですね。私は休みながら攻撃です(笑)
アルト:俺は対艦攻撃だ! …耐寒の字が違うぞ。
みにら:さすがマフモフ。
GM:結局みにらも攻撃役なのか。
みにら:【暗視】が出ましたからね。常駐で攻撃判定に+1ですよ。
アルト:強いな。【皮膚装甲】と並ぶ強さだ。
秋野:【皮膚装甲】は強いですね。ガードで部位破壊が起きないというのが。
GM:ええ、1パーティーに1つは最初にあげようかと思ったくらい強いですよ。
秋野:モノビーストは逆に、あの1点の強さが余り無いんですよね。
GM:それが今回はあるんだよな。フフフ。
秋野:なんだって! つまり食えば良いと。
GM:ランク6…6人の予定だったからね。で6+6の12が、【皮膚装甲】を入れると13になる。この意味が分かるか?
みにら:2Dじゃ絶対壊れない!
GM:これ、【皮膚装甲】にリンクしてる部位が壊れたら【皮膚装甲】も無くなるの?
アルト:常駐だし大丈夫なんじゃ?
秋野:いや。
みにら:なくなるでしょう。モノビーストは部位とアビリティがリンクしてるから。
GM:そこがちょっと分からん。常駐は別に無くならなくても良いんじゃないかなーと。じゃないと、犬(サファール)みたいなヤツは詰むんじゃないかなと思ったり。
みにら:うーん…サファールやばいね。
GM:でもそれらしい記述が無いんだよね。このルルブ、読めば読むほどそういう細かい記述が無いんですよね。GMの裁量で良いのかなコレ。
秋野:ええ、冒険企画社のゲームはボードゲーム的にやる事ギチギチと固めてるワリには、隙間がでかい。
GM:ハンターの方は潰れないんだよな。そもそも部位にリンクしてないか。まぁ一番最初だから潰れる、にしようかしら。
秋野:(ルルブを調べて)「リンクした部位にダメージを受けると、そのアビリティは使用不能になります」。
GM:いや、常駐は使ってるワケじゃないから。
秋野:だから常に効果を発揮してるワケでしょう。
GM:まぁ無しにしようか。早くしないと2個目のメインに行けない予感。


秋野:ああ、技能は部位そのものを取っても良いよ。別に良いことはないけど(笑)
K林:あ、そうなんですか。
みにら:部位は他の部位ダメージに巻き込まれる事がない、ってのが利点ですかね。【閃く】だと脳でも利き腕でも潰れますけど、脳は脳が潰れない限り大丈夫。2ヶ所にかかる技能って結構多いですね。
GM:そうだな。脳と心臓は7だし、取るメリットはあるかも。
K林:なるほど。【閃く】消して【脳】にします。あとはアイテムですね。「鎮静剤」は攻撃役じゃないしあった方が良いですね。
秋野:まぁ逆上して2Dの攻撃に賭けるって手もあるけど、この人数だと微妙かな。
GM:暴走はどっちもそれなりにリスクはあるな。
K林:お守りって、+1するのと1D振り直すのとどっちが良いんでしょう。
秋野:どっちもどっち。
GM:11出た時に+1してクリティカルに出来る分、「勝利のお守り」の方が良いかも?
秋野:そうでしたっけ? できました?
GM:まぁそれするくらいなら1個6出して激情でクリティカルにしろって話だが。
みにら:あ、あとギャップを埋めて下さい。そこのスキマですね。
K林:どこが良いでしょう。
秋野:汎用性が高いのは真ん中の方だ。
GM:AかEかな!!
秋野:取ってる所が多い場所に近い方が影響受けやすいんで。
GM:じゃ、キャラ出来た人から導入に入りますよー。
K林:できました!

2010年04月27日 (火) | Edit |
▼遭遇フェイズ

GM:じゃ遭遇表。
K林→ハイジ:1D6振れば良いんですね。

 ハイジ◆遭遇表/2。…暗闇

GM:あの獣は暗闇の中から現れ、暗闇の中へ消えていった。どんなに振り払おうとしても、あの恐ろしい姿の記憶から逃れられない。というわけで、初期感情は恐怖です。
ハイジ:両親、殺されときましょうかね。
GM:えー。まぁ両親が殺されるまで行かなくても、ソイツを目撃して「怖いわー」ってなってる所からスタートです。
ハイジ:どんなモノビーストですか?
GM:えっとね、スライム。お風呂3杯分くらいのスライムです。
みにら:大きいですね!?
GM:大きいです。ソレが上からデローって出てきて、人をグジャーって溶かして食って、そのまま地面の中にジワーっと滲みこんで行った、というのを目撃して「ヒィー」ってなってる所から。
アルト:トニオー!(一同爆笑)
GM:トニオー!! まぁそんな感じで。
みにら:うワー、だめダー!
ハイジ:両親はディフェンダーで、溶かされながら槍をばっと渡して「逃げなさいっ…」って逃げた事にします。
GM:じゃ、トニオの娘さんという事でよろしいですか?
なマイム:えー。
みにら:よろしいですか、じゃないですよ(笑)
GM:トニオ引っ張りすぎか。
ハイジ:じゃ僕、ハイジ=竹垣に変えますよ
GM:それはそれでも良いし。
秋野:変えたー!
GM:ハイジ=竹垣はグローバルな人間なんで、シルバー・バレットに所属してるのが一番分かりやすいかな。
ハイジ:シルバー・バレット?
GM:ハンターの活動をサポートする組織の一つ。ハンター協会みたいなモンです。

シルバー・バレット
 北米大陸に4つある大きなハンターの支援組織の中でも最大のもので、その影響力は日本にも及んでいます。モノビーストの情報の共有・武器の提供・新たなハンターのスカウトが主な活動です。

GM:で、昔…戦時中くらいに日本に「荒山猟友会」というハンターを束ねてる組織があったんだけど、その組織が陸軍と組んでモノビーストを戦争で使う研究をしていたのが戦後明らかになって解体されて、外国からシルバー・バレットが乗り込んできて日本のハンターを統括した。
ハイジ:なるほど。お父さんのトニオはそこの研究員で、食われたと。
GM:食われた、と。で、そのシルバー・バレットの日本支部に匿われて。モノビーストは満月の日にしか殺せないので、満月以外の日に襲われて「うワー、だめダー」ってなったんでしょうね。
ハイジ:ですね。
GM:で、満月の日まで匿われた。もうすぐ満月だ。
ハイジ:お父さんは何故か、「武器に人格が宿ってな」ってずーっと武器を持ち続けてたのが、この槍だったんですよ。
GM:なるほどね(笑)。
みにら:宿ってるんですか。
GM:具体的には松本ワンピースのお姉さんみたいな人格が。
ハイジ:「あの時は銃だったけど、今回は槍だ」とか言って妄想みたいな事をブツブツ言ってて食われた(一同笑)
GM:「槍ならやはり、ロンギヌスか。グングニルか?」
ハイジ:そうそう、ブツブツ言ってたらウッカリ食われたんです。(吐き捨てるように)トニオが。…愛情こもってるじゃん。
なマイム:まぁ。
みにら:トニオは戦闘向きじゃなかったもんね。
GM:シルバー・バレットには俺が作った支部長さんがいるんで。これ、知ってるか…知らんよな。名前を猫神ナツキさんという人。歳は20代半ばくらいのキリっとした人で、常にスーツで。
アルト:猫耳で。
GM:猫耳はちょっと…(笑)。この人が何故支部長をやってるかというと、猫神さんの家系は武器の犬を育ててるブリーダーの家系なのね。で、その人にしか持ってないNPC専用アビリティで、犬を育てるアビリティと、…これは俺が作ったんだけど、【猫車】戦闘不能になったハンターを猫がニャーニャー連れて帰ってくるというスキルを持ってるんで(笑)
ハイジ:良いですね。
GM:なので、この人が支部長をやってます。シルバー・バレットに所属してる人は、戦闘不能になったら猫が運んで本部に帰ってくれるので、退却せずに死んでも大丈夫という設定にしときました。
ハイジ:ありがとうございます。
GM:使ってるお姉さんは、榊原さんか勝生さんか、くらいの声で喋るいかついお姉さんです。
ハイジ:なるほど。…キレたら怖い14歳にします。17歳でしたっけ?
GM:えらい大きくなったな、ハイジ。10歳じゃなかったのか。
ハイジ:10歳を演じきる自信がないんですよ。
GM:そりゃ、新しい分野に。
ハイジ:新しい分野行きますか? 「えーい!」しか言わないですよ!
GM:それでも良いよ(笑)

ハイジハイジ&ペーター 実写
ハイジ=竹垣 (はいじ たけがき)
女・17歳・トニオの娘
履歴:ディフェンダー 武器:槍
アビリティ:
 大牙、深手、縫い止め




GM:じゃ次の人。
みにら→ほたる:じゃ私が行きましょうか。出来てる人、他にいないみたいですし。
GM:1D6振って下さい。2は出たので2以外で。

 ほたる◆遭遇表/5。…現場

GM:あなたはモノビーストが獲物を捕食した現場を発見した(笑)…というわけで、あなたはトニオが「うワー、だめダー」という所を発見しました。
アルト:見たの!?
GM:いや、発見した、だから後だ。後から行って発見しました。
ほたる:「な、何この白衣…」(一同笑)
GM:白衣の溶けた切れ端と、武器が入っていたらしい棺桶の一部を発見しました。こんな事をするヤツを生かしておけない。という事で感情は怒りにしといて下さい。
ほたる:はい。
GM:何か個人的な設定とかある? どこかに所属してる?
ほたる:所属しときましょうか。
GM:罠だからなー。微妙だな。何でも良いよ。履歴は何?
ほたる:一般人です。
アルト:旧猟友会。
GM:猟友会壊滅してますから(笑)。何の支援も無しで良いなら良いですけど。
ほたる:一緒にシルバー・バレットに行きましょう。
GM:シルバー・バレットに何年いる事にしますか? 長いですか?
ほたる:そーですね…
GM:長い事いるという事なら…【見つける】に成功したら、面白い事を教えてあげましょう。
ほたる:じゃ、それなりにいるという事で。8で成功ですね。

 ほたる◆【見つける】行為判定/スペシャル。

ほたる:6ゾロ! 変調1個回復して良いよ。
GM:何だって!? えー、もう? 猫神ナツキさんは、本名犬神ナツキさんって言って、犬を育てる家系なんだけど、本人は犬は嫌いです。猫好きです。犬を育てる技術を応用して、武器として猫も使えるようにした、という功績で支部長になったという(一同笑)
ほたる:なるほど。本当は犬が「ワンワンワン」って猫車を押してくる予定だったのを、猫が運んでくれるようにした、と。
GM:そんな感じの。二足歩行の猫が運んでくれます。大の猫好きで、猫を見ると性格が変わるという。
なマイム:ヤバいですよ。二足歩行の猫と聞いた瞬間に、八頭身の猫しか思いつきませんでした。
GM:八頭身かよ!
ほたる:アイルーを想像して下さい…。
アイルー(どんぐり) アイルー(マフモフ)
GM:まぁ、そういう無駄設定が分かりました。
ハイジ:すごい裏設定じゃないですか。
ほたる:じゃ、猫神さんとは無駄に猫好き同士でコッソリ話が合ってる、と。

ほたる キャラ絵
空条 ほたる (くうじょう ほたる)
女・17歳・高校生
履歴:一般人 武器:罠
アビリティ:
 暗視、罠連鎖、びっくり箱




GM:2と5以外で。
なマイム→拳死狼:では…

 拳死狼◆遭遇表/3。…依頼

GM:あなたはモノビーストの被害者の関係者、あるいは組織からモノビーストを倒す依頼を受けた。初期感情は「怒り」です。
ほたる:ユリアー!
ハイジ:こ、この種籾を…。
拳死狼:ケンシロウだからそれくらいの事は…
GM:なのでトニオの奥さん辺りから依頼を受けた? 変だな。シルバー・バレットから依頼を受けた。次の満月の晩までに、アイツを倒せるメンバーを集めないといけないという事で、この地域にいるハンターっぽい人を検索して検索して検索した結果…
ハイジ:こんなのしかいなかった
GM:いやいや、ケンシロウだよ、めっちゃ強いんじゃないの? この人に頼めば良いじゃん。という感じで、拳死狼さんの所に依頼が来ました。「こういう依頼なんですけど、一緒に戦ってやって下さい」
拳死狼:兄さんを探している旅の途中なのですが」
ほたる:兄さん?
ハイジ:トキ兄さん!?
GM:ラオウ!? 「じゃ、シルバー・バレットの方でもそれらしい人を見かけたら連絡するという事で」…まぁ、倒したらね?
拳死狼:えー。
GM:倒せなかった? じゃ情報は渡さないよ。とか言われる。まぁそんな感じで。
ハイジ:敵はハート様だから。
アルト:スライムだけどな。
ハイジ:めんどくせー、めんどくせー。息をするのもめんどくせー。っていうモノビーストに違いないです。
ほたる:モノビースト、喋らないんですよねぇ…。

拳死狼 キャラ絵ケンシロウ 実写版ケンシロウ
風見 拳死狼 (かざみ けんしろう)
男・24歳・流離いの武闘家
履歴:人猟師 武器:ナイフ
アビリティ:
 嘔吐、切り裂き、交差攻撃




GM:あとは1・4・6ですね。
アルト:1は「獲物」だよな…。
GM:ええ。
秋野→風見志郎:じゃ(ころ)

 風見志郎◆遭遇表/6。…賭博

GM:リプレイと一緒ですよ。魔術協会の同輩が「スライムというのが出たらしいね。スライムと言えば昔からよくある、ファンタジーの生物だね」
風見志郎:「ああ、確かに。1レベルでも対処できるね」
GM:「魔術師の僕たちにとって、格好の獲物というワケさ。僕はこのスライムを、一人で倒そうと思う」キラーン☆
風見志郎:俺はそんな事しないけど、お前より先に倒すよ」
GM:「何!? くそ、覚えてろ。偉大なるリプレイに敬意を表して俺の名前は木村にするよ」(一同爆笑)と言いながら、彼は背中の翼を広げるとバッサバッサと飛んで行きました。
ほたる:木村ー!
風見志郎:食われるの妨害しないと。
GM:というわけで、ひとりシルバー・バレット関係者じゃないので、上手く合流して下さい。
風見志郎:俺は死にたくないのでスルっと入って行きますよ。
GM:何だ、その弱腰なのは(笑)
風見志郎:何事も無かったように「ヤツを倒すにはどうすれば良いか」とかやりますよ。
GM:あ、しまった。キミはホムンクルスだったな。
風見志郎:そうです。職業は「正義感の強い男」(一同爆笑) 「私は正義感の強い男だ。変身? なにそれ」
GM:ははは(笑)。さっきの木村さんは、同期に作られた同じホムンクルスという事で。「俺の方が出来が良いって事を証明してやるヨ~。すぐ死ぬけど」みたいな感じで。
風見志郎:木村結城丈二。
GM:木村結城丈二と書いて、きむら らいだーまん。木村イダーマン!(一同笑) まさかのキムライダーで。
ハイジ:一回目の戦闘で「木村ぁー!?」ってすでに食われてるのが目に見えるんですけど。
風見志郎:いやいや、そこはモノビーストの行動表で「誰かを食う」ってのが出たら全部木村が狙われる事になるから(笑)。俺たちはそれを妨害する。何という撒き餌。
GM:ですな。あ、最初は「怒り」です。

風見志郎
ライダー 風見志郎 (らいだー ヴィスリャー)
男・25歳・正義感の強い男
履歴:魔術師 武器:火炎
アビリティ:
 絶叫、着火、猛火




GM:残った二つ、どちらも「恐怖」からですが。
アルト→ラッシー:てりゃー。ぅ…

 ラッシー◆遭遇表/1。…獲物

ラッシー:1…。獲物。
ほたる:美味しそうな犬だー!
GM:じゃ、トニオ=竹垣さんに飼われていた犬のラッシー(一同爆笑)。トニオさんが「うワー、だめダー」…「ハッ、ご主人!?」ご主人は目の前でドロドロに溶かされ、そのドロドロは何とあなたに向かってくるではありませんか!
ラッシー:次、俺!?
GM:ええ。何故か美味しそうな女の子を無視して犬まっしぐらですよ
ラッシー:俺がメシか!?
風見志郎:武器を持ってない方からかなー、とか。
GM:「メシか!?」という感じで。あなたはモノビーストの獲物として追い回される。満月じゃないと勝てないワン。無理だワン。逃げるワン。という事で一つ。
ハイジ:じゃ、「ラッシー! 囮!!」(一同爆笑) と僕は逃げました。
ラッシー:フッ…。身代わり大成功。
ほたる:ヒドイ…。じゃ、ラッシー=竹垣ですか。
GM:やばい、竹垣なんて名前表に入ってないのに、皆竹垣だ。
ほたる:スライムに溶かされた=竹垣、というすごく安直な。
GM:キレイに繋がってるじゃない。
ほたる:こんなに拾ってもらえるなんて。
ハイジ:ありがたい事です!
GM:前のGMの設定を無理矢理拾うのは得意技だからな。
ハイジ:そのお陰で名字が変わりました(笑)
GM:それは知らん、そこまで強制してないよ、多分。状況的には強制したけど、俺的には強制してないよ。
ハイジ:いえいえ、すんなり変わりました!

ラッシー キャラ絵 ラッシー ラッシー 実写版
冥犬 ラッシー (めいけん らっしー)
♂・?歳・野良犬
履歴:一般人 武器:犬
アビリティ:
 皮膚装甲、極地適応、身代わり

2010年04月28日 (水) | Edit |
▼追跡フェイズ(日暮れ)

GM:合流シーンの前に、ロケーション表を振りましょう。こいつは「閉所」なんで。
ほたる:閉所!

 スライム◆閉所ロケーション表/2。…地下鉄

風見志郎:地下鉄か…。
GM:ほほー。全てのキャラクターはファンブル時に何故か走ってくる電車にはねられて1D6ダメージ(一同笑)。ファンブル振らなきゃ良いんですよね。


GM:というわけで、満月の晩。何故かシルバー・バレットのカメラのモニターに、スライムがいる場所が映し出され(笑)。「地下鉄…そう、ヤツは地下鉄にいるぞ。そして、今晩は満月の晩だ」とナツキさんが言います。というわけで、今集められてるのは三人?
ほたる:私、ハイジ、拳死狼。
ハイジ:ラッシー?
GM:逃げ回ってきて、本部に拾いますか?
ハイジ:はい。
GM:じゃ、ラッシー合わせて四人…三人と一匹で。
ラッシー:ぜはー、ぜはー。
ほたる:ラッシー生きてたの! って感じですね。
GM:「正直、四人でやるにはちょっと厳しい相手かもしれんが、これ以上今の我々には戦力がない。そして、満月の晩が来てしまった、やるしかない」
ほたる:野良ハンターを拾うしかないですね」
ハイジ:野良(笑)
GM:「野良ハンター…外部協力者を見かけたら即刻仲間にした方が良いだろう」という、ナツキさんのありがたいアドバイスの後に。
拳死狼:じゃそれを聞きながら「・・・」と喋っておきます。
GM:喋ってねぇー!
ハイジ:ロールプレイとしたら、実戦経験0にしましょうかね。ガクブルで。
ラッシー:「ヤツは今、まんまと私の罠にかかって地下鉄に追い込んでやったぞ」(一同爆笑)
風見志郎:余り有利じゃない!
ほたる:「地下鉄はどうかと思うなぁ」
ハイジ:「ラッシー、喋れたの!?」
ラッシー:犬は喋るだろう
ほたる:犬は喋るの?
GM:(即答)喋ります(一同爆笑)。ハンターは一番最初にモノビーストの肉を食ったか、親が食って遺伝してるか、なので。モノビーストの肉を食った犬なので、当然普通の犬じゃありません。喋れます
風見志郎:モノビーストは喋れないけど(笑)
GM:ええ、でも犬は喋れます。人間並みの知能と言語能力を持ってます。
ハイジ:ラッシーがウッカリ肉を食ってしまって、僕に甘噛みした所から牙が生えたという事で(笑)
GM:まぁそれでも良いよ。
ラッシー:「何だお前、ハンターなのに牙も持っていないのか? 私のを持っていけ」
GM:何て良い犬なんだ! で、この異形アビリティだけど、自分の好きな所に出したりしまったり出来るので、牙生えっぱとか。頭から牙生えっぱとか。好きにして良いです。
ハイジ:急にガーンと生えても良いんですか。
GM:良いよ。演出的に。
風見志郎:溜めてたら槍がガッっと牙になっても良いよ(笑)
ハイジ:急に手がジャグってなって、ジャンクマン!(※K林さんのコメント参照)とかなっても良いんですね。
ジャンクマン
風見志郎:ああ。まぁ武器が変わるのはともかく、自分の体よりでかい牙が出てきても。
ハイジ:そうしましょうか。捕喰します。
GM:えーっと、そんな感じで皆さんは地下鉄に向かいました。
ほたる:「行ってきます!」とリュックを背負って。
GM:「健闘を祈る」と。で猫たちは「あー今回どーせ俺たち出番だニャー」と台車の手入れをしています(一同笑)。「ランク6の敵に4人? 無理だニャ」「ご主人、無茶言うニャ」「また俺たち重労働だニャ」「四人運ぶニャ、台車を四つ用意するニャ!」とわらわら集まっています。
風見志郎:本家は3回運んだらお役ゴメンなのに、こっちの方が重労働だニャ。
GM:そうそう(笑)
ほたる:猫さんたちも大変ね…。
ハイジ:空の満月を見上げて、「父さん…」
ほたる:キラーン☆


GM:…で、地下鉄にやってきますけど。合流しないの?
風見志郎:情報を仕入れるだけ仕入れて、戦闘の所で「はっはっは」と合流した方が良いかなーと。
GM:なるほど。じゃ、モノビーストの行動表。

 スライム◆モノビースト行動表/3。

GM:モノビーストは若い犠牲者を選んで捕食しようとしている(一同爆笑)
一同:木村ぁー!?
GM:来たー! どうやら力を増そうとしているらしい。セッション終了まで、モノビーストの攻撃によるダメージに+1の修正が付く。
風見志郎:木村ぁ…。
GM:ではここもリプレイどおりに。「ふふ、どうやら狭いところにおびき出されて来たようだな」とスライムに向けてキーンと剣を抜いて、「(ボヨン、と斬り付け)うわー剣で斬れないー」って木村がやってます(一同爆笑)
風見志郎:木村…。
GM:「くっ、しょうがない。ここは一旦退くか」翼をバサッ。「うわー、地下鉄の中だったー。うわー、剣で斬れないー」というのを延々と繰り返しています。このままでは彼は食われて死にます。
ほたる:じゃ、妨害ですかね。
GM:指定特技は腕部の5【利き腕】。
ほたる:遠いな…。
風見志郎:俺は8か。
拳死狼:自分は9です。
GM:ん? ナイフの人は【斬る】があるから隣なんじゃないの?
拳死狼:…アレ?
ハイジ:拳死狼ー!!
拳死狼:じゃやります。
GM:2D振って6以上で妨害できます。

 拳死狼◆妨害判定/失敗。

ハイジ:木村ぁー!!
GM:止めようとしたけど、まぁあんなヤツ死んでも良いよね。という考えがつい頭をよぎって、止められませんでした。
ラッシー:俺が次に近いけど、どうしようかなぁ…うーん。別に人に義理も…。
GM:言ってもダメージ1点ですからね。
風見志郎:我々にとってはデカいですよ。
GM:面白おかしいNPCが一人死んでしまいますが。
ほたる:それは良いんですけどね。
GM:良いのかよ(笑) キムライダーマンよ? じゃぁ仕方ない、助けたくなるように…木村は空を飛んで逃げない。「しょうがない、これでも食らえ!」ジャキーン! ヘルメットをかぶって(一同爆笑)
ハイジ:腕にガチャーン! って付けるんですね!
風見志郎:で、アレでしょ「ロープアーム!! これで貴様は捕縛状態だ!! しまった!」(一同爆笑)
ライダーマン
ほたる:ヤバイ、木村が萌えキャラじゃん。
ラッシー:しょうがないなぁ…。
GM:イヤイヤ助けられた。

 ラッシー◆妨害判定/成功。

GM:チッ。演出をつけて適当に助けてやって下さい。
ラッシー:じゃ、たまたま捕縛されたのが「…俺!?」(一同爆笑)
GM:いやいや、助かったような助かってないような。
ラッシー:「仕方ない、お前そのまま逃げろ!」と俺は捕縛されたまま走って行って、コイツを引きずって行く。
GM:なるほど。「クッ、このまま戦ったら勝てたものを。まぁ良い、ここは退いてやろう」(一同爆笑) と木村はズルズル引きずられて行きます。
ラッシー:良いから逃げろ。ここは逃げろ。
GM:妨害は終わりましたんで、次は弱点調査と習性調査ですね。
ほたる:うん。
GM:これに加えて、「能力調査」というのを考えたんだけど。PLが五人だと微妙かな? このゲーム、敵の能力を知らずに戦うと結構痛い目見るんで…
一同:うん。
GM:これ同じように、例えば「腕部」って決めてランダムで振ったのに習性調査みたいに成功すると、腕部…《利き腕》と《逆腕》に付いてるアビリティを教えてあげましょう。
風見志郎:なるほどね。どこに挟むんですか?
GM:弱点調査、習性調査の後に挟もう。
風見志郎:手が空いたときに出来るから良いですね。
ほたる:ですね。じゃ弱点を。
GM:頭部の…くっ、7で【脳】。
ハイジ:【脳】ありますよ!
GM:3でも4でも振ると良いよ

 ハイジ◆弱点調査判定/失敗。

GM:良し、ナイス!
ハイジ:「分からない…」ってガクブルですよ。
ほたる:じゃ私もやりますかね。【脳】ありますよ。
風見志郎:いや、待て。次は胴だろ? 俺、胴はがら空きなんだよな。下の方は何とかなるけど。
ほたる:胴は【かわす】がありますね。【仕掛ける】があってギャップ埋めてるから、私の方がマシかな?
風見志郎:うーん…。
ほたる:何なら今回は弱点をパスしますか? 習性の方が大事ですね。
GM:何ならパスして練習しても良いよ。ダメージ1点上がるよ?
ほたる:わーい1点だー。
風見志郎:攻撃キャラじゃないんで。習性の方が知っといた方が良いもんな。その後に能力調べたいし。
ほたる:ですね。習性も二人で成功するかどうか分からないしね!
風見志郎:だな。弱点パス。
GM:はい。習性は…よしナイス、3! 勝った!
風見志郎:うわ、遠い! といっても8か。
ほたる:こっちは9です。
風見志郎:じゃ俺が行こう。ライダーらしく【利き脚】を取ったところから(笑)

 風見志郎◆習性調査判定/成功。

GM:何ぃー!? ちぇー。「アイテム」。
ほたる:よし、後は能力調査ですね。出来るかどうかわからないけど。
風見志郎:自分の得意なところを選べば良い。
ほたる:確かにね。…スライムですよね。
風見志郎:スライムだし、胴部…特に《消化器》辺りがヤバいんじゃないのか。多分消化器に酸か何か持ってて、アイテム壊しにかかるんだ
ほたる:確かにね(笑)。じゃ胴部で。
GM:胴部の10で。
ほたる:お、6で行けますね!

 ほたる◆能力調査判定/成功。

GM:胴部…《呼吸器》は無し、《心臓》は【四肢複製】。ギャップを1個埋めるっていう、手加減能力ですね。で、《消化器<》にゴメンナサイ、【酸分泌】(笑)
風見志郎:やっぱり!
GM:何故バレた! これなー、風船クラゲ(ルルブのサンプル)がいただろ。蛍光緑色のいかにも酸ですといった風情の液体を滴らせているスライムで、これは実際に酸です(笑)って事で。これパッシヴなのよね。当たるとアイテムが破壊されます。アイテムが無ければダメージ+1です。
風見志郎:常駐なのか。ひでぇ。ていうか習性がアイテムのクセに、アイテム潰そうとするんじゃないー!
ハイジ:アイテム使うと追加行動?
風見志郎:うん。アイテム使うとそのラウンドに1回追加行動。
GM:これ、一人が何回使っても一回? 一人が使うごとに一回?
ラッシー:誰が何回使おうと一回。
風見志郎:使われたラウンドに一回ですからね。
GM:つまんねーな、やめれば良かった。
風見志郎:だから暴走と部位が本当にヤバいんです。
ラッシー:モリモリかぶるもんな。
GM:アイテムは優しいよ。
ほたる:ですね。今の内に、「興奮剤」や「鎮静剤」を受け渡しして、今の内に使ってしまった方が良いと思う。1サイクル目でアイテム潰れるでしょう。
ラッシー:潰れるアイテムは選んで良いの?
GM:ランダムです。で攻撃を食らうごとに、なんで、全体攻撃三回食らったら全部潰れます。ま、避ければ良いよ
ラッシー:避ければ良いよな。
風見志郎:できれば「鎮静剤」はクライマックスに置いときたかったんだけどな。
GM:何なら3サイクル目に取ってくれば。【買い物犬】とかあれば、だけど。
ラッシー:無いよ。買い物? なにそれ。生まれてこの方やった事ない。
ハイジ:「(投げて)取ってこーい!!」…しーん。「取れば良いんでしょ…」
ラッシー:いやいや。いつも執事が買ってきてくれるから
ほたる:執事!? 竹垣家、すげー。
ハイジ:いつの間に。
GM:じゃ全員行動が終わったので、次は戦闘フェイズです。
ほたる:じゃぁ…「あなたは…さっきの木村さんの知り合い?」
風見志郎:「いやそんな事はない。知らないな」
ハイジ:「キムライダーって名乗ってた(笑) キムライダーマン! ププッ」
ほたる:「こんなの(ヘルメット)つけてた」
ラッシー:ププッ。
風見志郎:というわけで、「ヤツの習性はアイテムだ」と言いながら合流しますよ。「ヤツの前でアイテムを使ってはいけない」
ハイジ:「あなたは、キムライダーマン2号!?
風見志郎:誰がやねん
ほたる:「野良ハンターさんですか?」
風見志郎:「誰が野良ハンターやねん」
GM:ボロボロっすね。
拳死狼:「…あなたは私のお兄さん!?
風見志郎:「違うよ!!」
拳死狼:「だって名前が風見じゃないですか」
風見志郎:名前は風見だが名字はライダーだし
ほたる:えーっと、名乗るんですか? ここで「私は…」ぷっ(笑)
風見志郎:ぷって何だ(笑)
ほたる:「私は、ライダー・ヴイスリャー!」
ハイジ:プーッ!!
風見志郎:まぁ「ライダー」と名乗っておこう。
ハイジ:通りすがりっ!! ププーッ!!」
拳死狼:名札に「ライダー風見志郎」と書いてあるじゃないですか。
風見志郎:名札付けてねぇよ!!
拳死狼:私の名前は風見拳死狼です。どう見ても兄さんですよ!」(一同爆笑)
GM:確かにねぇ。
風見志郎:「いやいや、コレ下の名前だから!」
拳死狼:どう見ても生き別れの兄さんです。
GM:全くねぇ。まぁそろそろ行きますかね。
ほたる:はーい。

2010年04月30日 (金) | Edit |
▼戦闘フェイズ(日暮れ)


ラウンド1

GM:じゃそろそろ行きましょうかね。先制判定を。
ラッシー:【黙る】だね。
GM:はい、閉所なので【黙る】です。
ほたる:遠いよー!
ハイジ:6じゃないですか~。

 拳死狼◆先制判定/成功。
 ラッシー◆先制判定/成功。
 風見志郎◆先制判定/成功。
 ハイジ◆先制判定/失敗。
 ほたる◆先制判定/失敗。

ハイジ:5…失敗ぃ~…。
GM:お前、相変わらず良い出目してるな(笑)。モラル基準値は26…じゃない、13からスタートです。
風見志郎:ん? 13?
ラッシー:【皮膚装甲】か!
風見志郎:【皮膚装甲】どこかなー。
ほたる:潰したいねぇ。「行くよ、皆!」
GM:好きな順番で行動してください。
風見志郎:まずはモラル削る所からだな。俺はモラル削るのと火を着ける事しかできないんで、火を着けよう。
ハイジ:ファイトー。
風見志郎:休みながら隙を窺って攻撃。

 風見志郎◆攻撃判定/失敗。

風見志郎:…ふぅ~
ラッシー:通りすがった!(一同笑)
GM:いやー秋野君は良い出目を振ってくれると信じてたよ。PLの時は出目悪いからな。
風見志郎:そうそう、俺GMの時の方が出目良い。
ほたる:ですね、前回(剥き兎)全く失敗しませんでしたし。
風見志郎:だって判定値5だもん。
ほたる:いや、今イキナリ4振ったじゃないですか(笑)
拳死狼:じゃ【切り裂き】使って…仕掛けます。
GM:感情上げてね。

 拳死狼◆攻撃判定/失敗。

ハイジ:4だ!!
ほたる:感情が無駄に増えただけだー。
ラッシー:俺も先攻なので、【基本攻撃】だけやっとこう。耐寒…表面のモフモフでビシっと攻撃。

 ラッシー◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

ラッシー:やっぱりモフモフは弱かった。
GM:じゃこっちの攻撃ですけど。
ラッシー:あ、そういえばロケーション効果って何だっけ?
GM:ファンブルしたら電車にはねられます。
ラッシー:私は【極地適応】を持ってるので、このラウンドだけはその効果は無いよ。
GM:何でそんなモン持ってるんですか(笑)
風見志郎:どんだけファンブル前提でキャラ作ってるんですか!
ラッシー:いや、絶対誰か振ると思ってな。…そうでなくても、結構痛いのもあるし。
ほたる:確かに今回は、「ヤムチャ! ヤムチャ!!」って言ってたから1ゾロ出る可能性高いですよ。
ラッシー:「何でこんな時に1ゾロやねん! 何で名前の時に出んかったねん!!」って言うから。
ハイジ:さっきもう振りましたよ。
GM:じゃスライムらしく、【粘液噴射】を使って【全体攻撃】ですかね。皆どこが弱そうかなぁ…結構バラけてるな。胴?
ラッシー:そうでもないな。
GM:腕か? ライダーいるから脚は絶対無いな(一同笑) まぁ腕かな。

 スライム◆攻撃判定/成功。3ダメージ。…防御は【殴る】

拳死狼:普通に避けます。
風見志郎:遠いな…何もしないか。
GM:当たると「妨害」を受けます。
ほたる:そんでアイテムも壊されるんですよね?
GM:3なので、回避に1ペナです。
拳死狼:7で避けます。

 拳死狼◆回避判定/失敗。

GM:はい、回避するって言った人は感情3上げてね。
ハイジ:食らうって言った場合は?
GM:払わなくて良いです。避けるか止めるかしたら感情が3上がります。感情がある限り、何度でも回避に挑戦する事ができます。
ハイジ:はいはい。だから…
GM:なので1回目で避けれなくても、もう1回避けても良いです。その代わり、1回ごとに3点払ってもらいます。
ハイジ:つまり、これを食らってアイテムを破壊されるか、3点払って避けに挑戦するか、って事ですね。
GM:そうそう。
ハイジ:10で回避に挑戦かぁ…。
風見志郎:11ぃ~!?
拳死狼:もう一度回避に挑戦して暴走しまーす。

 拳死狼◆回避判定/成功。

ラッシー:ちなみに、感情が下がる事は無いからね? 感情が30まで上がったら、感情を消費するアビリティとかは何も使えなくなるからね。
GM:パッシブ戦士ですね。で、他の人は回避するの?
ハイジ:いや…10で回避に…

 ハイジ◆回避判定/成功。

GM:おお! そんなのK林じゃないやーい。
ハイジ:いやいや、ここぞという時に悪い目出しますよ
GM:では食らった人は「妨害」を受けて、アイテムを1つ…ランダムだとかわいそうなので好きなのを減らして良いですよ。
ラッシー:「幸運のお守り」かな…運が良かった。「この首輪が無ければアイテムを壊されていた…!」(一同爆笑)
風見志郎:いやいや!?
GM:では後攻の人。
ほたる:「妨害」は【暗視】でチャラ。【びっくり箱】と休むで【基本攻撃】。

 ほたる◆攻撃判定/成功。3ダメージ。「炎上」を与える

GM:燃えたー!
ラッシー:うわ、(風見志郎と)被ってるー! もうやる事無くなってしまった。
風見志郎:いや、俺は【絶叫】があるよ。
GM:わおーん!
風見志郎:「やめろォォ!!」
GM:何をだ。
風見志郎:改造?
GM:いやいや、キミはV3だから進んで改造してもらったじゃないか。
風見志郎:俺を改造してくれ! いや、痛いからやっぱり嫌ー!」(一同爆笑)
GM:チョロいー! 弱ぇー!
拳死狼:いやいや、そこは「改造してくれー!」って叫びましょうよ。
ほたる:後はハイジ。
ハイジ:休まず【深手】を与えます。

 ハイジ◆攻撃判定/成功。6ダメージ。「重傷」を与える

GM:おお、初ダメージだ。
ほたる:…あ、初ダメージって事は…
GM:ああ、言ってしまった(笑)
ほたる:えーっと、3点以下のダメージを全部止める…何でしたっけ。
ラッシー:そうそう、ヌルヌルだ。
風見志郎:【潤滑液】。
ほたる:うわー。我々意味がなかったよ、ラッシー。
GM:バレた(笑)
ほたる:じゃラウンド最後に「炎上」で、(ころ)感情2点上げて下さい。



ラウンド2

GM:じゃ先制判定をどうぞ。
風見志郎:目標値が上がった…。

 風見志郎のみ◆先制判定/成功。
 その他◆先制判定/失敗。

風見志郎:でも成功。だって俺【黙る】持ってるもん。
GM:何だって。ライダーのくせに黙ってどうするんだ。それだと役者にならないぞ。
風見志郎:いやいや、黙る所は黙らないとメリハリ付かないじゃないですか。
GM:そんな事ないよ、「ウェーイ」とか言ってりゃ良いじゃん。
ほたる:結局一人しか成功しませんでした。
ラッシー:皆を残して俺は逃げるぜ。
GM:おお、それは良い。
風見志郎:【罠連鎖】狙いに行く?
ほたる:そうですね。今「重傷」と「炎上」与えてるので、このラウンドで行けると思います。
風見志郎:じゃ【絶叫】しながら休みつつ攻撃(一同笑)
GM:(だらけながら)「改造してくれー」
風見志郎:改造ォ…(一旦休む)…しろォー!!

 風見志郎◆攻撃判定/成功。5ダメージ。「動転」を与える。

GM:チッ、通りやがった。
ほたる:でもまだ11点しか削れてないですよ。
GM:そうだな。次どうしようかなー。
ほたる:一応恒常性の判定を。
GM:あ、そうだった。もう3個あるんだよね。(ころ)1。「炎上」回復しようかな。
風見志郎:「炎上」は【猛火】があるので解除出来ないはずです。
GM:あ、人が与えたのでも良いんだ?
風見志郎:(調べて)自分と同じ戦闘に参加しているモノビーストは【恒常性】で「炎上」を解除出来ない。
GM:じゃ「重傷」を解除しよう。余り感情を使うキャラじゃないから、「炎上」は痛くも痒くもない。
ハイジ:せっかく「重傷」させたのに。
GM:そーね、【全体攻撃】は大したこと無いから【単体攻撃】にしようかしら。一番ダメージ与えてきたのはそこのハイジだな。
ハイジ:ええー!? ビックリしたー!

 スライム◆攻撃判定/成功。14ダメージ。…防御は【受ける】

ハイジ:8から始まって、13が目標値ですね。ダメです、食らいます。
ほたる:ブロックします?
風見志郎:俺、目標値9なんだよ。
ラッシー:「…これも人生経験ってヤツさ(渋く)」
ほたる:私が7ですね。部位破壊が起きない所まで削りたいですね。
拳死狼:自分は6で行けますが。
ほたる:いや、攻撃役はブロックしない方が良いでしょう。【交差攻撃】の回数が減る。

 ほたる◆ブロック判定/成功。14ダメージを9ダメージに。

ほたる:これでモラルが飛んで、部位ダメージは行かなくなりましたね。
GM:さっき3点食らってるからジャストで…あ、ハイジは避けたか。じゃ大丈夫だな。
ラッシー:通して良いな。
ハイジ:モラルが0になって終了。あざーっす!
ほたる:なーに、良いって事よ!
GM:では後攻。
ハイジ:先に「重傷」を与えてからやった方が良いかな。
ほたる:そうですね、お願いします。

 ハイジ◆攻撃判定/成功。2ダメージ。「重傷」を与える

GM:ダメージ通らなかったら【深手】通らないのかな? 攻撃成功したら通るのか。
ハイジ:成功したら、って書いてあります。
GM:じゃ「重傷」だけもらっとこう。
ほたる:じゃ【罠連鎖】だけ行きましょう。誰か重ねるなら下さい。
ラッシー:何もない。
ほたる:じゃ行きます。【騙す】!

 ほたる◆攻撃判定/成功。7ダメージ。

ほたる:騙した!
GM:うわ、騙されたー。
風見志郎:その草がいっぱい敷いてある所に乗ると気持ち良いよー。本当か、うわー落ちたー。
ほたる:下に槍が刺さってますね。
GM:うわー落ちた。でろーん。
ほたる:今だー!
拳死狼:普通に動かないで攻撃。【切り裂き】は…
ほたる:今は良いよ。
拳死狼:ダイス目は11ですが…「勝利のお守り」使ったらスペシャルに?
GM:なるよ。ダメージ+1D6。
ほたる:でもコイツはアイテム使ったら追加行動するから。…それはどっちもどっちかと思いますが。
GM:チッ、余計な事を
拳死狼:どうせ暴走で1D増えてるので…今は良いでしょう。

 拳死狼◆攻撃判定/成功。6ダメージ。

GM:モラルがあと2点になってしまった。
ラッシー:何かやっても無駄そうだけど。

 ラッシー◆攻撃判定/成功。1ダメージ。

GM:うわ、オイルくさっ。ってなりました。じゃラウンド終了の処理で、「動転」で感情が「恐怖」になって、「炎上」でモラル1点減って感情が増える。
ほたる:(ころ)あ、6点!
GM:多いな。暴走してしまった。
風見志郎:しまった、萎縮してしまった。動転使い勝手悪いなぁ。



ラウンド3

GM:このラウンドで最後ですよー。「ネット」使っても良いですよー。
一同:…。
GM:はい、先制判定どうぞ。
ほたる:確かにネット使って感情を削っとくのはアリかもしれないですけどね。
風見志郎:こうなってしまったという事は、今が「恐怖」だろ。で、このラウンドの最後に「怒り」になって、暴走が解除された時に反転するから次の戦闘がまた「恐怖」から始まる。
ほたる:うーん…ここで皆で逃げたら、ラウンド終了の変調とかの処理はあるんですか?
GM:うん、全員逃げたら変調のダメージは無しかな?
風見志郎:ラウンド終了の処理が無かったら、暴走とか…いや、あれは戦闘終了の処理か。
ほたる:すごく変な書き方されてるんですよね。
GM:逃げたらラウンド終了の処理はしない。戦闘終了の処理だけする。
ほたる:…じゃ、逃げるか。
風見志郎:逃げると、次は「怒り」から始まるか。そうするか。出来たら先制取りたいな、攻撃食らって何もせずに逃げるのは勿体無い。

 ほたるのみ◆先制判定/失敗。
 その他◆先制判定/成功。

ほたる:良いよ、皆逃げて良いよ!!(一同笑)
風見志郎:下手に残っても傷が増える気がするんで逃げるよ。
GM:全員逃げる、と。
ほたる:残った私。
ハイジ:ここは私に任せて!「お願いしまーす!」
風見志郎:【黙る】で先制取ったので、黙ったまま逃げる。
ラッシー:「ここは彼女に任せて、俺たちは逃げるんだ」
GM:では一人しかいないので殴らない意味がありませんな。

 スライム◆攻撃判定/スペシャル。5Dダメージ。

ほたる:(ダイス目を見て)これは部位破壊ですね。下さい。

 ほたる◆部位決定表/9。…《呼吸器》

GM:口の中にスライムの一部が入ってきて上手く喋れなくなった。
ほたる:もご!?
ラッシー:シベロンブロック。みたいな感じで鼻に入ってきた。呼吸の通る穴に先回りしてブロック(一同笑)
GM:ヤバイ。じゃ後攻で。
ほたる:アイテムも1個潰れるんですね。「幸運のお守り」を潰して。で逃げます。
GM:では全員終了です。戦闘終了の処理。感情が「怒り」になって…
ほたる:暴走した人は感情を反転させて下さい。
GM:で、状態異常は全て解除されます。

2010年04月30日 (金) | Edit |
▼追跡フェイズ(日暮れ)

GM:じゃ、次のサイクルね。
風見志郎:木村ー! まだか(一同爆笑)
ラッシー:木村…
風見志郎:諦められた(笑)

 スライム◆モノビースト行動表/2。

ハイジ:木村ー!!
GM:モノビーストはハンターたちを撒こうとしている。もう嫌やわ、コイツら。落とし穴に落とすし騙すし。次の戦闘でモノビーストは1ラウンド少ないラウンド数で撤退する。
風見志郎:しまったな。
ほたる:短いですね。
GM:阻止する?
ほたる:出来ればしたいですね。どこで阻止するか、によるかな。阻止しやすい場所なら。
GM:頭部の(ころ)9、【予感】。
拳死狼:【予感】あります。「そんな気がする!!」って言いながら。
ほたる:じゃ止めといていただきますかね。
GM:ここを通って逃げる気がする!

 拳死狼◆妨害判定/成功。

拳死狼:5、ギリギリ成功。
GM:じゃ弱点ですね。まだ1個も部位破壊されてないけど。
ほたる:そろそろ調べておきたい。
GM:頭部の5、【反応】。
ラッシー:フッフッフ。私に任せろ。「ヤツの動きはもう見切った!!」てい!…(微妙な顔)
ほたる:アレ? 見切れてなかった?
ラッシー:いえいえ、8出ました(笑)

 ラッシー◆弱点調査判定/成功。

GM:何だ、犬語が他の人に通じないから話せないのかと。
ほたる:魔術師いるから大丈夫ですよ(※ルルブ掲載のリプレイでそーいう事があったのである)
風見志郎:はっはっは(←魔術師)
ラッシー:人語話しますから。
GM:弱点は《脳》でーす。
ラッシー:ヤツは頭が悪い
風見志郎:わかっています
ラッシー:いや、脳に異常が。
風見志郎:あるのか、脳が。
ほたる:むしろ、どこが脳なんだろう。うーん。
ハイジ:スライム状の中にプカーっと浮いてるんでしょ(笑)
GM:習性は終わってるんで…
ほたる:あとは能力調査と練習くらいですね。
風見志郎:頭部が知りたい所だな。
GM:脳は弱点なんで、《感覚器》と《口》ですか。
ほたる:そうですね…でも攻撃するなら練習に回った方が良いかなぁ。
ハイジ:頭部のどこになるかで決めれば。
ほたる:ですね。どこで判定でしょう。
GM:…で、誰かが絶対やるの?
ハイジ:やるって言わないと教えてもらえないんですか?
GM:だってやるって言わないとサイコロ振る処理が発生しないもん。(※他の調査判定は判定特技を決めた後にPLの行動宣言です)
風見志郎:いや、と言ってもねぇ…チャレンジはしましょう。
GM:8の【考える】で。
ハイジ:お、【脳】がありますね。やりましょうか。
風見志郎:俺がやろう。同じ6だ。

 風見志郎◆能力調査判定/ファンブル。

GM:追加行動~♪
風見志郎:じゃぁこのラウンドの最後で(笑)
GM:スライムはイジイジしました。終わり。…そういえばスライム、名前付けたのにスライムって呼んでるな。アキレスという名前でした。(以降アキレスと表記します)
風見志郎:アキレス…(笑)
GM:俺が持っている中で最強のスライム像を。
アキレス(ロデム)

 ハイジ◆能力調査判定/失敗。

ほたる:今の内に「幸運のお守り」を使うという手もありますよ。攻撃食らったら壊れちゃうし。
ハイジ:なるほど!
GM:追加行動~♪
風見志郎:じゃぁこのラウンドの最後で(笑)
GM:またスライムはイジイジしました。
ハイジ:「幸運のお守り」を使います。

 ハイジ◆能力調査判定/成功。

GM:《感覚器》に【皮膚装甲】。何と、こんな図体のクセに感覚で見切って避けてたわけですよ(一同笑)
風見志郎:何だって。
GM:《脳》は弱点。《口》は【潤滑液】です。ダメージ3以下は0にしてしまうという。テメーらの攻撃なんか効かねぇよ。みたいな。
ほたる:じゃ、練習します。
GM:他の所は調べないんだな。練習は腕部だったな。
ほたる:…腕部、無ーい。
GM:知らんがな!
風見志郎:それだったら脚部の…とはいっても、あらかた出たんじゃないの?
ほたる:今出てるのが4つですね。あと2個。
風見志郎:あと腕かなぁ…。
ほたる:確かに、スライムの脚ってどこよ!? って感じですね。
風見志郎:腕もどこよ、って話だけど。
GM:ふっふっふ。
風見志郎:日本で一番有名なスライムは、腰を落として正拳突き出来ますからね。
ラッシー:確かにな…って、今腰って言った!?
風見志郎:正拳突き~!?
スライムの正拳突き(DQ6) スライム2
ほたる:うん、練習じゃなしに能力の…あと脚と腕か。
GM:どっちかに2つアビリティがあって、どっちか1つは無いです。
ほたる:じゃ、脚をやってみますかね。
GM:脚の7、【仕掛ける】で。
ほたる:【仕掛ける】あります!

 ほたる◆能力調査判定/成功。

GM:脚には何もありませんでした。だから言ったのに。
ほたる:いや。
GM:まぁ分からんしな。じゃ、皆終了かな? …あ、ロケーション振るの忘れてた。
ほたる:ロケーション変更が飛んでるじゃないですか!
GM:本当だ、忘れてた。

 アキレス◆閉所ロケーション表/6。…都市の底

ほたる:あー…攻撃失敗したらダメージ2点、でしたっけ。
GM:うん。攻撃判定に-1の修正がついた上に、攻撃に失敗したら2点ダメージを受けます。
風見志郎:しまった。
GM:都市の全てのゴミが流れ着く場所。広い空洞にゴミが敷き詰められている。
ほたる:ロケーション変更したーい。
GM:俺が忘れてたから、サービスで誰か一人だけやってみても良いよ。
風見志郎:脚ですね。
ラッシー:脚はヒーローに任せよう。
風見志郎:いや、俺は【利き脚】しか持ってないよ?
GM:何ー!? 脚の7だ。
ほたる:よし、【仕掛ける】ある。行っときます!
風見志郎:行ってらっしゃい(一同笑)

 ほたる◆ロケーション変更判定/成功。

GM:もう1回1D6を振ると良いでしょう。また6を振ると良いよ
ハイジ:1、1!
ほたる:(ころ)あー!
GM:6!!(一同爆笑)
ラッシー:まぁ最初の1ラウンドは効果受けないんだし。
GM:都市の底から走って逃げて、ここまで逃げたら良いでしょう…っていう島まで来ました。夢の島です(笑)
ラッシー:流れ着いた先に行きましたね。ふふ、ゴミの手の上で踊らされていた。
ほたる:ああー!(一同笑)

2010年05月01日 (土) | Edit |
▼戦闘フェイズ(真夜中)


ラウンド1

 ラッシーのみ◆先制判定/失敗。
 それ以外◆先制判定/成功。

GM:おお、今回は皆すごい成功してるじゃん。
ほたる:むしろ私は失敗した方が良かったかも…。
風見志郎:とりあえず【着火】から。
GM:燃えろォ!

 風見志郎◆攻撃判定/成功。2ダメージ。「炎上」を与える

GM:燃えました。で、ヌルっとしました。
ほたる:あ、全員モラルは基準値まで戻ってますよ。
ハイジ:ああ、6点まで。いつ回復するのかなーとドキドキしてました。相手は前回「重傷」与えてたから、ちょっと低いんですよね?
GM:そっか、忘れてた。
ほたる:6点も減ってますよ。ナイス!
ハイジ:これ、2ラウンド目の最後に【深手】をやった方が良いというのが分かりました。
風見志郎:まぁ【罠連鎖】があるからなぁ。【びっくり箱】はランダムだけど、これで「重傷」が出ると【深手】を被せる意味がなくなる。
ラッシー:だから、先に固定の変調を与えてから【びっくり箱】をやるのが良いね。
風見志郎:ランダムのは被ったら振り直しになるからな。
GM:そうなんだ。
ハイジ:休まず【基本攻撃】【深手】で。

 ハイジ◆攻撃判定/スペシャル。8ダメージ。「重傷」を与える

ハイジ:6ゾロ!!
GM:おお、やはりそこは潰さないといけないな
ほたる:よし! 【びっくり箱】【罠連鎖】。
拳死狼:動かずに【切り裂き】ぃ~。
風見志郎:ああ、先にそっち(拳死狼)の方が良いよ。
ほたる:そうでした。
拳死狼:切り裂け!
ラッシー:スラッシュリッパー!

 拳死狼◆攻撃判定/成功。8ダメージ。「流血」を与える

ほたる:じゃ【罠連鎖】。都市の底で-1、【暗視】で+1で5でピッタリ成功。
ラッシー:【極地適応】があるから1ラウンド目はロケーション効果無視だ。

 ほたる◆攻撃判定/成功。3ダメージ。

GM:ヌルっと。
ほたる:うわーん。皆ごめーん。
GM:先制終わりだな。一番最初だから、例によって【粘液噴射】【全体攻撃】しましょう。
ほたる:ベタベタだー。
ラッシー:ベ~タベェタァ~(何故か外人口調で)
GM:グルーグルー。(※GURPS)胴体の8、みんな逸らして下さい。

 アキレス◆攻撃判定/成功。5ダメージ。…防御は【逸らす】

GM:-2ペナですな。
ほたる:8かぁ…でもダメージ5なんだよなぁ…食らうか。「興奮剤」が消えるのが痛いけど。
GM:食らった人はアイテムを1個減らしてね。
ハイジ:嫌ですねぇ、このアイテム潰れるの。
GM:うん。もったいないなら使ったら良いよ
ハイジ:行動増えるじゃないですか! すごいモフモフするじゃないですか。「何か使ってる~♪」
GM:「俺が食おうとしたら何で使うんよ!?」みたいな。
ハイジ:って地団駄踏んでもう1回行動するんでしょ!
ラッシー:ここは避けとくか。【身代わり】まで使って…

 ラッシー◆回避判定/スペシャル。

GM:おお!
ラッシー:馬鹿め、そっちは分身だ!
ほたる:本当だ!
風見志郎:一回避けとくか。逆上しときたい。
ほたる:私は今が「怒り」なので、このサイクルでは暴走したくないですね。
ハイジ:なるほど。

 風見志郎◆回避判定/失敗。
 拳死狼◆回避判定/失敗。

GM:じゃ皆終わりましたかね。後攻の人。
ラッシー:じゃ、ヌルっと【基本攻撃】で。

 ラッシー◆攻撃判定/成功。4ダメージ。

GM:これでモラルがちょうど0だ。
ほたる:素晴らしい。
ラッシー:無駄ではなかった。
GM:じゃラウンド終了。「炎上」の感情を下され。「流血」のダメージはもう関係ないな。感情だけ上げよう。
風見志郎:(ころ)4。



ラウンド2

 ラッシーのみ◆先制判定/失敗。
 その他◆先制判定/成功。

ラッシー:あぶね、1と2だった。あわや追加行動。
GM:チッ。激情でその2を1にすると良いですよ。
風見志郎:そういえば暴走してたんだ。
GM:逆上?
風見志郎:です。
ハイジ:攻撃!
ほたる:部位破壊起きる可能性ありますかね?
ハイジ:【大牙】を使ったら+2点。
ほたる:【基本攻撃】で6が出ても8点。無いですね。それなら誰かに【大牙】を乗せる方が良いでしょうね。
ハイジ:そういうのがあるの?
ラッシー:補助アビリティは誰かの攻撃の補助として、待つことが出来る。
ハイジ:なるほど。じゃ、ちょっと見ときましょう。
拳死狼:今、モノビーストの感情値はいくらですか?
GM:言いたくないけど18。
ほたる:まだ【交差攻撃】はもったいないですね。
拳死狼:ですな。
ラッシー:次が3倍だもんな。
ほたる:私の【罠連鎖】に【大牙】乗せてもらうかな。
GM:でもこっちのモラル13よ? 2D振って11。
風見志郎:もうすぐ逆上するから、それからなら。
GM:そうそう。さっきの「炎上」で6振ってればちょうど暴走してたのに、4なんか振っちゃうから(一同笑)
風見志郎:うーん…このままいくと、決戦で「萎縮」なんだよな…。
GM:もう1回「動転」させれば良いじゃん。
風見志郎:でも「萎縮」ならモラル削らなくて済むから…と思ったり。攻撃するのに8出さないとダメージ半分だしな。この状況だと、相手が逆上してもこっちが痛いだけって気がせんでもない。
ほたる:確かに。
GM:ここは逃げる?
ほたる:このサイクルで部位破壊ダメージ出せなさそうですもんね。
風見志郎:逃げて次のサイクルで、まず燃やして3出せば「萎縮」するから…
GM:今は「怒り」よ?
風見志郎:あ、そっか。
ラッシー:でも「動転」させたら次の攻撃で…
GM:そうですね。反動使うスキルはほとんど持ってないですけど。2くらいなら、まぁ。
ほたる:どっちにしても、最後まで行ったら「炎上」の処理があるから、暴走はするでしょう。
風見志郎:しない可能性も、ちょっとはあるけどな。半分くらい(笑)
GM:多いな。
ほたる:「炎上」「流血」「重傷」でしょ。「流血」で1点上がるから。
風見志郎:ああ、暴走は絶対するのか。このまま行くなら、決戦で萎縮と逆上を両方起こさせた方が有利かなーと思ったり。
GM:ここで全員逃げるんだったら、GMは空気を読んで暴走させずにしといてあげましょう。一人残った哀れな人に通常攻撃を仕掛けて終わり。
ハイジ:優しいじゃないですか。逃げましょうよ。
ほたる:じゃ、ラッシーを人身御供にして(一同爆笑)
GM:ワン身御供。
ほたる:犬身御供にして。
ハイジ:ではオープニングと一緒で、「ラッシー! 囮!!」(一同爆笑)
ラッシー:「わん」
GM:え、本当にソレで良いの!?
ラッシー:躾けられていたようだ。
GM:じゃ…皆さん逃げた、でよろしいですね?
一同:うん。
GM:じゃラッシーに…腕ですね。

 アキレス◆攻撃判定/成功。13ダメージ。…防御は【利き腕】

ラッシー:6+5ペナで11…。【身代わり】を使っても9か。部位ダメージ食らうか。
GM:13ならギリギリですね。
ラッシー:いや、違うわ。俺モラル削れてないから耐える。
ほたる:もらって逃げる。
風見志郎:ぎゃわん(棒)。
ほたる:ラッシーかっこいー!
GM:犬、硬ぇ!
ほたる:すごい、モフモフの皮膚装甲が。
ラッシー:「フフフ、そこはまだモフモフのうちだ! 貴様の攻撃は俺のモフモフの薄皮一枚傷つける事はできた」(一同爆笑)
GM:じゃ、ラッシーの番ですね。
ラッシー:ワンダッシュ。
GM:逃げた。じゃこのサイクル終了。
風見志郎:暴走が解除されて、恐怖になる。
GM:次はモラルが30点からスタートです。

2010年05月01日 (土) | Edit |
▼追跡フェイズ(夜明け)

GM:じゃ第3サイクルですよ。
風見志郎:木村ぁー!
GM:ここでまず行動表を振っちゃうから、ロケーション表を忘れるんだよ。木村の存在感が強すぎた(笑)

 アキレス◆閉所ロケーション表/3。…地下道

GM:つまんねぇー。ファンブル時にアイテムを1個なくしてしまう。
ほたる:アイテムなんかもう無いよ!
GM:ロケーションは特になし、みたいな感じですね。
ラッシー:ロケーション変更は無しだな。
GM:じゃ、モノビースト行動表です。
一同:木村ー!

 アキレス◆モノビースト行動表/4。

GM:おお! モノビーストは別のハンターと遭遇し、それを食べて新しいアビリティを手に入れる(一同大爆笑)
風見志郎:食われたー!
GM:木村が「フッ。ようやく追い詰めたぞスライムめ!! この間のように行くと思うなよ!」キュピーン☆
拳死狼:やってんなぁー。
ほたる:木村、かっこいー。
ラッシー:私がまんまと袋小路に追い詰められたと思っているだろう!
ほたる:スライムは無表情な顔でこちらを見ている。
GM:いえいえ。スライムはにゅい~ん、と黒い豹の姿になって、「あおーん」…ぱくっ。
ハイジ:食われたっ。
GM:このままでは木村は死んでしまいますが、どういたしましょう。
ほたる:妨害ですね。
ラッシー:木村が食われたらどうなるんだっけ?
風見志郎:木村が持ってる異形アビリティをスライムが手に入れる(笑)
GM:まぁ【翼】はありえないんで、ランダムで1個振らせていただきます(笑)
ほたる:何か一つ…多分【四肢複製】を削って、1つ新しいアビリティを手に入れるんでしょう。
GM:そうですな。
ラッシー:【皮膚装甲】でも良いですよ? 【潤滑液】も良いかもね。
GM:いやいや。【酸分泌】ならもう良いかなーって感じだが。防御は胴体の9、【かわす】。
ラッシー:あるよ【かわす】。
ほたる:私もあります。
ラッシー:練習するよね? こっちがやろう。おもむろに、木村が追い詰められた袋小路の後ろの壁をガッバー! と割って
一同:ええー!?
ラッシー:「こっちだ!!」

 ラッシー◆妨害判定/成功。

GM:犬、すっげー!「何、私はまだ戦える!! しかし…この間助けてくれたワンコか。仕方ない、言う事を聞こう」(一同爆笑)
ハイジ:「助けてもらった」っていう自覚はあったんですね!
GM:一応ね(笑)
ほたる:助け…いや、この前、会ったワンコじゃないか。
GM:まぁそんな感じで。
ラッシー:この犬まで巻き込むわけにはいかない!!
ほたる:いかんワンちゃん、逃げなさい! 私も一緒に行こう!
ハイジ:こっちだ!
ラッシー:全く…足手まといの犬だぜ(一同爆笑)
ハイジ:めっちゃ木村良い人じゃないですか。
GM:やばい、木村助かるよコレ。
ラッシー:むっちゃキャラクター立ってるんですけど。
GM:じゃ、次は能力調査? 腕部しか残ってないですね。
風見志郎:一応行っとくか。
GM:腕部の12、もったいなーい。
風見志郎:【振る】があるんで、6で。

 風見志郎◆能力調査判定/成功。

GM:何ー!?
ほたる:無駄に良い出目で成功ですよ。さすが「阪神タイガースのような出目」と言われる秋野さん(一同爆笑)
風見志郎:誰が言った!?
ほたる:秋野さん
風見志郎:くそー! いや、自分で言ったなーって思ってたけど、一応ここは遺憾の意を表しておかないと。
ハイジ:そうですね。

阪神タイガースのような出目
 普段は低いのに、低くても良い所で無駄に高い。3点取れば勝てる所を9点取る。3点ずつ3試合に分けて取ったら3試合勝てたのに。そんな出目。

GM:日本中の阪神ファンに謝れ(笑)
風見志郎:いや、かなりの阪神ファンは諦めて同意してくれると思うよ?
拳死狼:的確ですね。
GM:能力は、《逆腕》に【粘液噴射】。《利き腕》に…(小声で)【針山】
一同:針山ぁ~!?
ラッシー:マイスーツ・ハリヤマ♪
ほたる:(裏返った声で)ハリヤマ、針山ぁー!? 《利き腕》潰そうー!
GM:だから言いたくなかったのにー。何で調べちゃうのー?
ハイジ:どんなんですか?
ラッシー・風見志郎:暴走してたらダメージ+6点
GM:さて、もう調べる所もないし、他の人は練習かな? 感情調整しても良いよ。
ほたる:しないよ!
GM:あと、支援タイプのアビリティ使っても良いよ。
ほたる:無いんじゃない?
GM:パスしても良いよ。
ほたる:しないよ!
GM:じゃ一人ずつ練習ね。拳死狼は腕の9、【逆腕】で。
拳死狼:【予感】からで6ですね。そんな気がするー!!

 拳死狼◆練習判定/失敗。

ほたる:気がしただけだった。
GM:はい、次の人。ハイジも9だな。
ハイジ:【刺す】あります、6からで!

 ハイジ◆練習判定/成功。

ハイジ:5・1で成功!
GM:くっそー。次の戦闘中、攻撃したらダメージ+1だよ。ほたるは3で【殴る】。
ほたる:とても遠いよ? 10かな。
GM:スペシャルすればよかろうなのだ。
ラッシー:こういう時にファンブル振っとくもんだ。

 ほたる◆練習判定/失敗。

ほたる:3でした!
GM:そんな、秋野君みたいな出目。
ほたる:いやいや、ダメな時は何を振ってもダメなんで良いでしょう! こういう時に8とか振ったらもったいないよ。
風見志郎:そうそう。
GM:じゃ、ラスト戦闘で!
風見志郎:ちょっと待った。
ラッシー:回想シーンか?(一同笑)(※シノビガミでは回想シーンをすると達成値を上げられる)
GM:いやいや!?
風見志郎:秘密に関わる事なんか一切ないです!
GM:俺も忘れてた、アイテムの受け渡しをするならここが最後です。
風見志郎:というか…「医療キット」を今の内に使っておけば。本当は割り込みで使うのが良いんだけどね。
ほたる:こいつは追加行動されますからねぇ。
GM:そうだな。ちなみに、このゲームはモラル基準値を超えてモラルが増えるんで。
ハイジ:医療キットあります。
風見志郎:槍かナイフの人に使うと良いだろう。
ラッシー:今の内に追加装甲を増やしておけば良いだろう。
ハイジ:【縫い止め】より【串刺し】とか取っとけば良かったですね…
GM:【縫い止め】は【縫い止め】で強いけどな。
ハイジ:じゃ、自分に「医療キット」使います。4増えて10点。
ラッシー:俺も使っとこう。自分に…うーん、自分にいるかなぁ。
風見志郎:俺はナイフ使いに使っておこう。次の暴走が「萎縮」だから、上げても余り意味がない。
ほたる:萎縮したらモラル飛びますもんね。
風見志郎:まぁ、その前に攻撃で飛ぶ気がするが(笑)。ナイフ使いに「医療キット」を使っておこう。(ころ)
ほたる:拳死狼に、
風見志郎:ふぅ~。
拳死狼:1増えました。ありがとうございます。
GM:さすが秋野君だぜ!
ラッシー:じゃ俺はもう一人の攻撃要員(ほたる)に使おう。4。
ほたる:ありがとうございます。
GM:他にやり残した事がある人は?
ラッシー:特には。「鎮静剤」が壊れるかなーというくらいだ。
ほたる:ダメージ1点を止めるための物ですね。もう「鎮静剤」要る人いませんよね?
風見志郎:だな。
GM:木村さんとの別れとかも、もう良いですか(一同笑)
ほたる:木村は捨ててきたんでしょ?
ラッシー:ああ、ボコーンってやって俺にちゃんと付いてきてたら…。
GM:途中でヘバってはぐれました。犬に付いて行けるワケがない。
ほたる:ですよねー。

2010年05月01日 (土) | Edit |
▼決戦フェイズ(夜明け)


ラウンド1

GM:地下道なので、ただの道ですかね。細いトンネル。車道や照明が落ちた地下街。まぁ、山のトンネルにしますかね。
ラッシー:開通予定の。
GM:ええ。自由気ままに染み出たり湧き出たりしているスライム(笑)
ほたる:楽しそうですね。
GM:じゃ第1ラウンドの先制をどうぞ。
ほたる:私はわざと失敗します。【耐寒】から行きましょう。

 拳死狼◆先制判定/失敗。
 ラッシー◆先制判定/成功。
 風見志郎◆先制判定/成功。
 ハイジ◆先制判定/成功。
 ほたる◆先制判定/失敗。

GM:じゃ、先制の人からどうぞ。
ラッシー:モラル削りまーす。

 ラッシー◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

GM:それはお気の毒です。
ラッシー:ニュルッ。
ハイジ:それに+2して4にしますか?
風見志郎:【縫い止め】するんじゃなかったのか?
ハイジ:そうなんですけど。ここで【縫い止め】したら萎縮しちゃうので、せっかく10にしたモラルがもったいないんですよね。まぁ【縫い止め】。

 ハイジ◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

GM:このラウンド、【全体攻撃】ができなくなった。
風見志郎:うーん…次の攻撃で暴走すると思う?
GM:(笑)
ほたる:【粘液噴射】の反動がいくつですかね?
風見志郎:2はかかるだろう。暴走するな。
ハイジ:火着ければ良いじゃないですか。
風見志郎:【着火】で。

 風見志郎◆攻撃判定/成功。1ダメージ。「炎上」を与える

風見志郎:ダメージ? 何それ。くそー、1多いよ!
GM:さすが秋野君だぜ。先制の人は以上かな? じゃ【粘液噴射】使って20にします。逆上しました。拳死狼に【単体攻撃】。
拳死狼:来いごるぁー。
GM:胴体の11で。

 アキレス◆攻撃判定/成功。20ダメージ。…防御は【消化器】

GM:ペナは7ですね。
ほたる:モラルが今7でしたか。
風見志郎:7+6の13…7点減らそうと思うと2回はいるなぁ。
ハイジ:ブロックは行動してても使えますか?
GM:使えるよ。
ほたる:1回もらっときますかね。逆上してダメージ増やしても良いし。
ラッシー:そうだな、俺も萎縮したいし。
ハイジ:ブロックしてあげよう。

 ハイジ◆ブロック判定/成功。20ダメージを17ダメージに。

風見志郎:キミは攻撃回数の為に感情残しといた方が良いんじゃないのか。
ハイジ:どうせ3ずつしか使わないですもん。
風見志郎:【消化器】ですよね。俺が1発行っときましょう。
ほたる:暴走したいから1回させて下さい。成功するかわからないけどね。

 ほたる◆ブロック判定/失敗。

ラッシー:萎縮が近いし、俺が削っとこう。

 ラッシー◆ブロック判定/成功。17ダメージを14ダメージに。

ハイジ:あと1点!
ラッシー:もう1回やっとく? 俺、ブロックじゃ部位破壊起きないし。あと1回やったら萎縮するしね。
GM:やっといた方が良いでしょうね。

 ラッシー◆ブロック判定/成功。14ダメージを9ダメージに。

ラッシー:削りすぎだ(笑)。モラルが飛んで。
ほたる:拳死狼さんは避けなくて良いと思います。モラルを0にして終了で。
拳死狼:じゃそれで。
GM:後攻の方どうぞ。
ほたる:よーし。両方逆上してるんで、基本攻撃で3D振れるんですよ。
GM:まぁ、ひょっとしたら部位破壊起きるかもね。
ほたる:いや、全然モラル削れてないでしょ。【潤滑液】を抜けるか抜けないか、ですよ。
風見志郎:3D振って抜けないと困るだろう!
GM:3D振って3だと抜けないです(笑)
ラッシー:可能性があるって怖いな。

 ほたる◆攻撃判定/成功。16ダメージ。

ほたる:すごいよ!
GM:お前、ニセモンだろー!
風見志郎:さっき入れ替わったのさ!
ほたる:あ、【びっくり箱】使うの忘れてた(笑)
GM:じゃ次の人。
ほたる:トニオー
GM:トニオは…
ハイジ:トニオじゃないです、拳死狼!!(一同爆笑)
ラッシー:トニオなんかどこにもいないぞ!
ほたる:最初にいたじゃないですか、溶かされた人が。
拳死狼:トニオなどいない!
ハイジ:いやいや、トニオの娘だから。
拳死狼:こんな娘、育てた覚えは無いんだけどなー。
風見志郎:キミはお母さんを探すのにイッパイイッパイで、オバサンにまかせっきりだった。
GM:拳死狼は、【粘液噴射】の効果で「妨害」を受けて下さい。
拳死狼:了解。
GM:そして【交差攻撃】外すと良いですよ
拳死狼:(笑)そろそろ【交差攻撃】しときましょう。
GM:感情が20なんで3Dに、こっちが逆上してるんで4Dダメージかな。
拳死狼:問題は当たるかどうか、ですね。
GM:はい消えたー

 拳死狼◆攻撃判定/失敗。

ラッシー:本当に消えやがった!
ほたる:「幸運のお守り」ないんですか?
拳死狼:「勝利のお守り」しかないですね…。これじゃ届かない。
GM:良し!
ハイジ:もー。とんだケンシロウだよ!(一同爆笑)
GM:無茶だな、オイ。じゃラウンド終了の処理です。火を着けた人は感情を。
風見志郎:(ころ)5。
ほたる:さっさと削って【針山】を使えなくさせたい。本当に。次に【針山】【全体攻撃】って言われたら全員バタバタいきますよ。
ハイジ:【縫い止め】!



ラウンド2

 拳死狼◆先制判定/成功。
 ラッシー◆先制判定/失敗。
 風見志郎◆先制判定/成功。
 ハイジ◆先制判定/成功。
 ほたる◆先制判定/失敗。

風見志郎:【絶叫】ぉぉー!!

 風見志郎◆攻撃判定/成功。1ダメージ。「動転」を与える

風見志郎:ダメージは通らなかった。
GM:動転はラウンドの最後に感情が反転だったな。
ハイジ:【縫い止め】!

 ハイジ◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

ほたる:ヌルっとしましたね。
ハイジ:スイマセン(笑)
ほたる:いえいえ、【縫い止め】あるだけで全然違いますよ!
GM:じゃこっちの番ですね。
拳死狼:相手が逆上してるから+1Dでは?
GM:そうだった。振って良いよ。
風見志郎:お、+6で7点。
ハイジ:1+2…いや、練習してるので4点です!(一同笑)
GM:良かったな、練習しといて(笑)。
風見志郎:「こう使ったら、もうちょっとダメージが上がるはず…」
ハイジ:「こうですか!?」ってやってたんですね。
GM:一番痛いのは【交差攻撃】だな。拳死狼に【単体攻撃】。今しか使えないから【針山】も使っちゃお。

 アキレス◆攻撃判定/成功。26ダメージ。…防御は【動かない】

ほたる:…1個飛ばしとけー
GM:みんなでブロックして助けてあげなきゃ♪
ほたる:これ無理。
ハイジ:冷たい目で見てます
拳死狼:これは無理でしょう。
GM:じゃ部位破壊。

 拳死狼◆部位決定表/4。…《利き脚》

GM:《利き脚》とその周りを潰しといてね。じゃ後攻の人。
ラッシー:はい。俺はトニオ…じゃないわ(一同爆笑)
GM:トニオって言いたくなりますって、コレ。
拳死狼:トニオなんていません!
ラッシー:俺は、援護したいなーと。
GM:誰に? ト…
ラッシー:トニオ…じゃないって!!(一同爆笑)
ハイジ:天国のトニオに!
ラッシー:「誰に」とか今誘っただろ!!
GM:本当に言ってくれるとは思ってなかった。
風見志郎:何で「誰に」って聞くんだろうと思った。
ラッシー:二人とも【憶える】を持ってるんで、これで行こうかなーと。
GM:どうぞ。ファンブル振ると良いと思いますよ。

 ラッシー◆援護判定/成功。
 拳死狼◆援護判定/成功。

GM:ワンコの援護でちょっと攻撃が当てやすくなりました。
ラッシー:ラウンド最後まで…まぁ、今からやる攻撃の判定に+2です。
風見志郎:-1で+2だから+1。つまり4でも当たる!
GM:そこで3を振るのが彼ですよ。彼はやってくれますよ。
拳死狼:いやいや。【交差攻撃】を試みますよ。憶えるーっ!!
GM:モラルが2残って、基準値が13…15で部位ダメージです。

 拳死狼◆攻撃判定/成功。17ダメージ。

ハイジ:素晴らしい!(一同拍手)
風見志郎:部位だ、部位! 弱点は《脳》だが、【針山】は《利き腕》!

 アキレス◆部位決定表/8。…《口》

ほたる:【潤滑液】が消えた…もうモラル飛んでるから関係ないよね。
ラッシー:だな。
ほたる:じゃ、【びっくり箱】【罠連鎖】。
GM:【罠連鎖】って、その補助で変調が3つになったらいけるの?
ほたる:いけないかな?
風見志郎:タイミングの問題だな。成功した時点で変調は与えてるから…
ラッシー:ダメージを与えてから変調を与えるの?
ほたる:いえ、攻撃が成功したら変調を与える。
風見志郎:攻撃目標が3つ以上の変調で発動…だから。変調を発動してなくても、【罠連鎖】で攻撃すること自体はできる。これが成功した時点で変調は発動してるはずなんで。
GM:まぁ、できる事にしとこう。
ほたる:じゃぁ【びっくり箱】【罠連鎖】! 6ゾロ!
ハイジ:素晴らしい!
ラッシー:よし、こっちに追加行動! …ないか(笑)
ほたる:【罠連鎖】で2D、自分と相手の逆上で2D、スペシャルで1D!
風見志郎:合計5Dダメージだぁー!!
GM:ここで13以下を出すのがお前だよ
ラッシー:まぁ、半々越えるよな。

 ほたる◆攻撃判定/スペシャル。17ダメージ。「重傷」を与える

ほたる:越えた、越えた。
GM:何だよ、つまんねーヤツだな。
風見志郎:部位部位ー!

 アキレス◆部位決定表/9。…《呼吸器》

ほたる:何も付いてなかったな、つまんなーい。
GM:そう言えばさっきから死亡判定忘れてた。
風見志郎:さっきのは1個目なんで絶対死なないですね。今回ピンゾロなら。
GM:(ころころ)うん、死なない。
ほたる:それを言うと、拳死狼さんも部位破壊されましたね。
拳死狼:ほう。
GM:1が出ると死にますよ!
風見志郎:1だー!
ハイジ:トニオー!!
拳死狼:トニオはもう死にました! これ以上死にません!(ころ←大丈夫だったらしい)
ラッシー:もう「拳死狼」って書いて「トニオ」で良いじゃん(一同爆笑)
GM:じゃラウンド終了の処理します。動転で感情が反転して。
風見志郎:炎上の感情が(ころ)+1。
ラッシー:これで感情が27か。
ハイジ:あと3上がったら萎縮するんですね。
風見志郎:ここで良い目出したらモラルが飛んで…って思ったけど、もう飛んでるよ!(笑)
ラッシー:ここから先は俺やる事ないな。
ほたる:援護しましょうよ。

2010年05月03日 (月) | Edit |
ラウンド3

ラッシー:先制取って援護したら、ブロックや回避にも修正が付くから…
GM:そうですね。

 拳死狼◆先制判定/スペシャル。
 ラッシー◆先制判定/成功。
 風見志郎◆先制判定/成功。
 ハイジ◆先制判定/失敗。
 ほたる◆先制判定/失敗。

拳死狼:6ゾロ。
GM:変調1個回復して良いですよ。妨害消して。
ハイジ:うーん…ここ、取っといた方が良いですよね? 【針山】【全体攻撃】って言われると。
風見志郎:うーん…だなぁ。
GM:でも激情1個使うから、自分の死亡判定に1回使えなくなるよ?
ハイジ:ここで【縫い止め】したら、もう1個激情が入りますんで。
ほたる:今【針山】【全体攻撃】されたら、ほとんどの人に部位ダメージでしょうね。
ハイジ:うん、取っときます。これ6ね。
ラッシー:そういう時は感情的に言わないといけない。「これ6だから!!」
ほたる:6じゃないとダメなんだ!!
ハイジ:5で良いッスよ!!(一同爆笑)
風見志郎:新しい!
GM:じゃ、先制取った人からどうぞ。
ほたる:私以外全員だよ!
風見志郎:どうしようかな…ハイジに援護か。多分、【利き脚】と【蹴る】が一番近いんじゃないかな?「私とタイミングを合わせるんだ!
ハイジ:ええー!?
ラッシー:(拳死狼、風見志郎、ハイジの特技を見て)全員【憶える】から行くのが近いんじゃない?
ハイジ:ですね。もう…「通りすがりさん! ププー!!
風見志郎:もう良いよ、俺通常攻撃してるよ(一同爆笑)
GM:いじけた(笑)
ハイジ:でも2D与えられるんだから、そっちの方が良いんじゃないですか?
風見志郎:2Dじゃ届かん。13だから。
ラッシー:そもそも萎縮中じゃないの?
風見志郎:俺は違いますよ。
ハイジ:自分は萎縮中です。
風見志郎:じゃぁ素直にタイミング合わせろよ!
ほたる:「ププー」とか言ってちゃダメですよ。
ハイジ:いや、失敗する布石を作っておかないと。
ほたる:作らなくて良いです!
ラッシー:なんというフラグ。
風見志郎:よし、タイミングを合わせて蹴るぞ!
一同:ライダー・キーック!!

 風見志郎◆援護判定/失敗。
 ハイジ◆援護判定/成功。

ハイジ:通りすがりぃー!!
風見志郎:もう良いよ、こんなヤツとタイミング合わせたくねぇよ。
ハイジ:じゃぁ【縫い止め】!

 ハイジ◆攻撃判定/失敗。

ハイジ:スカッ(一同爆笑)「これでぇー!!」って言いながら、全然違う所刺してます。
GM:何でお前、そんな負けロールプレイなんだ。スライムはウニィ~っと輪っかになって、綺麗に真ん中を抜けました。
拳死狼:じゃぁ、我々のコンビネーションを見せてあげましょう。
ラッシー:そうそう。「私のモフモフの軌跡を覚えておくのだ!」
拳死狼:「こんな感じで…覚えましたよ!」

 ラッシー◆援護判定/成功。
 拳死狼◆援護判定/成功。

拳死狼:「こんな感じのモフモフですね」
ラッシー:「そうだ、こういう感じのモフモフだ」
GM:じゃ攻撃どうぞ。
ほたる:ここで《利き腕》を潰せば、【針山】は来ないよ!
拳死狼:例によって【交差攻撃】。
ラッシー:交差が当たりさえすれば、部位は飛ぶだろう。
ハイジ:主人公らしい所を見せてみろ!

 拳死狼◆攻撃判定/成功。19ダメージ。

GM:4…。
ほたる:4は当たりですよ! 援護素晴らしいー!!
ラッシー:さっきのスペシャルも効いてるし!
風見志郎:見たか、あれが援護の力だ」(一同爆笑)
ハイジ:「見ました」(笑)
風見志郎:「吹き出してないで、ちゃんとタイミングを合わせるんだ」
GM:自分が外したくせに(笑)
風見志郎:だってー、やる気なくなるんだもん。
GM:まぁ部位をどうぞ。
ほたる:7か3~!!

 アキレス◆部位決定表/6。…《感覚器》

ほたる:【皮膚装甲】が消えましたね。これで12で部位ダメージですよ!
ハイジ:これで「激情!」って言って【針山】潰すのも出来るんですよね?
GM:やっても良いですよ。
ラッシー:まぁ、まぁ。
拳死狼:まぁ今は大丈夫でしょう。
ほたる:じゃぁ死亡判定を。
GM:弱点潰れてないし激情は2点残ってますが(ころころ)6、危なかった。
ほたる:6個潰れてたら死んじゃう所だったぜ。
GM:あと感情が3残ってるのか。頑張れば3ラウンド【針山】×3って言えるな。
風見志郎:炎上があるから無理。
GM:じゃぁここで【針山】【粘液噴射】【全体攻撃】で全部使い切っとくか。「萎縮」もする。
ハイジ:「逆上」「萎縮」両方ってあるんですか。怒ったりビックリしたりしてるんですね。

 アキレス◆攻撃判定/成功。16ダメージ。…防御は【止める】

GM:-6ペナです。
ほたる:えー、16? ちょっと待ってよ。今モラル10で基準値6だからちょうど飛ぶじゃん!(一同笑) …あ、私逆上中なので、もう1D増えます。
GM:逆上の人は自分で1D増やして下さい。
ほたる:(ころ)17か…
風見志郎:ちょっと削れば大丈夫な人…あ、全体攻撃か。
ほたる:部位カモーン!

 ほたる◆部位決定表/7。…任意《口》
 ラッシー◆部位決定表/4。…《利き脚》
 拳死狼◆部位決定表/8。…《口》
 ハイジ◆部位決定表/8。…《口》
 風見志郎◆部位決定表/9。…《呼吸器》

ほたる:うぁぁぁー! 【罠連鎖】がぁー!
風見志郎:カハー、カハー。
GM:全員「妨害」の変調を受けて下さい。
ほたる:【罠連鎖】、もう12じゃないと当たらなくなったよー。
風見志郎:近くは取ってないのか?
ほたる:【脳】。遠い。あ、死亡判定。
GM:皆さん1を振ると良いと思いますよ
ハイジ:死んだぁー!
ほたる:激情!!
ハイジ:…2、くらいで。
GM:拳死狼は大丈夫だったんだな。チッ。
拳死狼:5振ったんで。
ハイジ:死ねば良いのに
GM:それ俺のセリフ!!
ほたる:じゃぁ後攻の私ですが…ションボリしながら通常攻撃ですよ。
GM:いやいや、密かにお前が一番ダメージ出しそうだなーと思って。【交差攻撃】はもうそろそろ打ち止めだろ?
拳死狼:もうそろそろ。
ハイジ:やっぱり【縫い止め】外したのが痛かったですね。大惨事です。
ほたる:あ、6・5でもったいない。
GM:激情使ってスペシャルにすると良いですよ。
ほたる:いや、私激情1点しか持ってないので。罠は感情使いませんね。

 ほたる◆攻撃判定/成功。14ダメージ。

ほたる:おお! 越えた!

 アキレス◆部位決定表/3。…《利き腕》

ほたる:もう今更ですわー! 脳潰れなーい。死亡判定で1ゾロ振ると良いですよ
GM:今3つだから…(ころころ)ハァっ!?
ほたる:ピンゾロぉー!!
GM:えー…な、なななな何の事ですか?(激情消費)
ほたる:よし、無駄に激情を1個使わせた!
ハイジ:素晴らしい!
GM:じゃ4ラウンド目です。
ほたる:ラウンド終了の処理を。
GM:しまった、恒常性のチェック忘れてた。(変調を見て)…もう関係なかった(一同爆笑)
風見志郎:感情もないし、【罠連鎖】もないし。
ほたる:いや、流血してたら2D6ダメージで12点で壊れるかも。
風見志郎:いや、「萎縮」してるので+1D6-1D6(笑)
ラッシー:最大ダメージいっても11点!
GM:よく出来てるわー。
風見志郎:あー、動転させるんじゃなかった。
ほたる:あ…って事は、さっきの14ダメージは…。
GM:良いよ、さっきのはもう済んでるから通そう。



ラウンド4

 拳死狼◆先制判定/成功。
 ラッシー◆先制判定/失敗。
 風見志郎◆先制判定/成功。
 ハイジ◆先制判定/成功。
 ほたる◆先制判定/失敗。

風見志郎:「よし、今度こそタイミングを合わせるぞ!」
ハイジ:「了解!」
風見志郎:【蹴る】に合わせる。

 風見志郎◆援護判定/成功。
 ハイジ◆援護判定/成功。

GM:チッ、ライダーのくせに【蹴る】に成功しやがった
風見志郎:何で!?
ハイジ:こっちも成功。「プッ、通りすがりが、通りすがった!(笑)」
ラッシー:キックが通りすがった。
GM:何でお前ら、そんなに仲悪いんだ。
風見志郎:もうコイツの援護なんかしない。
ハイジ:「通りすがりざまのー!!」とか言ってますよ。じゃ【縫い止め】ぇー!!

 ハイジ◆攻撃判定/成功。5ダメージ。

ハイジ:…失敗しましたね、攻撃せずにそっちに牙を生やしてあげたら良かった。
拳死狼:じゃ【交差攻撃】。ダメージは6Dですね。

 拳死狼◆攻撃判定/成功。19ダメージ。

GM:萎縮で6を振っても部位ダメージだな。部位表を。

 アキレス◆部位決定表/7。…任意《脳》

ほたる:イエーイ! 死亡判定!!
GM:これでもう5箇所だもんな。(ころ)激情で。次はこっちか。拳死狼に【単体攻撃】。
ラッシー:来いよ、ブロックしてやる。

 アキレス◆攻撃判定/成功。18ダメージ。…防御は【投げる】

ほたる:これはブロックした方が良いですね。
風見志郎:【投げる】はドンピシャ持ってるんで

 風見志郎◆ブロック判定/失敗。

風見志郎:ふぅ~

 風見志郎◆ブロック判定/失敗。

風見志郎:ふぅ~。萎縮しましたよ。
GM:やる気ねぇー!
ハイジ:あと1個潰せば勝ちなんですよね。じゃ、ウチも。
ほたる:感情に余裕がある私がやりましょう。7ですけど。

 ほたる◆ブロック判定/失敗。
 風見志郎◆ブロック判定/成功。18ダメージを16ダメージに。

風見志郎:ようやく成功した(笑)
ラッシー:じゃ、俺も。諦めるな!
拳死狼:もうモラル飛んでるんで、普通に食らって部位飛んだ方が。これが潰れたら3つですかね。
ほたる:そんなモンか。
拳死狼:激情もあります。
ラッシー:ただ俺の感情を上げさせてくれ!
ほたる:私ももう1個激情があると、ちょっと安心かなー。

 ラッシー◆ブロック判定/失敗。
 ラッシー◆ブロック判定/成功。16ダメージを14ダメージに。

ラッシー:あと1回やったらもう1個激情が入るな。もう1回ブロックさせて?(一同爆笑)

 ラッシー◆ブロック判定/成功。14ダメージを13ダメージに。
 ほたる◆ブロック判定/失敗。

風見志郎:何と言うか、ダメージをほとんど後ろにスルーしつつ「許さないぞ!!」(一同爆笑)

 ほたる◆ブロック判定/成功。13ダメージを12ダメージに。

ほたる:1点!(一同爆笑)
ハイジ:ダダモレ!
ラッシー:ザルだ!!
GM:えー、結局12点なんで部位破壊か(笑)

 拳死狼◆部位決定表/7。…任意《心臓》

GM:交差は流石に潰れない所だな。心臓でも潰れとくと良いですよ。
ハイジ:リビングデーッド!
拳死狼:心臓が止まったような気がしました。死亡判定は成功です。
GM:じゃ後攻の方。
ほたる:もうこれで…
ラッシー:最後の【交差攻撃】が当たりさえすれば。
ほたる:援護ー!
ラッシー:また覚えるんだ!!
拳死狼:自分は先制だったので終わってます。
ほたる:じゃぁむしろ私にくれー。
ラッシー:(見て)じゃ【休む】で。
ほたる:マッタリ。

 ラッシー◆援護判定/成功。
 ほたる◆援護判定/ファンブル。

ラッシー:何やってんねん!?
GM:追加攻撃!
ほたる:そんなことないよ! これは6だよ!! 成功したよ!
GM:言い張った(笑)
ラッシー:オッケ!
GM:今すごい勢いでスライムが走ってきて、「ズザー」ってなった(笑)
風見志郎:追加攻撃…じゃなかった!!
ほたる:じゃ…+2もらっても【罠連鎖】の9は無理だな。
風見志郎:激情。
ほたる:確かに、もう1発激情を使えば【罠連鎖】を仕掛ける価値はあるな。うん。やってみましょうか。
GM:まぁそこまでしなくても、次の【交差攻撃】で死ぬと思うけどな。
ラッシー:先制を取れればね。
GM:次の攻撃食らっても、皆死なないでしょ。
ほたる:私がここで当てるために激情を使えば、残らないですけどね。【基本攻撃】にしとこうかな。
ハイジ:たまには美味しいところ持って行きーな!
風見志郎:美味しいって、「死んだぁー!?」って方な(笑)
ほたる:そういう美味しさかよ!
GM:たまには美味しいのも良いよな。
ハイジ:そう、今のままならトニオに負けてる!
ほたる:いえ、負けてて良いです(一同爆笑)
拳死狼:そんなヤツはいません。
ほたる:じゃ…普通に通常攻撃。

 ほたる◆攻撃判定/成功。14ダメージ。

ほたる:2点までの「萎縮」なら耐えられます。
GM:3以上振れば良いんだな。(ころ)4点、止まった。
ラッシー:止めおった。
GM:もう死亡判定は成功しないので、2以下振ってもこれを激情でしたね。