TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2010年04月05日 (月) | Edit |

都市には肉食獣がいる。人間を捕食するそれはまさに食物連鎖の頂点にたつ獣だ。
異形の獣モノビースト、通常はこの姿は誰にも見えない・・・
だが、このモノビーストに肉体的接触を図った人だけがこれを見ることができる。
肉体的接触、つまりモノビーストの肉を食らうこと。
プレイヤーはモノビーストが見えるようになり、この獣との戦いを覚悟したハンターとなってゲームに参加する。
だがこの獣は満月の夜にしか狩ることができない。なぜなら恐るべき魔力でモノビーストは守られているからだ。
無限の回復、そして体を雲散霧消させて逃げる能力・・・それらは満月の夜にのみその力を失う。
モノビーストを殺せるのは、狩れるのは満月の夜だけなのだ!

危険な一夜の狩りが始まる。




以上、ブログより引っ張ってきて句読点直して改行つけた煽りでした(かっこ良かったんで、つい)。
というわけで、天下繚乱はちょっと置いといて、ホラーアクションRPG、ハンターズ・ムーン(公式サイト)です。
シノビガミと同じ、冒険企画局のサイコロフィクションです。
GMは秋野、PLはアルト・陽・みにらの3名でお送りします。



まずはルールなどの説明から。セッションの流れは…

「遭遇」→
(日暮れ)「追跡1」→「戦闘1」→
(真夜中)「追跡2」→「戦闘2」→
(夜明け)「追跡3」→「決戦」→
「結果」



遭遇:オープニング。
 何故ハンターになったのか、どうモノビーストと出会ったのかを演出しよう。ここでPCは初期の感情が決まる。


追跡:情報収集とモノビーストの行動阻害
 …次に起きる戦闘のロケーションが決定し、次にモノビーストの行動が提示される。
 PCの行動の順番は以下。この順番でしか行動を行えない。アイテムの受け渡しは自由。

 妨害→弱点調査→習性調査→ロケーション変更→練習→感情調整→支援→パス。
  妨害…モノビーストの行動(強化イベント)を無効にする。行動表で決まった特技分野よりランダムで。
  弱点…モノビーストの弱点(そこを破壊すると死亡しやすくなる部位)を探す。頭部よりランダムで。
  習性…何がトリガーでモノビーストが追加行動するかを調べる。胴部よりランダムで。
  ロケーション変更…ロケーション表を再度振る事ができる。それを採用しても良いし、しなくても良い。脚部よりランダムで。
  練習…次の戦闘で攻撃タイプのアビリティでダメージ+1。腕部よりランダムで。
  感情調整…感情を好きなだけ上げられる。10・20・30を超えても暴走はしないが、激情は得られない。
  支援…支援タイプのアビリティを使う。


戦闘・決戦(夜明けの戦闘が決戦)
 戦闘フェイズは3ラウンド。
 決戦フェイズは時間無制限。PC全員が逃走・死亡するか、モノビーストが死亡するまで。

先制判定→先攻ハンターの行動→モノビーストの行動→後攻ハンターの行動→モノビースト追加行動(複数回の事も)→ラウンド終了処理
 先制判定…ロケーションによって、判定特技は違う。
  都市…【覚える】、閉所…【黙る】、冷暗…【耐寒】、炎熱…【耐暑】。
  成功したハンターは、モノビーストより先に動ける。

 ハンターの行動(以下のうち一つを行える)
  攻撃…攻撃アビリティの使用。
  援護…自分と対象が、同じ特技で判定。どちらも成功すれば、対象はラウンド終了まで全ての判定+2(累積可能)
  連携…何もせずに行動済みになる。これ以降ラウンド終了までに、1度だけ他のキャラクターの攻撃に補助アビリティを1つ追加で組み合わせる事ができる(累積可能)
  支援…支援アビリティの使用。
  逃走…戦闘から撤退する。判定は必要ない。
  パス

 モノビーストの行動
  逃走はできない。それ以外はハンターと同じ。攻撃に対し、ハンターは防御判定を試みることができる。
  防御…感情を3点上げて行う。攻撃対象以外がブロックを行った後、回避を試みる事ができる。ダメージ÷3(切り上げ)が回避判定のペナルティになる。
   ブロック・回避ともに判定は、敵が攻撃に使った特技のある分野からランダムに決定。ブロックすれば1D6ダメージを肩代わりできる。

※モノビーストは防御しない。
 モノビーストは攻撃に失敗しても、ダメージが半分になるだけで攻撃を通してくる。


結果:部位破壊していたらモノビーストの肉を配分する(殺していたら10部位全ての肉を得られる)。エンディングやキャラクターのリセット、リスペックなど。




キャラ作成
例として、今回のシナリオで私が作ったキャラのガルムさんに出て頂きます。
ヒドイ取り方してますので、これを参考にしないように。
まずは名前や性別、年齢などを決めます。名前表はかなりヒドイです。
ガルム 特技表

履歴、武器を選択する。
ガルムは履歴がディフェンダー、武器が犬。取得される特技は、ディフェンダーが《話す》《蹴る》、犬が《伝える》。
あと3つ、特技は好きに決められる。(②の後にここは変更できる)

※モノビーストは特技分野の環境・社会で攻撃をしてこない。
 また、部位ダメージを受けた時に潰される特技や、先制判定で使う特技などを合わせて特技を考えよう。
 モノビーストの攻撃に対する防御特技は、縦がランダムで決定される=2Dの平均が7なので、中央付近は取得していたらブロックしやすいかもしれない。
 アビリティによっては判定に使用する特技が指定されている場合がある。
 ガルムは何となく《殴る》《滑る》、《刺す》を取得した。

アビリティ決定
PC作成時には、1つの異形アビリティと2つの汎用or武器アビリティを持っている。
異形=モノビーストのアビリティ、その肉を食ったという事。これはランダムで決定。
汎用と武器アビリティは好きに選べる。同じ名前の補助アビリティは1サイクルに1回。(多分、戦闘中は1ラウンド1回)
補助は1回の行為判定につき1つしか組み合わせられない。(モノビーストは何個でも使える。また、連携攻撃の場合は例外)

※ガルムは異形アビリティが【超振動】、犬アビリティから【買い物犬】【纏い付き】を取得した。
 ここで特技《刺す》を【買い物犬】の指定特技の《叫ぶ》に変更した。


ギャップを埋める
特技分野どうしの隙間=ギャップを、好きな場所2列を塗りつぶす。

といった所。
あとはアイテムを3種(2個同じものは所持できない。ゲームが始まってからも同様)選び、モラルの数値などを書けば完成。




判定の方法
 シノビガミと同じ(※ヴェロシティシステム(プロット決定など)は無い)で、自分の持っている特技から数えてどれだけ離れているか、で難易度が変わる。
 持っている特技なら2Dで5以上の出目で成功。4以下で失敗。1マス離れるごとに、目標値が1ずつ上がる。
 6ゾロはスペシャル。攻撃なら1Dダメージ増加、それ以外なら変調が1つ回復する。
 1ゾロがファンブル。モノビーストが追加行動する。
 

モラルと部位ダメージ(部位破壊とよく言われてるけど)
 モラル基準値…ハンターは普通6点持っている。開始時は基準値=現在値。
 ダメージを受けると、まずはモラルが減る。0になった後に、更にモラル基準値以上のダメージを受けると部位ダメージを受ける。
 どの部位にダメージを受けるかはランダムで決定される。(が、一番出易い7が任意選択である)
 (モラル基準値6で現在値6のハンターなら、一度に12点のダメージを受けたら部位ダメージになる)
 部位ダメージを受けると、その部位と周囲の合計9マスの特技が使用できなくなる。
 例えば「脳」に部位ダメージを受けた場合、売る・伝える・作る・閃く・考える・撃つ・掴む・投げる・脳の9マスが使用不可になる。
脳に部位ダメージを受けた後の特技表 脳にダメージ

 決戦フェイズでは、部位ダメージを受けたら「死亡判定」が行われる。
 1D6を振り、受けている部位ダメージの個数以下の出目だと死亡する。
 モノビーストは2D6を振るが、決められた弱点に部位ダメージを受けている場合は1D6を振る。


感情と激情、暴走
 ハンターもモノビーストも、感情と激情を持っている。
 アビリティにある「反動」というのは、この感情を上昇させてそのアビリティを使うという事。
 0スタートで30まで上がる。10・20・30になると「激情」を1つずつ獲得する。
 激情を1つ消費すると、ダイス目を1つ好きに操作出来る。
 また、同じタイミングで「暴走」する。その時の感情が
  「怒り」なら「逆上」…受けるダメージと与えるダメージに+1D
  「恐怖」なら「萎縮」…モラル現在値が0になり、攻撃判定に-3、受けるダメージ-1D。
 暴走は戦闘終了時に解除される。また、感情は暴走解除時に反転(怒り←→恐怖)する。
 感情が上限(30点)に達すると、反動があるもの(アビリティ、防御)は使えなくなる。また、戦闘終了しても暴走が解除されなくなる。

2010年04月06日 (火) | Edit |
秋野→GM:…といった所です。他に質問は?
みにら:ハンターズ・ムーンはホラーRPGだそうですが、ホラーなんですか?
GM:ホラーじゃないです。スプラッタをホラーと言うならホラーですが。で、敵の攻撃。
:単体と全体だったか。
GM:はい、ハンターの【基本攻撃】と同じような通常攻撃です。【単体攻撃】だと、4D6のダメージ
:4D6! はっはっは。
GM:笑いが止まりませんね。俺、モラル6だよねー、聞き間違いじゃないよねー。【全体攻撃】はさすがに1D6です。
みにら:あー、良かった。
GM:ただ、【全体攻撃】はブロックできません。
:避けるしかないのか。
GM避けるか、食らうか
:そりゃ、避けるか食らうかしかないよね(笑)
GM:ただ、親切な事に【単体攻撃】は1ラウンドに2回同じ対象に使ってくることはありません。
みにら:追加行動があっても?
GM:あっても。
:みんなでファンブル振ったら、行動が4回になるよね。
GM:だから、残りは【全体攻撃】になるんですよ。
:なるほどなるほど。
GM:結構ここ重要ですよ?
:重要っていうか…だから?
みにら:そっかー(笑)
GM:武器によっては…今回いないけど(笑)
:ダメじゃーん!
GM:成功すると、モノビーストがそのラウンド中【単体攻撃】が使えなくなるっていうアビリティと、そのラウンド中【全体攻撃】が使えなくなるっていうアビリティがあるんで。
:なるほどねぇ。
GM:【単体攻撃】使えなくするぜ! ってやったら、じゃ全部【全体攻撃】ね。バーンバーンってやってくる。逆に【全体攻撃】を封じたら【単体攻撃】しか使えなくなるので、例え120回追加行動があっても3回しか食らわないです!
みにら:うん。
GM相手に攻撃アビリティが無ければ
:とりあえずアレかね、【単体攻撃】を封じる方向で?
みにら:罠の【デコイ】ですね。
:よし、二人目は罠にしよう(一同笑)、一人目はガキだったから二人目はお兄ちゃんかオッチャンにして渋く戦おう。
GM:槍が【全体攻撃】封じれるんですよね。
:いや、【全体攻撃】でみんな1D食らった方が、多分被害が少ない。三人だろ? 一人4Dより全員1Dずつの方が。
GM:それがねー。【全体攻撃】1D6ね。俺「逆上」してるから2Dね。ああ、そこも「逆上」してるからそこだけ3D6ね。…と、たいてい超えるので。
:ああ、そっか。
GM:「逆上」かぶってると、範囲攻撃は痛いですよ。
:なるほどなぁ。俺は「逆上」するのが前提のキャラ作りをしてるんでヤバイ。

――そんなこんながあって、次の日。

みにら:今日やるゲームは「ハンターズ・ムーン」です。
GM:説明は昨日やったから良いよね。
:説明ッ!
みにら簡単に全滅するゲームですっ!
GM:うわ、ヒドっ!
アルト:中高生が肝試しに行ってウッカリ食われちゃうゲームです。
GM:今回のモノビーストは、“フレイヤー”、剥き兎です。
アルト:むき?
GM:体長2mの兎です。
アルト:意外と小さいな。
GM:頭部からは針が飛び出していて。普段はペトンと寝てるんだけど。
:ハリネズミみたいな兎だな。
GM:そうそう。見た感じはジャッカロープに似た感じ? ジャッカロープ?
みにら:ジャッカロープって何?
GM:分かんねぇ(笑)

ジャッカロープ
ジャッカロープ 角の生えた兎、という未確認動物。アメリカ原産。

GM:口の中にいる門歯が異常に発達していて、下顎を遥かに超える勢いで伸びきっています。
みにら:どうやってソレで噛むんでしょう。
GM:説明するからね。よく見れば、門歯の表面に細かい凹凸が無数にあることが分かるでしょう。また、常に細かく震えているので、見ようによってはかわいく見えないこともありません。プルプルプル…。
みにら:えー? 震えてたらかわいいの?
GM:あくまで、「見ようによっては」だ。ルールブックに載っているのとランクがちょっと違うので、ここの説明は飛ばします…。で、巨大なやすりと化している巨大な門歯を相手になすり付け、ゾリっと剥ぎ取って、流れた血をすする、と。
みにら:ひぃ~。
:でもやっぱり門歯が口の中に入らないからすすれない(笑)
アルト:門歯の凹凸が実は全部口で、ガチョッ。わしゃわしゃわしゃわしゃ…ちゅるー。
:納得。
みにら:…すごく気持ち悪い兎です。
アルト:見ようによってはかわいい。すすり終わった後に、もきゅ? ってしてる所とか。
GM:まぁ、こういう見た目のおかしい所は、どういうキャラクターかのヒントなので。
みにら:なるほど。口で攻撃してくるとか。
:口を破壊しろと。
GM:ぶっちゃけ、異形アビリティがどこに付いているか、だな。口を壊せばやすりのような攻撃はしてこなくなるだろう、とか。じゃ、何故この兎を倒そうと思ったか、あるいは倒すハメになったのかを決めます。
みにら:あ、職業を書いてなかった。適当に書けば良いんですかね?
アルト:年齢からいって中学生だろう。
:俺は中学生って書きましたよ。
GM:満月の夜に行動できないような職業はやめときましょう。「キミ、今日残業ね」えー!
:いやいや(笑)
みにら:中学生なら補導されそうな気がしますが。
GM:そこは警察黙らせれば。
みにら:確かに。
アルト:16歳の…ニートで(笑) まぁ高校生にしましょう。
みにら:履歴でディフェンダーって振ったんですけど、ディフェンダーって何ですか?
GM:それはハンターになる前に何をやってたか、って事で。キラキラ名前表で10ウン歳のキャラが「人狩り」って履歴を振って、「人間狩るよりモノビースト狩った方が面白い」っていうダークな設定になったり。余り気にしなくて良い。
みにら:ふむふむ。ディフェンダーというのが何なのか分からないんですが。
アルト:力があるから人々を守る、というような使命を持ってる人だったかな?
GM:あなたは人類の守護者を自任している。最初のアビリティは、志を同じくする仲間から譲り受けた。だから、モノビーストを狩って人々を守るぜって自覚のもと、ハンターをやっている。
:正義の味方だ。
アルト:という事は、「ウチの犬に子どもが生まれたから、キミにやるぜ」って感じで譲り受けた(笑)
GM:ちなみに一般人は、あなたはただの人で、モノビーストと遭遇した事もないが、何故かアビリティを手に入れてしまった。自分でも何を言っているか分からない(一同爆笑)
みにら:という「設定」だと思ってたら、本当だった!
:俺は中二病っぽく、「俺は実は忍者なんだぜ♪」って言ってたら、「本当に忍者っぽい事できるようになったー!? スゲーや」と思ってるから。
GM:俺は選ばれた超人なんだー。
アルト:一般人にはモノビーストが見えないから、夜の公園でコッソリそういう事をやってたら、たまたまモノビーストのどこかの部位を削っちゃって(笑)
みにら:食っちゃった!
:授業で使った小刀を振り回して遊んでました。
アルト:あるいはチンピラに囲まれて、「お前ちょっと生意気なんだよォ」「フッ、俺には隠されたチカラがある事を、お前は知らないのか? …見せてやる!」と言ったら…
GM:ガブッ。
アルト:そう、そのチンピラどもが見えないモノビーストに食われて。
:「俺、すっげー!」
アルト:やっぱ持ってるじゃん! で、お腹イッパイになったモノビーストは彼を食わずに立ち去った。
:そんな感じ(笑)
GM:じゃ、遭遇フェイズですよ。
:PC間の面識とかはあって良いの?
GM:良いですよ。一致団結してないと死ぬので。あ、その前にキャラの説明をしましょう。

*  *  *

アルト→空:じゃ名前から。久氷 空(ひさごおり そら)。
GM:「宇宙」と書いて「そら」じゃないんですね。
:そうそう、一般名前表だったんよ。性別男で、名前から年齢は16歳になりました。高校生です。武器は火炎を使います。【火の舞踏】で、踊って火を付ける奴です(笑)。歌って踊れる放火魔ですね。
みにら:歌うんだ。キャラシーにメモ欄は無いんですね。
:メモも何もすぐ死ぬから(笑)。異形アビリティは【瘴気】。
GM:めんどくせ。でもモラル削れる効果だから、モラルが削られきったら意味がないな。
:そんな感じで…何で狩ってるんだろうね? ああ、多分近所の兄さんなんだ。
GM:あなたディフェンダーじゃない。
:元ディフェンダー。
GM:今はやめたの?
:ディフェンダー二人で頼もしい~。
GMこの危うげな一般人を、二人して守らないと!(一同爆笑)
:本当だ! 守れ、お前ら俺を守るんだ!
:【かばう】は持ってませんが。
みにら:ええ。人をかばってる余裕は誰にもなさそうなので。
GM:でもブロックは効果的に使わないと死ぬよ。

久氷 空(ひさごおり そら)
ソラ 特技表男・16歳・高校生
履歴:ディフェンダー 武器:火炎
アビリティ:
 瘴気:(異形・常駐)自分を攻撃対象とした相手のモラルを-1
 炎の舞踏:(火炎・攻撃・反動1)(耐熱)ダメージ1点、感情1D6点上昇させる
 着火:(火炎・補助・反動2)「炎上」を与える
(※特技…あと1個は《憶える》らしいです)




ミャオ キャラ絵みにら→名:では私。名前はガルム、山本 名(やまもと みゃお)。
もうこの時点で、お前の言ってる意味が分からん(笑)
:コードネームがガルム。で、ガルムだってー? と名前を振ったら名になりました。
:ガルムって犬の名前なんだよ。
:そうそう。
GM:まぁ本来コードネームなら名前は決めないんだけどね。年齢決めるついでに。
:じゃ、犬の額にはGって書いてある。
:では(かきかき)
GM:書き足したー! せめて首輪にしといてやれよ。
:えーっと、犬使いです。異形アビリティは【超振動】。3ダメージと、サイクル終了時までアビリティの反動を+1させます。
GM:【超振動】持ちか。
:あと【買い物犬】で、犬に買い物行かせるというか、どこかからパチってこさせるというか。
GM:アイテムは強い…は、強いけど。ああ、モノビーストシートにはアイテム欄ないよな。
:モノビーストはアイテム持ってないんですね。
:ああ、アイテム2個しか持ってないよ。
:ネットはあった方が良いですね。
GM:まぁ、3ラウンド目に「よし、このラウンドに奴は逃げる」とか言ってないならあった方が良いかな(笑)。使うのは3ラウンド目にしといた方が良いですよ。1・2ラウンド目に使うとその間にヒドイ目に合わされて、「しまった、ヤツはこのラウンドに逃げないぞ?」
:むしろ俺たちが逃げるぞー!
GM:っていう事になるんで。

“ガルム”山本 名(やまもと みゃお)
ミャオ 特技表女・14歳・中学生
履歴:ディフェンダー 武器:犬
アビリティ:
 超振動:(異形・攻撃・反動3)(話す)ダメージ3点、サイクル終了時までアビリティの反動を+1させる
 纏い付き:(犬・補助・反動3)感情2点上昇させる
 買い物犬:(犬・支援・反動4)(叫ぶ)好きなアイテムを1つ入手




ハヤオ キャラ絵GM:じゃそこの中二病。
陽→駿:中二病患者、ヤバイよ。名前は山田 駿(やまだ はやお)。だが俺の事はミストルティンと呼べ。
GM:自称ミストルティン。
駿:中学生で13歳だけど、マントで顔を隠して年齢は不詳だと言い張ります。
:えー(笑)
駿:だってコードネームで年齢不詳にするかって言ったら、「年齢を決めるついでに本名を決めろ」って話になって年齢が決まってしまったんだから仕方ない。本当にねぇ…何で俺、こんな事やってるんですかね(一同爆笑)
:一般人なのに。
GM:若気の至り。
駿:何かね、夜中に図工の授業で使った小刀を「忍!」とか言いながら振り回してたらチーマーに因縁付けられて、「やめろ、俺が本気になる前にやめろ」って言ってたら…どうも本気になっちゃったらしくて(一同爆笑)。チーマーがバグンと死んだんですよ。
GM:はいはい。
駿:それから不思議な力が使えるようになって。あ…何かこういうの、本で読んだ事ある。と思いながらワクワクしてたら…
GM:化けモノまで見えるようになって。
駿:そうそう。で「いや…あれ、無理じゃね?」(一同爆笑)
:そこで正気に戻るなよー!
駿:無理じゃねと思いつつも、あのチーマーがバンと死んだようなのが出れば勝てるんじゃね? と。
:あれを自分の力だと、まだ思っている(笑)
駿:そうそう。
:あのチカラを制御できれば…。あの時は無意識にやってしまったが。
駿:まさにそんな感じ。能力的には【結晶化】、これを使うと相手の感情が1D6増えるので。感情が上がったら【交差攻撃】。[目標の感情の10の位+1]Dのダメージを与えます。与えたら良いな。
:うん。
駿:で、出目が悪い拙者としては【手数】を取って、ダメージの底上げをした(※ダメージの2以下を3に変更する)。そんな感じで。夜な夜な起き出しては、「忍! …まだあのチカラは制御できないのか(一同爆笑) もう遅いから寝るか」って11時頃に帰って。そんな健全な生活をしている中学生です。いや、ニートよりは健全だと思うよ、一応体も動かしてるし。
GM:うん。
駿:…もうダメだー。
GM:ニートだからと言って自宅警備員とは限らないですよ。引き篭もりはアレですが。まぁ、ニートが健康的な生活をしているとは限らない。
駿:いやー、何か変な方にキャラが立っちゃいましたね。こんなキャラやる気は全く無かったのに。
GM:まぁダイスで決まったんだから仕方ない。
駿:まぁ、ダイスの無茶振りに対応するのが…ダメなTRPGプレイヤーです。無茶振りすりゃ良いってもんじゃないよな。

“ミストルティン” 山田 駿(やまだ はやお)
ハヤオ 特技表男・13歳・中学生
履歴:一般人 武器:ナイフ
アビリティ:
 結晶化:(異形・補助・反動3)対象の感情を1D6増加させる
 交差攻撃:(ナイフ・攻撃・反動4)[目標の感情の10の位+1]D6のダメージを与える
 手数:(ナイフ・常駐)ダメージダイスの2以下を3にする

2010年04月06日 (火) | Edit |
▼遭遇フェイズ

GM:では遭遇フェイズです。1D6を振って、モノビーストとどのように出会うかを決めます。この結果で、恐怖と怒りのどっちで始まるかが決まります。
駿:ハァ!

 駿◆遭遇表/1。

GM:良い感じですね。「獲物」。初期感情属性は「恐怖」
駿:ひゃぁ~!
GM:あなたはモノビーストの獲物として追い回される。満月の夜以外に傷を負わせる事もできない相手に、あなたは逃げ回る事しかできない。
:「ま、待て、まだ“時”ではない!」(一同爆笑)
駿:「あのチカラが出れば…くそっ」と言いながら逃げ回っている。
GM:その時のチーマーをゾリっとやってしまったヤツが、食い残しを追いかけている。
駿:納得。
GM:で、他の二人が狩る事になったので、「この巻き込まれた、一般人に毛の生えた程度のヤツを守りつつ倒さなくては」
駿:えー。何て良い足手まといなんだ。
:じゃぁ振ります。

 名◆遭遇表/4。

GM:おっと。「気配」、初期感情属性は「恐怖」。街の気配がどこかおかしい。視線を感じたり、物音が聞こえたり。だが、獣の姿を捉える事は出来ない。漠然とした恐怖があなたの心を蝕む。
:うむ。
GM:しかもあなたの目の前には、狙われているのに倒せるツモリになっている一般人が!(一同笑)
:がくがくがく。
駿:「…い、今に見ていろ!」(一同爆笑)
:逃げた!
駿:「くそっ…忍! まだか…」と逃げています。
:(ころ)あ、俺も4。一緒じゃん。
GM:一緒です。
:振り直す?
GM:全く一緒は面白くないしな。
駿:振り直しましょう。

 空◆遭遇表/5。

GM:おっと、「現場」。「怒り」から。あなたはモノビーストが獲物を捕食した現場を発見した。派手な血の跡が目に焼きつく。こんな事をするヤツは生かしておけない…というわけで。
:ちょうどチーマーがやられた所を目撃したらしい(笑)
駿:上手く繋がってるわぁ。
:これ、怒りに○つけとけば良いんだな。
GM:はい。




▼追跡フェイズ(日暮れ)

GM:では1サイクル目、まずは追跡フェイズ。
:ようやく待ちに待った満月の日だ。
GM:この晩の間しかない。
駿:まぁ俺はそんな事は知らんがな!
:ここは説明しましょう。
駿:とりあえず、会って話しましょうよ。
GM:かくかくしかじか。キミは狙われてるんだ。
駿:「やはり…ヤツらもこの力を恐れて」(一同爆笑)
GM:そっちかー。
駿:「俺の力が完全に目覚める前に、俺を殺そうという魂胆だな」
:「何を言っているんだ…」
GM:というわけで、真実を知ってガクブルしない程度に予備知識を与えておいて下さい。「お前にそんな力は無いんだよ」「えー、そんな。ガクガク」
:いや、モノビーストの力をうっかりゲットしてる事だし。
:ここは諭すように、「今はその時ではない、ここは一旦退くんだ」
駿:「(笑顔で)うん
:心の底で、誰かが止めてくれるのを待っていた。
駿:そうそう(笑) めっちゃ素直にうなづきますよ。
:よし、貰ったぁー! って感じで。

GM:では…どうします? 振りたい? 運命決めたい?
駿:何でそういう事言うんよ。
GM:いやー自分で運命決めたいって言ってくれたら、俺は振らなくて良いから楽だなーと。
駿:やばい、責任逃れする気だ(笑)
:アナタが振ったんじゃないですか、って。
GM:俺は表の結果を言ってるだけだもーん。って。まぁ振りましょう。
駿:振ってよ。で、「あーあ、俺のサイコロ運のせいで皆が」って言ってよ。
GM:じゃぁ振りましょう。コイツは「領分」が「都市」です。良い感じですね、都市を中心に徘徊しているモノビーストです。だからチーマーなんかよく殺られるんだよな。
:おおー。
駿:本当にどうでも良い所だけ上手く行ってるな。


GM:今回の戦闘はどこで行われるのか…

 フレイヤー◆都市ロケーション表/2。

GM:はっはっは、学校
駿:学校まで来たー! ぎゃー!
GM:夜の学校。遮蔽物が多く入り組んだ構造のため、ハンターはブロックで肩代わりしたダメージを1減少しても良い。良いじゃないですか。
一同:おおー。
GM:というわけで、最大値を振っても1減って5になるので、部位破壊は起きないです。そっか、ロケーション表に2ヶ所も良い所があるなんて珍しい。
駿:やったー。「学校か。フン、学校なら俺の庭のようなものだ」
GM:追跡フェイズの行動は、昨日言った順番で行います。なので、妨害をするか・あきらめるかをやったら、次は弱点調査ですね。
駿:1人1回ずつできるんだな。
GM:ええ、「今回は弱点を調査したいから、コレをあきらめよう」とかいう事になりますね。最初に妨害ですが、その前にモノビーストの行動を決めないとね。
:うん。
GM:今回何をしようとしてるか(ころ)おわっととと(机の下にダイスが転がっていった)
:食う気マンマン。
:おいしくいただきました。
駿宿直の用務員のお爺さん、逃げてー!
:もう死んでます。
駿:えー!?

 フレイヤー◆モノビースト行動表/3。

GM:モノビーストは、若い犠牲者を選んで捕食しようとしている。
:おお、おじいさんは大丈夫ですよ。
:あー、ピーちゃん逃げて、ゴンタ君逃げてー!
GM:どうやら力を増そうとしているらしい。セッション終了まで、モノビーストの攻撃によるダメージに+1の修正が付く。
:えー?
駿:それを阻止するかしないか、か。
GM:そうそう。これは指定分野が【腕部】で(ころ)4、【斬る】の判定に成功すると邪魔できます。おもしろくねぇ。
駿:【斬る】ありまーす。邪魔しよーっと。
GM:こんな中二病患者に邪魔されるなんて。
学校の中で唯一の理解者の用務員のオジチャン!
GM:若くない!
駿:じゃ、唯一の理解者であるペットの兎を。飼育係の兎に、「実は俺はこんな力を持っててな」って言ってて。兎は黙って俺の話を聞いてくれる。
GM:クツジョクー。邪魔されるー。
:兎食うのか…?
:これは皆で判定すれば良いんですか?
GM:いや、ダメ。ここで判定したら次のが出来なくなるよ。
:ああ、どれか一つなんですね。
駿:【斬る】だからここは俺がやろう。まぁ5でしょ?
GM:4以下なんて結構出る。
駿:だよねー。こんな5以下出るの珍しいってくらいに出る(笑)
GM:そんな事無いです。

 駿◆妨害判定/ファンブル。

ピンゾロー!!
GM:さすが。
:ピョン吉ー!
駿:ああ、俺のピョン吉が。
:幸運のお守りは…自分の判定しか振りなおせないんですね。
駿:これは1サイクルごとにあるんだよなー。
GM:ええ。でも他のはたいてい「次の戦闘で」ってのが多いですが。これはセッション終了までですね。
駿:ダメージ+1点はバカにならないよな。幸運のお守りを使っておこう。早くも。
GM:まぁ他の人が判定しても良いんですけどね。
:私は【殴る】持ってるから結構近いよ。
GM:その代わり、そっちが振って失敗した、って後にやっぱり振り直しはダメですよ。
駿:だろ? 俺が振り直そう、これでダメなら頼む。(ころころ)6、成功
GM:結構ギリギリ。というわけで邪魔しました。
駿:「俺のピョン太に手を出すな!」
:ピョン吉だったんじゃ。
駿:ピョン吉でしたっけ(笑)
:蛙だな、どう考えても。
GMど根性兎ー!
駿:どっこい生きてる♪
:マントの中。
駿:俺の中だー! 俺は助けたピョン太と語り合っています。
GM:次は弱点調査。調べるなら(ころころ)【脳】で。
:【伝える】から7ですね。
:俺も【投げる】から7だな。
:あと残ってるのが…?
GM:習性が胴体ですね。心臓周辺になりやすいかなぁ。
:胴体は全然無い。
:じゃぁ【投げる】があるから、…ああ、でも右にギャップが無いから【蹴る】が一番近いな。
:同じだ。
駿:俺なら【かわす】があるんだけどなー。
GM:まぁ言っても7付近になりやすいってだけで。とりあえず弱点ですよ。
:やってみましょう、7で…。

 名◆弱点調査判定/失敗。

:4、失敗。ここはやっといた方が良いですかね?
駿:7だしなぁ。
GM:大丈夫、弱点なんて潰せるとも限らないし。
:確かに。じゃここは諦めで。
GM:諦めだな。ニヤリ
:…いや、これはGMの罠なんで、諦めで。
駿:もうだめだー。
GM:じゃ、習性ですかね。
:まぁ、弱点は後でも。
GM:弱点がわかってれば、7振った時に確実にそこを潰せますね。まぁ1・2サイクル目は死亡判定しないので、弱点潰していようが潰していまいが関係ないです。
駿:はいはい。
GM:習性も、わかってたところでどうしようも無い事もありますけどね。(ころころ)【心臓】ですね。面白くない。
:8で…おりゃー。お、9。

 空◆習性調査判定/成功。

GM:習性は、アイテム。アイテムを使用したラウンドの最後に、1回追加行動
一同:あー。
:イヤらしいですね。
GM:まぁこれは1個使おうが2個使おうが、1回です。その1回+ファンブルの回数の追加行動しか来ない。
:捕縛してみろよ、その瞬間食ってやるからよー。
GM:一番ヤバいのが、「PCが暴走した回数」なんですよ。これが被る時があるんで、すっげー追加行動される事があります。
駿:あー。
GM:その次が、「モノビーストが部位破壊された時」ですね。じゃ習性まで終わりました。あとロケーション変更とかありますが、行動が残ってないので戦闘フェイズですね。
:早っ。

2010年04月07日 (水) | Edit |
▼戦闘フェイズ(日暮れ)


ラウンド1

GM:では戦闘フェイズ、先制は都市なんで《黙る》…いや、《憶える》です。
駿:騙されたー。
GM:だって作る時、都市だって知らなかったじゃないですか。
:《憶える》はあるぜ。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/成功。
 駿◆先制判定/失敗。

GM:では先攻取った人から行動です。
駿:「あ、あんなデカイのと本当にやるんだ、この人たち!?」(一同笑) ってちょっとガクブルしてます。
GM:2mのウサギですからね。
駿:(見上げる)
GM:いやいや、そんなにでかくないです(笑)
:どこに乗ってるんですか。
:じゃ「どりゃー」と殴りかかりますかね。
:俺は火着けとくか。学校燃える!
駿:ははは。ああ、学校燃えたら授業が無くなるしなぁ…
GM:その分練習に時間が割けますね。
:「勉強はしといた方が良いぞ」しみじみ。
駿:このチカラがあれば、勉強なんてしなくて良い!
:スカウトするか。
:では【纏い付き】【超振動】で攻撃。

 名◆攻撃判定/成功。3ダメージ。

駿:おお、出目良い。まるでお前じゃないみたいだ。
:うん。
駿:うんって言うな。
:死亡フラグだな。
:感情を+2させて、このサイクル終了までアビリティの反動+1です。これで自分の感情が6点も上がる、と。
:6点も上がるんだ。じゃ次、「よく見ておけ、これが炎の踊りだ!」
:(ひ~らりひらひら、ひひらひら~♪)
:パチンとやって【着火】【炎の舞踏】。

 空◆攻撃判定/成功。1ダメージ。

:感情1D6点上昇…(ころ)あ、1か。で「炎上」を与えます。
駿:「すっげー、火が出た!」っていうのは心にしまって、「なかなかやるな」
GM:じゃ、敵ですね。【超振動】で攻撃。それに【鑢(やすり)】を組み合わせます。
:「避けろー!」
駿:「うわー!?」
GM:「逆上」するんでダメージ+1Dですね(※攻撃終わった後に「逆上」するんですが、後で気付いた模様)。ちなみにモノビーストは攻撃に失敗しても半分のダメージを与えてきます
駿:はっはっは。
GM:サヴェッジサイエンスと違って、GMフレンドリーな(笑)

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。8ダメージ。

GM:ダメージに加えて、サイクル中全てのアビリティの反動が+1、「流血」が起きます。…あ、ごめんなさい。暴走するの確定してるので【針山】も足します。
駿:えー?
GM:頭の針がジャキーンと立って、暴走中なのでダメージが+6。
駿:えー!?
:反動が+1で、8+6の14点ならペナルティが…
GM:全員じゃないですよ。
:誰に?
GM:…いや、やめましょう。【超振動】外して【全体攻撃】にしましょう。というわけで、まず【全体攻撃】の1D+逆上の1Dで、ダメージは2D。8+3+6の17点+流血を全体に
:今回は反動の+1は無し?
GM:はい。それは【超振動】の効果なので。
駿:これはどこで止めたり避けたりすれば良いの?
GM:しまった、PCのキャラシーをチェックしてないから、どこに隙があるか知らない。
知るかぁー!
:えーっとね、胴体の下の方。
駿:俺は腕部の下の方。胴部の上の方も隙だな。
GM:えーっと…みんなチェックの仕方が違うから分からない。
駿:俺は塗ってるところを取ってる。
:俺は塗ってるところが部位だ。
GM:でしょ(一同笑) …頭部が皆弱そうなので、(ころ)7で《脳》ですね。
:17ダメージって事は、ペナルティが5?
駿:9+5で14だ、絶対無理(ころころ)はい、無理~。
:これまずはブロックして…
GM【全体攻撃】はブロックできない
:回避しようってしてみるしか無いんですね。
GM:感情+3してね。避けるの諦めようっていうなら避けなくて良いよ。
:ああ、無理。
駿:無理だな、食らいましょう。
:俺もだな。
GM:モラルが0になって、余ってるダメージがモラル基準値を超えてますんで、部位ダメージ。

 名◆部位ダメージ表/7。…任意

GM:7か、どこが良いかな~。攻撃に使ってる所…。
:《話す》と《滑る》かな。
GM:じゃ《逆脚》で。
:【基本攻撃】が使えなくなった。これ、どうチェックしたら良いんですか?
GM:《逆脚》の周囲ぐるり。

 駿◆部位ダメージ表/6。…《感覚器》
 空◆部位ダメージ表/10。…《逆脚》

駿:切れなくなったー。
:遠いな、何もない。ちなみに、【全体攻撃】に【瘴気】は?
GM:そうか、モラルが1削れるな。じゃ後攻の人。
駿:そうだな…【結晶化】【基本攻撃】。「うわー」、休んだー
GM:えー!?
:そこはせめて、後攻になった事を「休んだ」事にしようよ。
駿:はい。

 駿◆攻撃判定/成功。5ダメージ。

駿:感情が4点アップですね。
GM:モラルが飛びました。追加行動は無し。ではターンの終わりに変調のダメージが入りますが、1点じゃ部位破壊は起きません。
:「炎上」で感情が(ころ)6点増えたぜ!(一同拍手)
GM:えー、今暴走中なのにー。あ…逆上の+1Dがあるんで、どうぞ。
駿:そっかそっか。(ころ)お、6点。
GM:む、部位破壊されるんじゃないのか。…いや、モラルの残りの分があるから部位ダメージは無いですね。
駿:チッ。



ラウンド2

GM:では次の先制判定です。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/失敗。
 駿◆先制判定/失敗。

:1足りないー。
駿:俺もだ。もう休んでいよう。
:ああ、相手の変調って続いてる?
GM:しまった、忘れてた。消えるかも知れないんだな。(※モノビーストは【恒常性】で変調が消える可能性がある)
駿:今から振ってみたら良いじゃない。
GM:では(ころころ)消えませんでした。
:じゃ今回は【炎の舞踏】だけで。
GM:これは困ったな…感情がもう20だ
:よし、これで勝てる。…と言って勝てたヤツがいねぇ(笑)
駿:それは言っちゃダメでしょー。
:燃やしまくろう、ダメージは通らないけど感情上げて行こう。

 空◆攻撃判定/成功。1ダメージ。

:感情が(ころ)5点上がる。逆上の+1Dがあってもダメージは通らないな。
GM:本当に感情上げに走ってますね。モラルが9なので、9点以下のダメージは部位破壊が発生しません。じゃぁコイツですね。このままだと感情が潰されるので、全てを注ぎ込むような感じで。
駿:えー、いやいや、そういう事言わないでよ。
GM:まずは炎が消えるかどうか。(ころころ)消えてないな。じゃ、全部叩き込んだほうが良いな。
:にゃー!
GM:【全体攻撃】【針山】【鑢】ですね。感情が振り切りました。これで【超振動】が使えなくなりました。1サイクル目で。
:ヒドイ感情の上げっぷりでしたもんね。
:イエーイ。我々二人、感情アッパー
GM:もう1匹の犬のモノビーストが常駐アビリティばっかりで、感情が一切上がらないんですよ。
:感情上げても意味ないー!
GM:いや、こんだけ上げれば暴走するから意味はあるんだけど。前の時(GMがPLとして参加したという)には、スズメの涙ほど感情は上げれたんですが、【交差攻撃】が強くなるほどは上がらない。すごい相性悪かった。
駿:最低だ。
GM:場所は頭部の10、《叫ぶ》です。
:《叫ぶ》あるよ。ペナルティは?
GM:無いですよ。
:ダメージ3点ずつでペナルティとか。
GM:ああ…ダメージも決めないといけないんですね。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。15ダメージ。

GM:ペナルティは5ですね。
:10で避けるか…
駿:俺も11だな。

 名◆防御判定/失敗。
 駿◆防御判定/失敗。

:9で失敗!
:13なんで避けれないと見て、回避はしない。
GM:部位行ってない人いないよね。じゃ部位を。

 名◆部位ダメージ表/2。…《脳》
 駿◆部位ダメージ表/7。…《任意》
 空◆部位ダメージ表/12。…《心臓》

:伝えれなくなった。
GM:駿は口を潰しておきますかね。良く考えたら、先制判定の近くを潰すべきだと今気付いた。
駿:俺は《黙る》があるから一緒だもんねー。どうせ先制できないもん。
:心臓やられたー!
駿:何で生きてるんだ!
:いや、私には心臓が二つ…無かったぁー!(一同爆笑) まぁさっき《逆脚》だったから、ちょっと被っててラッキー。
GM:じゃ後攻。感情ぶっこんじゃって基本アビリティしか使えない。
駿:【交差】の使い時ですね。
ここからはキミの時代だ!
:何点くらいダメージ出るの?
駿:4Dダメージ。
GM:こっちが逆上してるから5Dダメージ。
駿:【手数】があるから3以下は出ないんで15以下が確定。
GM:当たれば部位ダメージ確定。
駿:ここで外すのが俺だ! イエーイ。
GM:【交差攻撃】潰さないとな。
駿えへ、《休む》だから潰れないですよ
GMくっそー(一同爆笑)
:そんな、当たり前じゃないですか。
駿:いやだなー、全くもう(笑)。死なない限り5Dダメージを与え続けますよ。
:私が何の為に休んでいる…つまり後攻を取っているか。
駿:いやいや、そこ?
GM:良いよ、クライマックスまで生き延びればダメージを与えた時点でほぼ俺の勝ちだー。
駿:ぎゃー。たしかにその通りだ。
:じゃ、私から。【買い物犬】。基本攻撃してもダメージ出ないよ。
GM:いや、俺が「逆上」してるから、10出せば部位ダメージだ。
:なるほどー。今「感情」が9点ですが、チョロっと使って…
駿:いや、今「恐怖」だろ? 「萎縮」するぞ。
:そっか、今の状態になるんですね。【基本攻撃】が《滑る》だから潰されてるんだよなー。
:まぁ最終ラウンドで「萎縮」して、ダメージを減らすというのも手だな。
GM:【買い物犬】は攻撃判定じゃないから、「萎縮」でもペナルティ無いしな。攻撃しないならアリだ。
駿:これってモラル基準値の倍のダメージを一気に出されたら、2個潰れるとかは無いの?
GM:無いです。それやって良いならPCはヒドイ目に。
駿:いやいや、PCは良いけどそっちは潰れても良いじゃん。まず出ないんだから。
GM:大丈夫。公平に(一同爆笑)
初期段階で公平じゃないよ! 何だよその2mのウサギってよー。
GM:何だよ、3対1じゃないか。
:てめーのモラル、何点か言ってみろ!
GM:9。
:こちとら6だぞ!
GM:1.5倍じゃないか、そっちは人数3倍だぞ?
:満月の夜は宵越しのモラル持たねぇんだ!
:確かに…次のキャラになりますもんね(笑)
GM:じゃ、どうぞ。2Dで10は…まぁねぇ。(調べて)あ、基準値「以上」なので9でもOKです。そっちは6でも。
:というわけで。

 名◆【買い物犬】判定/失敗。


:初めてのおつかい、迷子になりましたー!
駿:そんな、戦闘中に買い物なんか行っていいのかワン?
:行ってこいよ!
:行ってきたけどご主人、店閉まってましたワン。
:これで、「激情」にチェックが入って、「萎縮」になる?
GM:そうそう。
:この辺がよく分からない。
駿:じゃ普通に…じゃない、【交差攻撃】使うと萎縮するんだけど、これって攻撃の後なのかな?
GM:ああ…かな? 最初間違えてた気がするけど。(調べて)ああ、やっぱり間違えてましたね。行為判定の後で反動が上がります。なので、最初の「逆上」は無かったですね。
駿:何ー!? 我々は食らわなくて良いダメージを! まぁ良いや攻撃。

 駿◆攻撃判定/成功。19ダメージ。

:低いっ。
駿:いや、これ3ね。これも3ね(【手数】)
GM:はい、部位決めて下さい。

 フレイヤー◆部位ダメージ表/7。…任意

GM:どこでも良いですよ。
駿:口。
GM:じゃ口~。【鑢】が使えなくなったけど、もうコスト払えないから使えないもんねー。
駿:他にどこを狙えって言うんだ。
GM弱点かな?
駿知るかー!
GM:それは失敗した人に言ってもらわないと。まぁ口の肉をゲットしたので、「ヒャッホー♪」って逃げればガツガツ食う事によって【鑢】を手に入れられます。
:おお。食うか!
GM:ゲーム中はダメです。逃げるか渡すかしないと。
:2キャラ目になれば使えると。
GM:全滅したら渡せないけどね。逃げ延びる事ができれば、逃げ延びた人が食える。



ラウンド3

:これが最後のラウンドだな。
GM:ですよ。ネット使ってないから。
駿:アイテムっていつでも使えるんですよね。まぁヤツの攻撃が終わって、大丈夫そうならネット使おう。
:あ、「アイテム3個(誕生日祝い+1個)」って書いてある。もう1個もらえたんだった。
駿:何、誕生日祝いって。
GM:誕生日のお祝いにアイテムあげるって言ったじゃないですか。(※前日の晩ご飯の時に言ってたのである)
駿:あー、言ってた。俺にもくれるって言ってたよね。
:じゃ「幸運のお守り」。
駿:さっき使った「幸運のお守り」にしよう。
GM今年の誕生日祝いです
駿:やばい、向こう1年サービス無し!
:「勝利のお守り」にしましょう。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/失敗。
 駿◆先制判定/失敗。

:じゃぁ2Dで9を狙って…《休まない》は潰れて無いから、休まず燃やす。【基本攻撃】。

 空◆攻撃判定/成功。9ダメージ。

おっしゃー!!
駿:おおー!
:さすが!
GM:場所どうぞ。

 フレイヤー◆部位ダメージ表/3。…《利き腕》

駿:なんか、「はいはい」って感じだな。
GM:アビリティの指定特技にしてるかどうかって話ですが、どうせもう使えないので。で、基本アビリティは特技が「なし」と「全て」なので(笑)
駿:どーでも良いー! って感じだな。
GM:もうぶっちゃけ、あとは弱点に当たらなければどうという事はない。
駿:くそ、潰しまくってやる。じゃモノビーストの番。
GM:まずは「炎上」が(ころ)消えなかった。こうなったら【全体攻撃】しかないな。場所が《予感》。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。6ダメージ。

:うーん、8で成功か…回避してみようかな。

 名◆防御判定/失敗。

:幸運のお守り使ってみて振り直しにかけてみよう。(ころころ)7だけど、「勝利のお守り」使って8にして成功。2個もアイテム使ってしまった。
駿:おおー。

 駿◆防御判定/失敗。

GM:「勝利のお守り」あれば成功ですよ。
駿:持ってない。
GM:じゃ駿の部位を。

 駿◆部位ダメージ表/9。…《呼吸器》
 空◆部位ダメージ表/9。…《呼吸器》

:心臓は止まるわ、肺は止まるわ。
GM:じゃ後攻の人です。
:試すだけ試してみよう。【基本攻撃】を《蹴る》から数えて11で。
:無理ー!
:どうせ反動もないですし。
GM:次の先攻は取れないから…とはいっても3ラウンド目か。
駿:あ、どうする? 「ネット」使う?
:アリだと思いますよ。次のサイクルになっても、我々の部位が直ったりするわけじゃないんでしょ?
駿:でも弱点調べてから攻撃できるよ。
:ああ、そっか。
GM:でもまたモラルを削る所からスタートですね。
駿:感情は消えてないから、モラルは【交差攻撃】で1発で潰れるだろう。
GM:いや、次に「恐怖」になるんで…いや、もう30行ってるから暴走しないんで、今だけですね。与えるダメージが+1D付くのは。(※感情30になったら暴走が解除されないので、本当はずっと「逆上」しっ放しでした)
駿:そうか。5D付くのは今だけか。でも4Dでも12点は必ず出るから部位破壊はできる。「逆上」が収まって食らうダメージが減るんだし、逃がしても良いよ。
:そっかそっか。
GM:ネット使うにしても、ここは逃げた方が良いと思う。ダメージ通らないわ全体攻撃でとばっちり食うわ、だとな。
駿:今回はこのまま終わらせて、次回にしよう。
GM:次回は「萎縮」…しないんだった。どういう事だ!
駿:はっはっは。
:狙い通りだ。
:おお、そういえば私、「萎縮」してたんでした。ダメージ-1Dですね。
GM:じゃ部位ダメージ1回食らってないんじゃないの?
:そうですね、さっきの6ダメージで2ペナで、回避が1足りなかったから「勝利のお守り」使ったんですよ。
GM:ああ、「萎縮」のダメージ減少は実際食らう時のダメージで、回避のペナルティは関係ない。
:そっかー。(※つまり回避しなくても部位ダメージは起きなかったという事だ!)
GM:まぁどこまで巻き戻すんだって話なんで。
駿:そういえば俺も「萎縮」してたんだった(笑)
GM:じゃ、今回の行動。
:もう1回ワンって言わせとくかなぁ。あ、逃走すっか。
GM:そう言えばみんな、「流血」の処理はしてますか?
:「流血」?
GM:【鑢】食らったでしょ。
:ラウンド終了時にダメージ1D6と感情1点。
:2ラウンド過ぎてるから。
:6さえ出なければ良いんだな。
駿:あ…6。(※「萎縮」してるんで食らってなかったはずだ!)

 駿◆部位ダメージ表/12。…《心臓》

駿:痛くない、痛くない。で「萎縮」してるから、攻撃判定に-3付くんだよな。かといって「興奮剤」を使うと追加行動か…
GM:あ、暴走状態は入れ替わらないですよ。感情が変わるだけで。
駿:そうなのか。
:感情入れ替わると何かなるんですか?
GM:次の暴走が変わる。
:あー。
:俺は「鎮静剤」持ってるけど、怒りから始まったからなぁ。
GM:怒りから始まったからこそ「鎮静剤」が役に立つんですよ。次の暴走は「萎縮」じゃないとヤバイって。
駿:そうか。じゃ次までに「興奮剤」使っておけば。
GM:いえ、次は自動的に怒りになるので。
駿:じゃ攻撃で…8以上か。

 駿◆攻撃判定/失敗。

駿:無理でした。
GM:こういう時に「援護」しとけば6で成功になるよ。
:まぁ出目は5だったんで、どっちにしても失敗だ。
GM:では3ラウンド目だったので、逃げました。相手に喋るような知性が無いので捨て台詞も何も無いんですよ。


:「最初にしては、よくやった方だ」
駿:いや、頑張ってますよね、俺たち。
:うん。
GM:これはまだ勝てるパターンですよ。じゃ変調を消して、暴走が収まって下さい。感情属性を入れ替えて下さい。(※感情が反転するのは暴走した人のみ)
:入れ替わるんだ。
駿:恐怖から怒りへ。「何だよ、脅かしやがって。大したことなかったじゃねーか
GM:モラルが6点に戻ります。
駿:いやー、よく潰れたなぁ。あとどこが潰れてないんだ?
:こっち(部位表)にチェック入れておかないとな。
駿:口、感覚器、呼吸器、心臓…4箇所か。
:俺は意外と潰れてなかったな。3箇所だ。

2010年04月07日 (水) | Edit |
▼追跡フェイズ(真夜中)


GM:では次のサイクルの追跡フェイズです。ロケーション振りますよ。

 フレイヤー◆都市ロケーション表/6。…繁華街

GM:賑やかな繁華街の路地裏。
:賑やかなわけねぇー! 俺たち夜中に戦ってるんだぞ?
:繁華街ですから、夜も賑やかですよ。
:夜の街なのね。
GM:大量の人の気配が近くにあるため、モノビーストが撤退するラウンドが1ラウンド早くなる。決戦では効果なし。というわけで2ラウンドですね。
:ここでネット使えば良いんですかね。
GM:いやー、どうだろう。…こっちも被害甚大だからな、今の内に部位を潰しておきたいが。で、行動です。

 フレイヤー◆モノビースト行動表/6。

GM:モノビーストは移動中に人間の団体と遭遇し、…逃げてー! 食い散らかす。
:まぁ繁華街ですしねぇ。
散らかすな、ちゃんと片付け…ゲフンゲフン。
GM:たらふく食ったモノビーストは、モラルを3D6増加させる。
駿:これは止めておいた方が良いでしょうねぇ。
GM:妨害するなら環境の(ころころ)10。《追い込む》ですね。
駿:俺は《休まない》消したからなぁ。12か。
:私も《滑る》が潰れてるんで、遠いですね。11ですね。
:俺が止めるしかない。
駿:お願いします。

 空◆妨害判定/成功。

:止まった!
一同:おおー!(拍手)
:「食うな、馬鹿!
駿散らかすな、馬鹿!
:ゴミはゴミ箱へ。
:食べる方は良いんですか(笑)
GM:邪魔されたから、次は弱点調査ですね。頭部の(ころころ)10、《叫ぶ》です。
:《叫ぶ》あるよ!
GM:あるのか! そっか、そこは口を潰してなかったな。
駿:潰れてるのは俺でーす。
:喋れなくなりました。
駿:モゴモゴ。
:じゃぁ頑張りますよ、さっきのを取り返します。
駿:がんばれー!
:5で成功。

 名◆弱点調査判定/成功。

駿:こんな所で11!
GM:ヤツの弱点は《感覚器》だ! というわけで、6か7を潰せば弱点が潰れますね。習性はすでに知ってるので…ハッ
:ん?
GMアイテム使ってたじゃーん!
:…あ、本当ですね。使ってた、使ってました。
GM:まぁ良いや。
:俺たち、暴走のダメージ1D食らってるんだし(笑)
:確かにそうだ。
GM:では繁華街から変えないんなら、ロケーション変更は無し?
駿:どうしようかなぁ…?
GM:変えてもねぇ。他ロケーション効果を教えましょうか。1だとハンターの攻撃判定に+1しても良い。2が学校、3は駅。全てのキャラクターはファンブル時に砂利に突っ込んだり電線に触れたりして1Dのダメージを受ける。
:ダメージかよ、しかも。
:ファンブル振った時だけですね。
GM:4、高速道路。ファンブル振ったら走ってきた車にはねられて1D6ダメージ。5、ビルの屋上。ハンターはファンブル時に落下して、強制的に撤退する。
:撤退!
GM:都市、結構優しいな。
駿:変えてみようか。
GM:一応振って見ましょうか。(ころころ)12なので《歩く》。歩いて変えて下さい。
駿:《休む》から7…いや、これは《走る》か。遠い。
:《滑る》が潰れてるから遠い。ロケーション変更は無しで(笑)
GM:次は練習ですね。腕の(ころころ)4、《斬る》。
駿:一番近くでも9か…。
:でもあとは感情上げるだけ(下げれない)とかだし、やるだけやってみては。
駿:だな。

 駿◆練習判定/失敗。

駿:無理ー。「練習? …いや、俺って結構強いよねー」(一同爆笑)
うぬぼれ入りました!
駿:「結構さっき、すごかったんじゃねー?」
:追跡終わりで!
GM:では繁華街の路地裏です。

2010年04月07日 (水) | Edit |
▼戦闘フェイズ(真夜中)


ラウンド1

GM:では先制判定を。《憶える》で。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/失敗。
 駿◆先制判定/失敗。

:先制を取ったとはいえ、感情が上がりきってるからな。俺がやる事ってほとんどないな。モラルを削るために、ダメージをちょっとでも与えておくか。
駿:ですね。
:【基本攻撃】【着火】かな。
GM:【着火】は余り意味がないような…?
:あ、どうせ【交差攻撃】でモラル飛ぶもんな。【着火】はやめておこう。「休まず行くぜ!

 空◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

GM:はい。こっちはどうしようかな…。そこ(駿)が一番ヤバい!
駿:うわー。でも俺はどこを潰されても、死ぬまで攻撃をやめないぜ。
GM:避け難い所はどこかなぁ…
:俺が感情余ってるから、ブロックしよう。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。14ダメージ。

GM:腕の7、《掴む》で。
駿:《黙る》から行って10だな。4ペナか。
:ブロックってこのタイミングで宣言すれば良いんだよな。
GM:はい。まぁ回避を試みてからブロックを宣言しても良いですよ。(※ダメらしいです。ブロック→回避の順番)
駿:今だとスペシャルのみだな。
GM:ダメージ14点って事は、モラルぶっ飛ばして部位破壊が起きるダメージです。これを11点まで減らせば、回避をあきらめても部位破壊は起きないんですね。
:「医療キット」で割り込むのは?
GM:良いよ。ただ「医療キット」はダメージを減らすんじゃなくてモラルを増加させるって事だから、回避のペナルティが減るわけじゃない。
:それに使うと追加行動される。
GM:でダメージ14点。ブロックすれば1D6点肩代わりできます。今はモラルが6なので、最大値振ってもモラルが無くなるだけで部位ダメージにはならないですね。感情3点使いますが。
:感情がね、まだ6しかないから。ブロックしよう。
駿:ブロックには目標値とか無いの?
GM:ないです。(※あります。回避と同じですがペナルティはありません)
駿:普通に1D6減らすだけか。
:これは何度もやったら累積する?
GM:します。
:私と二人でやっても良いんですね。
駿:じゃ、感情3点上げてブロック。
:いやいや、これは対象以外の人がするもんだから。俺がブロックする。1回目(ころ)1だった…。
GM:13点になりました。
:ここでもう1回やったら「萎縮」するから…
GM:モラルが飛びますよ。
:もったいないな! 「俺はここまでだ!」(一同笑)
駿:「ありがとう、1点止めてくれたお兄さん!」
:「なーに、良いって事よ」
:じゃ行きます、ブロック! (ころ)5減りましたよ!
GM:8になりましたね。通しても部位破壊は起きなくなりました。
駿:でも目標値は12のままだ。
GM:それなら感情を温存すれば。
:回避するのにも感情が3点要りますもんね。
駿:そうだな。じゃ、食らおう。ぎゃー。モラルは0になった。
:では、後攻ですか。一応【基本攻撃】してみますか。
駿:俺が先に行こうか?
:いや、「逆上」が無い限り9点以上のダメージが出ません。
GM:名でモラルを削っておけば、駿の【交差攻撃】で部位破壊が起きる可能性があるな。
:ですが、えらい遠いので…10出せば当たります。やらないよりマシでしょう。
GM:だな。あ、援護とか連携でも良いよ。補助でダメージ増やすのは?
:無い。
GM:じゃ援護だな。名と駿が「これ目標地点にして」って、互いに成功しないといけない。
駿:俺は《休む》《黙る》くらいしかないな。
:《休む》だと、7で成功しますね。
GM:《待つ》くらいで待ち合わせをすると(笑)互いに6ですね。
駿:じゃぁそうするか。
:待ち合わせ(笑)
GM:「ちょっと待つんだ、タイミングを合わせるんだ!」

 名◆援護判定/失敗。

:失敗しました。
GM:駿も一応振って下さいね。ファンブルしたら俺の行動が1回増えるんで(笑)

 駿◆援護判定/失敗。

GM惜しい!
駿:はぁ~。
:ヒドイ出目でしたね。二人して1・2、1・3でしたよ。
:じゃ俺が1・1か(笑)
駿:じゃぁ普通に《休む》で【交差攻撃】を使います。感情が16だ。

 駿◆攻撃判定/成功。17ダメージ。

GM:モラルが飛んでそれだけ。
駿:チッ。
:そんなモンでしたか。
GM:こいつはモラルをモラル基準値の倍、クライマックスなら3倍持ってスタートするから。今16点残ってたので、ほぼキレイに飛びました。
駿:じゃ次のラウンド。
GM:ファンブルしないと面白くなーい。



ラウンド2

:このラウンドで終わりだな。
GM:はい。逃げる気マンマンだぜー。
駿:森へお帰り。
GM:うん、わかったー♪
:よーし、先制行くぜ。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/失敗。
 駿◆先制判定/失敗。

:案の定俺が先攻だが…本気でやる事ないな。
駿:逃げても良いですよ。ここで逃げたらダメージ食らわないし。
GM:9点ダメージが出る目があるなら、試して見ても良いかも。
:俺はまだモラル残ってるから、ガード要員に残るって手もある。
GM:俺が【全体攻撃】をしなければ。
:先制を取ったけど待機、ってのはできないの?
GM:パスはある。でもパスするくらいなら援護すれば?
駿:でも待ち合わせの判定が結構厳しいからなぁ。3で当たるようになるから、確実に当たるとは思うが。余り意味ないんじゃ?
:まぁ試すだけ試してみましょう。
GM:ガード要員に残る、部位破壊は起きない、っていうなら援護する方が良いですね。
:そっちはどこが残ってるんだ?
GM:《休む》《耐熱》持ってるんじゃなかったですか?
:《黙る》《話す》でも良いね。
駿:本当だー! 何て相性が良いんだ、この兄さん。今まで全く気付かなかったが。
GM:どっちが5でどっちが6振るか、ですね。
駿:どっちでも良いですよ。俺の方が出目は悪いと言っておきましょう。
:そうですね。
:じゃそっちが5で。
駿:よーし、4以下出すぜ。

 空◆援護判定/成功。
 駿◆援護判定/成功。

駿:おおー。
:じゃ、全ての判定に+2。
:回避もですか。すごい。
駿:このラウンド中ずっとか。意味ないなんて言ってすみませんでした。
:先攻取った意味はあった。
駿:じゃそっちの攻撃ですね。
GM:どうしようかな。駿を潰しておかないとなぁ。
駿:やめてー。
GM:でも潰した所で、クライマックスで死にやすくなるだけで今は全然何もならないし。
駿:ええ。
:もうボロボロですけどね。休めれば。
駿:そう、休めればそれで良い。
学校休めればそれで良い(一同爆笑)
駿:ソレだ! 怪我すれば学校休めるよ!
GM:でもここで【全体攻撃】しても部位破壊起きないな。ここは削りに行ってやるか。空に。
:10点までは部位破壊起きない。
GM:10点でしょ。
:4D振って2・2・2・3まで大丈夫だ。
:医療キット割り込ませれば。
駿:その後に追加行動が入るからどっちもどっちだな。
GM:そうですね…クライマックスで逆上できないのが痛ーい!
:ィヤッハー。
GM:我ながら甘いなぁと思いつつ、空に(ころころ)判定は成功、《仕掛ける》で。
駿感情で-1してやれば良かった(笑)
:うわ、ここはいかん。色々つぶれてる。11か。
GM:1回だけ回避して「萎縮」すればダメージ減るよ…あ、モラルが残ってますね。1D減るより5減る方が痛いでしょ。
:まぁな。このラウンドで終わりだし。
GM:ここは回避諦めた方が良いかもしれませんね。まぁ誰かがブロックすれば。
:私がブロックすれば…暴走しますが。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。14ダメージ。

GM:回避するなら3ペナですね。4点削ればセーフ。
駿:1回ブロックをかましましょう。
GM良いんですか、そこが使って。【交差攻撃】の使用回数が減りますよ。
駿:あ、そっか。
:私がブロックすれば「逆上」しますねぇ。
:もうコイツ逃げるしかないから関係ないよ。
GM:それどころか、【基本攻撃】で2D振れるから部位破壊の可能性が。
:本当だ。じゃぁブロックします。(ころ)あ、1…。もう1回やりましょう。(ころ)6!
:さっき出とけよ…。
:部位破壊来ました。
GM:さっき6ならちょうど良かったのに。

 名◆部位ダメージ/6。…《感覚器》

:俺はモラルが飛んで、部位破壊無し。
駿:名が代わりに部位破壊食らっただけだった。
:おかげ様で俺は部位破壊3個しかない。
:私もこれで3個目ですよ。
駿:えー、俺4箇所もしてるのに!
:美味しそうだったんでしょう。
:そういえば、食い残しだったな(笑)
駿:そういえば俺を狙って来たんだったな。
GM:だって空は目撃者で、名は気配を察して来たら変な中学生がいた(笑)
駿:そりゃ狙われるな。くっそー、憶えてろ。「やってやる、やってやるぜ…」
GM:だって【交差攻撃】が一番ヤバイんですもん。
駿:ヤバイと思ったから取ったんだもん。
GM:でしょ。クライマックスでは駿を殺しにかかります。
駿:ィヤー、やめてー。確かに死ぬまで攻撃をやめないけど、殺さないでー。
:じゃ、後攻ですね。9出れば当たりますが…

 名◆攻撃判定/失敗。

:8、惜しい。失敗です。
GM:ではどうぞ。満を持して。
駿:じゃ【交差攻撃】で感情が4上がって暴走するけど、今回は関係ない。援護してもらってるから、3以上なら出るよねー。

 駿◆攻撃判定/成功。19ダメージ。

駿4、あぶねぇー! 援護してくれてありがとう!(一同爆笑)
GM:部位表どうぞ。

 フレイヤー◆部位ダメージ表/6。…《感覚器》

GM:げぇっ。
駿いえーい!(一同拍手) 獲ったどー!
:弱点潰した!
GM:弱点にアビリティついてないもん。フン。
駿:いじけた(笑)
:「駿君、すごい!」
駿:「俺の事はミストルティンと呼べ(一同笑) ジ○リの監督みたいに呼ぶな」
:「すごいな、山田」(一同爆笑)
駿:やめてぇ~! まだ駿の方が。すいません!
:「これからはお前を一人の男として、山田と呼ばせてもらうぜ」(一同爆笑)
駿:やめてー! 本当にただの一人の人になっちゃうからやめてー! その他大勢の一人になっちゃうからやめてー!
GM:まぁ男は名字で呼びますよね。女の子は名字変わるの知ってか知らずか名前で呼びますよね。
:そうですよね。
駿:確かにな。ヤーマダー。ションボリ。
:で、兎は逃げるんですね。
GM:逃げるよ。次は決戦フェイズです。

*  *  *

GM:ではサイクル終了後の処理ですよ。(各自モラルの回復、感情反転などを行う)
駿:モラルの所、0→6→0→6しか書いてない。これ、書く意味あるのかってくらい(笑)
:俺は一度5になったぞ。
駿:すごい、さすがお兄さん。
:はっはっは。まだ暴走もしてないよ、俺。
駿:今の内に「興奮剤」を飲んどいた方が良いのか。でも暴走するまで意味ないんだよな?
GM:暴走する時にその時の感情で変わるから。
駿:まぁほとんど関係ないな。
:追跡フェイズの内に飲んでおけば、追加行動されないんじゃ?
駿:あ、そうかそうか。
:俺も今の内に鎮静剤を使って、恐怖でスタートしよう。すぐ「萎縮」するからガード要員としては良いだろう。
駿:問題は攻撃より死なないかどうかって事だ。
:最初のモラル3倍を削るのに、感情が足りるかどうかだ。
駿:ですよねー。あ、「萎縮」したら-3なんで「興奮剤」を飲んで怒りにしておきましょう。
GM:駿が逆上して、空が萎縮して、有り余る感情でブロックブロックブロックってやって、部位破壊起きない所まで削りきるのが良い。
:だな。
駿:でもあと10しか感情が残ってなくて、【交差攻撃】が4なので2回しか撃てないんですよね。
GM:2ヶ所か。今3ヵ所飛んでるから、モラル飛ばして攻撃で2/3の確率で死にますね。
:でも最初3倍から始まるからなぁ。
駿:もう1ヶ所飛ぶか飛ばないか、ですね。
:モラルを削るのは【基本攻撃】にしておけば。俺は地道に「炎上」で削るか。

(チャイムが鳴る)

:お、キルヒス先生じゃないですか。(出る)
GM:そんな。もう数時間早ければ、PLが1人増えたのに(一同爆笑)
駿:本当だ、何やってんだお前。
:全く、今頃来るんじゃゲフンゲフン。
:(戻ってきて)キルヒス先生が挨拶に来たよ。
駿:何だキルヒス、もうちょっと早ければPLが四人になったのに。遅いよ!
キルヒス:いやー。
駿:ゴッドイーターみたいなモンハンみたいな、無茶な敵と殴り合って、わー死んだわー死んだ。っていうゲームを今やってるんだけど。戦争は数だよ、弟!
キルヒス:おお(笑)
GM:今、兄ちゃん死にかけなのに。感覚器と、口と、心臓と呼吸器がイカれてる(一同爆笑)
キルヒス:それ、俺一般的に死んでるって言うと思う。心停止で死亡じゃないの?
駿:いや、このゲームは部位破壊されても完全に壊れて無いから。
:私は脳が破壊されてるよ。
キルヒス:脳死亡ダメだろ。
GM:まだかろうじて脳波出てるから、医学的に大丈夫。
キルヒスそのリビングデッドたちがゾンビアタックを繰り返すのか(一同爆笑)
GM:もうね、人間のくせにこんな状態でうろつきまわってる事を考えたら、2mの兎なんてカワイイ、カワイイ(一同笑)
:確かに。

2010年04月08日 (木) | Edit |
▼追跡フェイズ(夜明け)


GM:じゃ、最終サイクルのロケーションを決めますよ。

 フレイヤー◆都市ロケーション表/1。…住宅街

:やった、1優しいー!
GM:げんなり。モノビーストの行動表でロケーション変更できないかしら。閑静な住宅街。不意打ちに適しているため、ハンターの攻撃判定に+1の修正を加えても良い
駿:攻撃判定か! スゴイじゃん。
GM:だからガッカリしてたんですよ。4でも成功です。援護してもらえば、ファンブル以外成功。
駿:ばんざーい、ばんざーい。
GM:で、行動ですね。ここで良いのを振れば良いんだ、ここで。

 フレイヤー◆モノビースト行動表/1。

:…あれ、GMがまたゲンナリしてるよ?
GM:い、いや、そんな事はないよ。最後だけ見てた。モノビーストは時間をかけて逃げ続ける事で、ダメージを回復しようとしているようだ。部位ダメージを自由に一つ回復する!
:これ、妨害は…
駿:出来たらしたいなぁ。
:でも皆、結構潰れてるもんなぁ。
GM:で、部位ダメージを受けていない場合はモラルが1D増加する。…ただねぇ、確かそっちに《黙る》がいるでしょう。
駿:黙るがいるって(笑)
GM:《話す》もいるでしょ。こんだけボロボロのくせに、まだ話せるか。
:話せます!
駿:いや、俺は黙れるよ?(笑)
:心臓と呼吸器も潰れてるけど、脳と口は生きてるからな。
駿:俺も感覚器と口が死んでるけど、黙れるぜ。
GM:納得いかねぇー。人間ども、マジしぶてぇ(一同爆笑)。じゃ判定は…こい、こい、こい(ころころ)6、《売る》。くっそー!
駿わー、隣だ。どうしようー(一同爆笑)。しょうがないな、俺が止めてくるか~。
GM:失敗しろ、失敗しろー。
駿:これは、さっきの判定に+1ってのは?
GM:あれはロケーションの効果なので、次の戦闘の時だけですね。失敗しろ、失敗。
駿:言っても、6出さないといけないんだけどな。
GM:失敗したら、俺は《感覚器》を回復して死亡判定で2D6振りますよ。
駿:これは失敗したら「幸運のお守り」だよなー。

 駿◆妨害判定/成功。

駿:6、イエーイ!
GM:おもしろくなーい。
駿:何逃げてんだゴラァ!
:餌食いに戻った所を、「何食ってんねん!」と。
駿:こやし玉を食らえ!
GM:ちょっと巣に戻って寝ようとしてただけなのに。
:弱点、習性、ロケーション変更も無しですし。一応練習しときますか。
:練習で良いかなぁ。
GM:支援アビリティ使わないなら練習かな。
:ああ、犬使いましょうか。「幸運のお守り」ゲットしとこうかしら。
駿ご、ご主人。まだ買い物とか言ってるのかワン?(一同爆笑)
:今何時だと思ってるワン? もう夜明けだワン。
GM:今3時くらいかなー。
:「そろそろ開いてる店があるはずだ!」
一同:ないない!
:これは、「どこかに忍び込んで勝手に取ってこい」ですね。
駿そ、それは犯罪だワン! ご主人、気を確かに持つワン!!
GM:確か駅前のコンビニに幸運のお守り売ってたんじゃない?
:駅前のコンビニなんか、とっくに食われてるワン!
:もうね、ご主人は脳が壊れてるから言いたい放題ですよ。
:さすが脳が壊れてるだけの事はある。
駿:無茶だな、このゲーム。
:ああ、支援は最後なので練習が先ですね(笑)
GM:練習する人は、腕部の(ころころ)ピンゾロなので、《操作》。
:近くに何もありません。
駿:ピンゾロは無いなぁ。攻撃する時に振ってよ。
:《話す》から…10? やるだけやってみよう。

 空◆練習判定/失敗。

:9、残念。
GM:ここで勝利のお守りですよ。
:ないでーす。
:では犬に。【叫ぶ】はまだ潰れてないので、「行ってこーい!」と叫んで。
GM:ご主人様、近所迷惑だワン。

 名◆【買い物犬】判定/成功。

:で、「幸運のお守り」を…あ、これって人に渡せるんですか?
GM:渡して良いよ。追跡フェイズの間は自由に渡せる。
:じゃ駿に…
駿:持ってる。
GM:それはダメ。2つは持ってない。
:「勝利のお守り」にすれば良かったですね。
GM:変えて良いよ。
:良いですか。じゃ「勝利のお守り」にして、駿に渡します。
駿:お守りだワン。
:当たっておいて欲しい所に渡す。
:我々は所詮、ガードして「わー」って言うだけの人なので。
駿:わーって言うなよ(笑)
GMちなみに、激情はダメージのダイスも変えて良いからね
一同…ん?
GM:判定だけじゃなく、ダイスなんで。「ダメージ、この1が6だったら部位破壊起きるのにー」って言う時に。
:おお、激情。そういえばコレすっかり忘れてましたね
駿激情って?
GM:暴走した時に貯まってるヤツ。
駿:あーあー。
:コレって何か意味があったんですか
GM:あるよ! 聞いてなかったっけ?
:暴走回数をチェックしてるのかと思った(笑)
GM:あれ? 俺、説明したよね?
:俺風呂入ってたんじゃない?
GM:いや、全員が揃った時に説明したよ。
駿あーあーきこえないー
:本当だ、「1個6にする」って書いてある!(キャラシーにメモしてた) 晩の12時とかに説明しても憶えてないよ!
駿みんな脳が部位破壊されてたから仕方ない
GM:自分の振ったダイス目を、感情的に指摘する事で、操作する事ができます。「これが1じゃないと死んじゃうよ!」ってやったら1になります。
駿:ああ、言ってた言ってた! 敵のダメージダイスとかでも?
GM:自分の振ったダイスだけです。で、逆上とか萎縮のダイスは振って良いので…ルール的にはどうか知らないけど、振って良いから。自分の逆上や萎縮で増減した分は振って良いです。萎縮のダイスを振った時に「2? これは3、3! むしろ6!!」
:そっかそっか。
GM:気をつけないといけないのは、ブロックの時に「バーン! 1、いやこれは6だ!」ってやったら自分が部位ダメージ食らうので。
駿:なるほどね。自分の振ったダイスなら何でも変更できる?
GM:はい。
:いつ使っても良いんですか?
GM:ええ。でも1個です。
駿:2D6じゃなくて1個なのね。
GM:ええ。2つ使えば2個変えても良いです。一番確実な使い方は、死亡判定。「これ6」って言ったら、6個破壊されるまでは死なないので。
駿:確かに。
GM:死亡判定より先に、「ここで使えば死ぬんだ」って時に使っても。
:なるほど。じゃ戦闘ですかね?
:あとは、俺がガード要員になる為に、今の「怒り」を「鎮静剤」で「恐怖」に変えておこう。
駿:それはアリですね。これ、ひょっとして勝てるんじゃないですか?
:勝てる、勝てる。
GM:負けたっぽい。
:スゴイよ。

2010年04月09日 (金) | Edit |
▼決戦フェイズ(夜明け)


ラウンド1

GM:というわけで、先制からですね。最終決戦、夜明けですよー。
駿:うわー、まぶしいーサラサラサラ…。
:「この日が昇れば、また30日間モノビーストから逃げ続ける日が来てしまう」
GM:ここで太陽が昇りきってしまえば、無敵のモノビーストに早変わりですよ。
:「夜明けは、0600」…春分の日だったのか。

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/成功。
 駿◆先制判定/失敗。

駿:失敗しましたー。ここで「これ6だから」って言ったら先制できるんだな。
GM:そうそう。
駿:するかーっ! もったいないわ。
GM:感情上がりすぎだよ…シクシク。
駿:GMに泣かれた(笑)。我々の作戦の勝利ですね。
:うん。じゃ先制攻撃の我々からですね。
:おう。まずはモラルを削る所から。
駿:今回は3ラウンドで終わり?
:いや、死ぬまでだ
GM:ハンターが全員逃げるか、ハンターが全員死ぬか、モノビーストが死ぬまで。
:だから最悪、俺たちが全滅するかアイツが死ぬまで日は昇らないから大丈夫だ!
駿:おお、本当だ!
GM:だからね、今まで潰した部位の肉は持ってるんで…
駿:食うなら今だ。
GM:いえいえ、持ち逃げするんです。今は食えない。
:持ち逃げしたら食える。
駿:一旦逃げて、次回またやる時にはちょっと強くなって。
:1ヶ月後に。
GM:来月見とけよー! 満ちてない月ばっかりだと思うなよー!
:市民の皆さん、ごめんなさい。ワタクシ食います!
駿:「コイツ死にそうじゃん。…食べて見て良い?」たり。みたいな感じで。
:じゃぁ、10出るかもしれないしやってみましょう。【基本攻撃】ね。

 名◆攻撃判定/失敗。

GM:ガンガン振って、ガンガンファンブル出すが良いよ。
空・駿:出すかぁーっ!
:出さないよ!
GM:えー。良いじゃん、減るもんじゃ無し
駿増えるよ!
我々の部位が減るよ!
:【基本攻撃】に【着火】を乗せて攻撃。
GM:【着火】するの?
:しますよ。27点は1ラウンドで削りきれないと思うし。
:あと1点、とかあるかもしれませんもんね。

 空◆攻撃判定/ファンブル。

GMやったー!
:何てこったー。俺はこれで「萎縮」です。
GM:そこの中学生さえ食ってしまえば、このパーティー恐るるに足らず!
:食わせてなるものか!
駿俺はここだぜ、一足お先~♪(一同爆笑)
GM:わ、逃げた!
駿:えー、どうしよう。感情が厳しいから【基本攻撃】にしておこうかな。
:先にモノビーストですね。
駿:あ、うん。そうですね。
GM:どうしようかなぁ…。
:中学生ー! って私も中学生だった、「山田ー!」
駿:「山田言うな!」
GMミ何とかー!
駿:ミ何とか言うな!
GMミス何とかー!(一同笑)
駿:ミスったー!
:あ、分かりました。ミスターヤマダー!
駿:17分割してやる!
GM:ミストルティ何とか山田ー! もうそこまで言ったら言えと。まぁ駿にね。《脳》生きてるんだったな。
駿:生きてるよー。
GM:生きてるけど特技持ってないじゃん。じゃ腕部の6、《撃つ》。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。15ダメージ。

:1回ブロック。
:そっちの出目次第でこっちもします。
:(ころ)9。
駿:おお。9ならモラル飛ばして終わり。「うわー」
GM:空はガードで食らう分も「萎縮」で減少して下さい。
:そっか。(ころ)2なんで3点食らい。
駿:回避したら感情3だろ? 2しか猶予がないんで「うわー」
GM:後攻。
駿:モラル削るまでは通常攻撃だな。

 駿◆攻撃判定/成功。3ダメージ。

駿:ダメージダイス、俺は2以下が出ません! だから3点。
:素晴らしい。
駿:俺は自分の出目をよく知っている。
GM…追加攻撃だ!!
駿:わー、そうだったー! もうダメだー。
GM:判定は…あっぶね、成功。場所は腕部の10、《刺す》。(※単体攻撃は1ラウンドに同じ対象に2回撃てないのでした)
駿:《かわす》が生きてるから…
:どうせ避けないでしょ(笑)

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。19ダメージ。

駿:うわー。
:これは2回くらいブロックしないと…
GM:いや、19点でしょ。モラルもないし。部位あきらめて激情で耐えつつ
駿:そうだな、19点をブロックとなると。どこを潰されても攻撃はできるし。
GM:まぁ本体さえ動かなくなれば俺の勝ちだ。

 駿◆部位ダメージ/10。…《逆脚》

駿:ついに《かわす》も使えなくなった。
GM:では死亡判定どうぞ!
駿:5箇所潰れてるから…
GM:あ、という事は次潰れたら絶対死ぬ
駿:そうなの?
GM:潰れてる箇所以下の数が出ると死ぬんで。
:ああ、やっぱりさっきのはガードでしたか。
GM:するならしても良いけど。削りきれないでしょ。
:いや、2回ガードすれば。と言っても、私はあと感情6しか残ってませんが。駿に死なれたら…
:このパーティー、太刀打ちできないからな。
GM:でも14点、削れる? 4~5回必要だよ。
:やってみるか。まず1回目。(ころ)5削り。これで14、もう1回やって…あ、これって暴走中にもう1回暴走とかするの?
GM:恐怖のままなら萎縮なので変わりませんね。激情は1つもらえますが。
:じゃ、激情を1個ためつつ(ころ)6。部位ダメージ行くのか?
GM:萎縮でダメージ減ります。
:そっか。じゃ大丈夫。
GM:今8ダメージですね。
駿2回で11も減ってる。スゴイ!
:1回私がやりましょう。(ころ)4減らしました。モラルが2になった。
GM:で部位破壊無しと。
駿うわー…じゃなかった
GM:おかしいなー…。
駿:すっげー! やったぜー。じゃ逆脚戻しといて。
:「医療キット」って、萎縮中でも効果ある?
GM:ありますよ。モラルが増加するだけなので。それなら、駿に使えば良いんですよ。ブロックして部位破壊が起きるような時に。



ラウンド2

GM:では次のラウンド。先制です。ファンブルすると良いよ。
駿:何でそういう事言うんよ。
:もうするかぁーっ!

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/成功。
 駿◆先制判定/失敗。

:リベンジ行くぜ。【着火】【基本攻撃】。
駿燃えろォ! いかん、頭が悪くなってしまう(※草薙京)
:頭悪い中学生から、頭悪い高校生に。
駿:燃やすのは俺じゃないもんねー。
:頭悪い高校生でした(笑)
:燃やしたらガードが1回減るな。燃やさずに行こう。

 空◆攻撃判定/成功。2ダメージ。

:2点ん~…。
:よし、私も10出れば。
GM:まだ5点しか食らってないよ。

 名◆攻撃判定/失敗。

:思いの他しんどいな。
GM:ガードが堅い分、攻撃力が足りないのは仕方ないな。
:私は攻撃する場所が潰れちゃったからなぁ。
GM:それは配置が悪い。
:そうですねぇ…部位の周囲が潰れるって、始めてから知りましたからね、私(笑)
GM:何だってー! 俺、説明したよね?
:分かんなかったのかな。「ぐるり1周」ってのが、こう9マスだと思わなかったのか。
GM:まぁ良いや。
:じゃウサギさん。
GM:歯がなくなって余りウサギっぽくない。
駿:そんな事はない。むしろ普通のウサギっぽくなった
キルヒス:何そのボーパルバニー
ボーパルバニー。ウィザードリィより

GM:ボーパルバニーみたいに潔く首を刎ねないよ。鑢になった前歯でジョリジョリ削って血を啜るから。
ウサギ馬鹿にすんなって話ですね。
:お前の中のウサギは何なんだ。全世界のウサギに謝れ。
GM:まぁ駿に攻撃。逆上してないんですね。
駿:まぁタイミングが悪かった。30になるまで逆上しないから。
GM:してたら5D6ダメージなのに。正確には4D6でペナルティを計算して、実際受けるダメージに+1Dですが。場所は腕の7。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。14ダメージ。

:じゃガード1回目、(ころ)4点。もう1回、(ころ)6! 良し!
:私はあと1回しかブロック出来ない。
:俺もあと1回だ。
GM:つまり、あと2回のガードで何とかならないダメージを与えたら…
:一応、医療キットがありますね。
:やるかやられるか、だな。
駿:相手のモラルがあと何点?
GM:22点。
駿:…もう交差に行った方が良いですかね。もう2回行けるから。
GM:4Dで22点か…出ないな。これは勝ったか(笑)
:それは分からないぞ。
GM:そっちのガード回数を考えると…。うん、残念なお知らせをしておこう。私は今激情を3残している。この意味が分かるか?
駿:そっかー。
:3回死亡判定に耐えられるって事ですね。
:このGMは優しいから、ちゃんと別の所で激情使ってくれる。
GM:えー。あり得ないです。
:そっか、その後モラル基準値を超えるダメージを出せるのは…
GM:うん、こっち逆上しないからね。
:駿が逆上しても、基本攻撃して2D6で9振らないと。それを激情で何とか、って事か。
駿:とりあえず【交差攻撃】で攻撃。

 駿◆攻撃判定/成功。15ダメージ。

GM:あとモラルは7点。まぁ7+9の16点ダメージ与えたら、部位ダメージ。
駿:次の部位ダメージで死亡判定は?
GM:ありますよ、もちろん。次が4箇所目なんでD6で4、激情1個だな。交差が尽きた時の事より、命が尽きた時の事を考えるんだな
駿:うん…まぁ次のラウンドだ。

2010年04月09日 (金) | Edit |


ラウンド3

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/成功。
 駿◆先制判定/失敗。

:通常攻撃で、少しでも削っておく。
GM:まぁ、次の交差はほぼ確実に部位ダメージですよ。
:交差の最低ダメージは12点か。まぁ少し削っておこう。

 空◆攻撃判定/成功。5ダメージ。

GM:モラルが2、あと11点で部位ダメージ。
:じゃ援護しときましょうか?
GM:援護もなぁ。今、1当たりやすくなってるから4でも当たるよ。援護しとけば、ファンブル以外になる。でも援護の為に2回も空判定しないといけないんで。
:あー。ファンブルするか。それじゃ10目指して振った方がマシか?
GM:いや、どうせ部位ダメージ起きないなら、それでファンブルすると目も当てられない(笑)
:確かに。パスしよう。
GMすごくファンブル前提で話してるけど(一同笑)
:重要ですよ。我々ファンブルよく振りますから。
駿ファンブラーだからな。じゃそっちの攻撃。
GM:ここで全体攻撃をする理由がないですね。やはり、そこの中学生だ。
駿:わーダメだー。
GM:まぁ激情があるから。
駿:あと2回は大丈夫だ。
GM:でもあと2ヶ所潰されるとダメなんで。出来るだけダメージ消しておかないとね。激情で6にしようが、6箇所潰れてたら死にますから
駿:ああ、そういう事か。
GM:ダイス目は6に変えられますけど、6で死ぬ時は6にしても死にます。
駿:え、もう5ヵ所潰れてるのに…
GM:さっき助かったんじゃなかったでしたっけ?
駿:あ、そうだった。《逆脚》大丈夫だったんだ。動かないと思ってた足が動くよ!
GM:そっか、さっきまで脚引きずってたのは思い込みだったんだ(一同爆笑)
駿:意外と大丈夫だった。
GM:じゃ攻撃、判定は成功。腕の8。
駿:5以下振れよ。
GM:ダメージが半分になるだけですよ。
:大分違うよ!!
駿:だけ、とか言うなよ!

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。15ダメージ。

:頑張ってガード、まずは5点軽減。
:よし、私も頑張ってガード。
駿:5点止めてもらえると助かります。
:(ころ)…激情使います、これ6!
駿:6じゃお前が部位破壊起きるぞ。
:あ、そっか。5! 私はコレで「萎縮」して激情3個目ゲット、感情終了しました。
GM:もうブロックが出来ないな。よし。
:俺もあと1しか感情が残ってない。激情を得る為に反動1の【炎の舞踏】を使うか(笑)
駿:それは考えてなかったな。【交差攻撃】使って残りが2、2じゃ回避できない…となると、感情が使い切れない?
GM:いや、OKじゃなかったっけ…?
:ああそっか、コレで感情調整があったんですかね。
GM:あーそういう考えなら、調整もありだな。
:30の激情も、逆上も使えませんよ。
駿:オワタ! そういう事はもうちょっと早く言ってくれよ!
GM:俺も今、初めて気付いたんですし。確か…(調べて)あ、大丈夫です。「合計で30を超えるような行動を取る事は可能です
駿:おお、じゃ最後の1発はまだ行けるんだ。
GM:だからキレイに1だけ残ってても、交差は使える。
駿:じゃあと2回【交差攻撃】が撃てる。
:ガードもあと1回できる。
GM:…やっぱり、感情調整の意味が分からないな。相手が暴走で追加行動するなら、ちょっと調整してずらすかって事か?
:最初のラウンドから萎縮したいとか。
GM:それはガードしてれば調整効くし…
:まぁそんな感じで。
駿:次は後攻だな。これで安心して【交差攻撃】が使えるぜ。
:「貫けー!」

 駿◆攻撃判定/成功。17ダメージ。

GM:あー、くそっ。

 フレイヤー◆部位ダメージ表/9。…《呼吸器》

GM:ぶっちゃけこれは激情使うか使わないか、だけどな。
駿:使えーっ!
GM:ええーい(ころ)…6だよ、何言ってんの?
:激情1個ー!
駿:あと2個か…あと1個は交差で減らせても、最後の1回が問題だな。気合で振って9以上出すしかない。それまで俺が立ってればな!
:だな。アイテムで感情を回復させるとかあれば良いのに。
:ですねぇ。じゃ次のラウンド!



ラウンド4

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/失敗。
 駿◆先制判定/失敗。

:じゃ…うーん、何しようかなぁ。医療キットで山田を回復させるか?
GM:割り込みで使えますよ。
:やる事ない。援護で判定2回するのも…。だいたい今+1付いてるし。
GM:うーん、今援護はアリかなぁ。判定は5・6で成功だし、最後の交差をミスるのを考えると。
駿:いや、今は4で成功だから、3が消えるだけだ。ファンブルはファンブルでしょ?
GM:そっか。確かにそれなら2回判定する事はない。
:俺はパス。
GM:こんなにファンブル前提で行動を考えるゲームも無い。
駿:ファンブルの効果が致命的すぎる!
GM:良いじゃん、減るもんじゃなし。
:増えるじゃん。
GM:減ってないじゃん。
駿:部位が減るっちゅーねん。
キャラクターが減るっちゅーねん!
GM:それだ! じゃ、頑張って減らそう。駿に攻撃、判定は成功!
駿感情で-1!
GM:できねぇー! 《撃つ》で判定。
:どうせ避けませんよ! GM、ダメージを。
GM:えー、ダメージ? もう部位破壊で良いじゃん。

 フレイヤー◆攻撃判定/成功。18ダメージ。

:18かぁ…1回ブロックしても仕方ないよね。
駿:こういうでかいのは直食らいして、死亡判定は激情ですね。
GM:ブロックが1回と、医療キットが2個残ってるのか。
駿:全部使いきりますね。
:しかも2回追加行動される?
GM:1回です。
駿:いや、もうちょっと1回や2回で止めれそうな時に止めた方が良いでしょう。部位破壊をどうぞ。

 駿◆部位ダメージ表/7。…任意

GM:7って言ってもねぇ…
駿:腕も脚も残ってるぜ? 腕があれば波動拳が撃てるし、脚があれば竜巻旋風脚が出せるぜ。
GM:竜巻旋風脚は右足か左足が潰れたら使えないでしょう。
右腕でジャンプして、右脚で蹴れば良いんだ
駿:いや、どっちも潰されてないんで(笑)
GM:まぁ脳ですかね。生きたまま脳みそ啜ってやるわぁー!
駿わー、頭がパーだー
GM:それは元から…。
:やめて、残り少ない脳みそなのー。
駿:じゃ一応振るけど。6が出れば激情使わなくて良い、って話だな。ハァ!(ころ)おっしゃあ!
GM:おお、出た!! 次の部位ダメージ食らったら絶対死ぬんで、ここはダメージや判定に激情使っちゃった方が得ですね。
駿:オッケーオッケー。
GM:リーチ、リーチ。あと1回部位ダメージを与えれば、俺の勝ちだ。
:うん…。
駿:で、俺の攻撃だな。残りの感情を全部使って、激情溜めつつ【交差攻撃】。そして逆上。まったり休みながら攻撃しますわ。
GM:その状況でまだ休みながら攻撃できるのかよ。

 駿◆攻撃判定/成功。16ダメージ。

:パーン。
GM:部位どうぞ。

 フレイヤー◆部位ダメージ表/2。…《脳》

駿お前も馬鹿になれー!
GM:馬鹿でーす。
:こいつ、脳どこだ…? あ、この小さいのか。
駿:お前も動物並みの脳みそになれー!
GM元からでーす♪ 部位は5個目でーす。
駿:5以下を振って激情を消費して下さい。
GM:6ぅ~(ころ)…いや、6だよ? 回ってる時点で見えたもん。6。
:そりゃ回ってる時点では見えてるでしょうよ! 激情2個目ですね。じゃぁ次のラウンドですか。
駿:次に部位破壊した方の勝ちだな。
GM:そしてそこは先制は失敗するだろう! ハナ差(競馬用語、20cm位の事)で俺の勝ちだ。
駿:いや、《黙る》が残ってるから9出れば先制なんだけど。毎回8を振り続けて失敗してる。勝利のお守り使ったら追加行動されるしね。
GM:そっかそっか。
駿:今回は8出たら使うよ。
GM:どっちが勝つにしても、ハナ差っぽいな。



ラウンド5

駿:じゃ、次の先制からですね。
GM:こういう時に限って7ですよ。所詮2Dは7が一番出易いんですよ。
駿:俺は激情を2つ残している。この意味が分かるか?
GM:つまり死んでも先制は取るって事ですね、分かります(笑)

 空◆先制判定/成功。
 名◆先制判定/成功。
 駿◆先制判定/失敗。

駿:何言ってんの、これは6だよ6。
:今回三人とも先制ですね。余り意味は無いけど。
駿:攻撃して2D振れる人はいないの?
:いない。
GM:良い事教えましょうか。ここで逃げて、1ヶ月我慢するんですよ
駿:いやいやいや?
:ここは全滅してもアリだという事で!
GM:良い事教えましょうか。この2人(空と名)が逃げるんです、肉持って。
駿ソレだ!(一同爆笑) 俺が最初に攻撃して、外したら肉を持って逃げるという。で俺が「ニャー…」って死んで、来月に特殊能力を持った二人が「待たせたな!」っていう。
:「アイツには悪い事をしたなぁ…って、何、生きていたのか!?」「僕は弟です」
駿:俺は【基本攻撃】で、当たって9以上出たら…
GM:もう通常攻撃なのか。それなら何とか。でも激情残してるんだな。片方が3以上出れば部位破壊は起きる。
駿:当たればね。じゃ…これが休みながら最後の通常攻撃で。
GM:人生最後の通常攻撃で。
駿:よし、命中。多分勝ったな、【手数】で3以下が出ないから、片方を6にすれば絶対9は出る。

 駿◆攻撃判定/成功。9ダメージ。

駿:これが6だよ。ダメージ10点です。
GM:これは負けたな。くっそー…

 フレイヤー◆部位ダメージ表/10。…《逆脚》

GM:で(ころ)6以下は出ないので…
駿:「死ねぇ――っ!
:ずぶっしゃー!

2010年04月09日 (金) | Edit |
▼結果フェイズ


わーい!(拍手)すっげー!
駿:やったよ!!
GM:ここで逃げなかったらねぇ、あえて【全体攻撃】って言って、残ってる激情で「6点!」って言って全員部位ダメージで、下手すると全滅…っていう。
駿:危なかったな。ガードも出来ないしね。
:と言っても、医療キットが2個残ってるし二人は萎縮中だから。
GM:そっか、駿に医療キット使えば死なないなそれなら単体攻撃の方がマシか。――やられました。
駿:やー、御疲れ様でした。
:「すごい、山田! 山田、すごいよ!!」
駿:「山田って言うな! 山田って言うな!!」
:「見直したぞ、山田」
駿:「山田言うな!」
:「これからは一人の男として、お前の事をヤマさんと呼ばせてもらおう」(一同爆笑)
駿:いやいやいや? 確かにそれ、特定されたけど。その他大勢じゃなくなったけど。
GM:というわけで。肉を分けて下さい。倒したので、全部位の肉があります。トドメを刺した功労者からどうぞ。
駿:じゃ、少しでも頭が良くなるように脳かな(笑)
GM:脳ね。…あ、アビリティが関係してくる所はアビリティが付いてくるので。アビリティが付いていそうな所から選んで行った方が良いでしょう。
:あー。
駿:そうなのか。別にアビリティ要らないような。
GM:まぁ、このキャラクターで続きしないから要らないっちゃ要らない。まぁとりあえず脳。次。
:次頑張ったのは空さんだと思います。
駿:ガード要員だな。あの11点止めたのが素晴らしかった。
:確かにな。自分の弱い所を貰うか。…となると消化器かな。
駿:消化器、弱いんだ。
空・名ちょっと胃が(一同爆笑)
GM:そういう問題なの?
駿:ほら、医食同源って言うじゃない。
GM:だからアビリティ付いてる所狙っていきましょうよ。
:口とかでしょ?
GM:そうそう。
駿:【鑢(やすり)】でしょ?
GM:【鑢】だけど、通常のアビリティに交換は可能で、アビリティ2つ取ると死ぬって書いてあるので。
:アビリティって異形アビリティ?
GM:異形アビリティですけど。通常のアビリティに変換は可能なので。
:折角だから口を貰っておきましょうか。「よし、犬。キミにこの鑢をあげよう」
駿:ワン。犬の口からにょいーんと長い歯が。
GM:じゃ駿が4箇所、二人が3箇所ずつ分けたという事で。
駿:そんな感じで。
GM:駿が【針山】。名は【鑢】、空が【超振動】ね。
:プルプルプル。
GM:駿が【針山】取ったのは、ヤバイキャラになりましたよ。暴走してるとダメージ+6ですからね。
駿:どんだけ攻撃特化なんだ。
GM:相手の感情振り切らせたら4Dでしょ。自分が逆上で5D、相手が逆上してたら6D、【針山】で自分は暴走してるからダメージ+6。6D+6!
駿:すっげー。でもそんなにしなくても、どうせ部位破壊1個で終了でしょ?
GM:何をおっしゃいますやら。ほぼ1発で、最終決戦でもコイツのモラルが全部吹っ飛びますよ。1~2サイクル目なら条件さえ揃えば、満タンから部位ダメージ。
:ひどい。
GM:まぁ2ラウンド目は相手が「萎縮」になるので、揃わない可能性が高いですね。
駿:だな。まぁ、今回は我々の作戦の勝利だった。
:うん。最初の1サイクル目から感情を上げまくる作戦。
GM:おかしいなぁ。
:補助でダメージ+4のを取っとけば良かったな。
:私もせめて【纏い付き】じゃなくて【強打】でも取っといて、二人で殴れば部位ダメージ行くくらいにしとけば良かったですね。
:まぁ結果オーライ。
駿:俺は【手数】にしといて良かった
:うん。
:偉大ですね。
駿:パッシヴでこの能力は素晴らしすぎる。
:ダイスをたくさん振れるとなると、なおさらだな。
GM:【交差攻撃】するからには、感情上げは必須なんで。
駿:それは相談したからな。
:いやー、最初にしては頑張った。全滅しなかったというか、一人も死ななかった!
:死ななかったな。これを失敗したらヤバかった、っていうのは何回かあったけど。
駿:何回かというか、最後の方はほぼ全て(笑)
GM:…くっそー(一同爆笑)
駿:ふっふっふっふっふ。
:はっはっはっはっは。
GM:まぁ良いですよ。
:まぁ面白かった!
駿:うん、面白かった。
GM満月の晩ばかりだと思うなよ!?(一同爆笑)
:第2第3の私が来るんだピョン!