TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年12月03日 (木) | Edit |
さて今回のキャンペーンは迷宮キングダム…通称「まよキン」。
まずはGM&PL紹介~!


GM…秋野
我々の中では最も新しいルールを知っている人。
ネタに対するスルーと受けの能力バランスが素晴らしい。

PL


強くてえらい。何となく強権者。
王様にはピッタリ。

アルト
ネタを愛しネタに生きネタに死ぬ…ここまで来ると言いすぎかもしれない。
そろそろやめとくか。

K林
秋野さんにネタをスルーされたりキャッチされたりしている人。
彼のおかげで秋野さんのスルー&キャッチ能力が上がったようだ。

桜翔
ジョジョをよく知らないので前回リプレイでは大変だった。
最近忙しいらしく、原作を読む暇がないらしい。

バンさん
ずっと忙しくレアキャラ扱いだったが、最近は時間が取れるようになったようだ。
イメージカラーは赤…ってこのネタもそろそろ良いか。

みにら
オチのない話が得意技。
踊りと音楽を愛している、算数苦手。ナランチャとは気が合いそうだぜ!





秋野(以下、GM):じゃザックリ説明します。
みにら:録音します、ちょっと待ってー!
GM:そんな大層な説明じゃないんだけどなー。
みにら:そこを録音しとかないと困るじゃないですか。


GM:今回は「迷宮キングダム」のキャンペーンなんですけど。
一同:はい。
GM:ジョジョネタ…というか、スタンド能力を身に付けた宮廷メンバーが、奇しくもジョジョネタを振りまきつつ(笑)
:奇しくも!?
K林:振りまきつつ。
GM:まぁ、色々やってもらおうかなーと。というわけなので。まずは王国を作るところから。
K林:国王を決めるのは後でしたっけ。
桜翔:王様とかいるの?
:そうそう。だって、迷宮キングダムだもん。
GM:今の所、陽さんが王様の予定です。
:はっはっはっは。王様っていうのが職業だ。
GM:このゲームは、「災厄王」という人が全宇宙を征服しようとして、自分の周りが全部迷宮になるという呪いをかけられた。その迷宮から出ようと世界中をウロつきまわった挙句、世界が全て「迷宮化」している。
:動くんじゃねぇよ!!
GM:空へ階段を上がって行けば天使がすんでいて、地下へ階段を降りていけば、深人っていうのがウロウロしてるような、迷宮だけの世界。です。
みにら:行けども行けどもダンジョン。
GM:そうそう。PLは王宮…王様と臣下たちを核にした小さな王国の主要メンバーです。怪物とかがウロウロしているので、王国を作ったら周りの人が寄って来て国になる。
桜翔:迷宮の中に国を作ったって事?
GM:そう。だから、学校のクラスくらいの小さな王国とか。それどころか、王宮メンバーだけの王国とか。
桜翔:名乗れば王様になれるんですね(笑)
:王国というよりはパーティーというか。
桜翔:国王はリーダーなんですね。
GM:一応5部が下敷きになっているので、キャンペーンは…まだ名前が決まっていないので元ネタの方で。ブチャラティが「パッショーネ秘密主義個人帝国」のボスに、600メガゴールド(以下MG)献金して。
:600MG多いな!(元ネタが6億なのである)
GM:6億だと6000MGですよ。それを献金して、「じゃお前国王ね」って国をもらって、ご褒美で1%…6MG分の施設とオマケで通路で貰った所。辺りから始まる予定です。
:元ネタだと皆ギャングだから、シマの取り合いとかそういう雰囲気。
桜翔:そうなんだ。
GM:原作だと、自分の上のギャングの隠し財産6億円を献金して、幹部に認められた辺りから本気で始まるんです。
桜翔:なるほど、お金を払ったから王宮を貰えたよっていう?
GM:まぁゲーム的にはそういう事はしません。原作でそういう事があったので、そういう状況から開始するだけ。
桜翔:ああ、原作が。混ざらないようにしないと。
:で我々は、「あそこのシマ下さいよ」って言って安普請で建てて、「安普請じゃないですか」っていうのを繰り返そうかと(一同笑) あれ? 違う?
GM:えーっと、最初にぶっちゃけましょうか。国を与えられますけど、その国には出入り口がありません。国の場所も不明です。
:何ィ!?
GM:キミにはこの「亀」をあげよう。亀に入ると王国に戻れるので。
:なるほど、そっちか!
桜翔:亀?
みにら:亀の中に入れるんです。
:原作だと、亀がスタンド使いなんよ。
GM:見付からずに移動する為に「このスタンドを使え」って亀を渡される。
桜翔:そっちが原作の話?
GM:そうそう。
桜翔:出入り口がないっていうのは、ゲームの設定ですか?
GM:いや、本当は出入り口がある。
K林:特殊ルールですね。まぁ作ってたらわかるよ。
桜翔:そっか。
GM:じゃ普通に王国を作りましょう。「亀」を入れないといけないとかいう事はないので。
K林:サイコロ振って王国を作るんで、その後に後付の設定で亀ってのが入る。ルール通りだな。
GM:その前にクラスだけは決めてしまわないといけないのか。スタンドを先に分けてしまった方が良いかな…。


GM:6人いるので全クラスいけますね。陽さんは国王・スティッキーフィンガーズで良いんですね?
:良いよ。
GM:ジョブをスタンドにしようかとも思ったんですが。ジョブとスタンド両方取りたい?
:そりゃどっちもあった方が色々出来ると思うけど。
GM:じゃスタンド名は背景の所にでも書いておいて下さい。
:クラスに国王、で背景に…これは「スティッキーフィンガーズ」のままで良いの?
GM:変えたかったら変えても良いですよ。でも6人分スタンド名を考えると大変かと。
:そりゃそうだな。
みにら:「ステッキフィンガーズ」とか分かり易い感じに?
GM:ちなみにスキルの方にも「スティッキー・フィンガーズ」って思いっきり書いてるんで、余り気にしなくても。で、国王は4・4・1・0を割り振って下さい。
:これねー。探索と武勇が4は無しですか(笑) 確か、魅力がないとダメだったな。「配下」がスタンドパワーなんだろ?
GM:いや、別にスタンドパワーを使うのに配下を使ったりしないです。希望を使うので、器がでかい方が良いので、それを言うなら才覚と魅力の平均が高い方が良いですね。
:なるほど。
GM:一応スタンドもジョブ扱いにするので、ジョブ能力値が付きます。スティッキー・フィンガーズと、エコーズact.3と…エコーズ使うって言ってなかったっけ?
バンさん:僕は「ゴールド・エクスペリエンス」ですよ。
GM:そうかそうか。ゴールド・エクスペリエンスは武勇じゃないんですよ。破壊力Cなので。
K林:どちらかといえば、才覚か魅力じゃないですか?
GM:魅力かな。スティッキー・フィンガーズは武勇です。
:良かった、チャック開けるから探索とか言われなくて(笑)
GM:ムーディー・ブルースが…才覚か? まぁ、能力値が1上がると思って下さい。で、騎士は武勇が高いクラスです。武勇が4、あとが2・2・1。
みにら:騎士誰かなぁ。
GM:騎士誰がする? スタンド能力が戦闘向きな人が、わざと騎士から外れるのも手ですね。
K林:そだね。
GM:ムーディー・ブルースが一番戦闘向きじゃないな。ムーディー・ブルースが騎士になっておいて、戦闘は普通に武勇でやるって言うのもアリだと思います。
:ムーディー・ブルースかパープル・ヘイズが。
みにら:パープル・ヘイズいない!
GM:そんな事言ったら敵で出しますよ?
:やめてー!
GM:次、大臣。才覚が一番高い。神官は魅力、忍者は探索。
K林:国王の指名でいってもらったら。
みにら:なら、何のスタンドをやるかだけ決めておきましょうか。
桜翔:? 余ったので良いですよ。
GM:スパイス・ガールか、エコーズだな。まぁスパイス・ガールにしとくか。

陽…スティッキー・フィンガーズ
バンさん…ゴールド・エクスペリエンス
アルト…ムーディー・ブルース
K林…セックス・ピストルズ
みにら…エアロスミス
桜翔…スパイス・ガール

K林:そんな感じで。陽さんイメージでお願いします。
:イメージでやったら、クラスの強いのとスタンドがかぶらないか?
GM:まぁかぶると、能力の高いところにボーナスが付きやすいですね。
:敢えてそうする?
K林:それでも良いですよ。
GM:ただ言っとくと、神官とゴールド・エクスペリエンスを被せると、回復役が結局一人になってしまいます。被せない方が良いですよ。
:良いじゃんそれで(笑)
アルト:ゴールド・エクスペリエンスはキャラ的には大臣っぽいね。
バンさん従者かと思ってたんですけど(一同爆笑) 一番新人なんですし。
:まぁそりゃそうだけど。
K林:従者がエアロスミスかスパイス・ガールか。忍者もこの2人ですかね。
:探索だから、忍者がエアロスミスかな。
みにら:じゃ忍者いただきます。
:またお前忍者?
みにら:「お前、ダンジョンの探索行ってこい」って言われたら「じゃぁリンゴ畑をぐるぐる目を回さないように回ってー」とか言うんですね。
GM:セックス・ピストルズを忍者にすると、「探索行ってこい!」バーンバーンバーンバーン。…帰って来ませんでした!(一同爆笑)
:それはそれで良いじゃん(笑) でも能力を特化させるか小分けさせるかが微妙な問題でな。小分けして全員失敗も困るし。
GM:まぁ、全員が成功させなきゃいけないのは探索くらいですかね。
:皆やりたいやつやれば良いんじゃない?
みにら:ですね。もう1回忍者いただきます。
桜翔:残ったので(笑) たまに入れない時があると思うので、必須な職業は当てない方が良いと思います。
みにら:じゃ従者ですかね。
:ムーディー・ブルースを騎士にして安定を取るか、神官にして、ムーディー・ブルースが変な物に変化してそれを崇めるか(笑)
GM:…セックス・ピストルズが神官…(笑)
みにら:エアロスミスが神官も変ですよ。
:ぶっこむなら、ピストルズが騎士の方が無茶出来そうだな。
K林:騎士っときますか。
GM:じゃ変なもの崇めるで。
:リプレイしたらカチャカチャカチャ…と神様になって。「ああ、そこにいたんですか、神様!?」
みにら:桜翔さん従者ですよ。メイドさん。
:かわええー。
GM:従者は全ての能力値が2です。
桜翔:めっちゃ平均的ですね。
:武勇4は決まりとして、どこを0にするかだな…。
GM:スタンドを起動させれば、任意の能力値で命中を振っても良い事にするので、武勇にこだわる必要はないですよ。
:なるほど。
GM:その代わり、普通のスキルで武勇を使う場合は武勇で振る事になります。スタンドを起動させるのに希望を使うので、希望を温存する雑魚戦だと武勇低いと、わざわざスタンド立ち上げるかぁ~って事になってしまいますね。

2009年12月04日 (金) | Edit |
GM:では王国を作りましょう。まずは国名の決定です。
:じゃこっち3人でまず振るか。(ころころ)統一。良いね。
みにら:次、いきます。(ころころ)連合(一同笑)
アルト本当に統一されてんのか!?
桜翔:すでに揺らいできました。
バンさん:(ころころ)!?
:統一連合市?
GM:町、シティ、ポリス。
みにら:さて、これをどう振りなおすかですね。
全部振り直しとけ!(一同爆笑) まぁ、「市」はダメだな。
みにら:シティ良いじゃないですか。
:そうか? むしろ連合がマズイか。
桜翔:王国なのにシティなんですか?
GM:うん。横丁とか、村とかあるよ。
:王国ってのは便宜上言ってるだけだ。
GM:王様と配下と民がいれば、王国の出来上がりです。
K林:二つ名表でウッカリ変なのを振ったら、「○○市民センター(会場の名前)で一二を争う」K林、とかになるんよ?
桜翔:何、それ!? そんな名前にしないといけないの?
GM:「会場名」とか、「最寄の駅名」とかあるから(笑) 王国の名前でもあるから、「新横浜プリンス王国」とか(笑)
K林:とりあえず、連合を振り直します。(ころころ)災厄!!
:最悪だ!
GM:災いの災厄、ね。
桜翔:ああ、災厄ですね。最悪かと。
K林:もう1回振り直します?
:だな。
アルト:では振ってみましょう。(ころころ)マジカル!
:キツイなー。
K林:マジカル振り直したいですね! 桜翔君、責任重大。
桜翔:僕が振ってしまったら、決まっちゃうんですか?
GM:今まで出た中から選択する。
桜翔:(ころころ)あ、さっきと一緒でマジカルですね。もう1回振り直します(ころころ)
GM:統一超人シティ!!(一同爆笑)
:まぁ、超人かなぁ(笑)
K林:超人、良いッスね!!
桜翔:スタンド使いなら超人ですね。最後が連合だったら、「超人連合」で良かったのに(笑)
:うーん、まぁ「統一超人街」にするか。
桜翔:なかなか変なの出ますね(笑)

*  *  *

GM:王国環境表。どんな王国なのか、皆で表を振って決めます。
桜翔:これも表なんですね。
:うん、考える事といえば、表の結果をどうすり合わせるかだけだ。
GM:クラススキルくらいしか決める事は無いですね。名前すら表を振りますからね。では全員振って下さい。

 バンさん:資源→ここしばらく平和だった。民が3D6人増加→8人増加。

桜翔:民は多い方が良いんですね。
:うん。このゲーム、「民を1D6人消費して」どうこう、ってのがあるから。民が「危ない!」って守ってくれたり。
桜翔:消費して、って(笑) ジャイアントロボの「ハイハイハイハイ!」って人たちみたいですね。
みにら:皆同じ事言いますね(笑)

 :国風→元冒険者や軍人が集まって出来た国だ。軍事レベル+1

K林:おお、良い所来ましたね。
:素晴らしい。

 みにら:施設→歓楽国家として知られ、他国からの客も良く出入りしている。→「名所」がある

GM入れないのに!(一同爆笑)
:ダメじゃん!?
GM:あてがわれた場所を、亀の中とリンクつけて入れないようにしてるだけですので…。
:なるほど、あてがわれる前は観光地だったんですね。

 桜翔:施設→民を第一に考え、福祉に力を入れている。→「倉庫」がある

:「処刑台」じゃないのか。残念。
桜翔:民を第一に考えてるのに処刑台があるんですか!?
GM:処刑っていうのは、娯楽なんよ。「処刑しまーす」っていうと処刑台の周りは黒山の人だかり。処刑すると当然民が減るんだけど、「うわー!」って民の声…ヒーローポイント的なものが上昇します。
桜翔:なるほど! そういう国もあるんでしょうね。
GM:罪人を減らして、国民のテンションを上げるというような。

 K林:資源→友誼を誓い合った同盟国がある。

GM:…同盟国かぁ(苦笑)
K林:振り直しましょうか。
GM:周りの国とコミュニケーション取れ無いからな。

 K林:国風→神を奉じる神権国家である。→「神殿」の施設1個獲得。

アルト嘘ぉ!?
K林:すいませぇーん!
神聖統一超人街、来たー!
GM:天階系か、深階系かを選んで下さい。天使というか鳥系か、魚系か。
:この間魚だったから、鳥にするか。
GM:レベルアップか再訓練をした時、「天使」カテゴリの、自分のレベル以下のモンスターが取得しているスキルを覚えることができる。
:しまった、スキルチェックしてから決めれば良かった(笑) まぁ深階系のは前チェックしてたいした事無かったし。
GM:そうかな? まぁレベル低いのは大したことないです。
みにら:前回のは「異形」じゃなかったかな。

 アルト:国風→夏星が多い。生活レベル+1

アルト:また夏星か。前回も夏星の国だったな。
GM:効果は良いんですけどね。

 GM:技術→これといった不幸もなく、善政が敷かれ、安定した国である。→「役所」の施設1つと、「便利スキルのギルド」1つを獲得。

GM:ギルドっていうのは、何系のっていうのを決めないといけません。確か、王国フェイズに「ギルド使います」って言ったら、便利スキルと今持っているスキルを1つ入れ替えれるんじゃないかな。
:ほうほう。


GM:施設の金使う前に、施設がエライ事になってるな(笑)
:良いじゃないですか。使わないに越した事はない。
GM:しかし、金は生活レベルMGまでしか持ち越せませんよ?
:しまった! 明らかにあぶれるよ、国の部屋って9個でしょ。
GM:施設ってのは、部屋1個まるまる使う施設と、部屋の中にいくつか組み込める施設とあるので。
:そっかそっか。

*  *  *

GM:では人口の決定です。50+さっき増えた8人+ランドメーカー。
:64人だな。
K林:王国レベルは2レベルですね。
桜翔:人口規模でレベルが変わるんですね。
GM:10レベルの列強クラスだと、2万1人から。ランドメーカーってのはPCです。PC全員を指して、「宮廷」と書いて「コート」と呼びます。
みにら:ほうほう。
GM:あと前回忘れてたんですが、王国レベルと同じ値をボーナスとして割り振れます。
:ほうほう。生活+2か(笑)
GM:生活レベルは繰り越せる予算が増えます。あと、王宮フェイズに生活レベルまでのコモンアイテムを1個獲得できます。文化は逸材の使用回数ですね。
みにら:残念ながら逸材は出ませんでした。
GM:治安は、民が増えやすい。軍事は減った配下や民を回復させる事ができます。
:文化と治安に1ずつ足して、オール2でノッペリ。
K林:ノッペリ良いですね。
:もしくは、生活に2ぶっこんで生活4とか。まぁ、生活と治安かな?
GM:3・1・2・2ですね。


GM:自国の地理、一応決めときましょうか。自分たちの王国になる場所にたどり着くことが出来れば(笑) 今はこのMAPにすらいないので。
:じゃ俺が振りましょうか。1の2! 左端の上から二番目かな。
GM:王国MAPですが、封鎖されてますけど一応出入り口だけ決めておいてください。
:それは勝手に決めていいの?
GM:良いですよ。
アルト:上。
:上かな~。
GM:ああ、外縁には繋がらないようにしといた方が良いですよ。
:じゃ左は無しか。
アルト:上も狭いな。
:じゃ右かな。
GM:で、施設ごとに1本道を。配置は後でやって下さい。民の声の最大値は10+王国レベルですが、シナリオ開始時は10ですので、現在値は10。王国予算は0ですが、シナリオで渡してる分があるので6MG。
:ふむふむ。
GM:国交は、知ってる国がないのでパス、と。これで国ができました。
桜翔:はい。
GM:さ、人物創造に入りますよー(笑)
:来た(笑)

2009年12月05日 (土) | Edit |
GM:ではまず名前!
アルト:国王からどうぞ。
:俺からかっ。
GM:名前表の組み合わせを決める、1D6から。
K林エキゾチーック!
:(ころ)2、ダメだ!
GM:「二つ名表A」「名前表B」。
:つまんねー。
桜翔:何が出たら良いの?
GM:面白いのは3と6。
:二つ名表は(ころころ)36。
GM:「天上天下唯我独尊」! 良いですねー!(一同爆笑)
桜翔:王様じゃないですか。でも、神を崇める国の国王がそれで良いんですか(笑)
K林:神? やっぱり俺!
桜翔神=国王!
:名前表(ころころ)!
GM:男ならシーガロ。
:じゃシーガロで。もうこの段階で、元キャラが吹っ飛びましたよ! どんな暴君だ!
桜翔:天上天下唯我独尊でも、良い人は出来る!
そうかね?
GMお釈迦様を何だと思ってるんだ!
:お釈迦様は世界一のペテン師ですよ。
GM:世界一のペテン師はイエス・キリストでしょう。


K林:次は大臣だな。バンさん!
バンさん:では(ころ)。
GM:エキゾチック名前表来たー!
:良いなー。
バンさん:次は(ころころ)「目に入れても痛くない」(一同笑)
桜翔:むっちゃかわいがられてる!?
:ジョルノはかわいがられても仕方ないです。
バンさん:名前は…(ころころ)45。
GM:好きな動物の名前。良いモン持ってるから貸してあげよう。
バンさん:何スか?
GM:8ヶ国語で色んな言葉が書いてある本(笑)
:おお、良いですね。
バンさん:(しばらくして)ページ数から何から全部ダイスで決めました。パンツィーニ。
:パンツィーニって?
バンさん:甲羅って意味らしいです。
GM:それ、動物名じゃないじゃないか。部位名だ。
バンさん:じゃ振り直します(笑)
:ああ、書いたのに! GMの馬鹿ー。
アルト:“目に入れても痛くない”ウニ。
桜翔:動物っていうのは、ちょっと。ハリネズミくらいにしましょう。
バンさん:(ころころ)カニ…で、「カングレホ」になりました。
:ヒドイ(笑) 普通に名前っぽいのを選べよ!
バンさん:だって全部ダイス振ってるですもん。


K林:“虫も殺さぬ”クローバー!
:嘘つきー。
K林:前回は“花も恥らう”だったのに(笑)


アルト:“機会攻撃を誘発する”
桜翔:機会攻撃?
GM:D&Dで、敵の目の前で呪文を唱えたり弓を引こうとしたりすると、隙ができるじゃん。そしたら、敵に「機会攻撃」のチャンスを与えてしまう。
桜翔:ああ、機械じゃなくて機会ですね。
GM:そうそう。自分のターンじゃなしに敵に攻撃するチャンスを与えてしまう。
桜翔:ダメじゃないですか!?
アルト:“機会攻撃を誘発する”…男でグレイにするか。


みにら:“七転び八起きの”ベルベット。女にしときましょうかね。
GM:どっちでも良いよ。ミスタ(セックス・ピストルズ)が女じゃなければ良い。ミスタ女は俺が許さん!


桜翔:これは、こういう二つ名になったら、そういう行動をとらないといけないんですか?
K林うん
GM&みにら:いや。
:うん、って(笑)
桜翔:じゃ「虫も殺さぬ」って言いながら、殺しまくっても良いんですね。
GM:うん。あ、最後に各人1回だけ、振り直して良いよ。
K林:ありがとうございます。
桜翔:えーと、(ころころ)“花も恥らう”
K林:花も恥らう来たよ(笑)
桜翔:名前が(ころころ)
GM:男なら「スコーン」、女なら「クスクス」。
桜翔:クスクス? 花も恥らうならクスクスですかね(笑)

*  *  *

GM:背景表行きますよ。これで過去が決まります。これで国王が敵国のスパイだったりしますからね。
:王様がスパイ、やべぇよなぁー。
桜翔:王様がスパイである必要が全くない(笑)
K林:前回イムさまが王様でスパイだったんだけど、「建国式から始まるイベント」が、「属国宣言から始まるイベント」になったから。
:あれは無いわぁ。



→職人の血を引いている。
あなたは偉大な父祖の銘を受け継ぐ立派な武器を作ろうと思っている。好きな武具アイテムを1つ選ぶ。
あなたの使命は、5レベルのその武具を見つけ、王国に持ち帰る事である。

:武具アイテムってどんなのがありましたっけ?
GM:だんびらとか、甲冑とか。
:爆弾とか。
GM:消耗品はレベル上がってもなくなってる可能性があるので、やめた方が(笑)
:だんびらにしとこうか。
K林:ギャングならハジキの方が良いんじゃないですか?
:そうだな、自分が使わない物にしとくか。


バンさん
→大切な人を亡くしている。
直接的ではないにしろ、その人の死因は自分にあると思っており、自責の念にかられている。(失った人→恋人)その人物は、死霊となって今なお迷宮を彷徨っているという。
あなたの使命は、死霊化したその人を倒すことである。死霊のデータはGMが自由に決定する。

K林:成仏させる、ってくらいにしとけば。
GM:露伴ちゃん決定ですよ(笑)


K林
→あなたは大きな借金を背負っている。10+1DMG(16MG)。
あなたの使命は借金を完済することである。ゲーム中ならいつでも返済できる。5ゲームごとに1D6MGの利子が付く。

:またかーっ!
アルト:またお前借金かっ!!
GM:5ゲーム…するのかなぁ?


アルト
→あなたは幼い頃、犯罪者によって両親を殺された。
あなたは自分の国を、平和で過ごしやすい国にすると誓った。
あなたの使命は、自国の【治安】レベルを5以上にすることである。

アルト:最初平和だって言ってたよなぁ(笑)
GM:2回くらい言ってましたね(笑) 平和になる前の話?


みにら
→あなたは無実の罪で所払いになった良家の子女である。
王国シートから未知の土地を選ぶ。その土地はあなたの故郷であり、憎むべき敵国である。
あなたの使命は、自分の潔白を証明することである。無実の罪の内容はGMが自由に決める事ができる。

GM:まぁ出会う事は無い国でしょうけどね(笑) 一応場所と名前決めとくか。1発振りで、1回だけ振りなおして良いよ。
みにら:場所は5-6で、帝政グランドゼロ王朝?
:帝政なのか王朝なのかハッキリしろと。
みにら:王朝振り直しましょう(ころころ)
GM:星! 帝政グランドゼロ星!
みにら:星になりました!!


桜翔
→あなたは列強のスパイである。

GM:あー、これやめようか。シナリオ上属国になってるもんな。
桜翔:振り直しましょうか。

→あなたは古くからこの王国に仕える一族の末裔である。
あなたは、幼い頃から父親に、この国を大きくするよう尽力せよと言いつけられて育った。
あなたの使命は、この国の領土を5つ以上にすることである。

桜翔:代々メイドさんです。

*  *  *

GM:次はジョブです。
桜翔:騎士とかは?
GM:それはクラスだな。騎士階級だけど、家に帰るとパン屋さんとか(一同笑)
:ピザ屋来ないかな。
GM:ジョブで能力値ボーナスが1つ付きます。

→衛視(武勇) スキル:人海戦術
バンさん→亭主(魅力) スキル:好人物
K林→召喚師(魅力) スキル:小転移
アルト→処刑人(武勇) スキル:首斬り
みにら→星術師(魅力) スキル:星のこえ
桜翔→魔道師(才覚) スキル:儀式呪文 & 働きもの(探索) スキル:がんばる

アルト俺、本当に神官かっ!?
:処刑人神官キタ━(゚∀゚)━!
アルト:こぉのぉ、異教徒めぇぇ!!
:でも、ちょっと戦力増強できて良かったですね。

GM:ではボーナスを1点好きな場所に割り振って下さい。副能力値は書いてある通りに足したりするだけ。
桜翔:どうしようかな。元が平均ですからねぇ。
:国王と従者はバランス見て決めろ、って感じだな。おれは武勇6だ!
GM:探索が高くて困る事は絶対にないですね。回避に使いますから。
みにら:そういえば、スタンドで+1ってどこに付くんでしょう? 副能力値の計算に関わりますけど。
K林:次回のシナリオ開始時までに~でも。
みにら:ですね、チョロっと計算するだけなので。
GM:そうですね。スティッキー・フィンガーズは武勇じゃなくて才覚でも良い様な…
:やめてー、武勇にしてあげて!
GM:じゃスティッキー・フィンガーズは武勇ね。ジョブの所に書いておいてください。
みにら:そういえば、最大値が決まってなかったですか? ボーナスが振れるかどうかの違いだった気はしますが。
:マージでー? そういえば、5までだったかな。
バンさん:スタンドの+は別で考えても良いんじゃないですか?
:スタンドを別に考えても、ジョブで+1付くからボーナスは振れない!
GM:まぁあきらめて別の所に振って下さい。で、エアロスミスとセックス・ピストルズは探索。ゴールド・エクスペリエンスが魅力か才覚か。
バンさん:うーん…微妙っ。
GM:ムーディー・ブルースが才覚か探索か。
みにら:ボーナスは魅力に振っておこう…。
K林:王様、トンがってますね!
:0・1・5・6!
桜翔:さすが王様。

2009年12月07日 (月) | Edit |
GM:では感情値の決定。各自、宮廷メンバーをランダムで選び、好意のどれかをランダムで決定します。

 →グレイ(アルト)に友情
 K林→グレイ(アルト)に友情

みにら:処刑人神官に、皆友情抱きまくりですよ。
:いやー、今日のは良い処刑だったよー(笑)
GM:神官から好かれてる方が良いんですけどね。回復量の関係で。

 バンさん→クスクス(桜翔)に友情
 アルト→クスクス(桜翔)に友情

桜翔:みんな仲良し!
:皆上手い事3と4振ってるなぁ。

 みにら→クローバー(K林)に友情
 桜翔→グレイ(アルト)に友情

:静かな立ち上がり。
桜翔友達王国ですね。
:これってランダムじゃないとダメなの?
GM:ええ、ランダムです。1回振り直しの1回をそこに使っても良いですよ。
桜翔:忠誠が良かったなぁ~。

*  *  *

GM:好きなもの、嫌いなもの。D66を4回振って、4つの単語をランダムで選びますので、そのうち2つを好きなもの、2つを嫌いなものに割り振って下さい。
:ほいほい。いきますよー(ころころ)。
GM:「頭が悪い人」。
:頭が悪い人かぁ~…。
桜翔好き(一同笑)
:頭が悪い人は好きかなぁ。頭の悪い人は多いし。次(ころころ)。
GM:フーゴなら嫌いで確定なんですけどね(笑)。「皆で集まること」。
K林:キライ(笑)
GM:次は、「おせっかい」。最後は「賭け事」。
:賭け事は嫌いかな~。ほい、次バン。
バンさん:では(ころころ)
GM:「孤独」。次、「無駄」。無駄は嫌いに決まってるよな!(一同爆笑)
バンさんそれは当然でしょう!
:無駄は嫌いに決まってるよな(笑)
GM:「料理」「空想」ですな。
K林:ウチ行きまーす。
GM:「会議」
K林:会議大嫌いですね。
GM:「ナンパ」「田舎」「ダイナマイト大帝
K林また振りましたね、僕!!(一同爆笑)
桜翔:ダイナマイト大帝って誰!?
GM:列強っていう、NPCで構成された大きな国があるんだけど、そこの王様。
みにら:前回もダイナマイト大帝振りましたねぇ。
K林:では、ダイナマイト大帝に、友人が働いてたバーを潰されて、借金の連帯保証人になっていた(一同爆笑)という事で。
:同じじゃねぇか!
みにら:しかも借金増えてるし!
K林:友人が払い切れなかったのが回ってきたんですよ。設定が出来ました。会議好きになりました。
:やっちゃったな、お前。
アルト:じゃ行きまーす。(ころころ)「バカ」…
:このド低脳がーっ。
アルト:「読書」「自分の国」「謝る事」
:読書と自分の国が好きで決定ですな(笑)
みにら:いきまーす。「平穏な生活」
:それ、別の部だから(笑)(※4部のラスボスが平穏な生活を求めていた)
みにら:「王様」「病院」「薬」
:病院と薬嫌いで決まりかな(笑)
みにら:ですね。
桜翔:病院と薬好きで、「ちょっと病院行ってきて良いッスか(うきうき)」
:病院行って、「薬ください、薬!」メチャヤバイ人じゃん。
アルト:そのクスリは病院じゃもらえないぞ。
桜翔:じゃ僕も振りますね。(ころころ)「平穏な生活」かぶってしまった。どうしよう?
GM:振り直しても良いよ。
桜翔:皆今までかぶってないんですよね。振り直しましょう。「おめかし」女の子っぽいですね。次は「仕事」。
:好きそうだなー。
アルト:《がんばる》だし。
桜翔:「叙事詩」「悪事」…叙事詩嫌い? よく分からないなー。
みにら:長ったらしくてうっとおしいので嫌いなんじゃないですか(笑)
桜翔:なるほど。
GM:要するに、バードがうたう物語だな。ミーハーな感じの子は好きそう。
桜翔:ミーハーな感じにすると、おめかし・叙事詩が好きで、仕事が嫌い(笑)
:仕事嫌いはキツいなー。
桜翔:メイドさんだから、自分でおめかしとか余りしないかも。
:仕事嫌いでも別に良いよ、「えー、また窓拭きぃー? また皿洗いー? また掃除ー?」
桜翔:って言う割りには完璧にこなすんですね。

*  *  *

GM:さ、というわけで、今までのところで振り直したい所は無いですか? あ、あと初期装備表ってのを才覚の値まで振れますので、そっちを振り直しても良いですけど。
:才覚0の場合は?
GM:振れません。
:ですよねー。
みにら:ではジョブを振り直します(ころころ)
GM:「料理人」だな。スキルは迷宮全席。
みにら:あー…。
:料理人ってキャラじゃないよな。料理する時だけ変なイタリア人になっても良いよ(笑)
みにら:うーん、いや、変更無しにします。星術師のままで。
K林:名前を振り直したいです。名前表の6が欲しいです!
GM:どうぞ。
K林:(ころ)5…ダメだ。“死人に口なしの”カバディ(一同爆笑)
GM:組み合わせても良いよ。
K林:“死人に口なしの”クローバーで良いですか。
桜翔:僕も名前振り直します。(ころ)6です。
GM:おっと来た、二つ名表B+ファンタジック名前表。
K林:来たー、美味しい。
桜翔:では(ころころ)
GM:“七人の敵がいる”、女なら「クロトカゲ」(一同爆笑)
:えーえーえー!? クロトカゲ…ちょっと、クロトカゲを何かマトモなものに!(先ほどの8ヶ国語の言葉集を出して)
GM:「色」って項目があるから、黒を変えれば。
アルト:黒だと、ノワールとか?
:どっちにしろ、カワイイ名前になりそうに無いな。
桜翔:まだクスクスちゃんの方がマシかも(笑)
みにら:トカゲ…は、リザード、レザール、ルチェルドラ、アイレクゼ、ラガルテイハ、イヤーシチェリッツァ、サフラ、セフレッヤジー。など?
:何語だ、それ(笑)
GM:イタリア語にすると、「ネーロ・ルチェルドラ(黒トカゲ)」
みにら:元ネタの舞台がイタリアですからね。
桜翔:なるほど。
バンさん:あ、僕もイタリア語にすれば良かったか。
桜翔:そこから一部取っても良いですか?
GM:良いよ。
桜翔:じゃちょっと見せて下さい。ノワール、ネーロ、シュバルツ(笑)…“花も恥らう”ノワールにしときましょう。
:ちょっと名前表見せて下さい、マトモな名前があれば…。
みにら:シーガロ、すごいマトモな部類だと思いますけどね。
アルト:お酒かタバコの名前に聞こえるけどね(笑)
:うーん。
K林:リプレイなんかだと、二つ名は自分で考えてましたね。
GM:うん、変な二つ名自分で考えても良いよ。
:変なじゃないとダメなのか。
K林:“落下ダメージの”テトリス、とかいう名前にしてて、最後に敵に落下ダメージ与えてたから(笑)
桜翔:それは面白い。
GM:表を振りましょうって書いてあるけど、好きなものがあればそれにすれば良い。
K林:表は振ることに意味がある(笑)
:特に振りなおす必要も感じないが、名前が一番盛り上がるなぁ。
GM:国名振り直しても良いですよ?
:そっかー!
K林:超人変えれますよ! 50台!
GM:よし、こうしましょう。自分のじゃないので。王国名変えるなら、3つとも振って良いです。そこから選択で。
:OKOK。
桜翔:超人残したいですね(笑)
:何でよ!? そこを変えようと言ってるのに。
GM:では1回ずつ。
:「帝政」「中華」ダメだー!! 「王朝」。
K林:統一超人キングダムになるじゃないですか!
GM:キングダムは王国だ。
K林:ダメでした…。
:ここで、「俺も国名を振りなおすぜ」って人はいるか?
バンさん:よし、候補を増やしましょう。「王政」「バナナ」(一同爆笑)
K林:ピンポイントで何振ってるんだーっ!!
GM:3振る代わりに、もう1回2振っても良いよ(笑)
:そういう事は俺の時に言ってよ!
GM:振りなおしても良いですよ。その代わり、王朝は無しね。
:そうか…王朝無しねぇ。
桜翔:その分バンさんが頑張る。
バンさん:僕が振りますよ。
:分かった、どうしようも無かったら俺が王朝振り直そう(笑)…バナナ…
バンさん:(ころころ)「ファンタジー」…。
GM:統一ファンタジー王朝。
アルト:これはー。どうしたモンかな。俺は2だけを3回振った方が良いか(笑)
桜翔:ファンタジーが来たんだから、シティが使えるかも? ファンタジーシティ。
GM:どうします? 帝政と王朝を消したら2回チャンスがありますよ。
:とりあえず帝政はいらん! (ころころ)「ドラゴン」
GM:今なら統一ドラゴン王朝が出来ますね。
:大分マシになりましたね。何で2番目こんなにダメなんだろう。
桜翔:バンさんの「王政」を捨てて、2をもう1回振ったら?
GM:良いよ。
:もう統一は決まりにして。
バンさん:では振りましょう(ころころ)かぶった。(ころころ)またかぶった。(×2)…ダイス変えましょうか(笑)
GM:言っとくけど、56振ったら一番ヒドイからな? 地名だ。
バンさん:(ころころ)災厄(ころころ)あ、56!
K林:○○市民センター来たー!
アルト:広く言えばH市。さらに広く言えばH県。
GM:地名だから、近畿とかでも良いよ。地球でも。
K林:ドラゴンくらいにしときますか(笑)
アルト:俺も振ろうか? 俺自身で変えるものがないんで。
:そういえば、66は何だったんだ?
K林:国王の名前。
:そりゃダメだ。統一天上天下唯我独尊王国
アルト:それ名前じゃ無い!
:いや、漢字を続けた方がカッコイイかなーと。
アルト:じゃ、統一は良いとして、2と3を振り分けて振ってみましょう。
GM:3は王朝より良いのは…。
アルト:せいぜい国とか公国か?
みにら:王朝はそれで良いんじゃないですか? 2を3回で(笑)
アルト:もう2も無いけどなぁ。振ったらだいたいかぶる。
桜翔:バナナが美味しかった。
GM:ぶっちゃけ、今まで振ってないヤツでコレが欲しいってのあるんですか?
K林無いですね(一同爆笑)
:振りなおす意味がない! まぁ統一ドラゴン王朝で良いか。
桜翔:あるいは、その「好きな単語表」とか?
GM:「好きなもの嫌いなもの」の表に行くだけですよ。
桜翔:「統一おめかし王朝」とかになるんですね(一同笑)「バカ王朝」とか。
みにら:「統一病院王朝」…統一病院とかありそうだ。
アルト:じゃ俺は自分の名前表に行こう。(ころころ)“ドラゴンも裸足で逃げ出す”「ホオズキ」! ホオズキさん来たー!
:強ーい(笑)
アルト:ドラゴンも裸足で逃げ出すを誘発するグレイ。
GM:混ぜないで下さい。
桜翔:ドラゴンもグレイ。
アルト:グレイも裸足で逃げ出す…ドラゴン。
桜翔:普通です。そりゃ逃げる。
K林:無ぅ理ぃー♪
アルト:まぁ“ドラゴンも裸足で逃げ出す”グレイにしましょう。
桜翔:ドラゴン王朝にこういう人がいるというのは、因縁を感じます。

*  *  *

(ジョブのスキルグループと、装備を配布)

GM:はい、ジョブの分はいきわたりましたね。次、才覚の回数分、装備を振ります。
:ここで才覚0の俺が来ましたよ!
アルト:みないでー(笑)
:誰か両手剣出して!
みにら:才覚1の人から振って行きますかね。(ころころ)「衣装」
:「君がこれを読んでいる時、私はこの世にいないだろう…
K林:遺書ですね! 「お弁当」「乗騎」
アルト:「お酒」「フルコース」
桜翔:「フルコース」「お弁当」「お酒」
バンさん:「ポーション」「衣装」「衣装」「お酒」「お守り」

みにら:「衣装」って何になるんですか?
GM:「魅力」のダイスを1個増やせる。3個振って2個選ぶって事ですが。
みにら:要らないなぁ。
GM:でも、スタンドの命中判定を魅力にしとけば、衣装で常に3D振れるよ。
みにら:なるほどなるほど。
GM:皆、荒木デザインな衣装を着て、魅力でバシバシ攻撃当てても良いよ(笑)
みにら:スタンドを使うのは好きな能力値で良いんですか?
GM:うん、クラスによって高い能力値が違うから。まずスタンドスキルを使うために、スタンドを呼び出さないといけない。スタンドを呼び出すのは希望を1点使う。で、スタンドを動かすのは好きな能力値でやって良い。ダメージを上げる時の希望の消費量も、普通は武勇で決まってるけど、それも武勇じゃなくてその能力値まで。で、その戦闘中、あるいはそのクォーターの間だけスタンドは存在する。
:しまった、武勇にぶっ込む必要なかった。
みにら:でも自分の攻撃は武勇ですよ。
GM:今なら入れ替えても良いですよ。魅力王様になっても(笑)
:まぁ武勇かな。

(アイテムの入れ替えをしたり)

K林:国王に乗騎を献上します。
:ありがとー。
K林:あ、僕のキャラはハジキ持って無くて良いんですか?
GM:持っといてよ。スタンド能力には銃が付いてこないから。
:マジでー(笑) それ、銃が出なかったら小石拾って「行け! セックス・ピストルズ!!」ってやらなきゃいけないじゃないか。
K林:小石をピンって弾いたら、ピストルズが「よいしょー」「よいしょー!」「よいしょぉ!!」って投げてくれるんですね。1点しか与えられないけど(笑)
GM:リボルバーを用意しようと思ったんですけど。このゲームって弾込めが無いんですよね、基本ラッパ銃で1発ずつだから。
:だよな。
GM:リボルバーの利点って何だろう。うーん、残り4発だったら気が滅入るくらいかなぁ(一同爆笑)
:十分だろう!
GM:6発装填のリボルバーあげようか?
K林:ありがとうございます。
GM:残り4発になったらガッカリして。弾込めはオートで出来る。ピストルズが、帽子からポロポロっと出した弾を一生懸命込めてくれるから。
:1発撃ったら1発詰めろ、だな(笑)
GM:リボルバー渡したからには、連射してもらう!
:なら、1D6発撃つようにしてよ。2を振ったら「ああ、残り4発だ…(がっくり)」強すぎるなら1D3発で。
GM:いやいや、6発撃った時の効果を下げればいい話です。そういえば、プレステ版のジョジョでミスタ使うと、残り4発になったら「もう駄目だ…」とか言いやがるんですよ。
:すごい再現度だ。そこはムカつく所じゃないだろう(笑)
GM:「何で4発なんだよ」ってこっちが聞きてぇよ!! ああ、あとセックス・ピストルズは、1ターンの間1回も食事しなかったら働いてくれないから(笑)
K林:はい。
GM:食事するまで働いてくれない、だとさすがにキツイので、飢え(バッドステータス)状態だと働いてくれない。携帯食料でもOK。


↓王国&キャラシー

[READ MORE...]