TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2009年09月24日 (木) | Edit |
今年のシルバーウィークは大変な事になった。
TRPGセッション、3日で3本!
強化合宿のノリである…


というわけで、こんにちは。
shesta改め、みにらです。
3本立てということで、PL&GM紹介を先に済ませてしまいましょう。


登場人物(敬称略)



 現在のジョジョ風ARシリーズでGMをやっている。
 基本的にカッコイイキャラでシナリオ進行をする事が多い。
 たいてい強い。
 今回は3本ともPLとして参加。

みにら
 私。現ARではフェリス・フィールとして火の鳥を飛ばしている。
 ルールを理解する能力がヘッポコで、常に大きな穴がある。
 単発シナリオでは男キャラをやりたがるが、男でも女でも微妙に変。
 今回は3本ともPLとして参加。
 
秋野
 現ARでは、クリック・クロックとしてドッギャーンしてる人。
 ルールを極限まで使ったえげつないキャラを連れてくる。
 今回は迷宮キングダム・シノビガミの2つのGMを担当してくれる。

アルト
 現ARでは、レクシィ・リゼロとして肉食ったりペンギンになったりしてる人。
 ネタを愛しネタに生きる…ような気がするが、気のせいか。
 今回はガンメタルブレイズのGMを担当してくれる。

K林
 現ARでは、サーガ・サノスとして、「若干ヘタレだがやれば出来る子」を演じている。
 単発シナリオでは「叫んで走り出す」キャラばかりやってる印象があるが、今回はどうか!?
 請うご期待。
 今回はシノビガミ以外の2本にPLとして参加。

イムさま
 寝落ちの名人で、その様子が「仏」様っぽかったから…イムさま、なのかな? 多分。
 随分久し振りのセッション参加…GW以来か。
 今回はシノビガミ以外の2本にPLとして参加。


以上の6名でお送り致します。

まずは「迷宮キングダム」(以降、「まよキン」あるいは「迷キン」と略す)から!
公式から説明文を適当に抜いてきましょう。

『迷宮キングダム』とは、HOBBY BASEより発行された迷宮国家経営RPGです。
舞台は、迷宮災厄(ダンジョン・ハザード)という天変地異によって、世界がすべてダンジョンに変化した場所、百万迷宮です。この世界は、至るところが壁と床に覆われ、怪物たちが徘徊している恐ろしい場所です。ゲームに参加する人は、その百万迷宮で人類の生存圏となる小さな王国をつくって、自分たちの国民を護らなければいけません。そして、いつの日にか自分たちの国を、快適で強固な大国へと成長させることが目的になります。

プレイヤーはランドメイカーと呼ばれる王国の支配者になります。彼らは、超人的な肉体や素晴らしい叡智、神々の加護、そして民の力を合わせることで、異形の怪物たちに対抗できる存在です。



…だそうです。
一番の特徴は、さまざまな表でしょうか。
名前・二つ名・生い立ち・王国名など、ひたすらダイスで決める事が出来るのです。
クラス(国王・騎士・従者など)は相談して決めますが、ジョブ(商人・処刑人・働き者など)はダイスで決めます。
ロール・オア・チョイス(振ってもいいし選んでもいい)なのかどうかは知りません!
表は「D66」(6面体ダイスを2個振り、1個を10の位・もう1個を1の位として見る)です。
「まよキン」では、必ず「低い方が10の位」です。

さて、そんな世界でPLは「ランドメイカー」となり、パーティーは「王宮」という風に言われます。
王宮に絶対必要なPCは「国王」です。
国名決定表を振って民主制の国が出たとしても、クラス名は「国王」になります。
国王を含めて全部で6クラスあります。
王宮メンバー(つまりPL)以外の国民(NPC)は、それぞれのPCの「配下」にできます。
国力決定表なんかで国民の数が増えれば、配下として迷宮探索に連れて行ける数も増えるわけです。


前置きはこれくらいにして、ではさっそくキャラ作成の場面から行ってみましょう!

2009年09月24日 (木) | Edit |
秋野(以下、GM):じゃ、まずはクラスを決める。6種類あるから、何を外すかだ。まずは国王。
よし、国王外そう
秋野:いやいや!
K林:国が成り立ちません!
みにら:早かったですねー、今の。
GM:次、騎士。戦闘系ですね。大臣、才覚が高いです。才覚が高いとイニシアチブが取りやすい。大臣がいないとタコ殴りにされる(笑)
アルト:よし、大臣外そう。
GM:で、神官、回復役。ぶっちゃけ何を外すかって言うと、後ろの二つね。忍者、探索系。
:忍者はいるだろう。
GM:忍者は、部屋にどれくらいモンスターがいるかとか、トラップが仕掛けられているかとかを調べるのが得意です。調べずに部屋に突っ込むと奇襲を食らいます。
:ほうほう、その方が面白そうだな。
GM:最後は従者。これが基本的に最初に外れる…器用貧乏。
K林:従者が人にポイントあげれるんでしたっけ?
GM:そうそう。貯めてる気合を「使ってください」って。
:上手いことやったら強そうだな。
GM:従者は全ての能力が2なんです。弱いところが無い。普通は4・2・2・1なんで。…まぁそういうわけで、どれを外すか。
:では強いと分かった所で従者を外して(笑) 誰が国王をやるか、だな。
K林:サイコロで決めましょうか。1が国王で、2が騎士で。

(皆でサイコロを振った結果…)

:誰も1振ってねぇー。国王があぶれました!
みにら:5は私だけですね。じゃ私が忍者。

(再度振り直した結果)

イムさま:1!
K林:国王だ!
:俺が騎士か。
アルト:えーと、神官。
K林:大臣。やばい、ダメ国王とダメ大臣ですよ!
みにらこの国は一体どこに行くんだろう…。

国王…イムさま
大臣…K林
騎士…陽
神官…アルト
忍者…みにら


GM:では、能力値…騎士は武勇が4、残りは2・2・1を好きに割り振って下さい。国王以外の他のクラスも同様に、4が1ヶ所、2が2ヶ所、1が1ヶ所。

~能力値の説明~
(能力):(そこが4のクラス)
 才覚 :(大臣)イニシアチブ
 魅力 :(神官)魔法を使ったり話し合いをする。配下の数にも関わる。
 探索 :(忍者)トラップなどの探索。回避にも使用する。
 武勇 :(騎士)戦闘
 
GM:「器」ってのは才覚と魅力の平均値。切り上げです。貯められる「気合」(ヒーローポイント)の最大値が上がる。武勇と探索でHPが増えます。
:じゃ俺は武勇と探索が高けりゃ良いか。
GM:そうですねー。才覚か探索で判定、って事が多いので、どちらかは1じゃない方が。
:才覚が1で他が2、くらいか。
GM:で、国王が4・4・1・0の割り振り(一同笑)
みにら:0かっこいー。
GM:ジョブ修正で1が付くので、転職さえできれば0を1にする事も可能。
イムさま:武勇0でよろしい?
K林:「オッケオッケ」って言っとくんだ(笑) 武勇0にするなら、才覚と魅力を4・4にしとくべきだな(一同爆笑)
イムさま:えー。
みにら:この人弱いけど、付いていく気になるわぁ。
K林:そうそう。あれ、何か…イム?(一同爆笑)
みにら:それなんですか!?
K林:「パァァァ…」っと。
みにら:ああ、後光が。
いきなり神の国になった
K林:それか、武勇4にして「オッシャぁーーー!」ってやるのも気持ちいいですね。
:確かにな。
K林武勇4! そして国王が真っ先に死ぬ。
:ダメじゃん!
K林:国王死んだらゲームオーバーですか?
GM:そんな事ないよ。

K林:イニシアチブって、全員振るんでしたっけ?
GM:いや、代表者だけ。
みにら:じゃ低くても大丈夫か。
GM:うーん、才覚はトラップで使われることが多いなぁ。
:トラップはかかってこそ華だ。
K林:そうですよねー! …確かまよキンのトラップは、かかるとエグいの多いはずです(一同笑)
:マジでー?
K林:問答無用で腹減らされたり。一定時間内に飯を食わないと、HPダメージを「ボグゥッ!」って食らうんですよ。
:腹減ってHPダメージかよ!
みにら:う、飢え死に…。
GM:弁当を食うと1点回復するんですよ。連続で食っても良いんですけど、そうすると「肥満」を起こして移動の度にダメージが。
K林:肥満になるトラップもあるんですよ。
みにら:入ったらメタボに!
GM:「マヨネーズキング」って敵がいるんですが、そいつのマヨネーズブレスマヨネーズを食らうと漏れなく肥満に(一同爆笑)
:最悪だ。
みにら:高カロリーだ。せめてカロリーハーフにしてあげて!
K林:料理人ってジョブに、素材…牙でも何でも良いんですけど、素材を肉に変える技能があるんですよ。
GM:お弁当を作るのに、肉が人数分いるんです。
アルト:肉しか入ってないお弁当…。
:モンハンでも肉だけ食ってれば生きていけるし。
K林:そうそう。ウルトラ上手に焼けば良いんですよ。

(みんなに初期装備を渡し)

イムさま:「だんびら」ですか。
みにら:剣じゃないんですねー。
K林:大臣、携帯電話持ってますよ(笑)
:えらい先進国だな、うちの国。
K林:大首領あがめ放題です。(※携帯大首領…「アリアンロッド・リプレイルージュ」シリーズに出てきた、携帯機能付きファミリアー。大首領の形をしている)
みにら:お、星だ、手裏剣だ。
:星と手裏剣被ってるぞ。
アルト:実はヒトデなんだ。
イムさま:ヒトデを乾燥させて手裏剣を作るんです。
みにら:ぴかーって光るそうです。
GM:迷宮なんで、暗いです。遠距離武器は、明るくないと撃てません
:ヒトデを投げて、ヒトデがぴかーと光った所に手裏剣を投げる。
GM:で、手裏剣。このゲーム、鉄砲があるんですけど、これは撃つと「そのエリア内の誰か」に当たる。
アルト:狙えないんだ。
GM:うん。手裏剣は狙えます。

2009年09月24日 (木) | Edit |
GM:じゃ王国シートから、ダイスを振って決めますか。まずPLの中から3人選んで下さい。
イムさま:じゃ、陽さん。
:何で俺やねん!
GM国王命令です
分かりました上様、何なりとお申し付けください(一同爆笑)
イムさま:陽さんとアルトさんと、みにらさん。3人お願いします。
GM:ではD66振って下さい。
:16。
GM社会主義
:神の国が社会主義になったー!!
みにら:23。
GM中華
アルト:あ、22ゾロ。
GM共和国(一同爆笑)
:社会主義中華共和国って何やねん!?
GM:で、さっき振らなかった二人が、どれかを選んで振り直せます。
K林:中華かなー。
:三国志風になるよ。
GM:「神聖」って出るのは一番上だけですよ。
:それはいかんな。じゃ神聖を狙って社会主義を振り直すか。「神聖中華共和国」(一同爆笑)
K林:これが国の名前になるんですよね!? 責任重大だ。
イムさま:17。
GM深階。この世界は空も海も迷宮なんです。大地の下の方に、「深階魚」が出てくるような階がある(笑)
みにら:今は深階中華共和国なんですね。あとK林さんが1回振り直せるのか。
:深階は折角だから生かすか。
K林:中華ですね。どの辺が狙い目ですか?
GM:神がどうこうとなると…魔神とか。ドラゴンとか、好きな単語表で決定が56だ。
K林:そこ狙いで行きます!
GM:66振ったら「国王の名前と同じ」になります。
K林:ちゃぁ!(ころころ)22!
GM深階征服共和国(一同爆笑)
:何か良い所に落ち着いたな。征服ってどんな字だっけ。
アルト:「ユニフォーム」じゃないよな(笑) セーラー萌えーとか。
みにら:やっぱ学ランでしょーとか。
:それ、皆がスーツ着た上にマント被ってるジャイアントロボみたいだ(笑)


(王国環境決定表…PL全員とGMがダイスを振る。まずは陽から)

豊かな資源がある」…深階の怪物と共存している。牧場の施設1軒獲得。

:モンスターは…チョロいのが良いな。(ころ)
GM:小鬼。HP1の触れれば死ぬザコです。
:やった!
K林:小鬼牧場ですね。
GM:あ、「モンスターの民」ができます。小鬼が1D6匹。
:(ころ)1人(一同爆笑) こんな所で1連発(笑)
みにら:次振ります。

独特の気風がある」…元冒険者や軍人が集まって出来た王国だ。軍事レベル+1する。

アルト:もうすでに十分独特なんですけど。じゃ次、俺。

独特の気風がある」…夏星が豊富で、作物がたくさん収穫できる。生活レベル+1。

GM:夏星…ああ、太陽が無いんで、星の光の強さで季節が変わる。星って言っても、壁に引っ付いてるわけだが。生活レベルが+1ね。
:ちょっとセレブな感じ。ハハーン?
アルト:何でセレブだとハハーンなんだ!?
:きくたけの影響です。
K林:(ころころ)10です。

施設がある」…民を第一に考え、福祉に力を入れている。倉庫がある。

GM:倉庫の所が1だと「処刑場」だったんですが(笑)
みにら:民を第一に考えてるのに処刑場!?
GM:娯楽が少ないんで、「処刑すんぞー!!」って言うと黒山の人だかり。
:なるほど。ひどいなぁ(笑)
GM処刑すると「民の声」が1点上がるくらいですからね(一同爆笑) じゃ最後、王様。

豊かな資源がある」…前王の隠し遺産が発見された。1D6メガゴールドの予算獲得。

K林:6来いっ!
イムさま:(ころ)3。
GM:じゃ最後、俺。あ、また同じのか。
:せっかくだから振り直す?
GM:そうですね、違う表が出るまで。

特殊な血筋の末裔である」…魔階からやって来た魔王の血筋。レベルアップ・再訓練をした時、「異形」カテゴリの自分のレベル以下のモンスターが獲得しているモンスタースキルを獲得しても良い。

:来ましたよ、コレ(笑)
GM:モンスターの種別があって、最初だから1レベルの特殊能力を覚えられる。
:どんなヤツ? 人間っぽい?
GM:いえ、人間っぽくないです。生物の形してなかったりする。
:何でそんなヤツのスキル覚えられるんだ(笑)
アルト:さすが、深階を征服してるだけの事はある。
GM:1レベルの異形だと、「前葉体」「ホムラムシ」以上。「増殖」…ラウンド終了時にエリア内のキャラクターが10体以下の時、前葉体が1体増える(一同爆笑)
アルト:キャラクターが1人増えるって事!?
GM:いえ、前葉体が増えるんです。頭のどっかに葉っぱがペロっと付いてて、「少ないなー」と思ったら仲間が「ペロッ」って(一同爆笑)
アルト:生えた!
K林:サイバイマンだ!
サイバイマン byドラゴンボール
GM:ホムラムシ…「ホムラ」。自分を攻撃してきた相手は1点のダメージを受ける。
:それはちょっと良いかもしれん。
GM:本来取れるスキルを1個あきらめて取得する、って事になります。
イムさま国王がサイバイマンだと面白いかな。
:何そのヘチョい国(笑)
GM:あと「幻惑」。戦闘中に魅力で判定して、射程を減らす。
:まぁまぁ普通に良いかな。
GM:遠距離攻撃してくる強い相手に使うといいかもしれません。というわけで、国風が決まりました。
:何だか大変な国になってしまったようだ。


深階征服共和国
・深階の怪物と共存している。小鬼牧場があり、モンスターの民(小鬼)が1匹いる。
・冒険者や軍人が集まって出来た国。軍事+1。
・夏星が多く作物が豊富。生活+1。
・民のための倉庫がある。
・先頃、前王の隠し遺産が発見された。3メガゴールドの予算が上積み。
・魔階からやって来た魔王の末裔。レベルアップ時にモンスタースキルが取れる。

2009年09月25日 (金) | Edit |
GM:次は人口の決定。
:やばい、これで「4」とか振ったら誰か一人抜けないと(一同爆笑)
GM:自分たち以外です(笑) 50人+さっきの小鬼+パーティー人数。というわけで、現在56人。ですので、王国レベルは2レベルです。
:そうなのか。
GM:50人以上で2レベル。作ったばっかりは必ず2レベルです。
:なるほど。
GM:国力の決定。

生活レベル
・出発前に、生活レベル以下のコモンアイテムを1人1個獲得できる。
・生活レベルと同じだけのメガゴールドを次回に持ち越せる。
文化レベル
・1回のゲームで、文化レベルと同じだけの人数の「逸材」の効果を使用できる。
治安レベル
・王国変動表で民の数が増えた時に、人数が増えやすくなる。
軍事レベル
・冒険終了時に、そのゲームで減少した配下や民を回復できる。



GM:生活・軍事が+1ってのは結構良い上がり方だな。次は自国の地理。場所を決めます。
:底の方だな。
GM:どこに自分の国があるかって事ね。で、今回の目的地がどこ、ってのも決めるんだけど、目的地に行くまでに「道中表」を振ります。キャンペーンやってたら、「ここは敵国」「ここは同盟国」ってのが決まっていくので、単発シナリオだと余り有り難味がないかも。
アルト:なるほど。
GM:次、民の声。10+王国レベルなんで、12で。予算は0スタートなんで、さっき増えた分だけ。
56人中、喋ってるのは12人
GM:じゃ自国の位置をランダムで決定します。
イムさま:4の…Bです。
:結構いい場所だな。




GM:では人物を作りましょう。
:来たー!
GM:1D6を振ってどの表を見るか決める。で、その後D66で決定。
:じゃ振りますよー(ころ)。
GM:二つ名表A+名前表A。
二つ名表振りたくねぇー!(ころころ)
GM:“据え膳食わぬは男の恥”の(一同爆笑)
:イキナリ良いのキタ━(゚∀゚)━!
GM:名前は、「ウイロウ」か「カシュカシュ」。ウイロウが男名で、カシュカシュが女名ね。
:“据え膳食わぬは男の恥”のウイロウ。なげえ。
GM:“(ゲーム会場の名前)でも一・二を争う”とかもあるよ。

K林:では振ります!
GM:“花も恥らう”(一同爆笑) ジッポ、あるいはショコラ。
K林:花も恥らうジッポで!
みにら:男!?
K林:女の子するんですか! じゃショコラで。
:そうなると、「据え膳食わぬは男の恥」の女の子もできるわけだな。
みにら:男の恥であって私には関係ない! って言えるんですね。
GM:ゲーム中にジッポに会って笑ったらキレられそうだ。「花も恥らうで悪いかーっ!!」

イムさま:えー、4。
GM:“清濁併せ呑む”。おお、国王っぽい。名前は、ラディッシュかマリーゴールド。
:おお、かろうじて国王は普通だ。良かった良かった。
みにら:おいしそうですね。

みにら:じゃ私も。
GM:“蛇の道は蛇”の、オレンジかジャスミン。
:忍者っぽい。
みにら:ジャスミン…うーん、せっかくだから女の子にしよう。
GM:エキゾチック名前表とかもあるよ。

アルト:(ころ)うーん、エキゾチックじゃなかったか。
GM:“痒い所に手が届く”、ダスク、あるいはマニャーナ。
アルト:まにゃーにゃ?
みにら:まにゃー、な?
アルト:その言いにくい名前にしましょう。
みにら:おお、女の子3人ですか。珍しい。
K林:じゃジッポにしましょうか。花も恥らう、ジッポ。
:キレキャラになるからダメだ。
イムさま:それはそれで。
K林:うーん、ウチ、シャングリ・ラのモモコさんみたいになるんで…本名ジッポで。
シャングリ・ラのモモコさん。永遠の28歳
みにら:オカマなんですか。源氏名がショコラ。
K林:はい。ショコラちゃん。




GM:次、キャラクターの背景と使命をランダムで決定します。1Dを二回振りましょう。もしこの使命を達成する事ができれば、1レベル余分にレベルアップできます。


あなたは自分の大切な人をなくしている。直接的ではないにしろ、その人の死因は自分にあると思っており、自責の念に駆られている。(失った人…主人。前王に決定)
あなたの使命はその人物を蘇らせる方法を探す事。(方法はGMが決定する)

GM:これ達成できると、国王が2人!? って事に。
:面白いじゃん。よーし、達成するぞー。


K林
あなたは大きな借金を背負っている。借金は10+1Dmg。(13メガゴールド)
あなたの使命は借金を完済する事である。借金はゲーム中にいつでも返済する事ができ、王国シートのメモ欄に記録する事。
ただし、この使命を達成しない限り、5ゲームが終了するたびに利子が1Dmg増える。

K林:店潰しました!
:何の店だ。
GM:おかまバーでしょ。生活レベルを超えたお金を借金返済に回すのもアリ。


みにら
あなたは隣国から行儀見習い(国王の婚約者候補)としてこの国にやってきた。
王国シートの未知の土地から故郷を選ぶ。国名を決定し、そこは友好国となる。(場所…6・E、統一魔法公国)
あなたの使命は国王のキャラクターと「恋人」の人間関係を結ぶ事である。

:これ即効達成できるんじゃないん?
GM:好感度をガンガン上げれば…。
:あるんだ!
GM:好意3種類、敵意3種類あって、その中に「愛情」があります。好意が互いに4以上になると、気合1点使って割り込んで、「頑張って」って言う事ができます。
みにら:統一魔法公国ですか。
GM:ええ、統一魔法公国から来た魔女ッ子です。
みにら:忍者ですけど。
GM:マジカル忍術で!
:良いじゃんマジカル忍法、ありそうじゃん。


アルト
あなたは幼い頃に戦争に巻き込まれ、故郷と家族を失った孤児である。あなたはその後、難民として現在の国にたどり着き、頭角を現した。
王国シートの未知の土地から故郷を選ぶ。国名を決定する。(場所…2・B、深階中華公国)
あなたの使命は、その土地を自国の領土にすることである。

アルト:うわ、むずっ。
GM:既知の土地を領土にしようとすると、最後に部屋数×何mgとかいう感じで金を払って買うことになります。お金で解決できるけど、お金は共有資産なんで、それの大半を使わないと解決できない。
K林:これで故郷二つ目ですね。
アルト:国名、あちこちと被ったな。
GM:現在の国と、前候補と、友好国と被ってるな。
アルト:で、この土地を取り戻せば良いんだね。


イムさま
あなたは列強のスパイである。列強…メトロ汗国。
あなたの使命は、自国をメトロ汗国の属国にすることである。

GMよりによってなんて物を引くんだ、スパイって(一同爆笑)
イムさま:前王がいた時からスパイとして来てて、のし上がった?
GM:前王が子沢山で、あちこちに散らばってる中から帰ってきたら、もうすでに洗脳されてた。
K林:この人が前王を殺してる可能性ありますよ!
GM:メトロ汗国は、地下鉄で侵略してる国です。迷宮を掘り進めて、侵略した国を後ろに連結してます(笑)
みにら:じゃ、イムさまが使命を達成したら、連結されるんですね(笑)




国王 “清濁併せ呑む” ラディッシュ ――イムさま
 この国をメトロ汗国の属国にする
大臣 “花も恥らう” ショコラ(本名ジッポ) ――K林
 店の借金完済を目指す
騎士 “据え膳食わぬは男の恥”の ウイロウ ――陽
 前王の復活方法を探す
神官 “痒い所に手が届く” マニャーナ ――アルト
 故郷の深階中華公国を買い戻す
忍者 “蛇の道は蛇”の ジャスミン ――みにら
 国王の恋人になる


これ以降、キャラ名で書いていきます。

土地の場所MAP

2009年09月25日 (金) | Edit |
GM:というわけでジョブを決めましょう。

ラディッシュ…魔道士。才覚+1
スキル:儀式呪文。
自分に対して何らかの感情を抱いているキャラクター一人の「常駐」以外のスキルを選び、才覚9の判定を行う。成功すると一時的にそのスキルを記憶でき、その後「希望」1点消費するとそのスキルを使用できる。使用するか、別のスキルを記憶すると忘れてしまう。


ショコラ…自由に選んでよい

ショコラ:何にしよう(ルールブックをのぞきこむ)
ジャスミン:ショコラさんオカマなんだから、「宦官」やったら良いじゃないですか。
ショコラ:そのものズバリ、来たわぁ。
GM:オカマが宦官やったらダメだろう。宦官は男なんだから。タマ取ってるけど男です。男の役職です。
ジャスミン:本当ですね。女の格好してますもんね。
GM:まぁ女でも宦官なれるよ。就職に制限ないから。
ショコラ:…ヒロシかなぁ。ヒロシになっときます。
マニャーナ:ヒロシ!?
ショコラ:すいません、博士です。モンスターの弱点を見抜いて、命中+1できます。

博士。才覚+1
スキル:怪物学。
戦闘中に1種類のモンスターに対して「才覚」で難易度9の判定を行い、成功すると宮廷全員のそのモンスターに対する命中・武器の威力に+1する。戦闘中持続。


ウイロウ…商人。才覚+1
スキル:押し売り。
才覚で、対象の回避値を目標値に判定する。バトルフィールドでキャラクターを1体選び、自分の持っているアイテムを1つ(素材なら10個)を選び、それを無くして1mg得る。1回の戦闘で1度使用できる。

ウイロウ:ええーっ。
ラディッシュ:才覚、元が1なのに。
ウイロウ:俺もです。武勇俺にくれよ。
ショコラ:仮設の転職所を作って、転職すれば良いんです。
ウイロウ:で、この「押し売り」をさっきのモンスタースキルと変えても良いって事?
GM:いえ、レベルアップの時と、レベルアップをしなかった時に組み換えが出来るんですよ。その時に。


マニャーナ…料理人。探索+1
スキル:迷宮全席。
探索で難易度9の判定を行う。お弁当かフルコースを消費するときに使用すると、通常の効果に加え宮廷全員の「武勇」に+1。

ジャスミン:うんまーい!
GM:藤子不二雄A目になって下さい。


ジャスミン…冒険者。武勇+1
スキル:名声(常駐)。
自分の攻撃の結果、自分のレベルより高いキャラクターのHPを0以下にすると民の声1点獲得。1回の戦闘で1回だけ使用可能。

ウイロウ:武勇いいなぁ。
ジャスミン:私がトドメをさしたら良いんですね。
GM:うん。「キャラクター」としか書いてないから、例えば爆弾投げた、国王にも当たった、国王死んだ。「わぁぁーー!!(民、大興奮)」(一同爆笑)
ラディッシュ:同じレベルですよ。
GM:うん、だから国王が使命を達成したりしてレベルがずれてたらね。


ショコラ:オカマちゃんなら魅力を上げといた方が良かったな。モモコさんだと。
ジャスミン:モモコさんって私良く知らないんですが、どんな人なんですか?
ショコラ:かっこいいオカマ。「オカマなめんじゃないわよ!?」って言いながらしばく。
GM:シャングリ・ラ モモコ で検索すれば出てくるよ。
ジャスミン:余り見たくないものが出てきそうな…
GM:大丈夫、モモコさん美人だから。
ショコラ:モモコさんは美人。面白いよ。あと、「ボーナス」ってとこに自分で1個だけ好きな能力値に+1できます。最大5まで。
ウイロウ:これは才覚を延ばすか、武勇を上げるか悩む所だな。まぁ武勇を1あげて5にしとくか。
GM:「器」は魅力と才覚の平均値、切り上げです。でも「気力」が溜まって無いので、現在値は0。


GM:あとはクラススキルを1個選んでください。数少ない選べる所。
ウイロウ:説明読まずに名前買いしろって事?(笑) 軍神修羅のどっちか、迷うところだな。このゲームって、どうやって攻撃するん?
GM:武勇+2D6で相手の回避を上回ると攻撃が命中します。ちなみに、どんなアイテムでも装備して殴れば1点の追加ダメージがあるんで、クレジットカード(商人の追加装備)で殴っても当たれば1点。
ウイロウ:うーん、どっちが良いかなぁ…
ショコラ:殺って殺って殺りまくれ、じゃないですか? 武勇4なの一人ですよ。国王なんて0ですよ?
ラディッシュ:だって国王は「ははははは」ってやってりゃ良いじゃない。
GM:まよキンは武闘派国王って結構多いよ。武勇上げれるの騎士一人だけだし。どれが一番かぶっててありがたいかって言ったら、武勇ですからね。
ウイロウ:自分の攻撃でトドメをさしたら即座に未行動になってもう1回動けるスキルと、攻撃力が上がるスキルがあるんよ。
GM:小鬼の回避値は5ですね。HP1なんで、当たったら絶対死ぬ。だから、「俺が4以下振るまで並べ!」って。
ショコラ:気持ち良いですね!
ウイロウ:気持ち良いけど! 自分たちと同じくらいの敵が出てきたら何の役にも立たない可能性が。
ショコラ:トドメを刺せるように上手く調節すれば。
GM:攻撃順番はパーティー内で自由に決めれるからね。そのかわり、移動と攻撃はセットです。
ショコラ:「先生、お願いします」ってやりますから。
ウイロウ:「どーれ」って言いますか。じゃ修羅で。そして付いたあだ名が「据え膳食わぬは」(一同爆笑)
GM:神官は全体回復か、割り込みで使える回復かのほぼ2択。
マニャーナ:じゃそれを外して。
GM:いや、他のやつは使い物にならない。エレベーターにアイテムを放り込んで別のアイテムを得るってのは、エレベーターが無いと使えないし。
ショコラ:僕は住民台帳持ってますんで、ダンジョン内で配下になる人を集めて再分配しましょう。
ジャスミン:忍者は配下使うの多いですね。
GM:配下の何分の一系ってのは、配下を使うだけあって強いです。
ジャスミン:厳しいですね、配下少ないし。
GM:忍者は割り込み系のがあるな。配下を1D6人減らしてダメージを無かった事にする。
マニャーナ:「ハイハイハイハイハイ!」ってやつだな。(ジャイアントロボの国際警察機構のザコさんたち)
ショコラ:「下僕バリヤー!!」って言えるんですよ。
ウイロウ:今のままの6人だと、一撃の可能性があるな(笑)
GM:7人いると一撃は無くなるな。忍者は魅力、結構重要。
ジャスミン:ああ、これですね。トラップ・拠点の効果を無効にする。魅力重要でしたね。
GM:能力値入れ替えても良いよ。
ジャスミン:なるほど。「かける」から1が2になるだけで違いますもんね。では魅力を2にして、「忍軍」を取りましょう。
ウイロウ:俺も武勇のボーナスを下げて…(笑)
GM:いやいや、武勇高いの一人だから厳しいですよ。
ショコラ:陛下が入れ替えれば。しばきに行って下さいよ。っていうか何このHP8って(笑)
マニャーナ:何ゆえワラワが前線に出ねばならんのじゃ?
ジャスミン:ワラワ!? せめてマロにして下さいよ(笑)
マニャーナ:マロは後ろで団子でも食ってオジャルよ。


ショコラ:「希望」ってどうやって貯めるんでしたっけ?
GM判定で6が出たら、その6を判定に使わない代わりに希望1点にすることができる
ウイロウ:判定に使わない!
GM:2Dで1・6って出たら、そのダイス目を「1」として扱う代わりに希望が1点。
ウイロウ:ダメじゃん!?
ショコラ:それだとファンブルじゃないんですか?
GM:ピンゾロがファンブルなんであって、1はファンブルじゃない。
ウイロウ:ファンブルじゃないんだ!
ラディッシュ:どうせ失敗だから希望貯めとこう、とか。
GM:逆に、7なら成功だけどここは誰かがフォローしてくれるよね、って希望貯めても良いです。6ゾロはクリティカルで、クリティカルの効果で希望が2点たまる。
ラディッシュ:で、希望がたまるのは「器」の数までなんですね。
ショコラ:国王、器広い。5もあるじゃん。
GM:器が広いって事は、戦闘力がないって事(笑)
ウイロウ:まぁ何とかなるんじゃないかね。
ショコラ:国王殺して終わりましょう。国王死んだら、予算持って逃げますよ(笑)
ジャスミン:借金減らすんじゃーい!
ウイロウ:…この宮廷、バラバラになって終わりそうだな(笑)
GM:いやいや、ジャスミンはちゃんと国王が大事だろう。
ジャスミン:うん、でも国王スパイなんですよね。
ラディッシュ:うむ。
GM:何でよりによってそこかなぁ?
マニャーナ:コモンアイテムってのはこれか、レア以外。…民をイケニエにしたら大砲が手に入るなぁ(一同爆笑)
ラディッシュし、神官!?
マニャーナ:何を飛ばす気だ、と(笑)
ジャスミン:考えてる事が随分邪悪ですな!
GM:前の版では、クラスごとに施設が手に入ってたんですよ。騎士なら騎士団、神官なら神殿。神殿にはエレベーターがあるんです。何でかって言うと、あがめる神はエレベーターの先にいる事になってるんです。
ウイロウ:チーンってやったら神が出てくる(笑)
GM:いや、それでエレベーターにイケニエとか供物を放り込んで、良く分からないけどボタンをバァンって叩くと、「…チン」「…チン」って来て、何故か神から授かり物が。
ジャスミン:なるほど、では民をエレベーターに押し込んでチンって言わせたら、大砲が帰ってくる。
GM:だからそういう話。ひょっとしたら自分が送った供物は、別の階で神とあがめられているかもしれない(笑) 天階には神様がいて、深階には魔神がいます。

2009年09月26日 (土) | Edit |
GM:次、自分の国のマップです。B-2に王宮があります。そういえば施設を手に入れてたな。
ショコラ:牧場と倉庫です。
GM:じゃ、牧場と倉庫、それに繋がるように1本の道を付けて下さい。
ショコラ:ダイスで決めるんですか?
GM:好きな場所で良い。
ジャスミン:道は破線の所に引けば良いんですね。
ショコラ:どこにしましょう。
ウイロウ:どこでも良いんじゃないのか(笑)
GM:長く続けるなら、同じ施設を隣にすればレベルが上がりやすいです。単発でやる時はほぼ意味ないんで、どこでも良いです。
ショコラ:では…どちらの道も王宮に繋げますか。牧場って小鬼がいるんでしたっけ?
GM:いや、牧場を得るのと同じ効果で小鬼の民がいるだけです。しまった、小鬼のフィギュア持ってくるの忘れた。
JGCで売ってたという小鬼フィギュアとか
ショコラ:結構かわいい感じですよね。
ジャスミン:(ルールブックを見せてもらって)確かに、結構カワイイですね。
GMこれは美化されてるけどな! 本当の小鬼(モンスターデータ)はこんなのです(みんなに見せる)
ジャスミン:ああ、チャチャですね…(モンスターハンターの)奇面族ですね。
GM:あ、最初に出入り口を繋がないと。外周部分のどこか一点にある施設に入り口がある。で、最初に出た施設は1本ずつ道がついてるから、王宮の分の道を出入り口に充てれるな。
ショコラ:危なかったですね。出入り口なくなる事になりそうでした。
GM:入り口に決めた方に最初進まないといけないから。

我が国のMAPその1
↑一応まずはこんな感じにしてみた


ジャスミン:そういえば、王様はスキル何にしたんですか?
ラディッシュ:王様はねぇ、勅命を取りました。
GM:勅命は良いよ。希望を1点使った時に「勅命っ!」って言ったら、もう1点使ったことになる。
ウイロウ:素晴らしい。
GM:国王が勅命以外を取ったらブーイングが起きるくらい(笑)
マニャーナ:こちらは面白くないけど、普通に全員回復を取りました。
GM:全員回復は効率良いんですけど割り込みができないので、「死ぬっ!?」って時に使えません。
マニャーナ:「じゃぁ死んで♪」になります。
GM:戦闘終わった後に「ふぅ~、とりあえず回復すっかぁ~」って感じになります。


GM:あと、アイテムです。才覚と同じ回数まで2D6を振って、最初に持ってるアイテムを追加できます。
ウイロウ:ここの1~6のダイス目が書いてある所に装備すれば良いの?
GM:ええ、一応「ランダムでアイテムがどうのこうの」って事があるので、そこの目に意味があったりなかったりします。そんで先ほどの初期装備もですが、他の人と受け渡しができます。

(皆でアイテムを振りまくる)

ウイロウ:お、爆弾出た。
ショコラ:フルコース、乗騎?
GM:馬とか。いや、ウマトカゲとか! 深階に近くなると、金魚に乗るようになります。空中泳ぐよ。
マニャーナ:6ゾロは…魔道書? 王様がもう持ってるし。
ジャスミン:あ、1ゾロ。鉄砲ですか。
GM:鉄砲強いよ。でも星のかけらで照らしてないと撃てなくて、同エリアの誰かに当たる。
ウイロウ:敵しかいない所に撃てば問題ない。
GM:星の欠片の所持者が前衛にいれば、敵前衛と味方後衛まで明るくなる。アイテムのレベルが上がればもうちょっと射程が延びるようになるけど、レベルが上がる可能性より砕ける可能性の方が高い(笑)
ジャスミン:砕けるんだ!
GM:砕けるよ。だから星のかけらは、複数の人間が複数に分けて持ってないと、「誰々の持っている星の欠片が壊れる」って平気で書いてあるから。
ラディッシュ:全滅するわけですね。

(最初に持ってるアイテムを含めて交換したり色々)

ジャスミン:騎士さんに盾を渡した方が良いかな。スロットが2つだと装備できない? スロットって何ですか?
GM:ああ、大剣は1本で2スロット使う…両手武器だと盾を持てないって事。
ウイロウ:クレジットカード誰か要る? 何か、お金借りれるらしいけど。
GM:王国フェイズで使えるので、頭から使えますね。今予算が3で生活レベルが2でしょ。だから5の施設を購入できる。
ウイロウ:じゃクレジットカードはイキナリ使って大人買いか。
ショコラ:そのかわり、冒険でそれだけ確保できなかったら…
ウイロウウッカリ施設が1個なくなる(笑) まぁでも、今回1回コッキリだしな!
GM:誰か楽器を持ってると良いんですけどね…5の目も希望に変える事ができるようになるんです。まだ買えないか。
マニャーナ:お弁当って使った人間にだけ効果がある?
GM:いや、パーティー全員です。
ジャスミン:鉄砲と手裏剣ってどっちが強いかなぁ?
GM:鉄砲は1D6・射程3、手裏剣は1D6-1・射程2。鉄砲は誤射する可能性がある。
ジャスミン:手裏剣は誤射しないんだ。
GM:所詮最大ダメージ1の差だし、射程はどうせ星の欠片で光らせないと狙えない。手裏剣の方が安定する。
ショコラ:鉄砲ちょうだい(笑) ダガーいらなーい。チャカ使いになりました。
ラディッシュ:ダンビラいらないよなぁ。
ジャスミン:ではクレジットカードはこちらで引き取りましょうか。これ、施設建てれるんですよね? 転職所作ったら良いんじゃないですか?
ウイロウ:始まって即転職だな。
GM:できるよ。そのかわり、王宮フェイズで使う行動を、転職で使う。
ウイロウ:微妙だなぁ。王宮フェイズではそれ以外に何が出来るんだ?
GM:アイテムを作る、散策、情報収集…ダンジョンの部屋を調べる。忍者がやる事が多い…ので、忍者には職業選択の余地はないと思ってもらえば。
ショコラ:僕が携帯電話持ってるから、代わりに調べに行っても良いよ。
GM:で、転職とか施設を使うのは「その他の行動」です。
ウイロウ:よし、商人から処刑人へ華麗なる転職。
GM:転職所はちょうど5だ。
ジャスミン:おお、ピッタリ。
GM…本当は道がない(一同爆笑)
ウイロウ道ーっ!! 転職所作ったけど行けねぇ!!
GM:ここは道サービスしてあげましょう。
ウイロウ:やったぁ!
ショコラ:危ない危ない。仮設で作れませんでしたっけ?
GM:ああ、あるね。安普請で。壊れる可能性がある。
ウイロウ:道がなかったら、どうやってそこまで行って誰が建てたんだ(笑)
GM:迷宮なんで、小さい部屋があって…どこにも繋がってない可能性がある。「この壁の向こうに転職所があるって分かってるのに!」状態になるわけ。
ラディッシュ:牧場か倉庫への道をあきらめたら、そこに道が繋がります。
ウイロウ:なるほど! 維持費とクレジットカードで借りた分を冒険後に返さないと、施設が潰れるんだな。
ショコラ:維持費が1D6でしたっけ? 例えば4が出たとしたら、冒険で6mg稼いでこないと施設が潰れてしまいます。
ジャスミン:1mgにつき施設1個って書いてありますね。
ショコラ:ということは、牧場・倉庫・転職所・王宮の4施設なんで、4mg払えなかったら…
ウイロウ全滅だ! 一撃死も良い所だな。これでキャンペーンってできるのか(笑)
GM:できますよ。国王さえ生きてれば、王宮長屋からスタートです。「民いないけどがんばるぞー」
ウイロウ:おお、どこまででも落ちれるRPG
GM:いや、それ以上は落ちれませんけど。余り気にせずに。

ショコラ:(捨てるアイテムを検分して)地図、めっちゃ高い。これ売ったら半額手に入るとか…
GM:ありません(笑)
ラディッシュ:お酒あります?
ジャスミン:持って行く余裕ありますかね。6個までしか持っていけませんよ。
GM:ああ、お弁当はそんなにいらない。こいつら、ダンジョン探索する時は徹夜かますんです。1日二回飯食うでしょ。寝ずに探索して…キャンプで小休止はするんですが、3日経つと疲労しはじめるんで、3~4食あれば十分かな。
ショコラ:うち、お弁当とフルコースがあります。
GM:じゃフルコースとお弁当が2・3個あれば良いかな。
ウイロウ:じゃ俺はお弁当やめてポーションにするか。
ショコラ:ポーションは何個持ってても良いんじゃない?
GM:多分アイテムスロット足りないから、酒持ってる余裕無いと思う。飲むと気が大きくなって気力が1点もらえるけど。


GM:そういえば、さっきから気力やら希望やら言ってますけど。気力は個人用です。民の声ってのは、パーティー全体の共有財産です。で、これをひっくるめて「希望」と言います。
ウイロウ:なるほど。
GM:で、その希望を使うと、何が出来るか…

・攻撃が命中した時、「武勇」の値まで「希望」を消費して、1点につき1D6ダメージを上昇させる事ができる。
・モンスタースキルを使用する時に1点消費する。

ウイロウ:モンスタースキルってのは、レベルアップしたら取れるアレか。
GM:そうそう。「俺、前葉体の「増える」使うわー」って言ったら、希望を1点消費します。
ウイロウ:希望使わないと増やせないのか。
GM:それと、「モンスタースキルを獲得できる」とか書いてあっても、「人類の敵」って書いてあるモンスターのスキルは使えません。PCが使えたらヤバイだろーってスキルがあったら「人類の敵」って作っちゃうんで(笑) で、ファンブルすると、「民の声」が下がります。
ウイロウ:ブーイング飛ばされます。
GM:あと、「協調行動」。行為判定を行う時に、支援行動…使うと行動済みになる行動として、「協調行動」があります。相手に対する「好意」分、達成値が上昇します。
ウイロウ:感情の初期値とかは無いの?
GM:後で増やします。迷宮をウロウロする時に、休憩表を振ると、「誰々に対する好意が上昇」とかいうのがあります。あと、「敵意」を持っている相手には、ダメージが「敵意」分上がります。
ウイロウ:ほう。
GM:だから、ダンジョンのボスの名前が知れて、ソイツに対する敵意が上がったりすると。
ウイロウ:良いねぇ。
GM:感情値は、各キャラクターに対して好意が最大5点、敵意が最大5点。敵意も好意も1種類。だから、友情と決まったら友情が上がる。だから、友情が1点の愛情が1点とかはありません。たまに「好意を愛情に書き換える」とかあります。
ジャスミン:ほほう。
GM:で、実際のスキルでも強いやつは「気力を使う」とか書いてあります。で、「希望」って書いてあったらどっちでも良いです。「気力」だと、気力からしか使えません。
ウイロウ:ほほう。
GM:次、「王国災厄表」。「民の声」がゲームに参加しているランドメイカーの数以下になる、あるいはその状態で更に減少した、0になってる時に減少する効果が起きた。そうなると「王国災厄表」を振ります。
ショコラ:施設が潰れたりするんですよ。
GM:「配下を使う」達成値を算出したあと、1D6分自分の配下を減らすと、達成値を1点上昇させる事ができます。
ショコラ下僕バリヤー!!
GM:だから、1点足りないとかいう時に使う。
マニャーナ:振った後に使えるんだな。
GM:あとは…敵がいる所を抜けて敵の本陣側に移動する時、「進軍妨害」が発生します。これを配下を減らして無理矢理抜ける事ができます。
マニャーナ:俺の撤退を全力で阻止しろ。
ウイロウ:お前に任せて俺は行く、でしょう。どっちかというと。

2009年09月28日 (月) | Edit |
GM:はい、次。感情値の設定いきます。キャラシーの感情の所に、自分以外のPCの名前を書いてね。
ジャスミン:えーっと、王様がラディッシュでしたっけ…
ラディッシュ:王国シートに「ランドメイカー」の欄があるので、そこにそれぞれ自分の名前を書いて回しましょう。
ショコラ:…二つ名、書かなくても良いですよね?
ウイロウ:何を言う。
ショコラ:二つ名を含めてキャラですか。…花も恥らう、ですよ? 罰ゲームじゃないですか
ウイロウ:(投げやりに)ショコラちゃんだろ。かわいいかわいい
ショコラ:自称、二十ウン歳。永遠の28歳かな。
ウイロウ:俺は前王がいるから、もうちょっと上か。
ジャスミン:私は王様の年齢聞いてから決めよう。
ラディッシュ:三十…うーん。
ジャスミン:まぁ、王様が何歳だろうと、ある程度若くてカワイイ子を連れて来られてるでしょうけどね。まぁ王様に仕えて何年か分からないし。
ラディッシュ:34くらいで。
GM:魔法少女だからな。でも「奥さまは魔法少女」で20代はOKになったから!
ジャスミン:34-2D6…あ、1ゾロ。32?
GM:魔法少女じゃなーい。
ジャスミン:まぁ、17ということで。
GM:魔法少女としては結構な所で。
ショコラ:卒業前というところですね。
ジャスミン:魔法少女を卒業して、この征服共和国に来たので。
マニャーナ:なのはさんは19歳だから大丈夫。
ジャスミン:なのはさんは魔法少女じゃない!
ウイロウ:あれは連邦の白い悪魔でしょう。
GM:あれは「魔法属性の砲台を持った少女」で、魔砲少女。
ジャスミン:魔崩少女ですね。
GM:そっちかよ!
マニャーナ:うちは15歳で。

マニャーナ:(名前を書きながら)二つ名、二行に分けないと書ききれないし(笑)
ジャスミン:“カユイトコロニテガトドク”って、全部片仮名なんですね。…王様の後ろ、何で2個空けてマニャーナさん書いたんですか?
マニャーナ:いや、国王の次は大臣・騎士と来るかなぁと思って(一同爆笑)
ジャスミン:なるほど! 忍者は影のモンですから最後ですね。
ショコラ:気配りさんですね。
マニャーナ:痒い所に手が届きますから。
ショコラ:(書かれたシートを見て)“スエゼンクワヌハオトコノハジ”ィィーッ!(「フタエノキワミ、アー」くらいの勢いで)って全部片仮名! 良い感じじゃないですか(笑)
ウイロウ:だろ? そんな狭いところに感じで書けるかーい! 平仮名でもあきらめたっちゅーねん。

GM:はい、じゃ皆それを見てキャラシーに書き写してください。で、その中からランダムで一人選んで…
ウイロウ:ランダムになるんだ!
ジャスミン:えー、私は王様に好意を持ってちゃダメなんですか!
GM:ダメです! 頑張って自力で上げて下さい。ランダムでキャラを決めて、好意の中からまたランダムで一つ。忠誠・友情・愛情。
ウイロウ:なるほど。
GM:だから、国王をピンポイントでランダムで振った後、5・6で「愛情」を振れば。
ジャスミン:なるほど! 厳しいーっ!
GM:伝説の「置きサイ」しても良いよ。
ジャスミン:置きサイ…こ、こうですか!(丁寧に置く)(一同爆笑)
ショコラ:せめて振ったフリだけでも!「どぇーい!」
ジャスミン:ど、どぇーい!
ウイロウ:振れてねぇー!
GM:まぁ、ここだとランダムだけど、道中の休憩表だとピンポイントで愛情が上がるのがあるから。そっち振ったほうがありがたいでしょう。

ラディッシュ→ウイロウ    忠誠
ショコラ  →ウイロウ    忠誠
ウイロウ  →マニャーナ  友情
マニャーナ →ラディッシュ 友情
ジャスミン →ショコラ    忠誠

ラディッシュ据え膳食わぬは(略)ウイロウさんに…忠誠(一同爆笑)
ウイロウ:騎士に忠誠誓うなよ!
GM:言うても、前王直属の騎士ですよ。
ショコラ:頭上がらない~。
マニャーナ:乗っ取り企ててるヤツにまで忠誠を抱かせるとは!
ウイロウ:本当だ!
GM:このゲーム、平気で国王が配下に忠誠を誓うから(一同爆笑)
ウイロウ:どんなやねん!
ショコラ:ウイロウさんに忠誠。「(ナヨっと)あの人かっこいい~」って思ってます(一同爆笑)
ウイロウ:それ、忠誠ちがう!
GM:忠誠は「尊敬して守りたくなる気持ち」だそうです。友情は「信頼し認め合う」、愛情は「慈しみ恋しく思う」
ショコラ後ろから鉄砲撃っても死ななそう、かっこいい~
ウイロウ:撃つな! これ、国王が実はスパイってバレてて良いの?
ジャスミン:バレは…さすがにダメなんじゃないの?
ショコラ:行動の端々に、「メトロ汗国は良いなぁ」って言ってるんですよ。
マニャーナ:メトロ汗国は良いけど、ウイロウさんはかっこいいなぁ…?




GM:では好きなもの・嫌いなものを決めましょうか!
ウイロウ:はーい。何振れば良いの?
GM:D66を4回。好きなものに2つ、嫌いなものに2つ割り振ります。

ラディッシュ → 好き…異性、マヨネーズ  嫌い…無駄、言い訳
ウイロウ:マヨネーズ好きなんだ。
ラディッシュ:ええ、そうらしいです。
マニャーナ:そりゃ、俺が毎日作ってますもん。
ジャスミン:マヨネーズ嫌いだったら生きていけない国ですね。

ショコラ → 好き…武器の手入れ、子供  嫌い…孤独、ダイナマイト大帝
ウイロウ:何、ダイナマイト大帝って!?
GM:ダイナマイト帝国があるんです。
ショコラ:ダイナマイト大帝に、店を潰されました! おかまバー潰されて、流れて来ました。
GM:(ルールブックを開いて)この人。
ショコラ:…めっちゃ嫌い(笑)
ウイロウ:めっちゃ濃ゆい。
ショコラ:多分、ウチのお得意さんだったんですよ。暴れて借金こさえて逃げたんです。
GM:そんな事で店潰されたのか!
ショコラ:ダイナマイトバーン! ってやって。

ウイロウ → 好き…夜更かし、勉強  嫌い…人の噂、弱い人
ウイロウ:夜更かしと人の噂が好きで、弱い人と勉強が嫌い…すごいダメ人間だ! 
GM:いや全く(笑)
ウイロウ:勉強は好きにして、人の噂を嫌いにしよう。

マニャーナ → 好き…マヨネーズ、星  嫌い…狭い所、仕事
GM:迷宮は狭い所だらけです。マヨネーズは、マヨネーズキングに襲われると嫌いなところに書く人が多いですね(笑)
マニャーナ:星?
GM:このゲームの星は天井とか壁で光ってるんですけど、「流れ星」って言って、迷宮をガリガリ削りながら進む星もあります。
マニャーナ:流れてねぇ!
GM:その星は攻略可能で、中心核に天神様がある。信仰の対象にもなりますね。チーズで出来てる星もありますね。
マニャーナ:素晴らしい。絶対、クラス料理人、ジョブ神官だ(笑)

ジャスミン → 好き…光、セレモニー  嫌い…夜更かし、怪物
ジャスミン:忍者が夜更かし嫌いでどうしますかって感じですね。
ラディッシュ:それはそれで。
GM:良いじゃん、健康的で。光大好きで夜更かし嫌いな忍者(笑)
ウイロウ:良いねぇ、新しい。



GM:というわけで…ん? 俺、ルールブックにねずみ色の紙を挟んでなかったっけ?
ウイロウ:ああ、あったなぁ(とみんなで探す)
ショコラ:ちら…ちらっ(積んであった本の間を見てみたり)
ウイロウ:ここに来てから動かしてない所にはないだろう!
ショコラ:いえいえ、ピシュゥッって入ったかもしれません(一同爆笑)
ラディッシュ:一応、ウチが買ってきたルルブにもあるので…
GM:最悪そっちを見せてもらおう。
ショコラ:…あ(カバーの内側に挟んでいたのを発見)そういえば、さっき見た時にここに折り込みました!
ウイロウ:お前が犯人か!
GM:挟むのは良いけど思い出してくれ(笑)
ジャスミン:あなたを犯人です。
ショコラ:…あー…でも、良いパーティーですね。男2人女2人、どっちつかず1人で(一同笑)
マニャーナ:無理矢理良い事にした。
ジャスミン:見た目は女の方なんですか?
ショコラ:そう、もちろん。
ジャスミン:なるほど、じゃ女として接したら良いんですね。
ショコラ:そうそう。
ジャスミン:おかまバーにいらっしゃったという過去は、知らない方が良いですね。
ショコラ知ってて良いよ?(一同爆笑)
ウイロウ:良いんかい!
ラディッシュ:お店に行ったことある人もいるでしょうし。
GM:男がどうのって言われたら、「心は女ですから!」って言われるだけ。女っぽいオカマとして扱えば良い。
ショコラ:そうです。
GM:男だということは知らなくて良いです。「え? オカマって男だよね?」って素朴な疑問は持たなくて良いです!
ウイロウ:マジで?
ジャスミン:では、その辺は気にしないということで(笑)
ウイロウ:まぁ、そういう種族だと思って。
ジャスミン:深階征服共和国には、面白い大臣さんがいらっしゃるわねー。
ラディッシュ:いやでもこの世界、そんなのがいっぱいいます(笑)

GM:メトロ汗国ってのは…国王は、ドランク・ドラゴン・汗。国は列車。専用ジョブがこれ。
ウイロウ即身仏あるよ!
ジャスミン:いや、うちにもいますから大丈夫です(一同爆笑)※国王のPL・イムさまはそんな感じです
ショコラ:国王がそうです。
ジャスミン:なるほどね、メトロ汗国出身だから…
ショコラジョブは即身仏で。認めて下さいよ。
GM:あかんよ! で、列強ってのがメトロ汗国と、ダイナマイト帝国と、歯車資本主義と、千年王国。
ラディッシュ:歯車ってのは科学でしたかね。
GM:ええ、迷宮を科学的に解明しようという国です。ここをこうすると、迷宮化の影響でここに入り口が開くはず! とかやるジョブがいます。
ジャスミン迷宮を、科学する
ウイロウ・マニャーナツ●ラか!

(しばらくモンスターデータを見ながら笑ったりしてるが割愛)

2009年09月28日 (月) | Edit |
国王
“清濁併せ呑む”ラディッシュ

 国王/魔道士
 男・34歳
 国王のくせにメトロ汗国のスパイをやっている。深階征服共和国をメトロ汗国の属国にすべく、日々暗躍している。

大臣
 “花も恥らう”ショコラ(ジッポ)

 大臣/博士
 オカマ・永遠の28歳
 昔オカマバーをしていた時の常連・ダイナマイト大帝が大暴れして出来た借金13mgを返済するため、この国に厄介になっている。

騎士
 “据え膳食わぬは男の恥”のウイロウ

 騎士/商人
 男・35歳
 前王の死は自分のせいだと思っており、密かに生き返らせる方法を探っている。皆に「さぁどうぞ!」と言ってもらえるまではマッタリしている。
 夜更かしと勉強が好きで、夜中に「皆がこう言ってくれたらこういうリアクションを」と考えて書き留めたり(勉強)している。

神官
 “痒い所に手が届く”マニャーナ

 神官/料理人
 女・15歳
 戦災孤児やねん。故郷を取り戻さなあかんねん。主に料理人やってんねん。
 好きな物はマヨネーズ、嫌いな物は仕事(神官の仕事)。趣味としての料理は好き。ウチが作るお弁当は、いつもマヨネーズ味やねん。
 お弁当(オニギリのアイコン)はツナマヨ。お酒もマヨネーズ味。おかげで王様もマヨネーズ好きになってん。

忍者
 “蛇の道は蛇”のジャスミン

 忍者/冒険者
 女・17歳
 統一魔法公国からやってきた元・魔法少女。年齢的・才能的に魔法少女が無理だからって言われて、ここの国王を落としに派遣された。
 夜更かしは苦手なので暗躍しない忍者。怪物も怖いので、探索しても怪物がいたら報告だけして逃げ帰る。



GM:メトロ汗国の属国になる条件…(ルールブックを見て)マップの全ての部屋が一筆書きでたどれること
ラディッシュ:ん? ああ、なるほど、電車だから。
ジャスミン:もう無理じゃん?
ショコラ:道潰さなきゃいけないな。
GM:これを満たしていないと属国にはなれない。利点…属国になった時点で「駅」が一つもらえる。以降は予算を払えば交易が出来るようになる。
ラディッシュ:やはり倉庫経由で牧場か…
ショコラ:1本潰して1本付ければできますね。
GM:これは条件を知らなかったから、配置しなおして良いよ。
ラディッシュ:はーい。
GMいきなり属国になったら、王様だけ2レベルだ(一同爆笑) これでジャスミンが国王を倒せば民の声が上がる(笑)
ジャスミン:ああ、「名声」ですね!
ショコラ:出入り口を一つ作るんでしたね。
ラディッシュ:えー…では、倉庫経由で。
ショコラ:それだと一筆書きにならないんでは?
GM:出入り口を「通路」として見ると無理だなぁ…まぁ、良しとしよう。というわけで、王様が何故か2レベルになったので(一同爆笑)
ウイロウ:早い!
ジャスミン:深階征服できないよ。
GM:おかしいなぁ、こんなアッサリ(笑)
ジャスミン:ヒョーっと入りましたね。
GM:まぁ良いや、気にすんな。


GM:では王様、成長させてください。HPと配下の人数が1ずつ上昇します。
ラディッシュ:はいはい。
GM:スキルを1つ獲得します。自分のクラスのスキルか、現在のジョブのスキルグループか、一般スキルか、異形のモンスタースキル。
マニャーナ:増える。
ショコラ:王様増えた!
ジャスミン:いやいや、王様の頭の上にあった前葉体が増えた! ですよ(笑)
GM:異形は2レベルのヤツがいないので、さっき言った増殖か幻惑かしか取れません。
ラディッシュ:やはり増えるのじゃないですか。
ジャスミン:希望を1点使うんですよね。
GM:前葉体が5体以上いるエリアでは、前葉体の攻撃が自動的に命中する。…あくまで、「前葉体の攻撃」が。
ジャスミン:前葉体の攻撃…威力2ですか? 甲冑着てたらコイーンですね。
GM:まぁスキルは悩んでいてくれ。じゃシナリオ始めるよ。

2009年09月29日 (火) | Edit |
★★ここからシナリオ(サンプルシナリオ「花冠の戴冠式」)に入ります。未プレイの方はネタバレになるのでご注意を!★★


GM:ではプロローグ。ラディッシュ国王、即位前日の夜。えー、即位前に属国宣言だけ先に済ませている状態です(一同爆笑)
ウイロウ:ええーっ!?
GM:「私が国王になった暁には」じゃなくて。あくまでセレモニーで、すでに実権は握っているので、「メトロ汗国の属国になります!!」
ラディッシュ:おおーっ。
GM:って宣言して、明日メトロ汗国式の戴冠式が行われます。
ショコラ:うまいこと繋がりました。
GM:即位の祭りを明日に控えたある夜…
ショコラ全員、唖然としてます(一同爆笑)
ジャスミン:へ、へ?
マニャーナ:明日からメトロ汗国!?
GM:そうそう、でウイロウさんは「これは…何としても前王をよみがえらせねば」(一同爆笑)
ラディッシュ:当然そうなりますな。
ウイロウ:で、誰かが「こうすれば独立できますよ」って教えてくれたら、「じゃぁ」…誰か言ってくれないかなー(一同笑)
GM:えー、そういう黒いものが渦巻いている王宮の扉を叩く音がします。王宮って言っても狭いんですけどね。所詮3つほどしか施設がない小国です。
ショコラ:何かしら、王は今忙しいのよ。スキル選びで(一同爆笑)
ジャスミン:ではその後ろに護衛っぽく付いていきましょう。
GM:あ、先に探索で難易度9で判定して? さっきの扉を叩く音が聞こえるかどうか。
ジャスミン:成功ですね。
ショコラ:成功ですけど…希望に変えたいなー。あ、ジャスミンは6を抜いても成功じゃないの?
ジャスミン:あ、本当だ。じゃ希望に変えつつ成功です。
ショコラ:ウチは失敗して希望にしときます。

(他の人も判定して希望に変えたりする)

GM:そこには、深刻な顔をした2人の女性が立っています。2人は…50人しかいないから顔見たら分かるだろう。王国の臣民です。
マニャーナ:どうしたの佐藤さん。
GM:「私たちの妹が、迷宮に行ったまま帰って来ないんです」と2人は声を揃えて言います。
ショコラ:妹? 小さい子供?
GM:そんな…小さい子だったかな?
ウイロウこんな(手を広げて)くらいの小さい女性が2人、声を揃えて「私タチの子供が」って。
ショコラモスラ!
ウイロウ:そうそう、で迷宮に行ったらウネウネした子供が出てきて。
GM:東京タワーに繭を作って。
ウイロウ:立派になって帰ってくる、と。謎は全て解けた!
ジャスミン:ヒィィー!
マニャーナ:じゃ! バタン(扉を閉める)
ショコラ:で、この国の子供…臣民の妹は臣民ですね。…が、帰ってこないと? 「どうして勝手に迷宮に入ったりしたの!?」って怒ります。
GM:「こっそり出て行ったので分からないのですけど…ひょっとしたら、国境から少し南に出た、森の部屋(マップの名前)に、即位のお祭りに必要な材料を取りに行ったんじゃないでしょうか」
ショコラ:「まぁ! 何て立派な、臣民なのでしょう!」
ウイロウ:態度変わりすぎ!
ショコラ:だって、王を祝おうとしてその物が足りなかったから、危険を顧みず取りにいったんですよ! 惜しい人を亡くしました…(一同爆笑)
ジャスミン:ヒドイ!
マニャーナ:いずれ独立する時に必要な臣民を、これ以上減らすわけにはいかない!
ジャスミン:その「森の部屋」っていうのは、どういう場所なんでしょうか? 私たちは知ってますか?
GM:RPGで言うところの、近場にあるレベル上げに最適な森。
ジャスミン:余り普通の臣民は行かなさそう。
GM:臣民は基本的に出ないからね。「配下」として連れて行けば、逃げずに付いて行くくらいではありますが。
ショコラピク●ンぴくみんです。
GM:まさにそんな感じ。
ジャスミン:という事は、戦える人は王宮にいるランドメイカーだけなんだから、我々が探しに行くしかないでしょう。
マニャーナ:でも今日は夜遅いし、明日にしようやー。
ショコラ:明日にしてしまうと、王の即位がある?
マニャーナセレモニーが明後日になる(一同爆笑)
ラディッシュ:わぁい、先送りだぁ。
ショコラ:でも、王の即位に必要な物が足りないんですよね? 帰って来るまで先送りに。
GM:いやいや、妹が、王の即位に個人的にお祝いしたい、と。
ウイロウ:じゃぁ帰ってこなくても、何事もなかったかのようにお祭りが行われる、と。
ジャスミン:しかし、小さな子が「王様おめでとう」と花束を渡してくれる…と。
マニャーナ:じゃ「増える」で王様増やしといて、その間に(一同爆笑)
GM:増えるのは前葉体だから!
マニャーナ:「王様の、おなーぁーりー!」って言うと、前葉体がヒョコ、ヒョコっと。
ウイロウ:「前葉体はココに置いていくか」と玉座に置いて、我々は妹を探しに行く(笑)
ジャスミン:まぁ、さっさと探しに行かないと、その立派な臣民が森で死んでしまうかもしれない。
GM:というわけで、姉のサインと妹のコサインが、声を揃えて言います。
ウイロウ:タンジェントーっ!
ショコライラッ!
GM:「どうか、私たちのかわいい妹・タンジェントをお救いください!」
ショコライラーッ!
GM:「妹が助かるなら、我々2人はどうなっても構いません!」
ジャスミン:…何か大臣がイラっときてますけど、大丈夫ですか?
ショコラ:イラー…大丈夫です、臣民ですもんね。名前にイラっときました。
GM:では姉がアイネで妹がクライネで、三女がナハトムジーク。
ウイロウ:なげぇよ!
ジャスミン:しかもどうやっても男の名前ですね。
GM:だって男性名詞だもん。「ナハトムジーク」は「ナイトミュージック」だから「夜の音楽」だね。ウルド・スクルド・ベルダンディーでも良いよ? 「私たちの妹、スクルドをお救いください!」
ショコライラーッ!(一同爆笑)
GM:ダメかよ! 分かったよ、じゃ3人セットの名前を考えて良いよ!
ショコラ:良いですよ、タンジェントで。
ラディッシュ:それを今日の「アレ」にすると、「ジム! スナイパー! カスタム!!」
一同ジィム!! スナイパァー!! カスタァム!!
GM:では長女がジム、次女がスナイパーで三女はカスタム。
ジャスミン:えらい強そうな名前ですね。
ウイロウ:すでに人名じゃないし。
GM:仮面ライダーWがあるじゃないですか。あれに対抗して、上下に分かれてるヤツで…「ザク! タンク!!」とか、「ジム! スナイパー!」とか「ガン! キャノン!」とかいうのをネタでやってたんです。※来る途中の車の中でやってたらしい
ジャスミン:なるほどね!
GM:二つを左右から刺したら、変身するときにバシャっと開いてZ型になるんです。中盤のパワーアップでZの斜めの線にもう1本刺せるようになるんです。なので、上辺がジム、下辺がスナイパーで斜辺がカスタム(笑) まぁどうでもいいんですけど。
ジム! スナイパー! カスタム!! …どうでも良い説明

ジャスミン:では、「タンジェントを救いに行きましょう」…って、王様に一応進言しに行きます。
ラディッシュ:「話は全て聞かせてもらった!!」(一同爆笑)
GM:王様かっこいい!
マニャーナ:食事中ですが。
ラディッシュ:実は判定に成功していたのだ。
GM:ではこっそり見ていたという事で。
ラディッシュ:「我が王国の臣民を見捨てるわけにはいかないので、ここは国を挙げて!」
ジャスミン:「国を挙げて!?」
GM:単純に言うと、配下をたくさん連れて。
ウイロウ50人くらいの捜索隊が組まれて。
マニャーナ全員だったーっ!
ラディッシュ:…と言いたい所ですが、まだ…
GM:スキルが決まってない(笑)
ラディッシュ:それもある。戴冠式の準備もありますし、全員を連れて行くわけにもいかないので…
GM:大丈夫、戴冠式は順延すれば良い。メトロ汗国の属国になるのはもう決まってるから。戴冠式なんかズレても全然問題ない。
ラディッシュ:私はそれでも良いんですが。
GM:国王が問題ないなら、誰が問題あるのか言ってみなさい!
ラディッシュ:すんません、問題ありません(笑)
ウイロウ:戴冠式のために用意した料理が台無しだ!
GM:冷蔵庫に入れとけば良い。
ジャスミン:あるんだ、冷蔵庫。
GM:何ならエレベーターに。
マニャーナ:民になって帰ってくるかもしれん。
GM:これを料理するのは面倒だ、マヨネーズでもかけてみるか。
ラディッシュ:いや、マヨネーズは便利ですよ? マヨネーズをかければ何でもマヨネーズ味になります。
GM:というわけで、プロローグ終わり(笑)

2009年09月29日 (火) | Edit |
GM:では迷宮に出発する前の、お決まりの儀式をやります。
マニャーナヤッホッホー、ヤッホッホー♪
ショコラ:ち、違います(笑)
GM:まずは円卓会議が開かれます。


■編成会議
GM:国王が中心となって編成会議が行われます。「私、配下何人連れて行きたいです」「承認」っていうのをやってください。
ラディッシュ:承認。
GM:全部で51まで大丈夫です。
ウイロウ:配下ってスキル以外で何に使うんだっけ?
GM:1D6減らして達成値が1上げれる。あと敵陣を突破する時に使う。
マニャーナ:一部スキルで配下の人数が関係するのがあるな。
GM:あと、忍者は情報収集で配下を派遣するので、最低1人は連れて行かないと情報収集できません。
ジャスミン:なるほど。
GM:情報収集に失敗した時は、達成値の差分のダメージを食らうので、多めに連れて行くと1回失敗しても次チャレンジができます。
ジャスミン:では、私は11人連れて行けるので、できればギリギリまで連れて行きたいですね。
マニャーナ:HPは皆さんどれくらい?

(ラディッシュ…9、ショコラ…9、ウイロウ…13、ジャスミン…14)

マニャーナ:という事は、配下は15人くらい連れて行けば良いか(回復量に関わる)
ショコラ:GM、住民台帳って使い捨てですか?
GM:いいえ。大臣しか使えない。希望1点使ったら、迷宮に連れて行った配下を宮廷内で自由に再配分する事ができる。
ショコラ:というのがあるので…
GM:うん、だから忍者が配下必要だけどガンガン減るなぁと思ったら、全員めいっぱい持って行って、減ったら再配分すれば良い。
ショコラ:更に僕は「救出」ってのを持ってるんですよ。連れて行ってる配下の1/5(切り上げ)人の人民…
GM:11人連れて行ってたら3人だな。
ショコラ:ええ、MAX16人連れて行ったら4人です。で、遭難してる人を「大丈夫か」ってその場で臣民にできます。で、再分配できます。…全員連れて行ったら良いんじゃないですか? もぬけの殻になりますけど(笑)
マニャーナ:「民FULL(タミフル)」で!(一同爆笑)
ショコラ:民FULLだと何か影響があった気がするんですけどね。
GM:旧版だと、残した民の人数で何かあったけど、今回無いからOKです。
ショコラ:おお、民FULL大丈夫ですか!
GM:そのかわり、「今回、配下いっぱい減ったなぁ…配下を民に戻して…おかしいな、民がこれしかいない」ってなると、王国レベルが下がりますね。(民の声チップを積んで)12点、これが民の声ね。
ショコラ:「ランドメイカーばんざい!」って言ってる民の声です。
ウイロウ:5人に一人くらいしか支持されてないよ? 内閣支持率で言うと10%くらい。
GM:あくまで一人1点とかじゃないんで。「わーわー」って言ってるのを寄せ集めて希望にすると、こんな感じ。
ウイロウ:じゃぁ、実数はもっと少ないかもしれない
GM:ええ。例えばタンジェントが一人で熱烈に応援してるかもしれない。
ウイロウ:やばい、タンジェントがいなくなったらこれが2点くらいになって!
ジャスミン:…というわけで、11人欲しいです!
ラディッシュ:はい。OK。
ウイロウ:俺は最後で良いよ、皆最大値持って行き。
ラディッシュ:最大値持って行くと、おそらく0に。
マニャーナ俺が26人まで持っていけるから(一同爆笑)
ラディッシュ:自分も22人持っていけます(笑)
GM:配下の人数が重要なのは、主に忍者と神官か。
マニャーナ:配下の人数の1/5を回復量に足す、だから、26人じゃなくても。
GM:何を言うんですか、端数切り上げですよ。
ラディッシュ:という事は、5の倍数+1ですね。
マニャーナ:26人連れて行ったら、1D6+6点回復できます。ほぼ満タンになるな。
ショコラ:マニャーナが祈ったら、周りの人たちが「ぅわぁぁーーっ!」って盛り上がって超回復。さすが神官、宗教ですよ。
GM:祈りを捧げながらフライパンを振るうと、何故かHPが回復する。「じゅわぁぁー」「この音が!!」
ジャスミン:「何て美味しそうなんだ!」「素晴らしい!!」
マニャーナ:今から振り回しますので、離れていて下さい。


(協議の結果…)
ジャスミン 11
マニャーナ 21
ショコラ 16
 
GM:全部で51人だから…おお、残り3人か。サインとコサインと、小鬼が残ってるわ。
ジャスミンあれ? タンジェント…
GM:ああ、本当だ! タンジェント連れて行ったらダメだ。
ショコラ:じゃ、50人でサインとコサインが残ってるんですね。
GM:小鬼はどっかに紛れ込んでる。
ウイロウ:じゃ俺がサイン姉さんで。
GM:それを決めとくと、「ああ、サインがぁーーっ!?」(一同爆笑)ってなるんで、どこにいるかは明らかにしない方が(笑)
ウイロウ:一人しか連れて行かなかったら…
ショコラ:ビックリするくらい、サイン死にますよ! 意外に簡単に減ります。
ウイロウ:やめとくか。配下が減るって効果の時に配下がいなかったらどうなる?
GM:減らないですよ。
ウイロウ:じゃ0にしとくか。
GM:「配下を減らせなかった場合どうこう」って効果が付いてない限り。
ラディッシュ:では名も無き臣民を一人連れて行きましょう。
ウイロウ:じゃ俺もそうしよう。

ラディッシュ 1
ウイロウ 1

ジャスミン:サインとコサインは21人の所に紛れ込んでます。
マニャーナ:実は信者でした。でも、俺の配下が一番アッサリいなくなりそう。エレベーターに放り込みたくなる!
ジャスミン:チーン。
マニャーナ:スキル取ってませんけど!
GM:というわけで、国を挙げてのプロジェクトになりました。
マニャーナ:夜に出発するのん?
GM:別に、気にしなくて良いです。迷宮だから、星の輝きが一定周期で明るくなったり暗くなったりしてるのを昼とか夜とか言ってるだけです。時間は「クォーター」とかアバウトに管理されてます。
ラディッシュ:星が明るい国ですよ。
GM:そうそう、夏星が豊富なんで、昼間は暑くなるかもね。
ジャスミン:じゃ夜に出発した方が良いかも?
GM:1歩外に出たら国外だけどな!


■予算会議
GM:では予算会議です。大臣(いなければ国王)を中心に議論します。各キャラクターは、冒険に持っていくコモンアイテムを、自国の生活レベル以下で1種類申請できます。
ショコラ:これはお金払うんですか?
GM:いや、生活レベル以下なら、欲しければ必要数出してもらえます。
マニャーナ:とは言っても…もういっぱいなんだよな。
GM:例えば、だんびらと戦斧を交換してダメージを上げるとか。甲冑(ダメージ-1、1未満にはならない)を着るとか。槍を装備して射程を上げるか。まぁそんな感じです。
ウイロウ:なるほど…まぁ、良いか。
GM:星の欠片をもう1個持った方が良いかもね。
ショコラ:じゃ、ウチがお弁当を破棄して持ちましょう。
ジャスミン:前衛が持たないとあまり意味がないのでは?
ショコラ:じゃウイロウ先生が?
ウイロウ:ポーションをやめて持つか。
ショコラ:では、僕がお弁当を破棄してそのポーションをいただきます。
GM:あと2で買える面白いアイテム…パワーリスト。このアイテムを装備しているキャラクターは、全ての判定に-1
ウイロウ:ダメじゃん!
GM:装備し続ければ戦闘終了後に気力1点獲得。だから、ピッコロさんできますね。
ウイロウ:ザコ戦闘が多ければ良いかもなぁ。
GM:旗もあるし、お守りもあるし。
マニャーナ:このお守りって、自分がトラップにかかった時?
GM:全員ひとかたまりで見るので、トラップも一気にかかります。
ウイロウ:一網打尽だ。
GM:ええ。「宝箱がある。忍者を残して全員20m下がる」ってやっても、全員かかります(笑)
マニャーナ:忍者を残して全員国に帰る!
ウイロウ:って言ってもかかるんでしょ(笑) 飯食ってると「ぅぉっ!? ばた
マニャーナ:「あのやろう、失敗しやがった…っ」
GM:それをすると忍者がかわいそうな事になって、国の方に話が進みますね。

GM:次、施設の購入。予算を消費すると購入できます。
ジャスミン:クレジットカードを使って転職所を仮設で建てませんか。
GM:普通に建てても建つんじゃないかな。他に欲しい物があるならともかく。
ショコラ:後で散策したら、逸材とかを見出せたりできるんですよね。
ウイロウ:民が増えるのか。民・OverFullになったりするんだな。
ショコラ:オーヴァフゥル!
ウイロウ:「どうも、オーヴァ(人名)です」(一同爆笑)
GM:編成は済んでるんで連れては行けないですけど、人数は増えます。
ジャスミン:再配分しても無理なんですか?
GM:再配分は、連れて行ってる人を迷宮についてから、しか使えない。安普請のルールは…

(開いたカントリーマームの袋に、レンジやオーブンにかけてみようとか書いてあるのを見て、「オーブンやったらカリっとするんやね」「レンジでチンしたらあったかくなります。…当たり前ですね、すんません!」とかやってたり)

ウイロウ:安普請にしたら半額・端数切り上げで出来るから、転職所が3で作れてカード使えば2残る。
GM:道を付けないといけないので、道は半分にしても1ですね。ですから、残り1。
ショコラ:これは、誰かが行動を消費して建てるんですか?
GM:いや、これは会議で決めれば勝手に建ててくれる。その施設を使うのは、さっき言ってた散策とかの行動を消費します。
ウイロウ:ほとんど建てれる物がないな…処刑場?
GM:民を1D6人消費して、民の声を上げます(笑) 倉庫は素材が入れられます。
ショコラ:そういえば、何の倉庫か決めてなかったですね。
GM:その素材は何個でも貯めれるようになります。
ショコラ:料理人は何でも肉に変えれるんですよね。
GM:そうだね、国の神官が料理人なんで肉。でも良いし。
ウイロウ:じゃ肉で良いんじゃない?
GM:肉倉庫。冷蔵庫。
ショコラ玄関開けたら冷蔵庫ですよ!? 何でこんな所出入り口にしたんよ(笑)
ウイロウ:寒っ!
マニャーナ:そこらに吊るされた肉がぶらーんぶらーんと。
ラディッシュ:ものっすごい不評だ! じゃ牧場経由にしよう。
ジャスミン:でも、王宮に行こうと思うと肉を掻き分けないといけないんですね(笑)
ショコラ:さっきもサインとコサインはそこを通って来たんですよ!
GM:開けて、開けて! もう耐えられないの!
ジャスミン:寒いよ、死んじゃう!
GM:…あくまで、そのエリアの代表的な建物がソレというだけであって、めいっぱい倉庫ではありません!
ショコラ:そんな事無いですよ、ガッチガチに倉庫です
ウイロウ:良いじゃん、端から端まで倉庫
GM:ひどーい。

結局、1で作れる施設は給湯室か大通りくらい? という話…

ウイロウ:給湯室の方がデンジャラスだな。
GM:給湯室…噂を立てる。好きなキャラクターに対して、好意か敵意が上昇します。キャラは選べるけど、感情はランダム。
ジャスミン:ぶっ。確かにデンジャラスですね。
GM:大通りは誰か一人が余分に散策出来るようになる。だから、忍者が情報収集に行っても、追加で散策もできるようになる。
ショコラ:大通り良いですね。
ウイロウ:無難かな。
GM:じゃ、手抜き工事の大通りと手抜き工事の転職所(一同爆笑) 国に帰ってきて1D振って1か2が出ると、手抜き工事の施設は全部壊れるんで。
ジャスミン:全部ですか!
GM:あ、「その施設と同じ部屋にある施設は全て破壊される」か。1個ずつ判定だな。
ジャスミン:では、転職所と大通りを配置して下さい。
ショコラ:はい、王様。一筆書きにするように、王様の知恵を。
GM:入り口から近い方が壊れて遠い方が残ったら、属国の条件満たせないからな。
ラディッシュ:そうですね。
GM:戴冠式の当日に、属国宣言したばかりなのに属国から外されてしまう(笑)
ウイロウ:ある意味狙い通りだな。
GM:あと、大通りは王宮に隣接した場所じゃないと建てられないから。だから、大通りが壊れて転職所が残ると恥ずかしい事になる(笑)「私が国王になった暁には、メトロ汗国の属国に!!」帰ってきて「今日から私が国王です!」メトロ汗国から使者が来て「君の国美しくないから、属国やめね」っていうオチが付く。
ジャスミン:「つ、次までには直しますから!」「いやダメ」
GM:「まぁまぁ、キレイになったらもう1回言って?」って言われます(笑)
ラディッシュ:(マップを書き込んで)では、大通りと転職所が(仮設)で。
GM:建て直すにも、破壊に1mgかかります。
ショコラ:(抑揚なく)これにて、予算会議を終了します。国王ー、ラディッシュ君。とかやってました。

我が国のMAPその2
※駅はここでは言ってませんが、後で「忘れてたー、駅もらったんだった」って話が出るので足しときました