TRPGリプレイを掲載しています。コメント・拍手などはいつでも歓迎。
2018年03月12日 (月) | Edit |
01・PrePlay: 不吉っぽいトレーラー

02・Opening01: 忍者キャラ
03・Opening02: 何もわからない

04・Middle00: 仕様説明会
05・Middle01: 日記の音読!
06・Middle02: やらかすけど
07・Middle03: 洗脳と変装の問題について
08・Middle04: 偽物? 本物?
09・Middle05: NOUNAI Call

10・Climax -1: NPCに説得される男ッ!
11・Climax -2: 手前にずざー
12・Climax -3: 悲しみのレネゲイド力
13・Climax -4: ぷぅ~って顔
14・Climax -5: 伸びるソーン


キャンペーン目次はこちら
他のリプレイはこちら

2018年02月16日 (金) | Edit |
第4ラウンド

GM:では次のラウンド、また静馬の行動値を下げます。他は?
務月:もういいかなー(笑)

GM:では水希さん。ここから怒涛の攻めを見せますよ!
務月:何ーっ!
ソーン:色んなエフェクト残してますから大丈夫です。
GM:といっても、前回通りですが…あー、≪ポイズンフォッグ≫をシーンにするやつ取っとけばよかったなー。
ソーン:持ってる事にしたらいいです。
GM:まぁやめとこう、前の二人に≪コンセ≫≪抗いがたき言葉≫≪言葉の刃≫≪錯覚の香り≫≪ポイズンフォッグ≫です。
ソーン:≪孤独の魔眼≫!
GM:ではソーンだけに。(ころころ)さっきから出目が悪いわー。
務月:素敵ー!
GM:50です。
ソーン:ガードします。≪デモンズウェブ≫≪グラビティガード≫。
務月:アーアー聞こえなーい。
GM:39点。
ソーン:8D振って(ころころ)ちょうど39点、カーン!「きかーん!」
GM:-5Dだけー。
務月:改めて水希さんの番だな(笑)
GM:はい。同じ行動…でもソーンには-つけたしなー。静馬に。務月狙ってもそこの子がかばうしー。
ソーン:≪時の棺≫。
GM:はい、止められました。では≪ブリッツクリーク≫を使って。
ソーン:くっそー!(一同笑) 120%エフェクトでしたね。
GM:もう一度静馬を狙いましょう。
務月:ここにきて静馬を狙われるのがきついな。
ソーン:≪守護者の巨壁≫!
静馬:普通に食らってもいいんですが。
ソーン:いいじゃん。
務月:ソーンが伸びて(一同爆笑)
ソーン:僕的には、レネゲイドが壁になって止めるんです。はるかちゃん的に言うと「レネゲイドさんがみんなを守ってくれる」んです(笑)
務月:はいはいはいはい。
静馬:ただやすー。ただやすー。(※誰だろう?)
ソーン:一人で143まで上がりましたよ。駆け上がるぅ~。
務月:やるじゃん。
静馬:抜かれた。
GM:命中は73で。
ソーン:それは食らいます。ガードを宣言、≪グラビティガード≫。
GM:ダメージは63点。
ソーン:4Dで34点止めたら生き残れますよ(一同爆笑)
務月:全然無理じゃん(笑)
ソーン:侵食率もったいなかったです(笑)、≪リヴァイブセル≫。10点で回復。
GM:はーい。怒涛の攻め、終了。

務月:次は静馬の番かな?
GM:静馬とソーンが同時ですね。
ソーン:せっかくだから…。
イタチ:いってらっしゃい。
ソーン:行ってきます。まだ何かありそうなんですけどねー。
イタチ:何かあるにしても、倒さない事にはわからん。
ソーン:そうですね! えー…さんざん言ってたけど、ちゃんと全部カバーしてあげたよ(一同笑) 野田静馬にロイスを取って。…N:嫌な子(笑)
イタチ:N:オロオロ(笑)
ソーン:そうですね、有為/オロオロにしましょう。
務月:微妙だ。
ソーン:戦闘では頑張ってくれたんで。静馬のロイスを即昇華(一同爆笑)
務月:まぁしょうがないな、もう会う事もないだろう。
ソーン:10D増やします。……ここは野田静馬より、ママを昇華した方がいいですよねぇ(一同爆笑)
務月:そりゃそーだ(笑) もうママと別れとき。
ソーン:きれいに行きましょう。ママを昇華して10D増やします。-5Dペナがあるので…≪コンセ≫≪インビジブルハンド≫≪フォース≫を載せると、4D増えて…。
イタチ:そういえば、Sロイスはどうするんだ。
ソーン:まだ。ここでしたいような気がするんですけどねぇ。勝っちゃうんですかね(笑) まぁ、足りなければ「ソーン」にSロイス指定して5D足すっていうのを残してて。
静馬:はーはー。
ソーン:(ころころ)んー! 46の、50。
GM:50でいいのね?
ソーン:えーっと、≪妖精の手≫まだ残ってますか?
イタチ:まぁ言っとこうか。一応、念のために。
ソーン:これが50になってー(ころ)んー、62の66!
静馬:バディムーブしても69か…。
ソーン:そしたらタイタス昇華して1D足すよ。
静馬:そこまでしなくても。
GM:避けられなさそうだなぁ。でも避けるしかないからエフェクト使って避けますよ!(ころころ)31かー。≪勝利の女神≫使っても届かない…残念、当たりましたよ!
務月:よし。しかし、回避に≪勝利の女神≫使ってくるとか恐ろしいな!(笑)
GM:≪妖精の手≫がなければ行けたのにー。
務月:本当だな。
ソーン:ダメージ、7D+2ですよ!(ころころ)目いいですよ! 51点。
務月:無駄に出目がいい!
GM:あー、倒れました!
一同:おおー!
GM:水希さんは、たおれまーしーたー。
イタチ:が?
静馬:からの~?
GM:ちゃんと倒れました、ばったりです。「きゃぁ」って言って倒れました。
ソーン・務月:かわいい~!
GM:というところで戦闘終了して、バックトラックに入りますよ。
ソーン:そうなんだー!(裏声)


◆Back Track◆

GM:Eロイス、8個。
務月:侵食率110なのに(笑)振らないです!
静馬:たまにはそういう事もあります(笑)
GM:ミドルでもうちょっと手間取るかと思ったの。
務月:俺もそう思ったけど、意外にすんなり行っちゃった。
GM:1回も失敗しなかったしー(笑)
ソーン:もらいます!(ころころ)めっちゃ目がいいですよ…45点帰ってきました。
務月:6D振ったら70切らんか…まぁ大丈夫かな(笑)
ソーン:マスター、今ロイスを取ってもいいですか?(弱気)
GM:いいよ。誰に?
ソーン:はるかに。信頼/劣等感。
GM:ほうほう。また劣等感。
ソーン:エンディングがどうなるかなんで。自由にさせてもらえますかね。
GM:ええ、水希さんが最後にちょっとだけ喋りますけど、その後は自由にして下さい。
ソーン:はい。
GM:L側のGMにお任せしてもいいぐらい。
静馬:一応、親父をSロイスに指定して。
務月:Sロイス! いつか殺すっていう。
静馬:まだ信じてないから。無関心のままSロイス
務月:Sロイスが無関心って意味わからん(笑)
ソーン:(ころころ)帰って来すぎたか…? 86なんで、一番良い所です。
GM:全員一倍振りで帰ってきましたね。ロイスの整理とかした人は。
静馬:はい。
ソーン:あ、Pを変えてもいいですか?
GM:ほうほう、誰の?
ソーン:自分の。「ソーン・ボン・インデアレム」のPを「執着」で取ってたんですけど、「幸福感」に変えようかなと。
GM:ソーンでも良かったんやー(笑)
ソーン:この存在に対して僕は良かったと感じて、そこから改めて。というわけで、幸福感にして、Sロイスにします。
GM:了解です。ではエンディングに移りますよ。

2018年02月05日 (月) | Edit |
第3ラウンド

GM:セットアップです。また水希さんが静馬の行動値を下げる…かな。
務月:≪エターナルブレイズ≫は…使用回数制限ないな、安心して使いましょう。
GM:他の方は。
一同:ないです。

GM:では水希さんの番。そろそろ攻撃に移ろうかな。
務月:ほうほう。
GM:≪コンセ≫≪錯覚の香り≫≪言葉の刃≫≪抗いがたき言葉≫。
務月:やっぱり≪言葉の刃≫来たよ(笑)
ソーン:ですね(笑)
GM:5D下がってるから13Dか…。
ソーン:当たるとずざざって下がるんでしたっけ?
GM:いえ、それは≪恐怖の一言≫ですね。装甲無視、命中するとシーン中判定ダイス-5Dで攻撃。
ソーン:食らいたくないなー。
GM:それを、≪ポイズンフォッグ≫で。
一同:範囲!
GM:だって、みんな近づいてくれたから~。範囲、至近だしー。
イタチ:達成値によっては俺が頑張るが。
ソーン:≪孤独の魔眼≫使おうと思ってました。
イタチ:君が食らうじゃないか。
務月:何なら、≪孤独の魔眼≫したのを俺がかばおうか。
ソーン:出来ないんですよー。
務月:残念。
ソーン:固定値ダメージはどれぐらい?
GM:大変ショボいです。
イタチ:範囲なら俺がチャレンジしよう。ぶっちゃけ、弟の攻撃をキャンセルできる自信ないんで(笑)
務月:やるならここだろう。まぁダメなら俺がソーンをかばうよ。
ソーン:じゃ、ちょっと見てみましょう(笑)
GM:はい、では振ってみますね。まぁ所詮13DのC値7ですからね(ころころ)
務月:そんなこと言っても回るときは回るのよ、ぷんぷん。
GM:えー、19。
務月:マジか!(笑) かわいいー!!
GM:あ、ゴメン! ≪勝利の女神≫って言うわ。34です。
務月:当然持ってるよなぁ(笑) でも微妙に失敗しそうな所に来たな!
イタチ:これはやばそうだから、全力で止めに行く。
GM:がんばれー。タイタス切っても良いよ!(一同笑)
務月:いやいやいや? そうは言うがね(笑)
イタチ:≪束縛の領域≫≪錯覚の香り≫≪領域調整≫≪オーバードーズ≫! 実はリアクションにも使える≪オーバードーズ≫。そして≪リフレックス≫。
GM:夜羽香さんより断然止められそうだ(笑)
務月:夜羽香さんは、やる事なくなったから手を出したんだ(笑)
ソーン:夜羽香さんは相手が1Dしか振れないから、「それだったら止められるわ」でしょ(笑) 安定狙い。いい作戦です。
イタチ:(じゃらじゃら)
ソーン:めっちゃ振ってる。
GM:さすが22D(笑)
イタチ:32の、39!
一同:おお~!
GM:止まりましたよぉー! ママはぷぅ~って顔をします
ソーン:かわいいー!
務月:かわいいー!
ソーン:ダメだかわいい(笑) やっぱり駄目ですよ!
務月:あきらめんなよ!
GM:「もう、何で止めるの!?」
ソーン:「そうだよ、何で止めるんだ!」(一同爆笑)
イタチ:「やばそうだったからね」
ソーン:「ママの精一杯の攻撃なんだから食らってあげないと!」
イタチ:「冷静になれ!」(てんこ盛り)
ソーン:「はっ」(一同爆笑)

GM:で、では冷静になったかどうか分からないけどソーンの番。
ソーン:待機(笑)
務月:次は静馬だっけ。
GM:あ、そうですね。行動値下がってる静馬です。
静馬:えー、≪ギガンティックモード≫≪小さな塵≫もろもろ入れて全力で。≪マスビジョン≫も使いましょう。
務月:毎回全力攻撃してるけど、侵食率大丈夫なの?
静馬:127ですね。そんなでもないです。
GM:では攻撃どうぞ。
静馬:(ころころ)30です。
GM:美月さんは≪リフレックス≫もろもろで回避します。回避成功。ムジナさんは失敗ですよ。
務月:ああこんな時に夜羽香さんがいてくれたら。
静馬:ダメージは70点です。
GM:ムジナさんは倒れました! ばったり。
イタチ:倒れたままに?
GM:はい。
ソーン:ほう?
務月:ムジナさぁーん! …って俺は知らない人だった。

ソーン:そろそろ考えて攻撃しないと、≪超人的弱点≫で倒されずに復活する際のHPが全快とかだとやばいですよ。
務月:今は45~50点くらい通ってるのかな。良いラインだな。
ソーン:ええ、ここでパタッてやっても「わーやられちゃった~。でも死なない~」(一同爆笑)って完全復活されたらどうしよう(笑)
務月:そうしたら泣きながらもう一回殴るしかないな(笑) まぁ、いっぺん復活させるのは仕方ないと思う。そしたらだいたいのHPが分かるし。
イタチ:そろそろ俺はソーンに≪力の法則≫って言うだけの機械になろう(笑)
務月:そんなに侵食率厳しくないでしょ?
イタチ:言っても146ですよ。
務月:ああ、さっきのでがっつり上がったからなぁ。

務月:そんで次はイタチさんだな。
イタチ:やっていいなら弟を連れてエンゲージから離れたい。
GM:いいですよ。では移動力の半分mまで引きずって行ける事にしましょうか。
務月:移動力が1で50cm!
イタチ:いやいや(笑) 9mなんで、4m離れられる。

GM:では務月。
務月:どうしようかなぁ…行動放棄でいいかな。≪エターナルブレイズ≫もったいねぇー!

務月:ラストのソーンの番。これで決めろ! 決まらないと思うけど(笑)
ソーン:決まらないでしょー(笑)
務月:これでHPまだ3桁ありますよって言われたらアレだが(笑)
ソーン:たぶん、まだ落ちないんですよ…もう1個隠し玉があると思うんです。
イタチ:隠し玉を出してもらえばいい。
ソーン:そうですね! マイナーで≪オリジン:レジェンド≫。
務月:やっと来た!(笑)
ソーン:メジャーで≪インビジブルハンド≫≪コンセ≫、≪フォース≫! この悲しみの一撃を…! (ころころ)25(笑)
務月:悲しみの一撃ぃー!
イタチ:≪妖精の手≫って言っとこう(笑)
ソーン:すんません! 36…うぅ、40!
静馬:バディムーブしときます。
ソーン:43!
GM:避けれたらいいなー、回避回避ー。「ソーン、何でそんな事するの?」って言いながら回避。
静馬:ママは許しませんよ、ぷんぷん。
GM:(ころころ)うぁー、止まったぁ。-5Dが効いてるなぁ。
イタチ:≪力の法則≫。
ソーン:ありがとう!
イタチ:(ころころ)微妙…
務月:というか低い、5Dで19だ(笑)
ソーン:こっちが34ありますから!
GM:あー、≪超人的弱点≫があるのでダメージが増える。いったん水希さんは倒れますが、≪蘇生復活≫でよみがえります。
ソーン:いい所だったんですね。
GM:はい。
務月:≪蘇生復活≫だとHP少ないから、みんな待機してソーンにもう1回殴ってもらうか。

2018年01月29日 (月) | Edit |
第2ラウンド

GM:セットアップ何かある人!
務月:≪エターナルブレイズ≫使っとこうかなぁ…。
GM:水希さんは≪甘い芳香≫を静馬に使って、行動値を6下げます。
静馬:あ、はい。
GM:このラウンド中だけね。他の敵はセットアップなしです。務月どうする?
務月:一応使っとこう。


GM:最初は水希さん。相変わらず「≪狂戦士≫♪」って言います。
ソーン:うふふ(笑)
務月:その≪狂戦士≫が嫌だー。
ソーン:でも≪狂戦士≫だけってのが優しさですよね!
務月:まーな。俺が作る予定の時には、≪言葉の刃≫で「出来損ない! 出来損ない!!」って攻撃する予定だった(一同爆笑)
ソーン:ぐぶぉ!


GM:次はエージェント。彼らを行動させるために静馬の行動値下げたんで! (ころころ)最大値が9! 11(笑)
ソーン:カバーリングしますよ。
務月:回避するか…普通に食らっても大丈夫そうだ(笑)
ソーン:僕も回避と宣言。0出れば!
務月:(ころころ)0、14で回避。
ソーン:僕はダメでした。ダメージ下さい。
GM:はい、24点。
ソーン:≪リザレクト≫、103まで来ました~。
務月:エージェントとお互い攻撃をスカり合って、「やるな」「お前もな」(一同爆笑)
GM:二人とも刀使ってるし(笑)

GM:ではソーンと静馬。
ソーン:待機!
静馬:えー、≪ハンドレッドガンズ≫≪コンセ≫≪カスタマイズ≫≪小さな塵≫ぐらいで。エージェント:アタッカーに。
GM:了解です。
静馬:命中22。
GM:一応回避の目もあるし…(ころころ)0なし、当たりました。ダメージどうぞ…いいや死んだで。
ソーン:いいやって(笑)
GM:残りHP4点なんですよ。
務月:じゃぁ死んだでいいなぁ(笑)

GM:次はイタチさん、ムジナさん。どっちから行きます?
イタチ:ここは俺が先に行きたいところ。「すまないが、俺の攻撃を当てさせてくれ」…てんこもりで。
GM:さっきと同じ?
イタチ:100超えたんで、≪完全なる世界≫と≪オーバードーズ≫が乗ります。
務月:おお。
GM:二人に攻撃ですね!
イタチ:これが当たれば-5Dなんで、通してくれ。29Dで(ころころ)…77。
GM:これは振ってもしゃーないんで振りませんが(笑)、≪領域の盾≫を使いましょう。
ソーン:それは≪デビルストリング≫
GM:あらあら、うまく使えなかったわ
務月:かわいいー!
ソーン:くっそぉー(笑)。ママが超愛くるしいんですけど、どうしたらいいでしょう。
GM:前からこんなんでしたよね。
務月:俺の中ではこんなんだった(笑)
ソーン:本当ですか!?
イタチ:ここで≪力の法則≫も使っておこう。12D+4(笑)
務月:固定値が4なのが不安だ(笑)
イタチ:(ころころ)52点装甲無視。シーン中ダイスが-5D。
GM:水希さんは「超人的弱点」で減らしてちょっと食らいます。ムジナさんは倒れて≪蘇生復活≫を使います。
務月:へへ、やるじゃねーか兄貴。(嬉しそう)
ソーン:≪蘇生復活≫は自分で?
GM:ええ、生やされたものを使っています。
ソーン:エネミーエフェクトか…(笑)

GM:では-5D食らってオフってなって、戻って来たムジナさんの番です。
務月:そうですね、本日二度目のムジナさんの番です。
GM:兄貴はさっき痛かったけど、どーすっかなぁ……。
イタチ:俺がすぐガス欠するのは知ってるはずだ(笑)
GM:ですよねぇ、これ以上痛い攻撃はないはずだし…と兄貴はスルーして(笑)
イタチ:スルーされた(笑)
務月:ひどい!
GM:痛い攻撃をするはずなのは務月なんで。
務月:知らないはずだろう!
GM:UGNだから…
務月:そうだった、現役バリバリのUGNの人だった…(がっくり)(一同爆笑)
GM:というわけで、せっかくだから≪オーバードーズ≫も乗せちゃって、全部で行こうかな♪ 務月さんに。
務月:俺まだ92だから、≪リザレクト≫の構え。範囲攻撃来ても俺がかばって≪リザレクト≫するわ(笑)
GM:残念ながら範囲攻撃持ってないんだよなー。
務月:範囲攻撃がないのがL側の弱点だよな(笑)
ソーン:ありますよ!
務月:お前の範囲攻撃痛くないやん(笑)
ソーン:さっき20点与えました! 固定値が…6点♪
GM:はい、命中89ね。10D+64点のダメージが出ます。
務月:64の時点で耐えられない! とりあえず回避振るけどさ(笑)(ころころ)14。HP2点で≪リザレクト≫。
GM:あーあ、≪オーバードーズ≫なくなっちゃったー(笑)

GM:では務月。
務月:ソーン、突っ込む?
ソーン:ええ、待機してるのでこのラウンドで付いて行きますよ。まぁ回復してもらっても、消し炭になるんで(笑)
務月:だよなぁ。じゃぁマイナーで移動して、メジャーで攻撃…したら100%超えるなぁ(笑)。ちまっと攻撃して外そうかしら(笑)
ソーン:ムジナさんの復活エフェクトが切れるまで倒れてもらうか、≪領域の盾≫を使わせるためにママを狙うか。
務月:20点は超えるから、ママを狙ってもいいんだよな。ママに「何でソーンにそんなひどい事が言えるんだよ」とか言いながらちまっと攻撃(笑)
GM:「そんなひどい事、言ってたかしら」
務月:話が通じねぇ! (ころころ)34点。
GM:≪リフレックス≫≪言葉の盾≫で回避かなー? あ、≪錯覚の香り≫も使えるんですね。
務月:何だと…。
ソーン:あなたも出来損ないの癖に! とか言われるんです(笑)
GM:いえいえ、「あなたみたいな息子がいて、あの女幸せね! むかつくわ!」って感じ(笑) 回避(ころころ)32?
務月:勝った! 4D+37点(ころころ)低いっ! 10なんで、47点(笑)
GM:装甲値が効くの?
務月:効きます!
GM:超人的弱点の20点引いて~…「まぁ痛い」って言います。
ソーン:効いてないでしょ!(笑)
務月:効いてないっぽい!
GM:まぁ、HPは少ないですからね。痛いですよ?
務月:こういう攻撃でちまちま削っていくのがいいんだよ。そういう事にしときやがれ。
GM:うっかり≪領域の盾≫使うの忘れてたぐらいですからね!

ソーン:うーん…≪異世界の因子≫で≪狂戦士≫持ってきましょうか(一同爆笑)
務月:それはいいかもな(笑)
ソーン:トドメになるまで≪狂戦士≫って言い続ける。
務月:ありだな。
ソーン:えー、どうしよう。飛び込むんですけど…攻撃した後に飛び込みたーい。
務月:わかる。でもこのゲーム、ダメなのよ。
ソーン:というわけで飛び込みました。これで≪黒の鉄槌≫が使えない。20点超える気がしない…あ、でも僕は大丈夫なのか。
務月:そう、お前は大丈夫だ! 超えなくてもいい。
ソーン:100%超えたので9Dで…≪インビジブルハンド≫≪コンセ≫と、≪フォース≫を前の二人に。周囲のレネゲイドが、悲しみのレネゲイド力(ぢから)に包まれて(一同爆笑)
GM:何だそれ!?
ソーン:悲しみのレネゲイド力ですよ!
務月:何それ!(笑)
GM:「もー、ソーン何でそんなに怒ってるのー?」
ソーン:(ころころ)「僕の悲しみを分かってくれ!」
静馬:悲しみのレネゲイド力、強い。
GM:「ママよくわからないわ」
静馬:これが悲しみのソーンだ!
ソーン:41ぃー!!
GM:≪言葉の盾≫≪錯覚の香り≫≪リフレックス≫で回避しようかな。
ソーン:あ、ムジナさんもです。
GM:ムジナさんは当たりました。
イタチ:べしっ。
務月:ああムジナさん!
静馬:扱いが雑なムジナさん(笑)
GM:だって4Dしか振れないのに-5Dされてるのよ。振れるわけない(笑) 回避は52、ムジナさんだけ食らいました。
ソーン:ああ。27点で装甲ありです。
GM:ムジナさんはばたっと倒れますが、≪奇跡の雫≫で25点で復活します。
ソーン:ママが使って?
GM:はい、ママが使います。あ、ムジナさんの最大HPが24なので、24点で回復します。
務月:減った(笑)
ソーン:これで生き返らせる系は全部使った…?
務月:まだあるんじゃないかな。ソラリスだし。
ソーン:≪ヨモツヘグリ≫とかもありますもんね! シナリオLV回。
務月:≪アクアウィターエ≫もあるぞ。

GM:さて、全員終わったのでクリンナップですよ。
務月:今侵食率が98なんよ。≪炎陣≫でカバーリングすると2上がるんで、ぴったり100で≪リザレクト≫できないんで、いっそのことここで回復しようかと(笑)。≪フェニックスの炎≫≪火の鳥の加護≫25点回復します。
ソーン:MAX!
イタチ:弟と同じ状態になりました(笑)
務月:溢れた(笑) これで106。
GM:ついでにみんなの侵食率も聞いとこう。
ソーン:118。
イタチ:127。
静馬:125。
GM:ほうほう、みんなまだまだ余裕ですね!
ソーン:シーン攻撃がそろそろ来そう…。

2018年01月11日 (木) | Edit |
GM:というわけで、ムジナさんが連絡したのか、後ろからエージェントが二人出てきますよ。
務月:ほいほい。
GM:中庭だったので、20m×20mぐらいにしましょう。相手は10m向こうかな。でもしゃべってたから、もうちょっと近くてもいいか。
務月:30cmで(笑)
ソーン:エンゲージは別です!(一同爆笑)
務月:エンゲージ別なら5mとかでもいいや(笑)
イタチ:にじりよりましょう。
務月:30cmからにじりよったら攻撃しずらいなぁ!
GM:では、ソーンが先頭で5~10mで好きに決めさせてあげましょう。
ソーン:皆さん次第で。
務月:じゃぁキリよく5mで。あ、ソーンはエンゲージ分けた方がいいんだっけ?
ソーン:えーっと、≪黒の鉄槌≫は同一エンゲージ不可ですね。
イタチ:まぁ敵が先に動くならあまり意味はないか。
ソーン:確かに。
静馬:自分が≪ファンアウト≫使えますから。
イタチ:(イタチキャラシーを確認して)…≪恐怖の一言≫ないのか…
GM:わざと取りませんでした! では、衝動判定のお時間ですよ。<意思>で9です。
一同:(ころころ)
GM:お、みんな成功ですね。
イタチ:0、8と出た。これが侵食率ダイスだと危なかった(笑)
GM:では侵食率も上げてください。みんな楽勝でしょ?
務月:80、理想的だな。80%エフェクトが使える(笑)
ソーン:86です。
静馬:93!
イタチ:84。
ソーン:一人高い(笑)。100行かなかったの、久しぶりですね。
務月:本当だな。
GM:こんなにスムーズに行くとはねぇ。「堕落の誘い」も持ってたのに、誰も失敗しなかったし。
務月:何だかんだでああいうのが出てくると、ゲーム的に行っちゃうよな。
ソーン:最短ルートを模索しますね!

GM:最短ターンで行ったので…あ、マスターシーンを1個入れるの忘れてた。
務月:何だってー。
イタチ:じゃぁ今入れるんだ!
GM:えー、水希さんがエージェントを呼び止めて、小部屋に入って、“ギャー”。水希さんだけ出てくる。というシーンがありました(一同爆笑)
務月:ギャーじゃねぇよ!(笑)
ソーン:どっちのエージェントですかね…。
GM:いやいや、エージェントさんは小部屋から出てきませんでしたからね! 別の人ですね、研究員の誰かです。
務月:ふーん…? いなくなったって何だろう。
イタチ:食われたとか。
GM:美味しく頂かれました。
静馬:一定期間内に人を捕食しないと生きていけない。

【行動値】
静馬・・・16
水希・・・12
エージェント・・・11
ソーン・・・10
務月、ムジナ、イタチ・・・4


第1ラウンド

GM:はい、ではセットアップは静馬から。
静馬:≪ファンアウト≫。適当に戦闘移動してください。
務月:わいわーい。接敵させてもらうぜ!
ソーン:あー…いや、≪黒の鉄槌≫混ぜられなくなりますねぇ。≪命のカーテン≫でカバーリングはできますが…。
務月:ふむ。エージェントって、エージェント:アタッカーだよな?
GM:はい。
務月:ブラックドッグ/ハヌマーンの、日本刀で殴って来るやつ。なら待ってたら相手が突っ込んでくるか。
ソーン:≪ファンアウト≫って自分以外?
静馬:自分以外。
ソーン:なら静馬を残して、他がちょっとだけ前に出て、エンゲージを切ってあげる。
務月:2.5mほど前に出て(笑)
静馬:それぐらいならマイナーで移動します。≪メカニカルアクション≫があるので。
ソーン:何だかんだで相手が上げてくる可能性はあるので、保険でエンゲージを切っておくのはありだと思います。

結局、3人がじわりと前に出る。

GM:では水希さん。≪ファンアウト≫を使ってエージェント二人を皆さんのエンゲージに。
務月:ぶッ。
ソーン:まぁノイマンでしたからね(笑)
静馬:安上りですね。
GM:他、セットアップある人。
務月:俺は≪エターナルブレイズ≫。行動値がブッチギリの-1!
GM:0以下にはならないよ、やったね!


GM:ではイニシアチブ。こちらはないですね。割り込みなければ静馬から。
静馬:とりあえず≪ハンドレッドガンズ≫で…どっち撃ちましょうかねぇ。前から先に潰しましょうか。≪コンセ≫≪ギガンティックモード≫≪小さな塵≫≪カスタマイズ≫…ぐらいかな。
GM:了解です。≪ペネトレイト≫どうしますか?
静馬:うーん…初手なので乗っけて様子を見ます。(ころころ)42。
GM:避けられないなぁ。AがBを行動放棄してカバーです。どれぐらいのダメージか、彼らにはデータがないので分からない。
静馬:ダメージは55点。
GM:カバーリングしたAは倒れました。
ソーン:倒れた。コマをどかしますか?
GM:うーん、たぶん彼を復活させることはないでしょうからどっちでも(笑)

務月:次は水希さんか、お待ちかねの。
GM:水希さんは、ムジナさんに「≪狂戦士≫♪」って言います。がんばって。
務月:やだなー、どうしよう。
ソーン:ダメージがえげつないことになりますよ。食らった瞬間に後ずさりします(笑)

GM:次はエージェントB。オートアクションで日本刀出して。≪アームズリンク≫≪獅子奮迅≫≪雷光撃≫で範囲攻撃です。C値10!
務月:頑張れば避けれるんじゃないか。
GM:(ころころ)おお、回った! 29!
務月:そこまで行くとなぁ…。
GM:どうせみんな≪リザレクト≫できるでしょー。
務月:ガードしとくか。耐えれるだろう。
ソーン:一応イタチさんを≪崩れずの群れ≫でカバーリングします。
GM:ではダメージ、19点。
ソーン:≪リザレクト≫で4点。
務月:ガード値で3点止め。

GM:ソーン。
ソーン:待機!
GM:イタチさんとムジナさん。
務月:(笑)
イタチ:どうせカバーリングされるだろうけど、食らってくれるんだから≪要の陣形≫を混ぜよう。≪コンセ≫≪抗いがたき言葉≫≪要の陣形≫で…(ころころ)うぉ、クリティカルしねぇ! 23!
GM:それぞれ回避するかなぁ。エージェントが一番目がある(ころころ)じゅがナーイ!
務月:ジュガナーイ。
イタチ:ジュガナーイ。
ソーン:エージェントには覚悟がなかったようですよ。
GM:はい、みんな回避に失敗しましたので、水希さんはさっきむしゃむしゃした人の≪領域の盾≫を使います
一同:うえええー!
務月:そういえばそうでした、俺がそういう設定にしたんだった(笑)
GM:ムジナさんをかばいます。
イタチ:よろしいでしょうか。ダメージ19点の装甲無視、このシーン中ダイス-2個。
GM:超人的弱点で20点まで効かないので、判定ダイス-2個だけもらっておきましょう。
務月:エージェントも生きてるのか?
GM:ええ、19点ですからねぇ…。
イタチ:回らなかったからなぁ。
ソーン:5回ぐらい≪領域の盾≫がある可能性がありますね。
務月:まぁ俺たちの侵食率にも余裕があるし。むしろ、19点ダメージで使ってくれてラッキーだ。
GM:イタチさんのデータもわかりませんからね。
務月:確かに。
ソーン:≪領域の盾≫消せるんですけどね(笑)
務月:ここは通しとけばいいだろう。最初は「何ー、食ってるー!?」で。

GM:では皆さんお待ちかねのムジナさんの行動ですよ。
務月:待ってねーよ! 帰っていいよ!
ソーン:これ(スピーカーを構えるしぐさ)ですね!
GM:≪狂戦士≫入ってるので、28Dね。
務月:務月は戦慄しますよ。「これが…スピーカーに入っていただけで、+8Dの…!」(一同爆笑)
GM:≪コンセ≫≪錯覚の香り≫≪絶対の恐怖≫≪神の御言葉≫…いや、≪神の御言葉≫はまだ要らないかな~。
ソーン:何か言ってるぅ~! ソーンが顔を強張らせますよ、「く、来るぞ…!
イタチ:俺も表には出さないけど、嫌~な感じだなぁ(笑)
GM:まぁ大盤振る舞いしよう、≪神の御言葉≫に≪オーバードーズ≫だ!
務月:≪オーバードーズ≫まで!
ソーン:こ、これは(笑)
GM:ほら、いつまで生きてるか分かんないし♪
イタチ:生き返らされるだろうけどな!
GM:固定値64点かなぁ。まぁ単体なんで…。
ソーン:ざわ…ざわ…
イタチ:「君たまにはアタッカー作りなよ」って言われて作ったら、こんな事に…(笑)
務月:ごばー(死)
イタチ:早い早い!
GM:イタチさんかな
イタチ:くそ、長年の恨みが(笑)
GM:水希さんは、ムジナさんのお兄さんなら奥の手を持っていてもおかしくない…と思った。
イタチ:奥の手、リザレクト~!
ソーン:行動放棄してカバーリングしますから! でもそしたら、ずりずりずり~って移動させられるんですよね(笑)。やっぱり本物だ…! って腰を抜かします。
務月:次は俺がカバーリングしてずりずりずり~(笑)
イタチ:これ、食らっといてもいいな。最後の≪リザレクト≫だ。何か使ったら絶対超える。
GM:はい、では命中は52。
イタチ:回避(ころ)1。
務月:ファンブルだ!
イタチ:これが≪リザレクト≫の出目ならなー。
GM:ダメージは109点(一同爆笑)
ソーン:さ、三回死んでる!!
務月:これは参ったな!
GM:で、手前に4m動かします。
一同:手前かよ!!
務月:4mも行ったら突き抜けるぞ。
GM:あ、本当ですね。じゃ水希さんたちのエンゲージで止まっておいて。
ソーン:よう兄貴。って言われる。
イタチ:ずざー(移動)
務月:無抵抗に!(笑)
GM:「兄貴、一度あんたとはやってみたかったんだ」状態です。
イタチ:「俺はそんな状態のお前…いや、そんな状態じゃなくてもお前とはやり合いたくない!!
GM:ですよねー。

務月:じゃ俺か。一応エージェント殴っとくか。素殴りでもいいぐらいだけど…避けられるとアレなんで、≪炎の刃≫≪コンセ≫のみ。
GM:はい。
務月:侵食率が88になる。(ころころ)うぉ!! こんだけ振って、8以上なし…<白兵>10レベルあって-2なんで、15!
GM:-2Dなんで、6D振れます。回避は2レベルです。(ころころ)0出ました!
務月:マジか!
ソーン:3以上…
GM:3出たので、15! 同値。
務月:避けられた…。
GM:いやー、ビックリな低達成値でしたねぇ。
静馬:「バディムーブ」!
ソーン:遅いっ!
務月:「スペシャルエージェント」使うのもなぁ…。でも当てといた方がいいか。こっちは後出しでもOKのはずだ。
イタチ:(調べて)判定の直後なんで、回避振った後だとダメでしょうねぇ。
務月:じゃぁしょうがない。

GM:では待機していたソーンです。
ソーン:うーん…≪インビジブルハンド≫≪コンセ≫で98…! でもコレを残しとくとなぁ…。攻撃しましょう。
GM:エージェントに。どうぞ。
ソーン:(ころころ)17(一同爆笑)
静馬:バディムーブ。ラウンド1回なので。エンブレムなので侵食率もかからない。
ソーン:強いなぁ。じゃ20。
GM:どうしよっかなー。たいして痛くなさそうだし、ガード。
ソーン:カーンってされるよ(ころころ)20点。
GM:10点も通ってしまいました。まだ残ってるけど。
務月:雑魚が強い。
GM:では第1ラウンド終わりです。


ソーン:いやぁ、ママがあんなに甘いとは
GM:ママはいつも甘いよね?
務月:ああ、甘い(笑)
GM:アップダウン激しいですけど。
ソーン:持ってかれるところでしたよ。
務月:おかしい!
GM:PCの説得には応じないのに(笑)